おしゃれでおすすめのデジタルフォトフレーム人気ランキング!【WiFi・Bluetooth対応も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りの写真をお部屋に飾りたいと思ったら、プリントして写真立てに入れて飾るという方法を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。写真立てはデザインも豊富でお部屋のインテリアに取り入れやすいですが、もっとたくさんの写真を飾りたいと思う方もいるかもしれません。場所を気にせず多くの写真を飾りたいという方には、撮った写真を保存しておくことの出来るデジタルフォトフレームをおすすめします。今回は、デジタルフォトフレームの便利な機能や選び方、おすすめメーカーのアイテムをご紹介していきます。飾りたい写真がたくさんあって困っている方、デジタルフォトフレームの購入を検討している方はぜひ参考にしてみて下さいね。




デジタルフォトフレームの特徴

撮った写真をプリントせずにそのまま飾れる

デジタルフォトフレームとは、スマホやデジタルカメラで撮影した写真を保存して映し出せる、写真立てのような外観の液晶ディスプレーです。鮮明な写真をより楽しむための高画質なものや、インテリアに馴染むスタイリッシュなデザインのものが多く販売されています。

スマホからの送信が簡単に

写真を送る方法は様々ですが、どれも簡単に出来ます。USBケーブルでつないで写真を送ったり、SDカード経由で送ったりする方法がありますが、最近のモデルはほとんどが無線LAN搭載ですので、wifiに接続してワイヤレスで写真を送れます。ケーブルやSDなどを特別用意しなくてもいいワイヤレスタイプは、写真1枚だけでも気軽に送れて便利ですよ。

デジタルフォトフレームの種類

動画再生機能付き(思い出の瞬間をムービーで楽しむ)

静止画だけではなく動画の再生機能が付いたタイプも販売されています。従来の写真立てでは一枚の静止画を飾っておくことしか出来ませんが、動画再生が出来るものならお気に入りのシーンを動きのある映像で楽しむことが出来ます。静止画では伝わらない思い出もたくさんあるので、とてもおすすめの機能ですよ。

撮影した動画を流しておくのも良いですが、いくつかの写真を組み合わせたスライドショーを作るのも素敵です。中にはスライドショー機能の付いたタイプもあり、自動的に写真を切り替えて一本の動画のように再生してくれます。飾りたい写真が何枚もある方はスライドショーモードで思い出の写真を1枚1枚楽しんでみてはいかがでしょうか。

音楽再生機能付き(お部屋のスピーカー代わりに)

映像だけでなく、音楽再生機能で耳からも楽しめるタイプも魅力的。お好きな音楽をSDカードに取り込んで、お気に入りの写真と一緒に音楽を流せるタイプが増えています。ヒーリングミュージックが内蔵されたものなども登場しているので、音楽好きの方にとてもおすすめです。

音楽プレーヤーでも有名なソニーなど、音質にもこだわったフォトフレームを販売しているメーカーも多くあります。高画質で高音質のモデルなら、まさに一台二役。写真を楽しむだけでなく、素敵なBGMでお部屋の雰囲気作りにも一役買ってくれそうですね。寝室など落ち着いた空間にぴったりです。

時計・タイマー機能付き(飾りだけでなく実用性も)

写真だけではなく、時計の表示が出来るタイプもあります。デジタル時計はたくさん出回っていますが、お気に入りの写真と一緒に時刻表示が出来るのはフォトフレームならでは。デザイン性と実用性を兼ね備えたすごくおしゃれなアイデアですよね。せっかくお部屋に置くなら実用性も欲しいという方にとても人気があります。

中には時刻表示だけでなくアラーム機能のついたものもあるので、目覚まし時計としての使い方もあります。目覚めた瞬間にお気に入りの写真が目に入れば、とても気持ちの良い朝になりそうですよね。フォトフレームと一緒に素敵な一日の始まりを迎えられますよ。

デジタルフォトフレームの選び方

飾る場所に適したサイズ感が重要

デスクや棚の上などちょっとしたスペースならコンパクトタイプ

飾りたい場所がデスクの上など限られたスペースならば、5インチ程度の小さいサイズがおすすめです。画面が10cm程なので、集合写真などの細かい写真を見るには適していませんが、お子様一人程の写真であればしっかり見れるサイズ感です。それだと物足りない場合は5cmほどスペースを広げて、ハガキ位のサイズである7インチのものを選んでみてはいかがでしょうか。小さいサイズなら壁掛けタイプのものもあるので便利ですよ。

インテリアとして目立たせるなら大型モデルを

リビングなど大きな部屋にインテリアとして置くならば、10インチから15インチ程度の大きなサイズのものが存在感が出て良いですね。10インチだと引き伸ばされすぎず、風景や人の表情など写真本来の美しさを鮮明に映し出すことが出来ます。15インチあるとお部屋の主役にもなるサイズなので、とっておきの記念写真があるならば、大きなサイズで堂々と飾るのも素敵ですよ。

どのくらいのデータを保存できるかで選ぶ

飾る写真が数枚なら2GBあれば十分

フォトフレームは2GBの内蔵メモリがあるタイプが最も一般的です。保存できる枚数は写真の画素数や大きさにもよるので一概には言えませんが、2GBあればおおよそ200枚から500枚は保存可能です。ある特定の写真を飾りたいという目的で購入するならば、2GB以内のものが価格も抑えられて良いのではないでしょうか。

動画や高画質の写真をたくさん保存しておきたいなら8GB以上

たくさんの写真を保存しておいて、飾る写真を気分で変えたい方は大容量のものがおすすめ。8GBだと約500枚から6000枚の保存が可能です。動画や高画質の写真は容量も大きくなるので、動画も楽しみたい方や、画質重視の方も大容量のものを選んでおけば安心です。

デジタルフォトフレームのおすすめブランド・メーカー

富士フィルム(FUJIFILM)

写真と言ったら富士フィルム

富士フィルムといえば、フォトブックの作成サービスやその場で撮った写真が印刷されるカメラなど、写真の分野ではトップのメーカーです。富士フィルムのフォトフレームは、写真のスライドショーと一緒に時計やカレンダーが表示されるモードなど、写真をより身近なものにする機能が充実しています。

ソニー(SONY)

高画質と高機能を兼ね備えるハイスペックなメーカー

ソニーは音楽プレーヤーやテレビなど様々な電子機器に定評のある、世界中から支持されている人気メーカー。ソニーのフォトフレームはフルハイビジョンの動画ファイル再生に対応していたり、最大1億9200万画素に対応する高画質だったり、音楽の再生も可能です。高機能にこだわったハイレベルなものになっています。

グリーンハウス(GREENHOUSE)

POPでキュートなデザイン性の高い商品が豊富

グリーンハウスは使って嬉しくなる商品を生み出していく、ということをスローガンに掲げ、主に電子機器製品を扱っているメーカーです。他メーカーのフォトフレームのほとんどは写真立て型ですが、グリーンハウスからはキャラクターモチーフのものなども販売しており、カラフルでPOPなデザインが人気です。

パイオニア(Pioneer)

オーディオ機器メーカーならではのサウンドが魅力

パイオニアは、オーディオ周辺機器やPC周辺機器などを多く取り扱う電子機器メーカーです。フォトフレームの分野でも、バーチャルワイドテクノロジーを搭載した広がりのあるサウンドを取り入れ、音にこだわっているのが特徴的。写真だけでなく音も楽しみたいというニーズに応えたフォトフレームが揃っています。

デジタルフォトフレームのおすすめ&人気ランキング

WiFiやBluetooth対応でおすすめのデジタルフォトフレーム

SONY(ソニー)-デジタルフォトフレーム WA700 (39,800円)

WiFi対応のデジタルフォトフレーム

WiFi対応のシンプルなフォトフレーム。高級感溢れるデザインで、カラーもホワイト・ブラックと充実しています。それだけでなく、クリアフォト液晶がタッチパネルとなっており、操作も指一本で思いのまま。とても人気のモデルです。

モノラルスピーカーが内蔵されており、広いリビングなどのお部屋に置いてもムービーなどの音声がきちんと聞こえます。大きさも7インチと比較的コンパクトなサイズ。AVCHD動画が再生できるので、お家で様々な思い出を動画で楽しむことができ、家族も大喜びだと思います。

SONY(ソニー)ーデジタルフォトフレーム V700 (25,000円)

専用Bluetoothアダプターとセットで

コンパクトなフォルムがとってもキュートなフォトフレーム。表示画面は7インチのカラー液晶とかなりコンパクトなため、フレームをメインとしてさりげなく写真を飾るおしゃれさが手に入ります。Bluetoothに対応しているので、Bluetoothアダプターをセットで購入することでスマホから写真が送れますよ。

なんといってもクリアフォト液晶の画面ですから、大好きなものの写真を飾るのが良いですね。カップルなら2ショットの写真を飾るのも素敵ですし、生まれたばかりの赤ちゃんや、仲良しなペットの写真も良く似合いそうです。大好きな写真を画像処理エンジンが更に彩ってくれますね。残念ながら今現在は生産終了しており入手困難ですが、ネット上ではまだ購入可能なところがあるようです。

KEIAN(恵安)-無線LAN対応デジタルフォトフレーム (19,764円)

無線LAN対応でスマホから簡単に転送

恵安の無線LAN対応デジタルフォトフレームで、8インチのタッチパネルを採用したアイテムです。恵安は電子機器を中心に製造しているメーカーで、多くのフォトフレームも販売しており、フォトフレームとしての性能も申し分なし。様々なデジタルフォトフレームを提供するサービスがとても人気です。

スライドショー写真の自動再生が可能なので、記念写真を飾るのにとてもおすすめです。家族全員の家族写真を飾ったり、成人式や結婚式など思い出の日の1ページを、スライドショーにしたりするのも良いですね。アイデア次第で世界に一つのとても素敵なフォトフレームが出来上がります。

大型でおすすめのデジタルフォトフレーム

テクタイト-デジタルフォトフレーム 10インチ ブラック (10,900円)

大画面でもスタンド型で省スペース

スタンド型でありながら、画面の回転も可能な融通の利くフォトフレーム。従来のものはほとんどが画面の後ろにスタンドを取り付けて立てかけるタイプですが、こちらはデスクトップ型パソコンのように、画面の下にスタンド付いています。スタンド型だと画面の向きが変わらないという課題もクリアしている商品です。

大画面で映像を楽しみたいなら、その大きな画面を支えるスタンドが必要ですよね。後ろで支えるタイプだと、その分奥行きを取ってしまいますが、下にスタンドが付いたタイプならその分のスペースを削減できます。大きいサイズでスペースの確保に困っている方は、テクタイトのフォトフレームを検討してみてはいかがでしょうか。

KEIAN(恵安)ー8インチデジタルフォトフレーム シルバー (9,025円)

フレームの端まで使ったワイドディスプレイで余分なスペース無し

5mmの超狭額ベゼルが特徴のフォトフレーム。ベゼルとはディスプレーを支持するフレーム部分のことを指します。画面は8インチとコンパクトタイプを探している方にはやや大きめですが、ベゼルが5mmという薄さなので全体のサイズ感はそれほど大きくない印象を与えます。

省スペースにしっかりと写真を飾りたい方におすすめです。8インチの画面で鮮明に写真を写しつつ、余計な場所を取りません。また、縦と横で置き方を変えても自動的に写真の向きを変えてくれるので、スペースに応じた柔軟な飾り方が出来ますよ。

Panasonic(パナソニック)ーデジタルフォトフレーム 9型画面 ブラック (14,800円)

スリムデザインで場所を取らず飾りやすい

サイズは9インチと大きめですが、薄さが9.4mmの超スリム設計。シンプルでスリムな外観がスタイリッシュなフォトフレームです。2cm程の厚みがある製品が多い中、他製品の約半分しか厚みがないため飾ったときの圧迫感が大幅に軽減されます。

スリムでスタイリッシュなデザインなので、ナチュラルテイストのお部屋よりもPCやスピーカーなどの電子機器が揃ったデジタルなお部屋によく合いそうです。スリムなのでお仕事用のPCデスクにも飾りやすいですね。ご家族の写真を飾っておけば、より一層お仕事にもやる気が出そうです。

パイオニア(Pioneer)ーデジタルフォトフレーム 「HAPPY FRAME」 8インチ ホワイト (17,800円)

写真本来のサイズ感を楽しみたい方に

4対3のアスペクト比、高精密LEDバックライト液晶を採用したフォトフレームです。アスペクト比とは縦と横の比率のこと。カメラで撮った写真は4対3のものが多いため、写真の端が切り取られてしまうことがありません。また、高精密バックライト液晶が写真本来の色を自然に発色するので、その写真が持つ魅力を存分に味わうことが出来ます。

一番の特徴は4対3というアスペクト比なので、スマホよりデジタルカメラで写真を撮る方におすすめです。風景の写真など、端から端まで一枚の作品として残しておきたいという方もいると思います。そういう方は、画面の大きさだけでなく、縦と横のサイズ感もしっかりチェックしてみて下さいね。

Kenuo-デジタルフォトフレーム 15.4インチ (11,299円)

大画面のフォトフレームをお部屋の主役に

15.4インチというフォトフレームの中では最大級の大画面。横幅は33cmとワイドタイプで、縦幅は19cmのLED液晶を採用しているので、明るくて綺麗な映像を楽しむことが出来ます。タイマー機能でオンオフの時間設定をすることで自動的に画面が消えるので、大画面でも消費電力の節約が叶います。

とにかく画面が大きいので、一つ飾ればあっという間にインテリアの主役になるのが最大の魅力。家族写真や思い出の瞬間の写真など、大きな額縁に入れて飾りたいような大切な写真を飾るのにぴったりです。スライドショー機能も付いているので日々増える思い出を写真にして一枚一枚増やしていくのも素敵ですね。

おしゃれなデザインがおすすめのデジタルフォトフレーム

ソニー(SONY)ーデジタルフォトフレーム 7.0型 クリスタル&ホワイト (14,500円)

ラメ入りフレームで高級感のあるデザイン

クリアなホワイトのフレームに、キラキラ輝くスワロフスキーエレメントが存分に埋め込まれた高級感あふれるフォトフレームです。スワロフスキーエレメントとは、ジュエリーで有名なスワロフスキー社が製造するストーンのこと。スワロフスキー社と共同で作られた美しいデザインがとても魅力的ですね。

スワロフスキー社ならではの高級感のあるデザインが魅力なので、白を基調としたエレガントな雰囲気のお部屋によく合いそうです。また、結婚式などのきらびやかな写真を飾るのにも最適。お部屋に合わせて選ぶのも大事ですが、飾りたい写真に合ったフォトフレームを選ぶのも重要ですね。

富士フィルム(FUJIFILM)ーデジタルフォトフレーム 7インチ (4,500円)

取り外し可能なフレームで気分に合わせた飾り方を

フレームの取り外しが自由という珍しいフォトフレームです。付属のフレームはウッドフレーム。木目調の落ち着いた風合いで、一見普通の写真立てのように感じる昔ながらのデザインです。サイズは7インチと小さくても、ウッドフレームが写真の魅力を十分に引き出してくれますね。

飾る場所や気分に合わせてフォトフレームの雰囲気をガラッと変えることが出来るのが魅力です。家族が集まるリビングに飾るならウッドフレームを付けて温かみのある味わいに。クールな雰囲気の仕事部屋に飾るならフレームを外してシンプルに。いつでもその場にマッチしたフォトフレームが完成します。

機能的でおすすめのデジタルフォトフレーム

パイオニア(Pioneer)ーデジタルフォトフレーム 「HAPPY FRAME」 7インチ ホワイト (10,500円)

内蔵されたヒーリングサウンドで癒しの空間に

サウンドスケープ機能を搭載し、音にこだわったフォトフレームです。サウンドスケープ機能とは、スライドショーと共にヒーリングサウンドを合わせて再生できる嬉しい機能。定番の小鳥のさえずりや波の音など、世界各地から集められたヒーリングサウンドが10種類入っています。

なんといっても一番の魅力は音も楽しめるところ。例えば、海に遊びに行ったときの写真を波の音と共にふり返ってみるのはいかがでしょうか。お気に入りの写真と一緒に厳選されたヒーリングサウンドを聴けば、日頃の疲れを癒す極上のリラックスタイムが手に入りますよ。

Panasonic(パナソニック)ーデジタルフォトフレーム 7型液晶画面 (5,500円)

明るさ自動調節で省エネが叶う

明るさセンサーが搭載され、不要な電力をカットしてくれるエコな設計になっています。明るさセンサーとは、お部屋の明るさに合わせて自動的に画面の明るさも調節してくれる便利な機能。また、お部屋が真っ暗になったのを感知すると、自動で電源がオフになる賢いフォトフレームです。

フォトフレームの使い方は人それぞれですが、電源をつけたまま飾っておくのが一般的だと思います。それだと電気代が気になるという方でも、自動で電源が切れるので安心ですね。明るさの自動調節機能は、普段使いの電気の他に、間接照明などで明るさに変化がある寝室にもぴったりですよ。

富士フィルム(FUJIFILM)ーデジタルフォトフレーム (6,000円)

記念日お知らせ機能で素敵な記念日の始まりをサポート

木目調のデザインを施したブラックに加え、レッドとホワイトの三種類からデザインを選ぶことが可能。アンティークな雰囲気のデザインが大人のインテリアにしっくりきます。デザイン性の高い見た目に加えて、立体表現スライドショーや音声付きの動画再生など、機能面も充実しているフォトフレームです。

数ある機能の中でも特におすすめなのが、記念日お知らせ機能。カレンダーの機能が付いており、指定した日時になるとお気に入りの画像と音楽を再生します。もちろん再生する画像と音楽はあらかじめ設定しておくことが出来るので、大好きな写真と音楽と一緒に記念日をお祝いできますよ。

ソニー(SONY)ーデジタルフォトフレーム S-Frame 7.0型 (8,000円)

充実したスライドショー機能で複数枚の写真を鑑賞する

クリアフォト液晶を採用した、ソニーならではの高解像度が特徴的なフォトフレーム。クリアフォト液晶は約115万という高解像度で、よりきめ細やかな映像の表現を可能にする液晶です。約4000枚の写真と最大40曲の音楽が保存しておける2GBの内蔵メモリが搭載しています。

たくさん保存した写真の中から、お気に入りの一枚を探し出すのは大変ですよね。ソニーのモデルなら、お気に入りの写真をマークしておける機能があるので簡単です。マークのついたお気に入り写真だけをスライドショーにすることも可能。撮影した日付を表示したり、写真に音楽をつけられたりする機能もあるので、スライドショーを楽しみたい方はぜひチェックしてみて下さいね。

ELECOM(エレコム)ーデジタルフォトフレーム “LA MAISON DE MEMOIRE(ラ・メゾン・デュ・メモワール) “プレシャスシーン 7インチ (4,915円)

時計やカレンダーの着せ替えでお部屋のインテリアにもマッチ

フレームには一粒のラインストーンがあしらわれ、シンプルながらどこか高級感のあるおしゃれなフォトフレーム。シルバーで少し青白さのあるクロムメッキで縁取られた液晶パネルもリッチな雰囲気を演出しています。ただ置いておくだけでも女性のお部屋に良く似合うおしゃれなデザインです。

一人の時には恋人との写真を飾っておきたくても、友達が来た時には少し照れくさいので隠しておきたかったりもしますよね。そんな時は時計やカレンダーの表示にしておけば安心です。内蔵されている時計やカレンダーはフレームに合わせたデザインになっているので、インテリアの邪魔にもなりません。

まとめ

デジタルフォトフレームでは名入れギフト工房 和(Nagomi)-デジタルフォトフレームがおすすめ

今回はデジタルフォトフレームの選び方や、便利な機能についてご紹介しました。スライドショーや音でも楽しめる商品も多く、思い出を更に盛り上げてくれるのがフォトフレームの魅力。その中でも、好きな文字を掘ってくれる名入れギフト工房 和のフォトフレームは、思い出を更に色濃くしてくれる素敵な商品でしたね。お気に入りの写真を手軽に飾れるのはデジタルフォトフレームならでは。写真がお好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加