おしゃれでおすすめのランドリーワゴン人気ランキング!【スリムタイプも】

洗面所は洗濯物や洗剤や掃除用具などの小物で散乱してしまいがちですよね。特にトイレやお風呂、洗面台など水回りが集中している場所なのでなるべく清潔感を出しておきたいところです。そこで今回は洗面所をスッキリとさせてくれるランドリーワゴンを紹介します。省スペースのスリムタイプや収納性抜群の3段タイプ、インテリア性を重視したタイプなどあなたのライフスタイルに合わせて選んでみてください。ランドリーワゴンの選び方やおすすめブランドなど合わせて見ていきましょう。



ランドリーワゴンの特徴

キャスター付きで洗濯かごの移動が簡単にできる

ランドリーワゴンには基本的にキャスターが付いています。洗濯時には自分の好きな位置に簡単に移動できるのが魅力です。それに掃除も楽になりますよね。ランドリーワゴンを移動させるのはけっこうな労力が要ります。洗濯や掃除などあらゆる面でキャスターは必要になってくるでしょう。

段数のあるタワー型なら洗濯物を分けて入れられる

ランドリーワゴンを使用する環境にもよりますが、段数のあるワゴンならタオルや洗濯物、シャンプーなどの備品を分けて収納できるので便利です。また、下着、靴下、ズボンなど分けて洗濯している人は段差のあるランドリーワゴンが便利でしょう。

ランドリーワゴンの選び方

洗濯物の量で選ぶ

一人暮らしなどスペースが限られ洗濯物の量も少ない場合はスリムタイプ

1人暮らしなど洗濯物が少ない場合はスリムタイプのランドリーワゴンがおすすめです。スリムタイプは主に細長い形をしており、洗濯機と壁の隙間など省スペースで設置できます。スリムタイプには横幅が約30cm以下のものが多いです。スリムなのはいいけど容量がすくなってしまうのでは?と思うかも知れませんが、奥行が40cm~50cmほどしっかりと確保されているので容量も十分にあります。

洗濯物の多いお家は3段タイプがおすすめ

洗濯物の量が多い家庭では、1つの洗濯カゴだと洗濯物が溢れかえってしまいます。そのため容量が大きい3段タイプのランドリーワゴンがおすすめです。洗濯物を分けて入れておくことで、一緒に洗濯したくないものなど分ける手間も省けます。また、バスタオルやシャンプーなどのストック品を常備させたりと使い方もさまざまです。

素材の特徴を活かす

網目状のスチールタイプなら通気性が良く雑菌の繁殖を防ぐ

洗濯物をため込んでおくと汗や湿気などで雑菌が繁殖してしまいます。特に夏場などは臭いがとても気になりますよね。そこでおすすめなのが網目状のスチールタイプやプラスチックなどランドリーワゴン。カゴに穴が開いているので通気性が抜群です。そのため雑菌の繁殖を防いでくれるので、洗濯物を溜め込みがちな人はスチール素材などの穴が開いているランドリーワゴンがいいでしょう。

洗濯物を隠したいならナイロン素材などの布製がおすすめ

洗面所を他の人に見られてしまうことはあまりありませんが、急な来客や友達を招く時には無防備になってしまいがちです。洗濯物が溜まっていたり、散らかっているのを見ると正直良い気持ちではありません。そこでカゴの中身が見えない布を使ったランドリーワゴンだとスッキリと見せることができます。特にインテリアを重視したいのであれば布やナイロンなどの素材がいいでしょう。

機能性を考えて選ぶ

カゴの角度が変えられると洗濯物の投げ入れが簡単

ランドリーワゴンは基本的にカゴが水平に置いておけるようになっています。しかし、中には斜めになっているものも。カゴが斜めになっていると洗濯物を投げ入れたり、取り出しやすいので使いやすいです。それに洗濯物の取り残しも防げますね。靴下の片方がないと思ったら洗濯カゴの手前に残ってたということもよくある話です。

天板があると物置スペースとして使える

天板付きのランドリーワゴンは、洗面所にあまり収納スペースがない人におすすめです。天板の上に洗剤やハンガーなどよく使うものを置いておくと洗濯がよりスムーズになるでしょう。また、小物などを置くと洗面所の印象がガラッと変わります。洗濯物がたくさん入るランドリーワゴンでインテリアとして機能するものを探しているという人は検討してもいいのではないでしょうか。

キャスター付きでも折りたたみができるタイプも

ランドリーワゴンには折りたたみタイプのものがあります。洗濯物がなく使用しない時は折りたたんで収納しておくことができます。洗面所が狭くてランドリーワゴンを置くスペースが確保できないという人は検討してみてください。持ち運びがとても楽なので乾いた洗濯物を取り込むときに一気に集めるときにも重宝するでしょう。

ランドリーワゴンのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

コスパがよく種類が豊富

ニトリはコスパを重視した商品を多く扱っているブランドです。一般庶民にはとてもありがたい価格設定が嬉しいので手に入れやすいのが魅力となっています。近くにニトリがある人は実際に現物を見に行けるのもポイントです。

Ikea(イケア)

おしゃれな重視の人におすすめ

Ikeaは、北欧スタイルのおしゃれな家具を扱っているブランド。デザイン性を重視しているブランドで、価格はやや高めです。ですが、そこにあるだけでインテリアがガラッと変わるような素敵なデザインのランドリーワゴンを見つけることができるでしょう。

ベルメゾン

さまざまなタイプの商品を確認できる

ベルメゾンは、家具や生活雑貨、コスメなどあらゆる商品を取り扱う総合通販サイトです。さまざまなタイプのランドリーワゴンがあるので、いろんなものを一通り見てみたいという人はぜひチェックしてみてください。

平和工業(クレバン)

シンプルながら機能面を充実させているブランド

頑丈でクオリティーの高い商品を世に送り出す平和工業のランドリーワゴンも素晴らしいです。特にクレバンシリーズはシンプルでスッキリとしてデザインで、斜めに引き出せるバスケットなど機能面も充実しています。

山崎実業

60年を超える老舗インテリアブランド

インテリア雑貨の専門メーカーである山崎実業は収納用品を中心に展開しています。ランドリーワゴンではトスカ・タワーが有名で、縦置き横置きのどちらでも機能するので非常に使いやすいです。2段3段とバリエーションもあるのでライフスタイルに合ったものを選ぶことができます。

おすすめ&人気のランドリーワゴン

おしゃれでおすすめのランドリーワゴン

EITY ELEMENTS-U.S.MAILシリーズ

おしゃれなロゴ入りの北欧スタイル

スチールとキャンパス地の組み合わせが目を引くおしゃれなランドリーワゴンです。各引き出しにはU.S.MAILのロゴと番号がデザインされているので、1番目は下着、2番目が洋服など目安にできるのもポイントとなっています。

インダストリアルなデザイン性は、洗面所の雰囲気をグンと引き上げてくれるでしょう。ウッド調の天板に小物を飾るか毎日使う日用品を置いておくかはあなた次第です。キャンパス地は取り外して洗濯も可能。清潔に長く使用できるのも魅力です。

Doris-dita(2,855円)

使わない時は折りたたんで収納できる

ditaはコンパクトに折りたためるタイプでなんと69Lと大容量のランドリーワゴンです。撥水加工で汚れにくく、通気性も良好なのでイヤな臭いも抑えてくれます。キャスターや持ち手が付いているので持ち運びも楽ですね。

折りたたみ時のサイズが横幅約13cmになるので、狭い隙間に収納しておけます。容量69Lは大人2人と子供2人の1日分の洗濯物が入るくらいに設定されているので、1人暮らしや家族のいる家庭など柔軟に対応できます。

Landmark-KLUB14(19,990円)

ビンテージ感が溢れたおしゃれなキャンバス地

無骨なアンティークな質感にこだわっており、職人さんが1つ1つ手作りしています。ゴワゴワに加工したキャンバス地とザラザラ感や少し塗装が剥がれているようにわざと作られたアイアンのフレームは、まるで工場に置いてあるようなものに仕上がっていますね。

33×27×69cmのランドリーバッグが2つ並んでいるので容量もしっかりと確保できます。こういう機械的なものが1つあるだけでインテリアがガラッと変わるので面白いです。おしゃれで容量の大きいランドリーバッグを探している人におすすめできます。

チチャ&トッケー-フォールディングバスケット(10,152円)

変わり者のあなたに!アイデア次第でインテリアアップ

一般的にランドリーワゴンは、四角形のものが主流となっていますがこちらは円形となっています。直径46cmに高さが約25cmなのでサイズ的には1人2人暮らしにピッタリです。家族が多いところなると若干小さいかも知れません。

しかし、ベランダやお庭に出して洗濯物を干すときなどには重宝するでしょう。洗濯したものをカゴに入れて、ベランダなどに移動するときもキャスターが付いているので楽です。それに使わない時は折りたたんで収納しておけます。

ブロンシスリ-ランドリーワゴン 持ち手付き (3,240円)

シンプルで使いやすくコスパも良いと文句なし

使いやすい円形のシンプルデザインが特徴的なランドリーワゴンです。ブロンシスリのロゴがアンティーク感を醸し出しておりクールにきまっていますね。アイアンのワイヤーフレームともとてもマッチしています。

洗濯物を見れらたくない人は、紐で開口部分が巾着仕様になっているのでキュッと結んで閉めておけます。それに取っ手が付いているので持ち運びも簡単です。インテリア性と使いやすさを兼ね備えているのにも関わらず値段はリーズナブルとなっているのも魅力ですね。

スリムタイプでおすすめのランドリーワゴン

山崎実業-トスカ(13,068円)

スチールと天然木の異素材ミックスがとてもスタイリッシュ

スチールのワイヤーバスケットには天然木のハンドルがプラスされており、異素材ながらもとてもマッチしたランドリーワゴンです。カゴやワゴン部分などシンプルに仕上がっていますが、ハンドルが付いていることで使いやすさや機能性がさらに上がっています。

こちらは横向きにも縦向きにも使用できます。2つのカゴはサイズが異なり、上のカゴには洗った後のタオルを入れておいたり、下のカゴには洗濯物を入れておくなど使い分けが出来てとても便利なのも魅力です。

山崎実業-タワー(12,420円)

無駄のないスタイリッシュデザイン

こちらは山崎実業のタワーシリーズです。上記で紹介しているトスカとの違いは、左右どちらでも倒せるハンドルが1本でスッキリとしたシンプルデザインというところでしょうか。もちろん縦向きや横向きでも使えます。

カゴやフレームのスチール部分は粉体塗装が施されています。非常に防錆性に優れている塗装なので、洗濯物や収納しているものに錆が付くなんてことも防げるのもポイントです。使いやすさも相まって長年愛用できるでしょう。

MARZ-Double Cage (4,380円)

デザイン性にも優れた2つカゴのスリムワゴン

こちらは縦置き2段タイプのランドリーワゴンです。約32cm幅のスペースがあれば設置できるスリム設計となっています。取り外しができるカゴは1つあたり25Lの容量があり、たくさんの洗濯物を入れておけます。

ワイヤーフレームで出来たカゴは通気性が抜群なので、夏場の洗濯物や汗をかいた後の衣類を入れておくのにおすすめです。スポーツをしているお子さんや汗をかく仕事をしている人が家庭内にいるのであれば検討してみてもいいのではないでしょうか。

アットカグ-ランドリーワゴン3段スリム(6,667円)

中身が見えないので生活感を出したくない人におすすめ

こちらのランドリーワゴンは前面パネル仕様になっているので、中身を隠すことができます。3段タイプなのでタオルや衣類以外にも洗剤などのストッカーとしても活用できます。洗面所に収納場所があまりないという人におすすめです。

引き出しはとてもスムーズに動くので、開閉が楽でストッパーも付いています。それに仕切り板で引き出し内を区切ることもできます。洗面所の日用品は散らかってしまいがちですが、これで綺麗に収納しておくことも可能です。

足立製作所-ランドリーワゴン スリム (7,538円)

どんなインテリアにも合わせられるデザイン

幅25.5cmのスリム設計が魅力のランドリーワゴンです。モノトーンでシックなデザインはどんなインテリアにも合わせることができるので、すでに洗面所のインテリアを作りこんでいる場合でも雰囲気を崩さすに設置できます。

ランドリーバッグには蓋が付いています。レール用線材が入っているので開け閉めも簡単。洗濯する際もマジックテープで固定しておけるので取り出しも楽々です。また、板底も付いているので洗濯物を大量に投げ込んだとして型崩れしないので見た目をしっかりキープできます。

3段でおすすめのランドリーワゴン

足立製作所-FRAMES&SONS(16,251円)

機能性を兼ね備えたおしゃれで使いやすいランドリーワゴン

国内きってのメーカー足立製作所とおしゃれデザイナーのA-studioがタッグを組んで製作されたランドリーワゴンです。スタイリッシュでありながらどこか古来の日本を思わせてくれるようなデザインが一番の特徴となっています。

柔らかい曲線が美しいランドリーバスケットは斜めにセットできるようになっているので、洗濯物が取り出せやすいです。手前の見えない部分に取り忘れることもありますが、斜めになっていることで忘れ物防止にもなります。

平和工業-クレバン( 7,980円)

シンプルでスッキリとしたデザインとハンドル付きで使いやすいのが魅力

こちらのランドリーワゴンの特徴は、引き出しを開けると斜めに開閉されるところです。そのため洗濯物が取り出しやすくなっているので、洗濯機の横に置いておくといいでしょう。また、取り外しができるようになっており、持ち運びもできますし掃除も簡単です。

見た目はタンスのように密閉されている印象がありますが、各引き出しの後部と側面は網目調になっているので通気性はとても高いです。これでイヤな臭いがこもることもありません。シンプルなデザインですが使いやすさはピカイチですね。

ココテリア-RECKS(8,480円)

洗剤やなどのストックにも便利な大容量の67.5g

約36.5cm幅のスリムな3段タイプのランドリーワゴンです。1つのバスケットに22.5L収納できます。バスタオルが約6枚分ほどなのでたっぷりと溜めておけます。溜めたものを一気に洗濯する人におすすめです。

天板には使うタオルや洗剤などを置いておくのもいいですね。それに取り外して使用できるバスケットなので、洗濯したものを入れて干し場に移動することもできます。いろんな使い道ができるので使い勝手がとてもいいです。

ベルメゾン-バスケットが外せるランドリーワゴン(11,700円)

カラフルで可愛く使いやすい

カラフルで可愛いバスケットが特徴的なランドリーワゴン。洗面所の印象がパッと明るくなるでしょう。持ち手付きのバスケットは開口部が広くなっており、斜めに設置できるようになっているので洗濯物を投げ入れる楽しみ方もできます。

外せるタイプのバスケットですし、持ち手があるので寝室や子供部屋など洗濯物を回収してまわる時にも便利ですね。バスケットのデザインがいいので、洗濯物回収用として1つだけお部屋に置いておくのもいいのではないでしょうか。

e-bathroom-ラタン風ランドリーワゴン(15,984円)

丁度いいサイズ感とおしゃれなラタン風がGOOD

本物のラタンを使用するとささくれなどが衣類についてしまう場合があるので、ラタン風の素材をチョイスしているのが嬉しいポイントです。さわやかなデザインなので思わず緑を置きたくなります。横幅35cmに奥行が30cmと省スペースなのも魅力。

3段タイプですが、一番上は引き出しにはなっていません。ですが、オイルなどの背の高い美容品など魅せる収納としておすすめです。コンパクト設計でおしゃれ、それに汚れも落ちやい素材が使用されているので長く使い続けることもできます。

まとめ

デザイン性のあるランドリーワゴンがおすすめ

ランドリーワゴンを選ぶ際には容量や使いやすさももちろん重要です。しかし、一番はデザイン性で選んでみてはどうでしょうか。おしゃれなランドリーワゴン1つで、洗面所がパッと華やかになるでしょう。きっと毎日の洗濯も楽しくなります。