おすすめの飲む日焼け止め人気ランキング!成分・効果を解説!【日本製も】

夏のスキンケア対策の一つでもある飲む日焼け止めのサプリメント。塗る日焼け止めクリームよりお手軽で、効果が大きい事から近年浸透してきています。最近では色んなメーカーが出してきて宣伝も増えてきているので、どれが一番より効果があるのか知りたいですよね?今回はそんな飲む日焼け止めの正しい選び方と注意点を徹底解説していきます。最後に、飲む日焼け止め人気ブランド・商品もご紹介していきますので、ご参考にしてみて下さい。



飲む日焼け止めの特徴

体の内側から美白ケアが出来る

飲む日焼け止めは塗るタイプと違い、水でさっと飲めばいいので簡単です。製品の成分にもよりますが、ずっと継続して飲み続ければ体の中で起こる紫外線ダメージを約60%軽減出来るそうです。(※主成分「ニュートロックスサン」の場合)全身の肌に美白効果が期待できるというメリットがあります。

 

日焼け止めクリームのように汗で流れ落ちない

夏の暑い日は、折角塗った日焼け止めも皮脂や汗で落ちてしまいます。飲む日焼け止めなら再度上から塗り直したりと手間がかかりません。また、塗りムラが出来てそこだけ焼けてしまったり、服に汚れが付いてしまったりなどの心配も回避出来ます。勿論、クリームも塗って併用すれば美白効果は倍増します。

飲む日焼け止めに含まれる成分

ニュートロックスサン(活性酸素の発生を抑制)

ニュートロックスサンは、スペインの大学で開発された100%天然成分で、原料はシトラス果実とローズマリー葉を混ぜ合わせたものです。活性酸素の除去、炎症を抑える効果や光老化を抑える効果があります。日本製の飲む日焼け止めは、主成分はニュートロックスサンのものが多いのが特徴です。

副作用やでデメリットについては、自然由来の成分から抽出されているため、今のところ報告はありません。一点注意するべきなのは、妊娠授乳中の方にはローズマリーには子宮収縮する作用があるので念のため服用する前に医師に相談して下さい。アレルギー体質などの方も同様です。用法用量を守れば安心してご使用出来ます。

フェーンブロック(紫外線で受けたダメージを修復)

フェーンブロックは中央アメリカ原住民であるインディアンがホンジュラス産ダイオウウラボシというシダから抽出したエキスです。古くから日焼け止め治療薬として使っていたのが由来で、強い抗酸化作用があるので色素沈着を軽減する作用も。海外製の飲む日焼け止めは、フェーンブロックが使用されているものが多いです。

フェーンブロックは即効性があるとされています。しかし、同時にアレルギー物質も含まれているのでシダ植物のアレルギーを持っている方は、まれに『発疹』や『花粉症』なども起こるケースが無いとも言えません。そのような事例はレアですが、服用して少しでも体調が優れない場合は医師にご相談下さい。

PLエキス(医療現場でも使用され皮膚ガンの予防にも)

PLエキスのPLは、Polypodium leucotomos(ポリポディウム レウコトモス)の略です。元々はフェーンブロックの主成分でもあります。中央アメリカホンジュラスでは今も民間療法として使用されていて、日本の皮膚科医療でも使用されている事から飲む日焼け止めの成分として使用されました。

飲む日焼け止めとして、こちらも先ほどのフェーンブロックの内容で述べたようにシダ植物アレルギー方は念のため医師と相談しながら服用しましょう。アレルギー性が少なからずある事から、心配な方は相談しておいた方が後々安心でしょう。自分にあった成分で服用しましょう。

飲む日焼け止めの選び方

成分を確認して国産を選ぶ

日本人の肌に合うのはやはり日本製

やはり日本人の肌の特性に生かされた国産のものを選ぶのをおすすめいたします。飲む日焼け止めは海外のものも多く出ていますが、欧米人と日本人では肌質が違うので、その人の肌にあったものの方が効果が出やすいです。最近は皮膚科と共同開発された物もあり進歩してきています。

より美白効果を高めるビタミンCが入っているもの

やはり美肌に大切な成分は、ビタミンCでしょう。これまで肌質に対して副作用を起こすことなく美肌効果を発揮する成分だと言えます。そこが、ビタミンCは紫外線やストレスなどにより排出されやすい成分なのでこまめに飲む日焼け止めで摂ることがで出来れば理想とも言えます。

価格を確認して継続しやすいものを選ぶ

長期的に見てクリームよりも効果の高いもの

飲む日焼け止めは塗るタイプと違い、飲み続けてこそ効果が表れます。そのため長い目で見て価格は安い方が良いに決まってますよね。自身の予算に無理なく、効果のあるものを選んで美白効果を高めましょう。大体の相場は、1ヶ月分で2000円そこそこと見ておいた方が良いでしょう。

定期購入でより効果を高める

飲む日焼け止めは市販のものがありますが大体、定期購入のものが多いです。定期購入にしてしまえば、飲む日焼け止めを買い忘れてしまうという心配がありません。毎月購入して余らせてしまうという方には、自分の買うタイミングで購入出来るしばりのないものもあるのでおすすめです。

飲む日焼け止めのおすすめブランド・メーカー

ホワイトヴェール

海外セレブも御用達の最先端UVケアアイテム

宣伝や広告でよく見かける方も多いホワイトヴェール。太陽に負けないサプリとして海外でも愛用者は多いブランドです。国内のGMP工場で製造し、基準をクリア。飲む日焼け止めとしては長年愛されているブランドです。ニュートロックスサンが主成分のサプリとなっています。

インナーパラソル16200

放射能検査済みの安全・安心で信頼性ある商品を

ニュートロックスサン高配合のサプリで質にこだわったブランドです。臨床検査にも合格し、2017年にはモンドセレクション金賞受賞し、その世界的な安全性は謳われています。また、パッケージの日傘マークはニュートロックスサンを250mg配合しないと使用できないマークなので高品質だといえます。

ヘリオケア

アジア系の肌の為に開発された皮膚科医推奨の一品

スペインのCantabria(カンタブリア)社から開発されたヘリオケアは、長年の臨床検査によって人種に合わせた飲む日焼け止めを作る事に成功しました。その数、世界80ヶ国まで発展し、2016年、日本でも販売され14万個販売の実績を持っており、リピート率も高い愛されるブランドです。

ノーブ

女性だけでなく男性ユーザーからも支持No.1

2017年から販売され、多数雑誌やメディアで取り上げられている注目の新商品です。多くの芸能人やモデルも利用し、ユーザーの中には男性が2割も含まれていて性別問わずに利用出来ます。有名美容外科監修のもと安全性が期待出来る飲む日焼け止めです。

飲む日焼け止めの人気商品ランキング

錠剤でおすすめの飲む日焼け止め

ファンケル-ホワイトフォース(2,376円)

化粧水などスキンケア製品が有名なメーカー

従来のファンケルの美白サプリから、2017年3月にリニューアルされた飲む日焼け止めです。澄みわたるような透明感のある肌を目指し、紫外線によるダメージをケアするアーティチョークエキス配合。肌色メラニンの生成を活発にしてくれるヒドロキシチロソールなどの美容成分も含まれています。

毎日コツコツ続けて着実に根本ケアを。アーティチョークエキスやヒドロキシチロソールなどの美容成分を配合。飲む日焼け止めで内側から明るく透き通るような美しさを目指す方のデイリーケアに。摂りやすく続けやすい粒タイプです。1日6粒を、朝・昼・晩2粒に分けて飲むと効果的です。是非お試し下さい。

オルト-やかないサプリ (1,980円)

初回購入が低コストで収まるサプリ

わかりやすいネーミングが特徴的な、飲む日焼け止め初心者の方でも低価格で始められやすいサプリです。主成分はニュートロックスサンに含まれているローズマリー抽出物と、フェーンブロックに含まれているシダ植物抽出物が両方配合されています。

その他、パイナップル果実抽出物(セラミド含有)、パーム油、ビタミンC、グリセリン、ヘスペリジン、ミツロウなど自然由来の成分が含まれていて安心です。定期コースもあり、自分のタイミングで休止も中止も可能です。1袋30粒入りで、1日1粒目安でお飲み下さい

ロート-ヘリオホワイト (2,538円)

製薬会社から誕生したコンパクトな日焼け止め

「ファーンブロック」含有の飲む日焼け止め、国内の製薬会社でもあるロート製薬のオリジナル商品として登場しました。1粒あたりにファーンブロック240mg含有されています。さらに、美容サポート成分であるハトムギエキス、ビタミンB6、ビタミンB2配合されているので嬉しいですね。

持ち運びにも便利なシートタイプでバッグの中でもかさばりません。飲む日焼け止めの錠剤ですが、製薬会社の商品なので薬臭さもあるかと思いきや、独特な匂いもなく安心してお飲み頂けます。1日2粒を目安に、かまずに水などでお飲み下さい。

キラリズム-ホワイトヴェール (4,980円 )

元祖ニュートロックスサン配合サプリ

ニュートロックスサン配合で、代表的な飲む日焼け止めといえばホワイトヴェールではないでしょうか。海外セレブからも人気で、通販の美容コスメランキングでは1位を受賞した実力商品です。100%自然由来の成分で作られており、中でも女性に不足しがちなビタミン、ミネラル、鉄分も配合されています。

国内の厳しい工場検査のもと、安心・信頼性のある飲む日焼け止めが市場に運ばれてきます。外出やレジャーのお供に、是非いかがでしょうか?2018年もまだまだその勢力は衰えていません。1袋60粒入りの錠剤サプリで、1日1回2〜4粒を目安にお飲み下さい。

fine base-インナーパラソル16200(6,048円 )

日傘マークは他製品の基準よりも高い証

こちらも、前述したホワイトヴェールに並ぶくらいの、ニュートロックスサンが豊富に配合された飲む日焼け止めサプリです。愛用している有名人も数多く、リピーター率も高いです。パッケージの日傘マークはニュートロックスサンが基準より高い意味を表しています。

こちらも継続して飲む事によって、飲む日焼け止めの本来の力が発揮されます。なので購入し忘れのない定期購入がおすすめです。いつでも解約出来るので気軽に始められます。1袋60粒入りで、1日1回2粒を目安に飲んで頂くのが理想といえます。

カプセルでおすすめの飲む日焼け止め

イムノサポート-ヘリオケア ウルトラD (4,309円)

アジア人の肌に合わせ開発したサプリ

フェーンブロック含有の日本人のお肌に合わせた飲む日焼け止めサプリメントとして開発し、す。また、日本だけでなく、海外の方のお肌にでもその商品の良さを広げていて親しまれるメーカーです。主成分フェーンブロック480mgが含有されてるほか、アジア人向けに処方された特別な成分で出来ています。

1日中思いっきり遊びたい、海外旅行に持って行くにもコンパクトで便利になっています。レジャーや外出好きな方には重宝される飲む日焼け止めです。1瓶で60粒入になっており、毎朝1カプセルを服用する事をより効果的なのでおすすめいたします。

ノーブ- noUV( ノーブ) (1,944円)

これからの伸び代に期待の新開発サプリ

PLエキスが主成分の2017年から販売された飲む日焼け止め若手の商品。その他の成分としてはビタミンC、リコピン、ルテインなどの美容成分が7種類ほど含まれています。ノーブにしかない特徴と言えば、ユーザーの中には男性が2割含まれていて男女問わずに利用出来る事です。

通販のリアルタイムランキングでも1位をとったノーブはこれからもどんどん好評頂ける事間違いないでしょう。こちらはシートタイプになっているカプセルでサプリメントケースもいらず、手軽に飲めるタイプになっています。1日1〜3粒を目安にお召し上がり下さい。

ビーマックス-BE-MAX the SUN(ビーマックス ザ・サン) (4,536円)

いつまでも輝ける女性のための日焼け止めサプリ

サロン用アイテムも作られているビーマックスの商品でBE-MAX the SUN(ビーマックス ザ・サン) です。ニュートロックスサン配合、オリーブ葉抽出物やザクロ抽出物など7種類のこだわり成分が入っているカプセルタイプになります。

太陽の下で女性がいつまでも輝けるような商品でありたいと名付けられました。飲み続けたら次第に肌が明るくなったという報告もSNSや口コミでも上げられてます。1箱に30カプセル入り、1日1回1〜2カプセル目安で外出前に水かぬるま湯でお飲み下さい。

ビハクエン-UVシールド(3,980円)

海外輸入の最先端日焼け止めサプリ

UVシールドは、PLエキスが含有されたカプセルタイプの飲む日焼け止めです。美肌効果があるビタミンCやL-システイン、パントテン酸カルシウムなどの成分を豊富に配合しています。その他にビタミンD、E、プラセンタなど美白成分を配合し、飲む紫外線と美白のWサプリとして使用できます。

UVシールドはアメリカ製でカプセルの粒が大きいのが特徴です。服用方法は外出する30分前に3粒を目安にお召し上がりください。長時間日差しを浴びる場合は、また日差しが特に強い日は、2~3時間後に更に3粒を目安に飲むのをおすすめいたします。

アマゾンカムカム-カムカムエキスパウダー (2,570円)

南米のスーパーフルーツ由来のサプリ

カムカムは南米アマゾン流域に生息している植物で、世界中の果実の中で最も多くのビタミンCを含有している果実です。そのビタミンCの多さはレモンのなんと約60倍です。さらに、ポリフェノールが赤ワインの約14倍ともいわれています。

その濃縮したエキスパウダーをカプセルにして閉じ込めました。天然にこだわった成分の飲む日焼け止めです。また、エイジングケア効果もあるといわれています。1日1回3カプセル目安で毎日飲むだけで綺麗に差がつきそうですね。どうか続けてお飲み下さい。

ドリンクタイプでおすすめの飲む日焼け止め

資生堂-ピュアホワイト (2,700円)

女性の肌の事を考えた日焼け止めドリンク

美容や健康に良いと知られるクコの実の成分が入ったドリンクタイプの飲む日焼け止めです。古代の果実の秘めたるチカラに着目し商品化されました。クコの実と相性が良いと言われるアブラ椰子、ライチ種子、ハトムギ、菊花の美容成分が配合され肌の力を引き出します。積極的にビタミンCも摂れるのも嬉しいポイント。

さらにノンカフェイン、保存料無添加、1本当たり9.5kcalと低カロリーなので安心して飲めますね。紫外線を浴びる機会が多い方や、美容に関心の高い方におすすめです。飲む日焼け止めも錠剤と違ってドリンクなので水なしで美味しく摂取出来ます。

アマゾンカムカム-無農薬天然 アマゾンカムカム果汁100%(1,080円)

スーパーフルーツで出来たドリンクの日焼け止め

カプセルタイプの飲む日焼け止めとして同じメーカーで紹介しましたが、こちらはドリンクタイプの飲む日焼け止めになっています。同じカムカム果実を含有しているのは同じですがドリンクとして飲めるので水がない時でも自身のタイミングで飲めます。

ビタミンCは体内で蓄積できないのが特徴です。摂りすぎても吸収されず排出されてしまうのが現実です。日焼けした場合は、多めに摂取する事をおすすめします。濃縮タイプなので、お水で割って食事と一緒に摂っても問題ありませんので美味しく召し上がれます。

HACCI-ハニースノー (5,962円)

蜂蜜由来の美味しい日焼け止めドリンク

HACCI(ハッチ)は大正時代からの老舗養蜂園で女性の美容のため作られたブランド。全ての商品にはちみつが使用されているのが特徴です。このハニースノーというドリンクも同じく、はちみつが原料として使用されている飲む日焼け止めです。

美容成分のセラミドがお肌のバリア機能を高め、紫外線を予防します。味ははちみつのほのかな甘さとラフランス風味で飲む日焼け止めという感覚があまり感じられないです。紫外線を浴びる前に飲むのがおすすめです。冷やして飲んでも良いですし、3本入りで、1日1本を目安にお飲み下さい。

ファンケル−ホワイトフォース ドリンク(3,024円)

まるで飲む日焼け止めではないフルーツフレーバードリンク

ファンケルのこちらはドリンクタイプの飲む日焼け止めになります。日差しを浴びた日のシミやそばかすなどの速攻集中ケアに最適です。とうもろこしが原料のエリスリトールなど農水産物由来のものが主成分になっている高機能美容飲料です。

こちらは10本入りの価格の商品です。で1日1本目安でお召し上がり下さい。さっぱりとしたグレープフルーツ風味で無理なく美味しく飲めるでしょう。飲み続ければ肌のキメも細かくなるとの事です。飲む日焼け止めとして紫外線ケアにもなるし良い事づくめですね。

リンダステージ−Linda Stage Shadow(2,138円)

UVケア史上初の舐めて飲む日焼け止め

こちらは珍しい舐めるタイプの日焼け止めです。これからの日焼け止めは毎日飲むではなく、気になるときになめる紫外線対策になりそうです。シートタイプになっており、舌の上に錠剤やカプセルを飲み込むのが苦手な方におすすめです。天然成分クロセチンで紫外線から守ります。

1枚で効果は8時間をキープします。外出先で日焼け止めを忘れた時に、水なしで飲めるので便利です。味は薬っぽさを感じないブルーベリー風味で飲みやすくなっています。一つ一つシートタイプになっているのでカバンの中でもかさばりません。

まとめ

飲む日焼け止めとしてはホワイトヴェールがおすすめ

ホワイトヴェールはニュートロックスサン配合の、日本人にあった飲む日焼け止めとして愛用されてきてこれからも信頼性のある商品です。初回の購入も安く購入出来るので初心者にも優しいし、返金制度があるところも親切です。いかがでしたでしょうか?この記事を参考までにご自身にあった商品を探してみて下さいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加