おしゃれでおすすめのカフェカーテン人気ランキング!【遮光生地も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェカーテンといえばおしゃれな雑貨屋さんやカフェなどでよく見かけます。最近では実用性だけでなくおしゃれなカーテンを求めている方は増えており、自宅の出窓や洗面所にカフェカーテンを付ける方も多いようです。カーテン1つ変えるだけで部屋全体のイメージも変わりますし、気分も一掃してくれます。また、UVカットや遮像効果などの機能性に優れているものも多く、おしゃれで機能性を兼ね備えた物を探すのも人気が高いようです。

カフェカーテンの特徴

おしゃれに窓辺を彩る

カーテンとは沢山の種類があり、デザインも様々です。カフェカーテンの吊り方で多いのはカーテンレールのランナーに取り付けるタイプではなく、カーテンの上部に丸や筒状の穴が開いており、突っ張り棒などを通す物が主流となっています。

100均アイテムでもカフェカーテンが簡単につくれる

カフェカーテンは自分でハンドメイドしやすいと人気でDIYとしてカフェカーテンを作る方や100均でもカフェカーテンは販売されているので気分によって変える方もいるようです。自分好みのカーテンをつけて自分だけのインテリアを楽しみましょう。

カフェカーテンの選び方

素材で選ぶ

ナチュラルインテリアに適した天然繊維

素材は植物繊維のコットン、麻、再生繊維のレーヨン、合成繊維のポリエステル、ナイロンなどがあります。それぞれに特徴があり、コットンは染色や発色が良いですが、長時間日光に当てると黄変しやすく、麻は通気性に優れていますが濃い色は白けやすくなっています。

カビやダニに強い化学繊維

レーヨンは光沢がありドレープ性もありますが、水染みが出来やすいので水回りではなく、リビングの出窓などに向いています。ポリエステルは丈夫でシワになりにくいですが、汚れると落ちにくいです。ナイロンはカビや害虫には強いですが日光やガスには弱く黄変しやすくなっています。

機能性で選ぶ

撥水性に優れたものだと長持ちする

カーテン売り場に行くと目にするのが機能性です。遮光性、遮音性、遮熱性、撥水、ミラー、防炎、紫外線カットなど様々な機能があります。インテリアとしてカーテンを選ぶから機能性は気にしないという方もいますが、洗面所やキッチンでは撥水性のある物の方が長持ちしやすくなっています。

紫外線をカットできる遮光カーテンがおすすめ

紫外線カットは人気が高く、窓を閉めていても紫外線は入ってきてしまいますが、家の中で日焼け止めクリームを使っている方はかなり少ないのではないでしょうか。また、自分だけでなく家具や本なども紫外線によって焼けを起こしてしまうので日光が入りやすい南向きや東向きの窓では紫外線カット機能が有効です。

長さで選ぶ

窓を全て覆わないのが一般的

カフェカーテンの1番の特徴といえばカーテンの長さではないでしょうか。普通のカーテンは窓の下まで隠しますが、カフェカーテンは窓の隙間を少し残す長さの物もあります。上下ともに隙間を空ける場合もあれば、上側だけや下側だけに隙間を空けたりもします。

女性はプライバシーを考えて

人通りのある窓や女性の1人暮らしにはおすすめのカフェカーテンの使い方を紹介します。上下の隙間を約10cmから15cm程空ける場合には日光がきちんと入ってきて部屋全体を明るくしてくれますが、周囲からの視線はカットしてくれると人気です。

光の取り入れ方で選ぶ

少し暗い部屋には透け感のあるものを

1階の洗面所は隣の家との間に窓があり直接日光が入らない分、少し暗いことも多いと思います。その場合には白いレースの透け感のあるカフェカーテンがおすすめです。白が部屋のイメージを明るく見せてくれるだけでなく、レース素材によって採光にも優れています。

明るすぎる部屋にはドレープカーテンがおすすめ

2階の部屋や南向きの窓には遮光性のあるドレープカーテンがおすすめです。素材はポリエステルなどの合成繊維の方が遮光性もある物も多くなっています。ドレープがあれば窓の長さと同じサイズのカーテンだとしてもドレープの隙間から少しは光が入ってくるので真っ暗になることはありません。

製法のタイプで選ぶ

シンプルなデザインのフラットタイプ

フラットタイプのカフェカーテンは窓枠にスッキリと収まり、ドレープ感が少なくシンプルなシルエットが人気です。カフェカーテンの幅は窓枠から内寸ぴったりか内寸より1.1倍大き目のサイズを選ぶのが主流となっています。1.1倍の物を選ぶことで窓とカーテンの隙間を無くすことができます。

おしゃれなお部屋にしたいならステッチタイプがおすすめ

ギャザータイプとも呼ばれており、フラットとは違いドレープ感を楽しむカフェカーテンです。通常のカーテンを購入する際と同じように窓枠の内寸より1.5倍から2倍ほどの幅にすると綺麗なドレープを出すことができます。フェミニンな雰囲気やおしゃれな部屋にしたい方にはおすすめとなっています。

カフェカーテンのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

オーダーカーテンも選べる

豊富な種類のカーテンが選べるニトリではオーダーカーテンも扱っているので規格外の窓でもぴったりのカーテンを選ぶことができます。機能性に優れている物も多く、デザインも沢山あるのでニトリで購入する方も多いのではないでしょうか。

HAUSKA(ハウスカ)

32色のカフェカーテンから選べる

無地の単色カーテンですが、北欧をイメージした32色のカラーバリエーションで展開されています。製法はフラットかステッチから選べ、1cm単位での切り売り調節も可能です。また、タッセルのカラーもカーテンとは別の色を選ぶことが出来るのでイメージも広がります。

seria(セリア)

おしゃれな100均として人気

100均でカフェカーテンが購入出来ると人気なのがseriaです。低コストなこともあり、何パターンか用意して洗い替えとして購入したり、気分や季節によってデザインを変えることもできるのが人気の秘密です。英字やモノクロ、モダンなデザインが注目を集めています。

URACOcafe(うらこかふぇ)

遮光率100%は裏地に秘密あり

通常の1等級遮光を超える遮光率100%の超遮光の秘密は生地の裏地にアクリル樹脂をコーティングしていることです。そうすることで断熱、防音性にも優れたカフェカーテンとなっています。こちらのコーティング遮光生地は長さ調整としてカットして使用する際にもほつれてきません。

おすすめ&人気のカフェカーテンランキング

北欧風でおすすめのカフェカーテン

INN'S-プチリーフ 60cm丈生地(17円)

遮像効果のある北欧風

シルク風の真っ白な生地に発色の良い2色の糸でグリーンのプチリーフ刺繍が施されており、爽やかな印象となっています。白地なので光は透しますが、視線はしっかりと遮ってくれるので人通りのある窓の目隠しにはぴったりのカフェカーテンです。

上部に穴が開いており、突っ張り棒を通す仕様となっているのでヒダの調節も自由に行えます。カーテンを開けても折り目が綺麗に出る、採光はしっかりしているのに夜でも透けない、棚の目隠しにもしっかり使えると大変人気の高い商品です。

INN'S-カフェカーテン セシル&ニコル (1,980円)

形状記憶でお手入れも楽々

セシルは植物や鳥などの優しさあるデザインで色味を引き立たせており、遮光生地ではありませんがある程度の光は遮ってくれて外からの視線も気になりません。また、遮光生地のような表面の黒ずみもないのでクリアで発色の良さが人気です。

厚みのある生地ですが、形状記憶加工が施されているのでウェーブ感が続きます。お手入れの際、ご自宅でお洗濯をしても美しい状態を保ってくれるので簡単で楽というのも人気の秘密です。長持ちさせたい場合には折り目に沿って折り、ネットに入れて弱水流で洗濯してください。

遮光や遮像でおすすめのカフェカーテン

INN'S-防水 お風呂 カフェカーテン(1,280円)

お風呂にぴったり遮像、防カビ機能

視線を1番遮りたい場所はお風呂や洗面所という方におすすめなのが、防犯効果もあるお風呂用のカフェカーテンです。夜でも20cm以上離れていれば、人影も写らず光だけ写るので女性の入浴中にも安心して使用することができると人気です。

PEVA素材を使用しているので、手触りがサラッとしていることだけでなく防カビ機能がついており衛生的です。手洗いも簡単にできて、汚れがあれば軽く絞った布で拭き取ることができます。デザインは9タイプあり、雰囲気に合わせて変えることができることも人気の理由です。

INN'S-エアラカフェ(980円)

遮像とUVカットを併せ持つ

無地の白いカフェカーテンですが、上下の裾は繊細な模様があしらわれていてシンプルだけではなく可愛さもあります。採光性もある薄い生地ですがUVカット率は70.4%もあり、室内での紫外線対策や家具の焼けによる劣化に最適となっています。

昼間に部屋からは適度な透け感を楽しめますが外からは見えにくいという遮像性は5等級中4.5等級となっていて高度な遮像機能があるといえます。プライバシー保護にも有用で女性の1人暮らしにもおすすめのカフェカーテンとなっています。

ハワイアンハウス-ハワイアンカフェカーテン(2,138 円)

デザイン性と遮光効果

ブラックの生地に麻の葉が3色で彩られているハワイをイメージしたアーミーデザインとなっています。ドレープがあるので、光の当たり具合で陰影ができて男性にも女性にも人気のあるカフェカーテンです。下部の裾は模様がカットされているので切りっぱなしではありません。

遮光等級は3級で遮光率は99.40%以上となっています。夏になると日差しが強くなるという場所ではしっかりと活躍してくれるカフェカーテンです。また、ヒダも沢山できてデザインも大柄なのでイメージがガラッと変わると人気があるようです。

オーダーメイドでおすすめのカフェカーテン

INN’S-オーダーカフェカーテン(1,980円)

1枚で豪華なデザイン

白地にシャンデリアのデザインが透けているカフェカーテンです。窓に取り入れるだけでエレガントなイメージに部屋を変えてくれます。フラットタイプとギャザータイプを選ぶことができ、上下ギャザーか上部のみのギャザーを選ぶことができるので部屋のイメージに合わせられます。

柄から光が透けるようなデザインになっており、柄部分はとても薄くなっています。大変デリケートな商品となっておりお手入れには注意が必要です。ご自宅でお手入れする際は優しく手押し洗いが必要です。また引っ掛けてしまうとほつれることもあるので、小さいお子様の手の届かない位置でのご使用をおすすめします。

おしゃれなデザインでおすすめのカフェカーテン

INN'S-カフェロール アシャンテ ホワイト(17円)

高級感あるレースのカフェカーテン

シャリ感のあるボイル生地には清潔感のある真っ白なオーナメント柄の刺繍が施されていて高級感があります。ボイル生地にはしっかりと擦りを入れている細い部分や擦りをあまり入れない太い部分でムラを出したスラブ糸が使用されているので高級感ある生地になっています。

上部にだけ穴が空いているのでヒダの調節が簡単に出来て透け感のあるカフェカーテンです。刺繍商品なので洗濯機でのお手入れは出来ず、優しく手押し洗いをして頂くなど注意が必要となります。1色なのでシンプルさと刺繍の豪華さを兼ね備えているので、出窓などにおすすめです。

INN'S-カフェロール メルローズ(17円)

白花刺繍をあしらった

上品な小花柄の刺繍をあしらった透け感のあるデザインです。柔らかい雰囲気のある生地感と刺繍が合っていると人気でドレープ感を少なくすると小花がしっかりと見えますが透けやすくなるためドレープのために幅を多めに取る方が多いようです。

女性からの人気が高く、新婚の方や新居への引っ越しの際に購入するという意見やリピートしているという方が目立ちました。こちらも刺繍商品となるため、洗濯機でのお手入れは出来ず優しく手押し洗いにするなど注意が必要な商品となります。

INN’S-カージュ(17円)

甘くなりすぎない大人の可愛さ

人気の高い鳥かごデザインを刺繍であしらっているデザインとなっています。カーテン自体は透け感のある白い無地なので鳥かごのイラストや花や鳥がアイボリーとベージュで甘くなりすぎず、大人可愛いを代表したようなカフェカーテンで女性に人気です。

裾や縁はすっきりとシンプルに縫製されているのも人気が高い理由です。光を遮りたくない暗い部屋にはおすすめのカフェカーテンとなっています。上部のポール穴は鳥かごの刺繍が見えるようにきちんと考えられているようなので、気に入ったデザインが見えないということもなさそうです。

INN'S-アシャンテ(2,480円)

高級感が詰まったデザイン

シャリ感のあるボイル生地に高級感のあるオーナメント柄が刺繍されているカフェカーテンでクラシックな印象なっています。1番のポイントは裾に大粒のパールビーズをあしらっており、風にカーテンが揺れる度にパールビーズもゆらゆらと揺れる様子がかわいいと人気です。

パールビーズは1つ1つ手作業で取り付けられており、ヒダの手前にパールビーズがくるように考えられているも人気の理由です。手作業で取り付けているため、摩擦や衝撃などには弱い部分もあり取り扱いには注意が必要な商品となっています。

INN'S-カフェロール ルクス(15円)

リーフデザインで色鮮やか

白地に北欧風リーフ刺繍が施されたオレンジのカフェカーテンです。単色ではなく複数色でオレンジのリーフ刺繍が入っているので色鮮やかな印象になっています。風水に興味がある方にも取り入れやすいと人気のカフェカーテンとなっています。

窓際だけでなく、洗面所の洗濯ラックの目隠しとして利用している方もいるようで華やかになったと好評でした。真っ白のシンプルなデザインでは物足りない方やインテリアのアクセントとして色味を足したい方におすすめのカフェカーテンです。

TITICACA-カフェカーテン セビリア(1,450円)

カラフルなモザイクタイルのカフェカーテン

チチカカから出ているカフェカーテンはモザイクタイルをイメージしており、日の当たる気持ちの良いパティオのような色彩でカラフルなデザインです。透け感のある生地なので光もしっかり取り込んでくれて、部屋のアクセントにもなります。

オパール加工で柄の部分だけに透かしを施していることで繊細なカフェカーテンでお手入れは手洗いのみとなっており、洗濯機の使用はできません。また、色落ちすることもありますので、他の物とは分けて洗うなど注意が必要な商品となっています。

送料0円 家具-カフェカーテン ライトブラウン(1,827 円)

デザイン性と機能に優れた

塩化ビニル樹脂を素材にしているので、ちょっとした汚れもタオルを軽く絞ってサッと拭き取ることができます。防水加工、防カビ加工を施しているのでキッチンやお風呂場などの水回りでも安心して使用することができるカフェカーテンとなっています。

ライトブラウンの刺繍風のデザインが描かれており、濃淡があるので単色でもデザイン性の高いカフェカーテンとなっています。UVカット機能もついており、UVカット率は99%と高いので家具が焼けて劣化するのを防いでくれるという利点もあります。

ロングでおすすめのカフェカーテン

送料0円 家具-クレオ(2,887 円)

おしゃれな2重小窓カーテン

レース生地カーテンの手前にデザイン性のあるカーテンが2重になっていて、上部のみのステッチタイプです。優しさのあるレース生地の上にデザイン性のあるカーテンがあることで、エレガントになっていて女性にとても人気の高いカフェカーテンです。

通常は手前のカーテンにリボンを結んだ状態で使用しますが、リボンを解けば完全に2重になるので目隠しカーテンとして使用できます。そうすることで窓だけでなく、パントリーや棚の目隠しカーテンにもなるというのが喜ばれているようです。

送料0円 家具-カフェカーテン ローズ(2,062 円)

単色でもデザイン性に優れた

白地にオパール加工でバラの花柄のシルエットが施されているカフェカーテンとなっています。シルエットのデザインはフチなしのバラと白いフチのあるバラなどがあるので単調なデザインではなく、1枚あるだけで華やぐイメージとなっています。

オパール加工が施され透けているので光の入り具合で色々な表情を見せてくれるカフェカーテンとなっています。素材は綿70%とポリエステル30%でオパール加工ということもあり、お手入れ方法は手洗いとなっているので注意が必要な商品となります。

まとめ

カフェカーテンではINN'Sのプチリーフがおすすめ

ある程度の採光もしっかりと取れるのに夜でも遮像効果のあるプチリーフがおすすめです。人通りのある窓際にはもちろん、収納の目隠しにおすすめで2色のリーフ柄の刺繍もシンプルで可愛らしく女性からの人気が高いカフェカーテンでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加