おしゃれでおすすめのスタンディングデスク人気ランキング!【IKEA(イケア)も】

最近よく話題になっているスタンディングデスク。健康に良いという話や、作業効率が上がるという話を聞くけれど、実際はどうなんだろうと疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。実は、通常のデスクで座りながら作業をしていると寿命が縮まるという研究結果が発表されています。また、立ちながら仕事をすることで脳が活性化し集中力がアップする効果も期待されています。今回は、そんなメリットが目白押しのスタンディングデスクの選び方や、人気ブランドのおすすめアイテムをご紹介します。スタンディングデスク選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。



スタンディングデスクを使用するメリット

立っての作業は集中力を高める効果がある

座っての作業はどうしても怠けてしまいがちですよね。背もたれに体を預けてうとうとしてしまう…なんてこともあるのではないでしょうか。スタンディングデスクを導入すると、身体全体で作業に取り組むことになるので、メリハリがつき眠気を撃退する効果があります。また、立つことによって脳への血流が20%も上昇するので、集中力がアップし作業がはかどります。

座りっぱなしだと寿命が縮まるという結果も

座り過ぎは健康に害を与えてしまうという話を聞いたことがありますか?オーストラリアの研究機関によると、1日の座っている時間が4時間未満の成人に比べると、8〜11時間未満の人は15%、11時間位以上で40パーセント死亡リスクが上がるという研究結果が出ているようです。また、長時間座る行為は腰痛の原因にもなります。この機会に、スタンディングデスクを導入して、ご自身の健康を顧みてはいかがでしょうか。

スタンディングデスクの種類

高さが固定されているタイプ(お手頃な価格設定)

立ち作業がメインの場合は、高さが固定されているタイプがおすすめです。高さを変える必要がなければ、無理に昇降式を買う必要はありません。高さは100cm前後のものが多く、万人に合うような作りになっています。ただ、長時間の立ち作業は足を痛める原因にもなるので、休憩をはさんだり、足腰の負担を軽くするマットを敷いて作業を行うなどの工夫をしましょう。

高さが固定されているタイプの魅力は、何と言っても安価な値段です。昇降式の物だと100,000円を超えるものも珍しくありませんが、固定式は10,000円以下のものもあります。決して機能が充実していないという訳ではなく、棚がついているものもあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

昇降式タイプ(座る場合も使える)

スタンディングデスクで最も人気のあるタイプと言えるでしょう。作業時の姿勢を変えることができるので、血行が腰痛を改善させむくみを無くす効果が期待されます。また、立ち作業だけよりも足腰の筋肉を使うことから、ダイエット効果もあります。

昇降式は高さが変えられることから、立つ場合、座る場合のどちらにも対応しているところが嬉しいですよね。メール対応はスタンディング形式、書類作成は座っての作業といったように用途によって使い分けることが可能です。電動式は好みの高さを記憶することができるので、重宝するでしょう。

机の上にのせるタイプ(折りたたみが可能)

このタイプは、自宅で愛用している机の上に乗せ、立ったままの状態でも使えるようにしたものです。新しくサイズの大きい机を購入するということではないので、1人暮らしの方にもぴったりですね。こちらも立ち作業、座っての作業どちらでも活躍します。

机の上に乗せるタイプは折りたたみができることが特徴です。中には軽量化されていて持ち運びができるものもあるので、気軽に仕事場で使うことができます。使わないときはしまうことが可能です。ただ、安定感を求めるなら、他のタイプのものがいいかもしれません。

スタンディングデスクの選び方

昇降式は自動か手動で選ぶ

利便性を求めるなら電動かガス式

ガス式はレバーを引くことによって調節が可能です。それに対して電動式はボタン1つで高さを変えられます。どちらも力を使わずに高さ調整ができるので、1人暮らしの方の方や、女性におすすめです。また、電動式は好みの高さを記憶させておくことで瞬時に設定した高さまでデスクを引き上げてくれます。手間が省けるのでストレスなく作業に取り掛かることができるでしょう。予算に余裕がある方は、ぜひ検討してみて下さい。

値段の安さで考えるならハンドル式かストッパー式

電動式のものより値段がお手頃なものが、ハンドル式やストッパー式です。50,000円以内で購入することができるでしょう。どちらも手動で高さ調節を行います。昇降タイプが気になっているけれど、費用は抑えたいという方におすすめですよ。ただ、中には2人いないと高さの調節ができないものもあります。購入する際は、天板の重さや使用方法をよく確認して下さい。

便利な付属の機能で選ぶ

パソコンの配線が気になるならホルダーやケーブル穴付きがベスト

仕事をする上でパソコンは必要不可欠です。その際ケーブルがぐちゃっとしていると、ついそちらに気を取られてしまいませんか?そんな悩みを解決するために、ホルダーやケーブルを通すための穴が空いているものがあります。ホルダー付きのものは電源コードを置いたりと、なにかと便利なのでおすすめですよ。スッキリとした環境で気持ちよく仕事ができます。

キャスター付きだと配置替えもスムーズに

スタンディングデスクを選ぶ上で以外と忘れがちなことが、配置替えを気軽にできるかということです。実はスタンディングデスクは重さが10kg前後のものが大半です。中には20kgを超えるものもあるので、これでは移動も大変ですよね。キャスターが付いているものを選べば、お手軽に模様替えをすることができるのでおすすめですよ。

スタンディングデスクの人気ブランド

サンワダイレクト

パソコン機器を取り扱うサンワサプライの通販ブランド

パソコン機器が大変充実しているブランドです。本店限定で会員ランクに基づいたサービスや、1年間の安心保証が約束されています。1年安心保証というマークがついているものが対象ですが、保証期間内に不具合が発生した場合、無償で交換してくれます。

タンスのゲン

「暮らしの未来を、デザインする」が合言葉

こちらの商品によって、人との間にコミュニケーションが生まれ、それによって未来が作られることを理想としているブランドです。また、商品を仕入れる際に問屋を介さず自社工場に直接仕入れているので、仲介手数料がカットされ高品質で低価格な商品を販売しています。

IKEA(イケア)

北欧デザインを取り揃え世界各国でも人気のあるブランド

9500点以上の豊富な品揃えと北欧デザインが特徴のブランドです。世界に300店舗以上展開しており、世界的にも人気を誇っています。シンプルなデザインのものが多いので、どんな部屋にも合わせることができます。

ニトリ

「お、ねだん以上。」でお馴染みのインテリアブランド

国内のインテリアブランドと言えば、こちらの名前も挙がるのではないでしょうか。自社生産を行っているので、安価で高品質な商品を販売することができます。また、多彩なカラーバリエーションが展開されているので、好みにぴったり合う商品を選べます。

おすすめ&人気のスタンディングデスクランキング

電動で高さ調節が可能なおすすめの昇降式スタンディングデスク

WORKAHOLIC store-スタンディングデスク (109,800円)

登録した高さをワンタッチ実現する

電動式なので、好みの高さを気軽に調節することが可能です。その高さを登録してワンタッチで再現することもできるので、すぐに作業に取りかかれますね。また、動作音が40db(デジベル)と図書館での騒音レベル程の大きさということも魅力でしょう。

デザイン性が大変高く、インテリアとしても部屋に映えるでしょう。マット塗装がとてもおしゃれです。また、昇降時に何か物に当たった場合は、自動で5cm戻るセーフティ機能や、コード類をまとめられるトレイが付属されていることも嬉しいですね。

GORDSPACE(ゴールドスペース)-電動昇降デスク (67,980円)

高さだけではなくデスクの幅も自由自在に変えることができる

高さは62cm〜127cm、幅は104.5cm〜160cmまでと、どちらも幅広い調整が可能です。どんなシチュエーションでも対応できそうですね。また、耐荷量は120kgまでとなっており、ディスプレイを複数設置したい方には持ってこいかもしれません。

こちらの商品は人間工学に基づいて使いやすい形にデザインされているので、長時間使用してもストレスフリーで過ごせます。天板色と脚色をそれぞれ選ぶことが可能なので、部屋の雰囲気にぴったりなスタンディングデスクを見つけることができるでしょう。

タンスのゲン-電動昇降デスク (49,800円)

昇降ボタンだけではなくアラーム機能もついていて便利

高さが60cm〜123cmまでとなっており、どんな体格の方にもぴったり合う設計になっています。また、手動のものだと上に物があり過ぎると昇降がスムーズに行えない場合がありますか、こちらはスイッチ1つで簡単に調整が可能です。

昇降だけではなく、メモリー機能とアラーム機能が搭載されているところもこの商品の魅力です。メモリー機能は3つまで記憶させることができるので、場面によって使い分けることが可能です。対してアラーム機能は、1〜99分まで設定でき、メリハリのある仕事環境にしてくれるでしょう。

オカムラ-スタンディングデスク (150,900円)

スマートフォンで昇降の操作や消費カロリーを知ることができる

デザインと機能に特化しているのがこちらの商品です。天板はなめらかな曲面が特徴のスムースフォルムエッジか、スタイリッシュな直線のスラフトエッジのどちらかを選ぶことができます。また、昇降の際に障害物に当たった場合、3cm戻るというセーフティリバース機能がついているので安心です。

こちらの商品の最大の魅力はスマホで操作できるというところでしょう。専用のアプリをダウンロードすると、昇降操作ができるだけではなく、消費カロリーが表示されたり、座りすぎ防止のアラームが作動します。配線口も設置されているので、すっきりとした環境を整えることができるでしょう。

Storage(ストレージ)-電動スタンディングデスク (49,800円)

高い耐久性を誇る合成樹脂化粧繊維板を使用

無段階調節ができる電動スタンディングデスクなので、高さの微調整が自由自在にでき大変便利です。また、最大高が123cmと高身長の方でもストレスなく使用できる作りになっています。幅も120cmと広いデザインなので、ゆったりと使えるでしょう。

天板には合成樹脂化粧繊維板が使われています。合成樹脂化粧繊維板とは、薄い繊維板の表面に合成樹脂加工シートを貼り付けることによって、優れた耐久性と耐水性を実現したものです。また、フレームの塗装には、サビや傷に強い粉体塗装で仕上げられています。

おしゃれな高さ固定タイプでおすすめのスタンディングデスク

サンワダイレクト-スタンディングデスク (9,800円)

ケーブルが絡みづらい工夫がされていてミーティング時にもおすすめ

横幅が90cmタイプと120cmタイプの2種類が用意されています。120cmはミーティング時にも使用できるほどゆったりとした作りなので便利です。また、ミーティングの他にも自宅でのミシン作業や、倉庫での出荷作業など幅広く活躍するでしょう。

タップ、そしてケーブルを簡単にまとめられるスペースがあるので、デスクの上をスッキリと使うことができます。デスクの脚を補強するようにクロスされた作りがされていたり、がたつきを抑える加工がされているので、安心してお使いいただけます。

山善-コンセント付き スタンディングデスク (9,990円)

耐荷量60kgなので幅広い用途で活躍する

コンセント付きのこちらの商品は、耐荷量が60kgなので重量を気にせずに作業を行えます。パソコンだけではなく、アイロンやミシンなどの重い機器も置けるので、子どもがいる家庭で大活躍しそうですね。奥行きも48cmあり、広々と使える点も魅力的です。

天板の下の高さ、幅は共に約100cmあり、物置としても利用できます。昇降台を置けば、ダイエットをしながら作業をすることができるのでおすすめです。天板にはコンセントが2口設置されているので、スマホの充電をしながら仕事を行えます。

IKEA(イケア)-スタンディングデスク (22,664円)

品質テストをパスした収納が充実しているスタンディングデスク

IKEA(イケア)らしく温もりのあるデザインです。通常のスタンディングデスクに比べて、収納棚が充実しています。鍵を入れたり、手紙をしまったりと、使い方は多種多様です。フックもついているので、バックやヘッドフォンをかけて置くこともできます。

こちらの商品は家庭家具の安全基準を定める品質テストをパスしています。耐久性や安定性に関するテストも合格しており、高品質な製品であると言えるでしょう。使用後は柔らかい布で拭くと長持ちします。汚れてしまった場合は、せっけんや中性洗剤を使用すると綺麗になりますよ。

アットカグ-スタンディングデスク (13,343円)

収納スペースがありスッキリと作業ができる

横幅は60cmとコンパクトな作りになっているので、1人暮らしの方や2台目のデスクとしてもおすすめです。デスク下には広いスペースがあり、棚板もあります。下にごみ箱を置き、棚板にはコピー機、天板上にはパソコンを置くなど、様々な使い方ができそうです。

実は楽天ランキングのデスク部門で1位を獲ったことがある人気商品です。キャスターが付いているので、部屋の模様替えも気軽にできます。前輪にストッパーがついているので、安定性も抜群です。コンセントが2口ついているところも魅力的ですよね。

タンスのゲン-回転式3WAY L地型スタンディングデスク (15,800円)

デスクを回転させて好みのスタイルで作業できる

デスクを回転させるとL字型になり、この1台で気分に合わせて立ち作業、座り作業どちらも行うことができます。また、その他にも2つの机を横1列に並べるI字型や、高さの低い机を高い机の下にしまうコンパクト型など、好みによって使い分けることが可能です。

ストッパー付きのキャスターがついているので、移動もしやすく、がたつきません。カラーバリエーションは、ホワイトやブラウン、そしてオークの3種類が用意されています。シンプルなデザインなので、どんな部屋にも合わせることができるでしょう。

今ある机に置くだけの安くておすすめなスタンディングデスク

サンワダイレクト-スタンディングデスク (25,800円)

スマホを設置できる場所や滑り止めがついているなど機能が充実

机の上に置くタイプには珍しく、高さを変えることのできるスタンディングデスクです。レバーで好みの高さに調節できるガス圧式となっており、力の弱い女性でも楽々昇降することが可能です。サブテーブルがついているので、例えばキーボードを置くこともできますし、必要なければ取り外せます。

こちらの魅力は、タブレットやスマホを設置する溝があることではないでしょうか。音楽をかけたり、動画を見ながら作業ができるのではかどりそうですよね。2台まとめて設置することも可能です。スタンディングデスクの裏面には滑り止めがついており、安定した環境で仕事ができるでしょう。

e家具スタイル-スタンディングテーブル (26,990円)

スタンディングデスクだけではなくローテーブルとしても使用可能

9cm~40cmまで、全10段階の高さ調整が可能です。操作方法はデスクの両端にあるバネを握るだけなので、力を使わず手軽に調整することができます。折りたたむことも可能なので、使用しないときは物置に置いておきましょう。場所を取らないところも嬉しいですよね。

実は、スタンディングデスクとしてではなく、ローデスクとしても使うことができます。縦が50cm、幅が70cmとコンパクトサイズなので、1人暮らしの方におすすめです。100,000円以上するスタンディングデスクがある中で、30,000円以内で購入できるこちらの商品はコスパがとてもいいですね。

アットカグ-スタンディングデスク (7,868円)

スペースを取らないので1人暮らしの方にぴったり

こちらは一風変わったデザインが目を引きますよね。変幻自在な作りから、机の上に置き、スタンディングデスクとしてはもちろん、ソファに座りながら、またはベッドの上でも使用することができます。ボタンで脚の角度を360度変えることが可能です。

ロースタイルでも使用することができるので、愛用の机がある方も重宝するでしょう。伸縮自在なマウステーブルも付属されています。足を折りたたむと4cmの厚さになり、コンパクトな形から、どこにでも収納することが可能です。これから新生活を始める方へのプレゼントにもいかがでしょうか。

アットカグ-スタンディングデスク (6,010円)

スリム設計なので置き場所を選ばない

こちらのスタンディングデスクは幅が50cmとコンパクトな作りになっています。しかし、パソコンやマウスも置くことができるので不自由なく作業することが可能です。6,010円とお手頃なお値段ですが、高さ調整は3段階まで可能と機能も充実しています。

傷防止化工がされており、滑り止めのフェルトもついています。細部まで使いやすいようにこだわった設計で、値段以上の価値を感じることができるでしょう。床の上においてローデスクとしても使うことができます。カラーバリエーションは、ナチュラルとホワイトの2色展開です。

雑貨DEPO-フォールディングテーブル (2,700円)

持ち運びができるコストパフォーマンスが高い商品

計算しつくされた設計から、専門家が薦める角度で肘をデスクに置くことができます。このため、長時間使用しても疲れることなく作業することが可能です。また、こちらはひねるだけで折りたたむことができるので、収納はもちろん、持ち歩くことも不可能ではありません。

特殊な繊維を使用しており、防水効果や汚れが付きにくいといった特色があります。また、こちらの商品にはボックススパイラル式という手軽に折りたたむことができ、長時間の使用が可能な技術が使われています。カラーバリエーションは4種類用意されており、またサイズもSサイズからXLサイズまで取り揃えられています。

まとめ

機能性が高い電動式のスタンディングデスクがおすすめ

今回はライフスタイルに取り入れるだけで、仕事がはかどり健康になるスタンディングデスクについてご紹介しました。仕事中の天敵である眠気まで飛ばす効果もあるので、1台あれば重宝するでしょう。数あるスタンディングデスクの中でも特に電動式のものがおすすめです。瞬時に高さを変えることによって、気分転換ができ集中して作業に取り組めるでしょう。ぜひ、チェックしてみて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加