2018年おすすめの空気清浄機人気ランキング!【タバコ臭・花粉対策にも】

風邪やインフルエンザが流行る冬場や花粉症が辛い季節、ふとタバコやペットの臭いが気になる時など空気清浄機が欲しくなることありませんか。以前は大きくて存在感があり過ぎた空気清浄機も、最近ではおしゃれでコンパクトなものも多くなっています。もちろん性能やお手入れのしやすさなどもどんどん進化していますよ。今回はそんな空気清浄機の特徴や注目の機能、用途に合わせた選び方などをご紹介。また最新の空気清浄機から、型遅れのお値打ち商品まで人気の空気清浄機お伝えします。なんとなく空気清浄機が気になっている、という方もぜひ参考にして下さいね。



空気清浄機の特徴

集塵フィルターを通して空気をきれいにする

空気清浄機はホコリや花粉、ウイルスなどが入った空気を、フィルターで漉すようにして除去していきます。つまりフィルターの目が細かい方が、いろいろなものを捕獲することが可能です。例えば花粉の大きさは30um、インフルエンザウイルスは0.1um前後、タバコの煙りは0.01~1umなど。ウイルスやタバコの煙りについても、全て除去することはできませんが減らすことができる高性能なフィルターもあります。

空気清浄機の性能を保つためのお手入れも大事

少し面倒なのですが、空気清浄機はフィルターのお掃除や定期交換などのメンテナンスがとても大事。加湿機能が付いている場合には、加湿フィルターやトレーのお掃除も必要です。空気清浄機を購入するときには、お手入れが簡単にできるかどうかも重要なチェックポイントになります。10年間交換不要のフィルターも多く、こういったものを選ぶとランニングコストも安くなりますよ。また自動掃除機能がついたものや、加湿部分のパーツが外しやすいものも人気です。

空気清浄機の種類

加湿機能付き空気清浄機(乾燥シーズンに活躍)

加湿機能の付いている空気清浄機はごく一般的になっていますね。風邪の菌やインフルエンザのウイルスは、湿度が低いと繁殖しやすくなると言われています。特に乾燥しやすい冬場には空気清浄機でウイルスを捕獲するとともに、加湿をしてあげることも大切です。

加湿器の中の水は衛生面も気になりますよね。加湿トレーのぬめりを防ぐために、水を除菌する機能が付いた空気清浄機も多くなっています。また加湿できる広さは一般的に空気を清浄できる広さよりも狭いので、使いたいお部屋に合わせてしっかりチェックしてください。

脱臭機能付き空気清浄機(ペットやタバコの臭いを消臭)

活性炭フィルターで臭いを吸着させ脱臭する空気清浄機です。さらに活性炭フィルターに付着した臭いを光触媒を使って分解するものも多く、その場合には活性炭フィルターの交換も不要で消臭効果も長続きします。

脱臭機能付きの空気清浄機は、タバコの臭いが気になる方やペットを飼っている方におすすめ。臭いが発生している場所の近くに設置するのが効果的なので、近くに置きやすいコンパクトなものを選ぶと良いでしょう。

イオン発生機能付き空気清浄機(マイナスイオンで除菌・消臭)

自然界では森の中や滝の周りに多く存在するイオン、ストレスを軽減させたりリラックス効果があると言われています。またイオンには脱臭効果や抗菌効果があり、人工的に発生させる機能が付いた空気清浄機も人気。大手の電気メーカーでは色々な特色を出したイオン発生機を取り入れています。

空気清浄機から放出されたイオンはお部屋の中に広がりカーテンや洋服などについた匂いを消臭したり、室内のウイルスや花粉の働きを弱めることもできます。空気清浄機の内部では、加湿用の水を抗菌するなどの用途にも使われています。

空気清浄機の選び方

配置する場所の広さに合わせて選ぶ

広いリビングなら適応床面積が広いものを

対応床面積というのは、30分以内に空気をきれいにできるお部屋の広さ。広いリビングに置くなら、対応床面積が広いものを選ぶ必要があります。実際の広さが12畳ならその2~3倍、24畳などの空気清浄機を使うと早くきれいになります。また広いお部屋では加湿機能が追いつかないこともあるので、加湿器は別にして空気清浄だけのものを選ぶというのも選択肢の1つですよ。

花粉対策なら玄関におけるコンパクトなものもおすすめ

花粉症対策には玄関に空気清浄機を設置して、花粉がお家の中に入ってくる前にシャットアウトしてしまうのもおすすめの使い方。玄関で使うのでしたら適応床面積は狭くても大丈夫ですね。出入りの邪魔にならないコンパクトなサイズのもので、パワフルに花粉を吸い取ってくれる最大風量が大きいものがおすすめです。

除菌や消臭など目的に合ったもので選ぶ

高性能なHEPAフィルターならインフルエンザにも効果

冬になると増えてくる風邪やインフルエンザ、感染予防に空気清浄機を使いたい場合には0.1um以下の粒子を捕獲できる高性能HEPAフィルターを搭載したものを選びましょう。インフルエンザウイルスは非常に小さな粒子で直径0.1umほどと花粉の300分の1の大きさ、それを捕獲できれば効果が期待できますね。さらに感染力を弱めるために加湿機能が付いているといいでしょう。

脱臭機付きの空気清浄機でタバコの臭いを軽減

タバコの匂いが気になるなら、脱臭機能付きのものを選びましょう。またタバコの煙も空気の中を漂う小さな粒子、HEPAフィルターを搭載した空気清浄機ならタバコの煙も軽減してくれます。灰皿の近くにおけるコンパクトタイプのものや、ヤニの汚れが目立たないブラウンカラーなどもおすすめです。

空気清浄機のおすすめブランド・メーカー

ダイキン

世界150か国以上で空調やフィルターを扱うグローバル企業

ぴちょんくんのCMでもお馴染みの空調機器メーカーですね。世界各国で空調やフィルターの設備を作るグローバルな会社でもあります。空気清浄機でも人気の高いメーカーで、HEPAフィルターと同等の機能を持ち集塵能力が落ちにくいTAFUフィルターを搭載しているのが特徴です。最新機種ではMCK80Uが販売されていて、スリムなMCK55Uなども人気です。

パナソニック

ナノイーイオンで健康な空気を作る大手電気機器メーカー

生活家電や美容家電をはじめ、住宅設備なども手掛ける大手の電気機器メーカーです。パナソニックの冷蔵庫やドライヤーなどにも使われているイオン発生器、ナノイーも人気の秘密。タバコの臭いやペットの臭いに効果があり、花粉の働きを抑えることができるので空気清浄機の中に吸い込んだ花粉だけでなく、カーテンやソファーなどに付いている花粉も無効化することができます。進化したナノイーXを搭載したF-VXP70などが人気です。

cado(カドー)

デザイン性も魅力家庭用の空調機器を専門に扱う日本企業

2011年に創立した比較的新しい日本の会社。空気清浄機を中心に加湿器など家庭用の空調機を専門に扱っています。美しいデザインと高い技術力が融合した製品を手掛けていて、空気清浄機ではAP-C200などが人気です。1枚のステンレスを使った継ぎ目のない美しいボディで筒型の省スペース設計。360度全方向から空気を吸入し、お部屋の中に大きな空気の流れを作ることでパワフルに集塵します。

シャープ

自動掃除機能が画期的誰もが知ってる大手家電メーカー

日本人なら誰でも知っている、百年の歴史を持つ大手電機メーカー。最近では人工知能AIと、物がインターネットとつながるIoTを組み合わせたAIoT技術を使った電化製品にも力を入れています。コストパフォーマンスの良いKC-G50や、人工知能や自動掃除の付いた高機能なKI-GX75など空気清浄機でも多数の人気商品を扱っています。

おすすめ&人気の空気清浄機ランキング

風邪の予防におすすめの空気清浄機

シャープ-加湿空気清浄機KI-GX75(31,350円)

人工知能や自動掃除機能が付いた高機能モデル

大きな特徴はプレフィルターの掃除を自動でやってくれること。空気清浄機は集塵性能を保つために定期的なメンテナンスは必須ですね。しかしそのひと手間は意外と面倒で、掃除をサボって高性能な空気清浄機の性能を落としていることも。そんな悩みをKI-GX75が解決してくれます。

ウイルスにも効果のある高性能HEPAフィルターを採用、高濃度プラズマクラスターも付いています。さらに人工知能がついているので、お部屋の中の汚れ具合や普段の使い方、使っている地域の気候などに合わせて自動で制御してくれる機能も搭載。無駄な運転をカットして電気代を節約してくれるのも嬉しいですね。

ダイキン-ストリーマ空気清浄機MC80U (30,800円)

高性能TAFUフィルターとパワフルな加湿で風邪予防

空気清浄機で人気のあるダイキンの最新機種です。加湿機能がついていないシンプルなタイプで、その分価格はリーズナブル。同じくダイキンの加湿空気清浄機MCK70Uは40,000前後、それと比較するとMC80Uは30,800円で1万円ほど安くなっています。広いお部屋では加湿機能が間に合わないことも多いので、あえて加湿器を別に設置するのもおすすめです。

前面だけでなくサイドと合わせて3方向からパワフルにホコリを吸引、最大風量も8㎥/分とかなり強力です。注目なのが独自の高性能フィルターTAFUフィルター。TAFUフィルターはHEPAフィルターと同等の性能を持っていて、フィルター自体に汚れが広がりにくい素材を使っているので集塵性能が長く持続するのが特徴です。0.1µm~2.5µmの粒子も99%除去するので、インフルエンザ対策にもぴったりですね。

シャープ-加湿空気清浄機 KC-G50 (16,700円)

高性能で高コスパネット通販で大人気の型遅れモデル

Amazon や楽天などのネット通販でも、売れ筋商品の上位になっている空気清浄機です。HEPAフィルターを採用しプラズマクラスターも搭載しているなどかなり高性能。2016年モデルということで、17,820円と3万円以上するのが当たり前の最新機種に比べてコストパフォーマンスが良いのが人気の秘密です。

存在感のありすぎないすっきりとしたデザインもおしゃれ、幅は39cm、奥行は23cmという薄型のタイプなので置き場所を選びません。冬場には毎日のように水を補給する加湿タンクも持ちやすく、加湿トレーなどのお掃除がしやすいのも良いですね。

ブルーエア-Blueair Sense+ (47,822 円)

北欧モダンでカラーバリエーションも豊富な空気清浄機

ブルーエアは空気清浄機だけを作っているスウェーデンのメーカーで、ハイグレードな製品を提供しています。こちらのBlueair Sense+も北欧デザインをコンセプトとしたおしゃれな空気清浄機。カラーバリエーションも6色とかなり豊富で、赤や緑といった空気清浄機としては少し珍しい色も揃っています。

本体にはボタンやリモコンはなく、本体のセンサー部分に手をかざすだけのモーションセンサーが使われています。集塵性能はというと高性能フィルターと粒子イオン化技術により、0.1umの粒子を99.97%除去できるのでインフルエンザ対策にもぴったり。ついリビングの目立つところに置きたくなる空気清浄機です。

cado-空気清浄機 AP-C200 (52,920円)

360度全方向からウイルスサイズの粒子まで捕獲

52,920円と少し高価ですが、とても高性能で美しいと注目が集まっている空気清浄機です。360度全方向からしっかりお部屋の空気を吸い込み、高性能HEPAフィルターで0.09umの粒子まで捕獲。有害物質を吸着してくれる光触媒の活性炭フィルターは、LEDライトで自己再生するので効果が持続します。

見た目は直径25cmの円柱状で、高さは62cmとおしゃれな傘立てがお部屋にある感じ。空気のコンディションを教えてくれるLEDライトも、吸入口のスリットから見える感じが素敵です。風邪の季節になると来客時にも気を使いますね。お客様の人数が多いときはなおさら。こんな素敵な空気清浄機なら、テーブルのすぐ近くに置いても気になりませんし風邪の予防効果も抜群ですよ。

花粉対策におすすめの空気清浄機

パナソニック-ナノイー加湿空気清浄機 F-VXP70 (56,210円)

服に付いた花粉まで無力化するナノイーを搭載

花粉に含まれるアレル物質を変化させて無力化することができる、次世代のイオンナノイーXを搭載。ナノイーXを放出することで吸い込んだ花粉だけでなく、カーテンやソファーに付いた花粉も無力化できる花粉症対策にぴったりの空気清浄機です。

空気の汚れの中で見ると花粉やペットのフケなどは比較的大きい粒子、重さもあるので床近くに沈んでいます。空気清浄機は空気とともに汚れを吸い込んできれいにする構造ですから、花粉などは一度下に沈んでしまうと清浄しにくくなります。F-VXR70は正面のパネルの下を大きく開き、下から空気を吸引するので床の上を漂う花粉もしっかりキャッチします。

シャープ 空気清浄機 FU-G30-A (10,990円)

キュートな色遣いでリーズナブル玄関におもすすめ

本体の上部がパステルカラーになったキュートな空気清浄機。メーカー品でイオン発生機もついているのに、10,990円というリーズナブルなお値段も魅力的ですね。見た目におしゃれでサイズもコンパクトなので、子供部屋や玄関に置くのもおすすめです。

花粉対策として効果的な置き場所は何と言っても玄関です。しかし玄関は元々あまり広くない上に、傘立てや靴箱があるなど意外と余分なスペースが少ない場所。こちらのFU-G30-Aなら幅が40cm、奥行は18cmとコンパクトなので靴の脱ぎ履きも邪魔しません。重さも4kg と軽量なので簡単に動かすことだっていきます。

バルミューダ-AirEngine (49,896 円)

吸引用と送風用のWファンで部屋中の花粉を強力吸引

吸引用と送風用2つの強力なファンを搭載しているのが大きな特徴。空気清浄機の上側から吹き出す空気を使って、部屋の中に空気の流れを作り出します。重く吸引しづらいハウスダストや花粉もこの強力な空気の流れに乗せて引き寄せ、360度全方向に付いている吸入口でしっかり捕獲することが可能です。

大きさは幅25cm、奥行25cmとスリムなので置く場所を選びません。高さは70cmと大人の太ももぐらいまであるので存在感もありますが、上にサーキュレーターが見えるデザインと合わせて花粉を除去してくれているという安心感もありますよね。

ブルーエア-Blue Pure 411 (19,440円)

広い吸込口から花粉をパワフルに吸引するコンパクトな空気清浄機

直径20cmで筒型の可愛らしいな空気清浄機。靴下を履かせる感覚で取り付ける、布製のプレフィルターは洗濯機で洗うことも可能です。プレフィルターは1枚1,000円、3色のカラーバリエーションがあるので何枚か用意して着せ替えるとお部屋の雰囲気も変わります。

プレフィルターの下は全部吸入口になっているので、360度全方向からパワフルに吸引。集塵フィルターは6ヶ月ごとの交換が必要になるので、ランニングコストが少し高めですがお手入れは特に必要ありません。おしゃれでコンパクトなので、キッチンや子供部にもおすすめ。花粉の季節には玄関に置くのも良いですね。

ダイキン-MCK55U (31,800円)

風量の強いスリムタイプだからワンルームにもおすすめ

幅27cm、奥行27cmとコンパクトな加湿空気清浄機。とても高機能なのに31,800円とコストパフォーマンスの高い製品で、ワンルームの部屋にもおすすめです。フィルターは0.3umの粒子を99.97%捕獲する高性能なHEPAフィルターを使用、砕けた花粉やPM2.5も逃しません。

加湿器を使うと空気清浄機の能力が落ちてしまう空気清浄機も多い、ということを知っていますか。MCK55Uは加湿をしてもしなくても、適応床面積は25畳。パワフルに加湿するのでお肌や喉にも優しい設計です。また加湿する水にもストリーマを照射して菌を抑制してくれるのも嬉しいですね。

タバコの臭いを取るおすすめの空気清浄機

モダンデコ-AIRBLEEZE (7,990円)

コンパクトでリーズナブルだから灰皿の横にも

高性能なのにコンパクトでリーズナブルな空気清浄機です。重さは4.4kgと女性でも片手で持ち上げられるぐらい軽量なので、使いたい場所に動かすのも簡単。HEPAフィルターを使っていて集塵力も高く、活性炭や光触媒のフィルターを使うなど脱臭効果も抜群です。

リビングダイニングなどの広いお部屋だと、空気清浄機1台では全体を正常できない場合もありますよね。そんな時にはコンパクトサイズのエアブリーズを、1台プラスしてみてはいかがでしょうか。タバコの臭いが気になるなら灰皿の横に置くのもおすすめです。

LOWYA-空気清浄機 (11,990円)

見た目もおしゃれ6段階浄化システムで煙や臭いを除去

家具やインテリアの通信販売サイトLOWYAの製品です。メンテナンスが大変な加湿機能をあえてつけず、ひたすら空気をきれいにするバカ真面目な空気清浄機というのがキャッチフレーズ。0.1umの粒子を99.985%除去する高性能HEPA フィルターを搭載、タバコの煙にも効果があります。

活性炭フィルターや光触媒を使用した6段階評価システムで、タバコやペットの臭いもクリーニングします。さらに部屋の中に溶け込むような落ち着いたデザインも特徴。機能もシンプルなのでパネルもわかりやすく操作も簡単、すっきりと暮らしたいあなたにおすすめの空気清浄機です。

日立-クリエア EP-NVG110 (59,940円)

タバコのヤニもひと拭きでとれるガラスパネル

背面にプレフィルターの自動お掃除ユニットを搭載した、メンテナンスがとても楽な空気清浄機です。清楚でスラっとした見た目になのに、8畳の部屋を6分できれいにしてしまうほどパワフルな集塵性能。高性能なアレルオフHEPAフィルターを採用するなど、お値段は少し高めですがそれだけの実力のある製品です。

タバコを吸うと意外と気になるのがタバコのヤニ、灰皿の近くの換気扇や空気清浄機が茶色くなってしまうことも。そんなときにおすすめなのがこちらの日立クリエア、表面がガラスパネルになっているので拭くだけですっきりと汚れを起こすとすことができます。

cado-LEAF (42,120円)

脱臭力は抜群おしゃれで静かだからテーブルの上にも

適用床面積は15畳までと少なめですが、直径は24cmとコンパクトで卓上にもおすすめの空気清浄機です。高性能HEPAフィルターで煙など0.09umまでの粒子を捕獲、光触媒活性炭フィルターと特殊活性炭フィルターでタバコの臭いも軽減します。

つなぎ目のない美しい円柱状のボディ、空気の汚れを教えてくれるLEDもおしゃれなデザインになっています。テーブルの上に置けば、タバコの臭いから食べ物の臭いまでしっかり消臭してくれそうなLEAF。近くだと気になる音も、弱モードで運転している場合には14dBと木の葉の音くらい。ほとんど気にならないレベルですね。

富士通ゼネラル-脱臭機PLAZION HDS-302G (21,100円)

脱臭フィルターは毎日熱でクリーニング高い消臭力が続く

実はこちらペットの毛や花粉、ホコリなども取れるちゃんとした集塵機能もついているのですが、脱臭機として販売されている製品です。もちろん脱臭機というだけあって消臭力は抜群。金属に酸化触媒をコーティングしたフィルターを使っていて、これを加熱する事で臭いを急速に吸着させます。このフィルターはヒーターの熱で毎日自己回復させるので、消臭力がずっと持続ランニングコストがかからないのも嬉しいです。

壁やカーテンに残った夕食の臭いや、洋服についたタバコの臭いが気になることはありませんか。プラジオンは消臭成分を放出することでしつこい臭いも脱臭。洗うことができないコートやカバンなども、消臭成分の吹き出し口の前に置いておくだけで翌朝には気持ちよく身に着けることができますよ。

まとめ

お手入れが簡単な空気清浄機がおすすめ

ウイルスサイズの粒子が捕獲できるフィルターを搭載したものや吸引力の強いものなど、様々な特徴のある空気清浄機をご紹介してきました。空気をしっかりと清浄してくれるのはもちろんですが、その中でもおすすめしたいのがお手入れの簡単な空気清浄機です。空気清浄機の性能を保つためには定期的なメンテナンスも大事。その時に加湿フィルターのお手入れがしやすい、プレフィルターの自動お掃除機能が付いているなどお手入れが簡単なことがポイントです。メンテナンスのことも考えつつ、あなたのニーズにぴったりな空気清浄機を選んでくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加