おしゃれでおすすめのカーテン人気ランキング!【買い方・選び方も】

カーテンというと、主に左右に開閉するタイプを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、左右に開閉するタイプだけではなく、上下に開閉するタイプやデザイン性を重視した固定タイプなど、様々なカーテンが販売されています。今回は、部屋をおしゃれに見せてくれるカーテンの選び方や、人気ブランドのおすすめアイテムをご紹介します。カーテン選びで悩んでいる方や、インテリアに差をつけたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。



カーテンをどこで買うか

おすすめのお店はやっぱりカーテン専門店

餅は餅屋と言いますが、やはり専門店は数多くの良質なカーテンを取り揃えています。価格はセールショップなどと比べると高価なものもありますが、その分比べ物にならない位上質なものを扱っており、長持ちもします。専門店では、カーテンに熟知している店員さんもいるのが頼もしいですね。何も予備知識がなくても、店員さんと一緒にぴったりなカーテンを選ぶことができるでしょう。また、最近では家具専門店でも高品質のカーテンを取り扱っています。その中でもニトリは、品ぞろえが豊富でおすすめ。厚手のドレープカーテンだけでも258種類以上の品揃えがあります。また、カーテンだけではなく、カーテンレール、カーテンアクセサリーなどの装飾品をリーズナブルな値段で扱っているところも魅力の1つです。

雑貨販売が主体のお店でカーテンを買うのは控えて

雑貨を販売している店はおしゃれなところが多く、ついつい手に取ってしまいがちですよね。しかし、インテイリア専門店ではないので、カーテンの種類が少なく、また機能が充実していないことも多いです。店員さんも知識が浅い場合があるので、おすすめはできません。

カーテンの種類

左右に開閉するタイプ(最もオーソドックス)

カーテンといえば、こちらの形を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。左右に開くタイプは、開閉がしやすいので出入りの多い窓への設置がおすすめです。厚手のドレープカーテンとレースカーテンを組み合わせることが主流ですが、縦型のブラインドなど他にも数多くの種類があります。

既成カーテンを選ぶ際にどんなサイズを購入すればいいのか悩みますよね。カーテンの幅は、カーテンレールの長さ×1.05を基準に選びましょう。ゆとりがないと冷気が入ってきたり、見栄えも悪くなるので、少々大きめのものを購入しましょう。

上下に開閉するタイプ(部屋のアクセントにも)

チェーンやコードをつかって開け閉めをします。すっきりとした印象になるので、モダンな部屋や、和室に多く使われています。また、左右に開閉するタイプとは違い、高さの調節ができるところもこのタイプの特徴です。自然光の調節や目隠しなど、様々な用途で活躍するでしょう。

このタイプで人気のカーテンといえばシェードカーテンです。シェードカーテンとは、生地を平行にたたみながら上下に開閉するカーテンを指します。取り付け方が、天井付け、正面付けと主に2パターンあります。小さな窓の場合は天井付け、大きめの窓なら光の漏れない正面付けがおすすめです。また、取り付ける素材の重さにもよりますが、カーテンレールに取り付けることも可能です。

自動開閉タイプ(リモコン一つで操作可能な電動式)

電動で作動するカーテンレールとカーテンを組み合わせるのが一般的です。リモコン一つで操作可能なので、わざわざカーテン越しまで行かなくても、寝転んだままカーテンを開け閉めすることが出来ます。大きいサイズのベッドで寝ている方は、ベッドの乗り降りでも一苦労なので、自動カーテンが寝室あると便利でおすすめですよ。

タイマーをセットできるものもあり、好きな時間にカーテンを開閉することが可能です。帰宅が遅い日も、自動でカーテンを閉めてくれるので防犯面においても安心でしょう。取り付けが簡単なので、女性の方や一人暮らしの方にもぴったりですよ。

カーテンの選び方

カーテンの機能で選ぶ

暑さ対策にはミラーレスでUVカット機能がついているものがおすすめ

ミラーレスカーテンとは、外から室内が透けないカーテンのことです。光を反射させる鏡のような働きをするので、UVカット機能や遮熱効果が期待できます。ただ、光を屈折させて透けなくしているので、室内の方が明るい夜には透けてしまうものも多いです。夜にはドレープカーテンとセットで使うといいでしょう。

寒さ対策には二重カーテンや遮光カーテンで暖かく過ごす

裏地がついている二重カーテンは、空気の層が無数にできるので室内を暖かく保ってくれます。対して遮光カーテンは、外の冷気を通しにくく、室内の温度が下がることを防ぎます。また、遮光カーテンには他にも外からの音を聞こえにくくする、室内の音を漏れにくくするといった防音効果もあります。

作りたい部屋の雰囲気に合わせて選ぶ

落ち着く部屋にしたいならカーテンをメインカラーにする

部屋のメインカラーとは、ソファなどのサイズが大きい家具の色を指します。インテリア全体に対しておよそ2割程の面積をもつカラーです。室内にある大きな家具と同じ色のカーテンを選ぶと、部屋に統一感が生まれ、落ち着いた部屋にすることができるでしょう。

個性を出したいのならアクセントカラー

アクセントカラーとは、クッションなど小さな小物に使われているカラーを指します。こちらはインテリア全体に対して約1割程の比率です。お部屋のアクセントカラーにカーテンの色を合わせると、少し明るすぎるかもしれないと思うような鮮やかな赤や黄色のカーテンも、グッと部屋を引き締めるような存在になるでしょう。

カーテンのおすすめブランド・メーカー

Re:HOME(リホーム)

中間コストが省かれているため高品質で低価格を実現

ウッドブラインドやカーテンを扱っているブランドです。ほとんどの商品はRe:HOME(リホーム)独自で開発、制作から販売までを行なっているので、中間コストがかからずに高品質な商品を提供しています。北欧デザインを中心に、バリエーションの富んだ商品が魅力です。

満天カーテン

40年以上続く老舗のカーテン製造メーカー

オーダーサイズカーテン専門店である満天カーテンは、数多くの生地や色柄を取り揃えています。生地と色柄の組み合わせパターンは1,900種以上を超え、1cm単位でのオーダーが可能なので自分好みのカーテンを選ぶことが可能です。デザイン開発から販売まで全て自社で行なっている点も安心ですよね。

LOWYA(ロウヤ)

家具専門デザイナーから生み出されるニーズに合った商品が売り

座椅子からアウトドアまで、家具やインテリアを扱っているブランドです。近年話題となった、人をダメにするベッドの火付け役となったのも、このブランドです。家具専門デザイナーがデザインした商品は、顧客のニーズに合うように一切妥協を許さない精神で開発されたものばかりです。

アイズカーテンショップ

「住みやすい家」をコンセプトに地域に密着したブランド

遮光カーテン、防炎加工カーテン、花粉キャッチカーテンなど、様々な種類の素材で作られたカーテンが販売されています。とても人気のあるブランドで、2017年には楽天市場で月間優良ショップに選ばれた実績があります。北欧デザインからディズニーデザインまで幅広く提供しているので、親子揃って楽しく選ぶことができます。

おすすめ&人気のカーテンランキング

遮光タイプでおすすめのカーテン

満天カーテン-完全遮光100%カーテン (8,480円)

遮光カーテン2枚とレースカーテンが2枚がセットになったコスパ最強商品

1年で1億円を売り上げた大人気のカーテンです。こちらの遮光カーテンは生地の裏面に、5層のアクリル樹脂コーティング加工がされています。これによって驚異の遮光率100%という数字を実現しました。また、50%の防音率も証明されているので、騒音も気にならずに快眠することができます。

セットのレースカーテンは高品質なミラーレスカーテンです。91%のUVカット率を誇り、紫外線から肌を守ってくれます。それに加えて断熱性、保温性にも優れているので、季節問わず快適に過ごせるでしょう。洗濯機で洗うこともできるので、衛生面においても安心です。

LOWYA(ロウヤ)-1級遮光カーテン (2,990円)

どんな日差しもシャットアウトできる日本製のカーテン

国内の信頼できる指定工場で作られたカーテンなので、裏地まで丁寧に仕上げられています。99.9%遮光する1級遮光カーテンなので、映画を鑑賞する際も、まるで映画館で観ているかのような感覚を味わうことができます。室内の明かりも漏れづらいので、プライバシーもばっちり保護してくれます。

形状記憶加工がしっかりと職人の手によって施されており、綺麗なドレープを崩れず保つことができることも魅力です。自宅の洗濯機で洗えるので、お手入れも簡単です。20サイズと数多くのサイズを揃えているので、ぴったりのカーテンを見つけることができるでしょう。

Re:HOME(リホーム)-プライバシーレースカーテン (1,495円)

透けにくいのでプライバシーが守れるUVカットカーテン

こちらのレースは糸から仕立てるところまで、全て国内の工場で行われています。特殊セラミックを使用した高断熱素材から製造されたこの商品は、夏には室温が高くなることを阻止し、冬には室温が逃げることを防ぎます。このため、冷暖房を使用する回数も減り、出費を抑えることが可能です。

また、こちらの商品はUVを72~97%カットする効果があります。紫外線は肌を荒らすだけではなく、インテリアを傷ませるという厄介な物質です。しかし、このレースカーテンを設置すれば、紫外線をカットしながら明るい部屋を演出してくれます。そして、窓際まで寄っても人の顔などが確認できないほど透けにくいので、プライバシーもしっかり守ることができます。

アイズカーテンショップ-UVカットレースカーテンカーテン (1,580円)

UVカット率90%以上を誇り断熱性にも優れている

90%以上の紫外線カット率を誇り、インテリアの日焼けや色あせを防止することができます。また、断熱効果率が28.4%、保温効果率が28.9%程あることから、季節問わず快適に過ごせるでしょう。ミラー加工されているので、昼間にレースカーテンだけで生活をしていても室内が見えにくく安心です。

この商品の嬉しいところは、洗濯機で丸洗いができるとこではないでしょうか。カーテンは、目に見えない汚れがたまりやすいものです。放置していたら、いつの間にかカビが生えていたなんて方もいるのではないでしょうか。洗濯ネットにさえいれれば、手洗いではなく洗濯機で洗うことができるのでいつも清潔で過ごせますね。

インテリアカタオカ-タテ型ブラインド (13,068円)

シンプルからモダンまで幅広いデザインに富んでいる

ブラインドと聞くと、カーテンよりも光が漏れやすいというイメージを持っていませんか?しかしこちらのブラインドは、ルーバーの重ねる幅の割合を多くとっているデュアルオーバーラップタイプなので、光漏れを極力抑えられています。カーテンよりもすっきりとした印象を与えるので、シンプルなお部屋作りに活躍しそうですね。

華やかな色のものから落ち着いた色まで、とにかくカラーバリエーションが豊富です。子供部屋から、和室までぴったりのカーテンが見つかるでしょう。縦型ブラインドには珍しく、左右のどちらからも開け閉めをすることができるので、使い勝手がとてもいいですよね。

一人暮らしにおすすめのカーテン

curtain mizukoshi(カーテン みづこし)-小窓シェード (3,759円)

ネジ止めや穴あけ作業を一切行う必要がないプチプラ商品

シェードカーテンといえば取り付けが面倒くさいなんてイメージを持っていませんか?こちらは、ネジで止める作業や穴を開ける作業を一切行わないで取り付けることができます。付属のツッパリ棒を使って取り付けるだけなので、女性の方やマンション住みの方にもおすすめです。

カーテン生地を好みの高さに固定することができるので、光の調節も自由自在です。生地には遮光タイプ、採光タイプの2種類が用意されており、どちらも外から室内がほぼ見えないような加工がされています。採光タイプにはすだれ調のものもあるので、和室にもぴったりです。

aiika(アイカ)-ローマンシェードダブル (16,900円~)

防炎効果があり洗濯ができる素材で自分好みのカーテンが作れる

消防法施行規制に基づく防炎試験をクリアした商品です。国の試験に合格しているので、火のつけ忘れなどの万が一の事態が起きても安心ですね。遮光率が99.99%の1級遮光シェードなので、日中の昼寝にも最適です。外からの視線も通さないようなつくりとなっている点も魅力の1つです。

北欧の自然をテーマに作られたこの商品は全32色展開と、カラーバリエーションが豊富です。タテ糸に極細の繊維をなんと22,000本も使っています。そこにヨコ糸を高密度に織り込むことによって、手触りがとてもよく光沢感のあるカーテンに仕上がりました。

ReHome(リホーム)-パリスシェード(6,161円)

パリスタイルでおしゃれに節電できる

プレーンシェードとはコードを操作して、布をたたみながら開閉するカーテンを指します。小窓に取り付けるとパッと華やかになるので、部屋の雰囲気作りにもおすすめです。洗濯ネットに入れれば、洗濯機で丸洗いできます。密度の高い生地なので、洗濯後もよれることはありません。

遮光率99.99%の1級遮光カーテンなので、こちらを設置していれば家具の日焼けの心配も必要ありません。また、断熱効果が約57%あることが証明されており、このカーテンを1年間使用すれば2,100円分の節電効果が期待できます。オーダーサイズでは、防炎加工がされているものもあるのでチェックしてみて下さい。

ロールスクリーンストア-サイズオーダー ロールスクリーン (2,138円)

36色から選ぶことができ累計販売数が10万台を突破した人気商品

この商品の魅力は高さや幅を1cm単位でオーダーできるところです。窓に設置するだけではなく、洗濯機スペースの目隠しや部屋の仕切り、押し入れの目隠しなど様々なところで活躍しそうですよね。販売累計台数が10万代を突破した人気の所以も、この点にあるのかもしれません。

36色の無地から選べるところも嬉しいですよね。設置するところを選ばずに素敵な部屋のアクセントになりそうです。値段も大変リーズナブルで、取り付けも簡単なので、ひとり暮らしを始める方にもおすすめです。プルコード式とチェーン式の2種類が用意されています。

Re:HOME(リホーム)-ウッドブラインド (2,200円)

天然木で作られたラダーテープ使用のカーテン

国内で丁寧に作成された天然木を使用した木製のブラインドです。こちらにラダーテープを付けることによって、光漏れを防ぎ、よりデザイン性の高いものになりました。スラットの色とラダーテープの色を違うものにすることによって、部屋のアクセントになるような素敵なブラインドになります。

木製のこちらの商品は、熱伝導が低いので、遮光カーテンにも負けないぐらいの断熱性効果が期待できます。また、天然木を使用していることから、反りや曲がりが少なく自然な光沢を演出します。この木製ブラインドが1つあるだけで、まるで海外スターの部屋のようなおしゃれな雰囲気を醸し出せるでしょう。

おしゃれでおすすめのカーテン

通販カーテン屋-お姫様カーテン (2,938円)

これ1つで部屋の雰囲気をかわいらしく彩ることができる

こちらは、中心で分かれており、左右にあるゆったりとしたたるみが特徴のセンタークロスカーテンです。ヨーロッパなどで人気があるタイプであり、エレガントな雰囲気が素敵ですよね。センタークロスカーテンは一般的に開閉ができないのですが、こちらは自由に開け閉めをすることが可能です。

カーテンはクレヨン柄やマジカル柄など全4種類が用意されています。とてもかわいらしい柄ばかりで、これ1つで女性らしい部屋を演出することができるでしょう。レースカーテンとして使用しても良いですが、ドレープカーテンの前に設置するとより柄が際立つのでおすすめです。

通販カーテン屋-クロスオーバーカーテン (19,429円)

レースがふんだんに使われており女性らしくエレガントな部屋を演出する

こちらは、カーテンの上の部分をクロスさせて縫製されたクロスオーバーカーテンです。ドレープがゆったりとしていて、柔らかい印象を受けます。部屋に飾ることで、より洗練された上品な部屋を演出することができるでしょう。防炎素材のものもあるところが嬉しいですよね。

こちらのカーテンはボイル生地を使用したレースから生成されています。ボイル生地とは、透け感が特徴の生地です。しわになりずらく、さらりとした肌触りが魅力なので、とても人気があります。柄も無地のものから、ストライプのものまで、幅広く取り揃えてあるので、ついつい迷ってしまいますね。

カーテン カーテンレール 窓際貴族‐出窓用レースカーテン (4,730円)

丸みのあるデザインが目を引くダブルスカラップカーテン

この商品は、スカラップカーテンと呼ばれるものです。スカラップとは貝の縁を意味し、裾のラインが貝の縁のように丸みを帯びていることから名づけられたようです。このカーテンの前で椅子に座ると、カーテンの下の隙間に目線がいき、景色を眺めることができます。防炎素材のものもあるので、チェックしてみて下さい。

カラーはブラックとホワイトの2色展開です。ブラックはシックな雰囲気を演出し、部屋の雰囲気をぐっと引き締めます。対してホワイトは、さわやかで明るい雰囲気を醸し出し、柔らかい印象を受けるでしょう。女性らしい部屋にするなら、ぜひインテリアとして検討してみて下さい。

aiika(アイカ)‐オーダーカフェカーテン (1,480円)

突っ張り棒を1本用意するだけで部屋を北欧風に彩る

1cm単位でオーダーができるカフェカーテンです。フラットタイプとステッチタイプの2種類から選ぶことができます。広い部屋の仕切りや、収納の目隠しにはフラットタイプ、窓際にはステッチタイプと分けて購入してもいいかもしれません。つっぱり棒があれば取り付けられるので、女性の方でも安心です。

北欧を連想させるようなカラーバリエーションが特徴です。カフェカーテンとタッセルは、それぞれ好きなカラーを選ぶことができるので、組み合わせ次第で自分好みの素敵な部屋を作ることが可能です。実際に生地を見てみたい方には、無料サンプルも送ってくれるそうなので、気になった方はぜひ連絡してみてください。

カーテン天国‐カフェカーテン ミラーレス (1,480円)

特殊な断熱素材を使った生地で部屋の環境をより快適に

遮熱断熱素材のエコリエは赤外線や紫外線を通しにくい作りになっています。一般的なレースと比べると断熱効果が約2倍、保温効果が約5倍という素晴らしい結果が検証されました。こちらの商品を設置すれば、オールシーズンを通して快適に過ごすことができるでしょう。

生地が透けにくい作りになっている点も魅力の1つです。夜、室内の電気を付けても透けにくいので、プライバシーをちゃんと守ってくれます。また、洗濯機で丸洗いができるところも嬉しいですよね。洗濯機で洗った後は、乾燥機を使わずに自然乾燥をしてくださいね。

まとめ

遮熱と断熱効果のどちらにも優れているカーテンがおすすめ

遮熱カーテンとは太陽の熱を遮る効果があり、主に暑い時期に活躍します。対して、断熱カーテンとは、カーテンに裏地を付け、空気の層を作ることで熱を逃がさない効果があるのです、こちらは寒い時期にぴったりですね。こちらの2つの機能が備わっているカーテンであれば、1年中快適に過ごすことができるでしょう。ぜひ、カーテン選びの参考にしてみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加