おしゃれでおすすめのメンズ用バックパック人気ランキング!【ビジネスにも】

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックパックというと、海外旅行などで使われる大きなタイプを連想する方も多いと思います。もちろん、長期の旅行やアウトドア用の本格的なバックパックもあるのですが、最近では通勤や通学にも使えるメンズバックパックが増えています。日常生活の中で使いたい方は、デイユースタイプがおすすめ。今回は、ビジネスにも使える多機能な商品から、登山でも使用できる本格的なものまで、幅広くご紹介していきます。メンズバックパックを探している方は参考にしてくださいね。




メンズ用バックパックの特徴

多くの荷物を詰め込める

容量が80リットルにもなる大容量タイプのバックパックもあります。生地にはオックスフォードや、高強度中空糸を使ったオリジナル生地が使われていることも。アウトドア用には高密度ポリエステルなどが使用され、過酷な条件でも耐えられるように作られています。

ビジネスから旅行まで幅広く使える

バックパックのサイズや強度はさまざまなので、選び方次第であらゆる用途に使えます。どのタイプを選んでも収納スペースは豊富なので、容量さえ間違えなければ、どんなシーンでも快適に使えます。これがバックパックの良いところですよね。

メンズ用バックパックの種類

ビジネス用のバックパック(ノートPCがすっきり入る)

ワイド画面のノートパソコン収納や、外部からUSBケーブルで充電ができるなどの特徴があります。小物入れも豊富で、視認しやすいというのもビジネス向けのメリットといえるでしょう。中でも、蒸れを防ぐメッシュ生地を使用している商品が人気です。

毎日の通勤に利用できるだけではなく、出張にもそのまま使える収納の多さは、ビジネスマンにとって欠かせないアイテムになりつつあります。電車などでかさばるというデメリットもありますが、ショルダーや手提げとしても使えるタイプも数多く販売されています。

旅行用のバックパック(衣類なども入る大容量)

ノートパソコンなどのほかに、衣服などを収納できるメイン収納が特徴です。そのほか、雑誌やペットボトル、傘などを入れるスペースも豊富に用意されています。耐久性や柔軟性に優れているタイプも多いので、旅行の期間や頻度に合わせて選べる楽しさもありますよ。

キャリーケースにそのまま載せて使えるキャリーオン機能が搭載されているバックパックもあります。移動中の負担が軽くなる嬉しい機能ですよね。移動中の負担軽減はバックパックの大事な役割ともいえるので、海外旅行の機会が多い方にも人気です。

アウトドア用のバックパック(大容量に加え耐久性も兼ね備える)

多少荒く扱ったぐらいではびくともしない耐久性があります。長時間の使用でも疲れない工夫や、通気性の高い素材を随所に使い蒸れの防止も徹底しています。大容量タイプが多いですが、特に、大きなノートパソコンが入るメンズバックパックが人気です。

多機能タイプが多いアウトドア用バックパックは、大きな割に使いやすいというメリットがあります。取り出したい荷物をすぐ見つけたいという方にもおすすめ。威圧感があるほどの大きさですが、使ってみて初めてわかる快適さがありますよ。

メンズ用バックパックの選び方

用途に合ったバックパックを選ぼう

アウトドアとビジネス用では全く異なる

初心者レベルのアウトドア利用でも、最低30リットル以上の容量を選びたいところです。テントで本格的に寝泊りするなら、60リットルは必要でしょう。長期の海外旅行も、この程度のサイズなら問題はありません。ビジネス用として使う場合には、通勤時の利用を考慮した通気性の良さやクッション性の高さを確認しましょう。

ビジネスユースなら3wayタイプを

ビジネスでの利用なら、リュックとして背負うだけではなく、手提げやショルダーバックとしても使えるタイプがおすすめ。長時間の使用でも疲れにくくなっているバックパックですが、持ち方を変えるだけでも疲れがかなりリセットされますよ。

機能と用途で選ぶ

防水加工は大事

使用目的を問わず、雨対策は考えなければいけません。ノートパソコンなどの電子機器や、大切な書類などが水没したら取り返しのつかないことになってしまいます。なお、アウトドア用のバックパックは、PUコーティングされたナイロン素材や高密度ポリエステルなどの水や汚れに強い生地を使っています。

負担軽減のためにも容量の把握は重要

出張にしても海外旅行にしても、期間中はずっとバックパックを背負っているということを意識して選びましょう。大容量だからと必要以上の物を詰め込んではスマートな移動ができません。用途と自分の体格に合った容量を選んで、移動中の負担を少しでも軽くしましょう。

メンズ用バックパックのおすすめブランド&メーカー

ポーター

日本発の高品質

バッグメーカーだった吉田カバンが立ち上げた人気の高い自社ブランドです。こだわりの工程が作り出す質の高い製品は、機能面で優れているだけではなく、ファッション性も兼ね備えています。バッグの見た目にもこだわりたい方にはおすすめのブランドです。

バッハ

老舗アウトドアブランド

アイルランド発のメーカーです。アルプスの登山やクライミングなど、本格的なアウトドアフィールドで使用できる耐久性の高いバッグが人気。軽量化や機能性にもこだわっているので、使いやすいバッグが欲しいという方におすすめです。

コールマン

お手頃価格の本格派

テントやランタンなど、総合的なアウトドアグッズを提供しているメーカーです。アウトドアフィールドの過酷さを知り尽くしているので、雨や汚れに強い本格的なバックパックを探している方にはおすすめ。お手頃価格な商品が多いです。

ザ・ノース・フェイス

あらゆるニーズにこたえるブランド

トレッキングや登山などの本格的なアウトドアに対応したバッグから、ビジネスに使えるバッグまで、幅広い種類の商品を提供しているのが特徴です。どのタイプを選んでも使いやすさは格別。同一ブランドから用途に応じたバッグを選べるのは嬉しいですよね。

おすすめ&人気のメンズ用バックパックランキング

ビジネスにおすすめのメンズ用バックパック

RONDE-リュック メタルバックル(3,980円)

ビジネスシーンでもおしゃれに使える

毎日の通勤や通学に使えるシンプルなデザインで、スーツから普段着まで幅広くコーディネートすることができます。バックルを使えば、サイズの調節も可能。さまざまな小物が収納できるフロントポケット付きです。

A4サイズにも対応できる大容量タイプ。内側の大きなポケットには、ノートパソコンやタブレットを収納できます。便利なサイドファスナー付きで、取り出しも容易です。カラーは3色展開で、おしゃれにこだわりたい方におすすめ。

CAI-ビジネスリュック (6,980円)

撥水加工で雨の日でも安心

表地はポリエステル50%、オックスフォード50%の素材構成です。斜子織りとも呼ばれるオックスフォード生地は光沢があり、通気性にも優れています。撥水処理を施してあるので、突然の雨でも安心です。

15.6インチまでのノートパソコンが収納可能。パソコン専用の収納スペースがあるので、衝撃などから機器を守ります。メイン収納にはイヤホンコードやペットボトルなども入るので、出張などの利用にもおすすめです。

ポーター-エルファイン(19,224円)

出し入れ簡単で持ち運びも便利

約幅27cm×高さ37cm×奥行10cmの日常使いにちょうど良いサイズでありながら、A4サイズも収納できる容量の大きさが特徴。メイン収納はダブルファスナータイプで、出し入れが簡単です。小物も入るファスナーポケット付き。

株式会社エルとの共同企画による、ブラックの表地に赤い裏地を用いたおしゃれなデザイン。ビジネスでもスタイリッシュに使いたい方におすすめです。素材にはナイロンツイルを使っているので、撥水や耐久性にも優れています。

ポーター-ステージ2WAYリュックサック(23,760円)

利便性の高い2wayタイプ 

高強度中空糸を使ったオリジナル生地Airtec1680を使っているため、軽量で耐久性に優れています。66ナイロンと同程度の強度がある高強度中空糸は、ミリタリー用途などにも使われている素材です。

メインルームはB4サイズまで収納が可能。開口部が広いため、荷物の出し入れや中身の確認が容易です。小物入れやペン入れなどの収納も豊富。手提げとしても使える2wayタイプなので、持ち運びも便利です。

バッハ-リュック トラベルスター(14,472円)

長期出張にも役立つ大容量

メイン収納はフルオープンするので、荷物の出し入れや視認が簡単です。メッシュオーガナイザーと2つのコンプレッションストラップが荷物の偏りを防止。長期出張にも役立つ28リットルの大容量サイズです。

素材には、ナイロンと比較すると約7倍の強度を誇るコーデュラナイロンを使っています。リュックのほかに、手提げやショルダーバッグとしても使える3wayタイプです。さまざまなビジネスシーンで使いたい方におすすめ。

旅行におすすめのメンズ用バックパック

ポーター-タンカー(29,700円)

収納豊富な人気ブランド商品

B4サイズまで対応可能なメイン収納には、折りたたみ傘やペットボトルなど旅行に役立つアイテムが数多く入ります。表地は耐久性のあるナイロンツイルを使用、裏地には衝撃に強いナイロンタフタを採用しています。

起毛素材を使ったポーチは取り外しができるので、デジカメなどを持ち歩きたい人にもおすすめ。バッグの外側両サイドには小物入れが付いているため、メモ帳や定期入れなどの収納に便利です。クリアポケット仕様なので取り出しも簡単。

トゥミ-バックパック (34,000円)

キャリーオンで長時間の移動でもラクラク

15インチのノートパソコンが入る大容量サイズ。ポケットや仕切りが豊富なメイン収納は乱雑にならず、小物でもすぐに見つけることができます。メイン部の開閉は、前方に大きく開く逆U字型を採用しています。

キャリーオン機能が搭載されているので、スーツケースと一緒に持ち歩くときでもかさばることがありません。クッションが入ったショルダーストラップを採用しているため、長時間の移動が多い方におすすめです。

コールマン-ウォーカー15(4,536円)

収納豊富な軽量タイプ

15リットルの大容量ながら350gという軽量タイプです。通気性に優れたメッシュをバックパネルに使っているので、長時間の使用による背中の蒸れを防ぎます。生地には撥水効果のあるナイロンツイルを採用。

取り出しやすい大きな正面のポケットのほか、小物用のオーガナイザーポケットや、サイドポケットなど、収納スペースは豊富です。落ち着いたデザインなので、さまざまなシーンで活躍します。2泊3日程度の旅行に行く方にもおすすめ。

ザ・ノース・フェイス-リュック(9,313円)

通気性に優れたバッグ

背面はスパインチャンネル構造で、背中への負担を軽減します。通気性に優れたスリムなデザインながら、15インチのノートパソコンやタブレットも収納可能。アクセサリーポケットはフリースライニングで利便性に優れています。

メインコンパートメントのオーガナイザーは、小物の収納状況がひと目でわかります。ペットボトルや折りたたみ傘が収納できるサイドポケット付き。背面はエアメッシュ仕様なので蒸れにくく、長期の旅行にもおすすめです。

ミステリーランチ-スーパースリック(46,440円)

高い防水性能

A4サイズまで対応している、旅行に適したバックパック。耐久性としなやかさを併せ持つ500D CORDURAを表生地に採用しています。1000Dよりもコシがある素材なので、アクセサリーなどを付けるのも簡単です。

生地にはX状の補強が施されているので防水性が高く、濡れた傘を装着しても問題ありません。小物が収納できるポケットは6つ装備、メインにはパソコンとは別に衣類も収納できるので、長期の旅行にもおすすめです。

アウトドアにおすすめのメンズ用バックパック

ニクソン-バックパック ランドロック2(12,960円)

ノートパソコンも入るアウトドア仕様

素材はPUコーティングされているので、耐久性に優れています。PUコーティングは防水性も高めるので、テントなどのアウトドア用品に施されることが多い加工処理です。突然の雨や汚れにも対応できますよ。

内側にある収納ポケットのほか、外側にもメッシュポケットを2つ配備して機能性を高めています。15インチまでのノートパソコンも収納できる大容量サイズ。サイドにはジップが付いているので、メイン収納の荷物の出し入れが容易です。

ホークギア-バックパック(6,980円)

80リットルの超大容量

登山や海外旅行にも使える80リットルの超大容量サイズ。腰の部分と胸部から腹部にかけては負荷の少ないベルトを採用。全ての重さを肩で背負うタイプとは異なるので、疲労の軽減にも役立ちます。水を溜めて飲料水にできるレインカバー付属。

防水仕様で雨でも安心、編み込み素材を底部に使っているため、荒い使い方にも対応します。背面と両サイドは、通気性に優れたメッシュ素材を使用しています。本格的なアウトドアに使いたい方にはおすすめ。

NEEKFOX-折りたたみリュック(2,580円)

撥水加工で安心

折り畳んで持ち運びができる35リットルの大容量タイプです。幅の広いS字型のショルダーストラップを採用しているので荷重が1点に集中せず、疲労の軽減に繋がります。撥水加工されているので、使用後のお手入れも簡単。

さまざまな小物の収納はもちろん、13インチほどのノートパソコンも収納可能。使用している厚めのナイロン生地には撥水加工が施されているため、雨や汚れの心配がいりません。アウトドアには最適なバッグです。

グレゴリー-バックパック(21,600円)

タフな使用でも問題なし

登山用のバックパックに使用される素材として有名な420Dナイロンを採用。耐摩耗性も強く、アウトドアの過酷な条件下でも問題なく使えます。小物の出し入れをしやすくするため、フロントポケットは斜めのデザインに。

独自の重ね縫いセンターロッキング・バータックを負荷のかかる部分に施しているので、繋ぎ目部分などの強度も格段にアップしています。メインには丈夫な10番YKKジッパーを採用するなど、タフな使い方にもおすすめ。

NEWHEY-リュックメンズ(3,980円)

本格的なキャンプにも

生地には高密度ポリエステルを使用。通気性と防水性に優れているため、アウトドアの利用にはピッタリです。50リットルの大容量で2泊3日程度の旅行やキャンプにも活躍します。背面はメッシュ仕様なので、通気性も良好です。

メイン収納はA4サイズも対応可能なたっぷりサイズ。メインポケットは4つに分かれているので、衣服や靴も入れることができます。USB充電ポート付きで移動中でも充電が可能、長期のレジャーにもおすすめです。

まとめ

メンズ用バックパックではポーターのタンカーがおすすめ

今回は、ビジネスから登山まで、それぞれに対応したメンズバックパックをご紹介しました。まとめて多くの荷物を運べるバックパックは魅力ですよね。さまざまな用途に合わせた商品がありますので、気になる商品はチェックしてみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加