タグ: , ,

スワロフスキーのボールペンは女性のプレゼントにピッタリ!人気ランキング!

社会人から学生まで、日々の暮らしでボールペンを使う機会と言うのは、実はとても多いのではないでしょうか。どうせ使うのならお気に入りのボールペンがいいですよね。そんなあなたにおすすめなのが「スワロフスキーのボールペン」スワロフスキーからボールペンなんて出ていたの?なんてびっくりするようですね。キティやディズニー、クリスタルラインなど、どんなものがあるのかご紹介していきます。



スワロフスキーボールペンは女性のプレゼントに最適

スワロフスキーとは?

スワロフスキーと聞くとラインストーンが有名ですよね。そもそもは1895年に、オーストリアで創業者である「ダニエル・スワロフスキー」が立ち上げた会社です。社名に創業者の名前が使われていることからわかるように、スワロフスキー社独自のクリスタルガラスの製造技術を駆使し、今では世界中で有名なラインストーンの会社として名を馳せました。
ラインストーンはもちろん、ビーズやボタンなどアクセサリー関連、あのヴェルサイユ宮殿やオペラ座のシャンデリアのパーツなども手がけておられるそう。

華やかさを演出するボールペンとして人気

そんなキラキラとした輝きが手元を彩ってくれるスワロフスキーのボールペンは、お気に入りの1本として長く愛用したくなること間違いなしです。自身で好みにぴったりのものを購入するのもいいですが、プレゼントとして贈られるのもとても素敵です。 ティファニーのボールペンに負けず劣らずの華やかさですね。

恋人や友人、気になっている女性がいるのならボールペンと言う、普段から使いやすいアイテムをプレゼントにしてみませんか。アクセサリーやデコるための石を扱っているイメージが強いので、かわいいだけではなく、おしゃれに敏感な人だという印象を持ってもらえるかもしれませんね。

スワロフスキー ボールペンの色の種類

スワロフスキーと聞くだけでもキラキラとしたイメージを思い浮かべませんか?そのイメージを裏切ることなく、カラーの種類も豊富です。人気が高いカラーは、どんな場所にも馴染みやすいホワイトを主体とした「ホワイトパール」。そして、持っているだけで女子力がマックスまで上がりそうなピンクゴールドがかわいい「ローズピンク」

他にもグリーン、イエロー、ブルー、バイオレットなどなど。同じスワロフスキーでもカラーを変えることによって、キュートなイメージや清楚なイメージ、大人っぽいイメージなど、なりたい自分に代わるのを手元から手伝ってくれるようですね。
また、デザインの種類も豊富にそろっています。スラッとしたスタイルがおしゃれなスリムタイプと、使い心地を追求した少し太めのタイプがある「クリスタルライン」や、かわいいディズニーキャラクターとコラボしたものも。たくさんありすぎて、あれもこれも欲しいなんてことになってしまうかもしれませんよ。

スワロフスキー ボールペンは名前が入れれる「名入れ」が人気!

どんなものでもそうだと感じますが、永く愛用するものには愛着がわくものですよね。かわいいスワロフスキーのボールペンともなれば、お気に入りの1本になるでしょうが、「名入れ」をすれば、お気に入りなだけではなく世界に1本しかないボールペンになりますよ。

スワロフスキーから出ている、全てのボールペンに名入れができるわけではないようです。しかし購入する際には名入れができるかどうかも気にしてみてくださいね。
ちょうどスワロフスキーのストーンがある場所に名入れをすることが多いようなので、文字が浮かんだように見えてとても素敵です。じっくりと見入ってしまいそうな、特別なボールペンになるのではないでしょうか。

楽天やアマゾンで名入れが安い&最短翌日配送!

スワロフスキーに限らず、昨今ではネット通販を利用される方も多いですよね。スワロフスキーのボールペンを購入する際に、名入れもしたいと考えるのなら、楽天やアマゾンのネット通販がおすすめです。

多くの店舗で名入れは無料、もしくは購入価格によって変わってくるようです。午後2時までの注文なら即日発送、名入れをする場合は最短で翌日発送もありますよ。店舗のレビューなども良く見て購入店舗を決めてくださいね。

スワロフスキー店舗でも名入れは可能

銀座などの直販店舗でも名入れが可能です。名入れ希望の場合は店舗で要望すると入れてもらえることができますよ。

スワロフスキー ボールペンの価格帯

スワロフスキーのボールペンの価格帯は4000円から13000円ほどのよう。直営店や正規店での価格帯になるので、少し安めに購入できる楽天やアマゾンを使えば、もう少し安価に購入することもできますよ。スワロフスキーというブランド名を背負っていると考えれば、筆記具としてもそこまで高価ではないのではないかと感じます。
自分へのご褒美はもちろん、プレゼントに最適な価格帯ともいえますね。

スワロフスキー ボールペンはアウトレットでも買える?

御殿場にあるスワロフスキー御殿場プレミアムアウトレット店でも、購入可能のようです。いくらか割引価格になっていますが、驚くほど安いというわけでもないようですね。できるだけ安価に楽に購入したいと言う方にはネット通販の方がおすすめです。

実際に手にとって決めたい、と言う方のほかにも、店舗での販売が終了したものがアウトレットに来ることもあるようなので、お近くの方は機会があったらよってみるのも楽しいかもしれません。

替え芯も簡単なので長く使える

せっかくかわいいボールペンだとしても、インクが終わってしまったらそれでおしまい…。なんて場合もありますが、スワロフスキーのボールペンは芯を変えれば何度でも使えるので、長く愛用することができます。芯の変え方もとても簡単。
ボールペンの種類によって取り外せる場所が変わりますが、基本はくるくると回して本体内部にある芯を入れ替えるだけです。

変え芯自体もボールペンを購入したサイトや店舗で扱っていることが多いようです。また、急に変え心が必要になった場合でも、日本で普通に販売されている、「PILOTボールペン替え芯」が対応確認済みのようです。

高級ボールペンにスワロフスキーを埋め込んだモデルも人気

キリタ ケーファー(スワロフスキー)ボールペン

スワロフスキーをあしらったボールペンは純正のスワロフスキーブランドだけではありません。
国産の高級ボールペンメーカーであるキリタもスワロフスキーボールペンを発売するメーカーのひとつ。
シンプルなボディのヘッド部分一面にスワロフスキーを散りばめたケーファーが人気です。

ボディは青や赤の原色なので仕事場でも使えそうですね。
可愛らしさというよりも大人でエレガントな雰囲気が漂うボールペンです。
ラッピングや名入れも可能な為、プレゼントにもおすすめです。

スワロフスキー ボールペンで女性のプレゼントに人気のモデルランキング

では実際にスワロフスキーのボールペンの中で、どんなモデルに人気があるのでしょうか?扱っているボールペンは全て女性の心をくすぐるものばかりですが、どうせなら人気が高いもの持っておきたいですよね。ここから人気モデルを見ていきましょう。

スワロフスキー ボールペン アクアマリン

ボディの中に160個ものスワロフスキーを詰め込み、控えめな輝きから、まぶしいほどのきらめきまで多様な顔を見せてくれる「クリスタルライン・レディシリーズ・アクアマリン」です。

アクアマリンと言えばパワーストーンとしても有名ですが、その由来はラテン語で水を意味する「aqua」、海を意味する「marine」から来ているといわれています。名前の通りに海の水のような深く澄んだ青色が特徴。こちらのボールペンに使われているスワロフスキーも、負けず劣らず美しい輝きを見せてくれます。

机の上にポンと置いておくだけ、実際に使う際にも見逃せない存在感を放ってくれるのではないでしょうか。仕事や勉強をしながらでも、エレガントな女性らしさを忘れさせない1本です。

スワロフスキー ボールペン クリスタルライン

上記でも紹介している「クリスタルライン」「レディ」シリーズのほかにも「スターダスト」「アジェンダ」などクリスタルラインの名を冠したボールペンが豊富にそろえられています。「クリスタル」とはまさにスワロフスキー社が独自で作られているクリスタルガラスを採用しているからこそですね。

上記で紹介しているものは「クリスタルラインアジェンダ」シリーズ。手帳のアジェンダにしっくりと嵌まってくれるので、手帳を出したけれどペンが無い!なんてことになりませんよ。

スワロフスキー ボールペン キティ

子供のころから今でも大好きと言う方も多いであろう、キティちゃんのチャームがついた「スワロフスキーボールペンキティフューシャ」です。
大人の女性が持っていてもかわいすぎない、赤紫色が大人っぽさも演出してくれるようですね。ゆらゆらとゆれるチャームは、難しい問題や仕事のときにも、ふとした瞬間に笑顔を戻してくれるようです。

スワロフスキー ボールペン ディズニー

ミッキーもしくはミニーをモチーフにしたチャームが揺れる、「スワロフスキーボールペンディズニー」シリーズです。こちら実際にはスワロフスキー社が出しているものではないようですが、使われている石はしっかりとスワロフスキーなので、満足できる輝きを楽しむことができますよ。

カラーによってモチーフがミッキーかミニーに変わります。ミッキーは特徴的な手袋とミッキーのシルエット。ミニーはトレードマークの大きなリボンとミニーのシルエット。どれか1本なんて決められないかもしれません。

スワロフスキー ボールペン チャーム付き

チャーム付きのボールペンって、かわいいですよね。普段使いにはもちろんプレゼントにするにもとっても素敵だと感じます。スワロフスキーのボールペンにもチャーム付きのものがあります。本領発揮といわんばかりに、ハートや蝶、クローバーなどかわいいものがたくさん。

変わったところでは「卒業帽」のモチーフなども。卒業された方へのプレゼントにぴったりですね。もともと高品質なアクセサリーなども手がけているスワロフスキー。チャームにもそのこだわりが見えるような、ジュエリーチックなボールペンです。

スワロフスキー ボールペン サファイア

こちらも最初に紹介したクリスタルラインレディから出ている「クリスタルライン・レディシリーズ・インディアンサファイア」です。
スワロフスキー社からは宝石の名前を冠したものも多く出ています。こちらは「サファイア」とついていますが、少しくすんだような色合いがニュアンスたっぷりですね。薄くグレーが入ったような淡い青色は他に見ることができない特別なカラーにも見えます。

キラキラとしたスワロフスキーはいつでも女性を魅了するものですが、あまりキラキラしたものは似合わない。と自分で思ってしまっている方もいますよね。こちらのインディアンサファイアなら大人の女性にも、落ち着いた雰囲気とともにかわいさを演出してくれるようですね。

スワロフスキー ボールペン スターダスト

「クリスタルラインレディ」のほかにも、クリスタルラインを冠するモデルが発売されていますと紹介しましたね。こちらの「クリスタルラインスターダスト」は名前の通りに、非常に細かいスワロフスキーが使われています。小さくカットされたスワロフスキーがぎゅっと詰まっているので、光の反射も細かく上品な輝きを楽しむことができます。

ボディが少し太めなので本来の役目である、字を書くにも手に対する負担を軽減してくれます。上品であり上質。と言う言葉がぴったりな1本ではないでしょうか。

スワロフスキー ボールペン アナ雪 エルサ

キラキラなスワロフスキーと一緒にアナ雪のエルサがプリントされていたら、もっとお気に入りになる方も多いのではないでしょうか?こちらはエルサのドレスと同じ、アイスブルーの石を贅沢に160個も使われたボールペン。2016年度の限定品になります。

振り返ってこちらを見ているエルサ。ボールペンを使っているときや、ちょっと机の上においているときなどでもふとした瞬間に目があってしまうかもしれませんね。頭の中で有名な曲が流れてきそうな1本です。アナ雪が大好きな方はもちろん、プレゼントにも喜ばれそうですね。

スワロフスキー ボールペン アナ雪 オラフ

上記と同じくアナ雪から人気の「オラフ」がプリントされた、スワロフスキーボールペン。こちらも2016年度の限定品になります。雪だるまのオラフをあらわすような、真っ白な本体に160個の透明なスワロフスキークリスタルがキラキラと輝きます。

アナ雪の中ではオラフが一番大好き!という方も多いのではないでしょうか。元気よく飛び上がっているようにも見えるイラストが、いつでも元気を分けてくれるようですね。こちらも自分へのご褒美はもちろんプレゼントにも最適です。エレガントでありながらキュートなギフトボックスに入っていますよ。

いつでも女子力を高めたい方に

スワロフスキーのボールペンをご紹介してきました。キラキラと輝くボールペンは、つまらなく感じやすい授業や緊張してしまう取引先とのセッションでも、ふとした時にテンションをあげてくれるようですよね。

日々の生活に密着しているボールペン。いつも使うものなのであまり気にかけないものですが、いつも使うものだからこそ、本当に気に入ったものを使ってみませんか?お気に入りを丁寧に使おうと考えると、生活のちょっとした場面でも柔らかな行動が身につくかもしれませんね。



このエントリーをはてなブックマークに追加