2019おすすめのランドセル人気ランキング!【男の子・女の子に】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランドセルといえば、小学生になる子供への成長を願ったプレゼント。毎日背負うたくましい姿を想像しながら選びたいものですね。しかし6年間毎日背負い続けると考えると、慎重に選ばなくてはならないと考える親御さんも多いでしょう。そこで今回は、ランドセルの種類や選び方、おすすめのメーカーや男の子や女の子に人気のランドセルを紹介。子供にぴったりのランドセル選びに悩んでいる人は、是非参考にしてみてくださいね。




ランドセルの購入時期

人気工房を狙うなら夏が目安

ランドセルを購入する時期の目安は、年々早くなってきています。ランドセルには工房系と量産系のものがあり、工房系は職人が手間暇かけて手作りで作っていることが特徴です。人気の工房は、10月頃にはもう行列ができて人気商品は売り切れてしまうため、7月から8月頃に購入すると楽にお目当てのランドセルが手に入るでしょう。そのためには年長さんの夏までにはお気に入りのランドセルを決めておくのが理想です。

ロングセラー商品なら年明けでも間に合う

人気工房のランドセルは11月頃には手に入りにくくなってしまうのですが、ロングセラー商品ならまだ間に合います。また、最近ではインターネットでランドセルを購入する人も多く、ネット通販なら人気のランドセルが12月に入ってもまだ手に入ることがあります。

ランドセルの種類

クラリーノ製(軽くてリーズナブル)

ランドセルの素材としてもはや定番となっているのがクラリーノです。クラリーノは牛皮より400gほど軽量なところが魅力の人工皮革です。牛革のランドセルだと安いものでも5万円はするところ、クラリーノだと3万から6万円代で購入できます。

クラリーノ製のランドセルは、人工皮革ですが表面に防水加工がしてあるので、雨や汚れに強いという特徴があります。近年では心配されていた耐久性も高まってきているので、とにかくリーズナブルに良いランドセルを購入したい人におすすめです。

牛皮製(傷がつきにくく長く使える)

質の高いランドセルといえば牛皮製のランドセルです。傷がついてもそれがオリジナルな味わいとなり、使いこむほどに味わい深い風合いが楽しめます。クラリーノより400gほど重いものの、強度があり多少の傷にはびくともしない強さがあります。

強度のある牛皮製のランドセルは、6年間使い続けるために長持ちする耐久性があります。さらに独特な風合いが楽しめるので、ランドセルの耐久性と高級感を重視して選びたい人におすすめです。重さはあるものの、1年生になった時点である程度体力のあるお子さんなら快適に使用できるでしょう。

コードバン(高価で耐久性に優れている)

光沢感のある美しいテクスチャーが魅力のコードバン。馬の皮から作られる天然皮革で、よく財布に使われている艶のある素材です。クラリーノは耐久性が高まっているとはいえ強度に不安が残りますが、コードバンは長く使っても型崩れしにくいところが特徴です。

コードバンは耐久性に優れている素材ですが、希少な素材を使っているので高価で手に入りにくいのがデメリットです。価格は様々ですが、8万円以上のものが多く販売されています。高くても良いものを購入したい人にはとっておきのランドセルとなるでしょう。

タフガード(軽くてお手入れが楽)

タフガードは丈夫で強度が非常に高いので、子供が元気良くランドセルを扱ってもびくともしません。それでいて軽量なのが特徴で、牛革性のものより200から300gほど軽いです。雨に濡れてもさっと拭くだけでお手入れができるところも人気の秘密です。

タフガードのランドセルは、3万から6万円代とクラリーノのランドセルと同じくらいの値段で購入することができます。パール感のあるものなど風合いや色のバリエーションが豊かなので、天然素材のような高級感を感じながらおしゃれなデザインを楽しむことができます。

ランドセルの選び方

流行の人気の色で選ぶ

男の子ならクラシックな黒や紺が人気

2019年は、男の子からは昔から愛されている黒や紺が狙い目です。男の子用のランドセルも様々なカラーやデザインがありますが、流行に左右されないシンプルなカラーなら6年間飽きることなく使い続けることができるでしょう。刺繍の入っているものはかっこよく見えますが、ほつれやすいので避けた方が無難です。

女の子ならピンクやラベンダーのプリンセスカラーが人気

2019年、女の子にはピンクやラベンダーなど、クラシックな色というよりもパステルカラーが人気があります。親は6年間好きな色が変わらないのか心配になるところですが、来年小学生になる子の大好きな色も大切にしてあげたいものです。淡い色のカラーの場合は傷が目立たないか心配になりますが、ランドセルカバーをつければ綺麗に使えますよ。

ランドセルを背負ったときの重さで選ぶ

体の負担を減らすなら1kg以内の軽量ランドセルを

特に家と学校の距離が長いお子さんの場合は、ランドセルの軽さが重要なポイントになります。ランドセルは教科書を入れるとかなりの重さになり、それを毎日背負ってあるくのはとても大変です。大人にとってはたった100gの違いかもしれませんが、子供にとっては100gでも軽い方が良いのです。体の負担を少しでも減らすためには1kg以内の軽量のランドセルがおすすめです。

体にフィットする背中クッションと肩ベルトがあるものが背負いやすい

ランドセルは実際の重みはもちろん、背負ったときに軽く感じるかどうかも重要なポイントです。背中にクッションがあるものや肩ベルトがついているものは体にぴったりとフィットして背負うことができるので、ランドセル全体を軽く感じることができます。逆に何もついていないものだと、背中の本を入れる部分が離れてしまって肩ベルトが肩にくいこんでしまい重く感じることがあります。

6年間使えるものを選ぶ

型崩れしにくく雨にも強い天然皮革

ランドセルを選ぶときは、6年間しっかりと使いきれるものを選びましょう。また、天然皮革には体にフィットしやすい柔らかさがあるので、背負ったときに心地よく感じることができます。人工皮革も天然皮革と変わらないほど変化していますが、天然皮革も進化して傷がつきにくくなってきているので、長持ちするランドセルを選びたいなら天然皮革がおすすめです。

6年保証が付いているモデルも

ランドセルを選ぶときは、どんな保証がついているのかもしっかりと確認しておきましょう。ランドセルを使う期間は6年間。その6年間の間保証がついているものならランドセルに何かあったときに無償で修理してもらえますね。中には条件がついていて修理が有償になるモデルもあるので、購入前にどんな保証がついているのかよく確認しておきましょう。

収納力の高いものを選ぶ

A4サイズに対応していると便利

学校で配布されるプリントはA4のものが多いので、少なくともA4ファイルの入るサイズのランドセルを選ぶのがおすすめです。A4クリアファイルとA4フラットファイルの入るサイズがありますが、少しでも大きいA4フラットファイルの入るサイズを選ぶと余裕を持って教科書やノートを入れられるでしょう。せっかくランドセルを買ったのに中身が入らないのは悲しいですよね。

教科書の規格は学校側に確認

中には、教科書が大きすぎてランドセルに入らないという不満もあります。一番大きな教科書がどのくらいの大きさなのか入学前に確認しておきましょう。分からない場合は収納力の高いランドセルを選ぶのがおすすめ。例え学校側が手提げ袋を許可していても、明日の準備をするときにランドセル1つにすっぽり入る方が子供にとって楽です。

安全性を重視して選ぶ

暗い夜道には反射材入りのランドセル

子供の帰りが遅くなる可能性がある場合は、反射材入りのランドセルを選ぶのも良いでしょう。ランドセルに後付けできる反射シールもたくさんありますが、剥がしたときにシールの汚れがランドセル本体にくっついてしまったりすぐに剥がれ落ちてしまったり見た目に不格好になってしまうこともあります。もともと付属されているものなら、ランドセルの見た目を落とすことなく使えるでしょう。

防犯ブザーが取り付け可能なDカン付属のモデルも

現在ではほとんどの学校が集団登校とはいえ、一定の区間は子供たちだけで歩くことも少なくありません。そこですぐに防犯ブザーが取り出せることも大切なポイントとなります。防犯ブザーをつけられるDカンがランドセルについているものなら、防犯ブザーをなくすことなくすぐに手に取って使うことができるのでおすすめです。

ランドセルのおすすめブランド・メーカー

フィットちゃんランドセル

体に優しい工夫がされていて背負いやすい

フィットちゃんのランドセルは、特許を取得したフィットちゃん背カンが搭載されているのが特徴です。背カンが肩ベルトを25度の角度で持ち上げることにより、肩への負担を軽減してくれます。肩が痛くならないだけでなく自然と良い姿勢が保てるので人気があります。

セイバン

背負いやすく軽く感じるランドセルが人気

セイバンの人気シリーズは天使のはねです。天使のはねは、肩ベルト部分を持ち上げることによりランドセルを体にぴったりとフィットさせることにより、今まで下がっていた荷物の重心が体の近くで分散される仕組みになっています。そのためランドセルが軽く感じられるので人気があります。

土屋鞄

職人技が光る高品質なランドセルを提供

土屋鞄のランドセルは素材や製法にこだわりがあるため、高級感を感じるランドセルが取り揃えられています。傷つきにくく水に強い皮を使用し、体の負担を抑えた作りでシンプルでも丈夫な作りのランドセルを作っているメーカーです。

ふわりぃ

使いやすさにこだわった工夫が満載のランドセルが揃う

ふわりぃのランドセルは、柔らかい肩ベルトや体にフィットさせるための背カンはもちろん、背中部分の通気性が良いところも魅力の1つです。反射材がついていたり防犯ブザーを付ける金具がついていたりとあらゆる工夫がされているのもうれしいポイントです。

男女別ランドセル人気ブランド・メーカー比較

男の子には耐久性に優れたオーダーメイドのフィットちゃん

フィットちゃんに使われている背カンは、10万回の耐久テストにより高い耐久性が証明されています。フィットちゃんは天使のはねと同じように軽く感じるランドセルですが、丈夫なクラリーノ素材を使用していることが特徴。擦れやすい部分は補強して作られているので活発で元気な男の子でも長く愛用することができます。オーダーメイドなら好きな素材や機能が選べるでしょう。

女の子にはおしゃれなデザインが揃うセイバンの天使のはね

フィットちゃんの素材はクラリーノのみですが、セイバンの天使のはねはクラリーノの他アンジュエールグロスという独自の素材を使っているため多くの色や風合いのバリエーションが可能になっています。ツヤのある素材やお気に入りのカラーの他、刺繍や飾り鋲1つにもこだわりが感じられます。おしゃれなデザインで飽きさせることなく、成長する女の子の体を支え続けます。

おすすめ&人気のランドセルランキング

男の子におすすめのランドセル

adidas(アディダス)-ランドセル 2019(57,000円)

クラリーノ製のかっこいいスポーツモデル

アディダスのロゴ入りのスポーティーなクラリーノ製のランドセルです。流行に流されないシンプルなデザインと、日本製でしっかりとした作りなこともおすすめのポイントです。A4フラットファイルが入るサイズなので、収納力もたっぷりあります。

背中部分のカラーは赤・青・黄色の中からお好きな色が選べるので、スポーティーでスタイリッシュなランドセルを探している人におすすめです。子供っぽすぎないおしゃれなデザインなので6年間飽きずに使うことができるでしょう。

コクヨ×あんふぁん-ベーシック 2019年度版(30,000円)

シンプルで収納力たっぷりのクラシックなモデル

6年間の安心保障が付いた定番のクラリーノ製のランドセルです。内寸を従来の11cmから13cmにアップしたことで、収納力を以前より30%アップしてあるので、厚みのある教科書をいくつもいれても余裕が感じられるサイズになっています。

ベーシックで高級感のあるカラーが揃っているのが特徴。見た目はとてもシンプルで装飾がされていないので、ランドセルは見た目よりも丈夫でしっかり荷物を運んでくれるものが良いと考える人におすすめです。

ふわりぃ-スーパーフラッシュ(25,800円)

ぴかぴかの光沢感が美しいランドセル

傷のつきにくいクラリーノのタフロック製のつやのあるテクスチャーが美しいランドセルです。360度どこから見ても反射材が光るように設計されているので、外灯のない暗い道や車道に近い道を歩くときにも目立ちます。

同じ黒でも、ステッチの色が青だったり縁の色が青くなっていたりと工夫を凝らしたデザインが魅力。ふわりぃ独特の軽く感じる肩ベルトが体の負担を軽くしてくれます。見た目にも機能性にも男の子が満足してくれるモデルです。

セイバン-PUMA(プーマ) ランドセル(63,180円)

プーマの人気スポーティーモデル

サイドと表面にはプーマのロゴが入ったスポーティーな装いのクラリーノ製ランドセルです。天使のはねの軽く感じる背カンを使用しているので肩が痛くなる心配がありません。サイドにDカンがついているのが便利ですね。

男の子にかっこいいランドセルを買ってあげたいと考える人におすすめ。特にサッカーや野球などスポーツ好きな男の子が満足するスタイリッシュなランドセルとなっています。名前を入れるサービスもうれしいポイントですね。

フィットちゃん-Cutlass(カトラス)(39,000円)

落ち着いた日本製の高級感あるモデル

シンプルなカラーリングですが、鋲が剣の形をしていて私立の有名学校をイメージさせるデザインのクラリーノ製ランドセルです。撥水加工がされているので雨の日や雪の日でも安心して背負うことができます。

艶を抑えた落ち着きのあるデザインやステッチや鋲のデザインがかっこいいランドセル。内寸が12cmたっぷりと入るので、荷物が入らなくて困る心配はないでしょう。他の人とは一味違ったランドセルを探している人におすすめです。

女の子におすすめのランドセル

Coulomb-2019新作 ランドセル(15,980円)

キュートなリボンのデザインがおしゃれ

リボンの刺繍やハート型のステッチがかわいくパッと目を引くランドセルです。素材は人工皮革ですがピカピカと輝きがあります。刺繍部分はほつれやすいと言われていますが、ランドセルを丁寧に扱うことができる女の子なら問題なく使えるでしょう。

ラベンダーやピンクなど人気のカラーが勢ぞろいしているので、女の子が満足するランドセルが見つかります。重さは1200gと軽いとはいえませんが、とにかくかわいいランドセルが欲しい人にぴったりのモデルです。

池田屋-ベルバイオスムース(55,080円)

まるで牛革の特注人工皮革が軽くて高級感たっぷり

特注の人工皮革ベルバイオスムースを使った唯一のモデルです。ベルバイオスムーススムーズで高級感があり、重さも1,100g程度と軽量な素材なので、飽きずにワンランク上の登下校を楽しむことができるでしょう。

ベルト部分には柔らかで体にフィットしやすい牛革を使用。さらに大きなマチがついていても型崩れしにくいように独自のフレームを採用しているなど子供が使いやすい工夫がされているのがうれしいポイントです。

株式会社マツモト-くるピタ チェンジ(31,320円)

錠前の飾りがチェンジできる他にないデザインが魅力

ランドセル表面の錠前がアクセサリーのように付け替えられるのが特徴のランドセルです。素材は軽くて丈夫なスーパータフガードという人工皮革を使用。光沢感があり丈夫なので、長く使ってもヘタれる心配がありません。

子供が学校に行くのが楽しくなるようなおしゃれなランドセル。他の女の子とは一味違う個性的なアイテムが大好きな女の子におすすめです。耐久性のテスト済みで耐久性にも優れているので、元気の良い女の子でも長く使うことができるでしょう。

KIDS AMI-キューブ型ランドセル(14,800円)

衝撃吸収クッションで肩が痛くならない

シンプルなデザインですが、中を開けると控えめなハート型がかわいいクラシックなスタイルのクラリーノ製ランドセルです。肩ベルトにはふかふかの衝撃吸収クッションがついているので、肩への圧力を分散してくれます。

A4フラットファイルが入るサイズですが、重さは1,100gと軽量なので体の小さなお子さんにも無理なく持ち運びできます。余計な装飾はいらないけれど、軽量のランドセルが欲しいと考える人におすすめです。

フィットちゃん-コンビカラー 刺繍 ランドセル(45,000円)

人気のカラーが揃う刺繍がかわいいランドセル

2019年に人気のあるカラーが製揃いしているフィットちゃんのクラリーノ製ランドセルは、見ているだけで楽しくなります。花柄のアクセサリーがついているような刺繍が毎日の通学を楽しくしてくれます。

重さは1,190gですが、背カンや肩ベルトの工夫で体感重量がさらに軽くなるように設計されているのが特徴。まだ体力のない低学年の女の子でも快適に登下校することができます。手持ちハンドルがついているのも便利ですね。

まとめ

軽量でおしゃれなランドセルがおすすめ

ランドセルを選ぶうえで一番重要なポイントは、軽さ。実際の重量が軽いものはもちろん、体感重量が軽くなる工夫がされているものだと体の負担を軽減しながら子供の正しい姿勢をキープすることができます。それに加えて見た目がお子さんが気に入ったおしゃれなものなら長く愛用することができる最高のプレゼントになりますね。今回は、人気のランドセルについておすすめのメーカーや商品を紹介しました。お子さんが素敵な学校生活を送れるように、長く愛用できるランドセルを見つけてくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加