おしゃれでおすすめの石油ストーブ人気ランキング!【トヨトミやアラジンも】

肌寒い季節になってくると朝夕に暖かい暖房が恋しくなってきます。毎年いろいろな暖房を使っているけれど、石油ストーブは使ったことがないという人や、使ったことはあるけれどほかの暖房器具との違いが分からないという人もいるでしょう。ここではそんな方のために石油ストーブの特徴や種類をご紹介しています。またおすすめのストーブも種類別にご紹介しているので参考にしてください。直火の暖かさでほっとする、おしゃれな石油ストーブをランキングでご案内します。




石油ストーブの特徴

低燃費で暖房費を節約できる

ここでは灯油の値段を1L=70円として計算しています。燃費消費量を0.2L/hとして1時間当たり14円。最近は灯油消費量を調節できる製品もあるので半額程度で収まるストーブもあります。石油ファンヒーターは電気代もプラスされ1時間16円。エアコンは13円とほぼ同じなのでお得なのが分かります。

部屋の乾燥を防ぐのでウィルス対策にもなる

灯油に含まれる水素は、燃焼すると酸素と結びつき水になります。このため石油ストーブの上にやかんを置かずとも常に水蒸気が出ているのです。石油ストーブで部屋の湿度が保たれるため冬も快適に過ごせるでしょう。乾燥しないと加湿器も必要なく、風邪のウィルス対策にもなり健康効果も出てきます。

石油ストーブの種類

反射式(赤外線で優しい温もりが持続)

反射式は反射板効果で正面が熱くなります。また赤外線効果で床や壁が直接暖まるとそれ自体が熱を発するようになり、部屋全体が優しい温もりになるのです。上から見て四角い形になっており、部屋の隅や窓際に置きやすくなっているのが特徴。後ろは熱くならないので窓際の壁に置けば冷気も遮断できます。

反射式は対流式に比べ暖まる速度は遅いのですが一度暖まると弱にしても部屋の温度が下がりにくいため灯油の節約にもなりやすく経済的です。また置き場所を部屋の角に固定しておきたい人にも向いており比較的狭い部屋での使用に便利でしょう。また赤外線の温もりは独特の優しさで温風が苦手という人には適しています。

対流式(スピーディーに部屋を暖め空気を巡らす)

対流式は真ん中の火の部分から放射状に部屋を暖めます。このため部屋の中心におくと効率よく全体が暖まり、反射式より時間はかかりません。さらに熱くなった空気は上昇し対流を起こしやすくなるのでさらに温もりは循環していくのです。屋外で使用されることも多く、皆でストーブを囲み温もることもできます。

対流式は反射式より暖まるスピードが速いストーブです。また対流効果もあるため比較的広い部屋を効率よく暖めるのによいでしょう。また屋外使用にはパワフルな対流式が向いており、火力の高いストーブも多くあります。小型は災害や停電時にも便利で持ち出しもしやすいため、キャンプなどの屋外レジャーにも最適です。

石油ストーブの選び方

部屋の大きさから選ぶ

10畳までは反射式ストーブがおすすめ

10畳以下の狭い部屋なら置く場所も限られてくるので、壁際に固定できる反射式ストーブがおすすめです。灯油消費量もハイパワーのものは必要なく、0.1~0.2L/h のもので十分でしょう。狭い部屋だと温度が上がりやすいので、パワー調節しやすいものを選ぶとコスパも上がりやすいです。

10畳より広い場合は対流式ストーブがおすすめ

10畳以上の広い部屋なら対流式ストーブがおすすめです。広い部屋を速く暖めるのなら中心に置いて放射状に空気を暖め、対流効果を利用するのが向いています。灯油消費量も広さに合わせて0.2~0.5L/hと選んでいくとよいでしょう。

建物の造りで選ぶ

木造住宅には対流式

木造住宅は暖まりやすく冷えやすい性質があります。このため部屋の暖かさを保つには、常にある程度のパワーが必要になってくるでしょう。このため即効で暖まりやすくハイパワーにも対応している対流式がおすすめ。断熱材や蓄熱材を使用している家もあるのでパワーは部屋の大きさによって選ぶとよいでしょう。

鉄筋コンクリート住宅には反射式

鉄筋は暖まりにくく冷めにくいという特徴があります。このため時間はかかっても一度暖まると熱を逃さず、さらに壁や床から熱を発してくれる反射式ストーブがおすすめ。このため灯油消費量は0.1~0.2L/hで十分でしょう。暖め始めはエアコンと併用するなど他の暖房器具と一緒に使うとコスパもさらによくなります。

石油ストーブのおすすめブランド・メーカー

コロナ

国内では老舗の暖房機器メーカー

80年以上の歴史を持ち国内で暖房機器メーカーのトップクラスとして知られているコロナ。石油ストーブは寒冷地用大型タイプから一般家庭のポータブルタイプまでそろっているのが特徴。豊富なラインナップで様々な機能もついているので、ストーブにこだわりのある人も満足できるメーカーです。

TOYOTOMI(トヨトミ)

レトロなデザインと低燃費が特徴

トヨトミは愛知県に本社を置く創業65年の暖房機器メーカー。国内のみならず海外、特にチリで人気があるブランドです。燃焼時のニオイを抑えた「ダブルクリーン」機能でお部屋の空気を汚しません。また石油ストーブはクラシックなデザインに定評があり、喫茶店などで置かれることも多いメーカーです。

アラジン

イギリス発祥のメーカーで青い炎のブルーフレームが印象的

1930年の創業以来、90年近く続くイギリスの石油暖房器具メーカー。中でも当初から続くブルーフレームシリーズはイギリスのみならず世界中で支持され続けているロングセラー。日本ではヤナセが1957年に輸入代理店として販売を開始しました。国内のブルーフレームストーブはアラジンが源流となっています。

snowpeak(スノーピーク)

アウトドア用で持ち運び便利

1958年に設立した新潟県に本社を置くアウトドア用品専門メーカー。デザインと機能が融合された高レベルな製品が多いのが特徴です。ストーブは小型で移動も楽なため屋内のポータブル使用も可能。雰囲気のよいおしゃれな灯油ランタンもありデスクライトの代わりにもなりそうです。

おすすめ&人気の石油ストーブランキング

反射式でおすすめの石油ストーブ

コロナ- 石油ストーブRXシリーズ (8,990円)

赤外線で部屋をじんわり暖める

給油時に手や床が汚れない「よごれま栓」でストレスのない使い心地です。火力調節のダイヤルにはオレンジのポジションマーク付で細かい設定も可能。スピード消火ボタンは表面がでこぼこしているので触っただけで分かりやすく、暗闇でも安心です。多くのこだわり機能がある割にはデザインがすっきりしているのも印象的。

エアコンやファンヒーターに比べて暖まるスピードは遅いですが、赤外線での優しい温もりはほかにありません。また無音のため暖房器具の音が気になるという人には静かに過ごせるのでおすすめです。四角い形なので部屋の隅にストーブの位置を固定しておきたい人にも向いているでしょう。

TOYOTOMI (トヨトミ)-石油ストーブ【ぐるんPa】(19,800円)

業界初手回し点火のエコストーブ

ワイドサイズの多面反射板が乱反射して広く部屋中を暖めることが可能。うっかり口金を閉め忘れてタンクを倒しても灯油がこぼれにくくなっているので安心です。地震や衝撃が加わったときに自動で消化する耐震消化機能付きの安全設計になっています。

ダイヤル式レバーを数回まわすだけで簡単に点火できるため電池は不必要です。電池交換にストレスを感じている人やコスパを上げたい人に向いているでしょう。また災害時など電池が手に入らない時にも大変便利。電池は種類により電圧降下で点火しないこともあるけどこれは確実に点きます。

TOYOTOMI(トヨトミ)- 石油ストーブ ダブルクリーン (23,544円)

部屋の空気を汚さず灯油調節も楽々できる

赤熱式と白光炎式の二段階燃焼構造で不燃ガスを出さずニオイが少なくなります。ダブルクリーンは通常の石油ストーブに比べて二倍以上も火力が絞れるため、灯油の節約も楽にできて経済的。さらに遠赤外線効果でじんわりとした暖かさがお部屋に広がります。芯を最後まで使いきれるので長持ちします。

パワー調整が細かいため灯油代を節約したい人におすすめです。部屋の空気も汚れにくいため、一日中石油ストーブを使用する人やこれまで灯油のガス臭が気になっていた人にも最適でしょう。トヨトミストーブの燃費のよさには定評があります。

コロナ-ミニパル寒冷地用石油ストーブ(144,000円)

寒冷地用のパワフルな据え置きストーブ

コロナの寒冷地用ストーブ。62×47×72と大型で寒冷地は14畳、温暖地は23畳までのお部屋をパワフルに暖めます。重さも18.5kgと重く灯油タンクも別に設置。このため場所が固定されますが広いリビングなどの場所を常に暖房しておくには最適でしょう。ワンタッチエコモードで暖まったら省エネ運転も可能です。

寒冷地では燃費のよいパワフルなストーブは欠かせません。特に広いお部屋を効率よく隅々までしっかり暖めるにはエアコンより石油ストーブが向いているでしょう。ほかの暖房器具は必要なくこれ一台で十分な暖かさが得られる石油ストーブです。

対流式でおすすめの石油ストーブ

アラジン- ブルーフレームヒーター (64,584円)

青い炎はニオイも出さずインテリアにもなる

青い炎で柔らかな暖かさが広がります。青い炎は充分な酸素が運ばれた良い燃焼状態である証拠。このため不燃ガスが発生せずニオイが出にくくなります。さらに一酸化炭素を減らす排ガス浄化機能付き。内部の感震器が地震の揺れを即座にとらえて瞬時に消化する安全設計となっています。

ブルーフレームシリーズは対流式の原点。一世紀近く基本的なデザインは変わっておらず普遍的なデザインといえるでしょう。ブラックメタリックの塗装で落ち着いた雰囲気。汚れも白タイプより目立ちません。置く場所を選ばず、和室・洋室どちらでも自然となじむでしょう。

コロナ-石油コンロ サロンヒーター(14,800円)

コンロの上で料理もできる火鉢のようなストーブ

中心のコンロで煮炊きが可能。上でじっくり料理をしながら暖まるには最適なストーブです。出力は低いけれど燃焼時間は32時間と長く燃費がよいのが特徴。トヨトミで小型のコンロストーブもありますが、これは幅が49cmもありどっしりとした家具の一つになりそうです。まるで火鉢を思わせるデザインや性能。

災害時に暖まったり、食事を作ったりできるので非常用にも最適です。他の対流式に比べて高さが32㎝と低いため安定性もあり転倒しにくいです。このため小さいお子さんやペットがいるご家庭でも安心。寒い夜にストーブの上に鍋をおいてホームパーティーが楽しめるでしょう

TOYOTOMI (トヨトミ)- 石油ストーブ クラシック(35,640円)

レトロなデザインと光の輪でインテリアにもなるストーブ

クラシカルでおしゃれなデザインが評判よくインテリアとしても重宝します。唐草飾りのガードは和にも洋にも合うデザイン。レインボーコートと特殊印刷で暖かい光の輪がはっきりと見えるのが分かります。遠赤外線効果で優しく部屋を暖めていき、見た目も暖かさも落ち着く石油ストーブです。

ストーブのレトロなデザインと現代的な光が合わさり独特の雰囲気を持つ石油ストーブ。このため商業施設のディスプレイとして置かれているのをよく見かけます。持ち運びも便利ですが屋外よりも屋内の落ち着いた静かな場所にマッチしそうです。

トヨトミ(TOYOTOMI)- 対流型石油ストーブ (22,800円)

パワフルに部屋を暖める安全設計のストーブ

安定感のある対流式ストーブのデザイン。トヨトミの反射式ストーブと安全性は一緒です。つまみを回すだけで点火でき、二重タンク構造で倒してもこぼれにくくなっています。未燃ガスが出ないように完全燃焼させ不快なにおいを出しません。灯油が燃えたときの水蒸気発生でお部屋はいつも潤いを保てます。

木造17畳、コンクリート24畳の広いお部屋を強力に暖めます。エアコンなどとの併用でさらに初期暖房をスピードアップさせることができます。部屋が暖まったらストーブのみにすれば燃費の節約にもなるでしょう。火力が大きいため屋外の使用にも向いています。

TOYOTOMI (トヨトミ)-石油ストーブKR-47A(C) (37,000円)

木目調にマッチするデザインで広いお部屋を暖めるストーブ

ベージュ色が明るいウッド調のインテリアによく馴染みます。最大燃料消費量0.46L/hで17畳までの広いお部屋もしっかり暖まります。土台が474㎜と安定性があり転倒しにくいですが、屋外持ち出しにはやや重いかもしれません。緊急時は一瞬で消える安全消化機能は地震の多い日本メーカーならではでしょう。

木造12畳、コンクリート17畳の広いお部屋を優しく暖めます。和風にも洋風にもマッチするデザインで場所を選びません。ベージュ色のストーブは珍しくストーブの色にもこだわりたい人にはおすすめ。重いので据え置きストーブとして向いているでしょう。

ダイニチ 業務用石油ストーブ(49,500円)

温風も出るパワフルな業務用ストーブ

温風と対流式のパワーで広いお部屋をスピーディーに暖めます。木造26畳、コンクリート32畳まで。ルームサーモが働き部屋の温度を一定に保ちます。バーナ部をボックスで包むことにより低騒音化を実現。不完全燃焼になると喚気ランプの点滅により自動消化します。6時間後に自動消化する消し忘れ防止機能付き。

温風もでる石油ストーブなのでファンヒーターのように即効で暖まります。大型ですが業務用なので頑丈な上安全性も高いのが特徴です。電源が必要なので屋内のみの使用。点火も早く短時間で暖まるので、学校や時間に制限があるイベントに活躍します。

小型でおすすめの石油ストーブ

アラジン- 反射式石油ストーブ(10,778 円)

スリムでコンパクトに加え燃費調整もしやすいストーブ

アラジンの反射式ストーブ。小さいのでアウトドアでも持ち運びがしやすくなっています。同社のブルーフレームと比較しても値段がかなり安くお求めやすい価格。高い暖房性能ながら細かいパワー調節で燃料調整もしやすくなっています。安全設計も優れ、対震自動消火装置や給油時自動消化装置が備わっています。

小型で移動が楽なのでアウトドアにも向いています。小さくても部屋をしっかりあたためるため、日当たりの悪い狭い部屋の暖房にも良いでしょう。暖房初期にはエアコンなどとの併用で暖房効率がアップ。消化時のニオイカットでお部屋の空気もクリーンに保てます。

トヨトミ-対流型石油ストーブ(32,400円)

小さいのに大容量でランタン調のレトロなストーブ

ランタンを思わせるレトロな雰囲気がキャンプにぴったり。ガラス円筒に浮かぶレインボーの炎が夜のアウトドアを演出します。細かく灯油消費量を調節可能で燃費もよく経済的。小さいのにタンク容量は4.9Lと多く燃焼持続期間が最高40時間という長さ。安全装置も備わり地震や衝撃のときには瞬時に消化されます。

ランタン調のかわいらしいデザインで安全性も高いため子供部屋にもぴったりです。石油ストーブは湿度も保てるため、冬に乾燥肌になる人にも向いているでしょう。また温風が苦手という人や柔らかい暖かさが好みという人にもよいストーブです。

TOYOTOMI(トヨトミ)-石油コンロ(16,000 円)

小型のコンロタイプのストーブで料理専用に

丸くて小さく、インテリアにもなるコンロタイプの石油ストーブ。持ち運びにも便利なためアウトドアでも活躍します。コンロに鍋を置いて料理しつつ、周囲を温めるガスカセットコンロのような使い方なのでパーティーにもぴったり。燃焼持続時間が24時間と長く燃費もよいため、一人暮らしにも重宝しそうです。

煮炊きするための石油ストーブ。コンロの上にやかんや鍋を置いたり、おもちを焼いたりして楽しめます。コンロタイプは他のメーカーからも出ていますが小型で持ち運び可能なのは珍しく、一台あると重宝しそうです。ご家庭でのサブコンロとして飲み物の温めなどにも便利。

武井バーナー -パープルストーブ(73,440 円)

ヒーター部の着脱可能で調理も可能なストーブ

アウトドアのストーブでは歴史が長い武井バーナーのベストセラー。ポンピングなど面倒だけどキャンプ好きには楽しい作業もあり根強い人気です。ヒーター部分と調理部分が切り離せるのが特徴で二通りの使い方が可能。小さいながらハイパワーで冬も1Lのお湯が4分で沸きます。燃費もよく燃焼時間は10時間も持続可能。

ヒーターのガラスは雨や雪がかかっても割れにくく、風にも強いため特に屋外での使用に向いています。タンクは真鍮製でさび難いため一度購入すると長く利用できるストーブ。手軽で持ち運び便利なので災害時の明かりや調理にも利用できます。

snowpeak(スノーピーク) - レインボーストーブ ブラック(34,344 円)

レインボーの光が夜のアウトドアを演出

ハイスペックな登山用品では定評のあるスノーピーク。小型ながらハイパワーで灯油容量も4.9Lと多いのが特徴。燃焼時間も長く20時間です。上部のシェードで足元も照らせて便利。うっかり倒しても自動消化機能て瞬時に火が消えます。枯葉に燃え移ることなくアウトドアでも安心。

特殊ガラスによるレインボーの炎は夜のキャンプを演出します。ボディも黒なので一層七色の光が幻想的に浮かび上がるでしょう。屋内でも間接照明になりお部屋のインテリアとしても使えます。普段使いにも、災害時や停電時の暖房としても使える便利な石油ストーブ。

まとめ

環境に適した燃費調整できる石油ストーブがおすすめ

優しい暖かさが特徴の石油ストーブ。建物や部屋に合わせて反射式と対流式を選べば快適な暖かさが得られるでしょう。おすすめのストーブはどれも安全性と燃費性能に優れた製品。災害や停電など非常時の備えとしても一台は持っておきたい暖房器具ではないでしょうか。




このエントリーをはてなブックマークに追加