おすすめのウェーブアイロン人気比較ランキング!【サロニアも】

美容院で施術をしてもらったかのようなパーマヘアを自宅で手軽に作れたら嬉しいですよね。そんな方におすすめしたいのがウェーブアイロンです。ウェーブアイロンがあれば手軽に自分好みのパーマヘアを作ることができますよ。そこで今回はおすすめの人気ウェーブアイロンをランキング形式でご紹介します。ウェーブアイロンは種類があり、機能も様々なので選ぶときのコツを知っておくことも大切。ウェーブアイロンの選び方もお教えしますので、ウェーブアイロンが欲しい方は必見です。

ウェーブアイロンの特徴

パーマをかけなくてもウェーブヘアが楽しめる

ウェーブアイロンを使うことですぐにパーマヘアを作ることが可能です。美容院でパーマをかける必要もありませんのでとても手軽ですよ。その日の気分によってストレートヘアとパーマヘアを楽しめることもメリットです。

コテの太さを変えることで仕上がりも変えられる

ウェーブアイロンにはコテが付属しており、コテの太さによって使用後の印象が変わります。コテが細いものはしっかりとしたパーマスタイルに、コテが太いものはゆるふわのパーマスタイルが出来上がります。なりたい印象別にコテを選ぶと良いでしょう。

ウェーブアイロンの種類

バネプレス式

髪をはさむだけで簡単にウェーブヘアが作れる

バネプレス式はウェーブアイロンの中でも特に多く展開されている種類です。洗濯ばさみのように髪をはさむことでパーマヘアができます。はさむだけと使い方が簡単なので、初心者でも理想の髪型になれるでしょう。

バネプレス式はコテの太さによって仕上がりが大きく変わります。コテは変えることができませんので、自分の理想のパーマヘアになれる太さを選びましょう。日によって仕上がりを変えたいなら細いコテと太いコテのアイロンを買っておくこともおすすめです。

自力プレス式

ウェーブの強さを自分で調整できる

自力プレス式は自分の力で髪をはさんでウェーブヘアを作る種類です。どのくらいの力ではさむかによってウェーブの強弱が異なるため、その日の気分によって仕上がりを変えられます。自由なパーマヘアを楽しめるでしょう。

初めは扱いが難しいため、何度か練習しておくことがおすすめ。使い方に慣れてくると自由に強弱をつけられるようになります。またどのくらいの力を入れれば理想の仕上がりになるかという度合いも掴めてくるため、慣れるまで数回使ってみましょう。

ウェーブアイロンの選び方

コテの太さで選ぶ

ゆるフワヘアを目指すなら直径26~30mm

ゆるく、ふわふわとした仕上がりが良いなら26から30mmのコテを選びましょう。数字が大きくなればなるほどカールが大きくなるため、よりふんわりとした印象になりますよ。コテが太いものは髪の長さによってはウェーブラインが出ない可能性もあります。ショートヘアやボブヘアの人は500円玉ほどのサイズである直径26mmの物を選んでおくことがおすすめです。髪が短くてもその大きさであればしっかりとカールを作れます。ミディアム・ロングヘアの人は好みの仕上がりになる太さを選びましょう。

ハッキリとしたウェーブラインを出したいなら19mm以下

ふわふわとした印象よりはっきりとした印象の方が好みという方は1円玉ほどのサイズである直径19mm以下のコテを選びましょう。19mm以下のものはカールの大きさが小さいため、細かいウェーブヘアができます。ソバージュヘアが好みの方におすすめですよ。ハッキリとしたウェーブヘアにもあこがれるけど、時にはゆるふわスタイルにもなりたいという方は25mmのコテを選ぶと良いでしょう。25mmは500円玉より少し小さめサイズなので、カールが大きすぎず小さすぎないため、程よい仕上がりになります。

温度調節機能で選ぶ

段階的に温度を調整できるものが便利

80度、100度、140度など段階的に温度調整できるものは細かな調整が必要ないため便利です。あまり癖をつけたくない時は低めの温度設定に、しっかり癖付けたい時は高めの温度設定にすることがおすすめ。ボタン一つで手軽に温度を決められるので便利ですよ。

髪の傷みが気になるなら幅広い温度調整機能付きがおすすめ

髪の傷みが気になるなら幅広い温度調整に対応したものを選びましょう。温度調整の幅が狭いとその日の髪の状態によって温度の調整ができません。傷んでいる髪に熱を与えさらに傷ませてしまう可能性もあります。幅広い調整ができるものなら傷みの度合いによって温度を変えられます。ウェーブアイロンを使う頻度が高い人は傷みやすいため、温度調整機能にこだわりましょう。

アイロンの機能で選ぶ

火傷防止機能が付いていれば万が一のときも安心

ウェーブアイロンのプレート部分は80度以上の温度になるため、少し触るだけで火傷をしてしまう恐れがあります。そのため、火傷防止機能が付いているものを選ぶことがおすすめ。火傷防止機能にはプレート部分に触れないようになっている、プレートの裏側に耐熱素材を使用しているなどのことがあります。何らかの機能が備わっているものを使えば火傷の心配なくウェーブヘアが作れるでしょう。

クイックヒート機能があればスタイリングの時短ができる

ウェーブアイロンは電源を入れてから加熱を始めるため、設定温度に至るまでに多少の時間がかかります。朝は忙しく加熱時間を待っていられないという方はクリックヒート機能付きのものを選びましょう。クイックヒート機能を使えば素早くプレート部分を加熱し始めますので、あまり待たずにウェーブヘアを作れます。

ウェーブアイロンのおすすめブランド・メーカー

アデツヤ

25mmのウェーブアイロンを展開するメーカー

ゆるふわヘアに憧れる初心者におすすめの25mmアイロンを取り扱うメーカーです。25mmならより太すぎず細すぎず、ちょうどよいウェーブヘアを作ることができます。まだウェーブアイロンを使ったことがないけれど試してみたい方に最適です。

サロニア

初心者にもおすすめのバネプレス式ウェーブアイロンを展開

コテの太さが異なるバネプレス式ウェーブアイロンを展開しているメーカーです。バネプレス式は髪をはさむだけでパーマヘアを作れますのでとても便利ですよ。コテは19mmから展開しているので、仕上がりの好みによって選べます。

ツヤプロ

パーマヘアだけでなくツヤ髪も叶えるアイロンを展開

ツヤプロは機能性に優れたウェーブアイロンを展開するメーカーです。幅広い温度調整やクイックヒート機能が付いているので忙しい時間帯の使用にもおすすめ。健康的な髪を維持しつつパーマヘアを作るので髪の傷みが気になる方に最適ですよ。

シーマ

細かいウェーブヘアが作れるワッフルアイロンを展開

コテの太さが異なるアタッチメントが付属したワッフルアイロンを展開するメーカーです。アタッチメントを変えることで仕上がりが異なります。その日の気分で好みのパーマヘアが作れるので便利ですよ。細かいウェーブヘアもゆるふわヘアもどちらも好みの方におすすめです。

おすすめ&人気のウェーブアイロンランキング

自力プレス式でおすすめのウェーブアイロン

シーマ-リップルアイロン WV-3373 (9,408円)

ハッキリとしたウェーブヘアが簡単に作れる

こまかなウェーブヘアを作ることができる自力プレス式のアイロンです。ウェーブの強さは自分で調整できますので、その日の気分によって強弱を変えられます。全体をウェーブヘアにしてもいですし、毛先だけのアレンジヘアもおすすめです。

アイロンの外側は熱が伝わりにくい素材を採用。アイロン使用時につい触ってしまっても火傷しにくくなっているので安心です。アイロンを使うことが初めてであっても使いやすくなっているため、ウェーブアイロン初心者でも手軽に使えるでしょう。

ツヤプロ-ピンクゴールド26mm LV-033A (9,980円)

ショートからロングヘアまで簡単にウェーブヘアが作れる

髪型を問わずにおすすめできるウェーブアイロンです。コテの太さが26mmとちょうどいい大きさなので、ショートヘアでもウェーブアレンジが可能。もちろんロングヘアやミディアムヘアも手軽にパーマをかけたかのような髪型になれますよ。

プレートには髪質を整える最新式の物を採用。うるツヤ髪を叶えてくれるので使用後は美しいツヤのあるウェーブヘアに変わります。温度調整やクイックヒート機能、耐熱板の採用など便利な機能も付属していますよ。

シーマ-ワッフルアイロン (9,427円)

2種類のアタッチメントで様々なアレンジを楽しめる

細かいウェーブが作れるアタッチメントとゆるやかなウェーブが作れるアタッチメントが付属したアイロンです。アタッチメントを変えることで仕上がりが大きく変わります。その日の気分によって変えれば色々なヘアアレンジを楽しめますよ。

自力プレス式なので力の入れ具合によってもウェーブが変化します。どのくらいの力でどの程度のカールが付くかを事前にテストしておくことがおすすめです。温度は120度と140度に調節が可能。しっかり癖付けたい時は高めに、髪の傷みが気になる時は低めの温度に設定すると良いでしょう。

DSHOW-ワッフルアイロン 5WAY (5,765円)

4種類のアタッチメントで髪型自由自在

4種類のアタッチメントが付属したウェーブアイロンです。3種類のウェーブアタッチメントの他にフラット状のアタッチメントが付属。フラット状のものはストレートアイロンと同じ役割を果たしますので、髪をまっすぐにしたいときにも活用できます。

温度調整は140から220度までの4段階で可能。220度にすれば癖が付きにくい髪でもしっかりウェーブヘアにできるでしょう。海外でも使用できますので、海外旅行に持っていくウェーブアイロンをお探しの方にもおすすめす。

ツヤプロ-ピンクゴールド LV-022A (8,980円)

ゆるふわウェーブを作りたい方に最適

32mmのコテが付属したウェーブアイロンです。32mmの太さの物はあまりないため、ロングヘアでゆるふわウェーブに憧れる方に最適。髪をはさむだけで理想のヘアスタイルが手に入るでしょう。ミディアムヘアの方でもきれいなカールを作ることができます。

ウェーブアイロンは超軽量プレートを採用しているのでとても軽くなっています。途中で腕が疲れにくくなっているので、手軽に全体のアレンジができるでしょう。温度調整機能や自動オフ機能なども備わっていますよ。

Able Eka-ミニワッフルヘアアイロン (4,800円)

持ち運びに便利なコンパクトサイズ

カバンに入れても邪魔にならないコンパクトサイズのウェーブアイロンです。外出先に持って行くのに便利ですし、荷物が多くなりやすい旅行時のアイロンとしても最適。どこでも手軽にウェーブヘアを作ることができます。

温度は200度まで上がるため小さいながらもしっかりとした仕上がりに。キューティクルを整えながら髪型をアレンジしていくため、高温だから髪の傷みが気になるという方でも安心して使えますよ。ツヤのある美しいウェーブヘアができあがります。

ochun-ウェーブスタイリングアイロン (3,599円)

機能性抜群のコスパに優れたウェーブアイロン

様々な機能が備わったウェーブアイロンです。セラミックパネルに椿精油がコーティングされているため、アレンジ後の髪をツヤツヤにしてくれます。髪の傷みが気になる方に最適な機能ですよ。ヘアオイル入らずなのでヘアケアを時短できます。

温度は19段階で調節が可能。オートオフ機能などの安全面での機能もしっかり備わっています。手軽にヘアアレンジが楽しめる機能性抜群のウェーブアイロンですが、コスパにも優れているので価格を重視する方におすすめです。

バネプレス式でおすすめのウェーブアイロン

サロニア-SL003 トリプルマジックウェ-ブアイロン (3,981円)

ちょうどいいカールに仕上がるアイロン

コテの太さが25mmのウェーブアイロンです。25mmなので細かくもなく、大きすぎないちょうどいいカールに仕上がります。ショートヘアからロングヘアまで使えるため、髪の長さを気にする必要もありませんよ。

はさんで少し待つだけで簡単にウェーブヘアが作れます。全体的なアレンジにも部分的なアレンジにも最適。その日の気分に合わせて様々なヘアスタイルを楽しめるでしょう。コストに優れているので機能性より価格を重視したい方におすすめです。

サロニア-トリプルマジック ウェーブアイロン 19mm (3,346円)

細かではっきりとしたウェーブが作れる

コテの太さが細めのウェーブアイロンです。19mmなので細かなウェーブヘアを作ることが可能。髪の短いショートヘアでも使えるため、ショートヘアだけどパーマ風にアレンジしたいという方におすすめです。

210度まで温度を上げることができるため、高温でしっかりウェーブの癖をつけられます。髪の傷みが気になる時は温度を調整することで痛みを抑えられますよ。オートオフ機能が付属しているので電源を切り忘れたときも安心。コスパに優れていることも魅力です。

チャイルドキッス-ウェーブアイロン (3,280円)

高温でしっかりとしたウェーブヘアに

最大230度まで温度を調節できるウェーブアイロンです。高温仕様なので柔らかな髪もしっかり癖付けることが可能。ハッキリとしたウェーブヘアを作ることができますよ。癖が付きにくい髪でもワックスいらずで理想的なスタイルになれます。

温度を高く調節できますが、髪へのダメージを軽減するため傷みが気になる方にも最適。アイロンにスタンドが付属しているので、加熱中に机などに置くこともできます。ゴールドカラーの豪華な見た目も魅力的ですね。

アデツヤ-ウェーブアイロン 25mm (3,218円)

髪を守るマイナスイオンがツヤツヤの美しい髪に仕上げる

コテ部分にイオンセラミックコートが施されているウェーブアイロンです。熱で髪を癖付けながらマイナスイオンが髪を保護。仕上がりはきれいなカールがついたツヤ髪になります。普段から髪のうるおい不足を感じている方におすすめです。

温度は80から230度まで30段階の調整が可能。細かな調整ができるので、温度設定を変えながらどのくらいの温度が最適かをチェックしてみましょう。クイックヒート機能やオートオフ機能などの機能面も充実しています。

BBroom-トリプル 三連 ウェーブアイロン 21mm (3,300円)

こまかなウェーブヘアが好みの方に

21mmのコテが3つ付属したウェーブアイロンです。21mmのこまかなカールが簡単に作れるので、はっきりとしたウェーブヘアが好みの方に最適。ショートヘアでも簡単にパーマをかけたかのようなアレンジができますよ。

ゴールドとピンクの2色を展開。ゴールドはラグジュアリーな印象、ピンクはかわいらしい印象となっています。温度表示はデジタルなので見やすさも抜群。クイックヒート機能も付属しているため忙しい朝でもすぐにアレンジできます。

リプラス-3連バレルのウェーブアイロン (3,578円)

太めのコテで簡単にゆるふわカール

32mmのコテが付属したウェーブアイロンです。32mmと太めのコテになっているため、ふんわりとしたウェーブヘアができあがります。ゆるふわな仕上がりが好みの方におすすめですよ。ロングヘアでも美しいウェーブヘアが出来上がります。

温度は210度まで上げることが可能なので、しっかりと癖付けることが可能です。コテの先端にはセーフティキャップが付いているため、火傷防止に効果的。加熱中のコテを直置きせずに済む安全スタンドも付属しています。

愛らんどびゅーてぃー-ミニトリプルウェーブアイロン (5,100円)

持ち運びに便利なポーチ付きミニアイロン

カバンに入れて持ち運べるミニサイズのアイロンです。アイロンには耐熱ポーチも付属しているため、熱が冷めていないアイロンも問題なく入れられます。外出先や旅行時に持っていくアイロンとしておすすめですよ。

温度は210度まで上がるため、高温でしっかりとした癖が付けられます。強めのカールが好みの方にも最適です。先端には火傷防止のセーフティキャップが付いているので、アイロンにより火傷をしてしまう恐れも少ないでしょう。

ウィゴ-ディープバレルウェーバー (6,820円)

大きめアイロンプレートでより美しいカールに

アイロンプレートの溝が他のアイロンより深めになっているウェーブアイロンです。より深めになることでカールをくっきりと作るため、美しいウェーブヘアになりますよ。パーマをかけたかのようにはっきりしますので、印象が随分と変わるでしょう。

プレートにはセラミックコーティングが施されており、セラミックの力でダメージの軽減が可能。またセラミックには温熱効果もあり、短時間でのスタイリングもできるようになります。髪をいたわりながらくっきりとしたウェーブラインを作れますよ。

まとめ

理想のウェーブヘアを作れるウェーブアイロンがおすすめ

長く使えるウェーブアイロンを探すなら理想のウェーブラインを作ることができるアイロンを探すことがおすすめです。ウェーブアイロンによって仕上がりは全くといっていいほど異なります。どれくらいのカールの大きさが好みか、カールの強弱はどれくらいかなどの理想を考えておきましょう。その理想を叶えてくれるウェーブアイロンが見つかれば長く愛用できますよ。今回はおすすめのウェーブアイロンをランキング形式でご紹介しました。自分のなりたいウェーブヘアを作れるアイロンを見つけ、毎日のヘアアレンジを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*