おしゃれでおすすめのランドリーバスケット人気ランキング!【折りたたみ・スリム型も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

家事の中でも、洗濯はあまり好きでない…という人は多いのではないでしょうか?洗濯物を分別して、洗って、干して、たたんで…と工程が多くなってしまうのも憂鬱な原因のひとつですよね。そんな洗濯を少しでも楽に、楽しく終わらせるためにおしゃれで機能的なランドリーバスケットを活用しましょう。見てて楽しくなるようなかわいらしいデザインから、おしゃれなのに家事がぐんと楽になる優れものまでご紹介します。



ランドリーバスケットの特徴

洗濯する前の仕分けに便利

ランドリーバスケットの中には、カゴが2段や3段になっているものがあります。色柄ものや下着など、脱いだ時点で分けて入れてしまえば、いざ洗濯をするときに分別の手間がひとつ減りますね。もちろん、コンパクトでかわいいものを2つ置くのも方法のひとつです。

キャスター付きなら干すときも取り込むときも楽

ランドリーバスケットの中には、下部にキャスターがついておりそのまま移動できるものもあります。脱衣所から洗濯機が離れているとき、また洗濯が終わって干すときもカゴに入れてそのまま移動できるので楽チンですね。特に洗濯物が多い日に役立ちそうです。

ランドリーバスケットの種類

プラスチック製のランドリーバスケット(カビが生えにくい)

軽くて扱いやすいのがプラスチック製のバスケット。取っ手が一体型になっているものや、スーパーのカゴのようなデザインなどがあります。最近は、素材が柔らかく扱いやすいものも出ており、洗濯カゴだけでなく他の用途でも使えます。

濡れたものを出し入れするので、湿気がこもってしまいますが、プラスチック製なのでカビが生えません。軽く拭いてあげたり、通気のよいところに置いておくだけでOK。耐久性も高く安価なものが多いので気軽に使うことができますね。

ステンレススチール製のランドリーバスケット(錆びにくい)

シンプルおしゃれ派の人におすすめしたいステンレススチールのランドリーバスケット。大きめのメッシュで湿気もこもらず、ステンレスなので錆びにくいです。シンプルにバケツ型のものが多いですが、2段や3段になっているものが多いので、家族が多く分けるのが大変、という人におすすめです。

多くのもので脚がついた構造になっており、干すときに洗濯物が地面に着くのを防いでくれます。ちょっとしたデザインの気遣いが嬉しいですよね。シンプルなのでタオル入れにしても、リビングで使ってもおしゃれ。ひとつあると様々なものに使えます。

布製のランドリーバッグ(折りたたんでコンパクトに)

布製のランドリーバッグは、使わないときに折りたたんで小さくたためてしまうのが特徴。脱衣場があまり広くなかったり、頻繁に洗濯するので大きなものは必要ないという方にぴったり。メッシュのものなら通気性もバッチリです。

デザインがシンプルなものからカラフルでかわいいものまで多いのも布製の特徴。洗濯物がちょっと楽しくなるかもしれません。ただし、湿気がこもる素材ではありますので、使用したあとはしっかり風通しのいいところに置いておきたいですね。

天然素材のランドリーバッグ(ラタンなどおしゃれなものが多い)

ラタンやシーグラスなど、天然素材で編みこまれたランドリーバッグもあります。天然の風合いが優しい雰囲気を装ってくれるので、ナチュラルインテリアが好きな人にはぴったり。経年変化で色が少しずつ変わっていくのも楽しみのひとつです。

また、素材によっては天然素材なのに丸洗いできるカゴも増えてきました。かわいいけれど、洗えないからちょっとな…と思っていた人はぜひ洗える表示があるものを選んでみてください。ひとつだけ、天然素材なので、ひっかけてしまうこともあるようです。注意して見てみることが必要ですね。

ランドリーバスケットの選び方

脱衣所の広さによってサイズを選ぼう

一人暮らしなら小さくて折りたたみできるものが便利

ランドリーバスケットは、脱衣所に常時置けるスペースがあるかどうかを考えましょう。多くの一人暮らしの脱衣所の場合、あまり広くなく、一畳程度かそれ以下のスペースしかありません。そういったときは布製など折りたたみが可能なものを選びましょう。バスケットを使わないときは小さくたたんでしまっておけますし、置き場所にも困ることはありませんよ。

家族で使うならスリムでも2段に分けられるものを

家族で使う脱衣所でも、洗面台や収納などを考えたらあまりスペースがない…。2畳程度でも、洗面台と洗濯機が置いてあるとスペースに困ります。そんな場合はスリムでも2段や3段で分けられるタイプのものにしましょう。家族がそれぞれ分けることによって洗濯の手間も減りますし、ひとつひとつのカゴの収納力もアップしますのでおすすめです。洗濯機の上部に収納できるランドリーラック等と併用して使い勝手のいい場所にしてしまいましょう。

洗濯の頻度や衛生面も考えて

柔らかい素材のものはたくさん入るけど湿気が溜まりやすい

布製や柔らかいプラスチックでできたランドリーバスケットは、折りたたみができたり扱いやすかったり、また柔らかいので洗濯物もたくさん入れられます。なかなか洗濯できないとき、また洗濯物がかなり多くなってしまったときは便利かもしれません。しかし、通気性には少し欠けるのでこまめに干してあげたり、日ごろから通気性のよいところに収納するのがベストです。

ワイヤー系はおしゃれだけど下着などには要注意

一方ワイヤー系のバスケットは、何と言ってもおしゃれですがメッシュが大きめのものが多いです。衣類やタオルなどが隙間から落ちてしまうことはあまりないかもしれませんが、下着や靴下など小さめのものは要注意。気がついたら、部屋の中やベランダに落し物が…なんてこともあるかもしれません。カゴに入れる順番なども考えて使いたいですね。

ランドリーバスケットのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

安価で種類も豊富、手軽さが良い

ニトリのランドリーバスケットはプラスチックからワイヤー製のものまで幅広く取り揃えられています。布製のものでも口が竹で作られてしっかりしたものや、外から洗濯ものが見えないランドリー収納など、考えられた製品がたくさんあります。安価なのも嬉しいですね。

IKEA(イケア)

おしゃれなデザインが多くお気に入りが見つかるかも

布製や天然素材のものが多いIKEA。ぱっと見ランドリーバスケットに見えないデザインのものもあり、インテリアにこだわりのある人は見てみるといいかもしれません。天然カゴタイプで内袋のついているものもありますので、カゴ本体を持ち歩かなくていい工夫がされているのもポイント。

アイリスオーヤマ

シンプルだけどカラー豊富でサイズ展開も様々

プラスチック素材のバスケットを、サイズ違いで9色の色展開をしているアイリスオーヤマ。バスケットはぴったりのサイズがないことも多いので、ここで選べば安心です。シンプルだけどカラーも可愛いので迷ってしまいそう。

山崎実業

真っ白シンプルなバスケットはおしゃれなおうちにピッタリ

ワイヤー型のシンプルだけどおしゃれなランドリーバスケットを販売する山崎実業。洗濯かご+ワゴンのTOWERタイプのものは、下の段の支柱を減らしてカゴの出し入れがしやすいように工夫されています。珍しくブラック色のワゴンがあるのもおしゃれですよ。

おすすめ&人気のランドリーバスケットランキング

折りたたみでおすすめのランドリーバスケット

Air Rhizome-fasty(1,081円)

そのままでもスリムなのに折りたたみもできて邪魔にならない

幅が24~27cmととってもスリムなサイズのランドリーボックス。一般的な洗面台の半分以下のスペースを活用できます。フレームでしっかり自立するのに、本体は布製なのでコンパクトに収納できる優れもの。

また、布製ですが内面が撥水加工をしてあるので、濡れた洗濯物や汚れたものもへっちゃらです。耐荷重は5kgなので、一人暮らしの人はもちろん、2人暮らしの洗濯ものもラクラク入ってしまいます。おしゃれも収納もどっちも欲しい人におすすめ。

tk-jiang-ランドリーバスケット3種セット(1,690円)

見てるだけでもポップでかわいい布製バスケット

北欧風の柄が可愛らしいランドリーボックス3種類セット。それぞれのサイズももちろん一人暮らしの洗濯物がしっかり入る容量。下着、色柄もの、と分けて3つ使ってもいいですし、ポップな柄なのでお子さまの収納に使っても可愛いですよ。

使わないときは折りたたんで、厚み6cmまでのサイズになります。しまっていても邪魔になりませんので、スペースのない脱衣所でも安心ですね。もちろん、内部は撥水コートがしてあるので水や汚れにも強くなっています。

Asia-kobo-ランドリーバスケット(810円)

中仕切りがついていて仕分けも簡単

薄手のポリエステルでできているのに、中に仕込まれた芯でしっかり自立する折りたたみ型ランドリーバスケット。コイル型設計になっていて左右の紐を引っ張るだけで簡単に収納!片側の紐だけ結べば、底の洗濯物をすぐ取り出せる形に変化してくれます。

シンプルな筒状の形ですが、中にはなんと仕切りつき!ひとつで2つの洗濯物の仕分けができます。この形で仕切りのついているようなデザインはなかなかありませんので、一人暮らしできちんと洗濯物を分けておきたい!と言う人にはおすすめですね。

KEYUCA-ASTランドリーバスケット布(2,797円)

竹製のフレームがおしゃれ

シンプルだけどきちんと自立するバスケット。コーナーにはFRP樹脂で出来た補強が入っており、それを抜くと簡単に折りたたむことができます。口には竹製のフレームが使用されており、グレーと竹の色合いがなんともオシャレに見えます。

フレームがしっかりしていて持ちやすく、移動も簡単。もちろん内部は防水加工してあるので、湿った洗濯物にもばっちり使えます。北欧インテリアでそろえている人は、こちらのランドリーボックスを検討してみてはどうでしょう?

LIVINGUT-ACOT折りたたみ&脚つきバスケット(2,480円)

折りたたみなのに脚付きで作業の負担が軽減

全体シルエットの不思議な足つきのランドリーバスケット。折りたたみでコンパクトにたためるのに、脚つきなので高さもしっかり。洗濯物を出し入れするときに必要以上にかがむことないので負担がかかりません。

カラフルな色でアクセントにもいいですね。収納時にはロックがついているので、勝手に開いてくることもなく安心。ロックを外して底板をおろせば簡単にまたボックスの形になってくれます。もちろん持ち運びもらくらく。

スリムな多段型でおすすめのランドリーバスケット

COCOTERIOR-ALCO(8,480円)

3段あって仕分けが楽チン

幅は34.5cmとスリムなのに、3段もあって分別にぴったりなランドリーバスケット。タオル、色柄、下着と好きなように分類して収納できますよ。それぞれのバスケットが取り外し可能なのも嬉しいですね。

ひとつあたりバスタオル6枚分も入る、スリムなのに大容量のカゴが3つもついています。また、一番上は棚板が付いているので、洗剤やタオルも置いておくことも。これ1台で狭い脱衣所も使い勝手よく使用できますね。

生活空間-TOSCA(13,068円)

開いたコーナーが取り出しやすくストレスなし

ランドリーバスケットTOSCAは、シンプルなワゴンと2個のワイヤーバスケットに別れる2段タイプのもの。キャスターつきなのでどこへでもいけますし、それぞれのカゴも取り外して持ち運ぶことが可能です。

下段のバスケットが取り出しやすいよう、コーナーが開いているデザインになっています。どの方向からでもバスケットが取り出しやすく、小さなストレスを軽減してくれますよ。大小2つのバスケットで仕分けもバッチリです。

YAMAZEN-ワイヤーバスケット(4,790円)

丸型バスケットがかわいいい2段バスケット

丸い2段のかごが可愛いワイヤーバスケット。キャスター部分はシンプルなL字型で、それぞれのバスケットはひっかけてあるだけです。それぞれ斜めに固定されるので、洗濯物の出し入れが簡単になっています。

シンプルなデザインゆえにとっても丈夫で扱いやすい。それぞれのバスケットに取っ手もついていますし、色も3色ありますので、ちょっとキリッと引き締めたい方は黒やダークブラウンを選んでみるといいですよ。

LIVINGUT-ランドリーボックスClevan(7,480円)

収納たっぷりなのに中身を隠せるバスケット

なんと、通気性抜群なのに外からは洗濯物が見えないランドリーバスケット。側面と背面に通風孔が開いているので、湿気がこもることもありません。なのに、洗濯物は見えないのでリビングにおいておいても大丈夫。

そのまま置き型でも使用できますが、キャスターを取り付けることも可能。バスケットも引き出したまま固定できたり、他の段とも入れ替えできたりランドリーバスケット以外としても十分に使える家具です。カラーも可愛いのでお子さんの部屋にもぴったりですね。

e-LIVING-ランドリーチェスト(18,144円)

引き出しが多く使うものと洗濯ものに分けて使える

洗濯前・後どちらも万能につかえるランドリーチェスト。洗濯物を入れるのはもちろん、使用前の下着やタオル、洗面・風呂周辺のストックを置いておくのにも大変便利です。それぞれ通気性がいいのも安心ですね。

キャスター付きで移動も簡単。特に掃除のときに役に立ってくれます。カラーは2種類ありますので、シックな雰囲気、明るくさわやかな雰囲気、どちらのインテリアにも合いそうです。ただ、引き出しなのである程度広めの脱衣所におすすめ。

おしゃれなデザインでおすすめのランドリーバスケット

roomy-baquet(1,080円)

カラフルかわいいのにランドリー以外でも大活躍

フランス生まれのカラフルな柔らかいバスケット。見ているだけで楽しくなってしまいそうなカラー展開です。サイズは5種類と一人暮らしから家族連れまで、またランドリー用だけでなく、様々な収納にも、おしゃれなのに幅広く使えます。

柔らかくて丈夫なので、たっぷり洗濯物も入りますし、水や汚れにももちろん強い。床に傷が付く心配もないので、賃貸に住んでいる方にもおすすめ。複数持っていていつもはスタッキングしたり入れ子のように収納しておくといいですよ。

LOWYA-ランドリーバスケット(3,695円)

テーブルにも早変わり、脱衣所でもリビングでも。

オブジェのような形が美しいバスケット。ランドリーバスケットとしてはもちろん、リビングで収納やちょっとしたテーブルのようにも使えます。ナナメに入ったワイヤーが美しいバランスを保っていますよね。

天然木の天板がついているので、フタをすればその上にモノを置くことも。ランドリーバスケットもこだわって置きたい!という人にぴったりです。ダークカラーから明るい色まであるので、どんなテイストでも使っていただけますね。

mollif-Balcolore(1,944円)

つるんとシームレスな形にロープの取っ手が可愛らしい

ロープのついた、ちょっとかわいらしいランドリーバスケット。つるんとしたデザインに白のロープは、ちょっとしたマリンスタイルを思い起こさせます。マットな質感なので明るい色でも子どもっぽくなりません。

サイズも3種類あり、ランドリー用としてはMサイズかLサイズがぴったり。家族が多いならLサイズでどんどん収納してしまいましょう。型崩れもなく、もちろん防水加工なのでお手入れも簡単です。底面にクッションもついていますので、万が一床を傷つけることもありません。

Asia-kobo-竹製ランドリーバスケット(2,534円)

見た目に反して軽くて持ち運びらくらく

こちらはなんと竹でできたランドリーバスケット。洗濯物が隠せるので、一気に生活感のない脱衣所へと早変わり。竹素材は抗菌・消臭効果があるので、湿気と臭いがこもりがちなランドリーバスケットにぴったりです。

中身は内布がついており、なんと取り外して丸洗いができます。布だと中がカビることや衛生面が心配なことが多いのですが、これならいつも清潔に保てますね。アジア系のインテリアからナチュラル系のインテリアまであわせられますよ。

SELECTPENGUIN-saleen(8,964円)

丸洗いできていつでも衛生的

天然素材なので洗えなさそう、カビたら嫌だな…と思いませんでしたか?じつはこのバスケット丸洗いできるんです。ドイツ生まれのこのバスケットは水や汚れ、熱にまで強いという優れものなんです。食器洗浄機にかけても大丈夫なんだとか。

カビにも強く、腐らず色落ちもしません。中身が見えず、フタ付きでこんなに衛生的に使えるものは他にはなかなかないかも…。生活感も隠せて、ナチュラル・北欧・アジア系のインテリアの方はこのバスケットがぴったりですね。

まとめ

多段タイプのランドリーバスケットがおすすめ

脱衣所は意外とみんなスペースが無いもの。場所を有効活用できるよう、多段タイプのランドリーバスケットがおすすめです。洗濯前の分別というひと手間を減らせるというのも大きな利点ですね。キャスター付きのものにすれば干すときも移動がらくらく。自分にぴったりのバスケットを探して、ちょっと憂鬱な洗濯を楽しく乗り切りましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加