おしゃれでおすすめのファンヒーター人気ランキング!【コロナやダイニチも】

暖房器具というと、まず思い浮かぶのはエアコンという方が多いのではないでしょうか。エアコンは汎用性が高いことで人気の空調器具ですが、工事が必要な場合もあり設置が難しいという方もいるかもしれません。より手軽に暖房器具を取り入れたいという方には、様々な設置の仕方が出来るファンヒーターがおすすめです。今回は、エアコンよりも手軽なファンヒーターの種類や選び方、人気メーカーのおすすめアイテムをご紹介していきます。暖房器具選びで悩んでいる方や、ファンヒーターの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。



ファンヒーターの特徴

温風を送って部屋全体を暖める

ファンヒーターとは、石油やガスなどの力を使って温風を生み出し、空間をまんべんなく温めることの出来る暖房器具です。ストーブも同じように何らかの力で熱を生み出す暖房器具ですが、ストーブとの違いは風があるか無いかという点。エアコンと同じように、温風を吹き出す力があるのがファンヒーターの特徴です。

設置工事不要で持ち運びが可能

ファンヒーターはコンセントに繋ぐだけで使えるので、特別な配線工事なども必要ありません。置き場所を変えたいと思ったらすぐに移動が出来るのが嬉しいポイント。エアコンではこうはいきませんね。本体を購入すればその日からでも使えるファンヒーターは、とても手軽に導入が出来る優れものです。

ファンヒーターの種類

セラミックファンヒーター(電源を入れるとすぐに温風が出る)

セラミックファンヒーターは、電気の力のみで温風を作るタイプ。本体以外に必要な燃料などが一切なく、コンセントさえあればスイッチを入れるだけで使えるお手軽さが人気です。また、燃料がない分軽量に出来ているため、持ち運びや配置変えも楽に行えます。

すぐに温まる即効性はありますが、燃焼系のものに比べてパワーが劣る傾向にあります。しかし、トイレや脱衣所など狭い空間での短時間の利用であれば十分の暖房能力。熱が発生するまでのタイムラグがないので、すぐに暖まりたい時にはとても便利です。

石油ファンヒーター(ランニングコストが安く済む)

石油ファンヒーターは、燃料タンクに灯油を補給して使用するタイプ。灯油を燃焼させることで熱を発生させ、送風ファンを使って熱風を送り出す仕組みとなっています。比較的安価な灯油が燃料なので、月々のランニングコストを抑えられるのが大きな魅力です。

石油ストーブはファンヒーターの中で最も広範囲を暖められるのが最大の特徴です。木造とコンクリートで暖められる範囲の違いはありますが、木造だと最大15畳ほど、コンクリートだと20畳ほどまで暖められる製品も多く登場しています。その特徴を活かせるのはやはり、リビングや客間などの広いお部屋ですね。

ガスファンヒーター(パワーが強く暖房効果が高い)

石油ファンヒーターと仕組みはほぼ同じですが、燃料にガスを使います。吹き出し温度がとても高く、短時間で部屋を暖めることが出来るのが、ガスを燃料にすることの最大のメリット。また、暖房空調は空気が乾燥しやすいのがデメリットですが、ガスファンヒーターは水蒸気を一緒に発生させるので乾燥の心配がないというのも魅力の一つです。

ガスファンヒーターも高温を一気に生み出すことの出来るものなので、広範囲を暖めるのに向いています。ただ、お住まいのガス会社によってはガス代が高く、灯油よりもコストが高くなってしまう可能性が。しかし、ガス栓に繋いでおくだけで灯油のように燃料補給する手間がない分、手軽さにおいては優れた機種といえますね。

ファンヒーターの選び方

使いたいお部屋のサイズに合わせて選ぶ

広いリビングに置くなら石油タイプがおすすめ

大きなお部屋に置くならば、温風のパワーと広がりに優れた石油ファンヒーターが良いでしょう。石油ファンヒーターは、対応畳数や燃料タンクの容量も様々。お部屋の大きさと使用時間に合わせて最適なものを選ぶことが出来ます。対応畳数は商品ごとに違いますので必ずチェック。燃料は1Lで1時間を目安にタンクの大きさを選ぶと良いですよ。

1人部屋や脱衣所などの狭い場所ならセラミックタイプ

狭い部屋に石油タイプやガスファンヒーターを置くと、石油やガス特有のニオイがあっという間に充満してしまいます。頻繁に換気をしなくてはならなくなるので、寒い冬には中々厳しいですよね。その点セラミックタイプは排気の心配がありません。脱臭効果や空気清浄効果が付随しているものもあり、空気がこもりがちな狭い部屋にもぴったりです。

月々のランニングコストも要チェック

低コスト高パフォーマンスの石油ファンヒーター

電気代やガス代、そして灯油も地域によって様々ですが、比較的灯油は安価な傾向にあります。更に、広範囲の暖房能力を考えるとかなりコストパフォーマンスに優れていると言えますね。セラミックならワット数に対しての1時間の電気代、ガスなら1時間使用した場合のガス代、灯油なら1Lの価格をそれぞれ比較してみると良いでしょう。

すぐに暖まるセラミックは短時間の利用だとお得

セラミックファンヒーターは、エアコンや石油ファンヒーターのように暖まるまでの待機時間がないため、必要な時のみ少しの時間でも使えるのが魅力。また、風力や温度を細かく調節出来るものや、人感センサー機能がついたものなら自動的に電源が切れ、節電にも繋がります。

ファンヒーターのおすすめブランド・メーカー

コロナ

空調器具の定番メーカー

石油ファンヒーターやエアコンなど、空調器具を中心に展開している総合住宅設備メーカー。コロナから販売している石油ファンヒーターはとにかく種類が多いです。同じ型番でも対応畳数やカラーが数種類用意されているので、きっとお部屋にぴったりなものが見つかります。

ダイニチ

快適な暖房感と省エネが叶う

ダイニチのファンヒーターは業界トップクラスの着火スピードを持ち、家庭用の石油ファンヒーターにおいて高いシェア率を誇っています。給油回数や手入れの問題など、石油ファンヒーターのデメリットを感じさせない機能的な製品が多数販売されていますよ。

トヨトミ

コンパクトでリーズナブルな商品が多数

こころも暮らしもあたたかく。そんなキャッチフレーズのもと、リーズナブルな価格で高機能な暖房器具を生産し続けているメーカーです。トヨトミの製品は小型タイプで安価なものが揃っているので、リビング以外の小さめのお部屋にもう一つファンヒーターが欲しい場合は要チェックですよ。

SHARP(シャープ)

暖房意外の嬉しい機能も充実

暖房器具以外にも、テレビやスマートフォンなど様々な電化製品を取り扱う有名メーカーです。シャープでおなじみなのはプラズマクラスター搭載の空気清浄機。シャープのファンヒーターには、その技術が存分に活かされています。加湿機能や消臭機能など、注目の機能が目白押しですよ。

おすすめ&人気のファンヒーターランキング

手軽に使えておすすめのセラミックファンヒーター

モダンデコ-セラミックヒーター SOLEIL (5,990円)

インテリアを壊さないナチュラルデザイン

シンプルでおしゃれな家具を多数販売しているモダンデコらしい、とても素敵なデザインのファンヒーターです。加えて、転倒防止機能やチャイルドロック機能といった安全機能も充実。搭載された人感センサーは、人を感知すると即起動するという賢い機能です。

家具の一部のような木目調のおしゃれなデザインは、生活感がなく自然とインテリアに馴染みます。薄さも11cmととてもコンパクト。限られたスペースに置いても圧迫感を感じさせません。サイズの面でもインテリアの面でも配置場所を選ばないファンヒーターです。

山善(YAMAZEN)ー人感センサー付き 消臭セラミックヒーター (7,150円)

高性能フィルターでトップレベルの消臭力

トリプルフレッシュバイオフィルターという消臭フィルターを搭載しています。これはニオイ物質をしっかりと吸着し、分解させ再生するサイクル消臭という独自技術を活かした特殊フィルター。周りを暖めるだけでなく、ニオイの除去までしてくれるのが魅力的です。

ファンヒーターでありながら強力な消臭まで行ってくれる山善のファンヒーターは、ニオイの気になる場所に置けば一石二鳥です。高さも約40cmのミニマムサイズなので、トイレでの足元暖房に最適。スイッチを入れて数秒で暖かくなるのも嬉しいポイントです。

アイリスオーヤマータワー型セラミックヒーター (5,538円)

スリムデザインでも首ふり機能で広範囲をカバー

最大の特徴は、左右60度のふり幅を持つ首ふり機能。それに加え、1200Wという高出力で広い範囲を効率的に暖めます。1200Wはセラミックファンヒーターの中ではトップクラスのハイパワー。暖めた空気を循環させる送風モードもついています。

他のファンヒーターとは違ったスリムデザインはちょっとした隙間にも設置しやすく、脱衣所やキッチンなどの物が多い場所にぴったりです。そういった場所は立ち仕事が多いので、単純にサイズが小さいものよりも縦に長い形を選ぶのがおすすめ。より一層暖かさを感じられますよ。

SHARP(シャープ)-加湿セラミックファンヒーター (19,390円)

暖房と加湿の最強タッグ

暖房運転はもちろん、加湿運転とプラズマクラスター運転の3種類の運転モードが選べるようになっています。加湿運転は湿度を自動的に55パーセントから60パーセントに保ってくれる、冬には嬉しい機能。プラズマクラスター運転にはウイルスを抑制する働きもあります。

暖房をつけていると気になるのはやはり空気の乾燥ですよね。シャープのファンヒーターは、3種の運転モードの併用が可能。部屋を暖めながら加湿をし、更には空気清浄まで行う画期的な製品です。それぞれのモードは単独運転も可能なので、加湿のみで使用することも出来ますよ。

ブレーンー暖炉型ファンヒーター (9,800円)

インテリアとしておいても映える暖炉風デザイン

置きものとして飾っていてもおかしくないような、暖炉型のファンヒータ-です。使用中は中の疑似石炭の部分が赤く光り、炎が揺らめいているようなリアルさを演出。カラーはブラックとホワイトの2種類で、お部屋のインテリアによりマッチする方を選ぶことが出来ます。

なんといってもそのデザイン性の高さが1番の魅力。カラーが黒ならアンティーク調の家具が揃ったクラシックテイストのお部屋に良く似合いそうですね。ウッド調のスタイリッシュな質感が楽しめる白は、ゴージャスなお部屋からナチュラルテイストのシンプルなお部屋にも合わせることが出来そうです。

コスパの良いおすすめの石油ファンヒーター

コロナー石油ファンヒーター (11,430円)

機能性重視の抜群の使い勝手

コロナの石油ファンヒーターは、従来品の問題点を確実にクリアした納得の機能性を持っています。特徴的なのはクリーン消化とニオイカットメカ機能。使用時や電源を切った後でも残る石油特有のニオイを防ぐため、コロナ独自の特殊構造でニオイの発生を抑制します。

基本性能が充実したコロナのファンヒーターは、どんな家庭でも使いやすいモデルです。おすすめなのはタイマー機能。タイマーセットの5分前から余熱を開始し、スイッチを手動で押すと7秒ほどで点火するという効率的な設計。毎日使いにとても便利な機能です。

ダイニチー石油ファンヒーター (28,600円)

とことん省エネにこだわったエコモデル

Wエコプラスと謳われる2つの省エネ機能が特徴的です。1つはecoボタンを押すと、自動的に燃焼量をコントロールしてくれるecoお任せモード。室温が設定温度よりも2度高くなると自動的に消化されるシステムです。もう1つは省エネセンサー。人の動きを感知して運転強度を調整する便利な機能です。

室温や人の動きに合わせて自動コントロールが行われることで、消費電力を抑えることはもちろんですが、灯油を無駄に使うこともなくなります。節電や、灯油の消費量を意識される方なら、エコ機能に特化したこちらのファンヒーターはとてもおすすめです。

ダイニチー石油ファンヒーター (24,800円)

大容量の灯油タンクで給油回数を低減

ダイニチの石油ファンヒーターは、9Lという大容量タンクが魅力的ですね。9Lの給油がされていれば、約9時間の連続使用が可能という計算に。また、着火までの待機時間の短さも特徴的です。余熱無しの状態から約40秒後に着火可能というハイスピードは、ダイニチのファンヒーターならではですよ。

大容量タンクのファンヒーターがおすすめなのは、長時間利用することが多いご家庭。石油ファンヒーターをお部屋のメイン暖房として使う場合は、必然的に使用時間が多くなりますよね。石油タイプのデメリットである燃料補給の面をしっかりカバーしてくれるのが、大容量タンクです。

コロナー石油ファンヒーター VXシリーズ (21,500円)

消臭シャッター付きでニオイも気にならない

消臭シャッターとにおいとり触媒を取り入れたW消臭で、石油ファンヒーター特有のニオイを大幅に低減します。温風の吹き出し口についた消臭シャッターで漏れ出す石油臭をばっちりガード。においとり触媒には、残った未燃ガスを浄化する効果があります。

石油ファンヒーターのニオイが気になるという方には特におすすめのモデルです。点火時は直前まで消臭シャッターが閉められ、消火時は火力を抑えてから完全鎮火するニオイが発生しにくい仕組み。最初から最後までニオイを最低限に抑えてくれるのが嬉しいですね。

トヨトミ-石油ファンヒーター (13,880円)

灯油がこぼれるのを防ぐ工夫されたタンクボトル

こちらは、こぼれま栓という安心設計が特徴的。ついうっかり口を締め忘れたり、タンクを誤って倒してしまった時でも灯油がこぼれにくくなっています。給油時は寒さで手もかじかんで、灯油をこぼしてしまうことも考えられますが、トヨトミの給油タンクなら安心です。

トヨトミの石油ファンヒーターはとても頑丈で、昨シーズンの残り灯油も使用することが可能です。毎シーズンぴったり使い切るのは中々難しいので、これは嬉しいですよね。灯油の節約に特化したモデルなので、とことんコストを抑えたいという方はぜひチェックしてみて下さい。

すぐに暖まるおすすめのガスファンヒーター

ノーリツーガスファンヒーター GFH-4005S (21,400円)

タイマー機能やブザー機能など多機能が嬉しい

ハイレスポンスでパワフルな暖房能力を発揮してくれるガスファンヒーターです。電源を入れてから5秒で温風が吹き込み、お部屋全体を暖めます。ガスタイプの不安点でもある消し忘れも、タイマー機能でしっかりカバー。不完全燃焼防止装置も搭載されています。

おはようタイマー、おやすみタイマーといった機能を使えば、設定した時間にオンオフが自動的に行われるように。フィルターにホコリがたまれば、お掃除サインが点滅し、お掃除時期だということをお知らせしてくれます。日々の使いやすさを求める方におすすめの機能がたくさん付いていますよ。

リンナイーガスファンヒーター A-style (53,500円)

プラズマクラスター搭載で空気もキレイに

温風によって舞い上がる有害物質を抑制してくれるのがプラズマクラスターです。プラズマクラスターには、ダニのふんや死骸、カビ菌などを抑制し清潔な空気環境にする効果があります。静電気の抑制にも効果的なので、花粉の付着予防にも効果的です。

空気がキレイになるので、小さなお子様がいるご家庭などデリケートな環境でも使いやすいですね。ガスコード収納外箱が付いており、ファンヒーターを使わないときにはコンパクトに収納可能。冬以外でも空気清浄機として使える優れものです。

ノーリツーガスファンヒーター GFH-5802S-W5 (42,000円)

高出力で広いお部屋もしっかり温める

ガスファンヒーターならではの、高出力が期待出来ます。木造住宅では15畳、コンクリートなら21畳もの大広間にだって対応可能です。パワーセーブ機能が付いているので、高出力でも過度な暖めすぎを防ぎ、暖房器具特有の運転音の発生を抑えます。

対応畳数が広いので、大きなお部屋に適しています。また、石油ファンヒーターに比べて暖まる速度が速いので、急な来客ですぐに部屋を暖めたい時なども安心です。灯油切れで運転出来なくなる心配もないので、大勢の人が集まる大広間などにぴったりです。

リンナイ-ガスファンヒーター SRC-364E (18,000円)

便利なスポット暖房機能でちょっと使いに最適

パステルローズの華やかな色が可愛らしいガスファンヒーターです。温風の吹き出し口が他の製品に比べて小さめですが、さすがのガスタイプなのでパワーも申し分なし。11畳から15畳ほどのお部屋であれば対応可能です。可愛い見た目に反したハイパワーが良いですね。

暖める位置を調整できるスポット暖房は、足元を暖めるか温風を遠くまで届けるかによって5段階で自由に調整可能です。例えばダイニングキッチンに置くなら、お料理中は足元を、食事中はリビング全体を暖めるという使い分けが出来ますね。

ノーリツーガスファンヒーター GFH-4005D (44,799円)

スタイリッシュなカラーリングがおしゃれな空間にマッチ

カラーステンレスフロントパネルを採用したスタイリッシュなデザインです。カラーはゴージャスなピンクゴールド、シックに決まるムーンストーン、高級感あふれるプラチナの3色から選択可能。空気清浄効果のあるナノイーを搭載しているモデルです。

ガスファンヒーターは販売しているメーカーも限られているため、種類があまり豊富ではありません。そんな中、ひと際目立つのがインテリア性を重視したこちらのモデル。バックビューで生活感も抑えられています。ガスファンヒーターでおしゃれなモデルを求める方にとてもおすすめです。

まとめ

消臭機能の付いた石油ファンヒーターがおすすめ

今回は、エアコンよりも手軽に取り入れることが出来るファンヒーターについてご紹介しました。エアコンと同じようにお部屋全体に温風が広がる石油ファンヒーターは、快適な暖房感と低コストという点が特におすすめ。石油特有のニオイを防ぐため、消臭機能が充実しているのも嬉しいですね。最近では、様々な機能を持ったファンヒーターが各社で多数登場しています。気になる商品があった方は、ぜひチェックしてみて下さいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加