おしゃれでおすすめのシートクッション人気ランキング!【車用】

このエントリーをはてなブックマークに追加

車を運転される方や長時間乗ることが多いご家庭では、車内環境を快適なものにしたいですよね。さまざまなカー用品は販売されていますが、ここでは座り心地が良かったり腰痛、肩こりの緩和等の機能が搭載していたりと、個々の要望に沿ったアイテムが揃うシートクッションの選び方、種類、人気の商品などをご紹介します。シートクッションはなくても車に乗れますが、搭載することで快適さが増し、ドライブがより良い時間になるのでぜひ参考にしてみてくださいね。



シートクッションの特徴

座面のフィット感を高め、お尻や腰が痛くなりにくい

カーシートは体形や姿勢によっては体との間に隙間ができてしまい、お尻や腰が痛くなる原因となります。車は揺れるため、そのたびに力が入るので自宅の椅子以上にフィット感が必要となります。体形に合うシートクッションを用いることで、体の痛みを軽減する効果が期待できます。

車のシートが汚れないメリットも

車で飲食した際に、こぼしてシートを汚してしまうトラブルはよくあります。お子さんがいるご家庭ならなおさらです。シートクションを敷いていれば、こぼしてもシートだけを外して対応すればよいので清潔を保つことができます。汚れが原因の匂いの予防にも効果的ですよ。

シートクッションの種類

お尻に敷く座布団タイプ(手軽に取り入れられる)

車用のシートクッションにはさまざまな種類があります。座布団タイプのシートクッションは種類が多く、約1,000円~3,000円程度と価格も比較的リーズナブルなので取り入れやすいタイプと言えます。車種関係なく多くの車に取り入れられるので、車を買い替えた時でもシートクッションは使い続けられます。

座布団のように座面に敷いて使うことで座り心地が良くなり、シートと体の間の隙間を埋めてくれるのでフィット感が高くなります。余計な隙間がなくなることで、正しい運転姿勢をとることができ、お尻のコリを軽減します。滑りにくいものを選べば、運転中にお尻がずれず、余計な力を入れずにすむので疲れにくく、長時間の運転も負担がかかりません。

首や腰などを部分的にサポートするタイプ(首コリや腰痛対策に)

体に合っていないシートで運転をし続けると、正しい姿勢が保てずに、腰や肩の方にも悪影響を及ぼします。腰とシートのすき間を埋めるタイプのシートクッションを用いれば、自然と腰椎を適切な位置に保てるので長時間のドライブでも体の負担を軽減できます。

また視界の悪い雨や霧、暗い時間に運転する時には特にハンドルに力が入りやすく、肩や首のコリの原因となります。肩がこると目にも影響が出てくるので、肩や首のコリが気になる人は首に当たる部分をサポートするアイテムを取り入れましょう。首をホールドすることで舗装されてない道の揺れなどからも首を守り、快適にドライブが楽しめます。

背中をカバーするハイバックタイプ(長時間運転でも疲れにくい)

座面と背もたれ全体をフルサポートできるハイバックタイプは車で長時間移動することが多い人におすすめ。太ももから肩までをこれひとつでカバーします。部分的にサポートするタイプに比べると体に合うかどうかを実際に座って確認することで、失敗なく正しい姿勢を導いてくれます。

体圧分散効果のある商品なら、体重がかかりやすい腰への負担を軽減してくれます。体に合わせてパーツの場所を移動できるものなら、オーダーメイド感覚で最適な形状にカスタマイズできますよ。シンプルなものから個性的なものまで幅広いデザインから選べます。

シートクッションの選び方

シートの機能性で選ぶ

ズレが気にならないように裏面の滑り止めをチェック

カーシートとシートクッションがずれることがないように配慮された商品を選びましょう。運転中にずれてしまうと、前にずれてしまうので足に力を入れて支えなければならず、それだけで疲れてしまいます。乗り降りする際も、ずれを直す必要がありストレスに。滑り止めのゴムやシリコンが裏面についているものや固定ベルトが付いているものがおすすめです。

シートの温度が調節できるタイプなら車中が快適

ソケットにプラグを繋げて温度調整できるシートクッションなら適温に調整可能。クーラーやヒーターを使いすぎずに快適な温度を保てます。低温やけどや燃費が気になる方は、カバーに使用されている素材に注目すると良いでしょう。シートクッション自体が接触冷感素材でできているものなら座るたびにひんやり。夏の暑い時期におすすめです。またパイル地やマイヤー織など毛布で使われる素材ならふんわり暖かく感じられるので寒い秋、冬に効果的ですよ。

長期的に使えるものを選ぶ

丸洗いできるシートは衛生的

シートクッションは汗や外からのほこり、食べこぼしなどの汚れが付着します。雑菌や匂いの原因となることも。取り外して丸洗いできるものならいつでも清潔に保てるので、気持ちよく使い続けられますね。手洗いだけでなく、洗濯機で洗えるものもあるので洗う前に洗濯表示をチェックし、適切な方法で洗いましょう。車内のこもった匂いにも効果的ですよ。

メッシュ素材なら通気性が良くて蒸れにくい

運転中は同じ姿勢でいなければいけませんよね。座面や背面は常に体と触れているので、蒸れやすい場所でもあります。カバーがメッシュ素材なら湿気がこもらず逃がしてくれるので、不快感を軽減させます。背中のシートクッションには、シートとシートクッションの間に空間を作ってそこから湿気を逃すタイプもあるのでより湿気が気にならず快適です。

シートクッションのおすすめブランド・メーカー

プロファクト

高品質なカークッションメーカー

車用や医療用のクッションやシートを開発、製造している日本のメーカーです。腰痛が楽になる「楽シリーズや」高品質カークッションブランドの「SUS」などを展開しています。独自開発されたこだわりのシートが日々生み出されています。

MOGU(モグ)

パウダービーズクッション専門の人気ブランド

もちっとした触り心地が気持ちいいパウダービーズクッションを販売している人気ブランドです。ソファタイプや腰をサポートするタイプなどさまざま形状の商品があり、カークッションとして人気の「ドライバーズバックサポーター」という商品も販売しています。カラーやデザインもおしゃれなので女性にもおすすめです。

ボンフォーム

車関連のインテリア総合メーカー

家の中のような過ごしやすさにこだわった車関連の商品を販売しています。昭和25年創業のカー用品専門メーカーならではの豊富な知識から生まれた商品は快適なカーライフをサポート。ディズニーやハローキティなどのキャラクター製品も充実しています。

EXGEL(エクスジェル)

こだわりのメイドインジャパン

独自開発の素材「エクスジェル」を用いた商品を国内自社工場で製造、販売しているメーカーです。エクスジェルの効果を追求し、骨盤をしっかりと支え、正しい姿勢を無理なくキープできる商品を開発しています。カーシートクッションだけでなく介護用、スポーツ用、オフィス用などそのシーンに応じて最適なものを提供しています。

おすすめ&人気のシートクッションランキング

腰痛対策になるおすすめのシートクッション

MOGU-ドライバーズバッグサポーター(3,240円)

ドライバーのことを考えつくされたデザイン

8の字のような形をしたこちらのシートクッションは、背もたれに置いて腰部分をサポートします。パウダービーズが中に入っているので、体重がかかると背中に優しくフィットします。2つのサークルにより体形に合わせた高さ調節が簡単にできます。

背骨S形状を保つのに最適な厚さで、無理なくきれいな姿勢ができるように工夫されています。姿勢が悪い人、腰痛が気になる人におすすめ。置くだけの簡単な設置方法なので、助手席や後部座席の人とシェアして使うこともできます。

p!nto-driver(19,980円)

安全運転をサポート

心と体のリハビリをおこなう専門家である作業療法士が作った、ドライバーのためのシートクッション。3次元立体構造システムにより、自分で重心を整えるように促し、正しい姿勢にするだけでなく、運転がしやすい機能的な動きも実現しました。

正しい姿勢に大切なパーツである肩甲骨、肋骨、骨盤、足をそれぞれのパーツに最適な状態でサポート。運転中に動かす股関節や肩甲骨は動かしやすく、逆に骨盤や肩甲骨はしっかり正しい位置で支えてくれます。洗えるカバーなので、いつでも清潔を保てます。

エクスジェル-ハグドライブ(11,880円)

振動や衝撃を吸収

株式会社加地の独自開発したエクスジェルが、運転中に負担のかかる坐骨部分に集中して搭載。走行中の衝撃や振動を軽減し、坐骨にかかる圧力を分散することで負担を軽減します。医療現場でも認められた、骨盤サポートシステムなので安心です。

シートクッションは、シートに置くだけの簡単設置で手間いらず。吸汗性、速乾性に優れた素材で汗をかいても吸収し、素早く蒸散され、蒸れにくく快適な使用感です。プライベートや仕事で長時間の運転が多い人におすすめ。

ファブリック工房優yuu-ウエストクション(7,630円)

個々の体形に適した厚さに調節

背もたれと座面の2シートに分かれた商品です。背中にフィットする絶妙なカーブが、腰への負担を減らし、腰痛に効果を発揮します。上下の厚さが異なるのでフィットする向きで使えます。ファスナーを開けることで、中身を簡単に出し入れできるので厚さ調整も簡単です。

洗濯ができ、ネットに入れて洗濯機で丸洗いもOK。パーツで分かれているので、大きな洗濯機でなくても気軽に洗えます。豊富な12色から選べるので、我慢せず、車内の雰囲気や好みで選べます。背もたれと座面を別の色で組み合わせることもできますよ。

プロファクト-シートクッションフルセットプレミアム(10,583円)

腰をしっかりホールド

肩から太ももにかけてトータル的にサポートする、バゲットシートタイプのシートクッションです。独自の形状で両脇腹と太ももをホールド。運転中の遠心力による大きな揺れや、悪路による小さな左右の揺れなどに対応しています。

着座時には骨盤をしっかり固定。本来の正しい姿勢を無理なくキープし、長時間の運転でも疲れにくく、腰への加重が軽減されるので腰痛も緩和します。設置は置くだけの簡単仕様なので、助手席や後部座席でも使えます。

後部座席で使えるロングタイプのおすすめシートクッション

アカシ本舗-後部座席シート(4,860円)

純正シートを汚れから守る

後部座席の座面をこれ1枚でサポートできるシートクッションです。シートの隙間に差し込むだけで装着可能。PUレザー製で高級感があり、車内を落ち着いた雰囲気にしてくれます。表面はメッシュになっているので通気性がよく、蒸れにくいのも特徴です。

中の素材には低反発ウレタンを使用。竹炭が練りこまれているので、脱臭効果も期待できます。足元には小物ポケットも搭載されているので、置き場所に困る小物類もすっきり収納できます。使いたい時にはさっと取り出せて便利です。

ロカ-フリーシート(1,780円)

ナチュラルファブリック素材で安心

天然素材であるインド綿100%を使用したシートクッションです。太い糸でざっくりと編み、さらっとした肌触りの良さが特徴です。中綿が入っているので、適度な柔らかさで後部座席をサポートします。シートの汚れ防止にもおすすめです。

シートに差し込んで簡単に固定ができるので、乗り降りでずれたり外れたりするのを防ぎます。優しい色合いのボーダーなので車内を見た目で和ませてくれます。優しい素材と色合いのものを探している人におすすめです。

プレシャスランド-ビップロングクッション(1,998円)

落ちついた雰囲気で個性的に演出

合成レザーが表面に使われているので高級感があります。さらに表面にはギャザーとステッチ加工が施されているので手間をかけたような質感で特別感を演出しています。重厚感のある車内が好みの人におすすめです。

合成レザーは水分をはじくので、飲み物をこぼしたら拭き取るだけできれいになり、お手入れも簡単です。ずれを防ぐシートに挿し込むストッパーを搭載。座っていてもずれにくく、乗り降りのストレスも軽減します。

PocketCanpany-後部座席シートクッション(3,636円)

車種関係なく使える

シートクッションの中央部分が折りたためる仕様になっているので、100㎝から125㎝まで長さの調節が可能です。折りたたんだ部分はマジックテープでしっかり留めておけば、開いて煩わしい思いもしません。複数の幅の異なる車に兼用したい人におすすめ。

シートを固定する差込口を搭載しているので、簡単にずれを防止します。シートベルトを付ける際にシートが邪魔にならず、安全に快適なドライブを楽しめます。雰囲気の異なる2種類から選べるので、好みに合わせたカラーを選べます。

ココトリコ-コクリコ柄ロングシートクッション(3,990円)

ふわふわの座り心地

縦45㎝、横120㎝のロングクッションです。表は北欧調のコクリコ柄でおしゃれなデザインです。リバーシブルで使えるので、気分に合わせて2パターンの装いができます。同柄のハンドルカバーや運転席のカバーを合わせれば、車内をトータルコーディネートできます。

シートはくるくると丸めてゴムバンドで留めれば、枕としても使えます。休憩中に横になりたい時にはおすすめです。汚れたら、手洗いで洗濯も可能です。車内の汚れを防ぎ、汚れたら洗濯すれば繰り返し清潔な状態で使えますよ。

可愛くておすすめのシートクッション

ボンフォーム-スヌーピーフェイスダブルクッション(4,377円)

無地のシートにアクセントを

カーアクセサリー専門メーカーボンフォームのこちらのシートクッションは、幅広い世代に人気のスヌーピーとウッドストックが描かれているアイテム。スヌーピーの顔の輪郭はなく、パーツだけが描かれているので、センスが良く、かわいくなりすぎないデザインです。

スヌーピーの耳部分は異なる素材で、ふわふわしているのも特徴です。背面と座面の間には空間があり、通気性が抜群。蒸れを防いでくれます。ウレタンフォームの中材は適度な柔らかさで、背中からお尻にかけて包み込んでくれます。

キャロル-トリプルクッションミニー(3,420円)

リアシートベルトに対応

こちらは後部座席に最適なロングタイプのシートクッションです。ディズニーキャラクターの中でも人気者のミニーマウスをモチーフにしたデザインです。キャラクターが描かれているのではなく、手袋やリボン、ミニーマウスの特徴を表す赤と白の水玉模様が取り入れられています。

2つのクッションは対称のデザインではなく、それぞれにかわいい模様になっているので子供はもちろん、大人もワクワクしてしまいそう。リボンは立体的で、かわいさがあふれたディズニー好きにはたまらないシートクッションです。

ホワイトカルレ-カラフルクローバー(1,598円)

手洗い可能でいつでも清潔

カラフルな四葉のクローバーがデザインされたシートクッションです。後部座席用のロングサイズと、運転席と助手席に最適なシートクッションの3点セットです。毛布でも使われるマイヤー素材が使われています。

肌触りが優しくふわふわで、温かいので寒い時期におすすめ。色合いは背景をクッキーベージュ、クローバーは温かみのあるカラー。かわいいながらも落ち着いており、大人でも取り入れやすい優しい色合い。厚さ8mmの薄型で、シートのひんやり感から守ってくれます。

株式会社セイワ-ハローキティシートクッション(2,300円)

シンプルなキャラクターモチーフがキュート

子供から大人までの多くの女性のファンを持つ、サンリオのキャラクターハローキティがデザインされたシートクッションです。中でも高い年齢層に人気のキルティングシリーズのこちらは、キルト加工されたPU生地が使われているので大人かわいい印象。

黒地にハローキティの大きなリボンとロゴが金色で描かれています。甘くなりがちなキャラクター物ですが、シンプルでかっこいい仕上がりです。シートに差し込むことでずれを防ぐ機能も付いており使い心地もよく、汚れても拭き取るだけできれいにできるので、お手入れも簡単です。

ウイウイ-リラックマ&すみっコぐらしシートクッション(1,080円)

車でも自宅でも使える多用途タイプ

サンエックスの2代人気キャラクター、リラックマとすみっコぐらしが描かれたシートクッションです。縦42㎝、横42㎝で子供の座る座席に敷いてあげると喜んでくれそう。裏は滑り止め生地仕様となっているのでずれを軽減してくれます。

固定できる結び紐も付いているので車の中ではもちろん、自宅の椅子にも快適に使えます。子供との長時間のドライブも、このシートがあれば楽しくなりそうですね。長時間の座る姿勢でも、お尻が痛くなりにくい効果もありますよ。

まとめ

体にフィットするシートクッションが快適

シートクッションは座面や腰、首など負担のかかりそうな場所に使えばフィット感が増し、疲れにくくなる効果が期待できます。簡単に装着できるものが多いので購入したらすぐに使えるのも魅力のひとつ。運転中に腰痛、肩こりなどを感じる人はカーシートが合っていないかもしれません。シートクッションを使ってぜひ、快適な車内にしてみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加