おしゃれでおすすめのバーカウンター人気ランキング!【自宅に】

自宅をおしゃれに変身させてくれるアイテムのバーカウンターですが、存在感が大きいからこそ失敗したくはないですよね。また、使い方によって選ぶべきバーカウンターの種類も変わってきます。こちらの記事では、バーカウンターをこれから購入しようと考えている方の参考になるよう、選び方からおすすめの商品までを紹介しています。数ある商品のなかからあなたに合ったバーカウンターを見つけるための参考にしてくださいね。

バーカウンターの特徴

おしゃれなバーのような空間を作ってくれる

バーカウンターは一般的なテーブルよりも高さがあり、自宅に置くだけでおしゃれなバーのような空間を作りだしてくれます。ひとくくりにバーといっても、大人な雰囲気のスタイリッシュな雰囲気からナチュラルでカジュアルな雰囲気のものまでありますね。どのようなバーカウンターを選ぶかで、部屋の雰囲気も大きく変わってきます。

目隠しの多いものなら間仕切りとしても

インテリアとしても充分存在感がありますが、目隠しの多いものを選ぶことで、間仕切りの代わりとして使用することができます。キッチンとリビングの間に置けば料理したものをすぐに出すこともできますし、生活感が溢れるキッチンを隠す役割も果たしてくれます。

バーカウンターの種類

対面で座れる空洞タイプ

足元が空洞になっているタイプのバーカウンターは、足元がすっきりとしているので圧迫感がありません。また、表と裏が存在しないので、対面で座ることが可能です。そのためこのタイプは、ダイニングテーブルの代わりとして使用する人も多いです。

他にも、掃除がしやすいというメリットがあります。小さなことですが、日々の暮らしのなかではこのようなことも重要ですよね。また、シンプルな設計のものが多いので移動が簡単です。気分によって気軽に部屋のレイアウト変更することもできますよ。

キッチンカウンター代わりになる収納付きタイプ

最近では、対面式キッチンがおしゃれで使い勝手も良いと人気ですよね。ですが賃貸などの場合、安易にキッチンカウンターを取り付けることもできません。そんな時にバーカウンターを置くことで、キッチンカウンターの代わりとなってくれます。

キッチンカウンター代わりになるバーカウンターには収納スペースも多く、キッチン周りのごちゃごちゃとした空間をすっきりとしてくれる効果があります。もちろん、カウンターチェアを並べればおしゃれなバーカウンターとしても使用できます。

バーカウンターの作り方

低予算ならDIYもおすすめ

少ない予算でバーカウンターを手に入れたい場合には、DIYで手作りという選択もあります。最近では、カラーボックスを台にしてそこに天板を取り付けるだけという簡単な方法も人気です。必要な材料も手に入れやすく、初心者でもチャレンジしやすいですね。カラーボックスは1台1000円前後で購入できますし、天板はホームセンターなどで安いものであれば2000円弱で購入できます。さらに好きな色に塗装したり、仕上げにリメイクシートを貼り付けても1万円あればこだわりのあるおしゃれな手作りバーカウンターが完成します。

手間を掛けたくないならカウンターテーブルセット

低予算でもできる限り手間はかけたくないという方には、カウンターテーブルとカウンターチェアがセットになったものがおすすめです。自分でテーブルと椅子の高さを合わせて選ぶ必要がありませんし、安いものだと1万円前後で購入できるので、気軽に自宅に取り入れられますよ。

バーカウンターの選び方

用途に合わせたサイズを選ぶ

椅子とテーブルのベストな高さバランスは30cm

椅子の座面とテーブルの天板までの高さを差尺といいます。この差尺が適正でないと、椅子とテーブルの高さのバランスがおかしくなり、食事などがしづらくなってしまいます。理想的な差尺を計算するには、座高÷3をした数字から2を引くことです。これで自分にあった適正な差尺がわかります。ですが計算が面倒という方もなかにはいらっしゃいますよね。その場合は、一般的に差尺が30cmであれば良いバランスだと言われているので、それを目安にしてもいいでしょう。

ダイニングテーブル代わりに使用するなら幅の広いものを

バーカウンターをダイニングテーブルの代わりとして使用する場合には、テーブルの幅が重要になります。あまり幅が狭すぎても食事が並べられないので、ある程度のゆとりがある幅を選びましょう。1人が食事をするのに必要なスペースを計算するために食器を並べると、1人あたり幅60cmが必要なことがわかります。ですから、1人で使用するのであれば最低でも60cm以上の幅が必要で、2人で使用するのであれば120cm以上は必要ということになります。また、奥行は40cm以上あれば、日常の食事には困りません。

使用されている材質で選ぶ

どんな部屋にも合わせやすいのは鏡面

表面に光沢がある鏡面仕上げのバーカウンターは、部屋に清潔感をもたらしてくれます。部屋を見渡していただくとわかりますが、テレビやインテリア、冷蔵庫や家電なども鏡面仕上げのものが多いですよね。バーカウンターも、鏡面仕上げであれば部屋のインテリアに馴染みやすいです。重厚感があり、安っぽく見えないのも嬉しいですね。

温かみのある部屋にするなら木製

温かみのある部屋にしたければ、木製のバーカウンターがおすすめです。木のぬくもりを感じられるナチュラルなインテリアは、カフェ風の部屋作りには欠かせないアイテムとして、昨今ではとても人気があります。天然木であれば、自然の木目を楽しむことができますし、観葉植物などのグリーンのインテリアともとても相性がいいです。

バーカウンターのおすすめブランド・メーカー

エアリゾーム

コンパクトなカウンターで日々にほっとするリラックス空間を

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

狭いスペースにも楽に入るコンパクトさとおしゃれな北欧デザインが魅力の家具通販会社、エアリゾーム。小さめのバーカウンターで、自宅のちょっとしたスペースでカフェやお酒を楽しめます。二人並んで腰掛けたり、向かい合ったり、夜景を楽しみながら寝るまでの時間を楽しんだり、日々にほっとする時間が作れますよ。

ニトリ

低価格から本格派まで揃う豊富なラインナップが魅力

家具専門店のニトリでは2万円弱のシンプルでカジュアルなものから、7万円弱の高級感溢れる本格派まで、豊富なラインナップのなかから選ぶことができます。ニトリのバーカウンターのラインナップを一度でも見てみると、どんなタイプのバーカウンターがあるのか知ることができますよ。

REGZA(レグザ)

高級感溢れる見た目の商品が揃うメーカー

キッチンカウンター代わりになる本格派バーカウンターを探しているのであればREGZA(レグザ)はおすすめです。憧れのL字型カウンターも揃っています。製品は日本製で、見た目だけではなく機能面でも使いやすさにこだわりがあります。

IKEA(イケア)

おしゃれな北欧家具が低価格で手に入る

スウェーデン生まれのIKEA(イケア)は、リーズナブルな値段が魅力のメーカーです。シンプルなデザインのバーカウンターがあり、キッチンカウンターとしてやダイニングテーブルとして、対面、壁面などあなた次第で使い方の幅はどこまでも広がりますよ。

NAFCO(ナフコ)

暮らしに寄り添った商品が揃い低価格が魅力

家具も豊富に揃う生活総合提案のホームセンターNAFCO(ナフコ)では、低価格でバーカウンターを手に入れることができます。シンプルですっきりとした見た目で、部屋のインテリアの邪魔をすることなくスッと馴染んでくれる商品が手に入ります。

おすすめ&人気のバーカウンターランキング

おしゃれでおすすめのバーカウンター

Air Rhizome Interior-カウンターテーブル(29,006円)

使えば使うほど味がでる天然木が魅力

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

職人によって一点一点手作業で丁寧に仕上げられたこちらのアイテムは、天然木ならではのあたたかな質感と木目が美しい商品です。木材部分はオイル仕上げで、ヴィンテージ感を感じさせてくれます。細身のスチームフレームが全体のバランスを引き締めていてスマートな印象です。

丁寧に施されたオイル仕上げが高級感を感じることができ、大人な落ち着いた空間にぴったりのバーカウンターです。また、天板のエッジ部分は面取り加工が施されているので、こちらのバーカウンターで長時間書き物をしても、腕が痛くなりにくいです。

Air Rhizome Interior-BLITハイテーブル(12,975円)

スリムでスタイリッシュなボディが部屋をすっきりと見せてくれる

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

スタイリッシュな見た目のBLITハイテーブルは、足元の空間が広くすっきりとした印象を持たせてくれます。天板のサイド部分にはディスプレイガラスがあり、お気に入りのポストカードやポスター、メモなどを挟んでおくことができます。また、サイドにはマガジンラックもついています。

実用性とデザイン性に優れたアイテムで、ちょっとした作業スペースとしても活躍してくれそうです。スチール製のフレーム部分にはマグネットを貼ることも可能で、忘れてはいけないメモ書きを貼るのに便利です。奥行40cmとスリムながらも、食事ができる広さは充分あるバーカウンターです。

EAGLE-COLT(コルト)バーカウンター(27,500円)

ヴィンテージ感漂うかっこいい外観

COLT(コルト)バーカウンターは、使うほどに馴染む古木調オイル仕上げのパイン材と、黒塗装でラフな質感のスチールフレームがかっこいいバーカウンターです。オイル仕上げのパイン材は、一点一点違う表情を楽しむことができます。

レトロな雰囲気とかっこよさを持つこちらのアイテムは、女性はもちろん男性にも人気のある商品です。カウンターには棚が2つあるので、雑誌や本などのちょっとした物を置くのに最適です。おしゃれな雑誌や本をインテリアとしてこの棚に置けば、こなれ感がでますよ。

ゆとり生活研究所-Milanタイル入りカウンターテーブル(11,880円)

タイルの入ったモダンテーブル

こちらのバーカウンターには、天板中央にタイルが入っているので鍋などの熱い物を置いても問題ありません。天板下には小物の収納に便利な引き出しもついています。ナチュラルとブラウンの2色あり、どちらも優しい色味が魅力的です。

熱い飲み物を入れたカップなどをテーブルに直に置いてしまって跡がついた経験はありませんか?タイル部分に置けばその心配もなく、木材部分を長く綺麗に保つことができますよ。組み立ては脚を取り付けるだけの簡単組み立てなので、女性一人でも簡単に完成できます。

ゆとり生活研究所-カウンターテーブルLatte(ラテ)(17,838円)

家電も置けるコンセント付きが便利

木目の綺麗な天板と、ホワイトの組み合わせが清潔感のあるカウンターテーブルLatte(ラテ)です。天板下には棚が、サイドにはラックがあり収納面でも充分な機能を発揮してくれます。また、天板端には2口コンセントがついています。

キッチン周りで家電を置くスペースとして利用することも可能です。コンセント部分はスライドカバー式になっているので、埃が溜まる心配もありません。また、サイドのラックは左右どちらにもつけることが可能なので、部屋のレイアウトによって自在に変えることができます。

快適ホームズ-カウンターテーブルロカス(13,800円)

シンプルなカフェテイストの人気商品

世界三大銘木であるウォールナット突板を使った贅沢なバーカウンターです。天板の縁を斜めにカットしシャープな印象を与え、ブラックスチールのフレームは外側に斜めにすらっと伸ばしてあります。細かな部分にこだわりが持たれている商品です。

外観の美しさにこだわりが持たれているだけあり、コンパクトながらも存在感があります。ウォールナットとブラックの組み合わせは高級感も感じさせてくれますね。このアイテムを部屋に置けば、おしゃれなカフェ風に様変わりすること間違いなしです。

キッチンにおすすめのバーカウンター

Interior Office One-バーカウンター バース(58,320円)

スタイリッシュで都会的なバーカウンター

前面と背面どちらも美しい見た目のスタイリッシュなバーカウンターバースです。扉つきの棚とオープン棚、引き出しが機能的に設置されていて、たっぷりと収納ができます。使用木質素材と接着剤全てが低ホルムアルデヒド対応な点も安心ですね。

キッチンカウンターやダイニングテーブルとしてはもちろん活躍してくれますが、前後どちらから見えても美しいデザインなので、部屋の中央に置いても部屋の雰囲気を損なうことがありません。窓際に置いて洒落たバーカウンターにするのもいいかもしれません。

good balance interior-キッチンカウンターテーブル(34,990円)

レイアウト自由自在で思いのまま可能

機能性が抜群の回転式キッチンカウンターです。天板は最小90cm最大で150cmに広がり、部屋のレイアウトに合わせて自由自在に形を変えることができます。引き出し部分はタイルチップ状になっていて、デザインにも手が込められているのがわかります。

L字型にすればワークデスクとしても使いやすいですし、使用しない時には最小幅にまで狭め、作業をする際には最大幅まで広げるということも可能なアイテムです。収納部分にはガラス扉があり、収納する物の大きさによって高さを変えることができます。高さのある食器の収納にも活躍します。

家具の35PLUS-Legza(レグザ)ブラウン(66,800円)

憧れのL字型バーカウンター

ダークブラウンとホワイトのコントラストが美しいL字型バーカウンターです。L字型バーカウンターは設置できるスペースが限られるイメージがありますが、こちらの商品は組み合わせ式なので左右どちらでも好きな方向に連結することができます。天板部分には水濡れや油汚れ、傷に強いエナメル塗装が施してあります。

自宅に気軽にバーカウンターを設置したいと考えている方におすすめです。背面は収納棚となっていて、高さのあるお酒やグラスも入る大容量です。足掛けのデザインにも高級感を感じることができる洗練された商品なので、部屋にラグジュアリー感も生まれます。

日本インテリア-間仕切りキッチンカウンター(24,800円)

一台何役もの活躍をしてくれる優れもの

ナチュラルで爽やかな印象のこちらの商品は、一台で数通りの使い方ができる便利なアイテムです。片面収納タイプと両面収納タイプから選ぶことができ、どちらも収納力は抜群です。収納棚は扉つきなので見た目もすっきりです。両面収納タイプにはマガジンラックがプラスされています。

圧迫感のないデザインなので、キッチンとの間仕切りにぴったりです。テーブル部分は使用しない時には折りたたんでおくことが可能です。2台並べて本格的なキッチンカウンターとして使用するのもおすすめですよ。

ニトリ-バーカウンター バース(30,755円)

シンプルで清潔感のある仕上がりのバーカウンター

天板と引き出し表面は美しい光沢仕上げになっていて、キズや熱に強いUV塗装仕上げも施されています。棚は可動式で高さを自在に変えることができ、サイドにも棚が設置されています。シンプルながら収納力も高い商品です。

清潔感のあるホワイトのバーカウンターは、キッチン周りにぴったりです。また、どんな部屋にも合わせやすいデザインに定評があります。凝ったデザインよりも部屋馴染みのいいデザインを求めている方におすすめです。足乗せ部分にはステンレスパイプもついていて、機能面でも充実しています。

フリーダム-バーカウンター(34,274円)

ウッドセンチュリー風のクールなハイテーブル

国内最大級の家具産地である福岡県大川地区の老舗家具メーカーアイクラフトが企画と製造を行った商品です。このようなタイプでは光沢仕上げの商品が多いなか、珍しい全体がウッド調のバーカウンターになっています。ダークブラウンの色味が木目を綺麗に目立たせてくれています。

ウッド調で落ち着きのある雰囲気を演出してくれるアイテムをお探しの方におすすめです。収納スペースは可動式で、高さのある物を入れることもできます。幅115cmのこちらの商品と、サイズ違いの幅20cmの商品を組み合わせれば、L字型のバーカウンターを作ることも可能です。

カウンターテーブルセットでおすすめのバーカウンター

快適ホームズ-ウンターテーブルラブRUV(12,800円)

コンパクトで使い勝手が良いバーカウンター

テーブルとスツール2脚の3点セットで、全体に統一感を持たせることができます。シンプルな構造で素朴感のあるフォルムが、あたかも手作りしたかのようなあたたかみを感じることができるバーカウンターです。木材にラバーウッドを使用することで、低コストを実現しています。

一人暮らしや二人暮らしにぴったりのコンパクトなサイズ感です。使い勝手が良く、部屋の至る場所で活躍してくれるアイテムです。3色のカラー展開をしているので、部屋のイメージに合ったバーカウンターがきっと見つかるはずです。

生活館Livinza-ハイテーブルセット(17,064円)

ちょっとした収納付きでスペースを有効活用

テーブルと、折りたたみが可能なスツール2脚の3点セットの商品です。天板下には収納棚が4箇所に設置されていて、雑誌や新聞、小物の収納に便利です。あたたかみのあるブラウンと、自然な色合いのナチュラルの2色から選ぶことができます。

テーブルとスツールの天板の色が揃うので、まとまりが出て部屋のインテリアとしても主張できます。コンパクト設計ながら収納スペースは多く設置されているので、限られたスペースを有効に活用したい方におすすめです。

good balance interior-カウンターテーブルセット(30,650円)

スタイリッシュなデザインのテーブルとスツールがセットになった逸品

現代的な印象でありながら、どこかヴィンテージ感も漂うアイテムです。アメリカンウォールナットの天板とブラックスチールの組み合わせが洗練されたスタイリッシュさを醸し出しています。組み立て時に、収納棚の位置を左右選ぶことができます。

セットになっているスツールは回転式になっていて、座面の高さを60~67cmの間で無段階で調整することができます。自分に合った高さで作業をしたい方におすすめです。また、スツールそのものがおしゃれなので、独立させてディスプレイスタンドとしても活躍してくれます。

まとめ

収納ができて使用用途の広い物がおすすめ

部屋という限られたスペースを有効に活用するにはバーカウンターとしての機能だけではなく、収納スペースとしても活用できるタイプを選ぶことをおすすめします。また、一通りの使い方しかできないものよりも、多様な使い道があるものの方が長く愛用できます。引っ越しや家族構成が変わっても、そのまま使い続けることができるものがいいですよね。今回こちらの記事ではタイプ別でおすすめの商品をご紹介させていただきましたが、ぜひあなたのお気に入りのバーカウンターを見つけてくださいね。