おすすめの鼻毛カッター・エチケットカッター人気ランキング!【パナソニック・フィリップスも】

このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻毛は普段出ていなくてもふとした時に見えるもの。自分では気づいていないだけで、話している相手にはしっかり見えていることも。相手は気になっても「鼻毛が出ていますよ。」とはなかなか教えてくれないので自分で意識してケアをする必要があります。ここでは鼻毛カッターの選び方、おすすめの人気商品などをご紹介していきます。男性だけでなく女性におすすめの商品もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。



鼻毛カッターの特徴

鼻の中を傷つけずに鼻毛をカットしやすい

鼻毛カッターは円筒タイプとトリマータイプがありますが、どちらも直接刃が肌に直接触れないように出来ています。円筒タイプは円筒の中で刃が回転し、スリット(隙間)に毛が入ることでカットされます。手動のものも同じ原理でカットするので、はさみなどでカットするよりも粘膜を傷つけにくく簡単に作業できますよ。

鼻毛だけでなく眉毛や耳毛もカットできる多機能タイプも

アタッチメントを付け替えることで鼻毛だけでなく耳毛、眉毛、ヒゲトリマーとして使えるものも発売しています。パーツによって何個もそろえる必要がないので、鼻毛以外のケアもしている人は多機能タイプを選ぶとコンパクトにまとまり、持ち運びにも便利です。男性、女性どちらが使っても大丈夫ですが、ヒゲなどのアタッチメントは女性にはいらないので女性が使うならアタッチメントの少ないコンパクトサイズがおすすめです。

鼻毛カッターの種類

どこでも使える電池式

鼻毛カッターは電動のものと手動のものとがあり、電動の中でも電池式、充電式の2種類があります。電池式では単4か単3乾電池1本で使えるものが多いです。本体と電池があれば装着して電源を入れればすぐに使えるのがメリットです。

電池がなくなれば電池交換が必要になりますが前もって用意しておけば問題ありません。大きさは高さ13㎝ほどのものが多く、太さは1.5㎝から3㎝と商品によって異なりますが、片手で握れるほどの太さです。手の大きさによって握りやすい太さのものを選びましょう。

自宅で毎日使うのに最適な充電式

電動では充電式のものもあります。コンセントで充電するものやUSBで充電するものとあるので、使いやすいものを選ぶようにしましょう。電池交換がいらないので電池を定期的に購入するコストがかからず充電のための電気代のみで使えます。

フル充電で1時間ほど使えるものが多いので、自宅で充電しておけば2、3日の出張には充電器を持参せずに持ち運べます。高さは乾電池式の鼻毛カッターと同じくらいですが、太さは3㎝以上のものが多いのでコンパクトさには乾電池式に欠けますが手の大きな人にはしっくりくるかもしれません。

自分のペースでカットできる手動式

鼻毛カッターは手動式の商品も販売しています。電動の円筒タイプと同様に円筒のなかで刃が回ることで鼻毛をカットするアイテムが多く刃を回転させる時に手動でおこないます。自分のタイミングで刃を回転させるので安心感が高いのが特徴です。掃除は分解できるものが多く、挟まってしまった毛も簡単に取り除けます。

手動は指でつまむことで刃が回転します。何度も同じ動きで疲れてしまう場合は電動を選びましょう。大きさは高さ5㎝ほどとコンパクト。電池や充電もしなくてよく、価格も比較的リーズナブルなので手に入れやすい鼻毛カッターです。

鼻毛カッターの選び方

刃の形状で選ぶ

方向を気にせず簡単に使える円筒タイプ

電動式、手動式共に使われているタイプです。刃が直接鼻の中に当たらないので初心者でも使いやすいですよ。仕組みは円筒にスリットが入っていて、鼻の中に入れると鼻毛がスリットに入ります。中の刃を回転させることでスリット内の鼻毛をカットする仕組みです。どの面からでも鼻毛をカットすることができるので簡単に使えます。

一度にカットできる量が多く作業時間短縮なトリマータイプ

種類は円筒タイプに比べると少ないですが、奥の鼻毛をカットするのに適しているのがトリマータイプです。刃の部分は面になっているのでその部分を鼻に鼻毛に当てることでカットできます。鏡などを見ながら角度などを気にしつつカットする必要がありますが、どの面でもカットできる円筒タイプに比べて目に見えてわかりやすいのでカットした感じが得やすいのが特徴です。

あると便利な機能で選ぶ

カットした毛を吸い取る毛くず吸引機能

鼻毛はカットした後に鼻の中にあると、鼻をかむなどして鼻の中の毛を取り除かなくてはいけません。カットしている間もくすぐったくて、中断しながら作業を進めることになりますが、毛くず吸引機能があるものは毛をカットしながら吸引してくれるので効率定に作業を進められます。カットした毛が散らばらずに片付けも簡単に済ませられます。

水洗いで衛生的に使える防水タイプ

使用した後、水洗いができるタイプだと、後片付けが簡単で衛生的に使えます。毛は細かいので水洗いができないとブラシなどで払い出し、細かい掃除をしなければいけません。鼻に直接触れる先端部分は大抵の物が水洗いできますが、中には本体ごと洗えるものもあるので、手入れが簡単になります。購入の前に水洗い可能か確認しておきましょう。

鼻毛カッターのおすすめブランド・メーカー

パナソニック

国内大手の家電メーカー

ドライヤーや顔そりなどのビューティ家電や調理家電など生活に密着した電化製品を扱う日本のメーカーです。鼻毛カッターはエチケットカッターと言う名称で販売されています。鼻毛の他にひげやまゆげなどにも対応しているので、顔中のお手入れが1台でできてしまいます。

フィリップス

独自のテクノロジーを駆使した商品を販売

医療関連機器やヘルスケア用品を扱うオランダのメーカーです。日本では電動歯ブラシが人気ですよね。鼻毛カッターでは多くのメーカーが円筒タイプを採用している中、独自の技術を搭載したトリマータイプのノーズトリマーを販売しています。

日立

日本最大の電気機器メーカー

調理家電や季節家電など生活にあると便利な家電製品を多く販売している電機機器メーカーです。時代のニーズに沿った商品を日々生み出しています。持ち運びやすいおしゃれな見た目と、使いやすい仕様、丸洗いできる片付けのしやすさなど、使う人のことを考え抜かれた商品を扱っています。

イズミ

豊富な理美容製品を開発する松本生まれの家電メーカー

60年間、電設工具製品と家電製品を扱うメーカーです。長年に渡って培われたノウハウを製品作りに活かしています。シェーバー関連の商品も多く、一般的なものから女性用、回転するロータリーシェーバー、コンパクトシェーバーなどがあり、鼻毛カッターも高い技術の中生み出されました。

おすすめ&人気の鼻毛カッターランキング

痛くない円筒タイプでおすすめの鼻毛カッター

コイズミ-オーメンズヒゲ&ノーズケア(2,351円)

エチケットに役立つ1台3役

大阪に本社を置く家具や電化製品を販売するコイズミの商品です。ヒゲトリマーと鼻毛カッターが搭載されています。ひげは好みに応じて3,4,5mmの長さに調節可能。鼻毛用のアタッチメントは回転式と往復式がセットになっています。

奥から生えている長い鼻毛には回転式、手間の短い鼻毛には往復式を使い分けると無理なく鼻の形状にフィットし、鼻の中をすっきりさせます。アタッチメントの水洗いが可能でいつでも清潔に使えます。単4乾電池1本で使用できるので持ち運びにも便利です。

Allans-メンズグルーミングオールマイティ5(1,659円)

5つのアタッチメントで全身ケア

鼻毛カッターの他にひげ、髪など全身に使える多機能シェーバーです。充電式で、8時間フル充電で50分使用できます。充電器に本体とアタッチメントをまとめて設置できるので紛失する心配もありません。お手入れ用のブラシやオイルも付いています。

本体は髭剃りほどの大きさです。小さすぎず男性の手にフィットしやすい形状です。持ち歩きには向いていませんが、自宅で毎日の身だしなみ、時々髪の毛や気になる体の毛もカットすることができる普段使いには嬉しいシェーバーです。

パナソニック-エチケットカッター(2,679円)

鼻の粘膜を傷つけない安心設計

鼻毛の他に耳、眉、ひげの毛もアタッチメント交換せずにカットできるデュアルエッジ刃を搭載。従来の側面からの毛をカットするのではなく上からの毛もカットするため、さまざまな場所の毛を整えることが可能になりました。

使った後は本体の先端を水につけて電源を入れることで水を吸い取り、洗い流すスマート洗浄を搭載。使用後の片付けは、分解して先端だけ水洗いをするなどの手間がなく、水洗いをして乾かすだけの簡単さ。忙しい朝の身支度にもおすすめです。

テスコム-Menford(1,382円)

2種類のカット方法で切り残しなし

日本の家電メーカーテスコムの鼻毛カッターです。手ごろな価格で円筒タイプとトリマータイプをアタッチメントで切り替えて使えます。最初に円筒タイプで全体の毛をカットし、切り残しはトリマータイプで狙ってカットするときれいに仕上がります。

単4乾電池1本で使用できます。使い終えたら付属のブラシで毛を払い落す普段のお手入れのほか、水洗いもできるので汚れが気になる時には水洗いでしっかり洗い流して気持ち良く使い続けられます。ブラックとシルバーのコントラストがかっこいい商品です。

日立-鼻毛カッター(692円)

本体丸ごと水洗いで簡単便利

シルバーとブルーが爽やかな色合いで見た目におしゃれなので、旅行や出張に持ち歩くのにおすすめ。電池式で、単3乾電池1本で使用できるので手軽に準備ができますよね。週1回90秒の使用で約5か月使用できるので電池交換は年1回で済むほどの省エネです。

使用後は水洗いが可能なので細かい毛を洗い流して乾かすだけの簡単片付けで毎日清潔に使い続けられます。片付けが手軽なものを探している人におすすめです。鼻毛のみに対応しているのでリーズナブルに手に入りますよ。

イズミ-鼻毛カッター(1,292円)

シンプルで切れ味抜群

縦2.8㎝横3.2㎝のほど良い太さで、握りやすいので作業がしやすい鼻毛カッターです。スイッチが赤で目立ち、大きめなのでいちいち見なくてもスイッチの位置がわかりやすく、途中で作業を止めずに効率的に鼻毛を整えられます。

鼻毛をカットするためだけのシンプルさで、アタッチメント交換などもないので部品の紛失で使えなくなるといったことがありません。単3電池1本で1日3分毎日使用しても1か月持ちます。約76gと軽量、コンパクトなので持ち運びにも便利です。

多機能トリマータイプでおすすめの鼻毛カッター

フィリップス-ノーズトリマー(2,980円)

独自開発のチューブトリマーで優しくカット

トリマー部分は先端に丸みがある超薄刃を使用。肌に直接刃が当たらない設計なので、鼻の傷付けを防止します。独自の研磨技術による切れ味の良さで毛の引っかかりを防ぎ、使用時の痛みも軽減。鼻以外に耳毛や眉毛を整えるのに使うことも可能です。

円筒タイプでは届かない奥の鼻毛も安全に整えられます。使用後はトリマー部分を水洗いして清潔に保てます。その後のオイル挿しなども不要です。持ち歩きに便利な専用ポーチが付いているので自宅だけでなく出先でも便利に使えますね。

雑貨の国のアリス-マイクロタッチマックス(700円)

さまざまなムダ毛処理を1台で

鼻毛を整える以外に眉毛や耳毛、もみあげにも使えます。眉毛を整える時に切り落とさないように2mm、4mm、6mmの長さ調整ができるアタッチメントが付いているので好みの長さになるようにアタッチメントをつけて整えれば失敗しません。

夜や暗い部屋での作業に便利なLEDライト付き。鼻の中が暗くてわかりにくい場合でもライトを別で用意することなく照らしながら作業ができます。片付け時に毛を落とすブラシも付いていますよ。単4電池1本で使えますよ。

手動タイプでおすすめの鼻毛カッター

貝印-関孫六回転式鼻毛カッター(2,180円)

安心の日本産

カミソリで有名なメーカー貝印の手動鼻毛カッターです。円筒を鼻に入れ、指でプッシュすることで刃を回転させてスリットに入った毛をカットします。切れ味が良いのでカット時に引っ張られずに痛みも軽減します。

電池交換や充電の必要がないため、いつでもどこでも気になった時にすぐ使えます。コンパクトなのでポーチなどに入れておけば持ち歩きも可能です。鉄とステンレススチールでできているため水洗いはできません。毛を落とすためのブラシが付いているので使うと便利です。

株式会社北正-グルームメイトステンレス鼻毛カッター(5,400円)

耳毛の処理も可能

ステンレス製のこちらの手動鼻毛カッターは 長さ65mm、太さ11mm重量38gととてもコンパクトです。複雑な形ではなくシンプルなスティックタイプです。先端1㎝を鼻に差し込み、くるくる回すと簡単にカットできます。

特許取得のロータリー刃により鼻毛を引っ張ることなくカット。粘膜を傷つけずにやさしく整えます。鼻毛カッターを使用した後は分解して水洗いもできるので、カットした毛をしっかり洗い流せて毎回きれいな状態で使えます。胸ポケットに入れておけるほどのコンパクトさです。

GAINMART-鼻毛カッター(1,296円)

携帯していつでもきれいに鼻毛をカット

長さ5㎝の手のひらに乗るほどのコンパクトサイズの手動鼻毛カッターです。鼻に先端を入れてプッシュすると刃が回転し全ての面で鼻毛をカットします。片手で使えるのでもう片方で鏡を見ながらの作業もでき、気になった時にいつでも使えます。

余計な装飾がなくメタリックなシルバーが飽き感じさせません。ネジを取り外すと分解でき、水洗いも可能です。隙間に入りこんだ毛もしっかり洗い流せます。電池交換や充電が手間だと思う人におすすめです。

Ashop-鼻毛トリマー(1,080円)

電源いらずで手軽にグルーミング

オールステンレス製の手動鼻毛カッターです。鼻に入れてプッシュしてカットするタイプです。錆びに強い素材なので水洗いも可能。使い終わってそのままみずで洗う方法のほか、ねじを外して分解して水洗いすることも。鼻に直接入れるので清潔に保ちたい人におすすめ。

重量30gと非常に軽量。長さ5㎝とコンパクトなので収納場所にも困りません。化粧ポーチや普段持ち歩くバッグにも入れられるサイズです。身だしなみが気になる人は、出掛ける時にも常に持ちあるけばいざと言う時に役立ちます。

GREENBELL-手動回転式鼻毛カッター(1,040円)

ギザ刃と直線刃で的確にカット

携帯用のスティック型手動鼻毛カッターです。刃の部分はステンレス製。本体部分は樹脂製です。約13gの超軽量なので持ち運び時の負担になりません。キャップも付いているので、持ち運び時に汚れる心配もありません。

使う時にはキャップを外し、尾部に装着します。その部分を回転させることで刃も回転し、鼻毛をカットします。キャップを装着することでキャップが邪魔にならず、ハンドル部分が長くなるので扱いやすくなります。水洗いも可能です。

女性におすすめの鼻毛カッター

ヤザワ-ノーズシェーバー(898円)

ホットビューラーのようなスタイリッシュデザイン

ストロベリーピンクとアイスグリーンのきれいな色合いがセンスの良いこちらの鼻毛カッター。ふたが付いており、見た目は鼻毛カッターには見えないので、化粧ポーチに入れて持ち歩くのも恥ずかしくありません。単4電池1本で使えます。

ふたを開けて先端を鼻に入れてボタンを押すだけで簡単に鼻毛を整えます。使用後は刃の部分を水洗いできるので衛生的です。おしゃれに持ち歩けて、気になった時にはすぐ対処できる鼻毛カッターを探している人におすすめです。

富士-スマートスニップ(540円)

丸みのある先端で初心者にも安心

ピンセットのような形状で先が毛を挟んでカットできる特殊な形状になっています。素材は高級ステンレス製なのでさびにくく、切れ味も良いのが特徴です。先端は円形になっているので鼻に入れても傷がつきにくく安心です。

複雑な形状でなくシンプルなのでカットした毛の片付けがしやすいです。狙った鼻毛を的確に整えられるので、細かくこだわってカットしたい人におすすめです。電池なども不要なので本体だけあればどこでも使えます。

まとめ

洗える鼻毛カッターがおすすめ

鼻に直接触れる鼻毛カッターはなるべく清潔に保ちたいもの。水洗いできるものなら清潔に保て、安心の使い心地を得られます。ここでは鼻毛カッターをご紹介しました。日々のケアを安全で手軽なものにして、目線が気にならない日々を送ってくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加