おしゃれでおすすめのバランスバイク・キッズバイク人気ランキング!【ストライダー・スパーキーも】

バランスバイク(キックバイク、キッズバイク)といってピンとくる人はあまりいないのではないでしょうか。子供がバランス感覚を養うために乗っておくと良いといわれるのがバランスバイクです。子供に初めて買ってあげる自転車は、こだわって選びたいものですね。そこで今回は乗りやすいバランスバイクの選び方やおすすめのバランスバイクをご紹介します。子供も大人も安心して楽しめるバランスバイクを探している人は是非チェックしてみてくださいね。



バランスバイクとは?

ペダルのない練習用の自転車

バランスバイクはこぐことよりもバランスをとることを目的とした乗り物です。乗り方は、自転車のようにサドルに乗り、地面を蹴ることで前に進みます。ただ、下り坂などで思わぬスピードが出ることもあるので、大人が必ず側で見守ってあげましょう。

安定して歩けるようになった2歳頃から乗れる

まだ自転車には乗れない小さな子供でも乗れるので、アウトドアを思い切り楽しみながらバランス感覚が育めますね。乗ることができる目安は自由に歩き回れるようになった2歳頃となります。難しい操作なく足で蹴るだけで乗れるので、すぐに乗れるようになるでしょう。

バランスバイクの種類

ブレーキ無しバランスバイク(足で止めることを覚える)

バランスバイクにはハンドル部分にブレーキがついているものもあればブレーキが全くついていないものもあります。ブレーキがついていないバランスバイクは、足を地面につけることで止めます。そのため、足がぺったりと地面につく高さのバランスバイクを選ぶ必要があります。

ブレーキのついていないバランスバイクというと不安になる人もいると思います。しかしもともと2歳頃ではブレーキで止めるよりも足で止める方が楽な場合もあります。ブレーキなしのバランスバイクは操作がシンプルなことと、足でコントロールすることが学べることから人気が高まっています。

ブレーキ付きバランスバイク(スピードが出ても安心)

ブレーキ付きのバランスバイクは、自転車と同じようにハンドル部分に手動のブレーキがついています。傾斜などでスピードが出過ぎてしまった場合にはブレーキがあると安心ですね。足で十分にバランスバイクをコントロールするスキルは磨けないものの、見ている保護者の方がヒヤヒヤしないというメリットがあります。

段差や傾斜の多い場所を走行する場合は、やはりブレーキ付きが安心です。また、将来子供が自転車に乗ることを考えることも大切です。同じようなブレーキが付いているバランスバイクなら、スムーズに自転車に移行することができるでしょう。

ペダル付きバランスバイク(子供の成長に合わせて使える)

バランスバイクにはペダルが付いていませんが、ペダルを後付けできるものもあります。ペダルを付けるだけですぐに自転車として使えるバランスバイクです。同じ車体をそのまま使うので、自転車への移行が非常にスムーズになるというメリットがあります。

また、ペダルを付けられるバランスバイクは自転車に移行した後も使えるのが特徴です。普通のバランスバイクだとせいぜい5歳くらいまでしか乗れないところ、ペダル付きの場合は6歳頃まで使用可能です。自転車を買い替える必要がないのはうれしいですね。

バランスバイクの選び方

使用する頻度や期間によって選ぶ

週末に使う程度ならコスパ重視で

バランスバイクを選ぶときは、まずどの程度使用するのか考えましょう。自転車へ移行するまでの期間はせいぜい2年程度。週に1~2回程度乗るだけならそれほど傷みもないので、4,000円から6,000円程度のものを選ぶのがおすすめです。コスパの良いバランスバイクにも質の良いものがたくさんありますよ。

長く使いたいならしっかりと耐久性のあるものを

下に兄弟がいる場合など、長く使いたい場合には耐久性を重視して選びましょう。バランスバイクには樹脂製とゴム製のタイヤがありますが、ゴム製の方が長持ちするといわれています。長い間持ちこたえられるバランスバイクを探している人にはゴム製のタイヤが使われているバランスバイクをおすすめします。

子供の年齢に合わせた車体の重量で選ぶ

2歳頃の子供なら軽量タイプがおすすめ

バランスバイクを乗り始める目安となる2歳の子供には、重量が軽い方が扱いやすいでしょう。体重が少ない場合は、足の力も弱いので軽いバランスバイクの方がバランスをとりやすくなります。軽量タイプだと2kg程度なので、1lのペットボトル2本分くらい。これならお母さんが片手で持ち運ぶこともできますね。

3歳頃の子供にはしっかりと安定感のあるものをチョイス

少し大きくなった3歳頃の子供には重量がしっかりと3kgくらいあるものがおすすめです。3kgというと2lのペットボトルを1つ半持ったのと同じくらい。結構な重さがあるので片手で持つには重いものの、安定感が全く違います。足の力も付いているので左右に揺れることなく乗りこなすことができるでしょう。

バランスバイクのおすすめブランド・メーカー

ストライダー

バランスバイクで圧倒的な人気を誇るメーカー

無数のバランスバイクメーカーの中でも圧倒的な人気と性能の高さを誇るのがストライダー。ストライダーのバランスバイクにはブレーキはついていません。その理由は小さな子供は反射的に足で止まることが自然だと考えるため。子供の体をきちんと考えて設計されているところに好感が持てますね。

ラングス

見た目がおしゃれなバランスバイクを提供

イギリスの国旗のデザインなど、見た目におしゃれなバランスバイクを取り揃えているメーカーです。スケボーよりも長さのあるロングスケートの取り揃えはアウトドア派のキッズに人気。安定感のあるバランスバイクが多数用意されていますよ。

Yヴェロ

コストコで2018年に売っているバランスバイク

3,000円代からとリーズナブルな価格でバランスバイクを提供するメーカーです。シンプルな作りですが、サドルやペダルの位置が変えられるものなど、子供のサイズに合わせて長く使えるバランスバイクを提供しています。価格の割に性能が良いのがうれしいですね。

AVIGO

トイザらスで販売しているメーカー

AVIGOはトイザらスのオリジナルメーカーです。価格が3,000円代からと安く、柔らかいエアータイヤを使用したバランスバイクの取り揃えが多数。ブレーキ付きのものもブレーキ無しのものもあり、幅広いラインアップに定評があります。

おすすめ&人気のバランスバイクランキング

ブレーキ無しでおすすめのバランスバイク

ストライダー-スポーツモデル(14,580円)

圧倒的人気を誇るバランスバイク

バランスバイクといえば、まず第一にストライダーを買おうと思う人が多いでしょう。1歳半から5歳まで長く乗れることが人気の秘密です。スポーツモデルにはフットステップが付き、サドルが柔らかいのでアクティブな動きがしやすいでしょう。

ブレーキが付いていないのがストライダーの特徴です。足で止めるので靴が劣化しやすいというデメリットはありますが、子供の瞬発力を養うのには最適。子供が自分の体をコントロールする力を育てたい人におすすめです。

マイクロ-イージー・ライダー(14,800円)

バイクのようなデザイン性にノックアウト

マイクロのイージー・ライダーの特徴はなんといっても高いデザイン性。横に広がったハンドルとシルバーボディーが見ている人を圧倒します。ボディには耐久性の高いアルミニウム、タイヤにはポリウレタンを使用しているので安全でスムーズな動きが実現します。

普通のバランスバイクとは一味違ったバランスバイクが欲しい人におすすめです。床に傷を付けないなめらかなタイヤなので室内で使用するにも向いています。ただ、ブレーキは付いていないのでスピードが出過ぎないように注意しましょう。

ストライダー-STRIDER PRO(22,140円)

超軽量アルミ製ボディで持ち運びやすい

STRIDER PROの重量はなんと2.5kg。スポーツモデルよりも500g軽いので子供が自分で持ち運ぶことも可能です。500gというと大人にとってはわずかな差ですが、子供にとっては大きな違い。500gのペットボトルを1本減らしたのと同じことなので、とても扱いやすいと好評です。

しっかりとしていながら軽さが光るのがSTRIDER PROの特徴。子供が扱いやすいバランスバイクを探している人におすすめです。錆びにくいアルミニウムをボディに使用しているので、長く使えるところもうれしいですね。

グロッバー-エヴォ・コンフォート(15,000円)

キックボードにも変身する新感覚のバランスバイク

世界中で愛されているグロッバーのエヴォ・コンフォートは、成長に合わせて形を変えて乗れることが特徴。1歳からは大人に押してもらいながら、2歳頃からはバランスバイクとして、そしてその後はキックボードとして長く使えます。

グロッバーのエヴォ・コンフォートフロントに2つのタイヤがあるので、安定感が抜群。左右に傾いても転ばず安心です。とはいえきちんとバランス感覚も養える程度の傾きはあるので、小さな頃から乗れる乗り物でバランス感覚を養いたい人におすすめです。

アイデス-ディーバイクミニ(6,980円)

1歳の誕生日プレゼントにもおすすめ

アイデスのディーバイクミニは1歳から乗れるバランスバイクです。たっちができた頃から乗れるので、自然と乗り物に親しむことができるでしょう。まだたっちができない赤ちゃんの場合は、ハンドル部分でつかまり立ちの練習ができます。

乗れる身長の目安は75cm~95cmなので、子供のファーストバイクとして買ってあげるのにおすすめです。前輪が2つなのは子供が転びにくいように、そして後輪が1つなのは足で地面をけったときに足がぶつからないように。小さな子供のための細かな工夫がうれしいですね。

ブレーキ付きでおすすめのバランスバイク

サーチライト-スパーキー(9,800円)

ブレーキ付きの優秀バランスバイク

ブレーキ付きのバランスバイクと聞いてまず思いつくのがスパーキーでしょう。スパーキーはストライダーよりは知名度が低いものの、徐々に人気を高めているバランスバイクです。安心のブレーキ付きでタイヤの耐久性が高いところが魅力です。

やはりブレーキはあった方がいいという人におすすめなのがサーチライトのスパーキーです。スピードが出てもブレーキでしっかりと止められるだけでなく、置く場所に困らないスタンドが付いているところも人気の秘密。自転車への移行もスムーズだと好評です。

アイデス-ディーバイクキックス(9,864円)

回転ストッパー付きで曲がりやすい

バランスバイクはコーナリングが難しいという弱点があります。しかしアイデスのディーバイクキックスは車輪がぐるりと回らないように設計されているため、曲がる角度をコントロールしやすいのが特徴。簡単な操作で細かな角もスムーズに曲がることができます。

ブレーキが付いているディーバイクキックスには、自転車へのステップアップがスムーズにできるというメリットもあります。小さな頃からブレーキ操作に慣れることができるので、自転車のブレーキで戸惑うことはないでしょう。

キッカーアバンス-自転車に早く乗るためのブレーキ付トレーニング用バイク(9,980円)

安全性を追求したふらつきにくいバランスバイク

安全性の高いバランスバイクを追求した結果、ブレーキの付いている重量のあるバランスバイクが完成しました。重量は5.4kgと5キロのお米くらいの重さ。しっかりと重量があるのでふらつきを防止しながら走行できます。

ゴム製タイヤやブレーキなど一般的な自転車と同じ装備がされているので、自転車への移行がスムーズだと好評。サドルの位置が30cmと低く、2歳頃でも足が地面につく高さです。長く使えるバランスバイクを探している人におすすめです。

ロンドンタクシー-キックバイク(9,450円)

スタイリッシュにバランス感覚を鍛えられる

おしゃれなデザインが目を引く一品です。クッション性のあるサドルは乗り心地が抜群。長く乗っていてもおしりが痛くなる心配はありません。足で蹴るだけで進めるバランスバイクはあっという間に乗れるようになるでしょう。

ブレーキが付いているので見ている方も安心。また、ハンドル部分もクッション性があるので握りやすいと、使用者からの満足度が高いバランスバイクです。見た目もおしゃれなので友達へのプレゼントにもおすすめですよ。

あさひ-キッカーグランデ(21,980円)

サドルの後付けでそのまま自転車に移行できる

サドルを付けると自転車に変身する画期的なバランスバイクです。長く使えるだけでなく、子供がスムーズに自転車にステップアップできるというメリットがあります。身長は92cmから乗れるので、3歳頃から乗れるでしょう。

厳しい検査基準と品質チェックをクリアしたバランスバイクなので、プレゼントにしても安心できるのではないでしょうか。保証もしっかりしているようです。長く使える本格的なバランスバイクを探している人におすすめです。

リーズナブルでおすすめのバランスバイク

enkeeo-バランスバイク(6,480円)

組み立てが簡単で工具不要

enkeeoのバランスバイクは説明書をみながら30分程度で簡単に組み立てられます。また、普通のバランスバイクなら1万円以上するところ、6千円代という価格は非常にリーズナブル。低価格でスタンドや空気入れがついているのもうれしいポイントです。

長く使うものではないと割り切って考えている人にはリーズナブルなenkeeoのバランスバイクがおすすめ。安いのに耐久性の高いゴムタイヤを使っているので、パンクする心配はなく安心して楽しむことができます。

Airbike-公園の天使(3,980円)

コスパと乗り心地の良さはトップクラス

3千円代と抜群のコスパの良さでブレーキとスタンドが付いているバランスバイクです。フットレストに足を置いておけば、フットレストの付いていないバランスバイクよりもバランス感覚が養えるので人気があります。

自転車の補助輪を外すときに、苦労しそうで悩んでいる人におすすめのバランスバイクです。フットレスト付きでバランス感覚が養えるので、すぐに自転車に乗れるようになるでしょう。何より子供が喜ぶデザインがうれしいですね。

AVIGO-エアータイヤ トレーニングバイク プレミアム(6,478円)

トイザらスで買えるお得なモデル

重量が4.5kgとしっかりと重量のあるバランスバイクです。4.5kgというと、2lのペットボトル2本半の重さ。持ち上げるのは大変ですが、丈夫で壊れにくいという特徴もあります。また、組み立てが簡単なところもうれしいポイントです。

ブレーキ付きで耐久性の高いバランスバイクを探している人におすすめのバランスバイクです。ストライダーだと許容重量が27kgのところ、AVIGOのトレーニングバイクは50kgまでなので、体格の良い子供でも安心して乗ることができるでしょう。

ADVENKIDS-ランチャリ(6,120円)

プラスチック製のタイヤで空気入れ不要

バランスバイクとしては珍しく、タイヤはプラスチック製なので怪我をしにくくなっています。また、ボディーにはアニマルエンブレムが付いていて見た目が可愛いので楽しみながらバランス感覚を養うことができます。

ハンドルは地面から48cm~53cm、サドルは地面から35cm~47cmと調節できるので、子供の成長に合わせて高さを変えながら長く愛用できるでしょう。一般的なバランスバイクと変わらない性能でリーズナブルなバランスバイクを探しているならおすすめです。

SWAN-バランス自転車(4,980円)

自分で運べる軽さが魅力

ボディがマグネシウム合金で作られているのがSWANのバランス自転車の最大の魅力です。マグネシウムは軽い素材として知られるアルミニウムの3分の2程度の重さ。それに加えて強度が非常に強いのが特徴です。

軽くて強いバランスバイクを探しているならSWANのバランス自転車がおすすめ。簡単に持ち運べるので、バランスバイクに乗るのが疲れてしまっても手にもって歩くことが苦になりません。家ではコンパクトに収納できるのもうれしいポイントです。

まとめ

バランスバイクではストライダーのスポーツモデルがおすすめ

バランスバイク(キッズバイク)は、自転車に乗れるようになる前に2歳頃からバランス感覚を養うのに最適な乗り物でした。足で蹴るだけで乗れるので小さな子供も喜びそうですね。そんなバランスバイクでは、やはりストライダーのスポーツモデルがおすすめ。乗り心地が良いのはもちろん、ブレーキが付いていないモデルなので、足で止める際に瞬発力を養うことができます。他にも高性能のバランスバイクがネットショッピングでも揃っているので、是非チェックしてみてくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加