おしゃれでおすすめのクッションソファ人気ランキング!【人をダメにする?】

ソファを購入しようとした時にどの種類を選びますか?リビングソファやカウチソファでしょうか。もし、リビングに立派に置くようなインテリアとしての目的を兼ねてソファを購入しようとしていないのであれば、クッションソファがおすすめです。クッションソファはその名前の通り、柔らかいクッションで作られたひとり用の小ぶりなソファです。リラックスするのが目的であるならば、リビングソファやカウチソファよりもクッションソファの方が適任です。本記事では、クッションソファの概要からおすすめブランド、商品を紹介しています。一緒にお気に入りのクッションソファを探してみませんか。




クッションソファの特徴

ふわふわとした触り心地

クッションソファの特徴は何といってもふわふわの触り心地。このふわふわ加減はリビングソファやカウチソファには出すことができません。クッションソファの多くはビーズクッションです。中には直径約1mmから0.5mmの極小ビーズが使われてることが多く、それらがクッションソファのふわふわとした触り心地の秘密です。

簡単に持ち運べる

クッションソファのサイズは幅65cm、奥行65cm、重量も6kgほどのものが一般的であり、他のソファと比べると圧倒的に持ち運びが楽です。部屋のどこでも持ち運んでくつろげて、場合によっては外でも使用できるクッションソファは汎用性が高く、とても便利です。

クッションソファの種類

ちょうど良い高さで座ることに適しているスクエア型

スクエア型は文字通り四角形をしているクッションソファです。四角形のため、他の形と比べて高さがあり、座ることが用意です。また、大きく沈むことがないため、座りやすいという特徴があります。座る目的でクッションソファの購入を考えている方はスクエア型が向いているでしょう。

四角いクッションソファは存在感もあるため、お部屋の中に置いておくとインテリアにもなります。柔らかくも四角形という直角的な見た目からお部屋全体が引き締まりつつも柔らかな印象になります。触り心地より見た目を重視して購入する方法もありでしょう。

背もたれがあって寄りかかるのに最適なしずく型

しずく型はドロップ型とも呼ばれており、名前の通り水滴のような円錐形の形をしています。そのため、背中を預けるような姿勢で体を任せることができます。軽く寄りかかれば背中部分が背もたれのようになり、重く寄りかかれば曲がるため寝そべることも可能になっています。しずく型は背もたれが欲しい方におすすめできるクッションソファです。

しずく型はクッションソファの中でも変わった形をしているため、インテリアという観点から見るととても目を惹く存在になります。来客があった際はまず目に入る家具でしょう。人と変わったものが欲しい方にもしずく型はおすすめできます。

床に敷いて低い位置で使えるラウンド型

ラウンド型は円形をしているクッションソファを指します。ラウンド型のクッションソファは総じて高さが低いことが多く、座布団のような感覚で使用することができます。そのため、クッションソファに慣れていない方には入門用として最適でしょう。

ラウンド型はインテリアとして見ると、大きく目立つことはなく自然に見えるクッションソファです。そのため、他の形と比べると主張は控えめといえます。控えめであるがゆえに悪目立ちせず、お部屋を構成するひとつの家具として存在することができます。

クッションソファの選び方

クッションソファをくつろぐ態勢で選ぶ

座るために使う

クッションソファを選ぶ際には、どのような姿勢でくつろぐかということが重要になります。もし、座るためにクッションソファを使いたいなら比較的硬めの物を選ぶと良いでしょう。具体的にはビーズを使用しているクッションであれば1mm以上の物を使用しているクッションソファです。1mm以下の物になると柔らかくなるため、座ると大きく凹んでしまい、体勢を崩しがちになってしまうため注意しましょう。

寝転ぶために使う

クッションソファを寝転ぶために使う場合は、できるだけ柔らかい物が適切です。ビーズを使用しているクッションの場合は0.05mmの物は最適です。これらのクッションソファは柔らかさを売りにしているため、寝転んで使用するには一番相性が良いといえるでしょう。

クッションソファの特徴的な面で選ぶ

クッションソファを洗うことができるタイプ

クッションソファは体に密着して使用するものですから汗や臭いが移るのは仕方のないことです。そのため、洗いたいという欲求が出てくるのは自然ではないでしょうか。洗えるタイプは衛生的にも大変便利です。クッションソファの臭いや衛生面が気になる方にはぴったりのタイプといえるでしょう。

クッションソファのビーズを補充することができるタイプ

ビーズを使用しているクッションソファをずっと使っているとへたってきます。そうするとせっかくの柔らかい弾力性がなくなってしまい、使用していてもあまり気持ちよくありません。その点、ビーズを補充できるタイプはへたりを気にする必要がありません。ひとつのクッションソファを長く使いたいと考えている方におすすめできるタイプです。

クッションソファのおすすめブランド・メーカー

無印良品

デザインと機能のシンプルさが魅力。クッションソファブームの火付け役

シンプルで実用的な家具を取り揃えている無印良品。無印良品のクッションソファも例外ではなく、シンプルなデザインに柔らかい材質を使用したクッションソファを取り添えています。また、何よりクッションソファ人気の火付け役が無印良品。元祖ならではの質の高さを誇っています。

ニトリ

どの家でも馴染むクッションソファを作る

ニトリはどこの家でも馴染む家具を作ることで評判です。クッションソファも奇抜なデザインはなく、シンプル。ビーズタイプのクッションソファで0.5mmから0.3mmと極小の物を使っているためにとても柔らか。値段も安めなため、気軽に買えるのもポイントです。

ヨギボー

クッションソファに関して最先端技術を持つ米国メーカー

ヨギボーはアメリカにあるソファメーカー。クッションソファに特化していることもあり、多種多様のクッションソファを取り扱っています。ヨギボーのクッションソファは最先端の新技術を使用しており、クッションソファの全ての部位を同じ素材で作ることによってどの方向から座っても完全にフィットするという特徴があります。

アンビエントラウンジ

クッションソファで有名なオーストラリアのデザイナーズ家具ブランド

アンビエントラウンジは世界23ヵ国以上で愛されている家具ブランド。デザイナーズ家具を製作していることもあり、とても特徴的でスタイリッシュなクッションソファを多数販売しています。日本のアンビエントラウンジの商品は長野県と埼玉県の工場で製造されているため、海外製品が不安な方でも購入することができるところもポイントでしょう。

おすすめ&人気のクッションソファランキング

おしゃれでおすすめのレザー製クッションソファ

KAG-Deli-ビーズクッションソファ 合皮レザー(6,580円)

TV鑑賞や読書に最適なデザイン

高い背もたれがついており、体重をかけても曲がらないクッションソファ。柔らか過ぎず、少し硬めの性質は体が沈み込むことがなく、無理な体勢になりません。そのため、体を痛めることがないのがポイント。

レザーで作られたデザインもクールで、お部屋に置いておくだけで小洒落て見えるでしょう。背もたれが倒れないからいわゆるラッコスタイルを維持できるため読書に最適。少し硬めのクッションソファを求めている方にぴったりでしょう。

ハナ-ポトラクッション (6,980円)

本革に近い肌触りが魅力的

レザー特有の見た目の良さからインテリアとして部屋作りを楽しむことができる製品です。複数個購入して配置を楽しむのもありかも。滑らかな触り心地を持ち、表面が凸凹しているため、独特の触感を楽しむことができます。

ビーズがへたってきても自分で補充することができる作りになっているため、長く使えるのもポイント。自社工場で手作りで作られているため、品質面も安心。クッションソファを長く使いたい方におすすめです。

CoCo-KAG-ビーズクッションソファ W 合皮レザー (14,680円)

柔らかすぎずちょうど良い触り心地

柔らかいクッションソファが多い中、柔らかすぎないことを意識して作られた触り心地のよいクッションソファ。一般的なクッションソファと比べると大きく作られており、しっかり座ることができます。

背もたれもしっかり作られており、クッションソファ特有の体重をかけるとグニャリと潰れることがありません。ある程度背もたれの形が残るため、形を維持できるクッションソファを求めている方にはぴったりでしょう。

リビングート-ディオ (9,180円)

様々なレザー生地を組み合わせたパッチワークデザインが特徴

深みのある色をしたレザー生地をふんだんに使用して仕上げたクッションソファ。長い年月を過ごしてきた風合いとヴィンテージ感が強く現れている見た目は、どこか懐かしいレトロな気分にさせてくれます。

形はしずく型に近く、三角形の背もたれが特徴的。座った時にはちょうど良い塩梅で体にフィットします。クッションソファに座りながらテレビを観たり、読書をしたい方にはおすすめできる製品です。

TSURUSYO-KakuYou (3,980円)

人でもペットでも使える可愛い洋梨型のクッションソファ

座椅子よりコンパクトなクッションソファ。背もたれが高く、もたれやすいのがポイント。生地は合皮のため、使用していた形を維持します。また、型崩れもありません。水にも強く、ジュースをこぼしてもサッと拭くだけで済んでしまいます。

背面のファスナーからビーズを補充できるため、ビーズのへたりを気にすることなく思う存分使用することが可能。軽量で持ち手がついているため、お掃除のための移動も簡単です。また、「毛がつかない」「水を通しにくい」性質のため、愛猫、愛犬のクッションとしても使用できます。猫や犬とともに生活している方におすすめできる製品です。

ゆったり座れておすすめのクッションソファ

家具のインテリアオフィスワン-Mars (15,000円)

体が包まれるクッションソファ

スクエアタイプのクッションソファ。縦にも横にも自由に置くことができるのが特徴。縦置きだとテレビや本を読むのが最適な姿勢になり、横置きだと寝転ぶことも可能。メインは座ることですが、クッションソファを使って色々な姿勢を取ることができます。

レザーで作られているため、見た目はとってもクール。お部屋に置いておくだけでワンポイントとしてのカッコよさを演出できます。カバーはクリーニング可能なので、清潔感もバッチリ。汚れが気になる方にもおすすめです。

Arie-人をダメにしすぎないビーズクッション (5,378円)

人をダメにしない丁度良い気持ちよさ

スクエア型でしっかりと座ることができるクッションソファ。本体の縦と横で違う生地が使われており、縦方面に座るとクッションソファが沈むことなく座ることができます。横方面に体を寄り掛けると本を読むのに最適な姿勢でくつろぐことが出来ます。

デザインは単色でとてもシンプル。お部屋に置いていても悪目立ちしません。カバーは取り外して洗うことができるため、とても衛生的。縦横と高さが45cmと小ぶりな作りになっているため、ちょっとしたクッションソファが欲しい方におすすめです。

エランドショップ-MOGU (4,104円)

ふんわりとしたドーナツ状のクッション

ドーナツみたいな形が愛らしいラウンド型のクッションソファ。丸みを帯びていてとても可愛らしいデザインなので、インテリアとして置いておくだけでお部屋のキュートさがアップしますよ。和・洋どちらにでも合うシックな色もポイント。

ドーナツ形状の最大の特徴ともいえる真ん中に穴が空いている構造によってお尻に沿ってしっかりフィット。座りやすさを実現しています。二重生地により床に対する底付きが抑えられているのでお尻も痛くない。座り心地を1番に考える方におすすめです。

タイリーネットSHOP-ハローキティ人をダメにするクッション (10,584円)

可愛いハローキティ柄が特徴的

幅広い層から人気があるキャラクター物のクッションソファ。ハローキティになくてはならないリボンや耳、尻尾もペイントではなく、パーツとして再現されています。また、スクエア型なので座るにはぴったり。

0.5mmのビーズを使用しているため、しっとりとした座り心地を実現しています。ビーズの挿入や検品、梱包は日本で行なっているから製品の質にも安心。国産が好みの方やキャラクター物が好きな方におすすめです。

SHELDON-beret (5,724円)

真ん中がくぼんでいる特徴的なクッションソファ

見た目からしてとてもモチモチして柔らかそうな印象が漂ってくるクッションソファ。ベレー帽のようなかわいい形がとてもユニークでおしゃれ。お客様がお部屋に入ったらきっと目に入るでしょう。

伸縮性のあるスムース生地を使用しているためとても柔らかく、座るだけではなく他の姿勢でもフィットします。ソフトな感触と優しい肌触りもポイント。触り心地を重視する方や触覚過敏気味の方におすすめできます。

体を預けて思い切りリラックスできるおすすめのクッションソファ

オフィス家具ストア-SHIZUKU  (6,980 円)

シンプルなツートンカラーが魅惑的

しずく型をしているシンプルであっさりとした見た目を持つクッションソファ。卵みたいな可愛らしい形が特徴的。表の生地は伸縮性に富むスパンデックスを使用し、裏の生地にはビーズが流れてしまわないようにデニムやダリアン調の物を使用しています。

座ったり、体重をかけて寝転ぶだけではなく、その卵のような形から抱きつくことも可能。横になって抱き枕のように使えばとてもリラックスできそう。可愛いものや変わっている形が好きな方におすすめです。

LikeAiインテリア家具と雑貨-クッションソファ (12,800 円)

マシュマロのような触り心地のクッションソファ

シンプルなツートンカラーをしているスクエア型のクッションソファ。インテリアとしてお部屋に置いていても自然に馴染んでくれます。他社のクッションソファと比べるともっちりしているのが特徴。

独特のもっちり感の秘密はインナーカバーの中に含まれている0.5mmから1.5mmまでの極小ビーズ。サイズの違うビーズを混ぜることによってもっちり感を実現しています。ただ柔らかいだけのクッションソファに満足できない方におすすめです。

ハナロロ-ソラミクッション (13,800円)

アウトドア向けのクッションソファ

全体的にくしゃっとしたデザインをしている変わったクッションソファ。キャンプなど外出する際に持っていくことを念頭に作られており、水や油を弾く処理を施されています。そのため、海でバーベキューを行なったとしても水と油からダメージを受けません。

体のラインに合わせてフィットするように作られており、お尻の当たる部分にはたっぷりとした厚みを用意しているため、底付きしません。アウトドア派の方には手放しでおすすめできる製品ですね。

イー・ユニット インテリアROOM-人を神にするソファ (18,792 円)

超巨大サイズのクッションソファ

レザーで作られた大きめのクッションソファ。その大きさはなんとXXXLサイズ。奥行きと高さが110cmほどあるという驚きの巨大さを誇ります。そのサイズから2人同時に座ることも可能です。

巨大なサイズと5mmのビーズの相乗効果で、クッションソファから体がはみ出ることはないため、体重のすべてを支えてくれます。そのため、全身でフィット感を味わうことが可能。複数人で使用できるクッションソファ を求めている方におすすめです。

COOLZON-AirBeads (8,820円)

ぐーたらしてしまうくらいリラックスできる

ストライプ柄をしているスクエア型のクッションソファ 。目立つストライプ柄はインテリアとしてもぴったり。お部屋に置いておくとワンポイントとしてクールさを醸し出しそうです。とても目を引く存在です。

伸びる生地と伸びない生地の両方が使われており、伸びない生地に身を預けるとゴロンと横になることが出来ます。リラックスしたいときにはぴったりの製品でしょう。クッションソファを使用してゆっくりリラックスしたい方におすすめです。

まとめ

クッションソファでは「人を神にするソファ」がおすすめ

今回紹介したクッションソファの中で一番のおすすめは「人を神にするソファ」です。理由は超大型であるがゆえに体を全部本体内に収めることができ、ビーズ特有の柔らかな触感を全身で享受することができるため。今回紹介したクッションソファの中では唯一2人で座れるという点もポイントですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加