おしゃれでおすすめのダイニングセット人気ランキング!【北欧風も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイニングセットは、家族が団らんしたり、コーヒーを片手にくつろいだりと用途もさまざま。家具を購入する際に忘れてはならないアイテムの一つです。ここでは、椅子のタイプごとで分けたダイニングセットの種類から、使う人数や用途に合わせておさえておきたいサイズ感など選び方もご紹介。おすすめのダイニングセットも合わせてご紹介するので、きっとライフスタイルや好みにあった一つが見つかるはずです。




ダイニングセットの特徴

セットで購入することでインテリアを統一できる

食事をするときに欠かせないテーブルと椅子。一人暮らしなどではおろそかになりがちな家での食事時間ですが、家族が住まう家ではダイニングセットを置いてみんなでご飯を食べる場合が多いのではないでしょうか。ダイニングセットは、ダイニングテーブルと椅子がセットになったインテリアエレメントのこと。テーブルと椅子がセットになっているため、統一感のあるインテリアを楽しめるのが特徴です。

食事がしやすい高さで設計されたテーブルと椅子

ダイニングセットという名称で販売されているため、もちろん食事がしやすいテーブルの広さ、椅子の高さで設計されています。テーブルと椅子を別で購入する際はそれぞれの高さを調べて食事がしやすくなるように組み合わせる必要がありますが、ダイニングセットはその手間が省けるのがうれしいですよね。

ダイニングセットの種類

チェアタイプ(通常の一人がけの椅子)

ダイニングセットは、テーブルの種類や椅子の種類によってタイプが異なります。今回は椅子の形に合わせた種類をご紹介します。まずは基本の一人がけ用チェア。食事はリラックスの時間ですから、深く腰掛けられる座面の幅や奥行きにゆとりのあるタイプが多いです。

肘掛けがあるものはよりゆったりと座れ、食事だけじゃなく家族団らんの時間も楽しみやすい設計に。肘掛けのないタイプはダイニングスペースをすっきりと見せてくれます。使う素材は木材やプラスチックなどさまざまありますので、空間に合わせたものを購入するのがおすすめです。

ベンチタイプ(人数を定めないベンチ型)

部屋をすっきり見せるだけでなく、ゲストを呼んで食事を楽しむことが多いという人におすすめなのがベンチタイプの椅子です。家族で使う時はゆったりと、ゲストを呼んでみんなで食事を楽しむ時には少し詰めて座るなど、臨機応変に座る人数を変えられるのが特徴です。

テーブルの両サイドに椅子を置くのが基本ですが、ベンチ型は片側のみに採用されています。背もたれがないので椅子が4つ以上並ぶよりも圧迫感を感じさせないのもポイントです。また、椅子を引いて座るという動作が不必要なため、壁の近くに置いても問題なく座れます。ダイニングスペースが限られている住まいにもおすすめです。

ソファタイプ(ダイニングとリビング兼用で使える)

市場ではあまり多く見られませんが、リビングと兼用で使うソファ型のダイニングセットも。こちらはリビングとダイニングを分けるほどスペースに余裕がないという住まいや、食事もリビングで済ませる習慣がある、という人におすすめです。

ソファはL字型のものが多く、家族で向かい合っての食事は難しいですが、リビングのようにテレビを見ながら食事ができるのがメリット。一番のメリットは、クッション性に富んだ座面と背もたれで、ゆったりとリラックスしながら食事が楽しめることです。

ダイニングセットの選び方

テーブルサイズは使う人数に応じて選ぶ

2人で食事をするなら最低でも幅60cmと奥行80cmは必要

椅子の形だけでなく、食器を置くテーブルの広さもダイニングセットを選ぶ際には重要なポイントです。食器を並べた時に必要となるのは、一人あたり60cmの幅と40cmの奥行きです。ですので、2人で向かい合って食事をする際には、最低でも60cmの幅と80cmの奥行きが必要になります。60cm正方形のダイニングテーブルなども多いですが、2人で使うにはやや狭め。こちらは一人暮らしの人におすすめです。

来客が多いならエクステンションテーブルなどを採用して

ゲストが多いのでなるべく広めのテーブルが欲しいけど、普段は家族4人で食事をするだけ。場合に応じてテーブルのサイズを変えたいという人には、テーブルの幅を広げられるエクステンションテーブルなどを購入するのがおすすめです。ほか、折りたたみ式のフォールデイングテーブルもテーブルの幅を広げて使うことができます。

椅子の形状や機能から選ぶ

狭いスペースには回転式や背もたれのない椅子を

ダイニングセットを置く時に必ず採寸してほしいのが、椅子を引いて座るだけのゆとりがあるかどうか。椅子の離着席時に必要な奥行きは最低で60cm、通常は80cmです。また、その後ろを人が通る場合にはさらに40cm〜50cmのゆとりが必要になってきます。これを踏まえた時に、スペース的に背もたれのある椅子が置きづらいかも、という場合は座面が回転するタイプやベンチタイプなどがおすすめです。

ゆっくり食事を楽しむならアーム付きチェアもおすすめ

家族団らんの食事の時間を大切にしたい、食事だけでなくコーヒーを飲みながら読書をしたい、そんな人はぜひ肘掛付きの椅子を選んでみては。肘掛けがある分椅子の座面にゆとりがありますので、背もたれにもたれてのんびりとおしゃべりや読書が楽しめます。長時間座れるよう、座面のクッション性にも注目するといいでしょう。

使われている素材で選ぶ

インダストリアル系のインテリアにはウォールナットを

ダイニングセットを購入する際に外してはならないポイントが、空間との調和性です。家族だけでなくゲストの目にも触れる場所ですので、住まいに合ったデザインのものを選ぶようにしましょう。そこで注目して欲しいのが使われている素材です。例えばインダストリアル系のインテリアには、ウォールナットなどの暗めのカラーがおすすめです。

どんな空間にも合わせやすい明るいオーク材

同じ木材でも、木の種類や色味によって随分と印象が変わります。ですが、特に決まったインテリアのイメージがない場合、どんな空間にも溶け込みやすいオークを使ったダイニングセットを選ぶのがおすすめです。床材などにも使われるオークは、暗すぎず明るすぎず、値段も高価でないのがポイントです。節のあるなしで表情も変わりますので、お気に入りを探してみてください。

塗装の仕方から選ぶ

光沢がありキズに強いUV塗装

無垢材のダイニングセットを購入する際は、テーブルの塗装方法で印象が大きく異なります。ハイエンドな家具を集めた住まいにおすすめなのは、光沢を生み出すUV塗装。ウレタン樹脂に紫外線を当て硬化させることで、表面をツヤツヤに仕上げてくれます。さらに硬化し強度がアップするので、キズにも強く長く使い続けることができます。

オイル塗装で木の風合いを存分に活かす

自然素材を活かしたナチュラルな住まいなどにおすすめなのが、木の風合いをそのまましっかり楽しめるオイル塗装です。UV塗装やウレタン塗装と違い無垢材に膜を張ることなく、オイルを染み込ませて味わいのある表情に仕上げてくれます。オイルの色味を変えてヴィンテージ感を出せば、ブルックリンスタイルなどともマッチ。

ダイニングセットのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

機能性の高いダイニングセットが豊富

大手家具メーカーのニトリが手がけるダイニングセットは、とにかくそのラインナップの豊富さが魅力。素材はもちろんですが、椅子のタイプやテーブルのサイズなど、たくさんの種類が揃っています。使う人のライフスタイルに合ったダイニングセットが見つかるはずです。

LOWYA(ロウヤ)

ハイセンスでリーズナブルなアイテムが揃う

ナチュラルからインダストリアルまで、幅広いデザインのダイニングテーブルが揃うLOWYA。デザイン性が高くおしゃれながら、どれもリーズナブルに手に入るのがポイントです。一人暮らしや同棲のカップルなど、あまり家具にはお金をかけられないという人におすすめ。

Kartell(カルテル)

ガラスのような輝きをプラスチックで叶える

イタリア発祥のインテリアブランドであるKartell(カルテル)。最大の特徴は、ガラスのような輝きを放つ家具が、樹脂プラスチック製でできているという点です。もちろん他の素材を使ったインテリアエレメントもありますが、カルテルのダイニングセットはダイニングに置くだけで一気にハイエンドな空間に。大理石などを使った美しい住まいによく似合います。

イームズ

かわいらしいフォルムが魅力的なダイニングセット

イームズといえば、シェルフォルムがかわいらしいイームズチェアでおなじみの家具ブランドです。そのイームズチェアのリプロダクト品と合わせたダイニングセットも多く市場に出回っており、イームズチェアに合わせた統一感のあるインテリアを可能にします。

おすすめ&人気のダイニングセットランキング

おしゃれな北欧デザインでおすすめのダイニングセット

D vector project-ERIS ダイニングテーブルセット 4人掛け(10,800円)

リーズナブルな価格で本格的な無垢材ダイニングセット

ナチュラルテイストや北欧テイストの住まいにぴったりなダイニングセットをお探しなら、こちらをチェックしてみては。テーブルの天板は、どんな空間にもよく馴染むアルダー材を使用。明るすぎず暗すぎず、木のぬくもりを感じられる仕上がりです。

天板はウレタン塗装を施しているので、触り心地はツルツル。水や汚れにも強く、お手入れは水拭きだけでOKな手軽さもポイントです。ダイニングテーブル、チェア4つがセットになっていながら、10,800円というリーズナブルさも魅力の一つ。

Air Rhizome Interior-ヴィンテージウッドダイニング Lewis 5点セット(54,980円)

スチールとパインで作るカフェのような空間

天板はパイン材を炭化加工しヴィンテージ風に仕上げ、テーブルの脚や椅子にはスチールを採用したダイニングセット。カフェのような空間を作り上げてくれます。天板は木目の凹凸をそのままに、木の質感をしっかりと感じられるのがポイント。

スチールは粉体塗装でマットに仕上げることで、アイアンのような上質な印象に。水やキズにも強くなるので、耐久性があり長く使えるのもうれしいですね。テーブル幅は140cmで、2人並んで座っても無理なく使えるサイズです。

ナチュラルスタイルナナ-北欧モダンデザインダイニング VILLON(32,486円)

ダークな北欧モダン周りと差のつくインテリア

明るくポップな北欧スタイルではなく、ダークトーンを取り入れた北欧モダンにぴったりなダイニングセット。テーブルの天板には木目が美しいタモ材を採用。ウレタン塗装を施し、柔らかなツヤのある仕上がりに。

そして特徴的なのは、有機的なフォルムが美しいデザイナーズチェア。人の体にぴったりと寄り添う座り心地ながら、置いてあるだけで空間をおしゃれに彩ってくれる、アートのようなハーフアームチェアです。美しいダークトーンの北欧スタイルが好きな人におすすめです。

SESAME-JELUFIE NICO ダイニングセット(19,990円)

2人用のコンパクトダイニングセット

恋人との食事に、友人との食事に、一人のくつろぎ時間に。一人暮らしの人におすすめしたいのは、コンパクトなスツールタイプの2人掛けダイニングセットです。パステルカラーが可愛らしい北欧テイストのため、一人暮らしを始めたばかりの学生の部屋にもぴったり。

木目が上品な円形の天板と、パステルカラーのポップなスツールがセットになったこちら。テーブルは直径80cmと、2人で食事をするのも安心の広さ。スツールは四角くコンパクトなため、小さな一人暮らしの部屋に置いてあっても邪魔になりません。

激安輸入雑貨店-無段階で広がる スライド伸縮テーブル ダイニングセット(69,984円)

大人数にも対応するエクステンションテーブル

北欧テイストのようなナチュラルでおしゃれなダイニングテーブルで、機能性も重視したいという欲張りさんにおすすめなのがこちら。通常時は幅120cmの4人用のテーブルですが、来客時は天板が伸縮し、最大200cmにまで広がるエクステンションテーブルです。

伸縮部分のテーブルの脚にはキャスターが付いているので、女性でも子どもでも簡単に伸縮可能。ナチュラルテイストのチェアが4脚と、大人数での利用時に便利なベンチタイプのチェアがセットになっています。

ベンチタイプでおすすめのダイニングセット

MEGASTAR-天然木北欧モダンダイニングセット(64,010円)

美しいデザインで理想の食卓を

子どもがいる家庭にぴったりなベンチタイプのダイニングセット。こちらは、デザインにもしっかりこだわりたいという人におすすめのアイテムです。テーブル幅は140cmと大きめ。素材は天然のアッシュ材を使い、ウレタン樹脂塗装でツヤをプラス。

特に注目したいのはそのデザインです。Z型のフォルムが美しいチェアと、それに調和するように仕上げられたテーブルのY型の脚。無駄のない美しい設計で、ダイニングスペースをおしゃれに彩ってくれます。

C・S Interior-グランドステージダイニング4点セット(134,980円)

円形ベンチでゆったりとくつろぐひとときを

ダイニングテーブルは長方形が基本ですが、家族で食卓を囲む際は、全員の表情を見れると円形のテーブルも人気。こちらは、円形のテーブルに合わせて、ベンチもラウンド型に。家族がそれぞれと視線を交わしながらゆったりと団らんの時間を過ごせるダイニングセットです。

テーブルの直径は、110cmと4人で囲むにはやや小さめ。ですがその分、家族の距離が近くなります。天板は14cm昇降可能のため、使う人や用途に合わせて好きな高さに変更できるのもうれしいですね。

e-dollar-NORN 3点セット(85,600円)

シンプルな無垢ダイニングセット

とにかく主張が激しくない、シンプルな木目のダイニングセットが欲しい。そんな人におすすめしたいのが、テーブル、チェア全てがアルダー材で作られたこちらのベンチタイプのダイニングセットです。天板はオイル仕上げのため、木そのものの質感がしっかり味わえるのが魅力です。

セットになっているベンチは背もたれ付きとなしの2タイプ。チェアではなくどちらもベンチタイプなので、それぞれ2人以上でも座れます。ただし、どちらも座面はクッション性のない木を使っているので、長時間座る場合はクッションなどを用意するのがベター。

インテリアショップ ボウ・ヴィ-ダイニング4点セット 胡桃(69,800円)

長く愛用できるウォールナット材を使用

落ち着きのある色合いで人気を集めているウォールナットをテーブル、チェアに使用したダイニングセット。合わせるクッションはブラックを使い、大人びた和モダンの空間を作り出します。無垢材を使用しているので、年数を重ねるごとに色合いに深みが増していくのもステキ。

ベンチは背もたれのあるタイプなので、背を掛けてゆったりとリラックスできます。チェアの背もたれと座面のクッションにはPU張地を採用。汚れがついてもさっと水拭きするだけでOK。長く愛用できると口コミ評価も高いアイテムです。

赤や-IBERIAダイニング3セット(10,800円)

リーズナブルにカフェのようなダイニングに

カフェのようなかわいらしいベンチ型ダイニングセットを探しているなら、ぜひこちらをチェックしてみては。天然木のような風合いを楽しめるMDFを天板に採用したこちらのダイニングセットは、1人もしくは2人暮らしの住まいにぴったり。

ベンチは2人座るには少し狭いですが、1人ならゆったりと使用できます。ウェーブ状のフォルムがキュートなテーブルの脚とベンチにはパイン材を採用。それでいながら、お値段は10,000円とリーズナブルなのもうれしいですね。

リビングダイニング兼用でおすすめのソファダイニングセット

interiööri-ソファダイニング3点セット(147,960円)

重厚なソファと軽快な脚元のコントラストがおしゃれ

リビングとダイニング兼用で使えるソファタイプのダイニングセット。家族が一番多くの時間を過ごすリビングに置くのだから、いいものをセレクトしたいですよね。デザイン性の高いこちらのダイニングセットはいかがでしょうか。ソファはざっくりとしたストライプの背もたれと、革のような風合いを見せる高級感ある座面を採用。

また、重たいソファの見た目に反して、細いスチールを使った脚元にも注目を。テーブルはソファに合わせてスチールを用い、すっきりと軽い印象に。テーブルの天板部分には小さな引き出しを設け、リモコンなどを収納できるようになっています。

kirario-ダイニング3点セットSORA(172,800円)

オーク材を使ったずっと使えるソファダイニング

天然木を使った家具にこだわりたいという人におすすめしたいのがこちらのソファダイニングセットです。ナチュラルなテーブルとチェアには、どんな空間にもなじむオーク材を採用。オイル塗装で、木の風合いをそのまま活かした仕上がりになっています。

ソファは2つのタイプを組み合わせることでL字型として使用可能。座面のアースカラーのクッションは何色かの生地を織り込んでいるため、日光や照明の当たる角度などによって表情を変えます。もちろん撥水加工も施されているため、万が一食事をこぼしてしまっても安心です。

kurashino design+-ダイニングテーブルセット(150,876円)

モダンスタイルにぴったりのモノトーンダイニングセット

エレガントなモダンスタイルの住まいにぴったりなダイニングセット。真っ白な美しいソファとテーブル、そしてブラックの脚。モノトーンのコントラストが美しいこちらをリビングに置けば、ハイセンスな空間が仕上がります。

天板は、キズや汚れにも強いUV塗装で、美しい輝きを放ちます。天板の高さは57cm〜72cmまで昇降式で変えられるため、リビング用のローテーブルとして、ダイニングテーブルとして1台2役を叶えてくれます。

まとめ

無垢材を使ったチェアタイプのダイニングセットがおすすめ

使われている素材、椅子のタイプ、塗装の仕方、サイズと、ダイニングセットを選ぶためにはさまざまな要素から一番ライフスタイルやインテリアにあったものを選ぶ必要があります。まずは何人で使うのか、どのくらいのサイズが必要なのかを考えた上でダイニングセットを購入するようにしましょう。ずっと使うアイテムですので、本物の無垢材を使ったものがおすすめ。また、一番オーソドックスなチェアタイプであれば種類も豊富なため、きっとお気に入りが見つかるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加