おしゃれでおすすめのシャワーヘッド人気ランキング!【節水・美容にも】

シャワーの水圧が物足りない時や髪のパサつき・肌のかさつきが気になる時、手軽に取り入れて改善することのできる便利なアイテムがシャワーヘッドです。節水効果の高いものを使えば、水道代だけでなくガス代・電気代などトータルで水光熱費の削減も可能。ここでは塩素の除去や節水、マイクロバブルや炭酸泉など美容効果の高いものなど、シャワーヘッドの種類とその効果を解説。さらに選び方からおすすめの商品まで、まとめてご紹介します。効果的なシャワーヘッドを賢く使ってみてくださいね。



シャワーヘッドの交換・お手入れ方法

付属のシャワーヘッドと取り替えられるヘッドパーツ

バスルームに設置されているシャワーにはもともと付属のシャワーヘッドが付いています。その付属のヘッドと取り替えることのできるヘッドパーツが、市販されているシャワーヘッドです。シャワーヘッドの付け根はねじ式になっているので、ひねって取り外し、新しいものを取り付けます。シャワーの規格に対応できるようにアダプターが付属しているものもあるので、シャワーメーカーとの適合を確認しましょう。

気になる目詰まりには酢で掃除を

シャワーヘッドを交換したけどしばらく使っていたら水圧が弱くなった……。そう感じるのなら、原因は目詰まりかもしれません。シャワーヘッドの穴を確認してみましょう。黒い汚れはカビ、白い汚れは水垢が主なもの。これらの汚れを落とすのには「酢」が効きます。シャワーヘッドを外してお湯1Lに酢200mlまたはクエン酸大さじ2を溶かしたものに1時間以上浸け置き、スポンジや歯ブラシでこすり落としましょう。汚れがゆるみ、簡単に落とすことができます。

シャワーヘッドの種類

水質を改善する塩素除去タイプ

水道水に含まれている塩素を取り除き、水質を改善してくれるのがこのタイプです。日本では水道法により、雑菌の繁殖を防ぐため水を塩素で消毒することが定められています。塩素の匂いが普段から気になっていたり、肌が弱くシャワー後にかさつきがちと感じたりする人は、こちらのタイプがおすすめです。

塩素除去の仕組みによって、さらに3タイプに分かれます。ひとつめはビタミンCカートリッジタイプ。最も安価ですが交換頻度は高めです。ふたつめは家庭用浄水器にも使われる亜硫酸カルシウムカートリッジタイプ。お湯との反応性がいいのでお風呂で使うシャワーにぴったり。最後のひとつが活性炭の吸着効果を利用したカートリッジタイプ。ほぼ半永久的に使えるのでコスパが高いです。特徴を比較して、自分に合ったものを選んでみてください。

経済的な節水タイプ

節水効果が高く、水道代を抑えてくれるのがこのタイプです。水を節約するとお湯を沸かすためのガス代や電気代も節約することにも繋がりますから、トータルで水光熱費を削減することができることがこのタイプの最大のメリットです。どれくらいお得かは、後ほどご紹介しますね。

節水の仕組みは、使う水の量そのものを減らすことと、シャワーを出しっ放しにせず適宜止めること。節水効果の高いものは水量がそもそも少ないので、使用感が悪くならないよう水圧高めのものを選ぶのがコツです。また手元で止められる止水機能付きのものだと、手軽で効果的な節水に繋がります。

美容に効果的なマッサージタイプ

シャワーヘッドの機能として、ミストやマイクロバブル、炭酸などマッサージ効果や洗浄効果を付け加えたものがこのタイプです。肌をきれいにしてくれ保湿や保温効果も期待できるので、美容に意識の高い人や肌の弱い人におすすめです。塩素除去機能にプラスして取り入れましょう。

ミストは細かい霧状のシャワーで浴室内の湿度を高め、やわらかいサウナのような状態に。マイクロバブルはシャワーに含まれる空気の量や大きさを調節し、肌にまとわりつくような触感でやさしく洗い上げてくれます。炭酸の気泡をプラスしてくれる炭酸シャワーヘッドは、炭酸温泉と同様体を温める効果が高いです。

シャワーヘッドの選び方

健康や美容の観点から選ぶ

肌が敏感なら塩素除去タイプ

水道の消毒として使う塩素は、勿論人体に害になる量は使いません。しかし肌が敏感で弱い人は、その少量の塩素にも反応して肌がかさついたりしがち。美容効果のあるシャワーヘッドが欲しいなと思う時、肌への影響が一番気になるなら、まずは塩素の除去を考えましょう。赤ちゃんにも安心ですよ。

リラックス効果を求めるならマッサージタイプ

健康と美容の基本は、ストレスを軽減しリラックスすること。入浴の持つリラックス効果は、体を温めて筋肉を緩め、血管を拡張して血行を良くすることから生まれます。血圧も上げる高温のお湯より、ぬるめのお湯でじっくり体を温めるのが効果的。それには浴室の温度や湿度をトータルで高めるミストタイプや炭酸泉の効果をもたらしてくれる炭酸タイプのシャワーヘッドが適します。また、ジャグジーやジェットバスのような揉みほぐしを得られる水圧高めのマッサージシャワーも効果的ですよ。

経済的な観点から選ぶ

節水タイプはこれだけお得

シャワーヘッドの節水効果として、市販品のほとんどは30~60%程度の節水を謳っています。数字の大きいものの方が水光熱費の削減効果も高いです。1人暮らしで50%節水のヘッドを使い、1か月の水道料金で500円相当、ガス代でも500円相当の削減になったという例も。年間で1万円を越える節約となる訳ですから、簡単な方法で大きな効果の得られる方法と言えるでしょう。自治体やガス会社、電力会社の料金設定、家族の人数などにより差は出ますので、自宅の検針票や料金体系をチェックしてみてくださいね。

手元ストップ型や水圧高めのものを上手に取り入れる

節水効果は大きいですが、水量が減ると水の勢いが落ち使用感が悪くなるといったデメリットも。それを解消するには水圧を高める工夫の施された製品を選びましょう。穴の数を減らしたり細かくしたりしたものなら、少量の水でもそれほど勢いに変わりがありません。また手元のスイッチなどで水を止められる止水機能付きのものなら、水量を落とさなくても効果的に節水できます。

シャワーヘッドおすすめブランド

TOTO

信頼度高い日本の住宅設備老舗ブランド

1971年に設立した住宅設備品の開発と製造を担う大手企業がTOTOです。キッチンや浴室、洗面所やトイレなど水回りを中心に、私たちの生活でもすっかりおなじみ。TOTOのシャワーヘッドは種類と適合の多さが特徴です。人気のワンダービートシリーズをはじめ水流や水圧のバリエーションが多く、多くの家庭のシャワーに対応するヘッドが揃っているため、購入にも贈り物にも安心です。

ハンスグローエ

世界中にファンを持つドイツの一流シャワーブランド

1901年ドイツで創業された、シャワー製品のブランド。ドイツらしいかっちりとした精巧な造りとスタイリッシュかつ機能的なフォルムで、世界中に愛用者のいる人気の一流ブランドです。日本で人気が高いのは、レインダンスセレクトとクロマセレクト。いずれも、空気の混ざった細かく肌触りのよい水や強弱を段階的に調節できる水流の仕組みなど、シャワーそのものを楽しめる機能性の高さが特徴です。

アートクライム

きれいな髪を追求する美容専門メーカー

アートクライムはヘアエクステンションやヘアアイロンなど、髪の魅力を高めてくれるアイテムで話題の美容メーカー。2005年の誕生以来、その高い技術が美容界で評価されています。シャワーヘッドも業務用として美容室で使われるほどの性能の高さ。頭皮クレンジングのできる重炭酸タブレットや塩素除去効果のあるセラミックボールなど、髪の美しさを追求したシャワーヘッドです。

水生活製作所

安心安全な水質の実現を追求

水のきれいさと人にやさしい安心安全な水質を追い求めるのが水生活製作所です。1963年に岐阜県で誕生した企業で、浄水器やフィルター、給水周りのパーツなどがその製品ラインナップです。そんな水生活製作所が作るシャワーヘッドは塩素除去機能と節水効果の高さが特徴。肌や髪を健康にし、安心して使うことのできる水を届けてくれる会社です。

おすすめ&人気のシャワーヘッドランキング

塩素除去タイプでおすすめのシャワーヘッド

カクダイ-PURELA+(7,603 円)

浄水と節水を同時に叶える

亜硫酸カルシウムカートリッジを使い、酸化還元フィルターの働きで水道水中の残留塩素を分解する、浄水機能の高いシャワーヘッド。さらにこの「赤ピュアラ」は、エコ設計と手元ストップボタンが約35%の節水も叶えてくれる一石二鳥タイプなのです。

残留塩素を分解することで、傷んだ髪にもデリケートな肌にもやさしい刺激の少ない水へと変えてくれます。独自設計の大型メタル噴板は、噴射口が0.3mmの細かさ。やさしい肌あたりは変えることなく、しっかりとした水圧を実現。バランスの取れた万能型のシャワーヘッドとしておすすめです。

ピュアストリーム2(5,832 円)

コスパよく使い方も手軽な楽ちんヘッド

繊維状活性炭のカートリッジが残留塩素を除去し、やさしいお湯を作る浄水型のシャワーヘッド。1日たっぷり80リットル使用しても約5か月能力が持続する、コスパに優れた製品です。取り替える際も交換用カートリッジがあるので経済的。

使用済みカートリッジはそのまま燃えるゴミとして捨てることができ、処理が簡単なうえに環境にも配慮したエコロジー商品。さらに手元のスイッチで浄水・原水の切替が簡単にでき、お風呂掃除などには原水を使える便利な構造です。手軽さを重要視する人におすすめ。

SAISEIKO-フリオンスマイル(12,930円)

遠赤外線セラミックボールで柔らかな肌あたり

カートリッジに内蔵のSE・BAセラミックボールが遠赤外線を放射、シャワーの水を柔らかく肌当たりのよいものに変えます。界面活性力を向上させて肌になじみやすくし残留塩素の刺激も緩和。シャワーの心地よさを優先したい人におすすめ。

超硬質セラミックは人体に吸収されやすい4~24ミクロンの遠赤外線を放射します。そのためこのシャワーヘッドを通した水は体をよく温め、保温効果が高いのです。フィルター交換なども必要なく、年単位で継続使用できるところも嬉しいポイント。

三菱レイヨン-クリンスイ浄水シャワー(8,009円)

浄水器メーカーの作るきれいな水

大手合成繊維メーカー、三菱レイヨン(現:三菱ケミカル)による浄水器のシリーズがクリンスイ。そのラインナップの中のシャワーヘッドがこちらです。クリンスイの特徴はその浄水機能の高さ。飲用浄水器メーカーならではの優れたポイントです。

ヘッド先端のシャワーキャップ部に内蔵された亜硫酸カルシウムカートリッジが、水道水中の残留塩素を酸化還元し取り除きます。水の流れを妨げない素材なので、浄水時も水量は十分。用途に合わせて浄水と原水がワンタッチで切換でき、キャップ部がスケルトンタイプなのでフィルターの汚れ具合のチェックも簡単です。

TOTO-ビタCシャワーヘッド(7,150円)

入浴剤にも使われるビタミンCが塩素を中和

水回りの住宅設備品大手メーカーTOTOによる、ビタミンCの力で塩素を中和するタイプのシャワーヘッド。ビタミンCの湯質改善効果は、昔からゆずやみかんなどの柑橘類、お茶ガラの利用などで親しまれてきました。入浴剤にもよく使われている成分です。

ビタミンCは詰め替え補充ではなくカートリッジを交換するタイプ。原水と塩素低減モードの切り替えが可能なので、ビタミンCタイプの中でも長寿命です。ビタミンCタイプを検討している人はこちらがおすすめ。広範なシャワーメーカーの製品と適合するのも高ポイントです。

水圧の強い節水タイプでおすすめのシャワーヘッド

三栄水栓-節水シャワーヘッド スケルトンイエローグリーン(2,286円)

カラフルポップでリーズナブルな軽量ヘッド

1954年創業、浴室やトイレなどの水回りを中心に水栓金具や配管部品などを製造販売する三栄水栓(現:SANEI株式会社)。節水型のシャワーヘッドも様々な製品を生み出しています。こちらはカラフルでクリアーなカラーが可愛い軽量タイプのシャワーヘッド。

コンパクトで滑らかな持ちやすい形状のうえに、重量は約79gと軽量小型。軽くて扱いやすい使用感です。水の勢いはそのままで約30%の節水効果。価格も非常に手頃なので、気軽に節水にトライしてみたい時に是非使ってみてください。

ストップシャワヘッド(3,907円)

低水圧にも対応の手元ストップ型シャワーヘッド

ボタンでシャワーと一時止水を切り替えることで節水効果を得るシャワーヘッド。前面のボタンを押すだけで、シャワーと一時止水がワンタッチで切り替えできます。使いやすく自然に押せるフロントボタン方式を採用。

水量自体を減らす訳ではないので、シャワーの勢いを弱めません。また低水圧にも対応しており、もともと勢いの弱いシャワーにも使うことができます。使用感を損ねたくない人や勢いの弱いシャワーにお悩みの人にもおすすめです。

ハンスグローエ-クロマ100 ヴァリオエコ(4,080円)

世界ブランドシャワーの節水タイプ

世界シェアNo.1のドイツメーカー ハンスグローエ製品。気持ち良さを追求したXXLパフォーマンスという大口径のラインナップでありながら、取り外しできる付属の節水コマを使用することにより30%の節水を実現しました。

直径100mmの大型ヘッドは4段階切り替えのシャワーモード。シャンプーを洗い流すに最適なレインモードから水流を細くし勢いを強くするマッサージモードまで、幅広く使えます。吐水部にシリコンゴムを使ったクイッククリーン機能により、指でこするだけで汚れが落とせてお手入れも簡単です。

三栄水栓-シャワーヘッド 節水 シャモジー(1,963円)

薄型なのにシャワーの勢いをパワーアップ

最初にご紹介した「節水シャワーヘッドスケルトン」と同様、軽量薄型で使いやすいシャワーヘッドです。ヘッド部が平たく大きいユニバーサルデザインで、指を引っかけて簡単に持つことができます。重さも約102gと負担感がありません。

水の勢いを変えずに約30%の節水できるうえに、付属の低水圧シャワー板を使用すれば、水圧の弱い水道でもシャワーの勢いがアップします。シャワー板の穴の大きさはわずか0.3mm。柔らかで繊細な水の感触も魅力です。

三栄水栓-レイニームーヴ グレーリング(5,859円)

角度調節とワイドシャワーで快適バスタイム

約45%の高い節水効果を備えたシャワーヘッドでありながら、独自の設計により節水機能と快適な浴び心地を両立させました。浴び心地の秘密は内側吐水と外周吐水の二重構造。内側吐水は髪の毛1本1本を通り抜けるような極細ストレート水流、外周吐水は身体全体を包むような保温カーテン水流を実現させています。

外周吐水が従来型シャワーより約8cm広がったワイドシャワーを生み出し、広範囲に降り注ぎます。シャワーヘッドは上下60°、左右360°の回転式。角度を自由に動かせるので、シャワーの向きを自在に設定し、シャワーヘッドを持たずに両手を自由に使えるようになりました。節水も使い心地も欲張りたい人におすすめ。

美容に良いマッサージタイプでおすすめのシャワーヘッド

TOTO-ワンダービートマッサージシャワーヘッド(7,837円)

人気の旋回水流ワンダービート

TOTOのシャワーヘッドシリーズの中で、その力強く断続的な刺激に人気が高いのが、ワンダービートです。らせん状に旋回する特徴的な水流が、今までにない心地よいマッサージ効果をもたらしてくれます。刺激的なマッサージが好みの人におすすめです。

ワンダービート吐水と通常のスプレー吐水は簡単に切り替え可能。スプレー吐水も水圧十分な気持ちのいいシャワーです。そのうえ高い節水効果も兼備。従来品より約15%の節水が可能な、頼もしい製品です。

Croydex-シャワーヘッド Assistive(8,644円)

使いやすさを向上させた多機能シャワー

持ちやすくモードの切り替えもしやすい、使用時のストレスのなさを大きく向上させたシャワーヘッドです。持ち手にラバーグリップを採用し、握りやすく滑りづらい仕様に。大き目に設計された切り替えレバーは操作が簡単です。水濡れ時の使いやすさを求めたい人に。

水流モードは4段階。滑らかで優しいノーマルと力強く断続的なマッサージの使い分けができ、そのミックスモードも。さらにキレがあり集中した水流を受けたい時は、バブリングモードを使うと直線的な水流をスポット的に当てることができます。

ハンスグローエ-クロマ100 マルチ 3ジェットハンドシャワー(18,433円)

ハンスグローエ品質を手軽に満喫できる

手軽にハンスグローエブランドのシャワーを楽しめるハンドシャワーシリーズがクロマ100。ハンスグローエらしい100mmの大口径散水盤とユニークな切り替えモードを備え、日本の使用環境に合わせてノズルの大きさや耐久性まで吟味。リーズナブルかつオールマイティな製品です。

シャワーモードは3段階。全身を包むソフトな癒しのFULL、力強く躍動的にマッサージしてくれるMASSAGE、さらに力強く水流を局部集中させたTURBO。ハンスグローエの特徴でもあるシャワーの楽しみを一杯に広げてくれます。

グローエ-リレクサ ファイブ(13,700円)

豊かで贅沢なシャワー体験

ハンスグローエと同じくドイツで創業された、水回り製品のリーディングカンパニーがグローエ。1936年の創業以来、美しく精巧な造りと機能的で精緻な操作性を追求し、ドイツのクラフトマンシップが宿る高品質な製品を生み出してきました。リレクサはそのグローエの定番製品。

タイミングやその日の気分に合わせて5種類のスプレーパターンを選ぶことができます。やさしく包み込むようなシャワーやたっぷりと空気を含む発泡性のシャワー、力強く勢いのあるジェット水流などが揃います。シャワータイムの楽しみを深めたい人におすすめです。

ベスティソーダスパ-マイクロバブルシャワーヘッド(8,890円)

マイクロバブル・炭酸泉・節水のトリプル効果

美容効果の高いマイクロバブル、炭酸泉の機能を備え、マイクロバブル使用時には32%の節水効果も望める嬉しいシャワーヘッド。フェイスケア、ボディケア、ヘアケアの効果が抜群で、美容効果を特に期待する人におすすめです。

空気をたっぷり含んだマイクロバブルの微細な泡が、通常では落としにくい汚れも取り込み、洗い流してくれます。特筆すべきなのがシャワーヘッドに仕込める重炭酸タブレット。マイクロバブルのやさしさ、炭酸泉の刺激効果を両方得ることができます。

まとめ

節水×塩素除去のシャワーヘッドがおすすめ

シャワーヘッドの機能と効果は、単独ではなく幾つか組み合わされていることが多いもの。経済的な観点、健康と美容の観点の双方から考慮すると、どんな人にもおすすめできるのは、節水タイプと塩素除去タイプの組み合わせです。ご紹介した商品の中なら、バランスの取れた万能タイプとしてカクダイのPURELA+がおすすめですよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加