おしゃれでおすすめの玄関マット人気ランキング!【屋内・屋外に】

玄関マット

玄関にマットを置いているご家庭は数多くあります。逆に何も置かないというご家庭もあるかと思います。必ず置かなければいけないアイテムではありませんが、玄関マットを置くことで殺風景な玄関も簡単に自分好みにすることができる便利なアイテムでもあります。ここでは玄関マットの種類、選び方、おすすめの商品などを詳しくご紹介します。玄関を好みの雰囲気に変えたいと思っている人、玄関マットの買い替えを考えている人、ぜひ参考にしてみてくださいね。




玄関マットの役割

来客時におしゃれな玄関でお出迎え

玄関は家の顔と言われるほど、家の中でも大事な部分。来客が来た時には玄関でその家の第一印象が決まります。センスの良い玄関マットが敷いてあると気持ちよくお客様を迎え入れることができます。さらに手軽に手に入り、収納場所も小さくて済むのでお客様の雰囲気に合わせて使い分けることもできます。

荷物を置いても床が傷つきにくい

帰宅時、靴を脱ぐときに一旦玄関の床に荷物を置くこともありますよね。玄関マットがないフローリングに直接固い荷物を置くと、傷付くことも。玄関マットは足を乗せるだけでなく荷物を置くことでフローリングへ傷を付けることを防ぐメリットもあります。

玄関マットの種類

デザイン性の高い屋内タイプ

玄関の上がったところに敷く玄関マットはシンプルな無地でもカラーが豊富で好みの色から選べ、デザイン性の高い玄関マットも豊富にあります。1枚の絵画のようなデザイン、パターン模様、キャラクターデザインなどさまざまな種類から好みのものを選べます。

デザイン性のほかに重要なのが素材の肌触り。靴を脱いで触れる玄関マットなのでラバー製ではなく、繊維製で緻密に織られている耐久性のある玄関マットは肌触りがよく、へたりにくくおすすめ。裏面に滑り止めが付いているものが良いですが、滑り止めマットを挟んで滑らないようにする方法も使えます。

水や泥を侵入させない屋外タイプ

屋外タイプは靴で踏むことで泥、水などを玄関内に持ち込むことを防ぎます。玄関が汚れるのを極力避け、掃除の頻度を減らすこともできます。肌触りの良さで選ぶよりも汚れや水分を落としやすくい人工芝素材やラバータイプが適しています。

雨や雪などで濡れた場合、凹凸がない場所では滑りやすくなりとても危険です。玄関前に滑りにくい玄関マットが敷いてあると転倒を防ぎ、靴底の泥を落としてくれるので便利です。汚れた時には水でさっと洗って乾かすだけできれいになります。

素足で踏んでも痛くない屋内外兼用タイプ

玄関マットには玄関内でも外でも使える両用タイプもあります。室内でも足の裏が痛くなりにくい優しい素材でできており、ラバー製の裏面により悪天候で地面が濡れていても滑りにくくなっています。吸水性のあるものが多く、室内でも雨で濡れた足を乗せても乾きやすいのが特長的です。

屋内、屋外兼用タイプの玄関マットは、お手入れ方法が使い方に合わせて掃除機で吸う、水洗いでさっと洗うことができ便利です。購入してすぐには室内で、しばらく使った後には屋外で引き続き使用することで長く愛用できます。

玄関マットの選び方

屋外玄関マットは機能性で選ぶ

ラバータイプは雨で濡れても滑りにくい素材

屋外に敷く玄関マットの裏面はラバータイプを選ぶと、足元が滑りにくく安定するのでおすすめ。表面の素材は裏面と同様のラバータイプ、人工芝やパイル地などがあります。さっと洗うだけできれいになるラバータイプは掃除が簡単です。人工芝、パイル地はカラー豊富でデザイン重視な人におすすめ。

扉に当たらない厚さも重要ポイント

屋外で使用する予定の場合、玄関の扉に当たらない厚さを選びましょう。扉に段差がある場合にはあまり気にせず好みのものを選ぶことができますが、バリアフリーなど、段差のない扉の前に玄関マットを敷く場合は1㎝の厚さでも扉に当たることも。0.5㎝ほどの薄さのものなら大抵の扉で引っかからずに使用できます。購入前に扉の下の隙間を確認しておきましょう。

屋内玄関マットはデザイン性で選ぶ

取り入れやすくレパートリーが豊富な無地

屋内の玄関マットは綿素材やポリエステル素材など服などにも使われている繊維が使われており、豊富な色彩のものが数多く出ています。無地のものでもカラーが豊富で色が異なるだけで雰囲気がガラッと変わります。優しい雰囲気ならパステルカラー、落ち着いた雰囲気ならブラウンなどがおすすめ。

個性を出すなら好みのデザインのものを

無難な色合いでなく、しっかり個性を出したい場合は、好きなキャラクターや動物、趣味の柄が描かれている玄関マットを選ぶと個性が出て来客時にはそこから話が広がることも。帰宅時に好きなものに出迎えてもらえると気持ちもほっこりしますよ。

玄関マットのおすすめブランド&メーカー

サヤンサヤン

デザイン性の高いアイテムが豊富

10年以上続く、輸入ラグ専門店です。実店舗を持たない販売スタイルにすることで、デザインにこだわった商品を手頃な価格で手に入れることができます。インド綿のエスニック柄、ペルシャ調の豪華な柄など存在感のあるアイテムも購入できます。

ニトリ

実店舗で見て買える

ニトリは、全国的に実店舗を展開しているインテリアのトータルコーディネートショップです。実際に商品を見て、触って購入できます。オーソドックスなものから動物や植物のダイカットマット、半円刑型マットなどの個性的なものまで多くの人に選ばれるラインナップが魅力です。

イケヒコ

上品な大人デザイン

こだわりのい草製品を中心にラグマットなどを製造、販売している日本のメーカーです。繊維製の玄関マットの他に、い草や竹製の玄関マットもあり、日本の玄関に合うものを探している人にもおすすめ。玄関の上がり框の一段低い式台に敷くのに適した幅の狭いタイプもありますよ。

しまむら

キャラクターものが豊富

服やバッグなどのファッションものや暮らしのインテリア製品などを扱っているしまむらでは、スタンダードな玄関マットの他にキャラクターデザインものも多く扱っています。好きなキャラクターでかわいい玄関にしたい時におすすめですよ。

おすすめ&人気の玄関マットランキング

屋内敷きでおすすめの玄関マット

SYH003-玄関マットグリーンリーフ(1,200円)

落ち着いたカラーが優しい雰囲気

リーフ型がフリーハンドで描かれたようなデザインがおしゃれな玄関マットです。カラーも生成りのような素材本来の色をメインにカラフルながらも暖かみのある4色が使われ、センスの良さが表れています。無地ではさみしいけど派手さは抑えたい人におすすめです。

吸水性に優れており、雨で濡れた足を乗せると廊下を濡らさずすみます。バスマットとしても重宝します。裏面には滑り止めが付いているのでこの玄関マット1枚だけでずれる心配がなく、直す煩わしさや滑る心配もありません。

サヤンサヤン‐ムーティーⅡ(1,000円)

シンプルで柔らかい肌触り

毛足の長さが約35mmと玄関マットの中では長めに出来ています。帰宅して靴を脱いだ後にふんわりとした肌触りで疲れを癒してくれる玄関マットです。ポリエステル100%素材なので、天然繊維に比べダニの発生を抑えることができます。

丸洗い可能なので、汚れた時には洗って繰り返し清潔に使用できます。アレルゲンが気になる人にもおすすめです。裏には滑り止めが付いているので乗った時に滑ったり、ずれ落ちることなく安心して使用できます。

SHCOS-玄関マットイエロー猫(1,480円)

毛足の長さを変えて浮き出るようなデザイン加工

玄関マットいっぱいにかわいらしい猫のデザインがされているこちらの玄関マットは、子供のいる家庭や、一人暮らしの女性の玄関などにもぴったり。帰宅したらほっとできるような優しく、センスの良い柄になっています。

ポリエステル繊維が使われています。緻密に織られているので、吸水性に優れ、綿製の約3倍の吸水性を持っています。お風呂上がりのバスマットにも使用できます。汚れたら手洗いや洗濯機でも洗うことができます。 

Asnowey-玄関マットねこ柄(1,889円)

吸水性が高く雨の日でも快適

ラグや玄関マットで人気の猫柄ですが、こちらは3匹の猫が後ろ向きで座っているデザインです。かわいらしくなりがちの動物柄ですが、こちらはモノトーンで、シックな印象です。甘くなりすぎない動物柄を探している人におすすめ。

柔軟性の高い超極細繊維が使われているので肌触りがよく、ほこりや塵を部屋に持ち運ぶのを防ぎます。床暖房にも対応しているので冬の寒い時期にもより快適に使用できます。滑り止め付きで、子供やペットが走り回ってもずれにくく安心です。

イケヒコ-ニール(1,685円)

明るいアイボリーが爽やかな印象

花のような模様がデザインされた北欧調の玄関マットです。落ち着いた色合いなので浮いてしまうことなくなじみやすい上品なデザインです。北欧家具が好きな人におすすめです。毛足が短く、模様がしっかり浮き出て見えます。

表、裏共に、汚れなどの要因がなければダニなどを発生させないポリエステル繊維を使用しています。裏は不織布になっているので滑りにくくなっているので滑り止めマットなどを用意しなくてもずれにくくなっています。

屋外に敷くタイプでおすすめの玄関マット

ぼん家具-玄関ラバーマット(4,780円)

切り絵のような繊細デザイン

合成ゴムのみを使用しているこちらの玄関マットは、1.5mm の厚さがあります。ぺらぺら過ぎず、見た目にも高級感があるので入り口からこだわりたい人におすすめ。玄関の高さが当たらないか事前に確認して購入しましょう。

レースのようなワイヤーアートのような細かな模様になっています。裏面には格子状に切れ目が入っており、滑りを防止します。洗い流すだけで泥などを流すことができます。移動する時に丸めることができる柔軟性があるので扱いやすい素材です。

コモライフ-玄関クリーンマット(2,263円)

北欧調で円形ならではの優しい雰囲気

石タイル調の半円型玄関マットです。石タイルデザイン部分が高く浮き上がっているので本物の石タイルのように立体的に見せています。オーロラをイメージした色合いが華やかで、一色になりがちな玄関床がかんたんにゴージャスに生まれ変わります。

裏面はゴム製になっているので滑りにくくなっています。ゴムは廃タイヤをリサイクルしているのでエコにもつながります。表面の凹凸が靴底の泥や汚れを取り除き、汚れたら水で洗い流すだけで清潔を保てます。

Oncezytime-玄関マット(1,899円)

吸水性の良さで雨の日も快適

家のシルエットにHOMEの文字が描かれている玄関マットはポップでカジュアルな雰囲気。温かい気さくな雰囲気を玄関マットで表したい人におすすめ。草木となじみやすいカラーで、植物がある玄関にもおすすめ。

吸水性に優れているので靴底の雨や泥をしっかり吸収。玄関内に汚れを持ち込むのを防ぐので掃除の回数も少なくて済みます。裏面にはノンスリップラテックス加工が施されているので滑りやすい床材の上に敷けば滑り防止にもなります。

山崎産業-コンドル泥っぷマット(1,375円)

靴底の溝に詰まった泥もかき出す

ビニル樹脂製のこちらの玄関マットは、人工芝状の表面に靴底をこすり合わせることで泥汚れをしっかり落としてくれます。部活やスポーツで毎日靴を汚してくる家族がいる家庭におすすめ。穴が開いているので目詰まりも防ぎます。

縁が斜めになっているので段差にならず、つまずきにくい作りになっています。小さな子供や年配の人がいる家庭でも安心です。1kg未満の重量で玄関掃除時にも簡単にどかすことができ、負担を軽減します。

イケヒコ-ステイ(1,931円)

模様が泥落としにも役立つ

表地にカットパイルのポリエステル素材を使用しています。ダークカラー1色で、落ち着いた雰囲気。汚れも目立たないのでタフに使えます。葉のデザインとWELCOMの文字が彫られているような凹凸で、おしゃれなだけでなく、泥などをしっかり落とすこともできる実用的なデザインです。

汚れやすい外用の玄関マットに嬉しい丸洗い可能仕様。水で洗って天気の良い日に干しておけば長く快適に使えます。重厚感のある素材が好みの人にはおすすめのリーズナブルで高級感のある玄関マットです。

屋内と屋外どちらでも使えるおすすめの玄関マット

KURASHI-玄関マット(1,400円)

シンプルで馴染みやすい

毛足が短い無地の玄関マットです。程よい硬さで屋外、屋内、どちらでも使用できます。表面は凹凸加工がされており、屋内に敷いておけばほこりや塵の侵入を防げ、屋外に敷けば靴裏の泥や水などを取り除けます。

7mm の薄さで、屋内はもちろん、玄関の扉の前に敷いても当たりにくいので、さまざまなシチュエーションで使えます。主張せずに機能性を重視した玄関マットを探している方におすすめです。滑り止めもしっかり付いています。

INSIMAN-キリム柄玄関マット(1,399円)

独創的なキリム柄でおしゃれ度アップ

糸と糸とを交えて織るジャガード織りを採用し、柔らかい肌触りが実現。カビや虫が発生しにくいポリエステルを95%使用しており、こすれなどにも強く仕上がっています。0.8㎝のわずかな厚さながらしっかりと玄関マットの役割を果たしてくれます。

遊牧民が織ったのが発祥のキリム柄は幾何学模様で、人気のデザインです。玄関に個性的でセンスのある玄関マットを敷きたい人におすすめ。毛足が短いので毛にごみが絡みにくく、掃除機でもしっかり吸いとってくれますよ。

trust map-玄関マット(999円)

水洗いでごみをさっと流せる手軽なお手入れ

プラスチック製のポリ塩化ビニルでできているこちらの玄関マットは500g以下の超軽量タイプ。掃除の際にさっと片手で持ち上げながら簡単にきれいにすることができます。リーズナブルなのでデザイン違いでいくつか購入し、気分に合わせて変えたい人にもおすすめ。

コルクのようなナチュラルで素朴な色合いに、カラフルなイラストが描かれています。屋内で使用しても足が痛くなりにくく、繊維も散らばりません。厚さは1㎝未満の薄さですが、丈夫なので玄関扉の下のすき間が薄い仕様でも使うやすいマットです。

クリーンテックス-ウォーターホースⅡ(5,400円)

豊富なカラーバリエーションで選ぶ楽しさも

ワッフルのような独特な表面の形状が水分を吸収し、素早く乾燥させます。吸った水分は中にため込むことで床面を濡らすことがないので掃除も簡単です。吸い取った水分の85%は1時間後に乾燥し、快適な触れ心地です。

裏面のラバー面と表面の繊維面の接着部分をしっかり付けることで型崩れを防ぎ、1日に数回踏む玄関マットでも長期間使い続けられます。家族が多く、踏む回数が多い場所で使いたい人や、長い期間、快適に使いたい人におすすめです。

Mugee-玄関マット(2,080円)

ヨーロッパ風の豪華でおしゃれなデザイン

まるで1枚の絵のようなデザインの玄関マットです。落ち着いた色合いで上品な風合い。何となく物足りなさを感じるフローリングや玄関に華やかさをプラスしてくれます。手間をかけずに玄関をイメージチェンジさせたい人におすすめ。

縁取りをしっかり縫い合わせているのでほつれにくく丈夫です。裏面と表面もしっかり固定されているので毛が抜けにくく汚れた時には手洗いのほか、洗濯機で丸洗いもできます。裏面はノンスリップ加工が施され、滑りにくいので安心です。

まとめ

玄関マットではクリーンテックスの「ウォーターホースⅡ」がおすすめ

玄関マットは埃や水分をなるべく侵入させずに玄関の清潔を保つことができる優れたアイテムです。クリーンテックスのウォーターホースⅡは優れた吸水性と速乾性を併せ持ち、雨の日も快適に使えます。値段は高めですが、長く使える耐久性もあり口コミ評価も高いのでおすすめ。ここでは玄関マットをご紹介しました。購入をお考えの方は参考にしてみては?




このエントリーをはてなブックマークに追加