おしゃれでおすすめのアクションカメラ・ウェアラブルカメラ人気ランキング!【手ぶれ補正も】

カメラというと、デジタルカメラのように静止画を撮るものを想像する人が多いでしょう。静止画を撮るのにはデジタルカメラでも充分なのですが、臨場感のある動画を撮るためには普通のカメラでは物足りなさを感じる人もいるかもしれません。そこでおすすめしたいのがアクションカメラ(ウェアラブルカメラ)です。今回は動きのある動画でも綺麗に撮影できるアクションカメラについて、種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。スポーツをしながらでも迫力のある動画を綺麗に撮りたい人は参考にしてみてくださいね。




アクションカメラの特徴

手が自由に使えるハンズフリーのカメラ

アクションカメラの特徴は両手が自由に使えることです。動きのある動画も美しく撮影できるところがユニークなアイテムで、スポーツなどの両手を使って体を動かすシーンで重宝します。帽子やメガネなど自分の着用物に取り付けて使用するのが基本的な使い方です。

小型でシチュエーションに合わせて使える

アクションカメラには手振れ補正機能が付いているものも多く、美しい動画が撮影できるところがメリット。また、一般的に軽量でコンパクトなので使うシチュエーションを選ばないことも魅力です。バイクや自転車などつける場所も自由。防水機能付きのものはマリンスポーツにも使えますね。

アクションカメラの種類

4Kアクションカメラ(動画が綺麗に撮れる)

4Kアクションカメラとは、高解像度の画質を持ったアクションカメラです。テレビもどんどん進化し、鮮明な映像が見られるようになってきています。しかし最近ではテレビだけではなく、アクションカメラでも密な画質で鮮明な映像の撮れる性質を持った商品が続々と登場しています。特に現在最高の映像画質を誇る4Kのアクションカメラが人気です。

4Kのアクションカメラは鮮明な映像が撮れるところが魅力。まさに今その場にいるような臨場感が味わえる映像が撮影できるので、アウトドアで思いきり良い思い出を残したい人やよく動く子供の記録を残すのに最適です。ズーム機能が備わっていないというデメリットはありますが、見たものそのままを撮影できるというメリットがありますよ。

防水機能の付いたアクションカメラ(水の中でも使える)

防水アクションカメラは水に強く、水の中でも使えるアクションカメラです。また、ハウジングと呼ばれる専用のケースを取り付けることで水中で使えるようになる防水アクションカメラもあります。ダイビングなどのマリンスポーツをする人に人気があります。

屋外でのアクティビティでは汗をかくことも多いので、マリンスポーツのみならず幅広いスポーツシーンで防水機能が重宝するでしょう。また、水が飛んでくることもあるプールサイドでの使用にもおすすめです。今までのカメラは水に弱いものがほとんどでしたが、防水アクションカメラなら水を気にしなくて済むので楽ですね。

小型のアクションカメラ(メガネの横に装着できるタイプも)

アクションカメラの中でも特にミニサイズなのがこちらのタイプになります。クリップ式のものが多く、スーツの胸ポケットに装着すれば会議の様子なども簡単に撮影することが出来ます。ネクタイピンのように違和感なく使えるので、フォーマルなシチュエーションなどアクションカメラ自体を強調させたくないシーンで活躍しますよ。

メガネの横に着けることの出来るタイプもあり、軽量で耳や鼻あての部分にも負荷があまり掛からないつくりになっています。またメガネの一部分に小型のアクションカメラが内臓されたアクションカメラもありますよ。一見メガネのように見えるので撮影しているのがばれないというメリットがありますね。

アクションカメラの選び方

アクションカメラ選びのポイントは画像の解像度

価格重視ならHDやフルHDがおすすめ

カメラ画像の解像度には大きく分けてHD(1280×720)、フルHD(1920×1080)、4K(3840×2160)の3種類があります。解像度が上がるほど画像の質は上がっていきますが、値段も上がるうえにその映像を見ることができる機種も限られてきます。それほど画質にこだわらない人はHDやフルHDで充分でしょう。

動画メインなら4Kが劣化しにくい

一方動画を長期間保存したい人には4Kがおすすめです。動画をたくさん撮る場合は、鮮明でくっきりとした映像が長期間保存できる4Kで、臨場感のある映像をたっぷりと撮ってみるのも良いでしょう。美しい撮影をするために、とことんこだわりたい人には最適なタイプです。

使うシーンにフィットするものを選ぶ

バイクで撮影するなら手ぶれ補正機能付きがおすすめ

いくらアクションカメラとはいえ、バイクや自転車などで揺れるたびにガタガタするのでは気になります。そんな時におすすめなのが手振れ防止機能付きのアクションカメラ。手振れ補正機能が付いているものなら映像のぶれが抑えられます。釣りなどのアクションシーンも美しく撮影できますよ。

メガネ型はオールマイティーに使える

アクションカメラの中でも一風ユニークなのがメガネ型のアクションカメラ。メガネ型なら普通のサングラスをかけているのと変わらないので、どんなシーンでも活用できます。スポーツシーンではメガネが邪魔になって困ることもありますが、ゴーグルのようにぴたっと装着できるタイプもあるので快適に使えますね。

アクションカメラのおすすめブランド・メーカー

パナソニック

安い価格で品質の高いアイテムを提供

様々な家電製品を取りそろえるパナソニックは、安くて小型なウェアラブルカメラが人気です。軽量で超小型の帽子などに取り付けて使えるタイプの全く新しいカメラを展開。カジュアルなシーンで使いやすい商品を探している人にぴったりのブランドです。

Sony

機能性の高いアイテムが豊富な安心のブランド

信頼性の高い日本のブランドです。アクションカメラではあまり知られていませんが、ブレ補正機能が付いているものが人気です。外国ブランドのアクションカメラの操作性が良くないと感じている人におすすめ。防水などの機能も充実しています。

GoPro

アクションカメラではトップクラスのブランド

アクションカメラといえばまず第一に思いつくブランドがGoPro。アメリカカリフォルニア州発祥のブランドで、小型で高性能のアクションカメラを数多く取り揃えています。アクションカメラの他にはドローンなども販売しています。

オリンパス

リーズナブルなデジカメの品揃えが豊富

デジタルカメラで有名なオリンパスは、リーズナブルな防水カメラを数多く提供しているブランドです。アクションカメラでも防水加工がしてあるのがポイント。ダイビングでの撮影にぴったりのハウジング無しで水中撮影ができるアイテムもあります。

おすすめ&人気のアクションカメラランキング

高画質でおすすめのアクションカメラ

株式会社ジーストリーム-アクションカメラ(4,980円)

4K高画質で美しく撮影できる

人間の視野の広さは左右170度と言われています。株式会社ジーストリームのアクションカメラは170度の広角レンズを使用し、幅広いシーンを撮影可能。また、くっきりと美しい4Kなので究極に美しい動画が撮影できます。

iPhoneXの3分の1程度の小さなサイズと49gの軽量ボディと非常にコンパクトな設計。付属の自転車スタンドに付ければサイクリング中に撮影を楽しむこともできますよ。鮮明な画像のアクションカメラを探している人におすすめです。

GoPro-HERO5 BLACK(32,300円)

タッチパネルが新鮮

素早く操作ができるタッチパネルと防水機能が搭載されたのがGoProのHERO5 BLACK。以前は操作性が良くないと指摘されていましたが、タッチパネルを搭載して快適な使い心地が実現されました。

また、手振れ補正機能が追加されていることも大きなポイント。自転車やバイクに取り付けてもぶれを抑えながら撮影ができます。使い勝手が抜群なので、アクションカメラを使ったことがない人にもおすすめですよ。

GoPro-HERO6 BLACK(49,000円)

手振れ補正機能が進化して綺麗に

GoProの最新モデルHERO6がHERO5と変わった点は、画質や手振れ補正機能がさらに良くなったことです。画質はどちらも4Kなのですが、HERO6では最大記録画質が4K画質30fpsから60fpsに進化し、より美しい映像が撮影できるようになりました。

さらに手振れ補正機能も進化。スローモーションにも耐えられるぶれの少ない映像が撮影できるので、画像をスローで編集しても美しい仕上がりが叶えられるでしょう。少し奮発してでも高品質なアクションカメラを探している人におすすめです。

Sony-ウエアラブルカメラ アクションカム ベーシックモデル(36,584円)

操作しやすいリモコン付き

フルHDの高画質を誇るソニーのアクションカメラです。ハウジングを付ければ60mの水深にも耐えられるので、マリンスポーツでの撮影も充分に楽しめます。高度な手振れ補正機能が付いていたりスマホへの送信ができたりと機能性も抜群です。

ソニーの-ウエアラブルカメラの一番の特徴は、リモコンが本体と別になっているところ。リモコンでは今撮っている画像を確認できるだけでなく、ブレスレットのように腕に付けるだけなので、自転車やバイクでの撮影も簡単にできます。

MUSON-アクションカメラ(8,280円)

長持ちバッテリー付きで長時間使える

付属のアタッチメントを使って自転車やバイクなどに取り付けることができるカメラです。1200mAhのバッテリーが2つ付いているところも魅力。旅先でバッテリー切れになる心配も要りません。

画質は鮮明な4Kで、手振れ補正機能もしっかりと付いているので、登山などでガタガタ道を歩く場合にも安心です。リーズナブルな価格で手振れ補正機能付きのアクションカメラを探している人にぴったりのアクションカメラです。

マリンスポーツにおすすめの防水アクションカメラ

ソニー-アクションカメラ(6,721円)

防水機能ありの多機能カメラ

防水ケースを装着すると、水深30mまで対応できる防水アクションカメラです。Wifi機能も付いていて、最大20mまでリモコンで遠隔操作ができるところも魅力です。水中の撮影にも便利ですね。

水中でカメラを使うと壊れてしまいそうで不安になる人も多いでしょう。しかし、防水機能付きのアクションカメラなら濡れてカメラが壊れる心配はありません。アウトドアスポーツでも水を気にせず使えるアクションカメラです。

SJCAM-防水アクションカメラ(11,980円)

カラーが豊富でおしゃれに選べる

フルHDの解像度を持った防水アクションカメラです。コンパクトなカメラは好きなところに取り付けて使えます。ディスプレイが従来の1.5インチから2.0インチになったので、大きな画面で映像が確認できるようになりました。

アクションカメラはまだまだ新しいタイプのカメラ。機能にこだわりはありますが、あまりおしゃれなものが選べないという難点がありました。SJCAMの防水アクションカメラなら7色のカラーから選べるので、人と差を付けることができますよ。

APEMAN-アクションカメラ(3,980円)

リーズナブルな防水アクションカメラ

手振れ補正機能や防水機能の付いた、多機能なアクションカメラです。1050mAhの充電式バッテリー付きなので、2時間続けて撮影可能。登山など長時間続けて撮り続けたいときにも安心です。

耐久性に優れた付属の防水ケースは水深30mまで耐えられるので、壊れる心配をせずに水遊びができます。お金はあまりかけたくないけれど、水中での感動的な映像を美しく撮りたい人におすすめです。

幸福SHOP-スポーツカメラ(7,770円)

マリンスポーツに最適なモデル

楽天で希少なEXPO賞を受賞したショップから販売されているスポーツカメラです。防水ケースは30mの防水で、ダイビング水中モード使用中は赤ランプが点灯するため、水中でもカメラを見つけやすくなっています。

90分のバッテリーが2個付いているので180分の撮影が可能。途中で電池が切れる心配なく撮影ができます。画質はフルHDなので、水に塗れやすいアウトドアスポーツで綺麗な映像を撮りたい人に向いています。

Driveman-白バイ隊使用ドラレコ(23,680円)

バイクのヘルメットに装着可能

フルHDの解像度で鮮明な映像を記録することができるアクションカメラです。約8時間長時間の録画が撮れるので、長旅でもバッテリーになる恐れがなくなります。ドライブレコーダーとして使うと警察気分にもなれますよ。

バイクや自転車に取り付けて撮影しても、ガタガタ道になるたびに映像が乱れてしまうのは困りますね。しかし、白バイ隊使用ドラレコならガタつくこともなく鮮明な映像が撮影できます。画像は車のナンバーが見えるくらいにハッキリと写るのでバイクに付けると楽しめそうです。

コンパクトに収まる小型でおすすめのアクションカメラ

Panasonic-ウェアラブルカメラ ブラック(26,780円)

メガネに装着できるタイプ

重さ45gという圧倒的な軽さを誇るコンパクトなアクションカメラです。手軽に毎日の趣味やできごとを撮影するのにぴったり。メガネに付けたり後ろからヘッドマウントで固定したりして使えるので女性でも手軽に使えます。

軽くてコンパクトなウェアラブルカメラ ブラックは使い勝手は良いのですが、画質や耐久性はそこまで期待できません。激しいスポーツには向いていないかもしれませんが、カジュアルシーンを撮るのには最適です。

NANAHACHI-超小型ムービーカメラ 500万画素(6,980円)

バイクや自転車に取り付けて使うアクションカメラ

500万画素CMOSセンサー搭載のレンズで豊かな色彩を作りだすアクションカメラです。フルHDで軽量のアクションカメラをバイクのドライブレコーダーとして使うと、臨場感のある迫力満点の映像が撮影できるでしょう。

コンパクトながらも頑丈な硬質アルマイト加工されたアルミニウム製のハウジングで保護されているので、激しい動きにも耐えられます。バイクツーリングなどの激しいスポーツで使いたい人におすすめですよ。

Panasonic-ウェアラブルカメラ グレー(32,450円)

液晶画面と本体が分離した新感覚のアクションカメラ

コンパクトなのに4Kでの撮影が可能なアクションカメラです。本体と液晶画面が離れていて、ケーブルでつながっている面白いタイプ。きちんと手振れ補正機能も付いているので動きの激しいシーンでも使えます。

頭に装着すると自分の見ているシーンを撮影できるので便利。外国製のアクションカメラだと操作性に不安が残ることもありますが、Panasonicのウェアラブルカメラは簡単に使えると好評です。日本製の操作性の良いカメラを探している人におすすめです。

NewStar-クリップ型 小型カメラ(6,880円)

クリップ式で好きな場所に取り付け可能

ボイスレコーダーのように小さくて手軽に使えるアクションカメラです。どんなシチュエーションでも好きな場所に挟んで使えるので幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。音声が綺麗に録音できるところも魅力です。

小型のアクションカメラだと、画像が悪くなるのではと感じる人も多いでしょう。しかしNewStarのクリップ型 小型カメラは1080P/720Pの高画質なのでコンパクトなのに綺麗な映像が撮影できます。小さくて持ち運びしやすいところが良いですね。

Final Cam-アクションカメラ(12,800円)

スマホから見れるから便利

Final Camはペンライト型のアクションカメラを提供。長さは約11cmというコンパクトさでクリップで好きな部分に装着できるタイプです。スーツの襟に挟んでおけば、大事な会議でも重宝するでしょう。

Wi-fiに接続することで、スマホからその瞬間をモニタリングすることができるのも魅力の1つ。1080Pの高画質で日頃の動画撮影には充分。ビジネスシーンで使えるアクションカメラを探している人におすすめです。

まとめ

アクションカメラでは株式会社ジーストリーム-アクションカメラがおすすめ

今回は動きのあるシーンもダイナミックに撮影できるアクションカメラをご紹介しました。手振れ防止機能や防水機能など機能性も充実していますね。株式会社ジーストリームのアクションカメラは美しい映像が撮れて機能性もばっちりなおすすめのアクションカメラ。綺麗な映像が撮れて使い勝手も良いカメラを探している人におすすめです。最近では進化したアクションカメラが続々登場していますので、気になるアイテムがあったら是非チェックしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加