おしゃれでおすすめのウォールシェルフ人気ランキング!【賃貸にも】

収納はたくさんほしいけど、あまり置き型の家具を置きたくない。また、インテリアは気に入っているのになんだか殺風景な気がする…。そんなときはウォールシェルフを取り入れてみてはいかがでしょうか?ウォールシェルフと一口にいっても種類は様々。シンプルな棚板タイプはディスプレイにぴったりだし、箱型やつっぱり型は大きめのものなら置き型家具より役立ってくれるかも。ここでは、部屋をおしゃれワンランクアップするものや収納力をアップしてくれるウォールシェルフをご紹介します。




ウォールシェルフの特徴

壁に取り付けられ、足元がすっきりして使いやすい

ウォールシェルフは壁に取り付けるので、置き型家具だけだとデッドスペースになりがちな壁面を有効活用できます。床面をすっきりさせるとお掃除も簡単になりますね。収納としてだけではなく、飾り棚としてインテリアのアクセントにもなります。

賃貸でも壁に傷をつけずに取り付けられるものも

賃貸なので、なかなか壁には取り付けられない…という人でも、今は壁を傷つけないつっぱりタイプのものや、穴を開けてもまったく跡がわからないタイプのウォールシェルフも出てきています。自分のお部屋にぴったりのシェルフをぜひ見つけましょう。

ウォールシェルフの種類

棚板型(石膏ボードの壁にも簡単とりつけ可能)

ウォールシェルフと言って思いつくのは、シンプルに棚板が壁についている様子じゃないでしょうか?このタイプはサイドエンドが無いため、本など倒れやすいものを置くのには適しません。インテリア小物や小さな観葉植物をディスプレイするのにぴったりです。

棚板だけと言っても、ガラスタイプのものや様々な色の木材でできたものだったり、ブラケットが凝ったものだったりとバリエーションが豊富。ハンガーかけのような長押タイプも出ていますので、ポストカードや表紙の素敵な本などを飾っても可愛いです。

ボックス型(キッチンや洗面所の小物も置けて便利)

ボックス型は、オープンタイプと扉のついているタイプとあります。オープンなものは本の収納や割れ物のディスプレイに。ただし地震対策はしておきましょう。キッチンに取り付けて調味料がさっと取り出せるようにしても素敵ですね。

扉がついているタイプは、中身を隠したい場所に便利。洗面所やトイレなどのちょっとした収納として使えます。低めの高さで寝室に設置して、ナイトテーブル代わりにしてもよさそうですね。ガラス扉のタイプもありますので、中を見せながら収納することもできます。

つっぱり型(壁に傷をつけない)

賃貸マンションなどに住んでいて、ウォールシェルフを取り付けてしまうと壁に傷が残ってしまうので使えない…という人も多いのではないでしょうか?最近では、そんな人たちのためにつっぱり棒で固定できるタイプのウォールシェルフが増えています。

天井から床までつっぱり棒を使いますので、好きな高さに棚を設置できるのがメリット。また、棚だけでなくハンガーやかばんをかけることもできますので、コンパクトなのに「カスタマイズができる家具がひとつ増えた」というような感覚で使えます。

ウォールシェルフの選び方

部屋のどこに設置して、何を置くかシェルフのサイズを検討する

どの部屋に設置するかを決める

さて、ウォールシェルフを取り付けたいというとき、どの部屋に設置しますか?リビング、寝室、キッチン、洗面…場所によって、シェルフのサイズも変わってきますよね。特に注目したいのは奥行きです。たとえば、リビングで雑貨を飾るだけなら15cmくらいあれば時計やマグカップ程度の大きさの雑貨を置けます。しかし、洗面所でタオルを置きたいとなると、最低でも30cmは必要そうですよね。どの部屋でどんな目的で使うか検討してくださいね。

動線の邪魔にならないように高さを考えよう

ウォールシェルフは、足元にスペースができる分高いところのスペースを取りますよね。他の置き家具と組み合わせる場合、その家具より奥行きが大きいものを目線以上の高さに持ってくるのは避けましょう。動線の邪魔になり、便利どころか危なくなってしまいます。

住まいの環境や置きたい物によって取り付け方も考える

賃貸にはつっぱり型やホッチキスの取り付け方法で壁美人

賃貸で壁を傷つけられない人には、つっぱりタイプや傷がつきにくい・目立たないピンで固定するタイプのものをオススメします。このタイプなら賃貸でも気軽にウォールシェルフでおしゃれなインテリアが楽しめます。ただしピンタイプのものは、食器などあまり重いものが置きにくいので、雑貨などディスプレイ用にするといいですね。またホッチキスで取り付け可能な金具もあり、最大6kgまで耐えられる物もありますのでDIY好きは要チェックです。

重たい物を飾るならブラケットでシェルフを固定

ウォールシェルフに重いものを載せたい!という人もいますよね。そういうときはL字型のブラケット付きのシェルフを選びましょう。壁にビスで固定してしまうので、重いものを載せても大丈夫ですよ。ただし、ビスを打つ場所によっては固定できないこともあるので注意が必要です。

ウォールシェルフのおすすめブランド・メーカー

無印良品

シンプルだけどサイズと種類の豊富さが魅力

無印良品の「壁につけられる家具」シリーズはL字型、コーナー型、長押タイプや箱型などシンプルながらバリエーションが多いのが魅力。ひとつのお部屋で数種類使っても色味やデザインが統一できるのがいいですね。サイズは奥行き15cm程度ですので、小物のディスプレイにぴったりです。

IKEA

ユニークなデザインが豊富

IKEAのウォールシェルフはシンプルな棚板とブラケットの組み合わせはもちろん、引き出しタイプのもの、丸い円盤状のものなど海外らしいユニークなものが多くなっています。ブラケットの種類も色々あるので、自分で組み合わせを楽しんでみるのもいいですね。

ニトリ

コンパクトでシンプルなラインナップ

ニトリもシンプルながらバリエーションが豊富。45cm以下の小さなサイズが多いので、部屋の色々なところで楽しめそうです。ちょっと凝ったハニカムの形をしたものも。額縁感覚で小物を飾って西海岸風なイメージのお部屋が出来上がるかもしれませんね。

arne

シンプルなL字型から便利な収納シェルフまで

なかなか見かけないカラフルなシェルフから、スパイスラックといったちょっと機能性が高まったものまで取り揃えるarne。元気が出るカラーは子ども部屋に、シックな色は寝室に、と同じシリーズで揃えていくのも楽しみですね。

おすすめ&人気のウォールシェルフランキング

石膏ボード対応でおすすめのウォールシェルフ

a-plus-Glass shelf 30cm(4,536円)

スタイリッシュなガラス棚板

取り付けネジが見えないシンプルでスタイリッシュなガラス棚板。清潔感のある直線のガラスデザインは明るくスッキリした空間にぴったり。空間の邪魔をせず、置いたものを際立たせるのでお家だけでなくお店などでも使えそうですね。

強化ガラスを使っていますので割れる不安も軽減。角は危なくないように丸く仕上げられています。壁に取り付けたパーツにガラス棚板部分を上から差し込むタイプになっており、棚板が落ちたり跳ね上がってしまうのを防ぎます。お子さんがいても安心ですね。

雑貨屋cheerful-ウォールシェルフ 9色から選べる3個セット(2,160円)

天然木の風合いが可愛らしい9色から選べるセット

自然木に塗装をした優しい雰囲気のウォールシェルフ。ナチュラル・カントリー調のインテリアにぴったりです。ブルーとアイボリー&ブラウンはエイジング塗装といって、ちょっとアンティークの雰囲気を出した仕上がりになっています。

奥行きが9cmしかありませんので、小さな観葉植物や写真立て、ミニチュアなどをディスプレイするのにぴったりですね。玄関に取り付けて鍵置き場にしたり、もちろんリビングで好きな雑貨を飾るのも素敵です。パステルカラーは子ども部屋にもマッチします。

るーららい-ウォールシェルフ アイアンブラケット 3個セット(4,104円)

アイアンのデザインブラケットがアクセント

アンティーク調の繊細なアイアンブラケットが目を引くウォールシェルフ。3個セットなので同じ場所に並べて配置するととっても雰囲気が出ます。ヨーロッパアンティーク調のお部屋を目指しているひとにはぴったりですね。

棚板はオイルステインという木目を生かした塗料で仕上げられているので、色あせなく長年楽しめそうです。ネジでも取り付けられますが、ピンでも固定できますので賃貸の方にも嬉しいですね。どの段にどの小物を置こうかな?と考えるだけでも楽しそうです。

EVERFRESH-ロングシェルフ(1,990円)

画鋲で取り付けられるので賃貸にもピッタリ

画鋲で簡単に取り付けができるウォールシェルフ。4色3本セットですが3本バラバラの色を選ぶこともできるので、場所によって色を変えてみたり、同じ場所で組み合わせを楽しんでみたりすることができますよ。

画鋲で固定するのに耐荷重はなんと2kg。2リットルのペットボトルも軽々乗せることができます。あんまり重いものを載せられない…とお悩みだった人にはぴったり。新しいシェルフでもっとバリエーションのあるディスプレイを楽しみましょう。

arne-AINO(6,480円)

カラフルな色と厚みある板のバランスが可愛い

形はシンプルなL字型ながら、カラーのラインナップが豊富なウォールシェルフ。どの部屋にどの色を配置しようと想像しただけでワクワクしますね。子ども部屋にはもちろん、シックな部屋のアクセントカラーとしても大活躍してくれそうです。

サイズは奥行き26.5cmと少し大きめ。A4サイズの本も置けますので、寝室で寝る前に読む本を置いたり、キッチンのレシピ本置きにもできますよ。オフィスデスクの頭上に設置するのもいいですね。アイデアと組み合わせがどんどん出てくるシェルフです。

キッチンや洗面所の小物がしまえるおすすめのウォールシェルフ

arne-WALL BOX-DX(14,040円)

ナチュラルからシックまでどんなインテリアでも選べる

扉のついたボックス型のウォールシェルフは、あまり見せたくないものを収納するのにぴったり。洗面スペースやキッチンのストックをしまったり、リビングでも生活感の出てしまう小物はこちらへ入れてしまいましょう。

箱の上にはディスプレイもできますので、お気に入りの雑貨を飾って楽しめます。カラーも6種類ありますので、シンプル・モダンから北欧風のインテリアまでどんなテイストのお部屋でもきっとぴったりなものが見つかるはずです。

arne-Wall Box Seven(10,800円)

薄めの箱が額縁のようでおしゃれ

箱型だけど、奥行きが浅くて薄めのボックスシェルフ。キッチンやリビングでスパイスラックやボトルラックとしてキレイに整列して収納すれば、額縁のようになってまるでそれ自体がインテリアのようにもなりますよ。

奥行きは15cmなので文庫本やコミック収納にはぴったり。奥行きがなく高い位置に設置しなくても邪魔になりませんので、すぐ手にとって使いたいものの収納に使えるのが便利です。箱型なので縦に使って花瓶などをディスプレイするのもおしゃれです。

雑貨屋MERRY-ウォールシェルフ 5点セット(6,980円)

様々な形が可愛いシェルフ5点セット

箱型+様々なかたちのウォールシェルフがなんとセットになったタイプ。シンプルな棚板も2段ついており、どういう配置にするか、どの部屋に設置するか迷ってしまいそうですね。箱型のシェルフは背板がないのでお気に入りの壁紙の部屋でも使えそうです。

フック付きのボックスシェルフは玄関に設置してキーボックスに。箱部分に鏡を設置するとお出かけ前にチェックもできますね。奥行きはそれぞれ9cmなので、あまり大きいものでなく小さな雑貨を集めて飾るのがよさそうです。

arne-キュービストシェルフ(6,264円)

アイアンの線とハコのみのシンプルなシェルフ

アイアンのフレームと木の箱のみでできたシンプルでカッコイイシェルフ。なんだか現代アートの作品のようにも見えてきて、部屋がおしゃれに見えること間違いなし。ウォールシェルフですが、置き型でも使えるというのもポイント。

木の箱の部分は筒状になっているので、植物やドライフラワーを飾るのも素敵。棚として使えるのももちろんですが、アイアンフレームの部分にフックをかけてアクセサリーを飾るのもいい感じになりそうですね。

PLAM-PLAM SANDO(3,780円)

家具の端材で作った環境にも優しいシェルフ

棚とまでは言わないけれど、ちょっと物をいれる場所がここにあったらいいのに…。そんな願いを叶えてくれるのがこのシェルフ。上から物を入れられますので、郵便物をまとめたり、お出かけ前に持っていくものをまとめておいたりと生活が「ちょっと便利」になります。

また、家具の端材を利用したシリーズのものであり、部材の木の色がそれぞれバラバラです。どんな組み合わせになるかはお楽しみ。個性的な棚が届くのもワクワクしますよね。取り付けは金具に引っ掛けるタイプなので、しっかり固定されます。

賃貸でも安心の壁に傷をつけないおすすめのウォールシェルフ

Air Rhizome-Ruth(8,225円)

置く・掛ける・ディスプレイが楽しめるシェルフ

幅広めのボーダーパネルが配置されたつっぱり型ウォールシェルフ。棚板をつけたりフックを取り付けたりと楽しみ方は様々。省スペースなのに収納スペースがかなり広がります。リビングから玄関、デスク周りまで大活躍しそう。

つっぱりの下部分は4点で支えるようになっているので、重いものを載せても不安定になりません。足の奥行きは約19cmなので、他の家具や動線を邪魔しません。モダンからナチュラルなインテリアまで幅広く使っていけそうです。

Sango style-つっぱりコーナーラック(17,300円)

コーナーを有効活用して使い勝手の良い部屋に

部屋のコーナーが空いてしまってどうしても有効活用できない…ということもありますよね。そんなときはこのコーナー型シェルフがおすすめ。テレビ台としてはもちろん、あまり広くないお部屋でも一気に収納が増えます。

9cmピッチで棚の高さが調整できますので、シェルフ下に物を置くことも可能。ウォークインクローゼットの中で使うこともできそうです。足もコーナーに沿って配置されているので、お部屋の動線の邪魔になりません。

家具衛門-ラダーラック(9,980円)

ちょっと置きに便利なラダーラック

置いてあると確実にオシャレ感の増すラダーラック。玄関やリビングで、ちょっと小物の置き場が欲しいな、なんていうときにぴったりのサイズです。壁や床も傷つけず、移動もラクラクなので模様替えをよくする人は重宝しそう。

ヴィンテージ感あるアイアンのフレームに、木目のはっきりした棚板は男前インテリアにぴったり。木はメラミンなどでなく天然の木を使うこだわりで、一味違うスタイルが楽しめますよ。それぞれの足には粘着力の強いクッションゴムがついており、床と壁を傷つけません。

sumicia-Moveヴィンテージラック(15,990円)

男前インテリアにぴったりのヴィンテージ風

つっぱりタイプなのにアイアンの黒×木がとてもクールなウォールシェルフ。つっぱりタイプはどうしても部屋のテイストに合わないなと思っていた方も、これならカッコいい部屋を作れるのではないでしょうか。

棚板の奥行きは29センチありますので、本や雑誌も置けるサイズ。リビングやデスクまわりのメイン収納としても大活躍しそうですね。木材は天然杉に自然塗装なので、無骨な感じながらも経年劣化も楽しめる、おしゃれなシェルフです。

LOWYA-つっぱりウォールシェルフ(3,490円)

シンプルで丈夫な多機能シェルフ

パイプのみで構成されたシンプルかつカッコイイシェルフ。パイプでできているので、棚の高さも自由自在に変えられます。リビングから洗面、寝室のクローゼット代わりまで、アイデア次第で様々なシーンで使用できます。

上下のつっぱりだけで固定できるので、間仕切りとしても使用可能。背板などはないので、ゆるい間仕切りとしても重宝できそうです。モノを置く・つるすが同時にでき、場所を選ばないシンプルさが魅力ですね。

まとめ

壁に傷をつけないつっぱりタイプのウォールシェルフがおすすめ

さて、いくつかご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ウォールシェルフはたくさんありますが、やはり壁に傷をつけるのはどの家でも気が引けるもの。気兼ねなく使えるつっぱりタイプのウォールシェルフがオススメです。上から下まで収納になること、また気が向いたら手軽に棚板の位置を変えられるのも魅力のひとつですね。みなさんも自分にぴったりなシェルフを見つけてみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加