おすすめのパソコン用ローデスク人気比較ランキング!【折りたたみも】

在宅ワークの広がりに伴い、パソコン専用のデスクを置きたいと考える方は多いでしょう。ただ、1人暮らしの部屋や自室など、スペースが限られる場所にハイデスクを置くと圧迫感が出てしまいがち。そこでおすすめなのが、パソコン用ローデスクです。圧迫感が抑えられるのはもちろん、棚やキーボードスライダー付きなど機能性も充実。この記事では、おすすめのパソコン用ローデスクをランキング形式でご紹介します。作業スペースや置くものの種類に合わせて、お気に入りのパソコン用ローデスクを見つけてくださいね。

パソコン用ローデスクの特徴

高さが低めで天井が低い部屋でも圧迫感がない

パソコン用ローデスクは高さ40センチ前後のものが多く、身長160センチなら膝辺りの高さになります。座り姿勢に合うように低く設計されているため、部屋が広く見えて1人暮らしや自室用に最適。インテリアとも馴染みやすく、パソコンなどが落下した場合の破損リスクを最小限に抑えます。

座椅子などと組み合わせてリラックスしながら使える

パソコン用ローデスクは、座布団や座椅子などと組み合わせて使います。椅子に腰かけるよりもリラックス度が高く、パソコンで映画やドラマを見る際にぴったり。ただ、姿勢が悪くなりがちで、腰痛悪化の原因になる可能性も。腰痛持ちの方は、正しい姿勢をサポートする座椅子などと組み合わせて使いましょう。

パソコン用ローデスクの種類

コの字型

コンパクトで置き場所を選ばない

コの字型は一般的に使われている机の形で、2つの脚に天板が付いています。広く普及しているため種類が豊富で、木製やスチール製などさまざまな素材から選ぶことが可能。サイズ展開も幅広く、デスクを置けるスペースが限られている方におすすめです。

パソコン用ローデスクは、一度買えば長く使うもの。コの字型なら部屋の隅以外にも、さまざまな場所に設置できます。置き場所を選ばないので、引っ越しで部屋のレイアウトや間取りが変わっても安心。1人暮らしの方に最適です。

L字型

部屋の隅を有効活用できてパソコン周辺機器まで置ける

部屋の隅にフィットしやすいL字型ローデスクは、スペースを無駄なく使えます。作業スペースの広さも特徴で、プリンターなどのパソコン周辺機器も一緒に置くことが可能。手の届く範囲にパソコン周辺機器をまとめたい方にぴったり。

ローデスクで作業すると、床が散らかりがち。L字型ならデスク上に余裕があるので、床が散らかりにくく掃除しやすいでしょう。パソコン操作と書きものを同時にこなせるスペースがあるため、在宅ワークが多い方にもおすすめです。

パソコン用ローデスクの選び方

耐荷重で選ぶ

ノートパソコンなど軽量なものを乗せるなら耐荷重30キロ前後

パソコン用ローデスクなどを含む家具には、耐荷重が設定されています。耐荷重を守れば破損を防ぎつつ長く使い続けられるため、用途に合わせて選ぶことが大切です。比較的軽いノートパソコンなどを置くなら、耐荷重は30キロ程度あれば良いでしょう。ノートパソコンは平均すると1キロから2キロ。そこに本や書類などが加わっても十分な余裕があります。

デスクトップパソコンと周辺機器を乗せるなら耐荷重40キロ以上

デスクトップパソコンやプリンターなどの周辺機器を置くなら、耐荷重40キロ以上のパソコン用ローデスクがおすすめです。種類によるものの、平均するとデスクトップパソコンは10キロ程度、プリンターも大型なら10キロ程度あるものも。ここにその他さまざまな機器が加わることを踏まえると、耐荷重は40キロ以上ほしいところですね。デスク上に置くものの総重量より1.5倍以上の耐荷重があると安心です。

収納力で選ぶ

プリンターラック付きならパソコンとまとめて収納できる

パソコンで作成した資料を印刷する際、近くにプリンターが置けると便利ですよね。プリンターラック付きパソコン用ローデスクなら、パソコンとプリンターをまとめて1カ所に収納可能。デスクとラックが分離するタイプであれば、使わないときはデスク下に収納できるので無駄なスペースを取りません。デスクとプリンターを合わせるとかなり重量があるため、キャスター付きのものを選ぶと良いでしょう。

棚付きなら手の届く範囲に本やCDを収納できる

在宅ワークでパソコンを使う際、周囲に書類などの仕事道具を揃えておきたいですよね。棚付きのパソコン用ローデスクなら、作業スペースを狭めることなく仕事道具を一式まとめておけるので、仕事に集中しやすいでしょう。棚はデスク横に付くタイプと、デスク上に付くタイプがあります。棚無しと比較すると少し圧迫感があるものの、より広い作業スペースを確保したい方や仕事環境を整えたい方にはおすすめです。

キーボードスライダー付ならキーボードを使わない時はデスク下に収納して広々使える

自室や1人暮らしなどスペースが限られていると、奥行があるデスクを置くのは難しいでしょう。そこでおすすめなのが、キーボードスライダー付きのパソコン用ローデスクです。机の下が引き出せるようになっており、そこにキーボードやマウスを置いて使えます。使わないときはキーボードなどをのせたまま収納できるので、コンパクトな部屋にぴったり。購入の際は、念のためにスライド棚と天板の空間の高さを把握しておくと良いでしょう。

機能性で選ぶ

折り畳み可能なら1人暮らしの部屋や自室に置きやすい

コンパクトさを重視するなら、折り畳み可能なパソコン用ローデスクがおすすめです。天板は小型のノートパソコンとメモ帳が置けるサイズ感。折り畳むと厚さ7センチから10センチ程度になるので、ベッド下やクローゼットに収納できます。重量もそれほど重くなく、女性でも簡単に持ち運ぶことが可能。コンパクトな分、価格もリーズナブルなので、たまにパソコンを使う程度なら折り畳みでも十分でしょう。

高さや角度調節可能なら使用時の姿勢を選ばない

パソコンをさまざまな場所に持ち運んで使用する場合、高さや角度が調整できるパソコン用ローデスクが良いでしょう。高さが調整できれば、クッションや座椅子など座る場所が変わっても柔軟に対応します。角度が調整できるなら、デスクワーク時の姿勢悪化からくる肩こりや首こりを最小限に抑えられますよ。急な角度にしてもストッパーが付いていれば、パソコンなどが滑り落ちる心配はありません。

電源付きならパソコンやプリンターに即電力供給できる

パソコンやプリンターを使う際、電源付きのパソコン用ローデスクなら、さらに利便性が高いでしょう。わざわざ電源コードを引っ張ってくる手間が掛からず、急な充電不足にも即座に対応できます。デスク周りにコードが散乱する心配もありません。電源は1口から2口が一般的なので、周辺機器の多さや用途に合わせて選んでくださいね。

キャスター付きなら移動が楽で好きな場所で使える

大型のパソコン用ローデスクは、重さがあるため移動が大変です。特に女性の1人暮らしとなると、家具の配置換えや模様替えをするのも一苦労でしょう。キャスター付きのパソコン用ローデスクなら、大型でも1人で楽に動かせます。模様替えのほか、ほこりが溜まりやすい棚下の隙間の掃除も簡単。キャスターの可動性を最大限活かすなら、カーペットを敷かない方が動かしやすいでしょう。

パソコン用ローデスクのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

お洒落かつ機能的なインテリア家具が揃うブランド

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

福岡県福岡市に本社があるロウヤ。モダンなインテリア家具のインターネット販売を行っており、コンパクトサイズから棚付きの大型サイズまで幅広いパソコン用ローデスクが揃います。ラックとチェストがセットになったデスクは、機能性抜群です。

ぼん家具

ユニット家具の製造卸業やインテリア家具の販売を行う会社

和歌山県海南市に本社を持つぼん家具。実用性の高いシンプルなインテリア家具が揃う会社で、パソコン用ローデスクも豊富な品揃えが魅力です。折り畳めて高さや角度が調整できる小型デスクは、幅広い用途で活用できるでしょう。

サンワサプライ株式会社

パソコン周辺機器を専門的に扱う会社

岡山県岡山市に本社を置くサンワサプライ。パソコン周辺機器に特化した会社だからこそ、実用性の高いパソコン用ローデスクが揃います。キーボードスライダーや上棚付きなど、コンパクトでも仕事環境を十分整えられるのが魅力です。

株式会社arne(アーネ)

シンプルでモダンな家具が揃うブランド

愛知県名古屋市に本社を構えるアーネ。無駄をとことん省いたシンプルな家具が魅力で、デザイン性に富んだパソコン用ローデスクが揃います。モダンなコの字型デスクは和室にも洋室にも合いやすく、インテリアによく馴染むでしょう。

おすすめ&人気のパソコン用ローデスクランキング

コの字型でおすすめのパソコンローデスク

LOWYA(ロウヤ)-システムデスク3点セット (12,990円)

キャスター付きのラックとチェストがセットになったデスク
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

縦45センチ、横120センチのパソコン用ローデスク。デスク天板の耐荷重は40キロで作業スペースも広く、パソコンと周辺機器をまとめて置けます。ラックとチェストはキャスター付きなため楽に動かすことができ、デスク下に収納可能。

チェストは2段の引き出しから成り、書類やノートを入れられます。ラックは幅73センチと収納力が高く、間仕切り付きで使い勝手が良いでしょう。重量が24.75キロほどあるので、組み立てる時には、複数人で作業すると安心ですね。

ぼん家具-パソコンデスクロータイプ (8,480円)

キーボードスライダー付きで作業スペース広々

縦44.5センチ、横75センチのチェスト付きパソコン用ローデスク。チェストまで含めると横幅は104センチになるため、広々としたスペースで作業できます。耐荷重はデスク、チェストともに30キロ。チェストは左右入れ替え可能です。

キーボードスライダーと天板の隙間は7.6センチ。高さのあるマウスやノートパソコンを楽に収納できます。チェストは2段の引き出し付きで、CDや書類を分けて入れることも可能。化粧板が背面にも貼られているため、壁際以外にも設置できますよ。

ぼん家具-パソコンデスク (17,480円)

1口コンセントやコード穴が付いた機能性の高いパソコン用ローデスク

縦75センチ、横150センチのワイドなパソコン用ローデスク。天板の右下にコンセントが1口付いているため、パソコンの急な充電不足に即対応できます。背面のコード穴からコードを通せば、配線がまとまってデスク上がすっきり片付きますよ。

天板の下には奥行15センチほどの収納ラック付き。位置調整できるブックエンドが付いているため、CDや本を綺麗に収納できます。天板は耐荷重30キロ程度で、厚みも4センチあるため強度は申し分ないでしょう。抜群の強度と長い横幅を活かして2人で使うこともできます。

arne(アーネ)-ローテーブル (19,800円)

和室にも洋室にも合う無駄を省いたシンプルデザインが魅力

縦幅や横幅、高さをセミオーダーできるパソコン用ローデスク。高さや大小が異なる2つのデスクがセットになっています。無駄な装飾を省いたデザインだからこそ、どんなインテリアにもマッチ。セミオーダーなら、部屋のサイズにぴったり合うデスクが入手できますよ。

2つともコの字デスクですが、大小が異なることでさまざまな使い方ができます。上下に重ねれば、天板と天板の空間が収納やキーボードスライダーに早変わり。角を合わせればL字型デスクになるなど、使う人のライフスタイルに合わせられます。耐荷重は大小ともに40キロと申し分ありません。

ぼん家具-PCデスク (6,980円)

モニター台付きでワークスペースが広々

縦65センチ、横80センチのモニター台付きパソコン用ローデスク。モニター台と天板の間に9センチの空間があるため、マウスやキーボード、本などを収納できます。高さを抑えつつ、限られた空間を有効に使いたい方にぴったりです。

やや華奢な見た目ですが、補強バーが付いているため安定感があります。耐荷重はモニター台が10キロ、デスク天板が30キロです。デスクトップパソコンは10キロ近いものもあるので、使っているパソコンの重量を確認しておきましょう。

L字型でおすすめのパソコン用ローデスク

ぼん家具-伸縮棚付きローテーブル (8,980円)

部屋の広さや設置場所に柔軟に対応できる伸縮式デスク

棚を動かすことで、コの字型やL字型に変形できるパソコン用ローデスク。収納棚は3.2センチ間隔で5段階調整できるため、収納したいものに合わせて高さが変えられます。L字型で使えば、部屋の隅のスペースまで最大限有効活用できますよ。

耐荷重は可動棚の天板が25キロ、収納棚上部の天板が35キロ。重めのパソコン周辺機器も1カ所にまとめて置けます。可動棚は左右どちら向きでも使えるので、引っ越しや模様替えなどで家具の配置が替わっても安心です。

サンワサプライ-L字型ローデスク (8,980円)

足元が広々設計で座椅子との併用でも窮屈になりにくい

縦110センチ、横100センチの広々としたL字型パソコン用ローデスク。サイドデスクは左右どちらにも設置できます。床から天板までの空間の高さは、36.4センチと広め。足元が窮屈になりがちなローデスクのデメリットを解消しました。

天板は汚れに強いメラミン加工済み。作業中にコーヒーなどをこぼしても、軽く拭きとれば綺麗になります。耐荷重は大きい天板が30キロ、小さい天板が15キロです。フレームはスチールですが天板は木目が美しいため、和室にもよく馴染むでしょう。

ジェイサプライ-パソコンデスクL字型 (10,980円)

チェストとラックが付いた収納力のあるパソコン用ローデスク

縦57センチ、横85センチのL字型パソコン用ローデスク。チェストとラックはデスク下に収納できるので、不使用時はコンパクトにまとめられます。デスク裏側にも化粧が使われているため、部屋の隅以外の場所でも使えますよ。

チェストは2段の引き出し付き。フリーラックには大小さまざまな本などが収納できますよ。デスク以外にチェストやラックが付いている分、組み立てに時間がかかる可能性があるので、電動ドライバーなどの工具を前もって準備しておくと良いでしょう。

高い機能性でおすすめのパソコン用ローデスク

LOWYA(ロウヤ)-昇降式テーブル (7,990円)

高さや角度が調節できるコンパクトなデスク
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

縦39.5センチ、横69センチの折り畳み式パソコン用ローデスク。高さは45.5センチから最大72.5センチまで調整できます。折り畳むと厚さ7.5センチとかなりコンパクト。全体の重量は5.1キロなので、女子でも簡単に持ち運びできますよ。

天板の角度は6段階から選べて、急角度でもパソコンが落下しないようストッパーが付いています。ストッパーには窪みがあるため、ペンを収納しておけますよ。耐荷重は10キロ程度なので、軽量のノートパソコンを使っている方におすすめ。

ぼん家具-パソコンデスク (5,980円)

無段階で角度と高さが調整できるパソコン用ローデスク

縦45.5センチ、横69センチの昇降式パソコン用ローデスク。高さも角度も無段階調整ができて、使う人の体格や場所を選びません。折り畳み時は厚み10.5センチとコンパクト。耐荷重は約10キロなので、薄型のノートパソコンにぴったりです。

ストッパー付きの天板なら、急角度でもパソコンが落ちる心配はありません。光化学式マウスに対応しているため、パソコン操作もスムーズ。脚部分にはキャップが付いており、フローリングを傷つけにくい仕様になっています。

サンワサプライ-パソコンデスク (8,980円)

コンパクトながら収納力抜群なパソコン用ローデスク

縦56.6センチ、横75センチのキャスター付きパソコン用ローデスク。作業スペースはやや狭いものの、キーボードスライダー付きなので、パソコン操作程度なら問題ありません。キャスター付きでパソコンや周辺機器を置いたまま移動できるため、女性の1人暮らしにもおすすめです。

デスク上部にはプリンターなどが置ける上棚付き。耐荷重は15キロなため、大型プリンターを置く際は、重量を先に確認しておきましょう。天板は耐荷重が30キロあるので、デスクトップパソコンも置けますよ。

ぼん家具-パソコンデスク ロータイプ (35,980円)

パソコン周辺機器から書類までひとまとめにできる収納力が魅力

縦75センチ、横120センチの上棚付きパソコン用ローデスク。上棚のみでも高さ120センチとやや存在感があるものの、壁際での使用ならそれほど圧迫感はないでしょう。上棚とデスクは取り外し可能で、引っ越しなどで部屋の天井の高さが変わっても柔軟に対応できます。

コンセントは天板下に1口、上棚に2口付いており、パソコン周辺機器を同時に充電可能。コード穴があるため、配線がごちゃつくのを防げますよ。耐荷重は30キロでパソコンと周辺機器を置けるだけではなく、棚には書類をまとめておけるので、仕事環境を整えたい方にぴったりです。

家具ファクトリー-2段式スライド棚付きデスク (13,800円)

2段のスライド棚付きで作業スペースが確保しやすい

縦45.1センチ、横75.1センチのコの字型パソコン用ローデスク。2段のスライド棚は1段目の空間が3センチ、2段目の空間が6センチあります。1段目は薄い書類やノート、2段目はキーボードとマウスなど、用途に合わせて使い分ければ作業スペースが2倍に。

付属のワゴンはCDが80枚収納できる棚と、雑誌などが入る大型のスペースがあります。ワゴンのキャスターは全てストッパー付きなので、安定性も抜群。コンパクトでも十分な作業スペースを確保したい方におすすめです。

まとめ

程良い作業スペースがある収納付きのパソコン用ローデスクがおすすめ

パソコン用ローデスクは、一度購入すれば長く使うものです。サイズやデザインはもちろん、機能性も重視する必要があります。パソコン周辺機器まで設置するなら、天板が広いものやL字のものがおすすめ。コンセントが付いていれば、さらに利便性が高いでしょう。キーボードスライダーや棚など、収納があれば仕事道具を一式まとめて置くことも可能です。自分のライフスタイルに合うお気に入りのパソコン用ローデスクを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*