おしゃれでおすすめのラグマット人気ランキング!【洗えるラグも】

ラグマットはリビングルームを印象付ける重要なインテリアです。しかし、ラグマットは種類が多いのでどのラグマットを選べば良いのか困る人も多いのではないでしょうか。ラグマットは素材やカラーによって、リビングルームの雰囲気をガラリと変えることができます。おしゃれなラグマットや実用性のあるラグマットを選べば、長く使えるインテリアになりますよ。今回の記事ではラグマットの種類や選び方、そして人気のラグマットをご紹介します。ラグマット選びに迷う人はぜひ参考にしてみてくださいね。




ラグマットの特徴

部屋の印象を作るインテリアになる

ラグマットは面積が大きいインテリアなので、ラグマットを置くと一気に部屋の印象が変わります。ラグマットのカラーはもちろんのこと、素材や大きさも部屋の雰囲気を左右する重要な要素の一つです。おしゃれな部屋に仕上げたい人は、部屋のテイストに合ったカラーや素材のラグマットを選ぶことを心がけましょう。

家具で床を傷つけないために利用する

ラグマットのもう一つの重要な役割は、家具から床を守ることです。ラグマットはリビングルームに設置するローテーブルやソファの脚から床を守ってくれます。床を保護してくれるからと言って大きすぎるラグマットを選ぶとおしゃれさに欠けるので、ラグマットの大きさはよく吟味しましょう。

ラグマットの種類

手触りの良いシャギーラグマット

ラグマットの素材の中で種類が一番多いのはシャギーです。シャギーとはふわふわとしたラグマットのことで、ラグマットの毛先が25mm以上残されているものを指します。毛先が長めなので、上を歩いた時に柔らかさと心地よさを感じられるのが特徴です。

毛先が長いシャギーは高級感があるので、シャギーのラグマットを選ぶだけで部屋がおしゃれに見えます。海外では人気のある素材で、ラグジュアリーな部屋にもマッチするのがポイントです。使い始めは毛が抜けることもありますが、徐々になくなっていくので問題ありません。

毛先が丸くなっているループタイプのラグマット

シャギーのラグがカットされた毛先であるのに対し、ループラグは毛先が輪っか状にカットされているラグマットを指します。毛先が長くカットされたラグと比較して、ゴミやホコリがラグマットの中にたまりにくいのが利点。そのためループラグは掃除しやすいのが特徴です。ラグは通常の敷き詰めのカーペットに比べコンパクトでメンテナンスがしやすいですが、テーブルの下に敷くケースなど動かしにくい配置を考慮するとゴミがたまりにくい方がお手入れの頻度が減って楽ですよ。

客間やリビングなど来客のあるお部屋は常に見た目の綺麗さを保っておきたいもの。ゴミが目立ちにくいのもループラグマットの良い点です。毛先が長いシャギーラグマットに比べて耐久性があり、長く使ってもよれた感じがしないメリットもあります。一度ラグマットを購入したら長く使いたいという人は、ループラグマットがおすすめです。

部屋をおしゃれに見せる個性派ラグ

ラグマットの中には個性的なデザインも多いです。インドキリムやアジアンテイストのラグマットは、部屋に置くだけで一気におしゃれな空間を演出してくれます。ラグマットにスタイリッシュなデザインを求める人は、北欧のラグマットも良いでしょう。

カフェテリアやインテリアショップで見かけるような、牛柄のラグマットも個性派には人気があります。ラグマットで季節感を出したい人は、夏にい草のラグマットを置くのがおすすめです。ラグマット一つで日本らしい涼しげな空間を作ることができますよ。

ラグマットの選び方

ラグマットの素材で選ぶ

シャギータイプかループタイプか

毛先が長いシャギータイプのラグマットは見た目はおしゃれでゴージャスになりますが、その分掃除に気をつける必要があります。ループタイプのラグマットはシンプルなデザインですが、メンテナンスは楽です。実用性を重視するならループタイプのラグマットが良いでしょう。

子供がいるなら洗えるラグマット

毎日ラグマットの上に座ったり、ラグマットの上で飲食をするから衛生面が心配という人もいるでしょう。子供がいる家庭ならなおさら汚れが気になりますよね。そんな人には洗濯機で洗えるラグマットがおすすめです。最近は洗えるラグマットが増えているので、選択肢は多くあります。

部屋のテイストに合うラグマットを選ぶ

部屋の広さに合った適度なラグマットを

ラグマットの大きさは様々です。床の保護としてラグマットを使う場合はそれなりの大きさのラグマットが必要となりますが、大きすぎると部屋全体に敷くカーペットのようになりおしゃれさに欠けます。一辺が150cm以上200cm未満のものを選ぶと、実用性とおしゃれさを兼ね備えられでしょう。

カラーコーディネートも考慮

ラグマットは部屋全体を見渡したときに意外と目につきやすく面積も占めるので、部屋の印象はラグマットで決まると言っても過言ではありません。落ち着いた部屋ならアースカラー、スタイリッシュな部屋なら発色のいいカラーなど、部屋のテイストに合ったカラーを選ぶようにしましょう。

ラグマットのおすすめブランド・メーカー

サヤンサヤン

個性派ラグマットを多く取り揃えるメーカー

サヤンサヤンは様々な素材やデザインのラグマットを取り扱うメーカーです。海外製の布を使ったラグマットもあり、特に個性的なラグマットを多く取り揃えています。多くの種類から自分に合うラグマットを選びたい人にはおすすめのメーカーです。

ニトリ

品質と価格のバランスが良いメーカー

リーズナブルな家具といえばおなじみのメーカーはニトリ。ラグマットも手が出やすい価格帯のものを揃えているのが特徴です。リーズナブルなラグマットですが素材はしっかりしていて、飽きのこないシンプルなデザインのラグマットを揃えています。

フランネル

洗えるラグマットを多く取り扱うメーカー

フランネルの特徴は、洗えるラグマットの取り扱いが多いことです。触り心地が良く、手軽に洗えてメンテナンスが簡単なフランネルのラグマットは、子供がいる家庭にぴったり。楽天で1番売れたラグマットの実績を持つ人気のメーカーでもあります。

インテリアショップのゆうあい

いろいろなサイズのラグマットが見つかるメーカー

インテリアショップのゆうあいは、ラグマットやカーペットを専門で取り扱う通販ショップ。ラグマットは素材やサイズの種類が豊富で、目的に合わせて買い物がしやすいのが特徴です。玄関や寝室にも使える小さいサイズのラグマットも取り扱いがあります。

おすすめ&人気のラグマットランキング

シャギータイプのおすすめラグマット

サヤンサヤン-エクセレントムーティ-Ⅱ(2,117円)

メンテナンスがしやすいおしゃれなラグマット

サヤンサヤンのエクセレントムーティ-Ⅱは、マイクロファイバーの糸を使用したシャギーラグマットです。繊維が細いので通気性が良く、毛先の長いシャギーラグマットでも衛生面に心配がなく利用できます。見た目はボリュームがありますが、触り心地は軽いラグマットです。

エクセレントムーティ-Ⅱのカラー展開は4色。部屋に馴染む落ち着いたカラーなので、飽きがこなくて長く使えそうです。ラグマットは滑りにくい加工が施してあり、子供がいる家庭でも安心。丸洗いも可能でおしゃれさと扱いやすさを兼ね備えたアイテムです。

グラムスタイル-シフォン(4,800円)

生活臭がしなくなるラグマット

グラムスタイルのシフォンは、中身にウレタンフォームを使用したラグマットです。ウレタンには竹炭を使用していて、生活臭を消臭してくれる効果が期待できます。マイクロファイバーのラグマットなので汚れが溜まりにくく、いつでも清潔に使うことができるのもポイントです。

ラグマットの厚さは8mmで、程よいクッション性があります。軽量で持ち運びが楽なので、お部屋の模様替えや引越しが多い人にはおすすめのラグマットです。清潔さが保てる素材を使用していますが、ラグマットは手洗い可能なので時々洗って干してあげると良いでしょう。

いろどりSTREET-シャギーラグカーペット(3,672円)

防音の効果もあるラグマット

いろどりSTREETのシャギーラグカーペットは、20mmの超極細のマイクロファイバーが使われたラグマットです。柔らかい肌触りが特徴で、心地よい長さの毛だと評判。10mmのウレタンでできたラグマットはクッション性も十分で、防音の効果も期待できます。

シャギーラグカーペットのカラーは8色展開なので、インテリアや部屋の雰囲気に合わせて豊富な選択肢から選ぶことができます。高級感のある上品なカラーなので、落ち着いた部屋作りをしたい人におすすめのラグマット。コストパフォーマンスの良いアイテムです。

ニトリ-やわらかシャギーラグ(7,990円)

部屋のサイズに合わせて選べるラグマット

ニトリのやわらかシャギーラグは、名前の通り柔らかい触り心地が特徴のラグマットです。洗うことはできないラグマットですが、ポリエステルでできているので耐久性に優れています。床暖房やホットカーペットにも対応しているので、部屋を暖かく保つことができるでしょう。

やわらかシャギーラグは3種類のサイズ展開があります。幅130cmのコンパクトなものから最大奥行き240cmのものまで、部屋のサイズに合わせて選択できるのはメリットです。幅200cm、奥行き240cmの大きめのラグマットは、広いリビングルームに置くのに適しているでしょう。

らぐー-ラトゥール(11,800円)

高級感あるツヤありラグマット

らぐーのラトゥールはラグマットに高級感を求める人におすすめです。ツヤ感のあるシャギーのラグマットは、ラグジュアリーな部屋にぴったりの見た目が特徴です。落ち着いた5色のカラーから選べるラグマットは光で表情を変えるので、部屋の雰囲気作りに大きな役割を果たしてくれます。

ラトゥールの裏地はキャンバス生地となっていて、滑りにくい工夫がされています。床暖房やホットカーペットに対応しているので、寒い冬でもラグマットが熱を溜めてしまうことなく部屋を暖かく保ってくれます。どんなシーズンでも使えるラグマットです。

ループタイプのおすすめラグマット

フランネル-洗えるラグ(2,980円)

リーズナブルで使い勝手のいいラグマット

フランネルの洗えるラグマットで人気があるのは、ループタイプの毛先が短いラグマットです。中材は8mmのウレタンを使用しており、通気性に優れているラグマット。毛先が短くてゴミやホコリが溜まりにくいので、掃除も楽々できるのが特徴です。

ラグマットの裏面には不織布が使われていて、床を傷つけにくいしようになっています。滑り止めの加工もされているので、小さい子供がいる家庭でも安心です。ラグマットは洗濯機で洗濯可能なので、洗う時は洗濯ネットに入れて洗濯しましょう。

インテリアショップゆうあい-ループラグマット(7,800円)

防炎防ダニ加工の日本製ラグマット

インテリアショップゆうあいのループラグマットは、毛先の長さが5mmのループタイプのラグマットです。ホルムアルデヒドという毛先が遊ばない仕様になっており、掃除がしやいのが特徴。きれいな見た目のまま使い続けることができるのも利点です。

インテリアショップゆうあいのループラグマットは、信頼できる日本製です。ラグマットには防炎の加工がしてあり、防炎性能試験に合格しているので万が一の時でも安心。防ダニ加工も施されているので、小さな子供がいる家庭におすすめです。

サヤンサヤン-ウィルトン織りフラットタイプ(3,990円)

耐久性のあるフラットループのラグマット

サヤンサヤンのウィルトン織りフラットタイプのラグマットは、平たい仕上がりが特徴のラグマットです。ベルギー産のラグマットは北欧風のデザインとなっていておしゃれ。シンプルなカラーなので、ナチュラルな木目調の部屋によく馴染むデザインです。

ウィルトン織は、イギリスのウィルトンという町で発明された機械を利用して織られた製品。織の密度を濃くして耐久性を高めているのが特徴です。生地として仕様されているポリプロピレンは虫の発生を防ぎ、汚れと磨耗を防ぐ仕様を持ち合わせています。

なかね家具-洗えるラグ(11,800円)

2種類の毛先を持つラグマット

なかね家具の洗えるラグは、カットタイプとループタイプの2種類で毛先が施されたラグマットです。ラグマットが汚れてしまっても手洗いができるので、小さい子供やペットがいる家庭におすすめのラグマット。ゴミがつまりにくいループタイプなので、普段は掃除機のお手入れのみで簡単です。

2種類の毛先を使用したラグマットは耐久性が優れていて、触り心地も良いのが特徴です。大胆なストライプ柄はお部屋のアクセントになること間違いなしのデザイン。飽きのこないブラウンとアイボリーカラーで、長く使うことができそうなラグマットです。

ナイスデイ-mofua cool (10,104円)

夏におすすめのクールなラグマット

ナイスデイのmofua coolはキシリトール加工がされた、暑い夏にぴったりのラグマットです。mofua coolの特徴は、ラグマットをひんやりとマイナス2度に保ってくれると言うこと。ナイロンとレーヨンの素材にキシリトール加工が施されています。

毛先にはナイロン糸をたくさん使用し、速乾性に優れた製品に仕上げています。暑い夏でも蒸れにくくサラサラとした状態のラグマットに保つことができるのが利点です。夏に寝転がっても良いように、防菌防臭と防ダニの加工がしてあるので安心して子供も使えます。

おしゃれな個性派タイプのおすすめラグマット

サヤンサヤン-インドキリムラグ(4,980円)

アジアンテイストのラグマット

サヤンサヤンのインドキリムラグは、インド綿とコットンシェニール糸を使ったインド製のラグマットです。天然素材は柔らかくて肌触り抜群なので、思わず素足で歩きたくなります。通気性が良くオールシーズンで活躍してくれるラグマットです。

平織りなのでゴミが溜まりにくく、普段のお手入れは掃除をかけるだけなので簡単です。インド綿を使用した幾何学柄のエスニックなデザインは、アジアンな部屋作りをしている人におすすめ。お部屋をガラリとおしゃれに変身させてくれるラグマットです。

インテリアショップのゆうあい-純国産い草ラグ(11,800円)

い草の効果を実感できるラグマット

和風テイストの部屋にぴったりなのは、インテリアショップのゆうあいの純国産い草ラグです。九州産の国産い草は太くてしっかりしており、耐久性や弾力性があるので長く使うことができます。カラーは5種類ありおしゃれなラグマットとしても使えるのが特徴です。

い草は空気をきれいに保ち、湿度の調節をしてくれる効果も期待できます。抗菌と防臭の加工も施されているので、一年中快適にい草のラグマットの上で過ごすことができそうですね。人とは違うラグマットを求めるならい草のラグマットがおすすめです。

Townssilk-アニマル柄フェイクファーラグマット(12,800円)

憧れの牛柄フェイクファーのラグマット

Townssilkのアニマル柄フェイクファーラグマットは、フェイクファーを使った牛柄のラグマットです。カフェのようなおしゃれな空間を作りたい人におすすめ。ソファやローテーブルの周辺に置くと、一気に洗練された部屋に仕上げることができるでしょう。

ポリエステルでできたラグマットなので耐久性が優れていて、メンテナンスも簡単です。汚れを拭き取る時は中性洗剤と水を使うと良いでしょう。フェイクファーなので触り心地が良く、本物に比べてリーズナブルに購入できるラグマットです。

ニトリ-アクセントラグ(9,990円)

軽い触り心地のデザインラグマット

ニトリのアクセントラグは、デザイン性のあるループタイプのラグマットです。四角でパッチワークのようになったデザインで、シンプルな部屋に置くとラグの柄がアクセントになってくれます。ポリプロピレンを使った軽いタッチが特徴のラグマットです。

ニトリのアクセントラグはシリーズ展開されており、サイズとデザインが豊富に用意されているので好みから選択することができます。北欧風の家具に馴染む柄なので、普通の無地のラグマットではなく個性を出したいけど、部屋を派手にはしたくない人におすすめのラグマットです。

サヤンサヤン-ペルシャデザインラグ(12,990円)

トルコ産の重厚なラグマット

サヤンサヤンのペルシャデザインラグは、アンティークなお部屋にぴったりのラグマットです。ラグマットのサイズは一辺が240cmと大きく、広いリビングルームの主役となるでしょう。ウィルトン織のラグマットの肌触りはなめらかで、耐久性もあります。

ポリプロピレンを使ったラグなので色あせしに強く、磨耗しにくいと言う特徴を持っています。虫に対する抵抗性もあるのでカビが生えにくく、メンテナンスが簡単です。ペルシャデザインの中でもこのメダリオンデザインは人気のデザイン。お部屋のグレードが一気に上がりそうです。

まとめ

ラグマットでは「サヤンサヤンのエクセレントムーティ-Ⅱ」がおすすめ

ラグマットは毛先の長さや素材によって、見た目だけでなく機能的な違いも生まれます。ラグマットを選ぶ時はデザインと合わせて、メンテナンスのしやすさも確認しておきましょう。サヤンサヤンのエクセレントムーティ-Ⅱは見た目が洗練されていて、ゴミが溜まりにくく丸洗いもできるのでお手入れが簡単でおすすめです。




このエントリーをはてなブックマークに追加