おすすめの単語カード人気比較ランキング!【使い方も】

単語や専門用語の暗記など、学習で非常に役立つ単語カード。その種類は、文具メーカーのスタイルによって様々です。豊富な種類の中から、どんな単語カードが自分の学習スタイルに合っているのか、と迷ってしまう方も少なくないでしょう。本記事ではそんな方に向けた、おすすめの単語カードをランキング形式でご紹介。選び方や種類、メーカーごとの特徴も解説しておりますので、単語カード選びの参考にしてみてくださいね。

単語カードの特徴

場所を問わず単語の暗記ができる

単語カードの最大の特徴は、どこでも場所を問わずに学習できることでしょう。サイズもコンパクトなものが多いので、持ち運びが楽々。通勤鞄や通学鞄に入れても、かさばらずに済みます。通勤、通学時間を有効に使いたい方には、もってこいの学習ツールですね。また、電子機器の様に電池切れの心配もないので、思い立った隙間時間の学習に最適ですよ。

手書きなので文字のレイアウトも自由自在

単語カードは一般的に、一枚一枚手書きでカードを作成するので、レイアウトや文字の大きさ、書き込む情報量は自由自在。自分の学習スタイルに合わせたカードを、作成することができます。文字の色や大きさを細かく変えたり、詳しい情報を書き込んだり、カスタマイズが無限にできるので便利ですね。加えて、手書きでカードを作成するのも、暗記の良い学習と言えるでしょう。自分の文字で、しっかりと単語を覚えることができます。

単語カードの種類

手のひらサイズ

持ち歩きにも最適なサイズで収納にも困らない

単語カードを日常的に持ち歩きたい方には、手のひらサイズのものがおすすめです。どんな場面でも収納に困らないので、短期間で単語を学習したい方には、どこにでも持ち運べる手のひらサイズが最適でしょう。特に受験生には、とても人気のサイズですよ。コンパクトなので、電車やバスの中など、スペースが限られた場所でも問題無く使うことができます。

また、手のひらサイズの単語カードは、幅4cm、長さ7cm程度が一般的。ポケットに入れても、鞄に入れてもかさばりません。使い勝手の良さから、学習頻度の向上も期待できますよ。加えてコンパクトな単語カードは、カードのサイズも小さめなので、すっきりした情報量でサクサク暗記したい方にはもってこい。学習スピードを重視する方に選ばれています。

ノートサイズ

机でじっくりと単語を覚えたい方におすすめ

手帳やノートほどの大きさの単語カードは、机で時間をかけて学習したい方におすすめです。一枚一枚のカードのサイズも大きめなので、様々な情報を細かく書き込むことが可能。専門用語などを詳しい情報と一緒に覚えたい時には、とても重宝しますよ。また、たっぷりなスペースがあるので、忘れたくないことをサッと書き込む手帳の様な役割も果たします。

手のひらサイズよりは大きめなノートサイズですが、手帳ほどのサイズなので、鞄に入れて持ち運ぶのも不便ではありませんね。ノートや教科書と一緒に開いておけば、授業中に出てきた単語を書き取っておくのにも役立ちますよ。出先で手軽に使えるサイズではありませんが、単語をじっくりと深く学習したいスタイルの方は、選んで間違いなしの単語カードと言えるでしょう。

単語カードの使い方

表に日本語・裏に英単語を書く

英単語を覚える際は、単語カードの表に日本語、裏に英単語を書くことが推奨されています。この順番を逆にすると、英単語を見て日本語を思い出す、という学習スタイルになりますよね。もちろん、このスタイルでも暗記はできるのですが、スピーキングスキルを上げるのには向いていない方法なのです。しかし、表を日本語にすると、頭に浮かんだ日本語を英単語に変換する訓練ができます。パッと日本語を英単語に変換できる様になるので、スピーキングスキルを上げることができますよ。

単語カードの選び方

カードの枚数で選ぶ

覚えた単語をすぐに外したい人には分厚めの単語カードが最適

単語カードの枚数は、50枚から100枚程度が一般的。中でも60枚以上の単語カードは、分厚めでたっぷり使えますよ。多くの単語を一度に暗記したい方、覚えた単語をどんどん束から外したい方に、最適な枚数でしょう。また、分厚めの単語カードだと、たくさんの単語をまとめることができるので、短期間で集中して覚えたい時にも使いやすいですね。

薄めの単語カードは分野ごとに細かく単語を分けたい時に

60枚以下の単語カードは薄めなので、持ち運びに最適。手に馴染みやすい厚さでもあるので、出先でも使いやすいですよ。加えて、単語の種類を細かく分けたい方は、薄めの単語カードを複数使うスタイルがおすすめです。教科や分野ごとに、頭を切り替えて学習することができますよ。また、少ない枚数だと、一つの単語カードを簡単に終わらせることができるので、学習中に挫折しにくいと言う利点もあります。

紙質で選ぶ

お風呂で単語を覚えたい方には防水タイプがおすすめ

単語カードの中でも、防水加工がされているタイプは、入浴中にも使うことが可能。湯船に浸かっている時間も、単語学習ができる便利な単語カードです。入浴中だけで無く、雨の日に持ち歩いても、湿気や水分でカードがよれずに済みますよ。また、カードは防水加工によって汚れに強くなっているので、扱いが簡単、という利点もあります。

厚紙タイプなら頻繁にめくっても劣化しにくい

厚紙タイプの単語カードは、ずば抜けたカードの丈夫さが特徴と言えるでしょう。カードが薄いタイプは、端がよれたりボロボロになりやすいですが、厚紙のカードなら劣化知らずで使うことができますよ。長期間、繰り返しめくっても、カードをきれいなままで保てるのです。鞄の中に入れて移動している時も、丈夫なカードなら安心ですね。

単語カードのおすすめブランド・メーカー

Kokuyo(コクヨ)

高品質の製品を幅広いデザインで展開

日本で最も有名な文具メーカーの一つと言っても過言では無い、コクヨ。文具のデザインは、シンプルで機能性を重視した高品質のものが多いと言えるでしょう。加えて、日常生活をより良くする様なアイデア文具も、どんどん作り続けています。そんなコクヨは、単語カードの種類も豊富で、様々なサイズや性能で選ぶことができますよ。基本の単語カードは、まずコクヨで探してみると良いでしょう。

いろは出版

画期的な機能と持ち歩きたくなる高いデザイン性が特徴

京都初のいろは出版の文具は、可愛らしい雑貨の様な、高いデザイン性が特徴。アクセサリーの様に、持ち歩くのが楽しくなる様な文具から、スタイリッシュで大人びた文具まで、幅広いデザインを取り扱います。ノートの記録と連動して使える単語カードなど、画期的な機能が付いた文具もあるので、近代的な文具をお探しの方にぴったりなメーカーですよ。

LIFE(ライフ)

レトロで美しいこだわりのデザインは心地良い使い心地

ライフは、品質に強いこだわりを持った文具メーカーです。使用している紙は、目に優しい色合いで、書いた文字がくっきりと刻まれる特別なもの。ノートやメモ帳や単語カードは、職人がその紙を使って手作業で作り上げています。デザインもレトロな優しい佇まいで、見るとほっとする様な懐かしさがありますよ。一つの文具を、長期間愛用したい方にはぴったりのメーカーでしょう。

ミドリ

遊び心あふれる華やかなデザインが人気

華やかで可愛らしいデザインが目を引く文具は、ミドリの特徴。ミドリの扱う文具は使いやすさだけでなく、遊び心に溢れたデザインがとても人気です。日常のちょっとしたアクセントになる様な文具が多いので、プレゼント用にも選ばれていますよ。そんなミドリの単語カードは、ユーモアあふれる動物モチーフなどの可愛らしいデザインが豊富。幅広い年齢層から支持されています。

おすすめ&人気の単語カードランキング

コンパクトでおすすめの単語カード

コクヨ-単語カード中 カードリングとじ85枚  (86円)

オーソドックスな基本デザインは安定の使い心地

コクヨの単語カードは、シンプルなデザインで無駄が無く、とても使いやすいと言えます。まさにスタンダードな、基本の単語カードなので、細かいこだわりが無い方は、まずはコクヨを使ってみると良いでしょう。サイズも縦30mm、横68mmとコンパクトなので、持ち歩き用としても使うことができます。手軽に手に入るので、昔から愛されてきた単語カードですよ。

コクヨはもともと、便箋や伝票などの紙製品をメインに扱うメーカーで、文具で使われている紙も高品質。引っ掛かりが少なく、滑りの良い紙なので、たくさんの単語カードを作成する際もストレスがありません。裏移りが少ないのも特徴なので、筆圧が強めの方でも、安心して使うことができますよ。使い勝手と高品質にこだわる方に、おすすめの単語カードと言えるでしょう。

レイメイ藤井-WD10 単語カード (392円)

ポリプロピレン製の表紙は持ち運びにぴったりの丈夫さ

シンプルで情報量の少ないデザインに、便利な暗記シートが付属。非常に使いやすい、優れた単語カードです。赤色マーカーで書き込んだ単語を塗れば、暗記シートで隠して効率的に学習することができますよ。暗記シートは、教科書に付属しているものや、市販で売られているものがありますが、大きくてかさばるものばかり。一方、単語カードに合わせたサイズなら、持ち運びも簡単で使いやすさ抜群です。

加えてレイメイ藤井の単語カードは、表紙と背表紙がポリプロピレン製なので、とても丈夫。しっかりとした表紙が、中のカードをよれや汚れなどの劣化から守ってくれますよ。頻繁に持ち運び、出先で使いたい方にはもってこいのデザインと言えるでしょう。また、カードはたっぷり111枚付いている分厚めタイプなので、たくさんの単語を一つにまとめることができます。

ミドリ-フラッシュカード (174円)

アクセサリー感覚で持ち歩けるおしゃれなデザイン

ミドリの単語カードの最大の特徴は、デザイン性の高さにあります。猫や羊や犬など、アニマルモチーフのデザインは、学習中の雰囲気を和ませてくれますよ。可愛らしい見た目なので、アクセサリー感覚で持ち歩くことができますね。鞄に一つ忍ばせておけば、メモ帳代わりに使うことも可能なので、使い勝手も抜群。可愛らしく人気のデザインは、プレゼントとして贈っても喜ばれますよ。

また、カードには厚手の紙が使われているので、めくりやすく丈夫なのも利点といえるでしょう。表紙も頑丈なポリプロピレン製なので、中の紙が劣化しにくい作りとなっています。耐久性とデザイン性を兼ね備えた、優れた単語カードと言えますね。加えてカードの枚数は81枚と多めなので、覚えた単語をどんどん外して使いたい方にもおすすめですよ。

いろは出版-リング式単語帳 (220円)

デザイン性の高い表紙で持ち運びたくなる単語カード

いろは出版の単語カードは、学習時間が楽しくなる様な、ポップでカラフルなデザインが特徴。リングに使われている上品なゴールドはアクセントとなっており、その卓上インテリアの様な佇まいが大人気です。デザインの豊富な表紙は、どれも女性的で可愛らしいので、ついつい集めたくなる様な単語カードですよ。いくつかセットでプレゼントにしても、喜ばれること間違いなし。

また、いろはの単語カードは、同社が販売するスタディプランナーの手帳とセットになっている画期的な文具でもあります。手帳に自分の学習状況を記録することで、単語カードの進み具合なども、可視化することができるのです。学習計画や目標をしっかりとらえられる手帳なので、単語カードと組み合わせて使えば、勉強が捗りますよ。

クツワ-STAD 暗記単語カード (71円)

付属の暗記シートでどこでも効率よく学習できる

クツワの暗記カードは、コンパクトかつシンプルなデザインが使いやすく、ロングセラーとなっています。カードも多めの111枚なので、どんどん覚えた単語を外して使用することが可能。効率的に単語を学習したい方に、もってこいの単語カードと言えるでしょう。値段もリーズナブルなので、まとめて購入するのもおすすめですよ。

加えてクツワの単語カードには、暗記シートも付属しています。赤と緑、2種類の単語カードが付属しているので、一つの単語カードでも、単語によって色分けして覚えることもできますよ。英語の動詞と形容詞を色分けしたり、専門用語を種類別に色分けしたりすると、暗記シートを有効活用できるでしょう。たくさんの教科を一度に学ぶ学生に、大人気なのも納得の性能ですね。

大きめサイズでおすすめの単語カード

ライフ-方眼単語カード (418

方眼用紙でできた大きめのカードはたっぷり書き込める

縦75mm、横125mmの大きめサイズの単語カードです。ライフの最大の特徴である、高品質の紙で作られた単語カードなので、使い心地は抜群。しっかりした紙製カードが、たっぷりサイズで100枚ついているので、単語カード以外にもメモ帳や手帳としても使うことができますよ。単語に例文を添えて覚えることもできるサイズなので、学習用としても高性能といえるでしょう。

また、カードは全て5mm方眼となっており、図形やチェックリストを書き込むこともできますよ。様々の用途に対応できる単語カードなので、幅広い年代から支持されています。また、クラシカルでレトロなデザインは、卓上を素敵に演出。持ち歩いてもおしゃれなので、小さなノートとしても大人気です。滑らかな紙と、高いデザイン製に惹かれる方は、是非チェックしてみてください。

コクヨ-単語カード特大  (164円)

単語だけでなく例文も書き込める大きさ

単語の他に、様々な補足情報などを書き込みたい方には、コクヨの特大単語カードがおすすめ。単語だけで無く、単語を使用した例文や言い回しなども書き込むことができますよ。また、大きめサイズのカードは、細かな知識をたくさん覚える必要がある、受験生や学生にも最適と言えるでしょう。自分だけの問題集を作ったり、数式帳を作ったり、アイデア次第で使い方は無限大です。

また、カードは丈夫な画用紙で作られているので、耐久性も抜群。繰り返し使っても、劣化しにくい単語カードと言えます。サイズは大きめなので、持ち運ぶ際には少々幅を取りますが、安定感のある使い心地は卓上で重宝しますよ。単語以外にも、学習の幅を広げることができますね。一般的な細長い単語カードを使い辛いと感じる方には、必見の単語カードです。

HoryKu-単語帳 (999円)

大きめだけど大き過ぎないサイズが大人気

縦52mm、横95mmの大きさは、普通の単語カードでは物足りないが、かさばる大きさは不便、という客層のニーズにしっかり対応。普通サイズよりもたっぷり書き込めるサイズのカードです。英語の例文や数式などを書き込みたい方にもおすすめですよ。

加えてカードと表紙は、角が丸く加工されています。長期間使っていると、カードの角は劣化しがちですが、丸い加工は劣化を防ぐことができるのです。めくる際にも角が折れないので、使い心地は抜群。また、表紙は無地の厚紙で作られているので、自分で表紙を書き込んでデザインすることができます。自由度の高い、おしゃれな単語カードをお探しの方は要チェックですね。

セイワプロ-単語カード大 (220円)

大きめのサイズの中でも時に大きいたっぷりサイズ

縦75mm、横103mmの特大サイズが、セイワプロの単語カードの特徴です。大きめサイズの中でも、特に大きいサイズなので、たっぷり書き込みたい方には持ってこい。また、使用している紙はポリプロピレンで、耐久性にも非常に長けていると言えるでしょう。劣化しにくい単語カードなので、大きめサイズでも持ち歩きたい際には重宝しますよ。

加えて、単語カードのサイズに合わせた暗記シートも付属しています。大きめサイズの単語カードで、暗記シートがついているのは珍しく、例文や公式などをスムーズに覚えることができますよ。また、特大サイズなので、長めの文章を覚える際にも役立ちます。学習以外にも、舞台や劇のセリフなどを覚えるのにもぴったりでしょう。

レイメイ藤井-カードメモ (316円)

皮革のような色合いのデザインは大きめサイズでも上品

縦54mm、横90mm、余裕たっぷりサイズの単語カードです。その表紙は、皮革のような風合いになっており、大人びた佇まいが印象的。また、表紙はデザイン性だけでなく、ゴムの木から作られたラテックスを染み込ませているので、耐久性、耐水性にも優れています。リングもアンティークの様な色調で、高級感のある雰囲気を演出。非常におしゃれな単語カードと言えるでしょう。

加えて、カードに使われている紙は、目に優しいクリーム色。更には環境に配慮した素材で作られています。すべてのカードは方眼になっているので、単語や例文以外にも、図式を書き込むのにもぴったり。また、カードをしっかりまとめるゴムバンド付きなので、持ち歩く際にも安心ですね。痒い所に手が届く配慮が、細かくされているので、使いやすい大判タイプをお探しの方は要チェックです。

特殊な性能でおすすめの単語カード

クツワ-STAD 風呂単 (261円)

耐水ペーパーなのでお風呂な中でも使える

クツワの風呂単は、カードで使用されている紙に耐水加工が施されています。耐水加工がされた紙と言っても、鉛筆、シャープペン、油性ペンなど、幅広い筆記用具で書き込むことが可能。バスタイムにリラックスしながら、単語を学習したい方におすすめですよ。また雨の日の持ち運びも安心なので、出先で使う用の単語カードとしても最適です。

耐水カードは、一見扱いにくい様に感じる方もいるかもしれませんが、クツワの風呂単は使い勝手抜群。鉛筆やシャーペンで書き込んだ文字なら、濡れてしまった後でも、乾かせば消すことができます。しかし、水性ペンは弾きやすく少々相性が悪いので、鉛筆や油性マーカーで書き込むことをおすすめします。鉛筆のりは非常に良い耐水紙なので、利便性は良いと言えるでしょう。

ぺんてる-スマ単 (386円)

スマートフォンと連動した次世代の単語カード

ぺんてるのスマ単は、スマートフォンと連動して使える、驚くべき次世代機能付き。スマ単は小さなノートの様な形状になっており、まずそこへ覚えたい単語を手書きで書き込む必要があります。左ページに単語、右ページに解答を書き込み、無料の専用アプリをダウンロードしてノートを撮影。すると、一ページ分の単語が丸々、アプリ内で単語カードとして登録されます。

アプリ内の単語カードは、自分の手書き文字で表示されるので、非常に覚えやすく、同時に入力の手間も省けます。また、アプリ内では単語カードをランダム表示させたり、暗記状況をグラフ化したりと、紙の単語カードではできない学習の効率化が可能。スマートフォン一つで、どこでも学習できるという利点も持ち合わせています。単語カードを持ち歩くのが面倒な方には、最適な単語カードシステムと言えるでしょう。

コクヨ-キャンパス単語帳 (101円)

まるでメモ帳のように使うことができる

コクヨのキャンパス単語帳は、A6というたっぷりなサイズ感が特徴。小さなメモ帳やノートの様な感覚で、使うことができます。また、用紙の枚数は38枚なのでそこまで分厚くは無く、コンパクトに持ち歩こともできますよ。シンプルなデザインも、場所を問わず使いやすいでしょう。単語に対しての補足情報や、例文を書き込みたい方には嬉しいサイズですね。

また、ノートを綴じる製法として、スパイラルリングを採用しているので、めくりやすさにも優れています。上質な用紙は、自然に優しい素材が使われており書き心地も抜群。表紙と裏表紙には板紙が使用されているので、持ち歩いても劣化しずらいので安心ですよ。シンプルで無駄がない、そして高品質な単語帳なので、多くの客層から愛されています。

エーワン-マルチカード (360円)

プリンター印刷に対応の単語カードは作る手間要らず

手書きでカードを作る手間を省きたい、そんな方におすすめなのが、エーワンのマルチカード。一枚の用紙は細かいミシン目の入った10枚のカードとなっており、印刷後にはきれいにカットすることができます。指定の印刷ソフトをPCでダウンロードすれば、誰でも簡単に単語カードを作成することが可能です。穴が空いているタイプもあるので、まとめるのも簡単ですよ。

また、カードは厚手の紙で作られているので、耐久性も抜群。色も白ではなく、目に優しいアイボリーになっており、単語カードには最適と言えるでしょう。印刷で作るカードなので、フォントやカラーを変えたり、視覚的なアクセントも簡単に付けることができます。そして何より、完成度がとても高いのが利点でしょう。特に子供用の単語カードを作成したい方などから大人気です。

クツワ-Hi LiNE (385円)

防水加工された紙は水に濡らして壁に張り付けられる

可愛らしくポップなデザインで、耐水性に優れた単語カードをお探しの方にはクツワのHi LiNEがおすすめ。デザインはドーナツ型、ハート型があり、縦54mm、横54mmの正方形に近いサイズとなっています。コンパクトなので持ち運びも簡単、カバンにキーホルダーの様に付けのも可愛くておすすめですよ。キュートなデザインはプレゼントにも最適です。

カードは耐水加工がしっかり施されているので、入浴中に使うことも可能。入浴中の隙間時間を、有効に使うことができますよ。また。カードを水で濡らせば、浴室の壁に貼り付けることもできるので、学習面でも優れていると言えるでしょう。書き込んだ文字も滲まないので、キッチンなどの水回りで使うこともできます。耐水加工されたカードは耐久にも優れているので、どこでも安心して使うことができますね。

まとめ

自分の学習スタイルに合った単語カードがおすすめ

今や単語カードは、昔ながらのものから近代的なものまで、その種類は驚くほど豊富。それぞれの単語カードが、様々なニーズに合わせたデザインとなっています。その中から自分に最適な単語カードを選ぶには、まずは自分の学習スタイルを見返してみると良いですね。本記事で紹介した、単語カードの種類や選ぶ方、おすすめの単語カードランキングを参考に、是非自分にぴったりの単語カードを見つけてみてください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*