おしゃれでおすすめの絨毯人気ランキング!【一人暮らしにも】

このエントリーをはてなブックマークに追加

フローリングの部屋には欠かせないインテリアの一つ絨毯。夏には湿気を吸い取り冬には保温効果もあるため、一年を通しお部屋で快適に過ごすことができます。また装飾性もありお部屋のイメージを簡単に変えることができるため、模様替えのときなどにも活躍するアイテム。ここではカーペットの特徴や種類をご紹介し適した商品の選び方もご案内していますので、おすすめ絨毯のランキングと併せてご覧ください。



絨毯の特徴

断熱性があり冬は暖かい

フローリングは清潔でお掃除も楽ですが冬は足元から冷気が上がってくるので冷えます。しかしカーペットを敷くことで断熱効果が生まれるため、冷気をシャットアウト。カーペットの繊維が空気の層を持つため、アルミ断熱材と併せると保温効果が高くなるのです。室内の温度調節もできるインテリアなので大変便利なアイテム。

遮音性があるため騒音の軽減になる

遮音性もあるカーペットですが防音用を敷き詰めると防音フローリングに張り替えるより効果がある場合も。重さが増すほど振動を抑えてくれるので、重量のあるものは足音や落下音をより軽減。遮音等級の高いものになると、気配を感じる程度とほとんど音は聞こえません。賃貸のアパートやマンションの2階以上に住む人は取り入れたいアイテムです。

絨毯の種類

ウールの絨毯(高い保温性と撥水効果のある自然素材)

セーターなど衣類にも使われる暖かい羊の毛です。クリンプ(縮れ)がたくさん空気を含み、毛が絡みあっているので保温効果が高く冬には重宝します。湿気も吸い取るため気化熱で夏は涼感も得られるため一年中活躍する繊維。水溶性の汚れをはじくので、飲み物をこぼしても染みになりにくく衛生面でもポイントが高い素材です。

オールシーズン同じカーペットを敷いておく場合に最適です。特に住宅の一階部分に住んでいる人は、高い断熱効果や保温効果を得られるため冬場は暖かく過ごせるアイテム。ウールの表面はうろこ状になっているので毛玉ができやすいのが難点です。

コットンの絨毯(吸水性がよく熱に強い)

天然繊維で肌触りが良くリーズナブルです。吸水性がよいため夏は湿気をよく吸収。染色性も高いので様々なデザインを楽しむことができます。熱にも強いため、冬場にヒーターやストーブを置いても高温になりすぎず安心して使用可能。難点は縮みやすいので、自分で洗う場合は注意が必要です。

夏用の敷物として最適です。コットンはTシャツやデニムなどにも使われる汗をよく吸い取る丈夫で清潔な素材。インテリアではカーペットやラグによく使われており、夏場でも暑苦しくなく洗濯もしやすいので清潔を保ちやすい繊維です。

麻の絨毯(しゃり感があり吸水性も高く撥水もしてくれる)

通気性や吸水性が高く夏場もさらっとしている麻(リネン)。表面の繊維がちくちくするので不快に感じる人もいるかも知れませんが、吸湿性では他の繊維に比べてダントツなので床を清潔に保てます。デメリットとしてしわになりやすく、摩擦で毛羽立ちやすいのが難点。

水に濡れると強度が増すためキッチンや風呂場の脱衣所に最適。カーペットやラグでは麻100%の素材は見かけないのですが、綿や合成繊維との混紡はよく見かけます。何割かでも麻が繊維に入っているとさらっとした使用感になるため、梅雨から夏にかけては麻入りの素材がおすすめ。

ナイロンの絨毯(耐久性が高く汚れが落ちやすい)

強度が強く摩擦にも強いためホテルや施設などの業務用としてよく使われる素材。繊維自体のコシが強く速乾性もあるため、クリーニングが楽で劣化も少ないのが特徴。ポリエステルやポリプロピレンなどの化繊に押されて生産そのものが減ってきていますが耐久性では一番のカーペットです。

どこででも使えますが、保温性が少ないため一般家庭ではヒヤッとする肌触りの敷物に良く使われています。染色性が低いため色デザインに限りがありますが、繊維の耐久性や耐摩耗性、汚れにくさなどの機能面で選ぶならナイロンをおすすめします。

アクリルの絨毯(強度が強くシルクのような光沢がある)

合成繊維だけど天然のように滑らかな肌触りです。耐光性があり色褪せがしにくい素材なので屋外の使用にも耐えられる素材。吸湿性が低いため濡れても乾きやすいのが特徴で洗濯してもすぐ乾きます。虫や細菌などにも強く長期の保管にも耐えることが可能。

シルクのような滑らかさがあるため高級感も感じられる繊維。このため天然素材のような化繊カーペットを探している人におすすめです。丈夫でクリーニングにも気を使う必要がないため扱いやすく、カーペットには最適な素材といえるでしょう。耐熱性が低く無駄毛が出やすいのが難点です。

絨毯の選び方

おしゃれな柄のデザインを選ぶ

ペルシャ絨毯は産地によって模様が異なる

中東イラン周辺で生産される伝統工芸品です。紀元前のペルシャ文化圏を代表する優れた美術品でもある歴史のあるインテリア。建物や唐草模様、花や鳥など鮮やかなデザインが特徴ですが基本的にすべて一点物で同じものはありません。産地や工房に受け継がれる模様があり職人の手作りですが、近年はコンピュータで下絵を読み取る効率的な生産方法もとられています。

最も一般的なのがメダリオンデザイン

最もスタンダードで幅広く知られている柄がメダリオンです。中心にメダルのような柄が配置されているのが特徴。四隅にメダリオンの四分の一パターンが配置されているものや、アメリカ市場向けに作られた無地に花柄をあしらったデザイン、また遊牧民が作った幾何学文の模様など様々なパターンがあります。万華鏡のような柄はそれ一枚で存在感があり、お部屋のイメージをエキゾチックに変えることができます。

敷く場所によってサイズを決める

リビングには6畳用がおすすめ

多くのメーカーは三人がけソファを想定してカーペットを作っています。ソファの前にラグを置くため、リビング全体には敷きません。三人がけソファの大きさは185~195cm程度のものが多く、これより少し大きいラグを置くことによりインテリアがまとまるのです。六畳用のカーペットサイズは、261×352センチで三人がけソファより大きく丁度よい大きさ。4.5畳は261×261センチと正方形なので好みによって選ぶとよいでしょう。

玄関には長方形タイプを

エントランスマットは様々な置き場所があり泥落とし用は扉の外ですが、荷物を置いて埃を落とす目的なら内側に置きます。形状は長方形が一般的でサイズは玄関の広さにもよりますが、屋外用なら75×45や90×60が多く見られます。素材は泥落としなら丈夫なナイロン製が最も多く、ブラシ状のマットになっており細かい汚れも掻きだせるようになっているのが特徴です。

絨毯の機能性で選ぶ

冬は特に断熱性や保温効果に注目

敷物を一枚敷くだけで冷気が防げます。カーペットの繊維に含まれる空気が層となるため高い断熱・保温効果があるのが特徴。特にウールは暖かくセーターやマフラー同様定番の素材です。手触りが柔らかく弾力があり、静電気が起きにくいため埃を吸着しにくい繊維。難燃性があり、うっかりヒーターを倒しても燃え広がることがないため冬のフローロングには欠かせないアイテムです。

防音性にこだわるなら使われている素材もチェック

カーペットを敷くことで高い防音効果を発揮します。敷いてない時と比べておよそ二分の一に騒音が軽減。特に高い遮音性があるのがウール素材で次いでアクリルとなり、アンダーフェルト(遮音シート)を併せることで効果はさらに上がります。階下では椅子の移動音や物の落下音はほとんど聞こえず、子どもが走り回っても静寂時と変わらないほどに静かです。

手入れのしやすいパイルの形状で選ぶ

髪の毛やペットの毛が絡みにくいループパイル

カーペットにはダニが生息しやすいためこまめなメンテナンスが必要となります。ループパイルはタオルのように毛先が輪になっているため、髪の毛やペットの毛が入り込みにくくなるのが特徴。表面に付いた髪の毛は粘着テープなどで簡単にとることが可能で日々の掃除も楽。サラッとした肌ざわりで弾力性、耐久性に優れています。廊下や階段、リビングなど人が多く通る場所におすすめ。

繊維の奥まで入り込んだ細かいゴミまで取れるカットパイル

毛先をカットして切りそろえたパイルです。毛先がループになっていないため、繊維の奥までこまかい埃を掻きだせるのが特徴。掃除機をゆっくり丁寧にかけることによって、細かいごみもきれいに取り除けます。ふわっと柔らかい手触りですが耐久性はループパイルに劣るため、歩行量の少ない寝室などにおすすめのパイルです。

絨毯のお手入れの仕方

ポイントは「浮かせて取る」

掃除機を丁寧にかけることが基本ですが、最初に目の洗いブラシで埃を掻きだしてやるとごみが浮き上がってきます。掃除機はカーペットの毛流れに逆らうようにして、いろんな方向からかけることにより奥に入り込んだ細かいごみが吸い込みやすくなります。強く押さえつけるだけの掃除機がけでは細かい埃は取れません。ゴミを浮かせて吸い込むことを心がけましょう。

シミなどの汚れがついてしまった場合

決して雑巾でゴシゴシこすらないようにしましょう。汚れを含んだ水分が広がっていくことに。まず布に中性洗剤を含ませ、軽くたたきながらシミ部分に洗剤を行き渡らせます。次に乾いた布でシミの水分を吸収させるように優しくたたきます。このとき何回か布を取り替えて汚れが元に戻らないようにしましょう。狭い範囲を丁寧にたたいていくのがポイントです。

絨毯のおすすめブランド・メーカー

ニトリ

機能性が高くリーズナブルなインテリアが揃う

北海道札幌市に本社がある総合インテリア小売業の企業。敷物もご家庭内で必要なものは一通りそろいます。カーペットは防音や防汚、防ダニや防炎など機能性の高いものが揃うのが特徴。コルクマットやジョイントマット、タイルカーペットなどお部屋のサイズや形に合わせて組み立てられるものもあり使い方が広がります。

RESTA(リスタ)

床や壁を自分でリフォームするDIYのショップ

神戸市に本社があるDIY用品の販売を行う企業です。通販が中心で購入ページからサンプルを注文することが可能。製品は色やデザイン、機能性も様々でサイズがぴったりのオーダーカーペットも受け付けています。家庭用はもちろんオフィス用まで揃う豊富なラインナップが魅力。

大漁カーペット

豊富な品揃えで業界一の低価格

北海道に本社があるカーペットやラグ大型通販専門店。リーズナブルで特に六畳、八畳、十畳はお買い得が揃います。無地系カーペットはサイズが豊富で25種類。それそれに素材のタイプが分かれており欲しい商品が探しやすくなっているのが特徴です。大型自社倉庫完備で常時一万本の商品を保有し、高級品も低価格で手に入りやすくなっています。

アイリスオーヤマ

宮城県に本社がある家庭用プラスチック製品や家電、インテリアを扱う会社です。低価格で機能性に優れた商品が揃い、ご家庭で必要な敷物からオフィス用まで探すことができます。デザインはシンプルな無地が多く様々な素材の中からお気に入りがきっと見つかる通販会社です。

おすすめ&人気の絨毯ランキング

おしゃれでおすすめのペルシャ絨毯

サヤンサヤン-ペルシャ絨毯柄カーペット

ベルギー産のモケット織りペルシャ風ラグカーペット(12,600円)

レーヨンと綿の混紡でシルクのような光沢があり肌触りも滑らかなペルシャ絨毯風カーペット。伝統的なメダリオン柄で色は四色から選べます。厚さが三ミリと薄いため使わないときは折りたたんで収納可能。普段のお手入れは掃除機のみで床暖房やホットカーペットにも対応しています。

軽くて持ち運び便利なペルシャ絨毯柄を探している人におすすめです。薄型タイプで取り扱いが簡単なため日常使いにぴったり。五色以上の色糸が使用されているので繊細で高級感のあるペルシャ絨毯デザインがよく表現されています。

大漁カーペット-ペルシャ絨毯(84,000円)

アクリル素材のウィルトン織りペルシャ絨毯

耐久性があり滑らかな感触の素材です。高密度で色の発色が良いのはアクリルならでは。汚れも目立たず保温性もあるため人が多く集まるリビングや客間に向いているでしょう。ウィルトン織りは機械織りだけど手織りのような上品な風合いがあり、丈夫で価格も抑えられているので人気の織り方となっています。

発色の鮮やかなペルシャ絨毯を探している人におすすめです。天然素材やポリプロピレンよりも色の染まりがよく鮮やかな仕上がりのペルシャ絨毯。合成繊維は丈夫で扱いも楽なので日々のメンテナンスも楽に済みます。

JAHAN(ジャハン)-手織りペルシャ絨毯(151,200円)

ウール&シルクの手織りペルシャ絨毯

全体的にウール素材ですが縁取りにシルクが使われているため柄を浮き立たせています。天然繊維の手織りは一枚一枚に違った存在感がある一点物の美術工芸品。振興産地のイラン/クム産なので、伝統的な技術と新しい創作活動がミックスされた意欲的な作品が多く見られます。

天然繊維の手織りで新しいデザインを探している人におすすめです。厚さは七ミリと扱いやすく適度な重みもあり、保温性や遮音性にも優れている絨毯。お手入れ方法は毛流れに逆らわず、ほうきや掃除機で埃をとり除くだけで十分です。複雑なデザインの手織り絨毯はトラブルが発生したら専門業者に問い合わせることをおすすめします。

6畳用でおすすめの絨毯

大漁カーペット-6畳用カーペット(29,800円)

丈夫なナイロン製の防汚撥水カーペット

合成繊維の中ではダントツの耐久性があり汚れにくいため劣化が少なくメンテナンスも楽です。水性の汚れをはじくため、すぐにふき取ればしみになりません。清潔で美しいBCFナイロン糸を使用。連続した一本の長い繊維からできているため、遊び毛が出ないのが特徴です。

ご家庭用から業務用まで幅広い用途に使用できます。ご家庭では人通りの多いリビングに敷いても毛玉ができにくいので、小さいお子さんが遊び毛を食べてしまうこともなく安心安全な素材。歩行でよれることもなく、裏も麻張りでズレたりしわになりにくくなっています。

ニトリ-防ダニカーペット(14,900円)

ウールとポリエステルの混紡素材で暖かく丈夫

ウールは吸湿性があり夏に涼しく保温効果で冬暖かい素材。しかし100%だと重たく扱いが大変です。ポリエステルが59%入ることで軽くなり、水ぶきしても乾きやすく耐久性もアップ。メンテナンスがしやすくなり、天然繊維の風合いもある使いやすい品です。

メンテナンスの楽なウールカーペットを探している人におすすめです。ウールの弾力に富み、防ダニ効果もあるためリビングなどの人通りの多い場所の敷物に最適。ループパイルなので髪の毛などの繊維状のゴミが絡みにくく掃除も楽なカーペットです。

スクエア-抗菌折りたたみカーペット(5,990円)

冬場も活躍する日本製の折りたたみカーペット

繊維を針で刺して絡ませた不織布カーペットです。抗菌作用があり、清潔に保つことができますよ。ホットカーペットや床暖房にも対応しているので、冬でも安心して使うことができます。こたつの下敷きにもおすすめできます。

また日本製なので高品質で高機能。遮音性もあり適度な厚みで床にフィット。踏み心地も柔らかで、普通のカーペットほど沈み込まないため歩きやすくなります。滑り止め部材と併せることで転倒も防ぐことが可能です。

リーズナブルでおすすめの絨毯

C.S interior(シー.エスインテリア)-マイクロファイバーシャギーラグマット(3,740円)

丸洗い可能ならせん状マイクロファイバー

極細繊維のマイクロファイバーを長さ3センチの柔らかいらせん状パイルに仕上げました。長い毛足はたっぷり空気を含み暖かい空気の層を作ります。吸水・速乾性もあるため、じめじめした季節もさらっとした肌触りを保てます。

軽くてメンテナンスが楽なカーペットを探している人におすすめ。185×185センチのMサイズでも4.5キロと軽量設計になっています。毛足の密度が高くたっぷりの目付けで毛足同士が密着しており、摩擦で遊び毛が抜けにくいのがポイント。絡まりにくいので日々のお手入れも掃除機だけでOKです。

アイリスオーヤマ-ホットマット(3,628円)

足元だけ暖かいミニサイズのホットカーペット

60×60センチの毛足の短いミニホットカーペットです。肌触りも滑らかで足元から全身を暖めます。ポリエステル100%で持ち運びも軽くお手入れも楽々。温度の切り替えは強と弱のみとシンプルで分かりやすい仕様。3サイズ展開で様々なシーンに対応可能です。

電気代が強で一時間1.1円と安いため長時間のデスク作業にぴったりです。特に冬場には足が冷えやすいけれどコタツには入りたくないという人に最適。足元を暖めるだけで全身の血流がよくなり身体がほかほかしてくるので暖房代の節約になります。

山善-洗えるどこでも電気カーペット(6,980円)

使い方いろいろのポイント用カーペット

180×80センチのポリエステル100%。フランネル仕上げの表面に中綿が入りふっくら滑らかな肌触りです。一人用の電気カーペットですがソファに敷いたり座椅子にかけたりと様々な使い方が可能。汚れたら丸洗いでき、裏面に滑り止め加工がしてあります。

一人暮らしや家族と同居でも自分専用のカーペットとして最適。電気代は強でも1.9円とリーズナブルな暖房グッズです。中綿量が従来の二倍のためさらに空気を含みやすく、電気なしでも暖かい敷物。室温センサーと切り忘れ防止タイマー付きで省エネ機能も充実しています。

ニトリ-タイルカーペット(399円)

組み合わせ自由自在のループパイルカーペット

一枚50×50センチのポリプロピレン100%。軽くて強度が高く値段も安価です。燃やしても有毒ガスが発生しないためリサイクルしやすい素材の一つ。色展開は落ち着いた色のためご家庭からオフィスまで幅広く利用できます。

カラーバリエーションはベージュやブラウンの他グレーやブラックとどれと組み合わせてもシックにまとまりやすい色です。簡易オフィスやイベントスペースで、広さに応じて組み合わせることができるため便利なグッズ。ご家庭でもフローリングや畳の上に敷いて保温性をアップすることができます。

まとめ

丸洗い可能な合成繊維カーペットがおすすめ

カーペットは食べ物や飲み物をこぼしたり、ダニが繁殖したりと意外に汚れています。お手入れとして掃除機をかける人が多いですが、それだけでは雑菌を除去することができません。やはり丸洗いするのが楽で汚れも落ちやすいのです。小さいお子さんはカーペットに寝転んで遊ぶこともあるため、掃除機と併せて天日に干したり洗濯したりして清潔を保ちたいものです。



このエントリーをはてなブックマークに追加