おすすめのチーズスライサー人気比較ランキング!【ビョークルンも】

チーズ好きなら、自分好みのチーズを切り分けて味わいたいと願うもの。ブロックチーズの場合は、綺麗に切り分けるのが難しいですね。そこでおすすめなのがチーズスライサーです。チーズスライサーを使えば、本格的なチーズの香りや旨味を生かして楽しむことができますよ。今回は、チーズスライサーの種類や特徴について詳しくご紹介します。

チーズスライサーとは?

チーズを削り薄くスライスする便利調理器具

チーズスライサーは、チーズを薄く削る調理器具です。主に熟成された硬いチーズを、スライスするのに使用します。チーズスライサーを活用することで、自分好みのチーズを削り、薄くスライスして楽しむことができます。卓上で使用できるコンパクトタイプや、本格的なスライスを楽しめる据え置きタイプまで幅広く展開されています。

チーズスライサーの特徴

硬いチーズを薄く切るときに便利

パルミジャーノやチェダーの様な硬いチーズを削る際に、重宝するのがチーズスライサーです。同じ用途で使用するナイフ、カッターは硬質したチーズを削るのに不向き。硬いチーズを削ることに特化したチーズスライサーで、チーズの濃厚な香りや旨味を楽しむことができます。

チーズスライサーの種類

ビョークルン型

均等にスライスできて子供でも扱いやすい

ビョークルンタイプのチーズスライサーは、1925年にノルウェーのトールビョルクルンドが飛行機の羽をモチーフに開発したのが始まりです。チーズスライサーとして一般的によく知られているデザインで、受け皿とスライサーが一体型になっています。見た目の形から、スコップスライサーと呼ぶこともあるようです。

ビョークルンタイプは、チーズを均等にスライスできるのが特徴です。チーズスライスの幅を調整しずらい為、調理する料理が決まっている方に向いています。持ち手の形状が持ちやすく、子供でも扱いやすい設計のものが多いです。また子供のおもちゃの様な、愛着のあるデザインでおすすめですよ。

ピーラー型

細かく削れて調理器具の代用も可能

ピーラータイプは、ビョークルンタイプに比べると、様々なチーズをスライスできるのが特徴です。ローラーで転がしながらワイヤーで、チーズを切り分けるスライサーです。一定の大きさのチーズスライスは不向きですが、チーズを削り細かくすることで、お手製のパルメザンチーズを作ることもできますね。

ピーラータイプは、料理をする女性なら馴染みのあるデザインです。スライスをする時にクセが少なく扱いやすいのが特徴です。野菜や果物のカットにも使用可能なタイプもあるので、チーズスライスと普段使いの2wayで活用したい方にも向いています。

ジロール型

華やかにスライスできてインテリアにもおすすめ

ジロールタイプは、据え置きで活用するチーズスライサーです。一度に沢山のチーズを切り分けが可能で、家族やパーティーで楽しみたい方におすすめですよ。添え置きタイプは、スライスする時に力を入れず扱うことができるので、女性でも安心して活用できます。

ジロールタイプの大きな特徴は、パーティーシーンで見る。専用ホールチーズをバラの花の形にスライスして、オシャレな装飾に活用できるのがポイントです。置物としてもデザイン性が高いので、キッチンスペースに置いておくとインテリアの魅力も兼ね備えています。

チーズスライサーの選び方

大きさで選ぶ

コンパクトタイプなら卓上でチーズの風味を楽しめる

チーズスライサーを食卓で活用するなら、手軽に扱えるコンパクトタイプがおすすめです。スペースいらずで扱えるので、テーブルに座りながらスライスが簡単に行えますよ。スライサーで削った新鮮なチーズは、独特の香りや風味がありますので、食事の演出にも最適です。目の前で、贅沢なサラダやおつまみを作ることができちゃうので、お子様はもちろん仕事で疲れたご主人にも喜ばれますよ。

据え置きタイプなら一度に大量にスライスできる

一度でたくさん作って、作り置きしたい方におすすめなのが、据え置きタイプです。レバーを下ろして使用するタイプがほとんどな為、手軽にチーズスライスを作ることできます。作り置きしたスライスチーズを使って、普段とは違う贅沢な朝食を味わうこともできますね。

刃の形状で選ぶ

ピアノ線タイプならキレイにスライスできる

刃がピアノ線形状ならチーズに刃の接着する面が少ない為、チーズの粘着性抑えながら切ることが可能です。刃が一体型だとスライス幅が一定のものがほとんどですが、ピアノ線形状は、厚みの調節が簡単にできます。スライスの後にチーズがボロボロくっつかず、まな板の汚れや飛散も防げる為、常に綺麗に保ちたい方に最適ですよ。

ビョークルンタイプなら受け皿いらずでスライスできる

先端が湾曲しているビョークルンタイプなら、刃と受け皿が一体型になっており、受け皿を使わずチーズをスライスできますよ。調理中のひと手間を減らせるのは、忙しい主婦には助かりますね。また刃が内側にあるタイプなら、安全に使用することができるので、お子さんに調理のお手伝いをしてもらい、一緒に楽しむこともできますね。

使いやすさで選ぶ

刃の位置調整ができるならチーズの切り分けが可能

刃の調整ができるタイプなら、パンやサンドイッチに挟むサイズに、合わせてチーズをスライスすることが可能です。作りたい料理に合わせてチーズのサイズを変えられるのは、重宝します。チーズを大きさ毎にスライスして、使う量と保存用で切り分けて置くと時短調理になりますよ。また刃を外して洗うことができるタイプがほとんどなので、長く衛生的に使用できますよ。

持ち手にループがあるなら壁掛けができる

チーズスライサーの持ち手にループがあるなら、キッチン横にサッと掛けることができる為、収納場所を選ばず使用できますよ。穴が空いているものやループ付きのものは、コンパクトタイプに多い傾向があるので、調理器具を重ねて収納できるのがポイントです。調理後のめんどうな後片付けに、時間を費やしたくない方におすすめですよ。

チーズスライサーのおすすめブランド・メーカー

iittal(イッタラ)

北欧食器のテーブルウェアーブランド

フィンランドのテーブルウェアブランドとして有名なイッタラ。ガラスメーカーとして創業して以来、常に新しいデザインを模索し、モノづくりを展開しています。チーズスライサーは、シンプルモダンなデザインで、使いやすさに定評がありますよ。

ボスカ社

本場オランダのチーズ用品専門メーカー

創業100年を誇る、オランダの老舗チーズ用品専門メーカーボスカ社。厳選されたチーズ専用調理道具を取り揃えています。チーズスライサーは高級感溢れるデザイン、細部にまでこだわった機能性が、高く評価されています。

ZWILLING(ツヴィリング)

ドイツ製のキッチン用品を揃える輸入メーカー

1731年双子マークが登録されてから、高品質、高機能なモノづくりに邁進してきた世界の有名ブランドのツヴィリング。生活に密着した家庭用品を展開しています。刃にこだわり抜いたスライサーは、力いらずでチーズをスライスできます。切れ味にこだわりたい方はチェックしてみて下さいね。

パール金属

ニーズにこだわる日本の調理器具メーカー

消費者が欲しい要望に応え続ける日本の家庭用品メーカー、パール金属株式会社。キッチン、リビング用品を網羅しており、トータルコーディネートを考えた家庭用品を展開をしています。スライサーは、持ち手が特徴的で、お子さんでも持ちやすい設計がされています。ご家族で愛用したい方におすすめですよ。

OXO(オクソー)

生活を快適にする製品を手掛ける世界のブランド

誰もが使いやすいユニバーサルデザインの理念を元に創業したオクソー。子供からご年配の方まで使いやすいモノづくりをモットーに、家庭用品、生活用品を中心に展開しています。チーズスライサーは、すっきりしたシンプルデザインで使いやすさを重視しています。使い勝手を重視している方は、チェックしてみて下さいね。

DULTON(ダルトン)

インテリアから雑貨まで生活用品の総合ブランド

ヴィンテージ感のあるアイアンタイプの調理道具を取り扱うダルトン。インテリアや生活用品など、幅広く展開しています。チーズスライサーは、アルミ素材を使用しており、見た目を重視したデザインです。レトロアメリカンなデザインが、好きな方はおすすめですよ。

チーズスライサーおすすめ&人気のチーズスライサーランキング

ビョークルンタイプでおすすめのチーズスライサー

パール金属株式会社-チーズロワイヤル (895円)

持ち手がポイントのビョークルンスライサー

パール金属が手掛ける、ビョークルンタイプのチーズスライサー。チーズスライスの幅5cmと、どんな料理にもチーズを合わせやすく切り分けることができます。0.07kgとコップより軽い、軽量タイプなので持ち運びも簡単です。

チーズスライサーに壁掛けできるループが付いている為、収納がワンタッチで楽ちん。持ち手に滑り止めが付いている為、手が小さい方でも持ちやすいのが特徴です。力の加減をしやすい設計で、小さなお子さんでも安全に使用できますよ。

WESTMARK-チーズスライサー ギャラント(1,210円)

ソフトチーズにも使用できるスタンダードモデル

ドイツの老舗、ウェストマークのビョークルンスライサー。持ち手にポリプロピレン素材を採用しており、グリップが効きやすく安全に使うことが可能。小さなお子さんからお年寄りまで、新鮮なスライスチーズを楽しめますよ。

カジュアルなデザインのチーズスライサーは、キッチンスペースに壁掛けして置くだけでもオシャレです。ブロックチーズ以外に、冷えたソフトチーズのスライスも可能なので2wayで活用できます。ハードチーズとソフトチーズに使えるので、おつまみ作りや料理の幅を拡げたい方におすすめです。

ボスカ社-チーズスライサーハード用 (1,342円)

スタイリッシュで高品質チーズスライサー

スタイリッシュなデザインが特徴のボスカ社のチーズスライサー。全長22cmとコンパクトタイプなので場所を選ばず、使用することが可能。料理にアレンジしやすい幅5cmのチーズスライスに切り分けれるので、おつまみチーズがお手軽に作れますね。

チーズスライサーは高級なカラトリーの様なシルエットに、モダンデザインの木の持ち手がおしゃれですね。友人とハードチーズを食べながらワインを楽しめそうです。おしゃれ好きな女性や、テーブルウェアにこだわりたい方におすすめですよ。

ツヴィリング-ヘンケルス チーズスライサー (1,382円)

スライス幅を変えられるビョークルンスライサー

ステンレス素材で統一され、しなやかな見た目のビョークルンタイプ。スライサーを入れる角度で薄切り、厚切りの調整を感覚で行えるのが特徴です。チーズスライスの幅を調整できるので、作りたい料理に合わせて使うことができますね。

特殊ステンレス鋼の刃は、力加減を気にせずにスライスできるので、切り分けるひと手間を軽減してくれます。ABS樹脂をハンドル部分に採用しており、金属独特の持ち手のひんやり感を軽減してくれる為、使い心地もいいですよ。ステンレス製のチーズスライサーをお探しの方におすすめです。

イッタラ-コレクティブツールズ チーズスライサー( 3,499円)

こだわりの切れ味で美しいステンレスデザイン

人工工学に基づいて作られた、流れるような曲線の美しいチーズスライサー。全長21cmほどとコンパクトなタイプで、持ちやすい設計がされています。持ち手の膨らみが手に馴染みやすく、フォークやスプーンを持つ感覚で扱えるのが魅力です。

素材は、全てステンレスを採用しており、サビに強く衛生的に使用できます。ナイフの様な刃は、鋭い切れ味で力を入れず切り分けが可能なので、女性でも扱いやすい設計です。食洗器で洗うことができるので、清潔に保てて長く安心して使えますよ。

オクソー-チーズスライサー (1,760円)

誰もが使いやすい可愛らしいチーズスライサー

チーズがくっつきにくいオクソーのチーズスライサー。柔らかく持ちやすい持ち手は触り心地が良く、グリップも効きやすい安全設計です。丸みのある可愛らしくシンプルなデザインなので、可愛らしいもの好きな女性におすすめですよ。

素材に120度の熱に耐えられる熱可塑性エラストマーを採用しています。食洗器で洗えるので清潔に使うことができますね。ブロックチーズを置いたまま均一にスライスできる為、お子さんと一緒に遊び感覚で、楽しめますよ。

ヴェーエムエフ-チーズスライサー(3,300円)

スライスしやすくメタリックな重厚感が味わえる

ヴェーエムエフの高級チーズスライサー。クロマーガンというステンレス素材を採用している為、他にはないメタリックデザインがかっこよく見えるのがポイントです。全長24cmと大きめに作られたチーズスライサーは、手が大きな男性でも扱いやすい工夫がされていますよ。

スライサーの刃はステンレス製なので、硬いチーズも簡単に切ることが可能。耐久性に優れているので刃こぼれしにくいのも特徴です。チーズスライス以外にオニオンスライスやトリュフのスライスも行えるので、贅沢な料理を作るのにも使えそうですね。

オッタ-マイスターハンド チーズスライサー (1,100円 )

おもちゃデザインでテーブルを汚さずスライスできる

持ち手が特徴的なチーズスライサーです。持ち手の素材は天然木マボガニーを使っており、木材が滑らかで肌触りが良い特徴があります。またスライサーはおもちゃの様なデザインなので、可愛いらしいテーブルウェアを探している方におすすめです。

スライサーの受け皿は丸く縁取られており、スライスしたチーズをそのまま乗せても安定しやすいのがポイントです。チーズスライサーの持ち手の柄を下に立てて置ける為、テーブルに置いたまま扱うことができます。片づけるひと手間がないのも嬉しいですね。

ピーラータイプでおすすめのチーズスライサー

セイラス-バター&チーズスライサー (1,000円)

一度に沢山スライスできるコンパクトタイプ

セイラスのバター&チーズスライサー。重さ48gと軽量でコンパクトなスライサーなので、キッチンスペースに余裕がなくても使用できるのがポイントです。チーズ以外にバターのスライスができるので、乳製品好きな方に向いていますね。

ピアノ線の刃で、一度に大量にスライス可能、切った後のくっつきを防止してくれて、快適に活用できるのが魅力です。冷蔵庫に保存したい方や家族が多い方にも向いています。体重を乗せることでスライスできる為、力入らずで女性も手軽にスライスできますよ。

DULTON-アルミ製チーズスライサー (825円)

希少なアルミ製のピーラースライサー

チーズの上を転がしてスライスするピーラースライサー。アルミ製のスライサーは小まめなお手入れが必要になりますが、ハードチーズを置いたまま使えるメリットがあります。手を汚さず扱えるので、持つひと手間を減らすことができますよ。

ピアノ線の刃は、スライスの幅を調整することができる為、料理に合わせたサイズに切り分けができますよ。摩擦を軽減してくれるので、チーズの粘りを逃がしてくれるのも嬉しいポイントです。お子さんと一緒に転がしながら、スライスするのも楽しめますね。

据え置きタイプでおすすめのチーズスライサー

ソウテン-スライサー (3,776円)

果物や野菜も切れる据え置きマルチスライサー

遮断機のように力を入れず、スライスできる据え置きタイプのスライサー。果物や野菜も包丁入らずでスライスできる為、洗い物を増やしたくない主婦には助かりますね。マルチ活用できるチーズスライサーを探している方におすすめです。

素材はステンレススチールを採用、サビにくくお手入れしやすいので衛生的に保てます。刃は鋸形状なので、切れ味はもちろん、摩擦やくっつきの不快感も軽減してくれます。交換用の刃も付属しているので、長くご家族で愛用できますよ。

ボスカ社-ジロールチーズスライサー(大理石仕様) (15,110円)

インテリアにも最適なジロールタイプ

大理石を仕様した極上のジロール型スライサー。本体は、重量2kgとかなりの重さですが、切り分ける際に土台が動く、心配がないので安心して使用できます。抑えが5か所ついており固定しやすいもの魅力です。

キッチンスペースに置いてあると存在感があり、インテリアとしても最適な見た目です。本体は、パーツ分解可能かつ食洗器で丸洗いできる為、お手入れも簡単です。長く愛用できるジロールスライサーをお探しの方におすすめですよ。

プロダイン- 木製チーズスライサー ( 5,076円)

持ち運びにも最適な据え置きスライサー

まな板で調理する感覚で使用できる、木製の据え置きスライサー。チーズの置く位置で、スライスの幅を調整できる為、料理で使う量に合わせやすいです。レバーを降ろしてスライスするだけなので、お子さんでも手軽に使えますよ。

重さ600gと軽量で、テーブルの上に持ち運んでスライスできるのも魅力です。収納は簡単で、まな板の様に立てて置ける為、場所を選ばず収納できます。据え置きタイプで珍しいコンパクト仕様なので、パーソナルな活用にも向いていますよ。

まとめ

ステンレス素材の卓上で使用できるチーズスライサーがおすすめ

チーズスライサーを使えばチーズの香りを楽しみながら、味わいを楽しむことができます。卓上で使えるものは、新鮮なチーズを目の前でスライスして味わえる為、チーズが好きな方にぴったりなアイテムです。またステンレス素材なら、お手入れが簡単で長く愛用できますよ。是非自分に合ったチーズスライサーを使って、新鮮なチーズを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*