おしゃれでおすすめのワードローブ人気ランキング!【衣類の収納に】

洋服というものはいくら整理しても年々増えていってしまうものですよね。洋服をしまう場所が無いという悩みを抱える人は多いでしょう。そのような皆さんにおすすめしたいのがワードローブです。ワードローブを用意すれば、収納場所に困っていた洋服もすっきり片づけることができますよ。今回はワードローブにはどのような種類のものがあるのかとその選び方、おすすめのワードローブをランキング形式でご紹介します。洋服の収納のお困りの方は是非ご一読ください。



ワードローブの特徴

たくさんの洋服を収納できる

ワードローブの魅力はやはりその収納力にあります。冬のアウターのようなかさ張るものはもちろん、棚やチェストが据え付けられていれば、小さな小物もすっきり収納することができますよ。また、ワードローブの中にカラーボックスや小さなチェストを置くなどすれば、ますますたくさんの物を収納することができます。

小さなものから大きなものまで部屋に合わせて選べる

部屋が狭くて大型家具を入れることは難しいという人も大丈夫です。ワードローブには幅50cm、奥行60cmといったスリムサイズのものもあります。また、120cmから200cmまで伸縮自在のものや、壁面収納のように壁一面をおしゃれにみせてくれる大きなものもありますよ。

ワードローブの種類

ハンガーラックタイプ(手軽に洋服を出し入れできる)

洋服の取り出しやすさを重視したハンガーラックタイプは洋服選びや洋服の出し入れに時間をかけたくない人におすすめです。ハンガーで洋服をかけていくだけでスッキリ収納することができるということで、洋服をたたむのが苦手だという方にも根強い人気を誇っています。

また、ハンガーラックがむき出しになっているタイプが主流ですが、目隠しのカーテンが付いているものを選ぶと生活感を打ち消してくれますよ。このタイプはスリムなものから伸縮自在なもの、壁一面を覆うものからキャスター付きのものまで種類が豊富なので、自分の好みのものを選びやすいのもメリットとして挙げられます。

チェスト付きタイプ(ハンガーラックタイプに収納力をプラス)

ハンガーラックだけでは収納力に不安があるという方には、チェストを組み合わせることによって収納力が高まったチェスト付きタイプがおすすめです。洋服をたたんでチェストにしまうことはもちろん、靴下や下着などの細々とした衣類や洋服以外の小物を収納することもできますよ。

チェスト付きタイプはチェストがハンガーラックの下に付けられているタイプと横に付けられているタイプとの2種類に大別できます。丈が長い服をハンガーラックにかけたいのであれば横にチェストが付いているタイプ、短い丈の服だけをハンガーラックにかけるのであれば下にチェストが付いているタイプを選ぶと良いでしょう。

ロッカータイプ(収納力はどのタイプにも劣らない)

洋服に埃がかぶってしまうことを気にせず、かつ、インテリア性も抜群なのがロッカータイプのワードローブです。ワードローブの中に更に収納家具を入れることができるというメリットもあり、収納力はどのタイプよりも高いといえるでしょう。

ロッカータイプには扉に鏡が付いているものもあり、それを1台用意すれば朝の洋服の準備から身だしなみの確認までできてしまうので特におすすめ。ロッカータイプは大きくてかさ張るイメージが強いですが、大型のものだけではなくスリムでコンパクトなものもあるので、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

ワードローブの選び方

どのようなタイプの洋服を収納するかで選ぶ

アウターなどを収納するならハンガーラック付き

かさ張る厚手のアウターの収納場所に困っている方にはハンガーラック付きのワードローブがおすすめ。一目でその日の天気に合うアウターを見つけられる上に、サッと取り出すことができるので便利ですよ。また、服にしわが寄るのが嫌だという方も、ハンガーラックに洋服を掛ければしわを防ぐことができるのでおすすめです。

セーターや小物なども収納するならチェスト付き

部屋の置き場所に合わせて選ぶ

壁際のスペースが空いているのであれば据え付けタイプ

部屋の壁際に家具を置くスペースがあるという方には据え付けタイプのワードローブがおすすめです。壁に寄せて設置することで安定感が生まれますから、倒れる危険性を軽減することができますよ。また、据え付けタイプの中には天井に突っ張ってより耐震性を高めることができるものもあるので、是非検討してみてください。

置き場所を固定しづらいのなら可動タイプ

壁際に十分なスペースが無く、置き場所を決めるのが難しいという方には、キャスターが付いていて動かせるタイプのワードローブがおすすめですよ。本棚などの家具の前に置いても、可動式のワードローブならちょっと押して動かすだけで本をスムーズに取り出すことができますね。

ワードローブのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

シンプルなものから重厚感あるものまで

他のインテリアに干渉しないシンプルなデザインのものから、高級家具のような重厚感漂うものまで幅広いデザインのワードローブを提供しているのがニトリです。ネットで商品を見ることはもちろん、全国に店舗を展開していますから、商品を気軽に見ることができるのも魅力的ですね。

IKEA(イケア)

サイズもデザインも選り取り見取り

シンプルで洗練された北欧デザインのワードローブをお求めなのであれば、やはりIKEAの商品は要チェック。オーソドックスなデザインのものだけではなく、他には無い個性的なデザインのものまで取り扱っています。サイズもスリムなものから広いウォークインクローゼットができてしまうほど大きなものまで幅広いですよ。

無印良品

無駄のないシンプルな生活を実現

ナチュラルで優しい素材であるパイン材を使用した無印良品のワードローブは、無駄の無いシンプルな生活に憧れる人に人気です。別売りのワードローブバーを取り付ければ、収納力がますますアップします。また、専用のワードローブカバーも別売りされていますから、埃が気になる人にも嬉しいですね。

ワイエムワールド

使い勝手の良さと豊富なラインナップが魅力

ひとり暮らしのおしゃれさんの生活を助けてくれるような素敵なデザインと機能性を持つワードローブを数多く世に出しているのがワイエムワールドです。ナチュラルテイストのものからシックで男前なデザインのものまで幅広いラインナップと、伸縮性や可動性などをプラスして使い勝手の良さを追求しているアイテムが魅力です。

おすすめ&人気のワードローブランキング

ハンガーラックタイプでおすすめのワードローブ

ワイエムワールド-Eternal(エターナル)(14,800円)

木製の側板が美しい伸縮自在のワードローブ

洋服をサッと取り出したりしまったりしたいけれど、自分が持っている洋服を人に見られたくないという方におすすめなのがこちらのワードローブです。前方に付けられているカーテンだけではなく、木目も美しい側板があなたの洋服をしっかり隠してくれます。

こちらのアイテムの幅は最小129cmから最大200.5cmまで伸縮自在。設置する場所や収納量に合わせて自由に変えることができますよ。また、その調節方法も3か所に付けられたネジをゆるめたり締めたりするだけですから、女性でも1人で簡単に調節できるのが嬉しいですね。

ワイエムワールド-突っ張りワードローブ(12,800円)

丈夫な脚と天井突っ張りで安全性を確保

シンプルなデザインでどんなインテリアにもマッチするこちらのワードローブは機能性も抜群です。幅は85cmから146cmまで伸縮可能で、上段だけではなく下段にもハンガーラックが付いているために収納力もバッチリ。下段にハンガーラックが付いていない箇所には小さなチェストなどを置くこともできますね。

しかし、そのスリムさ故にすぐに倒れてしまうのではないかと不安に思う方もいるでしょう。実はこちらのポールハンガーは211.5~275.5cmの天井に突っ張ることができ、脚にはアジャスターがついているため、床と天井にしっかり固定することができます。安全性を重視する方に特におすすめしたいアイテムですね。

ワイエムワールド-Luria(ルリア)(9,980円)

北欧テイストのスリムワードローブで部屋をおしゃれに

美しく優しいテイストの天然パイン材を使用しているこちらのワードローブは、北欧風ナチュラルテイストのインテリアを楽しむ方におすすめのアイテムです。幅は75cm、奥行も40cmとスリムなデザインのために狭い部屋でも圧迫感を感じることなく使用することができますよ。

ハンガーラックの下には可動式の棚も付いており、また、マフラーやベルトなどを掛けておけるサイドバーも付いているのでスリムなわりに収納力も高いです。1台だけでも十分活躍してくれますが、この素敵なデザインなら2台並べておしゃれなワイドクローゼットにしてみるのもいいでしょう。

ドウシシャ-ルミナスハンガープロダブル2段(6,980円)

抜群の耐荷重性と安定感を誇る

とにかくたくさんの洋服を掛けられるワードローブが欲しいという方に人気なのがこちらのワードローブです。耐荷重はなんと150kg。通常のハンガーラックの耐荷重が20~30kgであるのと比較すると、その差は歴然です。洋服を全てハンガーに掛けておきたい人や、家族全員の洋服を掛けたいという人におすすめですよ。

また、脚はキャスター式なので移動も自由自在です。しかし、細身であるため力のかけ方によっては倒れてしまうのではないかと不安に思う方もいるでしょう。こちらのアイテムは肉厚で頑丈な鉄を溶接して作られていますから、すぐに倒れることもありませんし、凹むなどして壊れることもありません。まさに一生ものですね。

山五-突っ張り式ラダーハンガー(21,300円)

殺風景な壁をおしゃれな壁面収納に変身させる

壁側に広いスペースがある方には、おしゃれな壁面収納を実現することができるこちらのワードローブがおすすめですよ。殺風景なお部屋がアパレルショップのようなおしゃれ空間に大変身すること間違いなしです。また、天井に突っ張って設置するタイプですから、地震が起こっても倒れる心配はありません。

その横幅は67cmと比較的スリムで、227cmから260cmまでの高さの天井であれば設置することができます。ハンガーラックが下に付いている棚は10cmごとに高さを調整することができます。また、2台並べて設置するとよりおしゃれにたくさんの洋服を収納することができるのでおすすめです。

チェストタイプでおすすめのワードローブ

LOWYA(ロウヤ)-チェストワードローブ(15,990円)

6段チェストとハンガーラックにたっぷり収納

部屋の雰囲気に合わせやすいスチールタイプのこちらのワードローブには、なんと6段もの引き出しが付いています。1人暮らしをする方なら、これ1台で事足りてしまうことでしょう。サイドにはスチールネットがあり、4つのS字フックも付属しているため、収納場所に困りがちな帽子もすっきり片づけておくことができますよ。

幅は80cmから106.5cmまで調整することができる上に、チェストの位置は左右どちらにも移動することができますから、部屋に合わせたコーディネートが可能です。また、キャスター付きのために部屋中のどこにでも移動させることができるので、利便性もバッチリです。

山善(YAMAZEN)-ハンガーラック&チェストセット(14,490円)

豊富なカラーバリエーションのチェストが魅力

幅59cm、奥行42cmの比較的スリムなこちらのワードローブは1人暮らしの男性に特に人気のアイテムです。ハンガーラックの下に設置できる使い勝手の良い大きな3段チェストがセットになっていますから、収納力についても申し分ありません。

このチェストは8色の豊富なカラーから選ぶことができますから、部屋の雰囲気や自分の好みに合わせてコーディネートを楽しむこともできますよ。また、大きなチェストがあるのにもかかわらず、ハンガーラックは95cmの高さを誇り、メンズジャケットも楽々掛けておくことができるという点も魅力的です。

LOWYA(ロウヤ)-ワードローブ(14,990円)

部屋に合わせて左右を組み替えられる

左右あわせて7枚の可動棚と2段チェストが据え付けられているこちらのワードローブは、洋服以外にも様々な小物を片付けたいという方におすすめのアイテム。いわゆる見せる収納にこだわりがある方には特にピッタリのワードローブといえるでしょう。

幅は93cmで固定されていますが、左右を組み替えることができるため、部屋に合わせたコーディネートが可能です。スチールフレームにはパウダー加工が施されているために紫外線やサビにも強く、丸みを帯びたフォルムとなっているために設置時に床や壁を傷つけることもありませんよ。

ニトリ-ワードローブ(ニーズ)(29,900円)

シックなデザインができる男の心をくすぐる

デッサンイーゼルを思わせるような個性的なデザインと落ち着いたツートンカラーのシックな雰囲気が男心をくすぐるワードローブです。引き出しは3段ですが、中段は引き出しが2つに分かれているため、下着や靴下などの小物の収納にも最適ですね。

側板が突出しているため、そこに帽子を掛けておくこともできますし、デッドスペースになりがちな上の棚も本棚として利用できますよ。サイズは幅が84cm、奥行44cmと比較的スリムなので、重厚感がある見た目のわりには圧迫感を受けません。できる男の部屋にピッタリなワードローブですね。

タンスのゲン-ワードローブ(39,800円)

優しいグラデーションの引き出しがおしゃれ

一段上のおしゃれなインテリアをお求めならば、こちらのチェスト付きワードローブはいかがでしょうか。アルダー、メイプル、ケバンスの3種類の無垢材を引き出し前板に使用しているためにチェストのかわいらしいグラデーションを楽しむことができますよ。

幅90cm、奥行45cmの使い勝手の良いサイズ。チェストの上には3段シェルフも付いていますし、丈の長いアウターをかけられるハンガーラックも付いており、収納力にも長けている魅力的なアイテムです。11.5cmの長い脚が付いているため、お掃除ロボットもスムーズに入り込めるので清潔に保てますよ。

ロッカータイプでおすすめのワードローブ

ニトリ-ワードローブ(ポルテD)( 44,899円)

扉に据え付けられた姿見や小さな鏡が嬉しい

洋服を着た後、全身のコーディネートをチェックしたいという人は多いでしょう。扉に大きな姿見が付いているこちらのワードローブを用意すれば、別途姿見を用意する必要がありません。また、ワードローブの中から服を選んだ後、すぐにコーディネートのチェックができて便利ですよ。

そして、こちらのアイテムは扉の内側にも顔の高さに小さな鏡が付いています。朝一番に扉を開けて顔のチェックも服選びも一度にできてしまいますね。幅は75cm、奥行は51.5cmとロッカータイプにしてはスリムな部類。しかし、ハンガーをかけるパイプが2段ある上に棚も付いていますから、収納力は十分です。

アネモネ-ワードローブ(40,800円)

場所を選ばない引き戸と通気性抜群のルーバー

ロッカータイプの大きなワードローブが欲しいけれど、扉を開くスペースが無いために難しいとお悩みの方には、こちらの引き戸のワードローブがおすすめです。ベッドとワードローブの間に数cmしか隙間が無くても問題なく開け閉めできますよ。

幅は120cm、奥行は58.5cmとなっており、大きなスーツケースなども楽々収納することができます。また、空気がこもりがちになってカビが生えることが心配になる方もいるかもしれませんが、こちらのアイテムは扉が通気性の良いルーバー仕様となっているために安心ですよ。

ディノスセシール-光沢仕上げ引き戸(30,650円)

使い勝手が良く光沢仕上げが美しい引き戸ワードローブ

光沢が美しいポリエステル化粧合板を使用しているこちらのワードローブは、お部屋のインテリアに高いこだわりを持つ方におすすめです。また、真っ白であるのにもかかわらず汚れに強いため、お手入れも簡単で美しく保つことができますよ。

サイズは幅120cmで奥行は59.5cmと大きめですが、扉は引き戸になっているためにサイズギリギリのスペースでも設置して問題なく使用できます。また、どのようなものを収納したいかに合わせてハンガーパイプや棚の位置を自由に決められるのも嬉しいですね。

ネオクリエート-ワードローブ(20,880円)

仕分け収納で片づけ上手に

大きなロッカータイプのワードローブは収納力があって魅力的だけれど、片付け下手の自分にはあまり向いていないかもしれないと諦めかけている人はいませんか。こちらのアイテムにはハンガーパイプだけでは無く6段もの仕分け棚がついていますから、片付けが苦手な人も片付け上手になれること間違いなしです。

幅は88.5cm、奥行は52.4cmと一人暮らしにピッタリのサイズですが、扉を開閉することを考えれば奥行については100cmほどのスペースが必要です。扉は4枚扉となっており、必要な場所だけ開閉することができるので、ワードローブの中に埃が入ることを最小限におさえてくれますよ。

ロイヤル通販-裏面粘着シール付フロアタイル(7,980円)

木目風に限らずテラコッタ風や石目風も

シンプルなデザインでどのような部屋にも馴染むこちらのワードローブは、シリーズで揃えるのがおすすめです。ロッカータイプでありながら1段チェストが付いているものと突っ張り板が付けられた上置きシェルフを組み合わせれば、耐震性にも優れたおしゃれな壁面収納が出来上がります。

また、壁一面にこちらのシリーズのワードローブを複数台並べれば、より立派な壁面収納になることでしょう。こちらのワードローブの幅は59.5cm、奥行は53cmとなっており、比較的スリムなのも魅力的。ただ、扉の開閉のことを加味すれば、ワードローブの前にも30cm以上のスペースを確保しておきたいですね。

まとめ

ワードローブではニトリの「ワードローブ(ポルテD)」がおすすめ

洋服を大切にしたいおしゃれな皆さんには、鏡がついていて機能性の高いニトリのワードローブ(ポルテD)が特におすすめです。今回はワードローブについてそのタイプ別におすすめのアイテムを紹介しました。皆さんもこの記事で紹介したものを参考にしながら自分にピッタリなワードローブを見つけてくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加