おしゃれでおすすめの人をダメにするベッド人気ランキング!【LOWYA(ロウヤ)も】

ベッドといえば一台買えば数年どころか十数年、何十年も使うという人も多いでしょう。もしかしたら一生ものになるかもしれませんし、できれば自分にピッタリなベッドを選びたいですよね。体を休める場所ということで、寝られれば十分という人もいるかもしれませんが、ベッドには色々な機能が付いていた方がいいという人も少なくないのではないでしょうか。そのような方におすすめなのが人をダメにするベッドです。今回は人をダメにするベッドの選び方や人気ブランド、このベッド無しでは生きられないと思わせるような数々のアイテムをご紹介。最高のベッドをお求めの方は必見ですよ。




人をダメにするベッドの特徴

ベッド空間で生活ができるほど多機能

人をダメにするベッドと呼ばれるゆえんは、ベッド空間から出ずに日常生活を送ることができてしまう点にあります。勉強をするためのデスクやコンセント、ライトが付いている比較的オーソドックスなものから、ソファやテレビ台などが付いている便利過ぎるものまで種類も豊富です。

寝心地が良すぎてベッドから出られなくなる

人をダメにするベッドと呼ばれるものは、多機能なものだけではありません。一度そこに寝転がると起き上がる気力が失われるほど気持ちの良いベッドも人をダメにすると言われています。弾力性があってやわらかい厚手のウレタンフォームや、体圧を調整してくれるポケットコイルが使われているものなどが特に人気のようですよ。

人をダメにするベッドの種類

秘密基地タイプ(誰にも干渉されない自分だけの空間)

まるで小さな家のような形になっているベッドや、ロフトベッドの中でも下の空間が外から見えないようになっているベッドは、まるで秘密基地のようで童心をくすぐられます。小さな子どもはもちろん、幼い頃から秘密基地に憧れを持っていたという大人にも根強い人気を誇っています。

秘密基地好きはもちろんのこと、こちらのタイプは一人部屋を持てない兄弟姉妹やルームシェアを始めるという人におすすめです。プライベート空間を確保できるため、いつも誰かといなければならないという日頃のストレスを軽減することができますよ。

多機能タイプ(ベッドの中で生活が成立する)

ベッドは寝るための場所という常識を覆してくれるのが多機能タイプの人をダメにするベッドの魅力です。一台で勉強部屋、クローゼット、リビングの役割まで果たしてくれるということでワンルームで一人暮らしをする学生から絶大な支持を得ているのがこちらのタイプ。

また、そのほとんどには現代人にとって欠かせないものであるコンセントが複数口付けられています。中には宮棚だけではなくデスクにもコンセントが据え付けられているものもありますから、電子機器をたくさん持っているという人にとってもマストアイテムと言えるでしょう。

ソファベッドタイプ(ふわふわふかふかで寝心地最高)

とにかくベッドは寝心地が大事という方におすすめなのがソファベッドタイプの人をダメにするベッドです。実はソファは気軽に横たわることができるということで、ベッドよりも眠りに落ちやすいと言われています。睡眠に問題を感じているという方もこのタイプのベッドでなら質の高い睡眠をとることができるかもしれません。

1台でソファとベッドの2役をこなしてくれるという点もこのタイプが高い人気を誇る理由の1つです。ソファもベッドもどちらも欲しいけれど、狭い部屋に住んでいてそれが叶わないという人にとっては、まさに渡りに船のアイテムと言えるでしょう。

人をダメにするベッドの選び方

自分がベッドに何を求めているのかによって選ぶ

利便性で選ぶなら多機能タイプ

ベッド1台で生活に必要なものを全てまかないたいという方は多機能タイプを選びましょう。多機能タイプにはロフトベッドが多いため、ベッドの高さと部屋の天井の高さを確認しておく必要があります。ベッドに座った状態で、自分の頭から天井までの距離が50㎝以上になるものを選ぶと天井に頭をぶつけることもありませんよ。

心地良さで選ぶならソファベッドタイプ

細々とした便利な機能ではなく、心地良さこそが第一条件というのであれば、ソファベッドタイプをおすすめします。ソファベッドタイプの中にはソファとベッドの中間に位置するカウチにも変身するものがありますよ。とにかく横たわることにこだわりがある方は、より多くの形態を楽しめるものを選びましょう。

部屋のタイプに合わせて選ぶ

仕切りの無いワンルームなどに置くなら秘密基地タイプ

だだっ広く殺風景で玄関から部屋中が見渡せるワンルームにお住いの方におすすめなのが秘密基地タイプの人をダメにするベッドです。人に見られたくないものを隠しておくことができますし、ワンルームでも1Kや1DK、場合によっては1LDKのような空間をつくり出すことができるでしょう。

4.5畳の狭い部屋などに置くなら開放感のあるタイプ

4.5畳以下の狭い部屋に背の高いベッドを置くと、その圧迫感によってますます部屋が狭くなってしまったような印象を受けてしまうこともあります。そのため、狭い部屋にベッドを置きたいのであれば、ロータイプで宮棚などが付いていないシンプルで開放感のあるタイプのものを選びましょう。

人をダメにするベッドのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

現代人が求める至高のベッドを追求

痒い所に手が届くような機能とデザインを持つベッドを数多く発信し、ネット世代の若者を中心にその支持を集めているのがLOWYAです。現代人があったらいいなと思うものを専属デザイナーが日々研究。ネット通販でしか手に入らない至高のベッドをつくり続けています。

ニトリ

あまりに多機能すぎるベッドの数々

もはや家具屋の代名詞ともいえるニトリは、人をダメにするつもりはなくても人をダメにすると評されるベッドを世に送り出しています。老若男女問わず誰もが便利だと思えるベッドを追求した結果、他に類を見ない多機能なベッドを数多く生み出してしまった様子。ベッド選びに迷ったら、ニトリの店舗に足を運ぶのも良いですね。

充英アート

夢の詰まったすのこベッドが魅力

静岡の地で子どもはもちろん、大人までワクワクさせる夢の詰まった人をダメにするすのこベッドをつくり続けているのが充英アートです。熟練した匠の技による高い品質と他には無い奇抜な発想が何よりの魅力。どのベッドもしっくり来ないという方も、充英アートのベッドになら満足できるかもしれませんよ。

ぼん家具

ソファベッドを中心に心地良いベッドを展開

人をダメにするソファベッドをお探しなら、ぼん家具のベッドは要チェック。寝心地が良いだけではなく、その発想は無かったとアッと驚かされるアイディアの高機能なソファベッドに出会えることでしょう。ベッドに最高の癒しをお求めの方に特におすすめしたいメーカーです。

おすすめ&人気の人をダメにするベッドランキング

秘密基地タイプでおすすめの人をダメにするベッド

LOWYA-オールインワンロフト(61,990円)

ベッドとベッド下の空間だけで生活が完結

小洒落たロフトベッドは数多くありますが、この秘密基地風ベッドほど多機能なものを見たことはないでしょう。ベッド下には可動式のソファやテレビ台、そして小さなデスクまでが据え付けられています。シアタールームやゲームルーム、メイクルームなどなど、発想次第で自分だけの秘密基地をつくることができますよ。

ベッドがある位置の高さは130cmほどですから、身長が170cmの人の場合は天井の高さが200cm以上あれば窮屈さを感じることも無いでしょう。木目調の全面化粧仕上げとなっているため、ポップな雰囲気の子ども部屋にもシックな雰囲気の男部屋にも馴染みますよ。

充英アート-天然木ハンモックベッド(102,384円)

ベッドだけではなくハンモックでも寛げる

ハンモックといえばリゾートでしか楽しめないものという印象を持つ人も多いでしょう。しかし、こちらのアイテムならば毎日リゾート気分を味わうことができますよ。南国の職人が丁寧に編んだコットン生地の本格ハンモックに横たわりながら惰眠を貪りたいものですね。

ハンモックのサイズは200cmということで、長身の男性も楽しむことができます。ハンモックだけではなくロングテーブルも付いているので、ハンモックを椅子にして勉強に励むこともできますね。ただ、ベッド全体の高さは179cmと高めなので、自分の身長と天井の高さとの兼ね合いを考えてから購入しましょう。

堀田木工-パーク(162,540円)

遊び心をくすぐるトンネルのような隠れ家

アルダー無垢材の優しい風合いが子ども部屋にぴったりのこちらのベッドは、その名の通り公園を思わせるようなワクワクするアイテムです。目隠しになるたくさんの棚とお絵かきなどのちょっとした作業をすることができるミニデスクが、子どもだけの秘密基地をつくり出してくれていますよ。

ベッド全体の高さは124.5cmと低めですから天井までの高さを気にすることはもちろん、万が一ベッドから落ちてしまっても大けがをする心配はありません。子どものプライバシーを大切にしてあげたいという方に特に高く評価されているベッドです。

アイランド-inity(アイニティ)(56,148円)

数多の棚がつくり出す秘密の空間

子どもの秘密基地にもなるという謳い文句のこちらのベッドですが、オーバースペックともいえる耐荷重150kgを誇っています。そのため、肥満体型のためにロフトベッドを諦めているという大人の方にも是非おすすめしたいアイテムです。

ベッド下はブラインドのような4段の棚に囲まれており、その高さは100cmほどありますから、大人でも快適に過ごすことができます。また、ベッドには2口コンセント付きのヘッドボードとフットボードも付いており、それらの高さは50cm近くありますから、ベッド上のプライバシーも確保できますよ。

kinoshita.net-Altura(アルトゥラ)(39,744円)

カーテンで仕切れば自分だけの部屋が完成

兄弟姉妹全員に部屋を与えるのは難しいという人も多いでしょう。そのため、異性の兄弟でも仕方なく同じ部屋を与えているという人もいるのではないでしょうか。しかし、異性の兄弟が同室にいるということは、子どもにとって大きなストレスになり得ます。そのストレスを解消してあげられるのがこちらのベッド。

ベッド下の空間をカーテンで完全に隠してくれますから、子どもたちのプライバシーをしっかり守ることができます。こちらのベッドには150cmのミドルタイプと175cmのハイタイプ、更には205cmのスーパーハイタイプの3種類があります。天井に余裕があれば、より広い秘密空間を手に入れることができますね。

多機能タイプでおすすめの人をダメにするベッド

LOWYA-人をダメにするベッド(29,990円)

ベッドに居ながら服を選べて勉強できて

人をダメにするベッドの名を冠するLOWYAの自信作。ベッドから出たくないと常日頃思っている人のためのベッドです。朝起きたら宮棚に置いているスマホをチェックし、頭上に掛けてある服の中から着るものを選び、身支度を整えて上の棚に置いておいたバッグを持って出かけるというスムーズな導線を描くことができます。

また、足元には2口コンセントが付けられた幅100cm、奥行40cmのデスクが据え付けられています。やわらかいベッドの上で本格的に勉強や仕事ができるということで、1人暮らしの学生や社会人の心を鷲掴みにしているアイテムです。

激安家具ドットコム-大蔵大臣(46,800円)

2人揃って至れり尽くせり

2段ベッドというものはお互いのプライバシーを確保しにくいため、どうしてもただ寝るだけの場所になってしまいがちですよね。しかし、こちらのテレビ台付き2段ベッドでなら、2人揃って上でも下でも相手に気兼ねすること無く寛ぐことができますよ。

上下段共、ヘッドボードにもテレビ台として使えるフットボードにも2口コンセントがあり、ヘッドボードにはLED照明まで付いています。また、上下段に3段ずつ本棚が完備されているため、たくさんの本を並べることもできますし、目隠しをすることもできますよ。中学生や高校生の男子に特に喜ばれそうなベッドです。

kinoshita.net-Studio(ステューディオ)(45,349円)

デキる男をもベッドから出させない

シックなデザインのこちらの男前ベッドは、やはり一人暮らしのデキる社会人男性におすすめ。会社だけではなく自宅でも仕事に励む人であれば、ベッド下の幅195cm、奥行60cmの大きなデスクはとても魅力的に感じられるのではないでしょうか。

デスクの魅力はその広さだけではありません。なんと3段階に高さの調節をすることができ、その上前後に動かすこともできるのです。ベッド下の空間を自分好みにカスタマイズすることができますよ。ただ、ベッド下に快適な空間ができる代わりにベッド位置は150㎝と高め。購入前に天井の高さをしっかり測っておきましょう。

インテリアオフィスワン-アスタロフト(39,800円)

階段もデスクもハンガーラックもこれ一台で

デスクも欲しいし服を掛けておけるハンガースペースも欲しい、後はやっぱり上り下りが安全な階段タイプが良いという欲張りさんにおすすめなのがこちらのベッド。宮棚には2口コンセントも付いていますから、現代人のライフスタイルにピッタリのベッドと言えるでしょう。

幅90cm、奥行44.5cmの使い勝手の良いサイズのデスクは、ベッド下の内側にも外側にも付けられますから、部屋の広さやインテリアに合わせてカスタマイズできます。階段がある分ベッド全体の横幅は257.5cmと幅広ですが、正方形の4.5畳の部屋にも設置できますよ。

ぼん家具-ロフトソファベッド(59,800円)

2段ベッドにもなるロフトソファベッド

友達が泊まりにくることが多いという人やルームシェアを考えている人におすすめなのが、こちらの2段ベッドです。ルームメイトが居ないときにはソファ付きロフトベッドとして使えるということで、空間を無駄遣いしたくない人にもピッタリのアイテムですね。

パイプベッドでしかも2段ベッドとなると、どうしてもきしみが気になってしまいますよね。しかし、こちらのベッドは直径5cmほどの極太パイプを使用しているために鋼性感抜群。ベッドがきしむ音に悩まされたりルームメイトに迷惑をかけたりする心配もありませんよ。

ソファベッドタイプでおすすめの人をダメにするベッド

ぼん家具-リゾン(32,800円)

テーブル付きソファから広々ベッドに大変身

高級感漂うPVCレザー生地と優しい風合いのファブリック生地の2種類から好みのものを選べるこちらのソファベッドは、人をダメにする要素が満載です。真ん中の背もたれを倒せばサイドテーブルになりますし、ローソファでありながら足元にはスライドレール付きの2つの引き出しも付けられていますよ。

木製の立派なひじ掛けは、背もたれを全て倒してベッドスタイルにした際には使い勝手の良い宮棚に変身。付属のスツールを足元に移動すれば、長さ約195cmのシングルベッドになりますよ。使い勝手の良い贅沢なソファベッドをお求めの方におすすめしたいアイテムです。

セルタン-食パンソファベッド (17,064円)

かわいらしい食パンから出られない

かわいいもの好きにはたまらない、こちらの愛らしい食パン型ソファベッドは、やはり若い女性から絶大な支持を得ています。低反発ウレタンが、まるで本物の食パンのような触感を実現。かわいいだけではなく、本物の食パンを再現しようと様々な工夫がなされていることも、その人気の高さのゆえんです。

また、こちらのアイテムは、他のソファベッドと比べてコンパクト。ソファスタイルのときには幅80cm、奥行60㎝になりますから、4.5畳ほどの狭い部屋に置いても邪魔に感じることはありません。ベッドスタイルの長さは167cmと比較的小さめ。子どもの昼寝用ベッドとしてもおすすめのアイテムですよ。

快適空間-happy(13,824円)

ワッフル生地が心地良い3wayソファベッド

ソファとベッドだけではなく、カウチにもなる優れもののソファベッドです。さわやかな印象のワッフル生地は、その触り心地もさらさらしていて癖になってしまいます。サイズ展開は4種類で、コンパクトな幅60cmのものから超ワイドサイズの幅140cmまであるため、部屋の広さや好みに合わせて選ぶことができますよ。

いずれのサイズもソファスタイルの際には奥行70cmとなり、ベッドスタイルの際には長さ200cmとなります。かなり長身の男性でも窮屈さを感じることの無い長さが嬉しいですね。また、ベッドスタイルの際の厚さは16cmで、ウレタンチップとウレタンフォームが贅沢に使われていますから、寝心地も最高ですよ。

ニトリ-ベッドソファ(69,900円)

本格ソファが広い宮付きベッドに早変わり

SNSでも人をダメにすると評されているこちらのベッドは、1人暮らしの方にはもちろん、ファミリーにも人気のアイテムです。背もたれの後ろの広い棚には配線穴が2か所につけられており、奥行き22㎝でA4サイズのノートも置けるため、大きなタブレットを充電しておくこともできます。

そしてこの棚は、ベッドスタイルにしたときには長さ203cmのワイド宮棚になりますよ。座面にはポケットコイルスプリングが使用されているため、簡単にヘタることもなく、寝心地も快適。座面を軽く引くだけベッドスタイルにすることができますから、ソファベッドは面倒という常識を覆してくれますよ。

収納家具のイーユニット-和楽の千鳥(59,800円)

リビング全体が大きなベッド空間に

ファブリック生地が部屋の雰囲気をより一層重厚なものにしてくれるこちらのベッドは、1人掛と2人掛け、3人掛けの3種類から選べます。1人掛けはひじ掛けが付いていませんが、そのおかげで他のタイプのものと組み合わせることによって、より大きなソファをつくることができますよ。

ソファが大きくなるということは、ベッドにした際の大きさも大きくなるということ。2人掛けで幅160cm、3人掛けで幅240cmという他に類を見ない大きさであるのにかかわらず、更に80cmずつ拡大できるのですから驚きです。長さも240cmほどありますから、子どものプレイマットとして使うこともできますよ。

まとめ

人をダメにするベッドではLOWYA「オールインワンロフト」がおすすめ

人によってダメになりそうという感覚は異なりますが、やはり機能面においても心地良さにおいても秀でているLOWYAのオールインワンロフトがおすすめです。今回はその種類ごとに人をダメにするベッドを紹介しました。今回紹介したアイテムの中に、あなたにピッタリのダメになれそうなベッドがあれば幸いです。




このエントリーをはてなブックマークに追加