おしゃれでおすすめのカバーリングソファ人気ランキング!【洗濯可能】

毎日使うソファはお気に入りのデザインのものを使いたいですね。しかし日々使うものなので汚れるスピードも速くなります。清潔を保つためにはカバーを取り外して洗うことができるカバーリングソファが便利。最近はデザインも張り込みタイプと変わらない素敵な形のものが揃っています。ここではカバーリングソファの種類や選び方をご紹介し、おすすめの商品もご案内しています。ソファ選びに迷っている人は参考になさってください。




カバーリングソファの特徴

カバーを外して洗うことが可能

カバーを洗えることが魅力のカバーリングソファですが自分で洗う際には注意が必要です。一番のポイントは漂白剤を使わないこと。色落ちしてしまう可能性があるため、ぬるま湯で手洗いが基本です。洗濯機なら手洗いモードでOK。ドライクリーニングマークがあればおしゃれ着洗い用の洗剤を使用すれば楽に。消臭効果を求めるなら重曹を半分程度加えることですっきりニオイが取れます。一般のクリーニングにも出せるので、時間がないときは利用するのもよいでしょう。

カバーを取り替えることでソファのデザインが変えられる

お気に入りのソファも時間がたつと気分転換に変わったものを使ってみたくなりますね。そんな時にカバーリングソファならカバーを取り替えることにより簡単にリニューアル可能。たいていは色や柄の違うカバーのラインナップがありますので、変えてみるのも雰囲気が変わって楽しいものです。

カバーリングソファの種類

フルカバーリング(すべてのカバーを取り外せる)

背や座面だけではなくソファ本体のカバーを取り外すことが可能。背中と座面と本体が一体になっているタイプと、それぞれ別のカバーになっているタイプとがあります。一体タイプの方は全体のフォルムを出せる品もあるため、張り込みに近いソファもあります。

カバーをすべて取り外してクリーニングしたい人におすすめです。張り込みソファのクリーニングは専門業者に頼むため費用もかかることに。その点フルカバーリングソファならデザイン性もよく清潔も保つことができるため日常で使いやすい品なのです。

ハーフカバーリング(背と座面のカバーのみ外して洗うことが可能)

背と座面カバーが取り外せ、本体のみ張り込みとなるハーフカバーリングソファ。本体デザインの制約がないため様々な形のソファがありますが、基本的に座クッションが本体から分離している形が多くなっています。本体カバーは外して洗えませんが汚れたら中性洗剤で拭くことによりきれいになります。

座面と背のカバーのみ洗えればよいという人に適しています。フルカバーリングソファより取り外しが楽なので気軽にクリーニングできるのが特徴。日常的に触れる部分は汚れも速くなるため、小さいお子さんやペットのいるご家庭では汚れたら頻繁に洗えるハーフカバーリングソファがおすすめです。

カバーリングソファの選び方

使用用途に合わせたサイズを選ぶ

パーソナルチェアにしたいならゆったりサイズの一人掛け

一人掛けサイズは45~110センチと座面の幅を広くとっている品が多くなっています。主流は90センチから100センチ程度とゆったりしており、複数人掛けより余裕があるのが特徴。一人掛けのソファでゆっくりくつろぎたいという人におすすめで、贅沢な時間を過ごすことができます。またリビングを狭くしたくないという人は、一人掛けを数個邪魔にならない場所に置いてもよいでしょう。

二人掛けは使用人数よりお部屋のスペースが決め手

二人掛けなら110~180センチが目安。二人掛け用と三人掛け用とでは二人掛けの方が一つの座面の幅が狭くなります。二人掛けは60~70センチ程度で三人掛けは80センチ程度。どちらを選ぶかは置く部屋のスペースで選ぶとよいでしょう。部屋全体の大きさや家具の大きさを考えて余裕のある配置にすることをおすすめします。ゆったりした一人掛け用として使うことも可能。

家族で住むお家のリビングには三人掛けがおすすめ

三人掛けサイズは170~200センチが主流。座るのはもちろん、寝転がることもできる大きなサイズになります。一つの座面の幅が広いため三人で座ってもゆったりくつろぐことができるのが特徴。奥行きも60センチ以上の品が多く、部屋の中でも大型家具となるため生活動線をチェックしてからの購入をおすすめします。家族や友人と座ってもよいし、一人用として広く使うことも可能。横になるにはローソファやカウチソファがおすすめです。

空間を有効活用できるソファの使い方で選ぶ

視界を妨げずにお部屋を広く見せるロータイプ

脚のないタイプや短いタイプのローソファ。アームレストも低いため、寝転んだときの枕にしたりオットマンにしたりと便利に使うことが可能です。ソファで読書をしていたら眠くなりそのまま横になることもできるリラックスファニチャー。背の低いタイプなので圧迫感もなくお部屋の空間を占領することがありません。ソファを置くことにより部屋を狭くしたくないという人におすすめの家具。ごろ寝するためのソファなので寝汗で汚れることも多くなりますね。このためカバーを洗うことが可能なカバーリングソファにすれば清潔を保てます。

リラックスエリアが広がるカウチソファ

背より座面が広く奥行きがあるためリラックスして座ることができます。さらにオットマンが付いているものが多く足を伸ばして座れるため、ソファでありながら簡易ベッドにもなるフレキシブルなリラックス家具。普通のソファよりサイズが一回り程度大きくなるので、お部屋の広さや他の家具との兼ね合いも考慮して購入することをおすすめします。

ソファとベッドの兼用でお部屋が広くなるカバーリングソファベッド

ソファベッドの寝心地を気にする人もいますが、普通のベッドと大差ないものが多いです。ウレタン素材よりスプリングやポケットコイルの品を選ぶことがポイント。またリクライニングタイプより座面を引き出すタイプの方が節がなくなるため寝心地がアップします。お客様のある日にはカバーを取り外してきれいに洗っておきたいですね。

カバーリングソファのおすすめブランド・メーカー

ARMONIA(アルモニア)

リーズナブルでグッドデザインの家具が揃う

広島に本社がある株式会社エイチ・ケイ・ワイが経営するモダン家具・インテリアの専門店。選任のデザイナーによるデザイン監修で、時代に応じたスタイリッシュで機能性抜群のソファが揃います。「美しい家具。美しい価格。」をモットーに、公益財団法人日本デザイン振興会よりグッドデザイン賞を受賞した経歴もあるアルモニア。テレビドラマでもよく使用されているため、見たことのあるソファを目にするかもしれませんね。

artek(アルテック)

芸術と技術が見事に融合

シックでモダンな北欧家具のアルテック。20世紀を代表するフィンランドの建築家、アルヴァ・アアルトが手掛けたデザインは時代を超えた造形美で多くの人々を魅了しています。完成度の高いデザインはこれからも長く使われ続けることでしょう。

ニトリ

多様なデザインの二人掛けソファが揃う

北海道札幌市に本社がある家具・インテリアの小売業大手の企業。ファブリックソファは二万円台から十万円台のものが主流でリーズナブルなソファを見つけられます。コンパクトサイズで様々なデザインのソファがあり一人暮らしの人もお気に入りを見つけることができるでしょう。

イケア

リーズナブルな北欧家具が見つけられる

スウェーデン発祥の世界的な北欧家具の量販店。低価格で北欧デザインの素敵な家具が揃えらるため、費用を抑えてすべての家具を購入したいという人におすすめです。北欧風のポイントを押えた品が多く、雑貨や食器なども普段使いにしたい品が多く見つけられます。

おすすめ&人気のカバーリングソファランキング

カウチでおすすめのカバーリングソファ

LOWYA(ロウヤ)-カウチソファ(39,990円)

ポケットコイルでベッドと同じ寝心地

座面は上質ベッドと同じポケットコイルが使用されている贅沢なカウチソファです。ポケットコイルをピュアウレタンとシリコンフィルで挟む構造のためしっかりした心地よい弾力のある座り心地を得ることが可能。ヘッドレスト付きで頭から脚まで伸ばしてリラックスできるカウチソファです。

家族のリビングによいカウチソファです。ソファもカウチもそれぞれ耐荷重が160キロと高いため体格のよい男性もOK。家族がソファに集まってゆっくりくつろぐことができそうですね。

モダンデコ-カウチソファ(43,190円)

オットマンが腰掛けにもなるカウチソファ

オットマンが分かれているので腰掛けにもスツールにもなる便利なカウチソファ。座面の上であぐらがかけるワイドサイズのため、お好みの姿勢でリラックスすることが可能です。程よい弾力性があるクッションは座り疲れを防ぎ、自然な姿勢を保ちます。

普通のソファとカウチソファと用途を切り替えたい人に向いています。お客様のある日には切り離して腰掛けにしたり、邪魔になれば別室に移動できるため便利な品。掃除もしやすいため埃が下にたまりにくいですね。

ニトリ-コーナーソファ・スツールセット(57,049円)

肘掛けのない広くて自由な空間

ひじ掛けがないため座面の端から端までをしっかり使えます。オットマンも別になっているため、組み合わせやアイデア次第で様々な利用が可能。木の脚部分が可愛らしくソファ全体の雰囲気を和ませています。

二人掛けですが3~5人まで座ることが可能なソファです。ひじ掛けがあると端に座る人が狭くなりますが、これは広々としているためベンチのような使い方ができて便利ですね。スペースに限りがあるお部屋にもよいでしょう。

e-バザール-カウチソファ(45,580円)

ポケットコイルのフロアソファ

脚のないロースタイルソファは圧迫感がなくお部屋を広々と開放的にします。木造構造のため型崩れなく美しいフォルムを長期に保つことが可能。座と背クッション以外は丈夫な木枠が入り頑丈で安定感があります。

ソファでお部屋を狭くしたくない人におすすめです。洗練された印象と併せて実用性もあるためお部屋の家具の中心にしてよいでしょう。空間を広く使えると他の家具の配置も変わってくるため、様々なレイアウトを楽しめますね。

ザッカーグplus-カウチソファ二人掛け(19,650円)

片肘ソファとオットマンの自由な組み合わせが可能

アームレストが片側のみのため座面幅が110センチと広いカウチソファ。切り離しのオットマンが長いため、コンパクトな二人用ソファと長い腰掛けに分けられます。小スペースでもレイアウトを変えやすい品ですね。

お客様が頻繁に来られる人におすすめです。カウチソファのままでは複数人が座りにくくなりますが、オットマンと分けることでみなさんがくつろぎやすくなりますね。切り離せるタイプはカバーも外しやすくなり便利です。

TETTO(テット)-LDカウチ(53,460円)

背もたれとアームレストが兼用で無駄がない

ひじ掛けを右か左か選べます。ベンチとオットマンの組み合わせでフレキシブルなリラックスソファに変わる自由さが魅力。高さを抑えた設計なので空間が広く感じられます。ほんの数十センチですが遮るものがないと印象は大きく変わりますね。

ソファをコーナーに置きたい人に適している品です。背部分が背もたれだけではなくアームレストの役割もしているため、伸ばす手を考えて購入することをおすすめします。右利きの人は左肘タイプを選ぶと使いやすいでしょう。

3人掛けでおすすめのカバーリングソファ

LEO SOFA- 3人掛け ソファ(118,000円)

高さのある脚は天然木無垢材を贅沢に使用

脚が高いため掃除しやすいソファです。また天然木のオーク材が使われているため全体がナチュラルで優しい雰囲気。肘の高さを抑えているため見た目の圧迫感が軽減されていますが、肘掛けの役割はしっかり果たされる計算された設計になっています。

ソファの掃除を楽に済ませたい人におすすめです。座面はSバネとウレタン使用で全体がコイルスプリングより軽くなっているのが特徴。脚が低いと掃除機を掛ける時にソファ全体を移動する必要がありますがこれは下に入り込めるので楽ですね。

ReCENOインテリア-北欧カバーリングソファ(99,800円 )

細身の木製ベンチのようなソファ

木枠の上にクッションを置いたシンプルで細身のラインが特徴です。肘脚けも木製のため圧迫感がなく2Pと合わせても空間がすっきりと広い印象に。ウレタンの座面に傾斜があるためカフェのようにくつろいで過ごすことができます。

ソファの圧迫感をなくしたい人におすすめです。ソファが視界を遮らないためお部屋が広く感じるでしょう。背もたれはやや後ろへ傾く角度になっており、自然と身体を預けられるようになっているのも魅力。ナチュラルでスタイリッシュな細い木枠は木製チェアのようですね。

インテリアワークス-カバーリング フロアコーナーソファ (37,584円)

座面の組み合わせ自由自在のフロアソファ

一つ一つの座面がパーツになっているため組み合わせ次第で様々なレイアウトが可能になります。お部屋の隅に柱があってもコーナーが作れるため、一続きのソファより自由度が高いのが特徴。日本の住宅事情に合わせたコンパクトサイズなのも嬉しい設計ですね。

ローテーブルと合わせやすいフロアソファです。座面高は約14センチと低いため、冬はこたつを使用する人に最適な品。横長の座椅子のように使えるため、みんなでこたつを囲んでリラックスできそうですね。一年中落ち着いたロースタイルの床生活を楽しめるでしょう。

スーパーカグ-プレイマット付きカバーリングソファ(30,396円 )

折りたためるキッズのフロアマットが付いた2wayローソファ

座面を広げればお子さんのフロアマットになる便利なフロアソファ。お昼寝マットとしても使うことが可能なので、遊びつかれた子どもをそのまま寝かせられますね。折りたためば子どもが四人は座れるローソファになり、こたつやローテーブルとも合わせやすい形になります。

お子さんのプレイエリアとしての使い方をおすすめします。低めの座椅子は圧迫感がなく子どもがのびのび過ごせますね。またマットの枠にもなり、おもちゃが散らばるのを自然と防いでくれるため片付けも楽になるでしょう。

Like Ai-三人掛けソファ(44,800円)

こだわりの11層構造と枕にもなるアームレスト

ポケットコイルとウレタン11層構造で抜群の座り心地です。Sバネとウェービングベルトがしっかり身体を支え安定した座り心地に。肘掛けが枕にもなる絶妙な角度でベッドとしても素晴らしい品。中の木枠は厚みのある天然木で耐久性をよくしています。

座り心地や寝心地の快適さにこだわる人におすすめです。オットマン付きでカウチソファにもなる最高のリラックスファニチャーですね。座面より柔らかめのウレタンを使用している背もたれはふっくらとしたボリューム感があり自然とリラックスできます。

北欧タイプでおすすめのカバーリングソファ

IKEA(イケア)-KIVIK (シーヴィク) 2人掛けコンパクトソファ(43,832円)

日本仕様の小さめバージョン北欧ソファ

日本の住宅環境に合わせたコンパクトサイズの北欧家具です。厚めのウレタンクッションがしっかりと安定した座り心地に。肘掛けも低いため圧迫感の少ない2Pソファです。小型サイズですがしっかりと北欧テイストが感じられる品ですね。

スペースに限りがあるお部屋に最適な2Pソファ。部屋の中央においても壁際や隅においても存在感のある家具でインテリアのアクセントになります。どんなインテリアとも合いやすいグレー色もポイントが高いですね。

ReCENOインテリア-二人掛けフロアソファ (42,800円)

短い脚がついた高級感のあるローソファ

ロータイプソファながら短い木部があるため床から少し浮く仕様。このため座椅子のようにはならず絶妙な気持ちよさが生まれます。座面と背が一続きで節がないため自然と身体がなじみやすいソファ。座面も背もワイド幅になっているため包み込まれるような心地よい感触を得られます。

身体をしっかり支えるハイバックですが、お部屋を圧迫する印象のないすっきりしたフォルム。肘掛けや長い脚をなくしたミニマルなデザインで、ゆったりとくつろぐことにポイントが置かれている品です。中央にくぼみがあるのも座りやすく、六段階リクライニングでカウチスタイルにすることも可能な自由度の高いソファ。

IKEA(イケア)-KLIPPAN (クリッパン) 2人掛けコンパクトソファ(31,736円)

コンパクトなブライトイエローのフルカバーリングソファ

座面と背が一続きになったコンパクトサイズのカバーリングソファ。ブライトカラーか鮮やかな印象でお部屋を明るくしてくれます。フルカバーリングタイプは外すのが大変ですが小さいシリーズなら楽にできますね。

かわいらしいコロンとしたフォルムと明るいイエローは小スペースのお部屋をゆったりと和ませてくれるでしょう。周囲にどんな家具を置いても自然となじむ形です。肘掛けと背が同じ高さになっているためでこぼこ感がなくすっきりした印象のソファですね。

innovater(イノベーター)-ソファトリプル(257,040円)

スウェーデン生まれの日本産で確かな品質

無駄のないシンプルなデザインを追及した北欧モダンでミニマルなデザイン。スチールフレームの微妙な角度調整でゆったりくつろいで座ることが可能。ソファの表面生地はリネン混。ざっくりとしたナチュラルな風合いと触り心地が魅力です。

部屋から部屋へ動かしやすいソファです。スチールフレームとクッションのみで構成されるデザインは軽量で移動しやすく置き場所も選ばないスタイル。現在のイノベーターは日本国内で製造されており、縫製から組み上げまで熟練の職人によって作られている確かな品質です。 

まとめ

カバーの取り外しが楽なハーフカバーリングソファがおすすめ

カバーを取り外せて洗うことが可能なカバーリングソファ。なかでもハーフタイプはカバーの取り外しも簡単です。座面と背もたれ部分の一番汚れやすいカバーのみ洗えるのは日々のメンテナンスが楽に。脚のあるタイプを選べば底の通気性もあり、掃除もしやすいですね。お子さんやペットがいるご家庭では汚れも早いため、清潔を保つため頻繁に洗いたいものです。




このエントリーをはてなブックマークに追加