おしゃれでおすすめのサイドチェスト人気ランキング!【ベッドやソファ横に】

このエントリーをはてなブックマークに追加

机周りやベッド周りの小物を、きれいに整理できたらという思うことはないでしょうか。机やベッドの周辺を整理整頓するには、サイドチェストがおすすめです。ひとくちにサイドチェストと言っても、用途や目的別に種類が豊富にあります。おしゃれなサイドチェアを選べば、重要なインテリアとしてお部屋を飾ってくれることも。今回の記事ではサイドチェアの選び方や、人気のサイドチェアをご紹介します。机やベッドの周辺をすっきり見せたい人、小物を収納してしまいたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。




サイドチェストの使い方

小物や書類を収納しておく整理棚として

サイドチェストの大きな役割の一つは、小物や書類を収納して整理整頓しておけることです。引き出しの数やサイズによって、サイドチェストの収納力は異なります。A4の書類が入るサイドチェストは、仕事用デスクの隣に置いておくのにぴったり。キャスター付きのものであれば、部屋の中での移動も楽々です。

部屋のテイストに合わせたインテリアとして利用することも

サイドチェストはカラーやテイストが豊富なので、部屋に馴染むアイテムを選びやすいのはポイントです。ベッドやソファの横にサイドチェストを置けば、サイドテーブルに。木目調やホワイトなど部屋のテイストに合わせたサイドチェストは、部屋の雰囲気を作ってくれるインテリアとしても活用できますよ。

サイドチェストの種類

移動が楽で便利なキャスター付きのサイドチェスト

サイドチェストの種類の中で一番多いのが、キャスター付きの商品です。キャスター付きでもオフィス用品のようにかしこまらず、インテリアとして映えるデザインも出ています。仕事用の椅子に座りながらサイドチェストを手元に引き寄せ、引き出しの中の書類を取り出すといった行為が可能になるでしょう。

キャスター付きサイドチェストの魅力は、部屋の中を自由に移動させることができる点。昼は仕事机の横に配置しておいたサイドチェストを、夜寝る時はベッド横のナイトテーブルにすることができます。部屋の模様替えの時も重たい家具を持ち運ばなくて良いので、特に女性におすすめのサイドチェストです。

引き出し付きの収納力のあるサイドチェスト

サイドチェストの収納力は、サイズやデザインによって異なります。小物や書類を収納することを目的としているので、収納力はサイドチェストを選ぶ重要なポイント。単にサイズが大きければ良いということではなく、きれいに仕分けして小物や書類を収めることができるかどうかに注目すると良いでしょう。

より多くの物をサイドチェストに収納したい人は、小物と書類を別々に収納できる引き出しタイプがおすすめです。引き出しの中に区切りがあるサイドチェストは、アクセサリーやステーショナリーを整理するのに最適。さらに鍵付きのサイドチェストであれば、プライバシーの対策もばっちりです。

収納スペースがあるラックタイプのサイドチェスト

ラックタイプのサイドチェストは、取り出す頻度が多い人におすすめの種類です。頻繁に出し入れするものを置いておきたい人は、引き出しがないラックタイプのサイドチェストを選ぶと良いでしょう。インテリアとして見せる収納ができるのも、ラックタイプのサイドチェストの利点です。

上段が引き出しで、下段が収納スペースとなっているタイプのサイドチェストもあります。収納スペースには書類や小物の他、家電やバッグなど大きめのものが収納できるので便利です。観葉植物や外国の雑誌を置いて、見せる収納にしてあげてもおしゃれですね。

サイドチェストの選び方

サイズはサイドチェスト選びの重要ポイント

一人暮らしならスリムなサイドチェスト

一人暮らしの狭く限られた部屋にサイドチェストを配置するなら、コンパクトなタイプがおすすめです。1Kや1Rのような部屋には、横幅が30cmで収まる程度の小さめのサイドチェストが良いでしょう。勉強机の下や家具と家具の隙間に、サイドチェストを置くスペースがあるかどうかを確認してみて下さい。

書類を収納するならサイドチェストのサイズを要確認

物がたくさんあってとにかくたくさん収納できるサイドチェストが良いという人は、横幅のあるサイドチェストを選びましょう。人気のサイドチェストはコンパクトな商品が多いです。書類を収納する場合は、A4サイズの書類やファイルが入るサイズの引き出しかどうかのチェックも忘れずに。

使用場所に適したデザインを選ぶ

ベッド横のサイドチェストは高さを揃える

ベッド横にサイドチェストを配置する場合は、ベッドとサイドチェストの高さと揃えるようにすると良いです。ベッドの高さよりもサイドチェストが高いと物の出し入れがしづらく、実用性に欠けます。さらに、ベッドと同じテイストのサイドチェストだとお部屋に統一感が出ますね。

ソファ横のサイドチェストは奥行きに注意

ソファ横にサイドチェストを配置する場合は、サイドチェストの奥行きを気にするようにしましょう。ソファよりもサイドチェストの方が奥行きがあると出っ張りができてしまって邪魔になりますし、すっきりと見えません。ソファの奥行きと同じか、ソファよりも少し奥行きがないくらいのサイドチェストがベストです。

サイドチェストのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

安くて品質の良い家具を展開する大手メーカー

ニトリは大手の家具メーカー。サイドチェストにおいても豊富な品揃えを誇っています。ニトリであれば、シンプルなデザインで周囲の家具に馴染むサイドチェストを見つけられるはずです。7,560円以上の購入で配送料無料となるので、賢い買い物ができそうですね。

IKEA(イケア)

スタイリッシュなデザインが目立つ北欧メーカー

IKEAの家具は白や黒を基調としたおしゃれなデザインです。IKEAの机やベッドを使っている場合は、同じシリーズのサイドチェストを選ぶと部屋全体の統一感が出ます。海外のようなおしゃれな雰囲気の部屋にしたければ、IKEAの家具はおすすめです。

LOWYA(ロウヤ)

家具から家電やアウトドア用品も揃うインテリア通販

LOWYAはオンライン通販のインテリアのお店です。定番の家具から季節の商品まで次から次へと新しい商品が発売されるので、欲しいインテリアが見つかる可能性が高め。機能性とおしゃれを兼ね備えたリーズナブルな家具を展開しているのが特徴です。

山善(YAMAZEN)

山善は家電や産業用機器を扱う専門商社です。山善の家具は、実用性を第一に考えて作られているのが特徴。かゆいところに手が届く商品が多く、小物や小さい家具は山善の得意技です。安い価格に加えて送料無料と、山善ならお得に買い物できます。

おすすめ&人気のサイドチェストランキング

キャスター付きのおすすめサイドチェスト

LOWYA(ロウヤ)-ワゴン単品(10,990円)

小回りが利くサイドチェスト

LOWYAのワゴンは幅35cm、高さが62cm、奥行きが50cmのコンパクトなサイズ。あえて取っ手をなくしたというフラットデザインで、見た目がすっきりしています。木目調とホワイトから選べるカラーは、部屋の雰囲気に上手になじませることができそうですね。

2つある引き出しは、小物と書類をそれぞれ収納するのに適しています。上の段はアクセサリーやステーショナリーなど細々したものを、下の段には縦にA4サイズの書類を入れることができて便利。キャスターにはストッパーがついているので、固定させて使いたい人にもおすすめです。

カグクロ-3段ホワイト脇机(13,986円)

たくさん収納可能な3段のサイドチェスト

カグクロの3段ホワイト脇机は横幅40cm、高さと奥行きが70cmの大きめのサイドチェストです。70cmは一般的な机やデスクと同じ高さのため、机にぴたっとはまってくれるサイズ。机を拡張してサイドチェストの上面を使いたい人におすすめです。

引き出しの中は仕切りがついているので、小物やステーショナリーを分類するのに便利です。上段の鍵は引き出し3段を制御してくれる鍵なので、すべての引き出しをロックすることが可能。セキュリティの心配がないので、SOHOオフィスでの活用もできるサイドチェストです。

山善(YAMAZEN)-サイドチェスト キャスター付き(7,290円)

勉強机の下にすっぽり収まるサイドチェスト

子供の勉強机の下にサイドチェストを設置したいなら、山善のキャスター付きサイドチェストがおすすめです。横幅40.5cm、高さ55cm、奥行き39.5cmのサイドチェストは、一般的な勉強机の下に収まる大きさ。コンパクトながら引き出しが3つあるので、収納力もあります。

天板は合成樹脂化粧になっていて、傷や汚れに強い加工がされています。天板の角は丸くなっているので、怪我の心配もなく子供部屋に設置するのにぴったりですね。女性一人でも1時間程度で組み立てができる簡単さも人気の理由の一つです。

ニトリ-ワゴン(13,932円)

個性的な部屋に映えるサイドチェスト

赤と白のオリジナリティのあるカラーが特徴のキャスター付きサイドチェストは、ニトリのワゴンです。赤い天板がおしゃれなので、個性的な部屋におすすめ。横幅39cm、高さ64cm、奥行き52cmで引き出しは3段あるので、収納力はばっちりです。

スチール製のサイドチェストなので、オフィスに馴染んで丈夫なのはポイントです。完成品の状態で配送されるので、組み立ての必要がありません。一人で組み立てるのが難しい女性の一人暮らしや、商品が到着したその日からサイドチェストを活用したい人におすすめです。

ぼん家具-サイドチェスト キャスター付き(6,800 円)

置き場所を選ばないサイドチェスト

ぼん家具のサイドチェストは、どんな場所に置いてもマッチするデザインと使い勝手が特徴です。上部の引き出しには小物が収納でき、下部には広いスペースがあるので書類やランドセルのような大きいものも収納可能。天板には高さのある縁があるので、パソコンや家電を置くのにも適しています。

幅40cm、高さ58cm、奥行き40cmのコンパクトなサイドチェストなので、リビングやキッチンでも小回りが利きます。部屋の模様替えと合わせてサイドチェストの役割を変えられるのは魅力。サイドチェストの移動がない時は、キャスターのストッパーで固定させることができます。

ベッドやソファと合わせて使えるおすすめのサイドチェスト

山善(YAMAZEN)-天然木リビングチェスト 3段(7,990円)

桐材を使用した2WAYのサイドチェスト

山善の天然木リビングチェストは、桐材が使われたヴィンテージ風のサイドチェスト。デザインとカラーがかわいらしいので、女性におすすめです。取っ手を付け替えるとホワイトと焼き桐の2種類のカラーに模様替えできるので、印象をガラリと変えることができます。

幅32cm、高さ70cm、奥行き44.5cmのコンパクトなサイドチェストは、ベッドサイドに置くのにぴったり。同じシリーズで4段のサイドチェストもあるので、高いベッドを使っている人は高さ高さ70cmの4段タイプがおすすめです。どちらも小物をしっかり収納できるので、ベッド周辺の整理整頓に役立ちます。

エア・リゾーム-サイドチェストテーブル ARAIN(9,990円)

見せる収納もできるサイドチェスト

エア・リゾームのサイドチェストは、3つの引き出しの他にマガジン収納とリモコン収納がついた優れもの。天板は上に開く設計になっており、手元に置いておきたいものをまとめて収納できる実用性が魅力です。マガジン収納には、見せる収納としておしゃれな雑誌を置くのが良いですね。

ベッドやソファの横に置くことを考えて作られたサイドチェストは、高さ50.5cmで設計されています。ベッドやソファにいながら必要なものが取れる使い勝手のいい高さ。幅は29.8cm、奥行きは42cmでスリムなので、狭い空間でも設置が楽々です。

ぼん家具-木製マルチチェスト シード(5,480円)

隠しキャスターのついた万能チェスト

キャスター付きのサイドチェストは便利だけど、部屋の雰囲気を壊してしまうのではと懸念する人もいると思います。そんな人には、隠しキャスター付きの日本インテリアのマルチチェストがおすすめです。底面にキャスターは付いていますが、外からは見えない仕様になっているので心配ありません。

マルチチェストの構造は上が引き出し、下が広めの収納スペースとなっています。収納スペースにはコードの穴があるので、電源が必要なベッドサイドのものを収納しながら利用することができて便利です。収納スペースは高さが24cmあるので、ランプや加湿器などベッドサイドの家電を収納できそうですね。

houseBOAT-猫脚 サイドチェスト(22,000円)

かわいい部屋にぴったりの猫脚サイドチェスト

姫系の部屋やラグジュアリーな部屋にサイドチェストを配置したい人には、houseBOATのサイドチェストがおすすめです。真っ白で清潔感のあるサイドチェストは、脚が猫脚になっていてキュート。引き出しのデザインがそれぞれ異なるので、おしゃれさも兼ね備えています。

3段ある引き出しは上の2段に小物を収納するのに適しています。高さの内寸が28.5cmある下の段は、タオルや衣類も収納できてしまうので、タンスの役割も兼ねてくれて実用性抜群。女性なら化粧水や乳液などのコスメ用品を収納するのにもぴったりです。

箱屋の八代目-サイドテーブル ノクトゥルナ(9,990円)

コンセント付きのサイドチェスト

箱屋の八代目のノクトゥルナは、ベッドサイドに最適なサイドチェストです。トレータイプの天板に1500Wまで可能なコンセントがあるので、スマホの充電や電源の必要な目覚まし時計を使うのに便利。コンセントにスライドカバーが付いているので、ホコリ汚れも気になりません。

出っ張りがなくシンプルなデザインなので、部屋のレイアウトを邪魔せず設置することができるのも魅力です。底面には隠れキャスターが付いていて、掃除の時や模様替えでの移動も苦になりません。お客さんの声によって改良を重ねた商品ならではの安心感があるのがノクトゥルナです。

スリムタイプでおすすめなサイドチェスト

アイリスオーヤマ-キャビネット(5,185円)

キャスター付きのすっきり収納サイドチェスト

アイリスオーヤマのキャビネットは、幅31.2cm、奥行き46.5cmのスリムさが特徴。引き出しに取っ手がないデザインなので、全体的にすっきり見せてくれるサイドチェストです。天板にはリモコンや小物を置いたり、観葉植物を置くのも良いでしょう。

コンパクトなデザインながら、下段の引き出しにはA4サイズの書類がすっぽり入る収納力も持ち合わせています。上段の耐荷重は3kg、下段の耐荷重は7kgあるので厚みのある書類を収納しても大丈夫。3面あるキャスターが、重さをしっかりと支えてくれます。

山善(YAMAZEN)-デスクサイドチェスト(5,999円)

リーズナブルで組み立てが楽なサイドチェスト

山善のデスクサイドチェストは、 5,999円とリーズナブルな価格で購入できるのが魅力。幅30cm、高さ67cm、奥行き39cmのスリムなサイドチェストは、リビングの隙間に設置するのに向いています。キャスターがついて移動が楽なのもポイントです。

家具は組み立てに時間がかかってしまうものも多いですが、山善(YAMAZEN)のデスクサイドチェストは30分で組み立てられる簡単な商品。引き出しの取っ手のキャスター以外は組み立てられた状態で届くので、女性一人でも安心して組み立てることができます。

ニトリ-デスクワゴン(14,900円)

スタイリッシュなコンパクトサイドチェスト

ニトリのデスクワゴンは、濃い木目調のデザインがスタイリッシュでおしゃれ。同じシリーズのテーブルと揃えると、拡張デスクにもなる便利なサイドチェストです。周囲の家具と馴染むカラーは、リビングや寝室だけでなく玄関先のサイドチェストとしても人気があります。

細長い脚がついたサイドチェストは、動かさなくても掃除が楽々。幅29cm、奥行き41cmのコンパクトなサイズなので、模様替えで場所を変えるときも持ち運びが簡単です。引き出しと、開き戸の中に2段の収納スペースがあるので、小物をすっきり整理整頓できますよ。

LOWYA-相棒チェスト(6,990円)

人気シリーズのスリムサイドチェスト

LOWYAの人気シリーズから生まれたのが、スリムサイドチェストです。上段の引き出しは鍵付き、下段の引き出しはA4サイズの厚いファイルが入るので、仕事用デスクのサイドチェストとして利用するのがおすすめ。収納力はありますが、幅33.5cm、奥行き42cm、高さ64.5cmのスリムさが魅力です。

スリムサイドチェストには5つのキャスターが付いています。前面のキャスターの1つは引き出しの下に付いているので、引き出しを開けるのがスムーズ。前の2つのキャスターにはロック機能が付いているので、サイドチェストを固定して使うこともできます。

ottostyle.jp-サイドチェスト 3段(6,150円)

ナチュラルな色合いで他のインテリアの引き立て役になってくれるサイドチェスト

ottostyle.jpのサイドチェストは、引き出し3段とキャスターが付いた商品です。幅30cm、奥行き40cm、高さ55.5cmのサイドチェストなので、わずかな隙間にも配置することができるのが魅力。リビングや寝室の狭い空間で活躍するサイドチェストになりそうですね。

引き出しにキャスターが付いているので、引き出しを開けた時の安定感は抜群。子供がいる部屋でも安心して使えます。取っ手とキャスターの部分のみ組み立てが必要ですが、簡単に組み立てができるので到着したその日からサイドチェストとして使い始めることができるでしょう。

まとめ

サイドチェストではLOWYAのワゴン単品がおすすめ

今回の記事ではサイドチェストの種類や選び方、目的別のおすすめサイドチェストをご紹介しました。サイドチェストは限られた空間に配置されるものなので、サイズは重要な選定ポイントとなります。LOWYAのワゴン単品ならキャスター付きでコンパクトなサイズなので、用途や配置場所が変わっても長く使い続けることができますよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加