おしゃれでおすすめのクリスマスツリー人気ランキング!【選び方・飾り方も】

このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマスツリー

クリスマスツリーは、お部屋のクリスマスムードを一層高めてくれるクリスマスには欠かせないアイテムですよね。ただ、最近ではサイズやデザインも種類が多すぎて、選び方が分からないという方もいると思います。今回は、そんなクリスマスツリーの選び方や、飾り方もご紹介します。ツリーを新しく買おうと思っている方や、より魅力的に見える飾りつけをしたいという方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。




クリスマスツリーの上手な飾り方

どれだけ飾れるかの目安はツリーサイズ

90cmの小さめツリーであれば30個ほどのオーナメント数が理想です。120cmなら80個ほど、150cm以上の大きめサイズだと120個以上のオーナメントを用意するといいでしょう。見栄えの良いツリーに仕上げるためには、少なすぎず多すぎない装飾のバランスが大切です。サイズに適した数を把握していれば、余らせたり買い足したりすることがないので安心ですね。

飾り方のコツはオーナメントを飾る順番にあり

まずはトップの飾りと大きいサイズで数の少ないものから飾ります。等間隔に配置されるよう意識するとバランス良く仕上がりますよ。次に、その間を埋めるように大きいものから順番に飾っていきましょう。小さいものまで取り付けを終えたら、最後にモールやリボンといった巻きつけて使用するタイプの飾りをつけて完成です。この順番を守って飾り付けることで、同じものが並んでしまうことが少なくなるので、全体のバランスがとても良くなります。

クリスマスツリーの種類

床置きタイプのイミテーションツリー(色合いやデザインが幅広い)

イミテーションツリーとは、本物の木ではなくプラスチックなどの人工的な素材で作られたツリーのことです。一般的に普及していて、最も人気なのが床置きタイプ。折り畳み式になっていたり、分解できるようになっていたり収納がしやすいように設計されています。形状記憶がされているので型崩れもなく手軽に飾れて、オフシーズンにはしまっておける便利さが人気の理由です。

イミテーションツリーは一般的なイメージである緑のツリー以外にも様々なデザインが登場しています。お部屋に合ったお好きなデザインを選べますし、白や水色を基調としたシンプルなデザインもあるので、今人気の西海岸風のインテリアなどにもよく馴染みます。他にも、ツリー自体がカラフルに発光するファイバーツリーなど、人工だからこそ生まれる魅力あるツリーもたくさん登場していますよ。

卓上タイプのミニツリー(ミニサイズで気軽に飾れる)

20cmから60cmほどの小さめサイズのミニツリーも素敵です。こちらは床置きタイプより更にお手軽。30cmほどのサイズであれば組み立ていらずです。お子さんが大きいご家庭など、飾り付けもほどほどにそんなに豪華でなくてもいいからクリスマスを楽しみたい、という方に人気があります。

ポンと置くだけで簡単にクリスマスムードに出来るのがミニツリーの魅力。玄関や寝室などにクリスマスらしさをプラスしたい時にも最適です。商品によって高さや横幅は様々なので置きたいところにピッタリ合うサイズ感を選べるのもいいですね。

ウォールハンギングツリー(壁を使った飾りつけが可能)

最近では壁を使ったクリスマスツリーも増えてきています。壁をいっぱいに使ってクリスマスツリーのフォルムを表現します。使う素材はなんでもOK。枝や松ぼっくりなど自然の素材を取り入れるのもいいですし、写真やイラストをツリーの形に貼り合わせたスタイルも素敵です。とてもスタイリッシュな雰囲気が出るので、インスタグラムなどでも多くの作品がUPされています。

ウォールハンギングツリーは自由な表現が出来るのが最大の魅力です。センスが光るツリーなので、DIYがお好きな方や、お部屋のインテリアにこだわりのある方には特におすすめです。画鋲で壁に穴を開けることに抵抗がある方は、マスキングテープや貼ってはがせる壁紙などを利用する方法もありますよ。賃貸でもチャレンジできそうですね。

クリスマスツリーの選び方

何より大切なのはやっぱり見た目

カラーやオーナメントを選べるイミテーションツリーでお好きなデザインに

クリスマスツリーとオーナメントの組み合わせ次第で何通りもの顔が生まれます。同じ緑のツリーでも、トップには黄色い星を、赤いリボンにカラフルなライトをちりばめればオーソドックスなTHEクリスマススタイルに。全体をブルーに変えれば、クールで大人なデザインになりますし、オーナメントはそのままツリーをホワイトに変えれば、たちまち幻想的なツリーに変身します。お部屋のスタイルに合わせてデザインするといいでしょう。

本格派のクリスマスを楽しみたいなら生木でハイクオリティに

本物の木を使った世界に一つしかないクリスマスツリーは圧倒的な存在感です。サイズは立った状態での目線の高さより少し下の150cmが圧迫感も少なくおすすめ。もっと迫力が欲しい方は180cm以上のものを選ぶといいでしょう。ただ、生木は落ち葉でお部屋が汚れないか心配ですよね。そんな方には比較的落ち葉の少ないウラジロモミをおすすめします。毎日水やりをしっかりして葉が上を向いている健康な状態にしてあげると、葉も落ちにくいですよ。

ツリーを置くスペースを考えてサイズ感で選ぶ

ちょっとした棚やテーブルの上におけるミニサイズ

大きなツリーでは置き場所が難しい時には、テーブルや棚の上などを有効的に活用しましょう。その際、全体の高さを190cm以内に収めるようにすると見栄えもよく、安定感も保てます。テーブルの上に置く場合は、あまり大きいとかえって邪魔になってしまうので、座ったときに目線の高さになる90cmから100cmほどに収めるといいですよ。

置くタイプが難しいなら壁を使ったクリスマスツリー

置き型のクリスマスツリーは置くスペースが作れないという場合は壁を活用するといいでしょう。ウォールハンギングツリーのように凝ったデザインにするのもいいですが、壁掛けタイプになっているものや、タペストリーになっているデザインも販売しています。すでに形になっているものを壁に飾るだけでもクリスマス気分が味わえますよ。

クリスマスツリーのおすすめブランド・メーカー

IKEA(イケア)

北欧モチーフのシンプルなデザインが魅力

北欧テイストのアイテムが揃った言わずと知れた人気メーカー。クリスマスツリーやオーナメントも北欧風インテリアに馴染むシンプルなデザインのものが多いです。また、IKEA(イケア)は毎年本物のもみの木も販売しています。使用後のもみの木の回収も行っているので、生木でのツリーを考えている方にはぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

トイザらス

種類やサイズが豊富で選び放題

種類が多いので、デザインやサイズ感も選択肢が多く選びやすいです。子供に人気のメーカーですので、子供に人気のありそうなカラフルできらびやかなものが多くあります。お子様と一緒に気に入ったクリスマスツリーを選ぶのも楽しいですね。

RSグローバルトレード

リアル過ぎる質感で本物と間違えてしまうかも

クリスマスツリーといったらRSグローバルトレード社との呼び声も高い人気メーカーです。人気の理由はなんといっても質の高さ。枝や葉の質感も本物さながらでボリューム感も申し分なしです。立派なツリーで華やかなクリスマスを彩りましょう。

ニトリ

高品質なのにリーズナブルな価格

なんと180cmのビックサイズのクリスマスツリーが2,990円です。お値段以上でおなじみのニトリですが、ツリーはもちろんオーナメントもリーズナブルな価格で販売しています。120cmの小さめサイズは990円とかなり優しい料金設定なので、子供部屋にももう一つツリーが飾れそうですね。

おすすめ&人気のクリスマスツリーランキング

床置きタイプでおすすめのクリスマスツリー

DABADA(ダバダ) ークリスマスツリー DXセット 180cm (5,998円)

ライトとオーナメントがついてくるお得なセット

トップの星はもちろん、ベルやトナカイといった人気のオーナメントが一緒になったクリスマスツリーです。オーナメントのカラーは三種類から用意されているので好みのものが選べます。セットになっているLEDライトは8パターンの点灯モードが搭載されているので、長期間飾っていても飽きないですね。

なんといってもツリーとオーナメントが一式揃うのがいいですね。別々で購入すると、色味やサイズ感のミスマッチが起こる可能性もあります。全体の仕上がりに一体感を持たせたい場合は、こちらのようにセットになっているものを購入してみてはいかがでしょうか。

モダンデコークリスマスツリーセット 120cm (3,990円)

これぞクリスマスツリーという王道スタイル

クリスマスツリーといえば緑の葉に赤いリボン、トップにはピカピカの星が付いているイメージが一般的ですよね。こちらはそんな最もオーソドックスなスタイルのツリー。クリスマスツリーのイラストをそのまま現物にしたかのような、万人受けするデザインです。

クリスマスと言ったらやはり赤と緑と黄色の三色です。変わった色のクリスマスツリーもそれぞれの魅力がありますが、結局は王道が一番だったりもしますよね。一番ベターなクリスマスツリーが好きな方は、モダンデコのクリスマスツリーがおすすめですよ。

LOWYA (ロウヤ)ークリスマスツリー 180cm (9,990円)

10種類のオーナメントがついた豪華なツリー

ベロア素材のリボンやメタリックのギフトボックスなど、セットのオーナメントが大人っぽいムードのあるものばかりです。ベロアは優しい光沢のある柔らかい素材で、最近ではトレンドファッションにも取り入れられていますよね。足元はファブリックで覆われ、より高級感のある仕上がりになっています。

家庭でも、まるでショッピングモールや高級ホテルにあるようなワンランク上のクリスマスツリーにしたいという方は、こちらのツリーをおすすめします。キラキラのモールもいいですが、質感の美しいベロアリボンを使ってあげると、少しリッチな雰囲気が楽しめますよ。

IKEA(イケア)-アートプラント クリスマスツリー 180cm (11,499円)

お部屋のインテリアによく馴染むシンプルなデザイン

北欧風でおなじみのIKEA(イケア)らしいシンプルなツリーです。北欧風インテリアという言葉をよく聞くと思いますが、北欧風とは白やグレーといったナチュラルカラーを基調としたシンプルなテイストのことです。シンプルだからこそ、オーナメントが良く映えるツリーです。

形も色味も非常にシンプルなので、基本的にはどんなお部屋にも馴染むのが魅力の一つです。北欧風でお部屋をまとめている方でしたら、オーナメントもIKEA(イケア)で揃えてみてはいかがでしょうか。統一感が出て、スッキリとまとまったクリスマスツリーになりますよ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)-クリスマスツリー松かさスノータイプ 150cm (3,836円)

雪が積もっているような色合いで本物らしさを演出

松かさがついたスノータイプのクリスマスツリー。松かさとは松ぼっくりのことで、本物の松かさは害虫などの心配もありますが、こちらは人工的に作られたものなので安心です。まるで雪が積もっているかのような白のデコレーションもとても素敵です。

雪が積もっているような装飾を綿を乗せて表現する方法もありますが、綿は散らかってしまってお掃除が大変なのが難点です。その点こちらは、松かさと葉の先端にデフォルトで雪の装飾がされているため、清潔ながらもクリスマスの雰囲気を演出してくれます。

卓上タイプでおすすめのクリスマスツリー

クリスマス屋ークリスマスツリー ミニツリー 25cm (2,800円)

大きなリボンがキュートな置くだけミニツリー

トップにあしらわれた真っ赤なリボンをはじめ、リンゴやルビーといった赤を基調とした飾りつけがかわいらしいミニツリーです。オーナメントのバリエーションも豊富で、ミニツリーには珍しくLEDライトまでついており、小さいながらも申し分なしの華やかさです。

25cmと小さめなので卓上にピッタリのサイズ感です。リボンのついた透明のパッケージも付いているので、パッケージに入れたまま飾るのもいいでしょう。パッケージの中なら汚れないので、食卓や普段使いのテーブルに飾っておくのも素敵ですね。

スワロフスキーーガラスのツリー(L)オーロラ 18cm (3,000円)

見ているだけで癒される大人なデザイン

キラキラ輝くジュエリーで人気のスワロフスキーから販売している、ガラス製のクリスマスツリーです。職人が一つ一つ手作りしているので、お手元に届くのは世界に一つのツリー。透き通った水色が美しいスワロフスキークリスタルも贅沢にあしらわれています。

見た目がとびきり美しいので、18cmの小さいツリーでもきらりと存在感を放ってくれそうです。ガラス製で壊れやすいので小さいお子様がいるご家庭には向かないですが、夫婦の寝室などリラックスできる落ち着いた空間に飾るツリーを探している方にはおすすめです。

Blooming&me(ブローミングアンドミー)ークリスマスツリー ピンクオーナメントセット 60cm (6,480円)

ホワイトを基調としたツリーにピンクのオーナメントでキュートさMAX

ツリーの色はホワイト、オーナメントはベビーピンクととてもかわいらしいツリーです。足元はファブリックで覆われ、プラスチックのスタンドが見えないため、ミニサイズでも高級感のある仕上がりです。大きなピンクのリボンが女子の心をくすぐりますね。

見た目がとにかくキュートですので、女の子の多いご家庭にはぴったりです。また、サイズ感も60cmとミニツリーの中では存在感のある方なので、スペースの確保がしにくい一人暮らしの女性のお部屋にもよく合いそうです。夜にはLEDライトをつけてクリスマスの夜を堪能してみてはいかがでしょうか。

SUNBEAUTY(サンビューティー)ー北欧風 クリスマスツリー 16~30cm (799円)

お手軽さNO1のペーパーデコレーションツリー

高さ16cmから30mまでの三種類のデザインがセットになったペーパーデコレーションのクリスマスツリーです。ペーパーデコレーションとは、カラフルな紙を切ったり貼ったりしてアートの一種。こちらの組み立ては二種類の紙を差し込むだけなのでかなり簡単です。

忙しくてクリスマスツリーを出してる時間なんてないという方もいるとおもいます。そんな方におすすめなのがペーパーデコレーション。サッと組み立てて置いておくだけであっという間にクリスマス気分が味わえます。折りたたんでしまうだけなので面倒な片付けもないのが嬉しいですね。

Blooming&me(ブローミングアンドミー)-羊毛フェルトツリー 24cm (980円)

フェルト素材の温かみのある風合い

こちらは羊毛フェルトで作られたクリスマスツリー。羊毛フェルトとは、特殊な針を使って羊毛の繊維を絡ませ、自分の好きな形を作れる手芸の一つです。最近では手芸屋さんはもちろん、100円ショップなどでもキットが販売されており、趣味として人気が出てきています。

なんといっても羊毛ならではの柔らかな風合いが素敵です。ふわふわとした優しい素材なので、白やベージュを基調としたナチュラルテイストのお部屋に良く合いそうですね。オーナメントで個性を出すのもいいですが、こういった一風変わった素材を選んでみるのも良いと思います。

高級でおすすめのクリスマスツリー

RSグローバルトレードークリスマスツリー 150cm (24,840円)

まるで本物の木で出来ているようなクリスマスツリー

高品質で本格的なクリスマスツリーです。クリスマスツリーのような木は葉が細長い針葉樹を使いますが、こちらはその葉の一本一本まで丁寧に作りこまれています。ハリのある葉がいっぱいに詰まっているのでボリューム感もばっちりのツリーです。

枝側と葉先で葉の色味が違っていたり、しっかりと力強い枝が再現されていたり、本物と思わず見間違えてしまうような仕上がりです。生木を使いたくても手入れに自信のないという方は、まずRCグローバルトレードのクリスマスツリーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

S-Branch(エスブランチ)ー最高級リッチ クリスマスツリー 210cm (25,800円)

せっかく飾るなら豪華なビックサイズを

とにかく大きく、大人の伸長も簡単に超えてしまうビッグサイズのツリーです。二種類の枝で密度を高めつつ、松ぼっくりとヒイラギの実で更にボリューミーな仕上がりに。ヒイラギの実はクリスマスリースにも使われている赤い実のことで、良いアクセントになっています。

クリスマスツリーをお部屋の主役にしたい方にはすごくおすすめのツリーです。210cmのツリーは部屋の端に置いたとしてもひと際目立つ圧倒的な存在感です。家族みんなで飾りつけをする楽しみもあるので、大家族のお家にもおすすめしたいツリーですね。

クリスマス屋ー木製ポットツリー 180cm (13,000円)

木製ポットがついた上品なスタイル

ポットが付いたクリスマスツリーは意外と数少ないですが、ポットが付いているだけで見た目がグッと上品になります。ポットとは植木鉢のことで、クリスマスツリーの場合は四角いブロックのような形のポットが使われていることが多いです。

ポット付きの魅力は見た目だけではありません。三脚のようなツリースタンドに比べて、床の接地面積が大きいので安定感が抜群です。また、一般的なツリーは葉を広げた幅が100cmほどなのに対し、こちらは76cmとかなりスリム。倒れる心配が少ないので、遊び盛りのお子様がいるお家にピッタリです。

株式会社山本人形ースリム濃緑 品質保証高級ツリー 180㎝ (16,200円)

毎年使うものだからこそ品質重視で

葉の先から土台まで従来品の問題を一つ一つクリアし、品質にこだわり抜いたクリスマスツリー。葉は枝と糸で巻かれており、しっかりと補強がされているため葉がちぎれにくくなっています。土台は鉄製なので、飾りつけなどで負担がかかっても折れたり割れたりするのを防ぎます。

一年に一回必ず出番がやってくるものですから、質の良いものを選んでおけばもう買い替える必要はないかもしれません。ツリーが壊れて買い換えた経験のある方や、次は品質を重視しようと考えている方は要チェックです。保証書も付いているので安心ですよ。

LOWYA (ロウヤ)ークリスマスツリー 150cm(15,900円)

天然木を使ったオーナメントでワンランク上の高級感

天然の木を使ったオーナメントとLEDコットンパールが味わいのあるクリスマスツリーです。天然木のナチュラルな色合いが北欧を感じさせ、とてもおしゃれです。LEDコットンパールはふわっと光る優しい光が特徴なので、木製のオーナメントによくマッチします。

天然木のオーナメントを存分に活かした落ち着きのあるデザインですので、クリスマス感は出しつつインテリアの邪魔をしない優秀なクリスマスツリーですね。ナチュラルテイストのお部屋に合うツリーを探している方はぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

クリスマスツリーではRSグローバルトレードの「クリスマスツリー 150cm」がおすすめ

いかがでしたか?今回はクリスマスツリーのデザインやサイズの選び方、飾り方をご紹介しました。生木やウォールハンギングも気になりますが、やはり手軽に飾れるイミテーションツリーが便利ですよね。その中でもRSグローバルトレードのツリーは本物のようなリアルさで、飾りつけも気分が上がりそうでした。お部屋をきらびやかに装飾できるのはクリスマスならでは。今回紹介した以外にも魅力的なツリーやオーナメントがまだまだあるので、ネットや店頭でチェックしてみて下さいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加