おしゃれでおすすめのガーデンテーブル人気ランキング!【折りたたみも】

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋外でゆっくりくつろぐには欠かせないアイテムの一つガーデンテーブル。チェアだけ置いて日光浴する人も多いですが、テーブルがあると様々なアクティビティが可能となります。お庭やベランダに置き日差しの中でお茶をしたり、パソコンをしたり、食事をしたりと使い方はいろいろ。ここではアウトドア風のものからオープンカフェ風のものまで、おしゃれなガーデンテーブルをランキングでご紹介しています。購入を考えている人は素材やデザインなどの参考にしてみてください。



ガーデンテーブルの特徴

屋外の使用に耐える丈夫な作り

屋外の環境に耐えられる丈夫な素材が使われています。雨風や汚れにも強く、うっかり倒してしまっても大丈夫。屋内用とは素材が違い、耐久性が高くなっているのが特徴。メンテナンスも楽なものが多く、布でふき取るだけで水や汚れが落ちやすいのが特徴です。

素材の種類が豊富

ナチュラルな木製や、耐久性の高いアルミやステンレス、他にも軽くて持ち運びが便利な樹脂性など様々な素材があります。どれも屋外環境に適しているので、安心して使用可能。劣化が早い木製も保護塗料を塗ることで格段に持ちがよくなります。

ガーデンテーブルの種類

金属製(耐久性が高く衝撃にも強い)

樹脂や木製と比べて頑丈でメンテナンスが楽です。腐食や錆を防ぐために、防水加工を施したりメッキ加工や合金加工、また耐食性の塗装がされているのが特徴。デザインはシンプルで存在感があり、鋳造によって曲線や複雑な形のテーブルも可能。重いのが難点ですが安定感があるので、据え置き用に向いている素材の一つです。

ガラス製(光を反射して様々な色合いを出す)

多くみられるのが強化ガラスのガーデンテーブル。一般的なフロートガラスに比べ3倍以上もの強度があり、衝撃に強くなっています。倒しても割れにくく、もし割れても粉々になるので安全なガラスです。透明感や清涼感があるため、夏のオープンカフェには最適なテーブル。

木製(木の温もりが感じられる風合い)

ナチュラルな雰囲気やあたたかい手触りを楽しむなら木製です。合板よりも天然木の方が空気の粒を多く含み、断熱効果であたたかくなる特性があります。特に桐や杉などの針葉樹は多孔質なため温もりを感じる素材。オイル仕上げは艶出しと保護材になり、小さい傷なら熱を加えることで目立たなくなります。

樹脂製(水や汚れに強くメンテナンスも簡単)

プールサイドなど水辺に強い素材ならプラスチックです。錆びることもなく腐食することもないためメンテナンスも楽で、汚れたら丸洗い可能な素材です。また軽いため移動にも便利。着色も容易で明るいカラフルな色が多く、屋外風景のアクセントにもなります。

人工ラタン(メンテナンスフリーで質感を楽しめる)

籐(ラタン)とは東南アジアのジャングルに自生するつる性植物。曲線加工がしやすく風合いもよいため、雑貨や家具などに多く使われる素材です。しかし乾燥や湿気に弱く、直射日光も劣化を速めてしまうデリケートさも持っているため、屋外テーブルとしては扱いにくい一面があるのです。このためポリエチレンでできた人口ラタン繊維を使用することで耐候性もよくなり、メンテナンスも楽になります。様々な人口ラタンがあり、それぞれ風合いや耐久性に特徴があるためテーブルも違った風合いが出ています。

アルミ製(軽くて持ち運びにも便利)

金属製の素材の中でも軽くて持ち運びが便利。表面にアルマイト加工を施すことで腐食しにくくなるため、お手入れも楽になります。色がメタリックなシルバーとなりますが重い感じはなく、シンプルでどんなチェアとも合いやすいカラー。業務用として使用されることも多い安心の素材です。

ステンレス製(防水性があるため水辺にも置ける鉄素材)

錆びにくく汚れにくい金属です。アルミに比べて重たいのが特徴ですが、天板部分がステンレスで脚がアルミのテーブルなどがあり、全体の重さを軽くしているものもあります。防水性のある金属なので海やプールのテラスなどにおすすめの素材。重厚なシルバーなので夜のガーデンでも存在感が出るでしょう。

アイアン製(品のある細かい細工もしやすい頑丈な素材)

熱を加えた鉄を打ち鍛えたロートアイアンは頑丈で重厚感があり、気品も出す存在感のある家具素材。細かな装飾をしやすく、実用性と装飾性を兼ね備えています。重くて安定感があるのでお庭に据え置くタイプのガーデンテーブルとして重宝します。独特の雰囲気があり、テーブル自体が装飾品となるテーブルが多いのもロートアイアン。塗装で錆止めコーティングがされているものが多く、お手入れも中性洗剤などでふき取ります。

ガーデンテーブルの選び方

ガーデンテーブルの材質で選ぶ

ナチュラルな雰囲気を大切にするなら木製

天然木のテーブルは金属や樹脂にはない温かさがあるのが特徴。雰囲気もナチュラルでほっとしますが手触りもひやっとした感じがなく、木の温もりがあります。マンションのベランダなどで自然のエッセンスに触れたいという人に向いている素材。椅子と一緒に折りたたみできるテーブルも多く、車に積んでアウトドアにも活躍します。

出しっぱなしなら特殊加工された金属製

頑丈でお手入れが楽な素材です。アルミは軽く持ち運びも便利で、表面がアルマイト加工されているものが多く腐食もしにくくなっています。防水性のステンレスは濡れても錆びにくく汚れに強いため、屋外環境に強い素材です。雨ざらしにしても平気ですね。どちらも汚れたら布でふき取るだけのお手入れですむため、メンテナンスもしやすい金属です。

女性や子どもでも楽に持ち運べる樹脂製

軽さでは一番の素材。テーブルは据え置くことが多いのですが、樹脂製なら軽いので配置換えも楽に行えます。軽くても耐荷重の高いものもあり、金属製や木製と同じように使えます。屋外でも劣化が少なく、錆る心配もありません。水にも強く汚れたら丸洗いできるためメンテナンスも楽ですよ。

使用する時期に合わせて選ぶ

夏場に使用するならパラソルホール付きがおすすめ

ガーデンテーブルが活躍するのは春から夏の日差しが強い時期です。特に初夏の日差しは強く、屋外を快適に楽しむためにはパラソルが必須アイテム。ガーデンテーブルを選ぶ際もパラソル対応かどうかをチェックすることをおすすめします。真夏でも涼しい屋外のひと時を過ごすことができるため重宝するテーブル。パラソルホールがない場合は日陰にテーブルを移動させましょう。

使わない時期はコンパクトに収納しておける折りたたみ式も

屋外を楽しむ季節が終わったら、しばらくテーブルを折りたたんで収納します。使用しない時期に出しっぱなしにしておくと劣化したり錆びたりする原因に。木製テーブルに折りたたみ可能なものが多く、バッグに入るようなコンパクト収納できるテーブルもあります。折りたたみ可能なテーブルはチェアと一緒にアウトドアへ持ち出すこともできるため、シーズン中も活躍するでしょう。

ガーデンテーブルのおすすめブランド・メーカー

IKEA(イケア)

シンプルを追求した北欧ファニチャー

リーズナブルでモダンなデザインの世界的家具量販店です。ガーデンテーブルは木材を使用したナチュラル志向の商品が多く、コンパクトなサイズから大型なものまで揃っています。温かみのある木材家具にこだわる人はチェックしておきたいブランドの一つ。

LOWYA(ロウヤ)

おしゃれでリーズナブルな家具通販会社

福岡県に本社があるインターネット家具通販の会社です。ガーデン用品も多く取り扱い、テーブルも様々な素材やデザインが揃っています。どれもリーズナブルで実際の使い勝手のよいものになっており、生活の中に溶け込みそうな家具ばかりです。

DEPOS(デポス)

お庭を明るく演出できるエクステリア用品が豊富

大阪府に本社があるハンワホームズ株式会社が運営する通販会社です。おしゃれなガーデン用品やエクステリア用品が揃うため、お庭を総合的に演出できるグッズを見つけられます。ガーデンライトなどでお庭を明るく飾りたい人におすすめ。

青山ガーデン

緑のある毎日を楽しむ人のための上質な暮らしを演出

株式会社青山ガーデンは東京に本社のあるガーデン用品の販売を行う会社です。一年を通してご家庭の庭でゆっくりくつろぐための家具やエクステリアが揃っており、ガーデニング用品も充実。日常で庭や緑を楽しむ人におすすめのメーカーです。

おすすめ&人気のガーデンテーブルランキング

木製でおすすめのガーデンテーブル

エア・リゾーム-ガーデンテーブル(1,1403円)

ナチュラルなアカシア材でガーデンピクニック

アカシア材はオイル仕上げとなっており、使い込むほどに風合いが増します。美しい木目を長く楽しむことができ、汚れにも強いテーブル。折り畳み可能なので収納も便利です。パラソル対応で強い日差しの中でも涼しく快適。

二人でも十分な広さがある大きめなテーブルなので、お庭やウッドデッキにおすすめです。折り畳むと車にも積めるのでアウトドアにもおすすめ。高さのある背もたれで男性もゆったり使えます。温もりのある色合いなので屋外の自然に溶け込むでしょう。

ナチュラルスタイルナナ-フォールディングテーブル(5,940円)

レッドオーク材のフォールディングテーブル

耐久性があって加工しやすいオーク材を使用。レッドオークは野性味があり、屋外テーブルに向いています。幅は60センチ×60センチと幅を取らないコンパクトサイズで折り畳み可能。存在感のあるオイル仕上げで、小さいながら自然の風合いが感じられるテーブルです。

バーベキューやキャンプなどの持ち出し用のテーブルとして最適です。折りたたんで車に積みやすく、どこへでも移動可能。座っても立ったままでも利用でき、サイドテーブルとしても使えるため用途は様々です。

IKEA MALARO (イケア メーラロー)-レッドテーブル(16,794円)

コンパクトに収納可能なレッドテーブル

天板はアカシア無垢材、フレームと支えはスチールからなる頑丈なテーブルです。メーラローは、19世紀から20世紀の家具をデザインのヒントにした屋外家具シリーズ。落ち着いた赤色が自然の中のアクセントになり、存在感を放ちます。折りたたみ可能で持ち出ししやすいのが特徴。

足が丈夫なスチール製なので、海や山などのアウトドアにも向いているでしょう。汚れてもさっとふき取れるのでメンテナンスも楽。天板はナチュラルな木材なのでさわり心地がよく、手のなじみもよくなっています。

折りたたみでおすすめのガーデンテーブル

R.ESSENCE OUTDOOR-折りたたみガーデンテーブル(6,657円)

折りたたんでバッグに収納できる天然木テーブル

幅79.5センチ×奥行き40センチの少人数のアウトドアにちょうどよいサイズ。高さが26.5センチと低いので、レジャーシートに座っても使いやすくなっています。温もりのあるアカシア材のオイル仕上げで、コンパクトながら上質感が出ているテーブル。

一人でゆっくりくつろぐのに最適なテーブルです。折りたたみ&組み立ては工具が不必要で簡単。思い立ったらバッグに入れて、すぐアウトドアに出かけられます。丈夫なデニムバッグ付き。移動に便利なガーデンテーブルです。

MODERN DECO(モダンデコ)-レジャーテーブルセット(6,990円)

テーブルの中にベンチを収納できるのでコンパクトに持ち運び可能

初心者でも組み立て&収納が簡単。持ち運び用の取っ手が付いているのでバッグのように楽々移動できます。天板は防水加工でフレームや脚は錆に強いアルミを使用。汚れても布でさっとふき取れるのでお手入れしやすくなっています。

海や山などアウトドアの持ち出し用に最適です。ベンチの入るコンパクト収納で、テーブルセットが小さくまとまるのは大変便利。補助脚を差し込むだけで簡単に高さ調節可能なため、レジャーシートのテーブルにもなる便利なテーブル。中央にはパラソル穴があるため日差しの強い日も涼しく過ごせます。

ニュートピア-ハーフサークルガーデンテーブル(10,530円)

壁にぴったり合わせられる半円形のアルミテーブル

味のあるアンティーク風ですが素材はアルミとスチールで頑丈な作りです。珍しい半円形のテーブルは狭いスペースに活躍し、収納も折りたたみ可能なので場所をとりません。脚も細く座ったときに自分の脚と重ならないため、狭くてもリラックスできます。

スペースに限りがあるベランダに最適です。テーブル幅は100センチと広いため、雑貨やノートパソコンなども楽に置けるでしょう。折り畳むと車にも積みやすくなり、アウトドアにも持ち出し便利なテーブルです。

タカショー-スクード カフェテーブル(38,637円) 

高品質樹脂のイタリアファニチャー

素材に高品質なポリプロピレンが使用されているため、軽くて上質な仕上がりです。テーブルは丈夫でフラットなハイプレッシャーラミネートの天板を使用。折りたたみ可能で収納もコンパクトに行えます。垂直安定性に優れているため、業務用として商業施設にも使われている安心・安全なガーデンテーブル。

自宅でのおうちカフェから商業施設まで用途の幅が広いテーブル。重さが12.4キロとやや重いため、安定感があり据え置きテーブルとして最適です。大きすぎないシンプルな円形の天板はどんなチェアともなじみやすいデザイン。

雨ざらしでも平気なおすすめのガーデンテーブル

インテリアパレット-ガーデンテーブル(33,800円)

軽くて丈夫な透明アルミガーデンテーブル

直径75センチの軽量で持ち運びが楽なアルミテーブル。アルマイト加工の天板はお手入れ簡単で、劣化や腐食を防ぎます。中心にパラソルを立てられるので強い日差しを遮り、快適なアウトドアが楽しめるガーデンテーブル。

広いスペースで様々な場所に移動できるガーデンテーブル。プールサイドや海沿いのウッドデッキにもおすすめです。アルミは耐候性にも優れ、頑丈でメンテナンスフリーな素材。メタリックなイメージですが、シルバーは水辺に映える色です。

ゴールドスペース-ガーデンテーブル(5,690円)

持ち運びが楽な白い円形ガーデンテーブル

直径90センチの天板に脚が4本付いている安定感のあるテーブル。女性でも軽々持ち運ぶことができ、汚れても水で丸洗いできるのでメンテナンスが楽です。全体が白色なのでどんなチェアやパラソルとでもなじみやすいおしゃれなガーデンテーブル。

広いスペースのガーデンに最適。持ち運びが楽なので、女性や子どもでも位置を変えることがたやすくできます。防水加工のポリプロピレンで雨にも強く、どこでも使えますが折り畳みができないので、アウトドアの持ち出しより据え置きでの使用に向いています。

京問屋本舗-PCスクエアテーブル(5,500円)

白くて正方形のイタリア製テーブル

幅、奥行き、高さがすべて73センチの大きすぎないガーデンテーブル。プラスチックなので軽々移動できますが、耐荷重は20キロもあり頑丈です。正方形の天板は食器や雑誌、パソコンなどを置くのにちょうどよいスペースで、小さいながらゆっくりくつろげるでしょう。

マンションのベランダなど小スペースに最適。折り畳めませんが軽くて掃除も楽なメンテナンスしやすいテーブルです。屋内に移動してもサイドテーブルなどになるためいろいろ使いまわせる便利なアイテムとなるでしょう。

パラソル付きでおすすめのガーデンテーブル

LOWYA(ロウヤ)-パラソル付きガーデンテーブルチェアセット(12,940円)

涼しげな透明感のあるガラステーブル

天板が強化ガラスになっているため、屋外の光を反射し輝くテーブルです。万が一割れても粉々になるため安全性も高いのが特徴。直径60センチの上品な円形テーブルにパラソルを立てて、涼しい午後のティータイムを楽しめます。

ガラス製のため、お庭やベランダに据え置きするとよいでしょう。ガラス製は太陽光と一セットで様々な色調を楽しめます。たっぷりと光の降り注ぐ明るいガーデンスペースで多彩な表情を出し存在感を放ちます。チェアとセットですが、どんな椅子とでも相性がよいでしょう。

青山ガーデン-ガーデンテーブル(52,800円)

ブロンズ色のアルミニウムガーデンチェア

バラがモチーフの優雅なブロンズ風ガーデンテーブル。アルミニウム鋳物で繊細な模様も表現しています。直径60センチと小ぶりで上品な雰囲気。パラソル穴もあるので日差しの中でも快適な屋外ティータイムを過ごせます。

郊外の広めのお庭で活躍する優雅なガーデンテーブル。ディテールにこだわったロココ調の猫脚仕様で優雅なひと時を過ごせます。鉢植えを置いてお庭や玄関に飾ったり、コンソールテーブルとしてインテリア雑貨を置いたりもできるため様々な場所で活躍するでしょう。テーブル自体が素敵なインテリアにもなりそうです。

チェアとセットでおすすめのガーデンテーブル

DEPOS(デポス)-ラタン調ガーデンテーブル(22,038円)

メンテナンンスフリーの高級感溢れるイタリア製テーブル

素材に高価なUV耐候材を練りこんだ樹脂製のため、屋外での光劣化を防ぎます。すべてのパーツが樹脂でできており、汚れたら水で丸洗いできるためメンテナンスが楽です。デザインは籐を編んだラタンを細かく再現している丁寧な作り。光過ぎないつや消し加工で上品な存在感のあるテーブルです。

プールサイドなどの広々としたスペースにおすすめです。チェアとセットで使うことにより、一層存在感が増すでしょう。幅80センチの天板は広々しており、食器や雑貨はもちろんノートパソコンも楽に置けるサイズです。

LOWYA(ロウヤ)-木製ガーデンテーブルバーベキューセット(18,510円)

中心にコンロをおいてバーベキューが可能

テーブルの真ん中にコンロの設置が可能。バーベキューの時に道具がすっきり納まり、テーブル上が広くなります。また天板を置くと通常のテーブルとしても使える2wayタイプ。パラソル対応で夏の強い日差しでも快適に過ごせます。

大人数のパーティーにおすすめ。テーブル幅120センチと広くてゆったり座れるので、快適に過ごせます。杉の天然木がナチュラルで味わい深く、お庭によく映えるでしょう。一枚板なので強度が高く、長く愛用できます。

Like Ai-ガーデンファニチャー(24,800円)

六角形のナチュラルテーブル

テーブルの真ん中が取れて鉄板が出てきます。直径35センチまでの鍋を置くことができるので、外で食事をしたりバーベキューのコンロを置くことも可能。日差しを遮るパラソルにも対応しているので、快適なパーティーを楽しめます。

バーベキューに最適なテーブルです。六人がけのベンチとセットになっている大型のテーブルなので、人数の多いホームパーティーにも向いているでしょう。中心には料理はもちろん、お花を飾ったり雑貨を置くこともできるので、使い方が広がっていくガーデンテーブルです。

まとめ

安定感がありメンテナンスが楽なスチール製テーブルがおすすめ

チェアと違って頻繁に移動することがないガーデンテーブル。お庭やベランダに据え置くなら、ある程度重さがある安定感のある金属製がおすすめです。すべて金属製でもよいのですが、天板は防水加工が施されている木材素材で脚はスチールやステンレスになっているテーブルも使いやすいでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加