おしゃれでおすすめのメッシュチェア人気ランキング!【ハイバックも】

デスクワークや学習で使う椅子は作業を集中させるのに欠かせません。座り心地が悪いと長時間の作業が億劫になってしまうことも。メッシュチェアは蒸れがちな背中や座面がメッシュになっているので通気性が良く、長時間座っていても快適な座り心地を保ちます。更に通気性だけでなく、休憩時、リラックスできる機能が付いているものや、環境に合わせられるカラーラインナップ豊富なものも。今回はそんなメッシュチェアの選び方、種類などを詳しくご紹介します。




メッシュチェアの特徴

通気性がよく蒸れにくい

メッシュチェアは背面がメッシュ、あるいは、背面、座面共にメッシュ状になっている商品のことを言います。オフィスチェアには布製、革製などのものが多いですが、どちらも通気性はメッシュ性に劣ります。通気性が悪いと汗でべたついたり、においの原因にもなるので手入れも定期的にする必要があります。

身体にフィットし包み込むような座り心地

メッシュ生地は伸縮性に優れています。板にクッションが貼り合わせられている椅子と比べても、座ると身体の重みに従い沈み込むのでフィット感が抜群です。身体に負荷がかかりにくいので長時間同じ姿勢でもお尻や腰が痛くなりにくいのもメリットです。

メッシュチェアの種類

大きな人もゆったり肘掛けなしチェア

メッシュチェアには肘掛けがあるものとないものとがあります。肘掛けなしのものはコンパクトで、デスクのサイズ関係なく椅子を収納できます。来客時の案内や、コピーなどで、頻繁に立ち上がることが多い人でも立ち上がりやすいのでおすすめです。

身体の大きい人は肘掛けを気にせずに座れるので座りやすいです。肘掛けなしタイプのメッシュチェアの中には重ねて片付けられるものもあるので、会議などで時々使う場合には、積み重ねができるタイプを選ぶと収納時に場所を取らずに便利です。

肘を置けるから疲れないアームチェア

肘掛けがあるタイプのメッシュチェアは、肘を置くことができるので作業の合間に楽な姿勢をとることができます。パソコンでマウスを操作する時にも肘掛けに肘を乗せて操作すると、肩や肘に負担がかかりにくいので疲れにくいメリットがあります。

椅子から立ち上がる時に、肘掛けがあると支えにして立つことができるので足腰が悪い人やお年寄りにも優しい設計になっています。今は、肘掛けの高さが調整できたり、不要な時には取り外しできるものもあるのでシーンや体形に合わせて選ぶと良いですね。

持ち運びに便利な折り畳みチェア

メッシュチェアにはメッシュ地のメリットである軽量性と、折り畳めたり組み立てられるフレームの形状を組み合わせた折り畳みメッシュチェアも豊富にあります。メッシュ地は柔軟性もあるのでコンパクトに折り畳んで持ち運ぶことができます。

バーベキューやキャンプなどで使う場合にも人数分を車に乗せて持ち運びやすく、使用しない時の収納場所も省スペースで済みます。汚れても水洗いでき、乾くのも早いのでアウトドアでの使用にはおすすめの素材です。背もたれや座面が小さいコンパクト性に優れたもの、背もたれが高いハイタイプで座り心地重視のものなど種類も豊富なので好みのものを選べます。

メッシュチェアの選び方

使用頻度で選ぶ

オフィスで長時間使用なら多機能メッシュチェア

1日中デスクに向かって仕事をする人には、コンパクトさや軽量性で選ぶより、機能が充実しているチェアを選ぶと良いでしょう。人間工学に基づいた設計のメッシュチェアなら、長時間同じ姿勢でも快適な座り心地を維持できます。肘掛けの高さ調整ができるタイプなら好みの高さにできるので邪魔にならず便利に使えます。

出し入れを頻繁にする会議用なら軽量タイプ

普段長時間使うのではなく、会議など特別な時に短時間使うメッシュチェアを選ぶなら、移動のしやすい軽量タイプがおすすめ。ものによっては、同じ種類で、折り畳めたり、積み重ねられるものもあり、多数でもコンパクトにまとめられるので収納場所に合わせて選ぶとスペースを有効活用できますよ。

背もたれの高さで選ぶ

頭までカバーしゆったり座りたい人にはハイバックタイプ

メッシュチェアの背もたれの高さはさまざまあり、ニーズに合わせて選べます。ハイバッグタイプは首や頭を支えてくれるので、作業の合間に深くもたれることで簡単に疲れをとれます。ロッキング機能の高いチェアを選ぶことでよりリラックス効果が高まります。

基本的な機能は備えつつ部屋の圧迫感を防ぎたい人にはロータイプ

ハイタイプは座り心地は抜群ですが、縦に長いので、空間を遮ってしまい、圧迫感を感じることも。スペースが狭く、空間を広く使いたい場合にはロータイプがおすすめ。背もたれが背骨に合わせてS字形状になっていたり、背中に腰サポート用のクッションが付いているものなら姿勢が崩れにくく負荷がかかりにくいメリットがあります。

メッシュチェアのおすすめブランド・メーカー

サンワダイレクト

背もたれだけでなく座面の種類も豊富

パソコン周辺機器のメーカーサンワサプライのサイトがサンワダイレクトです。パソコンを使用して長時間同じ姿勢で作業をする人にも嬉しい機能性の高いメッシュチェアが豊富です。170度までリクライニングできるチェアや足を乗せられるオットマン付きのものなど、ちょっと休憩が極上のものになりそうな特別なチェアもあります。

ニトリ

長時間使用にも優しいフィット感が特徴

実店舗は全国的にあり、商品を直接目で見て手に触れて購入できるほか、時間のない人は、通信販売でも購入できるのが魅力。肘なしのコンパクトタイプからヘッドレスト付きのハイタイプまで一通りそろっています。カラー豊富な商品もあるので個性を出したい人にもおすすめ。

LOWYA

機能性とセンスの高いアイテムが豊富

ネットの通信販売のみの展開ですが、品揃えは豊富で、オフィスチェアだけでも400以上の種類があります。メッシュチェアでは、コンパクトなものは5,000円台から、こだわりのものなら80,000円台以上のものもあり、ニーズに応えられるラインナップです。

山善

オフィスチェアからアウトドアチェアまで

日用品、家電製品などを扱う山善のメッシュチェアは種類豊富ではありませんが、オフィスチェアと、折り畳めるアウトドア用のメッシュチェアと両方展開しています。5,000円以下とリーズナブルなのも魅力。メッシュチェアを手軽に楽しみたい人におすすめです。

おすすめ&人気のメッシュチェアランキング

肘掛けなしタイプでおすすめのメッシュチェア

オフィス文具堂-フルメッシュチェア(3,100円)

座面もメッシュで座り心地サラサラ

座面、背もたれ全面にメッシュ素材が使われているので、外回りで汗をかいてそのままデスクで作業をする人にも通気性が良いのでおすすめです。幅42㎝、奥行41㎝の座面で、男性、女性どちらでも座り心地の良いサイズになっています。

座面の高さは無段階昇降タイプで最大12㎝昇降可能なので身長やデスクに合わせて適正な高さに調整できます。カラーは10種類から選べるのでオフィスや部屋の雰囲気や好みに合わせて選ぶ楽しみもありますね。

Office Creater-コンパクトデスクチェア(3,480円)

腰サポートクッション付きで腰痛予防

リーズナブルにメッシュチェアを購入したい人におすすめのこちらのメッシュチェアは、JIS規格にも合格しているので安心して使用できます。背もたれはS字にカーブしており背中にフィットします。背中のサポートクッションは移動可能で、腰や背中、お尻など気になるところに設置できます。

座面に使われているのはウレタン素材の柔らかクッション。リーズナブルな価格ながらも座り心地にもこだわっています。一般的な座面が50㎝に対してこちらは42㎝とスリムで、日本人の体格に適したサイズになっています。狭い場所でも難なく使用できます。

YUMECA-メッシュチェア(3,280円)

低反発座面でお尻が痛くなりにくい

背もたれ、座面共に通気性の良いメッシュ素材が使われています。中でも競技用シューズにも使われている耐久性の高いメッシュが使われているので通気性と丈夫さを併せ持つメッシュチェアを探している人におすすめ。

座面の形状は曲線を描いており、4分割されていることで、体圧を分散。さらにメッシュが2重構造なので一箇所だけに重さがかかるのを防ぐのでへたりにくくなっています。耐荷重は約100kgなのでしっかり支えてくれます。

ニトリ- オフィスチェア(10,789円)

丸みのあるフォルムが優しい印象のチェア

スタンダードなブラックと、ポップなカラーとデザインがおしゃれなこちらのメッシュチェアは、圧迫感がなく、さまざまなオフィスにマッチしやすい形状です。座面下のつまみを回すと、ロッキングの強度を調整できます。

座面の高さはガス圧式で簡単に調整できます。座面は弾力性が高く型崩れしにくいモールドウレタンを使用しています。長時間の同じ作業でもお尻が痛くなりにくく、疲れを軽減します。個性的なスタイリッシュなオフィスチェアを探している人にもおすすめ。

山善-爽快メッシュチェア(3,990円)

シンプルで机を選ばない

オフィスに合わせやすいブラックと子供部屋などにも適したホワイトの2色展開になっています。レバーで脚の長さを41㎝から53㎝まで調整可能。身長やデスクに合わせて細かく調整できるので子供の学習デスク用としてもおすすめです。

背もたれには腰をサポートするランバークッションを搭載。座面には厚みのあるウレタンが使われ、腰やお尻に負担をかけることなく安定のある座り心地を実感できますよ。肘掛けがないので立ったり座ったりもスムーズにできます。

アーム付きハイバックでゆったり座れるおすすめのメッシュチェア

YUMECA-メッシュハイバックオフィスチェア(9,960円)

ヘッドレストが上下に調整可能

78㎝のハイタイプの背もたれは、35度の可動角のあるロッキング機能付き。ロッキングの固さも座面下のノズルを回すことで好みに合わせて調整できます。ロッキングの可動ポイントを2点にし、スムーズな動作と静音性を確保。軋み音が気になる人にもおすすめ。

肘掛けは、不必要な時に跳ね上げ式で後ろに動かすことができます。立ち上がる時に狭くて肘掛けが邪魔だけど作業中はあると便利というわがままな要望にも対応できる嬉しい機能です。座面は7㎝の分厚さ。前部にはウレタンを増量し、座る位置を最適な場所に導きます。

NoRZY-多機能オフィスチェア(9,990円)

おしゃれな円形背もたれ

デザイン性が高く、2015年にはDesign awardを受賞しています。デザイン性だけでなく機能性も充実。ヘッドレストは取り外し可能で部屋の雰囲気や必要性に応じて使い分けることができます。

ロッキングや高さ調整などの操作レバーは一本に集約し、操作しやすくなりました。レバーが複数あるとわかりにくい人にもおすすめ。ロッキング角度は3段階で固定可能。ロッキングの固さも好みに合わせて調節できます。

BONBON-多機能オフィスチェア(12,980円)

50㎝幅のゆとりの背もたれ

ヘッドレストが付いているメッシュチェアで、不要な場合は取り外しも可能です。高さ調整ができるほか、角度調整もできるので最適な位置で使えます。背もたれは15度のロッキング角度で、ゆりかごのようなゆったりとした動きを実現。

肘掛けは一般的なプラスチック製ではなく、ウレタン素材が使われ、肘を置いても痛くなりにくく、疲れを緩和してくれます。肘掛けが不要な時には後ろに折り畳むことができ、机に椅子を収納する時に肘掛けが邪魔な時にもおすすめ。

sumicia-メッシュパソコンチェア(29,990円)

あらゆるシーンに最適な角度調整

ゆったりとした背もたれとヘッドレストで身長の高い男性にもおすすめのメッシュチェアです。座面は高さ調節できるだけでなく前後にもスライドする座面が採用。後ろにすることで姿勢よく作業ができ、前にすることで体が楽な姿勢を保ちリラックスできます。

腰をサポートするクッションや肘掛け、ヘッドレストも高さ調整ができるので、細かく、ベストポジションに調整ができます。メッシュ地は通常のメッシュに比べ、複雑なメッシュにすることで耐久性が高くなっています。耐荷重100kgを実現しました。

HINCES-エルゴノミクスチェア(19,800円)

細かいポジション調節ができフィット感抜群

背もたれは上部と下部が二つに分かれているツインバッグタイプ。腰と背もたれの空間がなく、背中にぴったりフィットします。通気性も抜群。腰痛が気になる人にもおすすめです。長時間の作業も集中できそうです。

メッシュ素材には、高い強度を持ちながら弾力がほど良くあるT-メッシュを採用。さらっとした座り心地でへたりにくいのが特徴です。座面の先端にはウレタンサポートを搭載。立ち上がる時に重さが集中する先端の耐久性をさらに高めています。

アウトドアに便利な折り畳みタイプでおすすめのメッシュチェア

GHOST GEAR-タクティカルタフチェア(10,800円)

日本人の体格に合わせて作られたメッシュチェア

アルミ製のフレームを組み立てて使用するタイプのメッシュチェアです。重量約1.38kgと軽量ながら耐荷重が200kgと頑丈な作り。背もたれが長いので、頭までサポートし、ゆったりとした座り心地です。

収納バッグは座面下に取り付けることができ、ペットボトルや小物類を収納できるスペースになります。収納バッグの置いておく場所に困っていた人にもおすすめ。背もたれにワッペンなどを張り付けられるスペースがあるので自分好みにカスタマイズできるのも魅力です。

山善-キャンパーズコレクション(2,990円)

広げるだけですぐ座れるメッシュチェア

蒸れやすい背中中心部がメッシュ生地になっています。その他の部分にはクッション性が高い素材が使われ、座り心地も良くなっています。肘掛けも付いており、両方に便利なドリンクホルダーも搭載。飲みかけのドリンクの置き場所に困りません。

移動時は折り畳むことでコンパクト。組み立て不要なのでスピーディに使用できます。後片付けも折り畳むだけなので非常に簡単です。重量は約3.9kg。収納袋に入れて収納すれば女性でも肩から下げて持ち運びできます。

BUNDOK-リクライニングメッシュチェア(2,980円)

約3.2kgの軽量で持ち運びにも便利

背もたれ、座面共に全面メッシュ素材のこちらは、折り畳みタイプで、リクライニング機能も付いています。脚に付いている背もたれフレームの角度を変えるだけで2段階で調節が可能です。座って食事をする時には立てて、休憩する時には背面を倒してとシーンに合わせて使い分けられます。

肘掛けが搭載されており、片方にはドリンクホルダーも付いています。バーベキューやキャンプ、スポーツ観戦でも飲み物を飲みながら快適に過ごせますね。低価格で機能性もしっかり備えられているものを探している人におすすめ。

ヘリノックス-サンセットチェア(20,520円)

頭部まで優しくサポート

優れた強度、柔軟性を併せ持つアルミニウムポールを採用しており、重量はわずか1.39kgを実現。耐荷重は145kgです。収納時の長さ59㎝と片手で持てるほどのコンパクトさです。軽量で耐久性に優れた折り畳みチェアを探している人におすすめです。

背もたれは頭までサポートできる長さなので思い切りリラックスできます。全面メッシュ状なので、背中、お尻触れている部分のムレを防ぎ、夏でも快適に座れます。人気のアウトドアメーカーならではの技術力、デザイン性が詰まった商品です。

ウミネコ-ウルトラライトリラックスチェア(5,400円)

高強度フレームで頑丈

フレームにジェラルミン、シートに600デニールポリエステルを使用し、軽量ながらも強靭なチェアが誕生しました。その重量わずか900g、長さ36㎝。それでいて耐荷重は120kg。リュックにも収納して持ち運べます。

ハンモックのように包み込むような座り心地には、体重分散構造が使われています。身体に負荷がかかりにくいので思わず眠ってしまいそうな心地良さです。コンパクトでも座り心地はよいものを求めている人におすすめです。

まとめ

メッシュチェアではBONBONの「多機能オフィスチェア」がおすすめ

メッシュチェアには通気性の良さはもちろんのこと、デスクワークの作業を集中させ、休憩時には短時間でもリラックスできるものが最適です。BONBONの多機能オフィスチェアは厚みのある座面と、流線形の背もたれが長時間座っても疲れにくく、一息つきたい時にはロッキングでゆったりと過ごすことができます。肘掛けは必要応じて出し入れできるのも魅力的です。今回はメッシュチェアを詳しくご紹介しました。購入お検討している人はぜひ参考にしてみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加