おしゃれでおすすめのウォールポケット人気ランキング!【使い方も】

このエントリーをはてなブックマークに追加

小物類を片付けるのが苦手で、ごちゃごちゃしてしまう人にはウォールポケットがおすすめ。クリアポケットを壁にかけて見せる収納として、布製のおしゃれな模様で隠す収納としても使えます。ウォールポケットは毎日の薬の飲み忘れを防止するのにも有効的。入れるアイテムに合わせてウォールポケットも選べば生活を快適にしてくれます。ここではウォールポケットの使い方や選び方、人気のおすすめ商品をご紹介していきます。購入の参考にしてみてくださいね。




ウォールポケットとは?

ウォールポケットは、壁に掛けて使う収納用品。はがきやコレクション、衣類などを小分けにポケット内に収納できる便利アイテムです。入れるアイテムによって素材を選べば見える収納、見えない収納どちらにも対応できるので、アイデア次第で便利に使える用途の幅の広い収納ポケットです。

ウォールポケットの特徴

散らかりやすい細かなものをまとめてディスプレイできる

写真や集めている小物類は、出していたら散らかりやすくしまっておくのはもったいないですよね。ウォールポケットに入れて壁にかけておけば、思い出の写真を飾るフォトフレームや、大事なアイテムのコレクションケースに大変身。壁に飾るので、引き出しの中や棚の上がすっきり片付くのもメリット。

用途や部屋の雰囲気に合わせて素材を選べる

さまざまな大きさのポケットが付いていて、壁に飾ることができるウォールポケット。透明で中身が透けるタイプなら飾ったり、忘れないように入れておいたりするのにも役立ちます。ファブリック素材なら北欧の素敵な柄のものがあり、壁に飾るだけでインテリアになるようなものもあるので、好みの素材で選ぶのも楽しいですよ。

ウォールポケットの使い方

散らかりやすい小物を収納する

ウォールポケットは選び方でさまざまな使い方ができます。引き出しの中にしまっているイヤホンや、充電器。まとめて収納するとコードが絡まって、いざ使おうとしてもすぐ取り出せないなんてことも。そんな時にウォールポケットに分けて入れておくと、使いたいときにさっと取り出せて便利です。

見せたいコレクションを飾る

アクセサリーやカードなど、コレクションしたアイテムがある人もいますよね。自慢のコレクションを飾って眺めたいならクリアタイプのウォールポケットにひとつずつ収納することで、いつでも見たいときに見ることができます。マチ付きのものなら立体的なアイテムを入れるのに便利です。

カレンダーとしても使える

数字がポケットひとつずつに書いてあるウォールポケットは、カレンダーとしても使えます。曜日カードを月ごとに差し替えれば、1年中利用できます。日付のポケットにその日使うものや、やることのメモを入れておけば、忘れにくくなるメリットも。

折りたくない書類の仕分けに

大事な書類や子供が学校からもらって帰ってくるプリント類を仕分けする場合にも役立ちます。A4サイズに対応しているウォールポケットなら、折らずにA4サイズのプリントを収納できますよ。後日提出するプリント専用ポケットを作っておけば、出し忘れ防止にもなります。

クローゼットの中など扉の裏側で使う

見せたいもの以外でもウォールポケットは使えますよ。下着や靴下、ネクタイなど細かい衣類をウォールポケットに入れ、扉の裏側に取り付けておきます。そうすることで、引き出しの中がごちゃつかずに、その日使いたいアイテムを簡単に見つけられますよ。

最適な大きさにカットして使う

ウォールポケットの素材には、ビニールやナイロンがよく使われています。丈夫なだけでなく、はさみで簡単に切れ、布のようにほつれにくいのが特徴。取り付ける場所に限りがあったり、ポケットの数が多かったりした時にはカットして使えますよ。

ウォールポケットの選び方

収納するものに合わせて最適なタイプを選ぶ

毎日服用している薬があるならカレンダータイプがおすすめ

風邪などで1週間ほどの薬を服用する場合は忘れにくいですが、血圧の薬や糖尿病など毎日続けて服用しなければいけない場合は、毎日のことなので朝の分を飲んだかな?と忘れてしまうことも。カレンダータイプのウォールポケットに毎日の薬を小分けにして入れておけば、忘れにくくなり安心。本人だけでなく、家族も確認しやすいので声掛けもしやすく、家族で健康管理ができるようになります。

アクセサリー類などを掛けるフックが付いていると便利

ウォールポケットにはポケットのほかに、フックが付いているものがあります。チェーンの付いているネックレスなどをフックにかけて収納すれば、絡まりにくく、使いたいときにすぐに外して使えます。時間のない朝でも、ストレスを感じずお気に入りのアクセサリーを身に着けられますよ。ほかにも出掛ける時に必ず使う鍵をかけておけば、紛失防止にもなります。

衣類を収納するならマチのあるものを

インテリアとしての使い方ではなく、衣類やタオルなどを収納するために使いたい場合にもウォールポケットは便利です。引き出しにまとめて衣類を入れておくと、見つけるのが大変。クリアタイプのウォールポケットなら、一目でどこにあるかわかりやすいのがメリットです。マチのあるものなら、厚みのある衣類を出し入れしやすく、衣類を傷めにくいのでおすすめ。

サイズを考えて選ぶ

CDアルバムを入れるなら縦15cm横20cm程

CDアルバムのサイズは、約縦12.4㎝横14.2㎝で、厚さは枚数によって異なりますが、1枚なら1㎝ほどです。お気に入りのCDを入れるのに最適な商品は、約縦15㎝横20㎝。気分に合わせて中に入れるCDを変えれば、気軽に部屋の雰囲気を変えられ、模様替えをした気分を味わえます。大切なCDアルバムを入れるので、しっかり縫製された丈夫なものを選ぶと、耐久性が高まり安心して入れられますよ。

書類を入れるならA4対応がおすすめ

書類や学校からのプリントは、A4サイズが主流となっています。大事な書類や、プリントを収納するならA4プリントを折らずに収納できるサイズがおすすめ。取り出すときには、ポケットからいちいち出さずにポケットの中で探して、必要な書類だけを取り出せます。毎日学校から持ち帰るプリントは机の上や棚の上に散乱しがち。兄弟でポケットを使い分ければ混ざらずに、探す時にも簡単に見つけられます。

デザインにこだわって選ぶ

見せる収納なら透明タイプ

ビニール素材のクリアポケットなら、中に入れたアイテムを見せて、インテリアとしても利用できます。コレクションを収納したり、かわいい小物類を入れたり。ポケットのサイズはさまざまなので、入れたいアイテムに合わせて選べば、使い方の幅が広がります。背面は全てクリアなものだけでなく、色のついているものもあります。壁の色だとアイテムが映えないようなら、色付きの背景を選ぶとぐっと引き立ちます。

隠す収納なら北欧生地がおしゃれ

はんこやイヤホンなど生活感のあるアイテムを収納するなら、見せないウォールポケットがおすすめ。ポケットが布製のものなら、シンプルなものから、イラストが描かれているデザイン性の高いものまで種類が豊富。部屋との相性や好みの色など、選ぶ楽しさも味わえますよ。ごちゃごちゃしがちな小物類をすっきりおしゃれに収納できます。

ウォールポケットのおすすめブランド・メーカー

無印良品

使ってびっくりのアイデア商品が満載

シンプルで実用性の高い商品を、開発から販売までをおこなうメーカー。年齢、性別関係なく幅広い人の支持を集めています。ウォールポケットは吊るせる収納と言う名前で販売されています。ワイシャツやネクタイなどを収納でき、折り畳めば持ち運びもできるので出張などにも役立ちます。

SAKI(サキ)

収納雑貨の種類が豊富

収納雑貨の企画、製造をおこなうメーカー。カレンダーポケットは種類も豊富で薬の飲み忘れを解決できる便利な商品です。企業向けの商品も手掛けています。日本製で、しっかりとした作りのウォールポケットを探している人におすすめ。

東洋ケース

あると便利なものを商品に

ダンボールのパッケージ事業から始まり、今では雑貨の開発から販売までおこなっているメーカーです。クリップ付きウォールポケットは、利用者が便利に使えるように工夫された商品。欲しかったと思えるニーズに沿った商品の開発を、日々おこなっています。

IKEA(イケア)

北欧のおしゃれな家具メーカー

スウェーデン発祥の家具店で、ヨーロッパ、アジアなど世界各国に実店舗を展開。日本にも9店舗が展開されています。北欧雑貨らしいおしゃれで温かみのあるデザインが人気。ストゥークハンギングオーガナイザーは、子供部屋にも最適。

おすすめ&人気のウォールポケットランキング

カレンダータイプでおすすめのウォールポケット

saki(サキ)-カレンダーポケット(3,304円)

縫製されているので丈夫

クリアポケットが横に7個、縦に5個、合計35個搭載されたカレンダーウォールポケット。土台になる素材は、丈夫な帆布が使われています。温かみがあり、バッグなどにも使われる耐久性の高い素材です。ポケットはクリアなので、中身が一目で確認できますよ。

ポケットひとつの大きさは、約横7.6㎝縦7.5㎝。小さなものを日付別に収納したい人におすすめ。日にちはポケットに書かれています。曜日は取り外しができるカードになっているので、各月で入れ替えればいつまでも使い続けられます。

COGIT(コジット)-お薬カレンダー(2,676円)

薬の飲み忘れがすぐわかる

縦に曜日、横にあさ、よるなどの時間帯のカードをセッティングし、1週間分の薬をポケットに収納。お薬の飲み忘れを防ぐのに効果的な、ウォールポケットです。下には次週の飲み薬や、塗り薬などを入れておける大きめのポケットも2つ付いています。

ポケットは時間帯別で縁取りの色が付いており、飲み間違いを防ぎます。ポケットはマジックテープで本体と付いているので、飲む時に取り外しも可能。ひとつのポケットに複数のお薬が入っている時には、ポケットを外して手元で取り出せるので便利です。

monocco(モノッコ)-ポケットカレンダー(2,808円)

インテリア性の高いカントリー調

丈夫なキャンパス地に黒で数字が書かれているウォールポケットです。31個の小さなポケットと、エアメール風デザインの大きめポケットがあります。曜日は記載がありませんが、数字が見やすいので部屋のカレンダー替わりにも使えますね。

ポケットは透明ではないので、中身を見せたくない時に便利。クリスマスまでのカウントダウンを楽しむアドベントカレンダーとしても使えますね。ナチュラルなデザインのウォールポケットを探している人にもおすすめです。

LIHIT LAB.(リヒトラブ)お薬ポケット1週間(4,990円)

一週間分の薬をしっかり管理

1週間分のお薬を収納できるウォールポケット。1日分はあさ、ひる、よる、ねるまえの4個のポケットに分けられ手います。色分けされているので飲み間違いにも配慮しています。つまんで取り出せるように工夫された形状のポケットになっています。

自宅の壁に貼って使うほか、半分に折れば持ち運ぶことも可能。旅行や出張先にでも持ち運べ、自宅と同様に使えるので安心です。下には大きめのフリーポケットも付いているので、薬の他にも大事なものを一緒に持ち運べますよ。

おしゃれな北欧デザインでおすすめのウォールポケット

ジェンティル-ナチュラルウォールポケット(1,580円)

壁を明るく彩るデザイン

アイボリーのナチュラルなファブリック素材に、マリーンテイスト満載のイラストやボーダー柄など、3パターンから選べます。木製ポールが芯になっているので、形がくたっとせず重いものを入れても型崩れしません。紐を掛けるタイプなので、1箇所で留めるだけで使え、壁に穴をあまり開けたくない人にもおすすめ。

生地は撥水加工されているので、すぐに水が染み込む心配がありません。洗面台や浴室近く、台所でも大活躍。顔を洗う時にメガネを入れたり、家事を終えてから塗るハンドクリームを入れておいたり。8個のポケットが使いやすいよう、個々の便利アイテムを入れておくと重宝します。

モノッコ-ウォールポケットおうち型(3,888円)

細かく小分けしたい人にぴったり

三角屋根が可愛い、おうち型のウォールポケット。横4個、縦6個、合計24個のポケットが付いています。マンションの部屋番号のように1から24までの数字が書かれているのがおしゃれです。はんこやリップクリームなど、小物でさっと出して使いたいものを入れても便利。

壁に取り付ける時には、屋根にある穴にフックなどを取り付けて使います。三角になっているので、ひとつのフックでもバランスよく掛けられ、デザインもかわいいので、賃貸でも使いやすいウォールポケットです。子供部屋にもおすすめ。

IKEA-ストゥークハンギングオーガナイザー(1,299円)

扉にかけてスペースの有効活用

約幅51㎝、長さ140㎝のサイズの中に、16個の縦長のポケットが付いています。各ポケットのサイドにはマチが付いており、使われている布が柔らかいのが特徴。ヘアブラシやサングラスなど、厚さのある立体的なものも収納できます。

上部にはフックに掛ける穴のほかに、ハンガーのようなフックも付いているので、クローゼットのハンガーポールにかけて使うこともできます。ネクタイやベルトを丸めて収納すれば、クローゼットの中がすっきりしコーディネートもスムーズにできそう。

東洋ケース-クリップ付きウォールポケット(1,480円)

挟んで収納もできる

丈夫でおしゃれなデニム生地が使われているウォールポケット。ブルーが部屋を明るくしてくれます。ポケットは小4個と中3個。入れておきたいものを小分けにできるので、使いたいときにさっと取り出せますよ。

ポケットの下にはクリップロープを搭載。お気に入りのポストカードの絵を見えるようにクリップで挟んだり、提出しなければいけない用紙を挟んで忘れ防止にしたり、工夫次第で便利に使えます。丈夫でおしゃれなウォールポケットを探している人におすすめ。

透明タイプでおすすめのウォールポケット

グルーヴプラン-縦型ポストカード30ポケット(3,240円)

はがきの収納力抜群

約横59.5㎝縦101㎝の中に、ポストカードサイズのポケットが30個付いています。ポストカードをコレクションしている人にはたくさん飾れるのでおすすめのウォールポケット。クリアタイプなので、カードの色彩を邪魔せず使えます。

カードよりも浅いポケットなので、ポストカードすべてを覆わないデザイン。出し入れが簡単で、ポストカードを傷つける心配がありません。すべてのポケットに入れなくても互い違いに入れるなど、配置を考えるのも楽しいですよ。

Rise(ライズ)-クローゼットポケット(680円)

好みのカラーで家族で使い分けても

土台はカラフルな4種類から選べ、ポケットは透明ポケットのウォールポケット。16個のポケットにはマチが付いているので、下着や靴下などの衣類を収納するのにもおすすめ。自宅にあるハンガーにかけて使います。クローゼットの中や、扉にかけても使えますよ。

防水性に優れているので濡れてもすぐに染み込まず、中のものを守ります。洗面台や脱衣所での利用にもおすすめです。縁取りされたポケットは見た目に可愛いだけでなく、耐久性も高めています。場所を選ばず便利に使えるウォールポケットです。

SAKI(サキ)-A4サイズウォールポケット(1,797円)

スリムにたっぷり収納

横21㎝縦29.7㎝のA4サイズ用紙を収納できるウォールポケットです。約横26㎝縦30.5㎝のポケットが7個付いています。A4用紙を入れた角2封筒も折らずにそのまま収納できるので、袋から出さずに入れられて便利です。

土台はキナリの帆布でできており、耐久性に優れています。大容量ですが、幅28㎝なので、ちょっとしたスペースに設置できますね。デスク横に設置すれば、用途別に仕分けした書類を使いたいときにさっと取り出せるので、効率的に作業を進められます。

ATOMACHACHE-ウォールポケット(1,944円)

個性的なウォールポケットならこれ

ミヤザキノブエ、トモコ姉妹のクリエイティブユニットSTOMACHACHEの、イラストが描かれたウォールポケット。収納しない状態でもイラストを楽しめるので、インテリアとしてもおすすめ。ポケットは7個あるので、仕分けして便利に使えます。

ポケットは、クリアタイプなので、中に入れたものを目で確認できるのがポイント。入れてからしばらくしても、どこに入れたかわからなくなることがありません。部屋の壁にアクセントと、収納が欲しいという人におすすめ。

beau-p(ビューピー)-カード49ポケットタテヨコ対応(2,808円)

コレクションをきれいにディスプレイ

横58㎝、縦77㎝に、ポケットが49個付いているウォールポケットです。ポケットひとつ約横9.7㎝縦6.2cm。トレーディングカードを1枚1枚見えるように収納できます。自慢のカードをインテリアとして飾りたい人におすすめ。

ハトメが2辺に付いているので、縦向きだけでなく横向きでも使えます。カードの絵柄の向きによって便利に使えますね。名刺を入れるのにも最適なサイズなので、オフィスでも便利に使えますね。チェキの写真も入るのでフォトフレームとしても。

まとめ

用途に合わせてポケットの素材を選ぶと効果的

ウォールポケットはポケットの素材選びがポイント。クリアポケットなら見せる収納、布ポケットなら見せない収納がそれぞれできます。何をどこで収納したいのかを確認してから購入すると、便利で快適な使い方ができますよ。ぜひ、適したウォールポケットを見つけて利用してみてくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加