おしゃれでおすすめのネストテーブル人気ランキング!【アンティークも】

一人暮らしや限られた広さのお部屋では、いかにスペースを有効活用するかが重要になってきますよね。特にワンルームのお部屋では、食べる・くつろぐスペースが一緒になっており、家具を最小限にせざるを得ないかもしれません。そんなときにおすすめしたいのがネストテーブルです。サイズの違うテーブルが複数セットになっており、必要なときは広げて、それ以外のときはコンパクトに収納できる優れものです。今回はそんなネストテーブルの選び方やおすすめを紹介します。一人暮らしを始める人、省スペースのお部屋にぴったりのテーブルを探している方はぜひ読んでみてくださいね。



ネストテーブルとは?

同じ形をしたテーブルが入れ子のように納まる構造のテーブル

ネストテーブルのネストとは、入れ子という意味があります。その通り、ネストテーブルは入れ子のように大きなテーブルの下に一回り小さいもの、そのまた小さいもの…というイメージで、同じ形のサイズ違い数個がセットになっているテーブルです。

ネストテーブルの特徴

省スペースで使わないときはコンパクトに納まる

ネストテーブルの特徴は、なんといってもコンパクトにも広くも使えるところ。例えば友達が遊びに来たとき、また食事のときなど広くつかいたい時だけスペースを広く取れます。使わないときは重ねておけば邪魔になりません。

実用的で様々なデザインが揃う

ネストテーブルのデザインは凝ったものからシンプルなものまでさまざまです。バラバラに使っておしゃれにディスプレイもできますし、使いたいときにさっと出したりすぐしまえるので、スペースのが有効活用できてかなり実用的です。

ネストテーブルの使い方

並べた状態でリビングのローテーブルとして使う

ネストテーブルは広げてリビングのローテーブルとして使うのにぴったりです。大小のテーブルをうまくおしゃれに並べて使いたいですね。もちろん重ねてしまうこともできるので、スペースを有効活用できます。

ディスプレイ棚として別々に使う

ネストテーブルはひとつひとつを別々に使うこともできますので、ひとつはディスプレイ、ひとつはサイドテーブルに…とインテリアの幅が広がります。サイズ感もさまざまですので、リビングに、玄関にと自由にアレンジできます。

重ねた状態でサイドテーブルとして使う

ネストテーブルは大きくも小さくも使えるもの。普段は重ねてコンパクトにしたままで、ソファやベッドのサイドテーブルとしても使えます。もちろん、ちょっと引き出して広く使えたり、2人で一つずつ使ってもいいですね。

おしゃれな丸形はティーテーブルとして使う

丸くかわいらしいネストテーブルは、ティーテーブルにぴったり。キッチンの近くやリビングの一角に、かわいらしいケトルとカップのセットで置いてインテリアとしても楽しめますよ。優雅なティータイムを過ごせそうです。

上下にスライドさせてパソコンデスクとして使う

低めのローテーブルを使えば、上の段にモニター、下の段にキーボードを置いてパソコンデスクにも!リラックスして床座しながらパソコン作業ができます。もう一つあれば飲み物やおやつもそばに置いて作業できますね。

L字型にネストさせてテレビボードとして使う

ネストテーブルを90度スライドさせて、コーナーテレビボードに使うのにもぴったり。一方はテレビモニター、一方にはディスクプレーヤーやゲーム機を置いて便利に使えます。空いたスペースはインテリアとして小物を飾ってもいいですね。

ネストテーブルの選び方

置く場所によってサイズを選ぶ

サイドテーブルとして使うならコンパクトなものを

ベッドやソファのサイドテーブルとして使うなら、45センチ角程度のコンパクトなものを選びましょう。重ねたときに邪魔にならない大きさがポイントです。高さは45㎝~50cm前後のものがソファに座っているときにもベッドサイドにあっても使いやすくなっています。小さければ移動もしやすく、大小別々にさっと使いやすいのもポイントです。

リビングなどで使うなら広く使えるタイプのもの

リビングなどでメインに使うなら、横幅が90センチ以上のものを。普段はリビングテーブルに、ゲストが来た時など広く使いたいときは2段目を引き出せば使えるスペースが格段に広くなります。大勢で食卓を囲むことが多い方、子供さんのいらっしゃる方、またテーブルで作業をすることが多い方におすすめです。普段はしまっておけるのでスペースを取りません。

お部屋のインテリアを考えたデザインで選ぶ

北欧風にするなら木製でシンプルな形のものを

北欧風のお部屋なら、木製で角型のシンプルなタイプを選びましょう。ナチュラル系と色の濃いタイプのものと多くは2種類に分けられます。床の色や壁紙、ほかのインテリアに合わせた色合いにすると失敗がありません。ころんとした脚から線の細い脚までデザインは数種類ありますが、細く華奢なほうが北欧の雰囲気に近くなりますので、すらりとスタイルの良いものを選びましょう。

ガラスやクリアタイプだとお部屋に溶け込みやすい

ガラスタイプのネストテーブルは、モダンなインテリアのお部屋にぴったり。家具を増やしたくない、スッキリした部屋にあこがれているという人はガラスやクリアタイプのものを選んで部屋に溶け込ませましょう。温かみのあるインテリアを好む人はガラス天板でも木製の脚のタイプのもの、クールな感じがいい人はメタル系の脚を選ぶようにするとお部屋によく合います。

アンティーク風にするなら装飾が多く、エレガントなデザインで

海外のアンティーク風なお部屋にあこがれているなら、昔ながらの装飾が施されたデザインがぴったり。置くだけでエレガントな雰囲気が漂います。おしゃれなアンティークティーポットなどを置けばお部屋がヨーロッパ風に早変わり。

ネストテーブルのおすすめブランド・メーカー

IKEA(イケア)

シンプルでモダンなデザインが多い

IKEAのネストテーブルは、スチールやガラスなどを使ったシンプルモダンなデザインのものがメインになっています。モノトーン系やモダンなインテリアを考えている人にはIKEAのネストテーブルがおすすめです。

ニトリ

ベッドやソファサイドにおけるデザイン

ニトリのネストテーブルはナチュラルな雰囲気にぴったりのデザイン。ベッドサイドやソファに置けるサイズで、コーヒーや読書中の本をちょっと置くのにいいサイズです。インテリアとしても使えますので、別々に使ってもおしゃれですよ。

LOWYA(ロウヤ)

北欧・モダンスタイルのアイテムがおしゃれ

きれいなモダンスタイルから北欧家具まで取りそろえるロウヤ。ネストテーブルもモダンなイメージのインテリアに合う大理石風を用意しています。カラーもブラックやホワイトなどがありますので、お部屋に合わせて選べます。高級感溢れるお部屋を作りたい方におすすめ。

インテリアショップarne(アーネ)

高級感あるものからシンプルなものまで

カラフルなもの、木目のナチュラルなもの、石目調のものまで幅広く取り揃えるarne。なんとなくイメージと違うものしかない…と困ってる方は一度のぞくといいかもしれません。サイズ感も同じもので2種類~ありますので、きっと探しているものが見つかるはず。

おすすめ&人気のネストテーブルランキング

北欧風でおすすめのネストテーブル

インテリアショップarne(アーネ)-ネストテーブルZERO(18,360円)

シンプルかつ使い勝手がいいサイズ感

リビングテーブルやテレビボードにもなるサイズのネストテーブル。幅は90cmと少し大きめなので、レイアウトを変えて様々な用途が可能です。大小別々に使って、ディスプレイ用の台にしたり、別の部屋で使うったりするのもいいですね。

何種類かの木目とホワイトがありますので、インテリアに合わせて選ぶことも可能。部屋ごとに分けてそろえるのもいいかもしれませんね。高さはローテーブルと同程度なので、ソファのカフェテーブル、床座のパソコン用デスクにぴったりです。

IKI-KAGU-LUPUS(14,900円)

ちょっと変わったデザインのネストテーブル

無垢の木で作られたナチュラル感たっぷりのネストテーブル。両サイドに小さいサイズのテーブルが2つ収納されています。高さは少し高めの45㎝で、ソファで食事ができるくらいの高さ。幅も120cmあるので、食卓としても使えます。

小さなテーブルはなんとスツールとしても使用可能。ゲストが増えたときにも使えますし、もちろん別々に使ったりテーブルを拡張して使ってもかわいらしいです。ひとつあれば使い勝手がよく、インテリアの幅が広がるアイテムです。

家具の里‐国産ネストテーブル(40,597円)

細いフレームとガラスがシンプルおしゃれな組み合わせ

無垢のウォールナット材の細いフレームがすっきりしたネストテーブル。シンプルだからこそどんなインテリアにもぴったり合います。重ねて置いてもバラバラにつかっても部屋がおしゃれに見えるデザインです。

ガラスの天板は強化ガラスを使用。フレームは細くても伝統的な技法でしっかりとそれぞれが繋ぎ止められ丈夫に作られています。ガラス天板で印象が重たくならず、もちろんひとつひとつの重さも持ち運びが簡単な軽さです。

ロータイプでおすすめのネストテーブル

PRINCESS INTERIOR-SUUMO(20,366円)

タイプの違う2つがセットになったネストテーブル

濃いめの木目と薄い天板がおしゃれなロータイプのネストテーブル。同じデザインが重なることが多いネストテーブルですが、これは小さいものがガラス天板タイプになっており雰囲気を変えられるアイテム。

重ねて使い、特別なときだけ出してくるもよし、デザインが異なるので別々に使ってもおしゃれです。幅も90cmと65cmがセットになっているのでひとつひとつを機能的に使えます。2人~3人掛けソファに合わせるのにぴったりです。

COCOTERIOR-Yunica(12,202円)

クロムメッキの脚が光るモダンなアイテム

1段目の天板がガラストップ、足がクロムメッキのモダンさが光るネストテーブル。2段目は木目と3種類の異素材が絶妙にマッチします。シンプルでモノトーン、高級感あるインテリアにぴったりですね。

脚はオープンタイプになっているので、細いフレーム・ガラスと相まってお部屋に溶け込みスッキリ見せてくれます。木目天板の2段目は重ねてインテリアスペースにしても素敵。パソコンテーブルとしても、別々に使ってもモダンさは失われません。

arne‐AINOZERO(9,180円)

今までなかったカラフルさ、ポップな印象に

カラー展開が特徴的なarneのAINOシリーズのネストテーブル。パステルからビビットな色まで、取り入れにくいと思いがちですが、シンプルなインテリアに目を引くカラーのテーブルの組み合わせはとてもおしゃれに見えますよ。

形がシンプルなので悪目立ちせず、また天板の厚みが4㎝もありますのでテレビ台など重いものを乗せる台としても使えます。同じ系統の色で家具をそろえれば、カラフルでもまとまったお部屋になります。まずはアクセントに使ってはいかがでしょうか。

アンティークタイプでおすすめのネストテーブル

クラシックデモダン-ネストテーブル(29,484円)

猫脚のかわいい本物アンティーク

ヨーロッパのクラシックなアンティークネストテーブル。華奢で控えめな猫脚とガラストップの天板は歴史を感じさせるデザイン。木の色も年月を経てしっかりした色味になっており、脚の装飾もこだわりが感じられます。

1940年ごろ作られたと思われるアンティークなので、本物志向の人にぴったり。少しだけ高さがあるので、ティーテーブルのようにポットやマグを置いておくのが似合います。おうちにひとつ、こんなテーブルがあったら素敵ですよね。

Re:CENO-シャビーシックアンティークネストテーブル(36,800円)

細部にこだわりあるアンティーク調

フレンチシャビーシック調のかわいらしいアンティークネストテーブル。ホワイトとグレーの混ざったバランスの良い色味と、こだわりある脚と天板の曲線が特徴。それぞれの天板が少しずつ形が違うのもこだわりのひとつです。

シャビーシックなお部屋やフレンチカントリーが好きな方にぴったり。サイドテーブルとしてはもちろん、こだわりあるデザインはインテリアの飾り台にしても存在感があります。ペンキがはがれたようなデザインもしっかりとアンティーク調を表現しています。

丸形でおすすめのネストテーブル

InteriorOfficeOne-BALLOON(79,800円)

風船が広がるような丸形ネストテーブル

BALLOONはその名のとおり風船がいくつも隠れているようなデザインのネストテーブル。一番大きなものは90cmありますので、リビングでメインのテーブルとしても使えます。天板の縁が薄く作られているので、大きさに対してすっきりした印象に。

無垢材をウレタン塗装で仕上げており、ナチュラル系・北欧系のリビングにぴったり。丸形のテーブルはお部屋の雰囲気を柔らかくしてくれるので、角型ではちょっとイメージに合わないなと思っていた方にもおすすめです。

KAGUDOKI-BARTH(7,980円)

モダンなデザインの丸型テーブル

木製の丸形テーブルはかわいらしい印象になりがちですが、このネストテーブルは鏡面の天板とメタル調の脚がモダンな印象を与えてくれます。モノトーンのインテリアによく合い、洗練された大人の部屋にぴったりです。

サイズはソファやベッドのサイドに置くのにぴったりな50cmと41cmの高さ。カフェや読書の時間にそばに置いておくのに便利なサイズです。もちろんインテリア雑貨を置くのにも絵になりますので、様々なところで役立ってくれそうです。

E-LINE-Vinca(13,363円)

少し大きめサイズで用途いろいろ

ウォールナットの木目が美しいネストテーブル。多くのネストテーブルは天板が40cm~50㎝のものが多いですが、これは直径60cmとちょっと大きめ。少し広く使えるため、リビングのセンターテーブル替わりにも使えます。

天然木突板を使用しているので、プリントよりも本物らしい質感。また、天板の縁が斜め加工してあるため、横から見てもすっきりとしたたたずまいです。大きいものはメインに、小さいほうはコーヒーテーブルにと使い勝手が良いですね。

白色でおすすめのネストテーブル

arne-NAIL(39,960円)

鏡面ホワイトが美しいネストテーブル

つるっとシンプルな鏡面仕上げのホワイトネストテーブル。メラミン板で仕上げてあるので、汚れや傷に強く、白くても汚れを気にせず使用できます。熱いものを置いても大丈夫なので、メインのリビングテーブルにもぴったり。

コの字型のシンプルな形なので、どんな部屋にも合いそうですが、モダン・シンプルミニマムなインテリアにはより一層似合いそうですね。小さいほうがちょうど一回り小さいので、ぴったり収まっているさまもそれだけでおしゃれに見えます。

neruco-ネストテーブルスリーS(9,800円)

ちょっと変わった形で目を引くテーブル

半楕円型のような形がおしゃれなネストテーブル。3つのテーブルがぴったりと収まっているのもきれいですね。1辺が直線になっているので、壁にぴったり付けることができてスペースが無駄になりません。

ホワイトの天板とスチールの脚が洗練されたイメージ。ずらして使うというよりも、別々の用途で使用して、使わないときは入れ子式に収納しておくのがよさそうです。ベッドサイドやインテリアのディスプレイにいかがでしょうか。

IKEA-KRAGSTA(13,500円)

フレンチシックなインテリアに合いそうなネストテーブル

IKEAのシンプルなホワイトネストテーブル。ちょっとしたスツールとしてもよさそうなデザインです。コンパクトなので置き場所も選ばず、さっと移動もできます。コーヒーテーブルとして、またインテリアのディスプレイに。

脚は無垢材でできているので耐久性に優れており、また同じシリーズのラウンドテーブルとそろえればインテリアに統一感が生まれますよ。小さいほうは直径39㎝と小さいので、トイレや洗面所など小さなスペースにも使えます。

まとめ

どんなインテリアにも合う木製の正方形タイプがおすすめ!

ネストテーブルはコンパクトにまとまるため、メインではなくサブで使うテーブルにぴったり。メタル調の脚はインテリアを選びますので木製のもの、さらにどんな部屋にもぴったり収まりやすい正方形のものがおすすめ。木の色を選べば様々なインテリアに合わせられますし、ベッドサイドやソファ横でも使いやすいですよ。今回はネストテーブルの種類や色・形別に様々なタイプをご紹介しました。省スペースでしっかり活躍してくれるネストテーブル、みなさんもベストなものをさがしてみてくださいね。