おしゃれでおすすめのキッチンワゴン人気ランキング!【作業台にも】

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンでいろいろな用途に使えるキッチンワゴンを使っていますか?家電を乗せたり調理用品を置いたり、あともうちょっとスペースが欲しいという場合も大変便利ですね。一見同じようにみえるキッチンワゴンでですが目的によって製品タイプは様々。多種多様なワゴンから自分に合った一台を選んでみませんか。ここではまだ持っていないという人のために、おすすめのキッチンワゴンをランキングでご紹介していますので購入の参考にしてください。



キッチンワゴンの特徴

扉がついていないタイプが一般的で使い勝手が良い

キッチンワゴンは扉のないタイプがほとんどです。この方が物を乗せたり取り出したりするのに大変便利。場合によってサイドテーブルにしたり、カートにして重いものを運んだりできます。扉があるタイプは食器や食材を収納して埃から中を守る用途に向いているでしょう。

調理の作業台としても使える

狭いキッチンでは調理スペースが足らない場合もあるでしょう。そんな時キッチンワゴンを使えば簡単に作業スペースを広げることができます。まな板と包丁など調理スペースが決まっている作業は動かせませんが、それ以外はキッチンワゴンを使い、邪魔なときは移動させることができるので大変便利です。

キッチンワゴンの種類

作業台つきキッチンワゴン(調理スペースを広くする)

ただのキッチン用品置き場ではなく、調理スペースとして使えるキッチンワゴンです。最上部がステンレス製になっている場合が多く、水がかかってもふき取りやすく錆びにくくなっているのが特徴。大型のものからスリムタイプのワゴンまで様々ありサイズによって選べます。

キッチンが狭くて調理スペースが足らない人におすすめです。また作業スペースを移動させたい人にも向いているでしょう。パン生地など温度管理が必要な食材は部屋から部屋へと移動させる必要があるので便利です。これまでスペースの関係で思うように調理できなかった人は、料理の品数が増えるでしょう。

キャスターつきキッチンワゴン(移動が簡単)

キャスター付きのキッチンワゴンはカートにもなるため、料理を運んだり重たい家電を移動したりといろいろな用途に使えます。キャスターはストッパー付きのものがおすすめ。場所を固定させたいときに動かないので据え置きタイプとしても使えます。たいていのキッチンワゴンにはキャスターがついているため、場所移動について考慮されているようです。

キッチンワゴンをカートとしても使いたい人におすすめです。キャスターのない据え置きタイプは場所が決まってしまうので家具の一つとなってしまうかもしれません。ワゴンを自由に移動できれば、キッチンのレイアウトを料理によって変えることも可能。調理の作業がしやすくなるでしょう。

扉つきキッチンワゴン(隠す収納で整理整頓)

キッチンの小物をまとめて収納しすっきり見せることができます。埃から中を守ることもできるので食材の収納にも向いているでしょう。扉があることで据え置き家具の一つとして見せることも可能。小型のキッチンキャビネットとしても使えます。

キッチンに収納スペースが欲しい人におすすめ。また冷蔵庫に入れる必要のない料理を一時的に収納しておくサイドテーブルにもなります。ダイニングテーブルが狭くて料理を置けない場合も活躍するでしょう。キャスター付きのワゴンにすれば移動も楽なので使い方が広がります。

キッチンワゴンの選び方

キッチンの広さで選ぶ

コンパクトなキッチンにはスリムタイプのキッチンワゴン

場所をとらないスリムタイプは狭いキッチンでも邪魔になりません。重たいものは乗せられませんが頻繁に使用するキッチン小物を置く台としては最適です。小さい栓抜きや缶きりの置き場所にしておけば無くすこともないでしょう。必要のないときはキッチンのスキマにはめ込めるのでサイズを計って購入することをおすすめします。

広々としたキッチンには移動が楽なキャスター付きがおすすめ

広めのキッチンにはワゴンの移動を考えてキャスター付きのものが向いているでしょう。出し入れのしやすいラックタイプや収納物が落ちにくいバスケットタイプまで様々あるので目的によって選ぶことをおすすめします。頻繁に移動するなら衝撃でも物が落下しにくいバスケットタイプがよいでしょう。底が網になっているタイプもあり埃もたまりにくくなっています。

キッチンワゴンの使用目的で選ぶ

作業台として使うなら防水性が高いキッチンワゴンがおすすめ

最上部がステンレスなどの防水加工になっているキッチンワゴンがおすすめです。または水がかかっても掃除しやすく、錆びにくい素材のものがよいでしょう。上で調理をするので耐久性の高い金属製もよいかもしれません。重量は重くなりますが、キャスター付きなら移動も楽になるでしょう。小型の業務用も使い勝手がよさそうです。

家電を置きたいなら耐荷重もチェック

ワゴンに重たいものを置く場合はそれに耐えられるタイプのワゴンを選びます。電子レンジの重さの平均は15キロで炊飯ジャー五合炊きは6キロとなるため、合わせて21キロ以上の耐荷重が必要です。総耐荷重と各棚板の荷重があるので間違えないように選びましょう。家電の重さより高い耐荷重の板がついているワゴンがよいです。

キッチンワゴンのおすすめブランド・メーカー

山善

シンプルで機能性の高い家電や家具を販売する大手商社です。全体的にシンプルなデザインと頑丈な素材で設計に無駄がありません。キッチンワゴンも機能を追及した様々なタイプが揃っています。小型でも耐荷重の高いワゴンもあるため家電も楽に置けるでしょう。

ドウシシャ

ドウシシャはおしゃれで機能的な家具や雑貨の企画から開発販売までおこなう会社です。キッチンワゴンはシンプルでどんな場所でも自然となじむデザイン。その上低価格でお求めやすくなっているのが特徴です。キッチン以外でもラックとして使えるので用途の幅が広がります。

アイリスオーヤマ

低価格で機能性の高い収納用品や家具を製造販売するメーカーです。品揃えも豊富なので希望の価格と性能のキッチンワゴンが必ず見つかるでしょう。収納用品はプラスチック製が中心となっており、キッチンワゴンも軽くて移動が楽な品が多くなっています。

IKEA

組み立て式の北欧家具を生産販売する世界最大の家具量販店です。キッチンワゴンもシンプルでカラフルな製品が揃っており価格もリーズナブル。機能を追求したデザインも日本製にはないアイデアが多く、インテリアとしても抜群の存在感があります。

おすすめ&人気のキッチンワゴンランキング

スリムタイプでおすすめのキッチンワゴン

山崎実業-スリムキッチンワゴン(4,968円)

デットスペースに無駄なく収まるステンレス製ワゴン

38×12×66のスリムワゴン。キッチンのスキマに収まりやすい薄型サイズで狭いキッチンでも活躍しそうです。耐荷重は3キロ。キッチン小物を吊るせるフックとキャスター付きで機能的なのにデザイン性も高くなっているのが特徴。本体はステンレススチールなので水にも強くなっています。

キッチンのわずかなスキマにワゴンを納めたい人におすすめです。幅が12センチと超薄型なのに頑丈なので重たいボトルも数本収納可能。どこでもなじみのよいデザインなので、お風呂やトイレの小型ラックとしても活躍するでしょう。

アイリスオーヤマ-メタルポールワゴン(1,980円)

深いバスケットで安心収納

バスケットの位置が変えられるスキマ収納のキッチンワゴン。程よい深さのバスケットは網になっているので軽くて埃がたまりません。耐荷重はバスケット一個当たり2キロ。サイズは22.5×48.5×112.5と細身でキャスター移動もスムーズです。天板に取っ手がついているので小物をかけられて便利。

バスケットワゴンはゆれても中身が落ちにくいので頻繁にキャスター移動する使い方におすすめです。バスケットの高さ調節が可能なので中身を決めずに変えていきたい人にも向いているでしょう。バスケットは柔らかくメタルポールは頑丈で安心感があります。

アイリスオーヤマ-スチールシェルフ(2,980円)

水に強いメッキ加工のメタルラックラックワゴン

スリムで頑丈なスチール製のメタルラックワゴンです。20×48×88と奥行きのあるわずかなスキマにはまりやすいサイズ。水周りにも安心なニッケルメッキとクロームメッキ加工になっており錆に強いのが特徴です。キャスターは固定できるアジャスター付き。

シンクの近くにワゴンを置きたい人におすすめです。冷蔵庫とシンクの間にも入りやすい大きさでしょう。水がかかっても劣化しにくいので長く使うことが可能。移動のできる小型のメタルラックとしてキッチン以外でも用途は広いでしょう。

パール金属-スリムキッチンワゴン(1,613円)

スリムでバスケットの耐荷重が高いキッチンワゴン

13×42.5×76のわずかなスキマにも出し入れしやすいキャスター付きのワゴン。各バスケットの耐荷重が5キロと重く、液体の入った重いボトルも楽に入りそうです。シンプルで統一感のあるデザインでどんなキッチンでもなじみそうです。

ワインやペットボトルをワゴンに収納したい人におすすめです。かごの深さと上段までの幅もボトルの出し入れに適したサイズなので、飲み物専用にしてもよいかもしれません。キッチン小物も収納しやすい小型で使い回しやすいワゴンです。

山善(YAMAZEN)-キッチンワゴンスリム(4,490円)

熱いものも置けるハンドル付きのスリムキッチンワゴン

24×44×78とテーブルに近い高さなので腰をかがめることはありません。またスチール製なので最上部の天板には熱い鍋などを置いてもOK。下のバスケットには食品や調味料を入れることができ使い分けられます。大きなハンドル付きで小回りも利きやすいでしょう。

キッチンで腰をかがめたくない人におすすめです。テーブルに近い高さなので楽に使用でき、ダイニングのサイドテーブルとしても活躍するでしょう。バスケットはラップや乾麺が楽に入る長さなので長いものの定位置としても適しています。

リビングート-キッチンスキマ収納(2,080円)

幅12.5センチと超スリムだけど収納はたっぷり

12.5×55×76.2と極薄だけど作りはしっかりしています。総耐荷重は20キロあり材質はプラスチックでキャスター付き。ほとんどスキマのないキッチンに割り込み収納スペースを作ります。三段収納で最下部には二リットルのペットボトルも入るサイズになっています。

狭いスペースを活かしてたっぷり物を収納したいという人におすすめです。キッチン以外にも洗面所のスキマや洗濯機横のスペースを無駄なく利用できるでしょう。差し込み式の組み立てなので力いらずで出来上がります。

作業台としても使えるおすすめのキッチンワゴン

KIPROSTER(キプロスター)-キャスター付きサービスワゴン(12,980円)

頑丈で防水性の高い業務用キッチンワゴン

飲食店の厨房でよく置かれているステンレスのスタイリッシュなワゴン。業務用なのでキャスターが大きくて頑丈になっており動きも滑らかです。防振マット効果でキャスターからの振動を最小限に抑えているのでほとんど揺れません。総耐荷重が40~120キロと5種類ありますがご家庭では最小のタイプでも十分でしょう。

作業台として調理場を広げたり重たい鍋を移動したりするのに便利です。防水性があり耐久性が抜群なので、屋外のガーデニング用やDIY用の重い工具を収納するのにも適しているでしょう。プロ仕様の製品は簡単に壊れることはありません。

PRiSM(プリズム)-ステンレススリムカウンター(17,500円)

上部がステンレスの三段引き出し収納キッチンワゴン

最上部に熱いお鍋を置くことが可能です。レール付きの引き出しの最下部は二リットルのペットボトルを六本収納できる大容量。2口のコンセントは合計1500Wと電化製品を複数使えます。移動に便利なキャスターにはストッパーがついているため位置を固定させて使用可能。引き出しストッパーもついて安全性も高いワゴンです。

頻繁に動かすことがなく家具の一つとしてワゴンを使いたい人におすすめです。上部にコーヒーメーカーなどの小型で発熱する家電を置くのにも適しているでしょう。システムキッチンと一体化できるようなデザインということですがサニタリーなどにも合いそうです。

家具インテリア館-キッチンワゴン折りたたみ(5,074円)

折りたたみ可能でアウトドアにも最適なキッチンワゴン

68.5×40×69と狭いキッチンに置くと邪魔になりそうなサイズですが折りたためるため必要に応じて出し入れ可能です。調理スペースを広げたいときだけ出したり、アウトドアの持ち出しにも便利。天板の耐荷重は7キロと電子レンジ以外ならどんな家電も置けます。

折りたためるのでアウトドアの調理台や屋外イベントに最適でしょう。折りたためるワゴンはいろいろありますが、棚板もフレームも頑丈なスチール製の素材は珍しいかもしれません。キャスター付きで移動も楽です。

足立製作所-調理サポートダストボックス(26,784円)

作業台とダストボックスが合体したキッチンワゴン

ステンレスの調理台はトレーが引き出せるようになっているためスペースがさらに広がります。14リットルのダストボックスは臭いを防ぐふた付き。閉めるとゴミ箱には見えません。天板の横にはふきんかけがついているため常に掃除可能。天板の耐荷重は10キロと小型ながら頑丈です。

作業台よりダストボックスの部分が大きいためゴミ箱目的で探している人によいでしょう。ダストボックスを収納ボックスにする使い方もあるかもしれません。また収納ワゴンは必要なく作業台だけ欲しいという人にもおすすめ。

ドウシシャ-キッチンラックワゴン(3,775円)

カラーボックスと同サイズのスペースがあるキッチンワゴン

棚のサイズがカラーボックスに適合するためストレージボックスを用いた収納が可能。棚板はパンチング加工で埃がたまりにくく通気性もあり強度もアップしています。耐荷重は棚一枚で6キロ。素材はスチールなので頑丈な作業台になります。

整理整頓をカラーボックスサイズにしている人におすすめです。キッチン以外でも子ども部屋やリビングでも合うデザインなので用途は広いでしょう。カラーボックスの中身をワゴンに乗せて移動させる際にも活躍しそうです。

使い勝手の良いキャスター付きでおすすめのキッチンワゴン

山善(YAMAZEN)-バスケットローリー(4,990円)

スチール製の丈夫で深いバスケットワゴン

46×38×81と高さがありキャスターも高荷重に耐える作りです。スチール製で安定感があり耐荷重は一つのかごで20キロと頑丈。バスケットは深いのでたっぷり物を収納でき、底がメッシュなので埃もたまりません。キッチンだけではなく様々な場面で活躍しそうです。

総耐荷重が60キロもあるので重いものを収納しておくのに便利なワゴンです。屋外のガーデニング用品や鉢植えの収納にもよいでしょう。リビングや子ども部屋に置いても角が丸いので小さい子どもがぶつかっても怪我はありません。

アイリスオーヤマ-キッチンワゴン(3,520円)

ナチュラルな木製天板は10キロまでOK

33×50.5×77とたっぷり物を収納できるサイズ。バスケットが深くなっているため大き目の物を収納できるでしょう。入れるものによってバスケットの位置を変えられるのも便利です。キャスター付きで掃除の移動も楽。太い取っ手がついて引き回しもしやすくなっています。

キッチンでも脱衣所でも活躍しそうなワゴンです。深く通気性があるバスケットはバスタオルも楽に入るサイズ。プラスチックのかごは濡れてもお手入れがしやすく軽いです。頑丈な木製天板には重い荷物も置けそうです。

IKEA(イケア)-キッチンワゴン(1,1800円)

大小のバスケットがある三角形のキッチンワゴン

大きさの違う三つのバスケットが使える三角形の安定したワゴンです。57×39×86と下のバスケットには大きな物も収納可能。キャスター移動ができるので場所を固定しません。また上部の持ち手で運ぶこともできて便利です。

キッチンでは野菜収納に向いているでしょう。通気性のある大きさの違うバスケットには様々なサイズの野菜を収納できて便利。最下部にはキャベツや白菜などの葉物野菜を丸ごと入れられそうです。常温保存のできる野菜をストックしておくのにもよいでしょう。

MODERN DECO(モダンデコ)-キッチンワゴン(4,990円)

メッシュバスケットなのに総耐荷重75キロ

メッシュのかごは透明感がありお部屋を圧迫しません。一段あたり25キロまでOK。スチール製で重いものも乗せることができるためグラスと飲み物をまとめて移動できるでしょう。テーパースリーブの位置を変えることでバスケットの高さを自由に変えられます。

スチール製なのに軽やかなデザインなのでお部屋を選びません。リビングで雑誌や新聞を入れておいたり、意外と重たいCDの収納にも活躍するでしょう。小型の鉢植えを入れておくと日光のあたる場所へまとめて移動しやすいのではないでしょうか。

まとめ

キッチンワゴンは用途に合ったキャスター付きのタイプがおすすめ

キッチンワゴンは使う目的によって多くのタイプがありますが、移動可能なキャスター付きがおすすめです。ストッパーがついているものなら固定家具としても使えるのであらゆる場所の様々なシーンに使えるでしょう。調理以外でも多目的に使用可能なので、頑丈なワゴンを選んでおくと長く使えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加