2018おすすめのスチームクリーナー人気ランキング!【使い方も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

普段生活をしているとさまざまな汚れが発生しますよね。キッチンで料理をすれば油汚れ、湿気の多い浴室にはカビ、ソファやカーテンの布製品にはにおいが移ってしまうことも。そんな異なる汚れの種類を1台できれいにできるのがスチームクリーナです。名前は知っていてもどのような掃除に便利なのか分からなかったり種類もあるので選ぶ時に迷いがちです。ここではスチームクリーナーの種類や選び方、おすすめの商品をわかりやすくご紹介します。



スチームクリーナーとは?

スチームの力で汚れを浮き上がらせるクリーナー

スチームクリーナーは高温の蒸気を発生させ、それを噴射させることで汚れを浮き上がらせて落とす掃除道具です。水拭きや掃除機では取りにくいこびりつき汚れや油汚れをこすらずに当てるだけで簡単に取り除くことができます。強い洗剤を使うこともないので安心、環境にも優しい掃除方法です。

スチームクリーナーの使い方

頑固な浴室の黒カビ掃除に

浴室は湿気が多く、カビや水垢も発生しやすい場所です。床やタイルなどに発生した黒カビは浴室用の洗剤を塗布してティッシュで湿布。汚れをふやかした後にスチームを当てるときれいになります。漂白効果はないのでゴムパッキンに付いた黒カビの色は取れないので定期的に掃除をすると簡単にきれいにできますよ。

難しい網戸やサッシの掃除に

網戸には細かいほこりがたまりますよね。ノズル式ではなく、ハンディタイプのモップアタッチメントを利用するとなでるだけでほこりを網戸からからめ取ることができますよ。サッシの汚れにはピンポイントノズルでスチームを噴射して汚れを浮かした後に拭き取るときれいになります。高温のスチームで除菌効果も。

フローリングのべたつきに

夏場に素足で歩いたり食べこぼしたりでフローリングが何となくべたつくといった時には、立ったまま使えるキャニスタータイプで掃除機のように掃除するとべたつきを取り除きすっきりきれいにします。床のワックスが痛んでいる場合にはフローリングが変色してしまうこともあるので、100度近い蒸しタオルを数分置いて床材の変化がないか事前に確認すると良いでしょう。

洗えない布製品の汚れやダニ退治に

リビングのソファや車のシートなど、洗濯機で洗えないような布製品は掃除機でほこりは取り除けますがシミは取れません。スチームクリーナ―を使えばシミを浮き上がらせて取り除けるほか、においも軽減させることができます。全体のにおいやダニを軽減する時には布用ヘッドに布カバーを取り付け、なでるように操作するとにおいやダニの軽減に役立ちます。

キッチンのギトギト油汚れに

キッチンの油汚れや焦げのこびりつきは洗剤をスポンジに付けてこすり洗いをしてもなかなか落ちないので重労働です。スチームクリーナーでは頑固な汚れも高温スチームを当てることで浮かび上がらせることができるのできれいになります。軽量なハンディタイプなら、レンジフードのほこりや油汚れも簡単に取り除けますよ。

スチームクリーナーの種類

タンクが大きく大掃除にも活躍するキャニスタータイプ

スチームクリーナーには豊富な種類があります。キャニスタータイプは掃除機のようにタンクにタイヤが付いています。タンクからホースが出て先端にはアタッチメントが取り付けられています。タイヤでタンクを自由に動かせるので重さを感じにくく、広い範囲を掃除するのにもおすすめです。

アタッチメントが豊富にセットになっているものはキッチン、リビング、浴室、サッシの溝など家中をきれいにできます。最初に5分前後の余熱時間は必要ですが、スチームの連続噴射時間が30分と長時間のものもあるので大掃除で一気に部屋中をきれいにしたいときにおすすめです。

手軽にちょっとした掃除にも使えるハンディタイプ

ハンディタイプはそのコンパクトさが最大のメリット。片手で持ちながら網戸やレンジフードの掃除にも役立ちます。使用しない時の収納場所は小さくて済むので、一人暮らしの家でも収納場所に困りません。タンクが小さめなので短時間に手軽に掃除をしたい時に最適です。

ハンディタイプはスティックタイプと2WAYで使える多機能タイプも多くあります。車内、コンロなど狭い場所はハンディタイプ、床など広く立ったまま使いたい場所にはスティックタイプと1台あれば場所に合わせて使い分けられるので、スチームクリーナーを多用したい人におすすめです。

スチームクリーナーの加熱方式

高温のスチーム噴射で汚れを落とすボイラー式

スチームクリーナーは高温スチームを噴射することで掃除をする方法ですが、加熱方法はボイラー式とパネル式の2種類あります。ボイラー式はタンク内を密閉して加圧することでスチームを作り出します。多くのスチームで噴射力も強いので、サッシのごみを吹き飛ばして掃除したいときに最適です。

使う前に予熱するヒートアップタイムは5分前後の時間が掛かるので、掃除する前に余裕をもって準備しましょう。加圧してスチームを発生させるので途中で水を補充することができないものが多いです。長時間使いたい場合は、連続噴射時間を確認して購入しましょう。

立ち上がり時間が少なく手軽に使えるパネル式

パネル式は熱したパネルに水を通し、スチームを発生させる方法です。タンク内全体を加圧させるボイラータイプと異なりヒートアップタイムが数十秒と短いのが特徴です。電源を入れてすぐ使いたいという人にはパネル式がおすすめです。

ボイラー式に比べ噴射力は弱いので洗浄力も弱くなりますが、約100度の高温スチームが出るので、掃除機に比べると汚れを落としやすくなります。掃除の途中で水がなくなっても補充できるので、水を足しながらさまざまな場所の掃除が可能です。

スチームクリーナーの選び方

スチームの発生方法で選ぶ

さまざまな汚れにはアタッチメント豊富なボイラー式がおすすめ

なかなか落ちない頑固な汚れを広い範囲だけでなく、ピンポイントにも使いたいと言う人にはボイラー式の加熱方式でアタッチメントの種類が豊富な商品がおすすめです。アタッチメントはノズル型、モップ型、マイクロファイバー型などがあるのでアタッチメントを用途に合わせて付け替えると隅々まできれいにできますよ。

水滴残りが気になるならスーパーヒートスチーム構造のパネル式がおすすめ

立ち上がりが短いのがメリットのパネル式ですが、ボイラー式に比べて圧力や温度が低いので水滴が気になるといった声も聞かれます。パネル式の中でもスーパーヒートスチーム構造は高温スチームを再加熱することで水分量の少ない蒸気を噴射するのでさらっとした仕上がり。2度拭きも必要ありません。

便利に使える機能性で選ぶ

安全に使えるセーフティ機能が安心

高温スチームを発生させる商品のため、誤って使用するとやけどの恐れがあります。加圧が下がるまでタンクのふたが開かないような仕様になっているものや、チャイルドロックが搭載されているものなら子供が触っても簡単に作動しないので安心して使用できます。

用途に合わせた便利なアタッチメントも確認

スチームクリーナーをどこで使用したいかによってアタッチメントを確認しましょう。多ければ良いわけではなく、あると便利な使えるアタッチメントがセットになっているものを選びましょう。布製のソファに使いたい場合は平面のフラットノズルで布を傷つけずに清潔にします。高い場所には延長ノズルを付けることで手の届かない場所も簡単にきれいにできますよ。焦げ付きなどにはスチームで汚れを浮かし、ブラシで取り除けるブラシアタッチメントがあると効果的です。

スチームクリーナーのおすすめブランド・メーカー

ケルヒャー

掃除用具専門メーカーの信頼

ドイツの掃除道具を製造販売しているメーカーです。黄色と黒がトレードカラーです。スチームクリーナーは種類が豊富でハンディタイプ、キャニスタータイプ、スティックタイプが発売されています。加熱タイプはボイラー式のため、パワフルなスチームを噴射するスチームクリーナーとなっています。

アイリスオーヤマ

生活に役立つアイテムをニーズに合わせて開発

家庭用のプラスチック製品から始まり、家電製品、寝具など生活を豊かにするアイテムを豊富に扱っている日本のメーカーです。手軽に使えるパネル式と、噴射力の強いボイラー式どちらも販売しているので好みの加熱方式から選べますよ。スーパーヒートスチーム構造のアイテムも購入できます。

シャーク

米国No1掃除機ブランド

アメリカでもっとも支持されている掃除機メーカーです。リーズナブルな価格と機能性の高さが選ばれる理由。スチームクリーナーはハンディタイプとスティックタイプがあります。除菌、ダニ死滅、花粉除去率が高いことが実証されているのでアレルギーが気になる人にもおすすめです。

クマザキエイム

あると嬉しいアイデア商品を開発する家電メーカー

さまざまな家電を扱っています。靴乾燥機やポータブルレコードプレイヤーなど独自開発の、あったら便利なアイデア商品も販売しています。スチームクリーナーはハンディタイプの商品を販売しています。加熱タイプは素早いパネル式。毎日のちょっとした掃除に手軽に使える商品です。

おすすめ&人気のスチームクリーナーランキング

ボイラー式のキャニスタータイプでおすすめのスチームクリーナー

ケルヒャー-スチームクリーナーSC4プレミアム(41,097円)

ノズルが動くフレキシブルフレアノズルを採用

ボイラー式で加熱するスチームクリーナーです。ヒートアップタイムは4分とボイラー式にしては短時間なので待ち時間短めで強力スチームを使いたい人におすすめ。1度の給水で25分の連続使用ができます。2段階のスチーム調整ができます。

給水タンクは取り外しが可能なタイプなので使用中でも水の補充ができ、長時間使用も可能です。ブラシやノズル、窓用スクイジー、ファイバークロスなどアタッチメントが豊富なので1台でさまざまな場所の掃除ができます。

ケルヒャー-スチームクリーナーSC2EASYFIX(21,578円)

高温の安定したスチーム

黄色が鮮やかでまるいフォルムが可愛いこちらはボイラー式の加熱方式で、ヒートアップタイム約6分。連続噴射時間は30分と長いので大掃除や休日のまとめ掃除でも活躍します。フロアノズルからスチームが均等に出るのでムラなく掃除ができます。

使用中に誤って開かない安全バブルを搭載。スチームボタンにもロック機能などの安全ロックが付いているので初心者でも安心。クロスに面ファスナーとタグを搭載したので手で汚れたクロスを触らずに交換できるので衛生的です。

便利なハンディタイプでおすすめのスチームクリーナー

comforday-ハンディスチームクリーナー(3,598円)

収納場所に困らない

赤、青、黄のビビッドカラーとフォルムがおもちゃのようでかわいいこちらのスチームクリーナーは998gと軽量でコンパクト。女性が片手で使う場合も負担になりません。コードが3mと長いので奥まった場所や高いところでも使えます。

リーズナブルな価格ながらアタッチメントは長さの異なるノズル、布用のヘッド、丸ブラシなど充実の6種類。寝具やキッチンの油汚れ、軽量なので車内の掃除にも手軽に利用できます。水を入れて5分待つだけで高温スチームを15分から20分使用できます。

ダイレクトテレショップ-H2Oスチームユニオン(22,800円)

アイロンスチーマーとしても

圧力釜の要領でスチームを生み出すウルトラボイラーと素早く水を汲み上げるスマートモーターシステムによって110度の高温スチームが噴射。頑固なこびりつき汚れや、油汚れを根こそぎ落とします。除菌消臭効果は99%以上と効果的。

ハンディタイプとしてだけでなく、セットの延長パイプとモップヘッド、マイクロファイバーパッドを組み合わせて使えばスティック型のモップになります。腰をかがまずに立ったままリビングの床や階段を負担なく掃除できます。腰痛持ちの人や妊婦さんにおすすめ。

アイリスオーヤマ-コンパクトスチームクリーナー(7,469円)

使いたいときにさっと使える

パネル式の加熱方式のため、30秒と短時間なヒートアップタイムで使用できます。電源コード5m、ホースの長さ1.2mと長いので電源から離れた場所でも便利に使用できます。広範囲の掃除を電源の抜き差しをせずに掃除したい人におすすめ。

ノズルやブラシ、布用パッドなどのアタッチメントを必要に合わせて交換することでキッチン、リビング、サッシなど家中の汚れを洗剤なしで掃除できます。強い洗剤だと手荒れや小さな子供の安全面が気になる人も使いやすいですね。

マクロス-スチームジェットクリーナーハイパー(5,778円)

92㎝の延長ノズルも標準装備

加熱方式がボイラー式なので安定した豊富なスチームを噴射します。連続噴射時間は7分から10分と短めですが、本体はコンパクトなので約1.1kgと軽量なのが特徴。扱いやすく力の弱い女性や年配でも使いやすい商品です。

セットのノズルが多彩でストレートノズル、ワイドノズル、ロングノズル、窓用ノズルなどが付いています。場所に合わせて最適なノズルを付け替えて便利に使えますね。チャイルドロック搭載でちいさなこどもがいる家庭でも安心です。

フローリングにおすすめのスチームクリーナー

フュージョンマーケティング株式会社-ハイブリットスチームクリーナー(9,980円)

ヘッドが動くので部屋の角もきれいに

ハンディタイプとモップタイプの2通りで使えるこちらのスチームクリーナーは30秒から1分のヒートアップタイムで最大25分の連続噴射ができます。すぐ長く使いたい人におすすめ。スチーム調節が7段階と細かくできるので、場所に合わせて設定できます。

水道水を沸騰させると炭酸カルシウムが白い沈殿物として発生します。炭酸カルシウムは結晶化すると固まって、目詰まりの原因にもなります。このスチームクリーナ―には浄水機能が付いているので、目詰まり防止効果も。長く愛用できますね。

シャーク-スチームクリーナーオールインワンベーシック(7,800円)

滑らせるだけできれいに

手軽な価格でフローリング掃除用のスチームクリーナーを手に入れたい人におすすめのアイテム。アタッチメントは少なくシンプルですが、モップとして使用するのはもちろんでき、ハンディタイプとしても使えます。

モップのヘッドはくるんと回るのでフローリングのすき間の汚れもさっときれいにできます。除菌、ダニ死滅、花粉除去は99%と高い除去率です。目に見えないウイルスやアレルゲンなども軽減してくれるのでアレルギーが気になる人にも嬉しいですよね。

アイリスオーヤマ-スチームクリーナー15点セット(10,484円)

水がなくなっても途中で給水可能

フローリング、じゅうたん、畳など広範囲掃除にはモップ、細かな場所ではスティックからタンク部分を取り外すことでハンディタイプとしても使える2WAYタイプ。3つのスチーム調節が可能なので無駄にスチームを出さずに適度に噴射できます。

モップタイプでは垂直にすることで自立でき、スチームも自動でオフ。使い始める時には本体を傾けるだけで電源が入るので使い始め、終わりの時にいちいちかがんで電源を入れるといった作業が必要ありません。

ケルヒャー-家庭用スチームクリーナーSC1クラシック(15,980円)

安定のスチーム生成力

ヒートアップタイムが長いことがネックのボイラー式の加熱方法ですが、こちらのスチームクリーナーは3分で準備完了。短い時間で作り出された上質なスチームで掃除ができますよ。スティックタイプなので通常のモップのように使えます。

フロアノズルが従来のものより6㎝コンパクトな掃除幅24㎝。小回りが利き、狭い場所の掃除にも役立ちます。本体の大きさもコンパクトなので使用後の収納場所も小さくてすむので収納場所にも困りませんね。1人暮らしにもおすすめ。

まとめ

安全装置が搭載されているスチームクリーナーがおすすめ

スチームクリーナーは豊富な種類があるので、個々の用途や生活環境に合わせたタイプを選ぶことがその人の最適なスチームクリーナーとなります。更にチャイルドロックや使用中に開かないキャップなどの安全装置が付いているものなら安心して使用できるのでおすすめです。ここではスチームクリーナーをご紹介しました。購入する時に参考にしてみてくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加