大塚家具のおすすめソファーまとめ【コーナーソファやカウチソファも】

アイキャッチ画像

大手家具メーカーの中でも一昔前までは高級家具を扱っているメーカー、といった印象が高かった大塚家具。
現在では大幅にリニューアルされたことから、若者向けの少し安価な商品も扱うようになっています。
しかし、長年高級家具専門のメーカーとして扱ってきた商品へのノウハウは一流のまま。
他では見ることができないような一点ものから、さすがの一言に集約されるような、素晴らしい座り心地のソファまで、しっかりと吟味することができるようになっています。
大型家具の一つでもある「ソファ」。
どうせ購入するのならばいいものが欲しい、と考える方ならば是非大塚家具のソファをチョイスしてみてはいかがでしょうか。
人気路線のソファから、座り心地やデザイン面からのおすすめソファまで、詳しくご紹介していきます。



大塚家具のソファとは

長く使える良いものが揃っている

そもそものブランド志向が高級家具を前提にしてきただけあって、長く使い込むほどに味わいが出るようなソファがそろっています。
お子さんが生まれたときなどに一緒に購入すれば、お子さんの成長と同じように、ソファの味わいが増えていく様を楽しむことができますよ。

豊富で幅広い選択を楽しめる

高級志向という面だけを見れば、古臭いデザインばかりなのではないか?と少しデザイン面に不安が残りますよね。
しかし、デザイン面や素材面でも、幅広いソファを扱っているのでお気に入りの一脚を見つけることが叶います。
顧客のニーズをしっかりと考えてくれているようで、うれしいところですね。

大塚家具のソファの品質

高級志向ゆえの高い品質

冒頭で紹介してきたように、大塚家具のそもそものコンセプトは高級志向。
確かにニトリやIKEAなどと比べると価格が高いと感じがちですが、その品質は折り紙付きです。

造りの頑丈さも大きな特徴

また、大塚家具で購入できるソファには、作りがしっかりとしているものが多いという特徴を上げることもできます。
どっしりとした存在感から得られる座り心地は、さすがの一言ではないでしょうか。

大塚家具ソファの人気の種類

カウチソファ

背もたれの高さに比して、座面が広くなっているソファのことをカウチソファと言います。
普通に座ってくつろぐだけではなく、お昼寝の際などに寝転んで使うこともできるので、簡易的なベッドの役割もあるソファと言えますね。
大塚家具のソファは全体的に作りがしっかりとしているので、寝転ぶ際にも不安定さを感じることがありません。

2人掛ソファ

一般的にソファを購入する、と考えた際に思いつきやすい形のソファになりますね。
同じ2人掛けソファと言っても、サイズに幅があるので、リビングからダイニングまで、部屋のスタイルに合わせて選ぶことができるのが人気の秘密でしょうか。
また、一般的なスタイルであることから、デザイン面からも多くのソファを選ぶことができるので、選択肢が多いという面からも人気が高いことがわかります。

コーナーソファ

コーナーソファがあるお部屋に通されると、なんだかモデルルームに来たようにも感じられるので、いつかは我が家にも!と考えている方も多いのではないでしょうか。
大塚家具のコーナーソファは、その品質の高さから、まさに理想のお部屋を実現してくれるようなソファがたくさん扱われていますよ。
くつろぎのお部屋、ゲストをもてなすための極上のソファを選ぶことができます。

大塚家具ソファの選び方

座面の構造の違いで選ぶ

せっかくいいものを購入しようと考えているのならば、ソファの座面がどのような構成で作られているものなのか、といった面に注目してみましょう。
人それぞれ座り心地にも好みがありますが、ふんわり包み込まれるような座面から、しっかりと固めの座面まで様々です。
スプリングコイルやフェザーを使われているものは柔らかな座り心地、S字スプリングや高密度ウレタンはしっかり目になります。

張地の特徴や違いで選ぶ

やはりソファの存在感の一番の違いにもなる”張地”は、選ぶ際の大きな指標となるのではないでしょうか。
布地やフェイクレザー、本格志向の方ならば本革など、張地の違いは好みはもちろん価格にも響いてきます。
予算やお部屋の雰囲気、またはお掃除の手軽さなどで選んでみるのもおすすめです。
小さなお子さんがいるご家庭などは、カバーをかけ替えることができる布地や、お手入れが簡単なフェイクレザーなどになりますね。

お部屋のサイズに合わせて選ぶ

何度か紹介してきたように、ソファは大きな家具と言えます。
また、「くつろぐ」「座る」という使用目的となるので、どうしてもお部屋の隅っこに追いやるわけにもいかない家具でもあります。
これらを鑑みると、部屋内で邪魔にならないサイズかどうかということも大切なことになりますね。
デザインや座り心地も大切なことですが、あらかじめ最大サイズはここまで、と決めておく必要があります。

大塚家具ソファおすすめのシリーズ

グラン・コンフォールシリーズ

直線で作られた高いデザイン性

20世紀を表す代表的なソファとしても有名な「グラン・コンフォール」を再現したソファとなります。
デザインを手がけたのは、ル・コルビュジェ、シャルロット・ペリアン、ピエール・ジャンヌレの3人。
3人が最初に手掛けたプロダクションの中でデザインされたものの一つとなります。

飾り気がないのにスタイリッシュな印象を与えるソファ

飾り気が少なく、普段ならばソファ内に隠されているような、骨組みをあえて外側にもってきていることなど。
革新的なデザインでありながら、なければならない物をしっかりと表現されたようなソファと言えますね。
スタイリッシュなインテリアを実現したい方、またオフィスでの使用もおすすめです。

エルムシリーズ

オーソドックスであるからこそ品質の高さがわかる

ソファとは?と聞かれた際に、誰もが思い描くようなオーソドックスなソファと言えます。
しかし、形に奇をてらっていないからこそ、長く愛用し続けることができるのではないでしょうか。
また、本革を使われているので、年々味わい深い姿になっていく様を楽しむこともできますね。
シリーズの中では、本革を使われているものと”半革”を使い、価格を抑えているものの2種類があります。

職人技が光る極上の座り心地や手触り

座面内部には高密度ウレタンを採用、また、表面は総革張りで作られているので、「座る」というソファの本来の面から見れば極上の仕上がりに。
一度座ればほかのソファでは満足できない、という方がおられるのも納得の出来ではないでしょうか。

デュオ2シリーズ

組み合わせが自由自在に楽しめるカスタマイズソファ

元々人気の高かった「デュオシリーズ」から、今度はさまざまなカスタマイズが楽しめる「デュオ2」としてリニュアルされたソファになります。
生地はもちろん、座り心地から脚、アームの形まで。

世界に一つだけしかない自分だけのお気に入りソファになる

ソファを購入する際に自身で選ぶことができるので、セミオーダーのソファとも言えますね。
お部屋のインテリアに合わせたり、自身にピッタリな座り心地を吟味することができるので、自分だけのソファをお部屋に置くことができますよ。
なかなかしっくりくるソファがない、と悩んでいた方には救世主のようなソファではないでしょうか。

ドミシールシリーズ

欧州からの感性にインスパイアされた美しいソファ

洗練されたデザインを持ちながらも、機能性を損なわないシンプルさ。
両者を併せ持つまさに「美しい」といえるようなソファになります。
シリーズの中でも、さまざまなデザインのものがあることも特徴となるので、自身の感性にピッタリなソファを選ぶことができます。

革張り・布張りどちらの良さも選択できるソファ

素材においても、様々なソファを選ぶことができます。
同じデザインサイズであっても、布張りのものと革張りのものを多くの場合選ぶことができるので、「このデザインで革張りだったら…」なんて心配もなくなりますね。

WONシリーズ

北欧メーカーから売り出されているソファも提供

北欧で展開されている家具メーカーである「WENDELBO」のソファも2017年から販売開始になりました。
モダンなデザインに、優美さをたたえた曲線で作られているソファは、お部屋のインテリアを一気にお洒落に変えてくれるよう。

ずっと座っていたくなるような座り心地

考え抜かれたデザインは有機的なフォルムを持ち、体にぴったりとフィットしてくれるような心地よいソファに。
座り心地の良さの理由は、やはり職人さんの丁寧な仕事があってこそ。
おしゃれなだけではなく、ゆったりとくつろげるソファになります。

おすすめの大塚家具ソファランキング

ドミシールシリーズ

ドミシール-DM-KOD9013 378,000円

モダンな雰囲気がお部屋のインテリアの要になってくれそうな、総革張りの2人掛けソファになります。
見ているだけでも柔らかそうに感じるマンダリンオレンジのカラーも、カフェ風から西海岸風まで様々なインテリアを楽しめそうです。

張地素材とされている皮は、なめしの工程を極力省かれていることから、しっとりとした柔らかな質感を楽しむことも。
アーム部分はリクライニングも可能となっているので、見た目、座り心地だけではなく機能性も言うことなしのソファと言えますね。
本格志向の方にぜひおすすめしたいソファになります。

ドミシール-DM0060 399,600円

なによりもビビッドなイエローカラーが目を引く、見るだけでも元気になれるようなソファになります。
存在感は抜群になるので、インテリアの主役になってくれそうですね。

本体だけではなく、脚部分もスチール製ととことんまでデザイン性に凝られた一品。
キッチュ、ポップなインテリアを目指す方に、ぜひおすすめしたソファとなります。

ドミシール-DMKOD9007 473,040円

家具デザイナーである「奥山 清行」さんが手がけたソファ。
目を引く真っ赤な革張りのソファは、インパクト抜群なのでお部屋から浮いてしまいそうとも感じてしまいます。
しかし、置くだけで、なぜかお部屋そのもののグレードを上げてくれるような素敵なソファ。

もちろんデザインだけではなく、座り心地も一級品。
背もたれは稼働式になっていて、高さを変えることができます。
ゆったりくつろぎたい時は高めに、お部屋を広く見せたい時は低くするなど、その時々によって合わせることが可能となっています。
インテリアもくつろぎも両方欲しい方におすすめのソファですね。

ドミシール-DM2016 157,860円

すっぽりとお尻を包み込んでくれるような、フィット感がうれしい1人用のソファとなります。
本格的で丁寧な作りは、座り心地だけではなく、その触り心地からも堪能することができようになっています。

細めに作られたアーム部分は、手を置く場所だけが少し広くなり、コンパクトながらも十分にくつろげるよう工夫が凝らされています。
自分一人だけの贅沢なくつろぎスペースを探していた方に、是非お勧めしたいソファとなります。

ドミシール-DM0072 189,000円

ラグジュアリーなデザインに、体ごと包まれるようなゆったりとした座り心地。
座るだけで、そこにあるだけで贅沢な気持ちにしてくれるような、一人掛けソファとなります。

背もたれ部分の内部には、クッション素材としてフェザーも使われているという贅沢さ。
ちょうじかんすわっていても、背中が蒸れることなく、疲れも感じにくくなるソファと言えますね。
自分のためにご褒美を上げたい、自分だけのソファが欲しい方にピッタリのソファではないでしょうか。

WONシリーズ

WON-レトロ布 275,400円

どこか柔らかさや懐かしさを感じるような、有機的なフォルムが特徴的なソファ。
装飾的なところはほとんどないと言えるのに、独特な雰囲気がとてもお洒落に感じる方も多いのではないでしょうか。

座り心地の良さはもちろん、まじかで見ても乱れたところのない丁寧な法制が、プロのこだわりを垣間見せるよう。
スタイリッシュなインテリアを好む方はもちろん、一目ぼれをれる方も多いソファではないでしょうか。

WON-ポフ 331,560円

9つものモジュールを自由に組み合わせて選ぶことができるので、自身のお部屋や感性にピッタリのソファに仕上げることができるソファセット。
少しくすんだオレンジと赤色が、ただかわいいだけのソファではないと言っているようですね。

金属的な部分がないこと、脚自体をごく短く作られているので、お部屋の中にくつろぐための島ができたようにも見えますね。
お部屋のスペースが限られている方はもちろん、自身で組み合わせを考えたい方にもお勧めのソファになります。

WON-チェアマンゴー布 170,640円

名前の通りに、果物のマンゴーからインスパイアを受けてデザインされたもの。
ソファと言い切ることはできませんが、一人掛けソファに負けない座り心地の良さなので、ぜひ選ぶ際の候補の一つにしてみてください。

独特な形をしている背面は、座れば体が吸い付くような、今まで体験したことのない心地よさを実現。
疲れて帰宅した際など、一度座れば立ち上がりたくなくなってしまうかもしれませんね。
かわいらしいデザインの1人掛けソファが欲しい方、またお部屋のスペースをあまりとりたくない方におすすめですよ。

WON-ソファベッドDベッド布 355,320円

ソファベッドとあるくらいなので、場所を取りそうなイメージがありますが、座面部分の奥行きはわずか84cm。
実際にお部屋に置いた場合には、思っていたよりもとてもコンパクトだという印象を持つのではないでしょうか。

間近で見ても乱れのない縫い目、座面部分に施されている手のかかる縫製パターンなど、丁寧な仕事ぶりが見えるようですね。
座り心地、寝心地ともに少し固めであるからこそ、疲れたときにちょっと一休みが楽ちんになりますよ。
ごろ寝スタイルが好きな方、自宅で仕事をされている方などにおすすめしたおしゅぁベッドです。

WON-スツールLパンプキン布 55,080円

こちらも名前の通りにパンプキン(かぼちゃ)をイメージして作られた商品。
コロンとしたスタイルは、ただそこに置いているだけでも、大きな存在感を振りまいてくれるよう。

さまざまなカラー展開をしていること、本体とボタンのカラーを組み替えることもできるので、お部屋の意目地に合わせたチョイスが実現できますよ。
ちょっと座って休憩、なんてときから急なゲストが来た際にも便利に使えます。
かわいいインテリアを目指したい方にぜひおすすめしたいですね。

エルムシリーズ

エルム-ソファ 89,800円

スタンダードだからこその品質の高さを誇る「エルム」。
大塚家具で扱われているソファの中では、半革仕様であることもあって、比較的にリーズナブルに購入することができるソファとなります。

どっしりと構えた見た目は、広い応接間やオフィスに似合うようにも感じますね。
しかし、意外なことに1ルームなど一人暮らしでのインテリアにも、違和感なくマッチしてくれます。
オールマイティなソファとも言えるので、どれを買えばいいのかもうわからない!と考えてしまった方にもお勧めです。

エルム-ラブソファ 76,600円

エルムシリーズは、本格的な見た目や座り心地などを追求しながらも、購入しやすい価格帯を目指して作られたソファ。
その目指すところにきちんと着地したような、バランスの良さが魅力です。

こちらのソファは2人掛けソファ。
すこし小ぶりになったことで、かわいらしさも感じられるようですね。
納得の座り心地、またごくシンプルでスタンダードな形をしてるので、クッションやファブリックなどにこだわることでも、印象をがらりと変えることができますよ。
予算内で一番上質なものが欲しい、と考える方におすすめです。

エルム-アームチェア 59,400円

クッション材を豊富に使っていることがうかがい知れるような、むっちりとしたふくらみがうれしい一人掛けソファになります。
購入しやすい価格帯を実現するには、多くの場合座り心地に難があったりしますよね。
エルムシリーズは、比較的安価な価格とともに、包み込まれるような座り心地も実現しています。

もちろん、すべてのサイズに対して座り心地がいい、と言えますが、特に実感できるのはこちらのアームチェア。
自分だけのくつろぎスペースが欲しいという方に、ぜひとも試してみてほしい一人掛けソファになります。

エルム-カウチソファ 147,000円

普通に座っているだけでも、その座り心地の良さを実感できるエルムシリーズですが、カウチソファともなればその良さをもっと楽しむことができますよ。
人によってくつろぐ際の姿勢はさまざまです。

背もたれによかって座る姿勢が一番、という方から寝転んだ方が楽ちんという方まで。
こちらのカウチソファならば、どちらの姿勢が好みであっても、一緒にくつろぐことができますよ。
いろいろなくつろぎタイムが欲しいという方に、おすすめのソファですね。

エルム-コーナーソファ 198,000円

リビングは究極の癒しのスペースに、またはゲストがよく来るお宅の場合など、設置することができればお部屋の格まで上がるようなコーナーソファになります。
半革張りとなっているので、見た目の良さに反してお手入れも楽ちん。

いつでもきれいで素敵なリビングにしておきたい、と考える方にとってはとてもおすすめできるソファではないでしょうか。
ごくシンプルに作られているので、右向き左向きを考慮する必要もありません。
お部屋に設置すれば、あこがれのインテリアを実現できるのではないでしょうか。

LSシリーズ

LSコンフォート19-ソファ 198,000円

コンパクトで背もたれが低いことが特徴となる、こちらのソファ。
全体的に低い目線のソファとなるので、大きめの家具であるソファであっても、部屋内での圧迫感を少なくしてくれます。

張地は本革、シルバーのスタイリッシュな脚部と合わせて、上品なソファとも言えますね。
身近に置くものは上質なものがいいけれど、置く場所が少ないという方におすすめのソファになります。

LSコンフォート03-ラブソファ 228,000円

最上級とも言える上質な本革を使用した、本格的なソファ。
細やかな手触りに、厚み感のあるどっしりとしたさわり心地は、他のソファでは味わえない贅沢さ。
年月を経るごとに、貫禄が出てくるような味わいは、本物ならではの楽しみです。

座面の構造はウェービングテープを使われているので、柔らかな座り心地を堪能することができます。
張地に使われている本革とともに、使うごとに体に馴染むソファとも言えますね。
長く同じものを愛用したいと考える方におすすめしたいソファです。

LSコンフォート11-ソファ 322,000円

ごく浅い背もたれが圧迫感を消し、モダンなデザインとともにおしゃれなインテリアにピッタリとはまりそうなソファになります。
大きなソファが2つついてくるので、背もたれが低くてくつろぎにくいなどということもありません。

お部屋の空間そのものもインテリアに盛り込んでしまいそうな、そこにあるだけでおしゃれなソファとも言えますね。
最上級の本革を使われているので、座り心地、触り心地も抜群。
実用性も見た目も欲しいという欲張りさんにおすすめです。

LSコンフォート04-ラブソファ 237,600円

これまで紹介してきたLSシリーズの中では反対となるような、ハイバック仕様のラブソファとなります。
背中から首までしっかりと支えてくれるので、疲れてしまったときなど、体全体を預けたくなるようなしっかりとしたソファ。

もちろん張地は最上級クラスの本革を使用。
夏はさらりとした手触りが気持ちよく、寒い冬場はほんのりを温かく感じるので、どんな季節でも座ることをためらうことがありません。
ソファはしっかりと首まで支えてくれるものがいい、という方におすすめのソファになりますね。

LSコンフォート29-ウィングチェア 169,000円

一目見ただけで一目ぼれをしてしまいそうな、格調高いアンティーク加工をされたウィングチェア。
”タフティング”と呼ばれる技法によって縫い付けられた革は、デザイン的に美しいだけではなく、強固な作りとなり長年の使用にも耐えてくれます。

ゆったりと座って読書やティータイムの時間にすれば、その時だけは俗世のストレスなどを忘れることができるのではないでしょうか。
アンティーク調のものが好きな方はもちろん、日々のストレスを忘れたい方にもお勧めのウィングチェアになります。

まとめ

今回は大手家具メーカー「大塚家具」の中から、おすすめのソファをご紹介してきました。
実際にソファを購入しようと探している方はもちろん、いつかインテリアにソファを加えたいと考えている方まで、お気に入りのソファを見つけることができたでしょうか。
大塚家具のソファは、かつてのブランドコンセプトから高級仕様のソファが多く扱われています。
価格的に手が出にくいものも多くあったとは感じますが、少し背伸びをすれば手が届くようなものもあったのではないでしょうか。
ソファのような大きな家具は、ある意味一生ものです。
しっかりと吟味をして、デザインだけではなく「どれだけ長く使えるか」といった観点からも選んでみてくださいね。
あなたのお部屋の印象を、がらりと変えてくれるソファとの出会いがありますよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加