便利でおすすめの家事代行サービス人気ランキング!【スポットサービスも】

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や育児で毎日忙しく、しっかりと家事を行う時間がない。そんな人におすすめなのが、家事代行サービスです。家事代行サービスと一口に言っても、料理や掃除など基本の家事から、本格的な部屋のクリーニング、子育てのお手伝いなど、そのサービス内容は多岐に渡ります。今回はそんな家事代行サービスの特徴、選び方から、価格や対応地域に合わせたおすすめの会社をご紹介。ママ・パパが助かる家族向けのプランや、一人暮らしの人におすすめのパッケージ商品など、暮らしに合わせた家事代行サービスについてもご紹介していきます。




家事代行サービスの特徴

家事をまるごと担ってくれる

家庭の状況に合わせたさまざまな家事を担ってくれる家事代行サービス。料理の作り置きをお願いしたい、部屋の掃除をお願いしたいといった内容から、子どもの送迎やホームパーティーの飾り付けの手伝いなど、そのサービスは多岐に渡ります。家事代行サービスを提供する会社にお願いし、担当者を派遣してもらうのが一般的。1回のみのお願いや、定期プランなど住まいに合わせたパッケージ商品をさまざま取り扱っています。

1時間あたり2,500〜3,500円が相場

料金はピンからキリまでありますが、1時間2,500円〜3,000円程度が相場とされています。派遣される担当者はベテランの主婦だったり、実際に資格を持つプロだったりと会社によってさまざま。料金も変わってきますので、どのレベルまで家事を担ってほしいのかを把握した上で依頼するのが好ましいでしょう。

家事代行とその他のサービスの違い

ハウスキーパーと家事代行(家事全般を担うサービス)

料理、洗濯、掃除、整理整頓といった一般的な家事の多くを担ってくれるのが、家事代行サービスとハウスキーパーと呼ばれる2つです。家事代行とハウスキーパーはサービス内容に差はなく、唯一の違いは契約するのが個人か会社かという点。家事代行サービスはサービスを担う会社に依頼をし、会社から担当者が派遣されますが、ハウスキーパーは個人との契約になります。

そのため、家事代行ではサービス担当者の間にトラブルがあった場合でも会社が責任を負ってくれることが多く、保険や補償制度が手厚いのがメリットです。対してハウスキーパーは家人と個人との契約になりますので、家に従事するお手伝いさん、家政婦、といった意味合いに。最大のメリットは、自分の選んだ人に家のことを任せられる信頼感があるといったところでしょう。

ハウスクリーニング(プロが家中を掃除してくれるサービス)

家事代行が家事全般を担ってくれるのに対し、ハウスクリーニング会社は本格的な掃除を担ってくれるサービスです。料理や整理整頓などは自分でできるけど、半年や年に1回など節目ごとに本格的に部屋を綺麗にしたい!という人におすすめ。

レンジフードの掃除や、コゲがこびりついたガスコンロの掃除、エアコンのクリーニング、お風呂場のカビ除去。そんな自分の力ではなかなかキレイにできない箇所をプロのノウハウと技術でピカピカにしてくれます。依頼する住まいの広さによって料金が異なり、一人暮らしの1K住まいであれば相場は15,000円〜30,000円程度。エアコンクリーニングなどの箇所ごとでの依頼も可能です。

ベビーシッター(子どもの世話を中心に行うサービス)

数日間仕事が忙しくて子どもの世話が十分にできない…そんなママ、パパにおすすめなのが、ベビーシッターのサービス。保育園へ子どもを迎えに行く、日中や夜ご飯を作って食べさせる、お風呂に入れる、寝かしつけるといった子育て全般をサポートしてくれます。

会社に依頼をしてベビーシッターを派遣してもらう場合が多く、相場は1時間あたり2,000円〜4,000円。定期的に来てもらうプランなどもありますが、旅行や仕事で留守にするから、と単発的な依頼が多い傾向にあります。中では、妊娠中のプレママのサポートや、家事も一緒に代行してくれるベビーシッターも。

家事代行サービスの選び方

補償や保険制度で選ぶ

万が一のための補償制度があるかどうか

会社によって、家事代行サービスの料金体系や内容は異なりますが、必ずチェックしておきたいのが保険や補償の有無。スタッフが家財を壊してしまう、盗難にあうといった被害が生じた場合、しっかりと補償制度が整っているかどうかで対応は大きく異なります。

スタッフ変更できる制度は整っているか

家事代行サービスは会社と家主の契約が基本。そのため、依頼したいスタッフを選べないことも多くあります。派遣されたスタッフとウマが合わず、担当を変えてほしいなんてこともしばしば。そんな時、スタッフ変更依頼ができるかどうかが非常に重要になってきます。万が一の場合を考えて会社を選ぶようにしましょう。

料金体系で選ぶ

依頼時間は2時間を基準に計算

家事代行の相場は1時間あたり2,500円〜3,000円。スタッフの交通費は別途実費で支払いという場合が多く、1回の依頼で10,000円以上かかることも。多くの会社では2時間以上30分単位で依頼を受け付けているので、まずは2時間で料金を計算するのがベターと言えます。そのなかで、特にお願いしたい家事を依頼していくのがおすすめです。

家事代行が初めての方はお試しサービスの利用がおすすめ

家事代行サービスを提供する会社の中には、割安価格でお試しプランを提供しているところも。お試しプランでは、その会社がどんなスタッフを派遣してくれるのか、実際の家事代行サービスはどのレベルなのかを知ることができます。家事代行サービス利用が初めてという人は、まずはお試しプランから依頼するのがベターです。

家事代行サービスの口コミ

細やかな仕事に感激


帰ってきたら、家事代行サービスの人が、ショップ並みにたたんでくれてた。
かつてない幸せ‼️

空いた時間を子どもと遊ぶ時間に有効活用


割引クーポンを頂いたので、家事代行(いわゆる家政婦さん)を体験してみました!!キッチン、リビング、バスルームの3カ所を2時間で依頼。掃除機や雑巾掛けはもちろん換気扇周りや排水溝とか見えない所もお掃除してくれました。息子が生まれてから掃除が行き届いていなかったのでとっても助かりました。感想としては、いわゆる完璧とはいかないけど、自分の掃除力プラスαっていうレベル。その後に仕上げで自分の気になるところをやれば大満足できるって感じでした。(←たぶん事前にもっと重点的に掃除してほしい所を伝えれば解決できるかも。) 流石に今は育休中で専業主婦だから毎週は勿体無いけど、月1くらいで来てくれたらお家が綺麗に保てそうでいいなぁ…。なにより、掃除に費やしていた時間を息子と遊ぶ時間に当てられたのが凄く良かったです!

プロの技術で家中がキレイに


今日前にお願いしていたダスキンの家事代行サービスの初回だった。私はちょっと身体が不自由だからお願いできるならお願いしてもいいかなって思ってね。洗面台、浴室、キッチン、居間の清掃をお願いしたんだけどすっごい丁寧でダスキンの方も話しやすくて良かった。ありがとう。綺麗で気持ちいい。

料理の味も申し分なし


シルバー人材センターの方の家事代行、今日来てた頂きました!
母より少し上の年代の方でしたが、和食を3品作ってもらい、どれもとてもおいしかった!
週一来てもらうことになりました。

手を抜かない丁寧な仕事


家事代行のベアーズさん、とても丁寧なお仕事でした。
キッチン、お風呂とピカピカにしていただきました。
どうもありがとうございました!

おすすめ&人気の家事代行会社ランキング

気軽に利用できる料金でおすすめの家事代行

CaSy(2h 4,730円~)

全てにおいてバランスの整った家事代行サービス

2014年に登場した家事代行サービスCaSy(カジー)は、家事代行業界の最大手として人気を集めています。その理由は、料金の安さ、予約の取りやすさ、安心の制度が整ったバランスの良いサービスを提供しているから。料金は1時間2,190円〜で、2時間から依頼が可能です。

主なサービス内容は、掃除代行、料理代行、ハウスクリーニングの3項目。料理代行では、食材の買い出しから作り置きまでをトータルで担ってくれます。料金体系は定期プランとスポットプランを採用。掃除代行は最低2時間〜、料理代行は3時間〜、ハウスクリーニングはクリーニング場所ごとに料金設定がされています。

Swipp(2h 4,320円~)

ライフステージに合わせた充実のプラン

Swipp(スウィップ)は、わかりやすくシンプルな料金設定が魅力的な家事代行サービスです。プランごとに料金が別れているのではなく、毎週コースは1時間2,160円〜、1回コースは1時間2,480円〜と依頼頻度に合わせた料金設定に。単身、子育て世代、シニア世代など、ユーザーのライフステージに合わせたプランが用意されており、自分にあったプランを選ぶだけでOK。

サービス内容はプランによって異なりますが、掃除、洗濯、料理といった基本の家事代行サービスを担ってくれます。プロ並みのハウスクリーニングや食材の買い出しなどは対応していませんが、日常的な家事の範囲であれば高品質なサービスを受けられます。

イエキーピング(1h 1,980円~)

一人暮らし世帯向けの家事代行サービス

家事代行サービスは家庭を持つパパやママが依頼するものだと思ってはいませんか?仕事に追われて家事に手が回らない、掃除が苦手。だけど家事代行サービスは少し高い…そう感じている一人暮らし世帯におすすめなのが、イエキーピングです。

1R、1K、1DK、1LDKの住まいであれば、週に1回、税込1,980円で家事代行が依頼できるという、とってもリーズナブルなプランを用意。対応可能な曜日が決まっていたり、プランに含まれない箇所の掃除は別途料金が発生したりなどいくつか決まりがあるのでご注意を。

ゾウさんプロスタイル(2h 5,500円~)

3時間3,800円のお試しコースが人気

高品質な家政婦のサービスを受けたいという人におすすめなのがこちら。ユーザーの要望にあわせたサービスを提供するべく、契約時にはユーザーのライフスタイルを細かくヒアリング。自分に最適なサービスを受けられると高く評価されています。月2回、各2時間のコースであれば11,000円〜で対応可能。

また、初めての家事代行サービス利用、実際にどんなスタッフがどこまでのサービスをしてくれるのか気になるところ。ゾウさんプロスタイルでは、3時間3,800円というとってもリーズナブルなお試しコースを用意。3時間以内であれば床掃除からゴミ出し、窓拭き、衣類収納といった豊富な掃除サービスをいくらでも担ってくれます。ぜひ利用してみてください。

アールメイド(2h 5,000円~)

丁寧なヒアリングと豊富なサービスプラン

東京、神奈川、埼玉、千葉で家事代行サービスを行うアールメイド。ただ家の掃除や料理代行をするだけでなく、ユーザーの依頼の背景までを汲み取り、プラスアルファのサービスを提供。それを叶えるのが、初回打ち合わせ時の丁寧なヒアリングです。

アールメイドでは、定期サービスのみを取り扱っています。スポットコースがないため、気軽に依頼できませんが、専任スタッフとの信頼関係を築けるのがメリットと言えるでしょう。長期的に依頼をしたい、信頼できる家政婦さんがほしいという人におすすめ。料理以外の掃除サービスを担うベーシックコース、食事の作り置きをしてくれるお料理クックサポートサービスなどプランも多様です。

対応エリアが広くておすすめの家事代行

ニチイライフ(1h 6,372円~)

対応エリアは全国!各支店からスタッフを派遣

日経DUALの2016年家事代行サービスランキングで1位を獲得するなど実績を持つニチイライフは、対応エリアが全国のため、地方在住の人にもおすすめです。月ごとの定期プラン、スポットプランに加え、1年間好きなタイミングで4回依頼ができる年間スポットプランなど幅広いプランを用意。日中だけでなく、22時〜6時の深夜プランなどもあります。

一般的な家事代行サービスのほか、子どもの送迎や食事サポート、産前産後のママさん向けサービス、高齢者や障がい者向けのケアサービスなどが充実。他社にはない細やかなサービスが特徴で、全国各地で全てのサービスが利用できます。

ベアーズ(2h 5,076円~)

5,200人のスタッフを抱える大手家事代行会社

ユーザーとスタッフとの信頼を重視し、安全と安心のサービスを提供してくれると評判の高いベアーズ。関東では1都4県、関西では2府2県をサービス対象エリアとしています。初回申し込み時にマネージャーが丁寧にヒアリングをしてくれるため、家事のやり方にこだわりがある人でも安心して任せられます。

掃除代行、ハウスクリーニング、料理代行、ベビーシッター、高齢者支援サービスに対応。プランによって料金は異なります。3時間9,000円の初回お試しコースも用意されています。スタッフの言葉遣いや立ち振る舞いまでしっかり教育をしているので、快適にサービスを受けられます。

ダスキン メリーメイドサービス(2h 6,480円~)

掃除のプロフェッショナルが展開する家事代行サービス

清掃業界の最大手であるダスキンが展開する家事代行サービスが、ダスキン メリーメイドサービス。清掃のノウハウを知り尽くしたスタッフが高品質なサービスを提供してくれると口コミでも評価が高いです。対応エリアは全国を網羅。地方に住んでいる人でも気軽に依頼ができます。

掃除の家事代行と言えば、掃除機掛けや窓拭きといった日常的な内容が一般的。ですが、ダスキンメリーメイドサービスではクローゼットなどの整理整頓に特化した片付けサービスや、宅配クリーニングサービスも担ってくれます。

タカミサプライ(3h 5,280円〜)

ベビーシッターを中心とした家事代行メニューが揃う

関東、中部、関西を対応エリアとするタカミサプライは、ベビーシッターサービスを中心に行う家事代行会社。家事代行サービスとベビーシッターサービスを併せて依頼できるので、小さな子どものいるママやパパにおすすめです。

サービスプランが設定されているスタイルではなく、初めの入会金と年会費を支払い、利用したい時に依頼をするという仕組み。家事代行は1時間税込1,900円〜、ベビーシッターは1時間税込1,792円〜利用でき、休日や夜間も受付可能です。

マイ暮らす(1.5h 5,670円~)

5,000円以内でできるお試しプランがおすすめ

北海道から沖縄まで、幅広い地域に対応する家事代行サービス。家事代行の定番サービスである日常的な掃除に加え、買い物やアイロンがけなどを担ってくれます。さらにはペットの世話も対応してくれるので、犬や猫といった大切なペットがいる家庭にもおすすめ。

最大の特徴は、5,000円未満で依頼できる2時間のお試しプランがあること。高品質なサービスを割安で体感できます。家事代行サービスに興味があるという人や、他社とのサービスと比較してみたいという人にもおすすめです。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

安心の制度が整ったおすすめの家事代行

フォー・リーフ(2h 6,480円~)

衛生研修と管理に力を入れた安心のサービス

家事代行サービスの中でも需要の高い料理代行。栄養バランスの取れた美味しいご飯を食べたいけど、人に料理をしてもらうのは少し心配…という人におすすめしたいのがフォー・リーフです。業界初となる衛生管理システムHACCP管理方式を採用し、安心と安全に徹底した食事を提供。

同社の栄養士がユーザーの住まいに足を運んで考えた献立をスタッフが調理。小さな子どもがいる家庭にも安心の、栄養を考えた食事をとることができます。作りたての料理が食べられるあったかごはんプランは、2時間7,000円〜から対応。

カジママ(1.5h 2,250円~)

最大1億円の損害補償制度を導入

1時間1,500円〜という破格の料金設定を実現しているカジママ。掃除代行、料理代行の2サービスを提供するシンプルなプランとその料金の安さで、気軽に依頼ができるのが魅力の一つです。ネットで24時間簡単に予約ができ、スタッフの指名も可能。手軽さと安さ重視の人におすすめです。

カジママでは、スタッフが高級な食器を割ってしまった、料理で食中毒が発生してしまったというもしもの事態に備え、最大1億円の損害補償制度を採用。万が一の時に備えた補償制度で、安心して家事代行サービスを頼めます。

First(2h 8,000円~)

外出時のスタッフの様子を確認できる見守りサービス対応

スタッフが盗難をしていないか、仕事をサボっていないかなど外出中の様子が心配だという人におすすめしたいのがFirst(ファースト)。スマートフォンやタブレットで外出時でもスタッフの仕事の様子を確認できる見守りサービスを導入。

鍵の紛失や盗難、物損の補償制度も充実しているほか、納得のいくサービスでなければ30日間の全額返金保証制度を設けています。信頼できるスタッフを採用しているのはもちろんですが、さらに安心と安全を考えた豊富なサービスはうれしいポイントです。

ライフサービス(2h 8,000円~)

プライバシーマーク取得の厳重なセキュリティ体制

家事代行をお願いしたいけれど、自分の家庭の情報が漏洩してしまうのでは…と心配の人もいるでしょう。そんな人におすすめしたいのが、こちらの家事代行サービス。厳しい審査をクリアした会社のみが獲得できるプライバシーマークを持っているので、個人情報の漏洩などの心配はありません。

また、各家庭の鍵は専用のセキュリティーボックスを使用し、厳重に保管。もちろん賠償責任保険にも加入しているので、万が一の時にも安心です。1名のスタッフが担当する家事代行サービスのほか、2名のスタッフが訪問するチーム制のプランなども用意。

キャットハンド(3h 11,040円~)

安心と安全にとことんこだわる

人材派遣のプロであるアプメス社が運営するキャットハンド。人材派遣で培ったノウハウをスタッフの育成に生かし、安心と安全にこだわった制度を導入しています。日新火災海上保険の損害保険にも加入をし、トラブル発生時の迅速な対応も高評価のポイントです。

キャットハンドは、スポットサービスをもっと気軽に依頼したいという人におすすめ。猫の手回数券という割引券を用意しており、割高なスポットサービスを10%OFFで依頼できます。さらに、回数券を使えば通常1回900円の交通費も300円として回数券に加算されているので、別途支払う必要がありません。

まとめ

家事代行では「CaSy」がおすすめ

家事代行サービスは需要も高く、すでに多くのサービス会社が登場しています。それぞれ特徴がありますが、一番おすすめしたいのは料金、品質、安心の制度とバランスのよいCaSy。自分の重視するポイントに応じた家事代行サービスを選んでくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加