おしゃれでおすすめのシーリングファン・シーリングファンライトランキング!【人気メーカーも】

勾配天井や吹き抜けで開放感のあるLDKを実現したものの、エアコンの効きが悪い…と感じたことはありませんか。原因はエアコンではなく、暖気や寒気が重さで天井、床付近に溜まってしまっているのかも。そんな悩みを解消してくれるのが、シーリングファンです。天井に取り付けるだけで、部屋の空気を攪拌し、空間全体を適温にしてくれる効果があります。省エネなどにも一役買ってくれるシーリングファンの選び方や、おすすめアイテムをご紹介します。



シーリングファンの特徴

部屋の空気を循環させる役割をもつ

勾配天井や吹き抜けを採用した室内は、天井が高い分暖気は上に、寒気は下に溜まりやすくなっています。寒い冬場、せっかく暖房をつけても、暖気が天井付近に留まってしまって部屋全体が暖まらない…なんていう経験はありませんか。シーリングファンはそんなときに大活躍。天井に取り付ければ、部屋の空気を攪拌して部屋全体の気温を均一にしてくれます。

省エネにも一役買ってくれる

シーリングファン自体を回すためにかかる電力はかなり少量で、回し続けても電気代は一ヵ月で平均約900円ほど。エアコンから出る暖気と寒気をしっかりと攪拌し、エアコンの効きを良くしてくれるシーリングファンは費用対効果が高く家計にも嬉しいアイテムと言えるでしょう。

シーリングファンの種類

DCモータータイプ(直流電源で動くタイプ)

さまざまな種類やデザインのシーリングファンがありますが、大きな種類として、搭載されているモーターの違いが挙げられます。DCモータータイプはACモーターのシーリングファンに比べて本体価格が高く、相場は8万円前後~。10万円以上するものも少なくありません。

ACモーターと比べて省エネ性に優れていることと、ゆっくりとしたリズム風の設定ができること、何よりも稼働音が静かなのが特徴です。就寝時にシーリングファンを回したいけど音が気になってしまうという人や、初期投資は高くても省エネに特化した方が好ましいという人におすすめです。

ACモータータイプ(交流電源で動くタイプ)

一方でACモータータイプのシーリングファンは、DCモータータイプのものよりもすっきりとしたデザインのものが多くあります。これは、モーターの構造がシンプルなので、ファン本体のモーター搭載部分が小型化できるから。重ためのデザインよりもシンプルですっきりとしたデザインがお好みという人におすすめです。

最大のメリットは、本体価格がDCモータータイプよりも安いこと。相場は3万~4万円程度で、半分近く値を下げて購入できます。とにかく初期投資をできるかぎり抑えたいという人にはおすすめ。ただし、DCモータータイプに比べて稼働中の消費電力が高くなってしまうので要注意です。

照明付きタイプ(ファンと照明器具が一体になっているタイプ)

シーリングファンには、ファン単体のデザインと、照明が一体になった照明付きタイプのデザインがあります。シーリングファンは天井の中心に取り付けるのが基本。その分、照明を天井に設置できる範囲が狭くなってしまい、室内の中心に光が届かない…ということも往々にしてあります。

照明付きタイプなら、シーリングファン自体が照明の役割も果たしてくれるので、部屋全体が暗く感じるという心配もありません。ただし、照明付きのものを購入する場合は、電球の取り替えが出来るような高さにシーリングファンを設置する必要があります。

シーリングファンの選び方

シーリングファンの羽根の枚数で選ぶ

30坪ほどの小さな住まいなら羽の枚数は4枚がおすすめ

シーリングファンは、羽根の枚数によって見た目や風の強さが変わってきます。3枚~6枚が一般的な羽根の枚数ですが、30坪ほどの小さな住まいにシーリングファンを取り付けるなら、4枚タイプがおすすめ。3枚タイプよりも羽根が小さく、それでいて圧迫感がありません。

柔らかな風がお好みなら多数羽根がおすすめ

シーリングファンからの風が強い、冷たいと感じたことはありませんか?5、6枚羽根なら、羽根が多い分一つ一つのサイズが小さめ。羽根同士の間隔が狭く、回転した時に3枚タイプよりも風が柔らかく感じられます。肌にダイレクトに風が当たるのが嫌だという人は、多数枚の羽根を持つシーリングファンがおすすめです。

天井から吊す長さで選ぶ

天井高の低い住まいは直付けを

床からシーリングファンまでの距離は、210cm以上が望ましいとされています。そのため、シーリングファンの購入の際は天井までの高さを確認するのがポイント。天井が低いコンパクトハウスなどでシーリングファンを取り付ける場合は、直接天井から吊す直付けがおすすめです。

高い天井は延長パイプを使って効果最大化

吹き抜けなど天井が高い場所にシーリングファンを付ける時は、延長パイプを使って天井とシーリングファンの間に空間を設けてあげましょう。延長パイプは製品と併せてオプション購入できる場合が多く、本体に繋ぐだけと取り付けも簡単。空気の循環効率が上がり、シーリングファンの効果が十分に発揮されるようになります。

シーリングファンのおすすめブランド・メーカー

ハンター

ディテールまでこだわった世界的シーリングファンブランド

アメリカ生まれのシーリングファンブランドであるハンター。ウォールナットやオークなどの木材を使った羽根と、ボディに刻まれたハンターの刻印。高級感と重厚感のあるデザイン性の高さで、多くの人々を魅了する人気ブランドです。

ファニメーション

独創的なデザインで唯一無二のアイテムを揃える

その独創性とユニークなデザインで、建築家やデザイナーを中心に支持を集めるシーリングファンブランドのファニメーション。ボディ、羽根、照明など部位ごとに好みに合わせて自由に組み合わせ可能。自分好みのオリジナルシーリングファンが手に入ります。

オーデリック

シンプルなデザインと軽さが特徴

日本生まれのメーカーであるオーデリックの特徴は、どんな住まいにも合わせられるシンプルなデザインと、ファン自体の軽さ。本体が軽い分、使う電力も少なくて済みます。日本の定番シーリングファンメーカーと言えるでしょう。

東京メタル工業

安価なのに高級感のあるデザイン

さまざまな照明器具を取り扱う東京メタルが手掛けるシーリングファンは、木目調の重厚感のあるデザインながら、価格は1万円台~と安価なのが魅力。延長パイプを別で購入しなくても、4段階に長さを調節できるものも。取り扱っているのはACモータータイプが主です。

おすすめ&人気のシーリングファンランキング

照明付きタイプでおすすめのシーリングファン

オーデリック-LEDシーリングファン SH-9073LDR (31,280円)

シンプルな木目が美しいオーデリックの人気ファン

シンプルなデザインに木目調の羽根がよく映える、オーデリックの人気シーリングファン。どんなインテリアの住まいにもしっくりと馴染む美しいデザインが魅力的です。ずっと使っても飽きのこないシンプルなシーリングファンをお探しの人におすすめです。

6つある電球はLEDで、光源寿命は40,000時間。こちらのシーリングファンの最大の特徴は、リモコン一つで電球色と昼白色の切り替えができることです。昼は昼白色で自然光に近い照明に、夜は電球色でリラックス空間に。時間帯やシーンに合わせて、照明の色を変えられます。

HUNTER-シーリングファン ビーコンヒル (66,399円)

トラディショナルシリーズが生み出す定番シーリングファン

ハンターが取り扱うシーリングファンシリーズの中でも、もっとも人気のあるトラディショナルシリーズ。こちらのシーリングファンは、シンプルながらも重厚感があるデザインが特徴で、モダンテイストの住まいにぴったり。

重厚感のある黒のボディと、ウォールナット、チェリーのリバーシブルタイプの羽根。ボディに刻印されたハンターのブランドロゴが、高級感をプラスします。最大34°までの傾斜にも対応しており、勾配天井への取り付けも可能です。

ユーワ-シーリングファン Freely 5(46,440円)

スタイリッシュな照明で空間にアクセントを

デザイン性の高いシーリングファンは、インテリアアイテムとしても存在感抜群。ダークブラウンの羽根に、特徴的な照明が合わさったこちらのシーリングファンなら、ヴィンテージやモダンテイストの住まいにもぴったりです。

デザインだけじゃなく、性能にもこだわりたい人にもおすすめ。照明は必要に応じて角度や明るさを調節可能。ファン自体も回転速度を3段階に調節できる優れものです。DCモーターを採用しているので、どの回転速度でも稼働音が気にならないのもうれしいポイント。

Lining Day-シーリングファン ブライト(11,980円)

レトロなデザインで高級感のある住まいに

レトロな真鍮のボディと、エレガントな雰囲気を醸し出す花形のランプシェードが魅力的なこちらのシーリングファン。4枚羽根で高さは約36cmと、コンパクトな住まいでも安心して使うことができるサイズです。

表と裏でデザインが異なる羽根も特徴の一つ。シンプルなデザインがお好みなら木目が美しい裏面を、シーリングファンの存在感を出したいならアクセントが入った表面を使うなど、好みに合わせて羽根のデザインを変えられます。

マーク・ドイル-シーリングファンライト B.P.F(25,920円)

モノトーンの空間に映えるスタイリッシュなデザイン

木目調やレトロ感のあるデザインのシーリングファンが多い中、こちらは一線を画すモノトーンな住まいにぴったりなデザインが魅力的。ボディは光沢感のあるブラックニッケルを採用し、よりスタイリッシュな印象に仕上がっています。

少し透けたような表情をみせるブラックスモークの羽根も特徴。照明の角度は90°まで調節可能なほか、照明は全点灯、消灯だけでなく、2灯、3灯ごとの点灯もできます。デザインだけでなく機能性にも優れた、モノトーンな家にぴったりのシーリングファンです。

取り付け簡単なおすすめのシーリングファン

HUNTER-シーリングファン カリビアンブリーズ ウェザードブロンズ 54095(136,080円)

3つの簡単取り付け方法が選べる

ユニークなアンティークウィッカーの羽根を携えたこちらのシーリングファン。花びらのような形をした羽根が特徴です。ハンター社製のシーリングファンを日本国内向けの仕様に改良した商品で、西海岸風のインテリアによく似合います。

取り付けは簡単で、セルフでも可能。マウントと直に取り付けるだけのフラッシュ取り付け、間にロッドをかませたスタンダード取り付け、34°までの傾斜に対応するアングル取り付けの3パターンがあります。

オーデリック-シーリングファン WF401(17,670円)

シンプルで簡単施工のシーリングファン

日本生まれのブランド、オーデリックが手がけるシンプルなシーリングファンの一つ。簡易取り付けタイプで、追加の電気工事は不要です。家に付いているローゼットや引掛シーリングにつけるだけという簡単さが魅力です。

重さは4.1kgととっても軽量で、女性一人での取り付けも可能。ACモータータイプですが、その分本体価格は安く、1万円台で購入できます。延長パイプを購入すれば、吹き抜けなどの高い天井にも設置できます。

東京メタル工業-TKM-42BLACK5 (10,692円)

シックな黒が魅力の簡易取付タイプ

ナチュラルテイストやモノトーン、和モダンなどインテリアのテイストを選ばないシンプルデザインのシーリングファン。簡易取付タイプで、電気工事は不要。ローゼットや引掛シーリングにセルフで取り付け可能です。

羽根はリバーシブルで、ブラックから木目調に変更可能。シックなデザインがお好みの方にもおすすめです。重厚感のあるデザインですが、重さは5.5kgと軽量タイプ。15°までの傾斜に対応しているので、勾配天井にも取り付けができます。

MEHVE-シーリングファン 3灯ライト(42,120円)

日本の住まいに合わせたサイズを用意

シンプルさにこだわったデザインと、日本の一般的な住宅にぴったりなサイズ感を実現したこちらのシーリングファン。3枚羽根のシーリングファンは風量を出すために羽根のサイズが大きくなりがちですが、こちらはコンパクトなサイズを叶えています。

中央のレトロ感のある照明は、内部に小さな3つの電球を取り付けて使用。リモコン一つで、点灯する照明の数を変えることができます。丸みを帯びたかわいらしいフォルムが、どんなインテリアの空間にもよく馴染みます。

大光電機-DCH-40348YE(31,952円)

4.5〜6畳の空間にぴったりのサイズ

LDKのような10畳以上の空間ではなく、2階のホールなど小さな空間に取り付けるシーリングファンを探している人におすすめしたいのがこちら。ダークカラーでまとめられたスタイリッシュなデザインが魅力的。

ACモーター採用ですが、電球はLEDのため、省エネにもきちんと貢献してくれます。リモコン一つで風量や点灯の調整が可能と操作が簡単なのもうれしいポイントですね。和モダンやモノトーンな住まいによく似合います。

アンティーク調でおすすめのシーリングファン

コイズミ照明-LEDインテリアファン BM15707R(35,750円)

就寝時に便利なOFFタイマー機能搭載

真鍮のボディが高級感を醸し出すこちらは、アンティークやヴィンテージ調の住まいに合うシーリングファンを探している人におすすめ。花びらのようなランプシェードと、真鍮のボディ、木目調の羽根が合わさってラグジュアリーな存在感を放ちます。

デザインの美しさはもちろんですが、魅力はその機能にもあります。風量が調節できるのはもちろんですが、OFFタイマー機能が搭載されており、就寝時にタイマーをセットしておけば自動でファンが切れ省エネにもつながります。

オーデリック-ACモーターファン クラシカル WF681P1(25,920円)

照明なしタイプの真鍮シーリングファン

シンプルなデザインが特徴的なオーデリックのシーリングファンですが、中には真鍮を使ったアンティーク調のデザインも。こちらは照明がついていないタイプなので、ダウンライトや間接照明を用いた空間におすすめです。

照明がついていない分ファン本体の存在感が軽減され、重みのある真鍮のボディですが圧迫感を感じません。羽根はリバーシブルタイプで、ラタン飾のついた表面とオークカラーのみの裏面から好きな方を選択できます。

HUNTER-シーリングファン ブルックライン/アンティークブラス (53110 27182) (76,788円)

伝統を感じるアンティークブラス仕上げ

ハンター社が手がけるシーリングファンシリーズの一つ、ブルックライン。歴史と伝統のあるブルックラインの街をイメージした品格高いこちらのシーリングファンは、デザインや品質にとことんこだわりたい人におすすめです。

ボディは高級感のあるアンティークブラス仕上げで、中央にはハンターのロゴが。こちらのシリーズはすでに生産が終了しているので、在庫限りで終売となります。気になる方は、早めのチェックをおすすめします。

MINKA-LAVERY-シーリングファンライト アンティーク風(105,191円)

クラシカルなボディが魅力

ミンカラベリーは、カリフォルニアを拠点とする世界的にも有名な照明ブランドの一つ。ミンカラベリーの照明器具はハリウッド映画をはじめ世界各国のメディアで使用されており、本物志向の方におすすめのアイテムです。

特筆すべきはやはりそのボディの美しさ。細工が施されたスチールメタルのボディは、部屋の中心に吊るしておくだけでも十分存在感のあるインテリアに。壁付けスイッチや、別売りのリモコンで操作可能です。

JAVALOELF VINTAGE COLLECTION-JE-CF002V (34,560円)

エジソンバルブが他にはないユニークな表情に

アンティーク調の表情を残しながらも、インダストリアルデザインを意識したこちらのシーリングファン。ヴィンテージスタイルや西海岸風の住まいにもぴったりなデザインに仕上がっています。最大の特徴は照明部分。

エジソンバルブを見せながら、ワイヤーのシェードでアクセントを添えた照明は、他にはないデザイン性の高さを実現しています。引掛ローゼットやシーリングがあれば、取り付けも簡単。セルフでの組み立て式です。

まとめ

シーリングファンでは「LEDシーリングファン SH-9073LDR」がおすすめ

いかがでしたか?シーリングファンを選ぶ際には、天井や床との距離、羽根の枚数、照明の有無など吊るす場所に応じて色々なことを考慮する必要があります。今回紹介した中では、一番シンプルでどんな空間にも似合うオーデリックの「LEDシーリングファン SH-9073LDR」がおすすめです。



このエントリーをはてなブックマークに追加