効果やレビューで選んだペニスポンプおすすめ人気ランキング!

自分のペニスがもっと大きかったら自信がもてるのに。パートナーを喜ばせたい。という悩みは多くの男性が抱えていると思います。でも、実際は何をしたらいいのかわからなかったり、どうせやったって効果が無いと思ったりして諦めてはいませんか。そこでおすすめなのがペニスポンプです。自宅でこっそり始められて、男性器増大の効果が出やすいのが特徴。今回は、男性器増大に役立つペニスポンプを、使い方も含めてご紹介します。併せて読みたい記事→通販で買えるアダルトグッズ(大人のおもちゃ)おすすめランキング!女性のオナニーグッズも!

ペニスポンプの特徴

男性器の増大効果が期待できる

ペニスポンプは、シリンダーと呼ばれる筒状のパーツの中に男性器を挿入し、内部に圧力を加えることで強制的に血液を集中させるための器具です。男性器を構成している海綿体に血液が流れやすくなるので男性器が増大すると言われています。一回の使用時間が長いと、亀頭下の皮が膨らみ、その後伸びてしまうふぐりと呼ばれる症状が出てしまうので注意が必要です。

早漏が改善される可能性がある

ペニスポンプで亀頭部分に刺激を与え続けることで、早漏が改善される可能性があります。早漏は、亀頭部分が敏感な方に多いと言われています。ペニスポンプでトレーニングを続けることで圧力による刺激に慣れてくるので、セックスの挿入時間が伸びることが期待できますよ。

ペニスポンプの種類

手動式(使いたいときにすぐに使える)

ゴム製の球やレバーを握って、ペニスを挿入したシリンダーに圧力を加えるタイプです。ペニスポンプの中では一番ポピュラーです。自分のペースで空気を抜くことができるので安心ですね。電源も必要ないので、使いたいときにすぐに使え、長く続けやすいのが魅力的です。

手動式はシリンダー内の圧力が上げるまでに手間がかかるのがデメリットです。また、圧力も弱めにできています。そのため、強い圧力が苦手な方や、ペニスポンプを初めて購入して自分好みの圧力を知りたい方におすすめのタイプ。手動式はシンプルな構造の商品が多いので、洗浄やメンテンナンスが簡単にできますよ。

電動式(吸引力を自動調整してくれる)

電池やバッテリーを内蔵し、パワフルな吸引力を発揮するタイプ。内部の圧力は自動で一定に保たれるので、毎日のトレーニングでの使用が安定します。圧力だけでなく、作動時間もスイッチ一つで設定できるのが嬉しいですね。時間を節約したい、毎日同じバランスでトレーニングしたい方におすすめですよ。

電動式は、バッテリーが無くなると使えないのがデメリットですね。しかし、今はUSBで充電できるタイプも発売されているので、パソコンなどから簡単に充電することができますよ。また、乾電池式であれば交換すればすぐに使うことができます。電源式はコンパクトなデザインが多いので、収納スペースが小さくすむのも特徴です。

水圧式(吸引力が安定する)

シリンダー内を水で満たし男性器を挿入します。その後、中の水を抜いていくことで水圧をかけていくタイプです。お湯を張った湯船の中で使用するのが一般的。湯船に浸かり、体の血行が良い状態でトレーニングを行うので、血液の流れが良く効果が出やすいといわれています。

水圧をかけることで、男性器全体に一定の圧力をかけることができます。そうすることで、うっ血や、ふぐりが起きにくくなっているのが特徴です。水圧式は入浴時でしか使えないというのがデメリットですが、入浴の時間に必ず使用するクセをつけることで、継続してトレーニングをすることができますよ。

ペニスポンプの選び方

男性器の大きさで選ぶ

勃起時が平均以上の場合は大型のシリンダータイプを選ぶ

日本人の男性器の平均サイズは勃起時で約13cmと言われています。そのため、ペニスポンプを選ぶ場合はシリンダーサイズの選択が重要。なぜなら、平均サイズ以上の方がコンパクトなシリンダーを選択してしまうと先端が当たってしまいそれ以上の増大が見込めないからです。ペニスポンプを選ぶ場合はシリンダーのサイズを確認することをおすすめします。

挿入口のパッキンサイズを確認して選ぶ

男性器の長さの他に、太さもペニスポンプ選びには重要。なぜなら、挿入口のパッキンはあらかじめ穴や切れ込みが入っているので、そのサイズよりも細かった場合、空気が抜けて圧力がかからない場合があるからです。商品によってはサイズの違うパッキンが何種類か同梱されているものがあるので、自分のサイズが良く分からない場合はそういった商品がおすすめ。

使う環境で選ぶ

家族にばれたくない場合は静音タイプ

ペニスポンプを使用していることを家族やパートナーにばれたくない方は、作動音が静かなタイプを選ばれるのがおすすめ。手動式であればポンプを動かす音だけなので、使用時は音がほとんどなく静かです。その点、電動式だとモーター音が気になります。どうしても電動式が良い場合は、ベッドや布団の中で使用すれば音は多少抑えることができますよ。

一人暮らしならパワフルなタイプ

一人暮らしで気軽に使える場合は、パワフルで圧力が強いタイプがおすすめです。増大トレーニングは血液を男性器に集中させる必要があるため、圧力が強い方が効果的だといわれています。手動式より電動式の方がパワーは強い傾向があるので、使用音を気にしない環境のトレーニングでは、電動式を使われた方が効果も期待できると思いますよ。

ペニスポンプのおすすめブランド・メーカー

A-ONE(エーワン)

ロングセラーのペニスポンプが多い

老舗のアダルトグッズメーカーです。ペニスポンプの種類はそう多くないものの、ロングセラーのハイプレッシャーや、マックスポンプGなどユーザーの支持が高い商品を取り扱っています。男性器の増大トレーニングは、筋トレのように日々の成果を細かく数値化するマニア層も多く、その中でロングセラーを続けるのは確かな品質が証拠ですね。

トアミ

シンプルで使いやすい商品が多い

幅広いアダルトグッズを扱う老舗の大手メーカーです。手動式と電動式のペニスポンプの取り扱いがありますが、シンプルなデザインのものが多く、初心者向けの商品が豊富なのが特徴です。国内のメーカーらしい質の良い商品と取り揃えています。

バスメイト

水圧式のパイオニア

水圧式のペニスポンプは、バスメイトが展開しているハイドロシリーズのみになります。2006年に発売されてから12年間のロングセラーシリーズ。現在では日本を含む80ヶ国で発売されており、ユーザーは130万人とも言われています。サイズ展開も豊富なので、自分にあったサイズを選ぶことができますよ。

Mode-design(モードデザイン)

強力なボスシリーズが人気

オシャレで統一感のあるパッケージのアダルトグッズを販売しているメーカー。その中でもBOSSシリーズで展開しているエレクトポンププロは、黒を基調とした上品なデザインが特徴です。まるでインテリアのような高級感があり完成度の高い商品になっていますよ。

おすすめ&人気のペニスポンプランキング

「手動式」でおすすめのペニスポンプ

Jaoz-ペニスポンプ 手動式 改良版 (1,079円)

サイズの違うパッキンがセットなので挿入も安心

挿入口と男性器にローションをたっぷり塗ってから挿入すると、空気が抜けにくくなりますよ。挿入口のパッキンは、内径が2.5cmと1.1cmの2枚がセットになっているので、ご自身のサイズに合わせて調整することができます。シリンダーにはメモリが付いているので、トレーニングの成果が分かりやすくていいですね。

初めて使う時でも3分以内に組み立てが終わるほど構造がシンプルです。パッキンは密着感があり変形しにくいPVCを使用しているので、空気が漏れにくく安心して使用できますよ。もし、空気圧が強過ぎたらワンプッシュで空気を抜けるので使いやすいですね。初めてペニスポンプを購入される方におすすめです。

UKURO-ペニスポンプ 手動式ポンプ (1,580円)

3種類のシリコンスリーズでぴったりフィット

操作が便利なマニュアルハンドルが付いた手動式ペニスポンプです。ハンドルの根本についているエアバルブを押すだけで圧力を開放することができるので便利。挿入口のシリコンスリーブは3種類も付属しているので、男性器の大きさに合わせて選ぶことができますね。

シリンダーには目盛りがついているので、日々のトレーニング成果を確認しやすいですね。モチベーションも上がりそうです。ローションを使用するとより密着感がでるので吸い付きがよくなります。構造もシンプルで洗浄しやすいので、気軽に使いたい方におすすめです。

A-ONE(エーワン)-ハイプレッシャー (1,464円)

日本人のサイズにあったペニスポンプ

スリムなシリンダーなので、中の空気が一気に抜け強力な圧力を得ることができます。肉厚で密着感を高めてくれる挿入口パッキンは、サイズ違いで3種類付属しているので自分に合ったものを選ぶことができますよ。本体はコンパクトに設計されているので、収納スペースにも困りません。

吸引力と圧力が強いのでより高い効果が期待できそうですね。また、挿入口のパッキンは、日本人の平均的なサイズを基準に作られているので、トレーニングの成果によってステップアップできそうです。より強力な圧力を求めている方におすすめの製品です。

NLS(エヌエルエス)-ベーシックペニスポンプ (1,382円)

構造がシンプルで気軽に使える

高品質のアダルトグッズを厳選して販売している、NLSのオリジナルブランド商品です。付属のゴムパッキンはサイズ違いで3種類付属しているので、自分の男性器のサイズに合わせてお使いいただけますよ。シンプルな構造でサイズもコンパクトになっているので、好きな時にトレーニングを行うことができます。

より効果を高めるためには、血行が良くなっている入浴後の使用が良いとされています。男性器とゴムパッキンにローションを塗るとより密着がよくなり、圧力がかかりやすくなりますよ。シリンダーには目盛りがついているので、日々の成果を実感しましょう。シンプルで分かりやすい構造なので、ペニスポンプ初心者におすすめです。

トアミ-ガチンコエキスパンダー (2,138円)

日本人の標準サイズで作られたペニスポンプ

日本人の男性器の大きさは平均13cmと言われており、その大きさにジャストフィットするシリンダーを採用したのがこの商品です。大きさの違うパッキンが3種類とミニローションが付属しているので、届いてすぐにトレーニングを開始することが可能ですよ。

海外製品のペニスポンプと違いシリンダーサイズが小さいので、トレーニングの成果が実感しやすくなっています。毎日のモチベーションを維持しやすいですね。また、圧力をかけやすいハンドル式の採用で、より強力な負荷をかけることができます。男性器が標準サイズの方は効果を実感しやすいのでおすすめです。

「電動式」でおすすめのペニスポンプ

トアミ-SIZUP(サイザップ) (11,664円)

コミットしやすい強力圧力

電動式で強力な圧力が魅力のペニスポンプです。3段階の気圧制御機能を搭載しているので、自分の経験や好みに合わせて変更することができますよ。圧力が強すぎた場合には、エアーインジェクションボタンを押すことで瞬時に圧力を開放することができるので安心ですね。

挿入口のパッキンは女性器の形をしていてとてもユニーク。やわらかい素材を使用しているので、空気漏れが起きにくく実用性も兼ね備えているのですよ。自動電源OFF機能が搭載されているので、5分刻みで最長30分まで設定することが可能。毎日のトレーニングで一定の負荷をかけるのに適しています。強力な圧力でコミットしたい方におすすめです。

Mode-design-ボス・エレクトポンププロ2 (4,622円)

LEDライト内臓で暗闇で光る

ポップなカラーがオシャレな電動式ペニスポンプです。しかし、吸引力や圧力は本格的。スイッチを入れればほんのわずかな時間で適正圧力まで空気が抜け、痛いくらいに男性器を刺激します。吸引レベルは3段階で、自分に合ったレベルに調整可能ですよ。

電源は単四電池×3本を使用するので、充電しなくてもすぐに使用することができるのは嬉しいですね。ゴムキャップは肉厚で密着率も抜群。きっと男性器のサイズアップに貢献してくれますよ。なんとLEDライトを内蔵しているので、暗闇でこっそり使いたい方に最適ですね。

トアミ-ダイチン (4,568円)

強力な吸引とシンプル操作が魅力

ダイチン。それは、吸引力の変わらないただひとつの電動ペニスポンプ。という、グレーなキャッチコピーがパッケージに印刷された商品です。強力な圧力で毎日のトレーニングをサポートしてくれますよ。電源用の単四電池×3本と、30mlのローションが付属するので届いたらすぐに使用することができます。

操作ボタンは、縦に並んだ2つだけなのでとてもシンプルで、片手で操作できるようになっています。中高年の方や勃起不全の方の改善報告が全国から上がってきているようなので、とても期待できる商品ですね。操作が簡単な方がいいという方におすすめです。

LOVE FACTOR(ラブファクター)-メガロス ドクターエレクト (2,535円)

10秒で目標圧力に到達するスピード吸引

メガロシリーズの決定版として登場したこの商品は、わずか10秒で目標圧力に到達する強力な吸引力が魅力です。外観は非常に高級感があり、質感の高い仕上がりになっていますよ。電源は単四電池×2本で駆動するので、とても経済的です。

操作ボタンは吸引と空気抜きの2つだけでシンプル。無段階調整なので、ボタンを押している間は動作し続けます。自分の好みの圧力に設定できるのがいいですね。挿入口のキャップが付属しているのですが、直径が60mm程度であれば他社のキャップも使用することができますよ。カスタム感覚でオリジナルのトレーニングを試したい方におすすめです。

VICIVIYA-電動式ペニスポンプ 4段階調節 (3,699円)

液晶画面が大きくて見やすい

LEDの大きな液晶画面が近未来感を出しているペニスポンプです。加圧状態や残り時間、バッテリーの残量などの表示が見やすいのが特徴です。強力な圧力は4段階の調節が可能なので、細かい調整ができますよ。圧力が強すぎる場合にはVALVESボタンを押すと、一気に圧力が解放されるので安心ですね。

USB充電式なので、パソコンやコンセント、モバイルバッテリーからでも充電は可能です。挿入口のパッキンには高弾力のシリコンを採用しているので高い密着度を実現。ぐいぐいとシリンダー内の空気を抜いてくれますよ。液晶画面に表示される数値で、日々のトレーニング記録をつけたい方におすすめです。

「水圧式」でおすすめのペニスポンプ

バスメイト-ハイドロ7 (15,984円)

ハイドロシリーズの定番

ハイドロシリーズの中で最もスタンダードなモデルです。使用方法は、まずシリンダー内にお湯を満たし、男性器を挿入。次に、本体を持って前後にピストン運動を繰り返します。本体の根本は蛇腹になっているので、ピストンを繰り返すことでシリンダー中の水が抜けていき内部の圧力が高くなる構造です。

シリンダーのサイズは12.5cm~17.5cmでシリーズの中で2番目の大きさなので、日本人のサイズにぴったりなのではないでしょうか。また、価格もシリーズの中で一番安価ですので、水圧式のペニスポンプを試してみたい方におすすめです。

バスメイト-ハイドロマックス5 (18,144円)

シリーズの中で最もコンパクトなモデル

ハイドロマックス5は、シリーズの中で最もシリンダーサイズが小さいモデルです。そのサイズは、7.5cm~12.5cmと男性器のサイズに悩む日本人男性に適したサイズになっています。また、挿入口パッキンは、スタンダードシリーズと違い、睾丸がシリンダー内に入り込まれないような形状になっているので安心して使用できますね。

マックスシリーズは、スタンダードモデルよりも吸引力が向上しています。そのため、よりトレーニングの効果が出やすい設計になっています。また、挿入口パッキンとシリンダーが分かれて回転するため、トレーニング中の男性器の状態を確認することができるのも特徴の一つ。水圧式でより成果を出したい方におすすめです。

バスメイト-ハイドロマックス7 (19,224円)

最も良く売れているモデル

ハイドロマックス7はハイドロシリーズ中、世界で最も多く売れているモデルです。シリンダーのサイズは12.5cm~17.5cmとハイドロ7と同じですが、マックスシリーズの吸引力の高さやシリンダーの回転などの機能を兼ね備えており、機能と価格のバランスの良さが魅力です。

日本人の男性器の平均サイズである勃起時13cmをクリアしており、さらに1cm~2cmのサイズアップを目指したい方におすすめです。機能も充実しているため、初めて水圧式を購入される場合はこのモデルから入られるのが良いと思います。

バスメイト-ハイドロエクストリーム 7 (46,807円)

付属品が豊富でお得

ハイドロシリーズの最高峰であるエクストリームシリーズです。専用のキャリーケースや、クリーニングブラシなどの付属品と本体を合わせて9点セットになります。別途購入になるオプションパーツが最初から付属されていますので、かなりお得なセットですね。

エクストリームシリーズは、ハンドポンプ式で圧力を上げることができます。そのため、男性器を挿入した後は下腹部に押し当てながら水圧を調整することができるので、非常に安定して操作ができるのが特徴。もちろん他のシリーズと同様にシリンダーを動かして圧力を高めることもできるので、用途に応じて使い分けることができますよ。水圧式をより安定して使用したい方におすすめです。

バスメイト-ハイドロエクストリーム 11

シリーズ中最大サイズ

シリンダーサイズが23cm~28cmとシリーズ最大の大きさを誇る商品です。現在の男性器のサイズが勃起時で23cmほどある人に適した商品です。男性の夢や理想は限界がありません。いくら大きくても悩みは尽きないのかもしれませんね。

エクストリームシリーズ共通のハンドポンプが使用できますので、強力な水圧を生み出すことが可能です。また、専用ケースなどの付属品も同梱されているので、収納やメンテナンスも快適に行えますよ。また、これだけサイズが大きいと浴槽内の置き場所が困りますが、シャワーフックが付属されているので、スッキリ置くことができます。すでにモンスターサイズの男性器をお持ちで、さらに高見を目指したい方におすすめです。

まとめ

電動式のペニスポンプがおすすめ

今回は、一人でもこっそり男性器の増大トレーニングができるペニスポンプをご紹介しました。効果は個人差がありますが、やはり長期間トレーニングを続けなければ結果が出にくいと言われています。せっかくトレーニングを始めるのなら、一番手間が少なく効果的な電動式がおすすめですね。今ではネットショップでも多くの商品が探せますので是非お気に入りのペニスポンプをチェックしてみてください。