2018おすすめのバリカン人気ランキング!【セルフカットに】

このエントリーをはてなブックマークに追加

お店で散髪をしてもらうとさっぱりして気持ちが良いですが、定期的に行かなくてはならないので出費が気になってしまいますよね。今回はそんなあなたにおすすめしたい、セルフカットに適したバリカンをご紹介します。予約する必要もなく自分の好きな時に好きな髪型にできる上、散髪代はかからないので非常にお得ですよ。セルフカットというと何だか難しそうなイメージがあるかもしれませんが、慣れてしまえば意外に簡単。ツーブロックやソフトモヒカンにもできてしまいます。バリカンの選び方から人気製品まで、使い方のコツも交えご紹介いたしますので是非とも参考にしてくださいね。



バリカンの特徴

セルフカットができて散髪代を節約できる

床屋や美容室で散髪をすれば、毎月1,000~3,000円程度の出費がかかることでしょう。ですが、バリカンを購入してセルフカットすればその散髪代はほぼ無料。かかるとしても数十円にも満たない電気代のみです。例えば5,000円のバリカンを購入したとしても、数ヶ月で本体代金の元を取れ、その後は実質的にプラスへ。これは非常にお得ですね。

坊主だけでなくツーブロックやモヒカンなどおしゃれな髪型にも

セルフカットと言うと、坊主やスポーツ刈りのような簡単な髪型にしかできないというイメージがあるかもしれません。しかし最近のバリカンには親切なマニュアルも付属しており、マニュアルに従えば簡単にツーブロックやソフトモヒカンなどのおしゃれな髪型にすることも可能です。ツーブロックやソフトモヒカンのカットで大切なのは、刈り上げ部分を丁寧に仕上げること。うっかり刈りすぎないようヘアクリップでしっかりと髪を固定し、下から上に向かってゆっくりバリカンを動かすようにすると綺麗に刈り上げることができますよ。

バリカンの種類

交流式(コンセントに繋いだままずっと使用できる)

交流式のバリカンはコンセントから直接電力を取るため、使いたい時にすぐ使え、常にパワフルな切れ味でカットを行えるのが魅力です。そのため頻繁にバリカンを使いたいと思っている方や、長時間のセルフカットを行いたい方におすすめです。

交流式のデメリットとしては、電源コードとセットになっているため使う場所が限られることがあります。ですが、それについては他のアイテムを活用すれば大丈夫。もしもコードの届く位置にコンセントが無いような場合は、延長コードを併用すると良いでしょう。また、ヘアーエプロンを着用すれば後片付けの心配もいらないため、お部屋しかセルフカットのできる場所が無くても問題ありません。

充電式(充電してからコードレスで使える)

コードレスで使えるため取り回しが良く、繊細な動きのカットも行いやすい充電式バリカン。お風呂場でも使用できるため、シャワーで流せば後片付けが簡単に済むのもメリットで、バリカンに使い勝手の良さを求める方にはとてもおすすめです。

多くの製品は8時間の充電で40分の連続使用を目安としています。これだけ見ると少し充電時間が長い、または使用時間が短いと思われるかもしれません。しかし実際使ってみれば、充電は前日などに完了できる上、40分も使えればセルフカットを行うには十分と感じられることでしょう。中には連続で70分以上も使用できる製品も存在します。

乾電池式(電池があれば場所を選ばず利用可能)

どこでも手に入る乾電池を入れればすぐに使え、コンパクトに持ち運ぶこともできるため非常に利便性が高いのが乾電池式バリカンです。一般的な目安としては、単3電池2本で1時間の使用が可能。手軽に使うことのできるバリカンをお求めの方にはうってつけだと思われます。

しかし、交流式や充電式に比べるとパワーの面で少々劣るのが難点。そのため本格的なセルフカットにはあまり向いていませんが、子供や赤ちゃんのカットであったり、ツーブロックのお手入れに使うには最適です。また、充電池を利用すれば電池代を大幅に節約できるのでおすすめです。

バリカンの選び方

アタッチメントの種類で選ぶ

短くなりすぎないように初めは長めに設定して刈り上げる

セルフカットにおける失敗で多いのは、予定していたよりも短く切りすぎてしまうことです。特にバリカンの扱いに不慣れな初心者であればよくやりがちなもの。そのような失敗を避けるために、最初は切りたい長さよりも一段上のアタッチメントで刈り上げるのがおすすめです。アタッチメントの長さが充実している製品であれば、出来を見ながら少しずつ調整していくことも可能。そうすれば初心者でもうまく刈り上げることができるでしょう。

髪の毛が細い人は9mm以上で調整できるものがおすすめ

人それぞれ髪質に違いはあると思われますが、髪の毛が細い方ですと刈り上げた部分がイメージしていたより薄く見えてしまうことがあるようです。そのため3mmのように短い長さでの刈り上げは行わず、9mm以上の長さで調整できるバリカンを選ぶのがおすすめです。スキ刈りに対応したアタッチメントを付属している製品もあるため、うまく刈り上げと組み合わせるのも良いでしょう。その場合は12㎜や15㎜のようにまずは長めに刈り上げてから、野暮ったく感じる部分をちょっとずつ梳いていくことですっきりと仕上げることができます。

バリカンの機能性で選ぶ

水洗いできる防水タイプが手入れが楽でおすすめ

バリカンは使い終わる度に髪の毛を掃除する必要があるため、お手入れのしやすさはで非常に重要となります。水洗いができれば一気にバリカンに付いた髪の毛を洗い流してしまえるため、防水タイプを選ぶことでお手入れをとても簡単に済ませられることでしょう。さらには浴室でセルフカットを行うこともできるので、シャワーで後片付けが効率的に行えるのも魅力です。

静音性が高いモデルなら周囲を気にせずカットできる

アパートやマンションなどの集合住宅で暮らしている方ですと、なるべく騒音を立てないように気を配らなければなりませんよね。そのような方には静音設計がなされているバリカンがおすすめで、周囲や時間を気にせず使えるといったメリットがあります。特に図書館と同程度の音量である40dB前後にまで音を抑えたモデルであれば、夜に使用したとしても周りに気づかれないほど静かですよ。

バリカンのおすすめブランド・メーカー

Panasonic(パナソニック)

個性的な機能と充実のラインナップ

Panasonicは一般向けからプロ用まで様々な種類のバリカンを取り扱っています。独自のアタッチメントやセンサーなど、他社の製品にはない個性的な機能が搭載されているのが特徴。Webサイトも充実しており、セルフカットの方法で困ったら参考にすることができるのも親切です。

Philips(フィリップス)

丈夫でパワフルな製品が特徴

オランダのメーカーであるPhilipsのバリカンは切れ味が良く、パワフルな点に特徴があります。さらには丈夫で水洗いがしやすいところもポイント。また、海外ブランドというだけあって、多くの製品があらゆる国の電圧に対応可能となっています。

TESCOM(テスコム)

充実した美容家電に定評あり

美容系家電製品を多く取り扱っている、日本の中堅メーカーがTESCOMです。バリカンにおいては、5,000円以下で購入できるモデルが多くお手頃価格と言えるでしょう。主に一般向けで、利便性を重視した作りとなっています。

IZUMI(イズミ)

熟練の技術を持った国内メーカー

昭和14年創業と、実に60年以上の長い歴史を持つ国内メーカーです。熟練の技術に定評があり、バリカンにおいても1mm単位で刈り高さを調整できるなどきめ細かな作りとなっているのが特徴です。ネープレスといった、レベルの高い刈り上げをするにも適しているでしょう。

おすすめ&人気のバリカンランキング

セルフカットにおすすめのバリカン

Philips(フィリップス)-ヘアーカッター (3,218円)

切れ味抜群のパワフルな交流式

コンセントに挿せばすぐに使える交流式バリカンをお探しの方には、Philipsのヘアーカッターをおすすめします。新型のコームを採用したことで刈り残しが少なくなり、交流式の安定した切れ味でスムーズなセルフカットを行うことが可能。

Philipsのヘアーカッターで最も特徴的なのが、刃の自動研磨機能が搭載されていることです。使っているだけで勝手に刃を研いでくれるため、面倒なオイル挿しも不要。コームと刃は水洗いできるためお手入れも簡単です。さらには世界中の電圧に対応しているため、海外へ行く機会があった時には重宝することでしょう。

Panasonic(パナソニック)-カットモード (4,500円)

ナチュラルアタッチメントで誰でも上手く仕上げられる

セルフカットはどうしても失敗しそうで、不安に感じている方はPanasonicのカットモードを選びましょう。カットモード特有のナチュラルアタッチメントを使えば、ただバリカンを動かすだけでお店で梳いてもらったかのような仕上がりを実現可能。自分で切ったと周りがわからないほど自然になります。

初心者でも戸惑わないよう、製品にはマニュアルであるテクニックBookも付属します。さらに公式サイトでは切り方のコツを解説した動画もアップされているので、詳しい使い方についても学ぶことができるでしょう。ビジネスヘアからソフトモヒカン、ジュニアカットなど幅広いスタイルに対応したバリカンです。

ETEREAUTY(エターリュティ)-ヘアーカッター (5,980円)

2000mAhのバッテリー搭載で4時間連続使用可能

ETEREAUTYのヘアーカッターが持つ一番の特徴としては何といっても、バッテリー面が非常に優秀であることです。搭載している2000mAhのリチウム充電池は急速充電にも対応しており、たった3時間の充電で4時間もの連続使用が可能という実用性の高さ。

さらには充電式だけでなく交流式としての使い方もできるため、うっかり充電を忘れていたとしても大丈夫。切れ味良くサビにくいステンレススチールを採用しており、本体はIPX7の防水仕様となっているためそうそう壊れることもないでしょう。長時間使える充電式バリカンをお探しの方にとって、非常にうってつけの製品となっています。

IZUMI(イズミ)-クリーンカット (3,340円)

ダイヤル式調整で1mm単位のヘアアレンジができる

ダイヤルを回すだけで刈り高さを変えられるため、IZUMIのクリーンカットはいちいちアタッチメントを付け替える面倒がいらないのが魅力的。さらに刈り高さは1~35mmまで1mm単位で自在に調整可能なので、繊細なヘアアレンジをしたい方におすすめです。

本体は丸ごと水洗い可能で、髪の毛を受け止めてくれるヘアーキャッチケープも付属しているため後片付けはとてもスムーズに済ませられるでしょう。本体の形状にも工夫が施されており、握りやすい曲線を帯びたラバーグリップなので手が滑ってしまうことも無く安心です。

コブラ-ヘアクリッパー (1,880円)

2,000円以下で買える機能十分のバリカン

お手頃価格でしっかり使えるバリカンをお求めの方には、コブラのヘアクリッパーが最適です。3mm~24mmまで8段階に刈り高さを調整可能な上、スイッチを押すだけのワンタッチでスキ刈りにも変更できます。これらの機能を使い分ければ、満足いくヘアスタイルを実現できることでしょう。

ヘッド部分は防水加工がなされており、刃も取り外せるようになっているため使い終わった後は細かい部分まで掃除ができます。充電式なので取り回しが良く、幅4.5cmとボディがスリムなので女性にも使いやすいですよ。

プロ用・業務用でおすすめのバリカン

WAHL(ウォール)-アンバサダー (20,520円)

国家試験対応の超本格的モデル

世界中の理容師、美容師たちから高い支持を得ているアメリカのメーカー、WAHLの充電式バリカンです。2mmの精密刃を搭載しているため、国家試験にも対応。現場のプロにも多く使用されている製品で、人間工学に基づいた設計により手へのフィット感は抜群、繊細なカットを実現することができます。

急速充電にも対応しており、180分の充電で90分の連続使用が可能となっています。刈り高さは1mm~13㎜までアタッチメントを交換することで調整でき、刃カバーも付属しているため使わないときも安全。普段使いにはもちろん、美容の国家試験に関わる方にもおすすめのバリカンです。

Nobby(ノビー)-バリカン (17,859円)

43dBの静音設計で落ち着いたカットが可能

業務用美容製品を多く取り扱っているブランドのNobbyから発売されている、低騒音設計が特徴のプロ向けバリカンです。可動音はわずか45dBと図書館と同程度の音量にまで抑えられており、顔の近くで使っていても耳障りに感じることがありません。

0.8㎜~20mmまで幅広く刈り高さを調整でき、0.8~2.5mmまでは本体のダイヤルで変えられることが便利に感じることでしょう。2時間の充電で90分の連続使用ができる上、交流式としても使用することが可能。本格的なバリカンで音が静かな製品をお求めの方にはうってつけでしょう。

Panasonic(パナソニック)-プロリニアバリカン (17,890円)

自動パワーコントロールでムラなく仕上げられる

数ある業務用バリカンの中でも特徴的なのがPanasonicのプロリニアバリカン。本体には髪の毛の量を感知するセンサーが搭載されており、自動でパワーを調整してくれるために髪の量が多い箇所はスムーズに、少ない箇所は切りすぎるといったことが無いでしょう。

刃は刈り残しを低減するための特別形状となっており、1分間に10,000回転のリニアモーターとの組み合わせで非常に滑らかな切れ味となっております。本体重量は約245gと軽量であり、背面には波型ラバーが使用されているため自然と手に馴染むことでしょう。最新技術搭載の業務用バリカンをお求めの方にはおすすめです。

THRIVE(スライヴ)-ヘアークリッパー (32,184円)

現場での長時間使用にも耐える設計

長時間の連続使用に適した業務用バリカンなら、THRIVEのヘアクリッパーの右に出る製品は無いでしょう。2時間の充電で2時間の連続使用ができる上、スペアバッテリーに交換してさらに続けて使うことが可能。最大で4時間もの連続使用ができます。

専用の充電台は本体とスペアバッテリーの両方を同時に充電できるように作られているのも便利。チタンコーティングされた刃を搭載しているため切れ味・耐久性ともに優れているのもポイント。現場でバリカンを長時間使用される理容師の方には、最適の製品であると思われます。

WAHL(ウォール)-クロムスタイル・プロ (19,000円)

独自の新モーター採用で常に安定のカット

チップコントロールモーターなる高性能モーターが採用されたバリカンです。毛質や電池の残量に関わらず、常に5,500RPMものカットスピードにて優れた切れ味のカットを実現。振動が少なく、可動音が静かであることも特徴です。

バッテリーは60分の充電で90分の連続使用となっており、本体には残量が一目でわかるインジケーター表示も。ドイツ製精密刃を使用しており、切れ味が落ちたとしても研げばまた復活させられます。何年にも及ぶ長期使用を前提としている方はクロムスタイル・プロを選びましょう。

子供用でおすすめのバリカン

Combi(コンビ)-洗えるバリカン (2,700円)

ポップでソフトな可愛いバリカン

パステルカラーの本体が印象的なバリカン。ベビー用品を専門に取り扱っているCombiの製品であり、子供の散髪に安心して使うことのできる作りになっています。直接刃が当たることが無いよう、アタッチメントはやや大きめ。丸みを帯びた形となっており、皮膚を傷つける心配もありません。

単4電池2本での動作となっており、パワーが出すぎず子供の散髪にはちょうど良いでしょう。ワンタッチで刃を取り外せる上に防滴加工がなされており、水洗いすることで後片付けも簡単。3歳以下の子供の散髪にピッタリです。

TESCOM(テスコム)-電動バリカン (3,650円)

お母さんの手にフィットするスリムデザイン

お母さんの小さな手でも扱いやすい、幅5.2㎝のスリムなバリカンです。グリップにはラバーを採用しており、手が滑らないよう工夫がなされています。本体重量185gと軽いため、手が疲れることなくカットを行えますよ。

刈り高さは1mmから40mmまで調整可能。坊主からカジュアルヘアまでさまざまにアレンジしてあげることができるでしょう。充電式・交流式対応の防水仕様であるため、庭でもお風呂場でも場所を選ばず使えます。小学校に入ったぐらいのお子様のカットにはピッタリのバリカンです。

macros(マクロス)-キッズヘアクリッパー (2,179円)

優しいセラミック刃で安心カット

子供の髪をお家でカットしたいけれど、肌を傷つけてしまいそうで不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、macrosのキッズヘアクリッパーです。金属刃である従来のバリカンとは異なり、優しいセラミック刃を採用しているためデリケートな子供のカットも安心して行うことができるでしょう。

USB充電が可能なため、コンセントだけでなくパソコンなどの機器からも充電できます。5時間の充電で約60分作動と、バッテリーの持ちも子供のカットには十分。本体にあるアザラシのプリントも可愛らしく、子供が見れば気に入ることでしょう。

VDOMUS(ビドムス)-ヘアカッター (2,699円)

寝ている赤ちゃんを起こさないほど静か

頻繁に動き回る赤ちゃんの髪を切るのは大変ですよね。でも寝ているうちにカットを済ませてしまえるVDOMUSの電動バリカンなら大丈夫。可動音49dBとテレビの音よりも数段静かなため、バリカンの音で起こしてしまうこともないでしょう。

本体とアタッチメントにはR面設計がなされており、頭がいきなり動いたとしても刃が頭皮にぶつからないようになっています。使い終わった後は、バリカンを丸ごと水洗いできるのでお手入れもスムーズ。家事に育児に忙しいお母さんの時間を奪いません。

LOZENSTAR(ロゼンスター)-ミニクリッパー (1,060円)

お手頃ながら実用性十分の子供用バリカン

1,000円弱で購入できる乾電池式のバリカンです。この価格帯ながら非常に使い勝手が良く、アタッチメントはスライドさせるだけで最大15㎜まで5段階に調節が可能。取り外しも簡単なため付着した髪の毛を一気に水で洗い流せます。

単3電池2本でおよそ100分間の使用ができ、幅4㎝と本体がスリムなため使わない時は引き出しなどにスッポリと収まるでしょう。持ち運びにも便利で、ササっと子供の髪を整えることができるためあらゆるシーンで重宝するはずです。

まとめ

替刃を購入できるバリカンがおすすめ

今回は交流式や充電式、また子供用からプロ向けに至るまで幅広いラインナップのバリカンをご紹介しましたが、自分に合った一台は見つかりましたでしょうか。これを機に、セルフカットを始めてみようという気になった方もいらっしゃるのではないかと思います。バリカンの刃は使っているうちに劣化しているため、替刃を購入できる製品ですと長きにわたって愛用できることでしょう。本体を買い替えるのに比べてお得に済ませられることもメリットです。今回はバリカンについて人気のブランド名を挙げながら詳しくご紹介しました。是非ともセルフカットがしやすい自分に適したバリカンを見つけて下さいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加