おしゃれでおすすめのフルーツバスケット人気ランキング!【折り畳める木製も】

キウイやアボガド、メロンやバナナなどの果物は常温保存してしっかり熟成させるとおいしいですね。しかしキッチンに出しっぱなしでは邪魔になるし移動させるときも不便。手頃な大きさのフルーツバスケットにまとめて入れておけば、すっきりまとまって移動も一度で済みます。ここではフルーツバスケットの基本的な種類や選び方をご紹介し、おすすめの商品もご案内していますのでご覧ください。直置きにするよりバスケットに入れて保存することでまんべんなく熟成できます。




フルーツバスケットの特徴

フルーツを常温で保存できる

フルーツを買って帰ったけれど硬くて食べられなかったという経験はありませんか。そんなときは数日置いておくだけで追熟し、ほとんどのフルーツは香りが強くなって果肉に弾力が出てくるのです。果物は15℃~20℃の温度で風通しのよいところに保管すると熟成が進みやすく甘さが増しおいしく食べられますよ。特に低温が苦手な南国系のフルーツは冷蔵庫より常温の方が甘さが増します。バナナやキウイ、アボガドやマンゴーなど。

お部屋のインテリアになる

フルーツをお部屋に置くと、生花のように生き生きとした華やかさがプラスされ雰囲気が明るくなりますね。おしゃれなフルーツバスケットと併せることでさらに効果が上がりよいインテリアになります。お花を飾る花瓶のようなものなので、その場の雰囲気に合わせて変えてみるのも楽しいですね。

フルーツバスケットの種類

プレートタイプ(フルーツを重ねずに平置きが可能)

積み重ねずプレートに平置きすることでフルーツが圧迫されることなく保存できます。浅く湾曲したタイプが多く、全体のフルーツの状態をよく観察できますよ。外観もよくフルーツを飾り付けることもできるためインテリアにもなりやすいタイプです。

みかんやキウイ、マンゴーなど水分が多いフルーツに最適です。水分が多く皮が薄いフルーツは積み重ねると下が圧迫されて傷むためできるだけ重さを分散させましょう。いちごやブルーベリー、さくらんぼなど小粒で水分をたっぷり含む果物は二段のプレートタイプにおくと効率よく保管できます。

バスケットタイプ(大きな果物を積んで収納する)

グレープフルーツや夏みかんなどの皮が硬いフルーツにおすすめです。積み重ねても果肉が崩れることがないため小スペースでたっぷりの量を保存できますね。ワイヤーや竹など通気性を持たせたタイプは底のフルーツにもしっかり空気を触れさせます。

大きなフルーツをまとめ買いする人に向いています。キッチンに並べておくと邪魔になってしまうためまとめて保存しておくと便利ですよ。たまに上下のフルーツを入れ替えて均等に空気へ触れさせるようにしましょう。深型タイプはたまねぎやジャガイモなどの根菜類も保存できるため、果物に限定されず様々な食品を収納できます。

バナナハンガー(バナナを吊るして保存できる)

バナナはエチレンガスが多い果物の一つで熟成しやすいのが特徴です。数日室内に置いておくだけで黒い斑点が出てきたという経験は誰もがあるでしょう。バナナハンガーに吊るしておくことにより通気性を与え、設置面の重さを分散するため湿気を逃し熟成しすぎを防ぎます。南国で木になっているバナナは持ちがよいですね。

バナナと他の果物を分けて保存したい人におすすめ。りんごとバナナは果実の成熟を促すエチレンガスが多いフルーツ。他の果物と一緒にすると熟成が早まりまるため注意が必要です。早く熟れさせたいときは一緒に置くとすぐ食べ頃になりますよ。バナナハンガーとバスケットが一緒になっている便利なタイプもあります。上手に使って食べごろをコントロールさせましょう。

フルーツバスケットの選び方

通気性で選ぶ

通気性の良い網目やハンガータイプ

フルーツの保存は通気性が大きなポイント。どのフルーツバスケットでも網目にしたり底を持ち上げたりと風通しをよくする工夫がしてあります。籐や竹などの自然素材のバスケットは当たりも柔らかく設置面の湿気を吸収してくれるため水分の多い果物にも安心して使用できますね。バナナハンガーには別の果物を吊るしておいてもよいですよ。

フルーツを平置きできる二段タイプ

いちごやブルーベリーなど小粒の果物の通気性を保ちながらの保存は二段重ねのフルーツバスケットがおすすめです。陶器やスチールの品が多く通気性はないため長期間にはあまり向きませんが、少量を見せながら保存することができますよ。午後にはお菓子やドライフルーツなどと一緒に色とりどりの果物を飾り、おしゃれなカフェやホテル風のティータイムを楽しめます。

よく食べる果物の種類で選ぶ

小粒なタイプは浅型で平らなフルーツバスケット

ぶどうやイチゴなどの小粒なフルーツなら底の浅いタイプにして積み上げないようにしましょう。果実が小さいほど水分が多く皮が押しつぶされやすいため、できるだけ平らになるように注意が必要。時々かき混ぜて果実全体が均等に空気と触れるようにするとエチレンガスが分散して熟成が行き渡ります。平らなタイプは果物全体をよく見渡せるため、熟成したものから食べるようにしましょう。

大きなフルーツを入れるなら深型がおすすめ

りんごや甘夏など大きなフルーツは皮や実も硬く積み重ねて保存しやすいですね。深型のフルーツバスケットは重い果実をしっかり支えられる品が多くなっているのが特徴です。ワイヤーやスチールなど通気性を持たせながらしっかり支えられる素材が多くなっていますよ。水分をたっぷり含んだ大型フルーツはジュースのように重たく、まとめると結構な重量になるため移動させる際には気をつけてくださいね。

色々な種類の果物の収納には安定感のあるオーバル型

複数の種類を一つにまとめて保存するときはオーバルタイプが向いています。バナナやマンゴー、アボガドなど横に長い果物や、オレンジやグレープフルーツなど円形だけど大きさが様々なものなどを組み合わせて保存しやすいので便利ですよ。丸型より楕円形の方が端の重さがあるため安定しており個性的な形を一つにまとめ上げます。

扱いやすい素材で選ぶ

衛生面では丸洗いできるスチール製やプラスチック製がおすすめ

熟成の進んだフルーツはにおいもバスケットに移りやすいため、頻繁に洗って清潔を保ちたいですね。竹や籐などの天然素材は洗えないため、衛生面ではスチールやプラスチック製の軽くて水洗いしやすいタイプがおすすめです。網目が細かく洗いにくい場合はつけおきしたり、食器洗浄機に入れたりして工夫すれば汚れが落ちやすくなりますよ。

使わないときは折り畳んでコンパクトにしまえる木製のものも

小スペースのキッチンでは今必要のないものなら収納しておきたいですよね。フルーツバスケットを使わないときに折りたたんでおける木製タイプは便利ですよ。コンパクトにたたんでラックに収納しておいてもよいし、アウトドアに持ち出すこともできます。果物の収納に特化しているため、使用しないときは他に使えない品が多く見られます。

おしゃれなガラス製なら果物を飾るインテリアとして

ガラス製のフルーツバスケットは透明感があるため、フルーツの新鮮な色合いを際立たせます。パーティーなどの華やかな場の飾り用としても最適で高級感も出ますね。クリスタルは通常のガラスよりも透明度や屈折率が高くインテリアとして向いています。光が当たるときらきらして美しく、フルーツの新鮮さと併せてよいオブジェになりますよ。

フルーツバスケットのおすすめブランド・メーカー

山崎実業

シンプルで機能的なキッチンアイテムが揃う

創業60年を超える歴史あるインテリア雑貨専門のメーカー。キッチンをスタイリッシュに演出するモダンなタワーシリーズはリーズナブルで頑丈。シンプルな色デザインでどんなキッチンにでもなじむフルーツバスケットが見つかります。

不二貿易

世界の上質なインテリアアイテムが見つかる

不二貿易株式会社.は上質なインテリアアイテムや家具をリーズナブルに提供する貿易会社。世界のおしゃれな家具や雑貨が手頃な値段で見つかります。フルーツバスケットはワイヤータイプの品が多く、ハンモックを形どったスイングタイプなど個性的な品が目を引きます。

by Lassen(バイラッセン)

日々の暮らしに上質な北欧アイテムをプラス

おしゃれな北欧雑貨や家具を輸入販売するバイラッセン。ビンテージ家具も揃っており時代を超えて評判の良い家具雑貨を扱おうとするスタイルがうかがえます。食品収納のバスケットは取っ手付きの白樺素材と様々な大きさのワイヤーバスケットがあり、果物だけでなく野菜やパンも収納できるようになっています。

アジア工房

天然素材を使ったナチュラルな雑貨が見つかる

アジアン雑貨の専門店、アジア工房。リゾート気分溢れる家具や雑貨などでお部屋のインテリアを揃えたい人はリーズナブルでお気に入りの品が見つかりますよ。食品保存グッズもアジアンライフに基づいた自然素材のナチュラルなグッズが揃います。

おすすめ&人気のフルーツバスケットランキング

浅型でおすすめのフルーツバスケット

山崎実業-フルーツバスケット(1,296円)

モダンなインテリアにもなるフルーツボール

材質は重厚感のあるスチール製で頑丈な作りです。モダンな網目模様は通気性がありフルーツの保存に最適ですね。もちろんお菓子や小物も入れられるため用途は広がります。インテリア性に優れ、影もモダンなフォルムを作ります。

キウイやみかんなど手のひらに収まる大きさの果実がおきやすいフルーツバスケットです。キッチンやリビングの直射日光を避けて常温で保存しましょう。ホワイトとブラックのスチール製で丸洗いしやすいのも便利ですね。

エモーノ-フルーツバスケット(4,685円)

ポリプロピレンの籐風バスケット

アウトドアに最適なフルーツバスケット。フルーツだけではなくパンや飲み物、お菓子など何でも詰め込んで出かけましょう。ポリプロピレンのため柔軟性や耐衝撃性に優れている品。食洗機で丸洗いできるのも扱いやすく清潔を保てますね。

ドライブやアウトドアへよく出かける人におすすめです。お弁当を持っていくとき、フルーツはまるごとバスケットに入れ現地で切り分けて食べると新鮮でおいしいですね。家庭のフルーツ保存用としても持ち運びやすく便利な形です。

アジア工房-フルーツバスケット(669円)

竹で編まれたナチュラルなフルーツバスケット

ハンドメイドのバンブー製フルーツバスケット。どことなく懐かしい印象でレトロ感のあるアジアンインテリアです。ポイントは中身を埃や虫から守れるように網の覆いがしてあること。フルーツだけではなく食べかけの食事やお菓子を入れておいてもよいですね。

アジアンテイストのお部屋やキッチンにぴったりですが、覆い付きのバスケットは機能的でインテリアに関係なく使いたい品です。価格もリーズナブルで複数あっても邪魔になりませんね。通気性もあり見た目も涼しい使いやすい品です。

アーネ-バナナスタンドフルーツバスケット(2,052円)

バナナハンガー付きの果物かご

バナナスタンド付きのワイヤーフルーツバスケットです。いろいろな果物を一つに保存しておけるフルーツバスケットですがバナナはエチレンガスの放出が多く、湿気がたまりやすい果物です。少し油断するとすぐ熟成しすぎて黒い斑点が出やすいですね。保存する際も他の果物と別にしておくと、それぞれの熟成が良い状態で進みます。

バナナの保存だけ別にして熟成の状態をコントロールしたい人におすすめです。バナナは設置面から傷んでいくため、ハンガーに吊るした状態で保存しておくと黒ずますにきれいな状態で保存できますよ。皮をむいてみると黒くなっていたということが防げます。

福見る店-フルーツバスケット(640円)

スマホを見ながらフルーツやお菓子を食べる

スマホスタンド付き、ボールタイプのフルーツバスケットです。シンプルでコロンとした可愛らしいフォルム。果物だけではなくお菓子やドライフルーツなどを入れて、スマホを見ながらくつろぎタイムを過ごせますよ。上下二段になっているのがポイントです。

上に落花生を入れて下に剥いた皮を入れたり、みかんをのせて剥いた皮を入れたり。アイデア次第で様々な使い方ができますね。カラフルな八色展開でお部屋のインテリアにもなり、散らかりやすいゴミもまとめられる便利なフルーツボールバスケットです。

深型でおすすめのフルーツバスケット

不二貿易- ワイヤー木製フルーツバスケット(4,199円)

いろいろなフルーツをたっぷり収納できる

果物入れに最適な形のシンプルなワイヤーからなるフルーツバスケットです。いろいろな大きさや形状のフルーツを一つにまとめて保存できますよ。天然木の底がナチュラル感を出し、どんなフルーツとも相性がよいですね。

グレープフルーツやりんごなど重たいフルーツの保存に適しています。通気性もあり果物の状態を確認できるため便利な品。スチール製で重さがあり、どんなフルーツを組み合わせてもしっかりとした安定感があります。

モノッコ-ワイヤーフルーツバスケット(3,324円)

三角模様のシンプルアートな果物入れ

たくさんの三角模様が組み合わさったアート感溢れるフルーツバスケット。果物を入れるとアートなオブジェになりインテリアの一つになりそうですね。真上から見るとまた違った眺めになる不思議な形のバスケットです。

ご家庭のキッチンはもちろん、商業施設のディスプレイにもなりそうな品です。果物を飾りながら保存することができるためパーティーの際にも活躍しますよ。シンプルなブラックでどんなお部屋でもモダンな雰囲気がプラスされますね。

山崎実業-フルーツバスケット(2,484円)

シンプルなラインがフルーツを際立たせる

タワーシリーズのスチール製大型フルーツバスケットです。たっぷりの収納量で果物から野菜までたっぷり収納可能。重い果物を入れても頑丈で安定感があり、移動する際にはバスケットがたわむことはありません。シンプルなデザインがみずみずしい果物を際立たせます。

日々果物をたっぷり食べる人におすすめです。実用的でしっかりした作りのフルーツバスケットのため長く使っていけますよ。かさばるりんごやグレープフルーツなどの大きなフルーツをまとめて保存できる、普段使いに適した品です。

木製でおすすめのフルーツバスケット

イプノス-りんごフルーツバスケット(1,180円 )

リンゴ型の木製フレームの中に浮く折りたたみバスケット

ナチュラルな天然木のりんご型フレームが印象的なフルーツバスケットです。バスケット本体が底から浮いているため通気性は抜群。木製のお皿は吸水性がありフルーツの湿気を適度に吸収してくれます。保存する際も果物の呼吸を妨げないように気をつけることがうまく熟成させるポイントです。

果物を鮮度よく保存させたい人におすすめです。みかんなどの果物は通気性を持たせないと炭酸ガス濃度が上がり、異臭が発生する原因になってしまいます。バナナハンガーのように吊るしておくのは風通しもよく、果物の呼吸もしやすくなるためよい状態で保存できるのです。

アクアヴィーナス-フルーツバスケット(2,800円)

天然杉のカービングフルーツバスケット

天然杉の彫刻でできたナチュラル感溢れるフルーツバスケット。木の材質がそのまま感じられる素朴な味わいです。果物以外にもお菓子や雑貨なども入れておける便利な入れ物です。入り組んだ形ですが直径最大25.7センチと広々しているためキウイやみかん、ぶどうなどの小粒のフルーツは入れやすいですね。

リビングなどお部屋のインテリア雑貨としても映えるフルーツバスケットです。フルーツをたっぷり入れることで全体がみずみみずしいオブジェになりますが、空のままでも十分に存在感のある置き物になります。

収納でおすすめのフルーツバスケット

ウイリアムズ・ソノマ-フルーツバスケット(17,800円)

丈夫なワイヤー二段重ねのフルーツバスケット

二段重ねでたっぷり保存できる果物かご。丈夫なワイヤーで重たい果物をたくさん詰め込んでもぐらつかず安定しています。通気性のあるデザインで上部に取っ手付きと持ち運びの利便性も。下段がグレープフルーツなどの大きなフルーツで、上段がキウイなど小粒タイプと入れ分けられます。

日常的にある程度の量の果物を保存する人におすすめです。形の異なる果物もまとめてしっかり支えることができる形。家族で毎日季節のフルーツを食べる人はもちろん、野菜や卵などを購入後常温保存しておくこともできますね。

キッチンガーデン-フルーツバスケット(5,922円)

立体的に見せながら保存できる果物収納

しなやかなワイヤーがフルーツを立体的に見せながら収納します。パーティーなどのフルーツサービスの演出に最適な品。りんごや柿などの鮮やかな色のフルーツを入れるとお部屋にみずみずしい彩りをプラスします。

パーティーはもちろん、いつものリビングやキッチンにおいてインテリアとしても楽しむことができるフルーツバスケットです。通気性も抜群で丈夫な金属ワイヤー製。果物を360度どこからでも眺めて楽しめるのは楽しいですね。

バイラッセン-フルーツバスケット(39,960円)

プランターにもなるおしゃれな北欧バスケット

ユニークなデザインと象徴的なアーキテクチャでしられるバイラッセンはコペンハーゲンのブランド。モノトーンのバスケットはプランターや雑貨入れにもなるおしゃれなインテリアに最適です。宙に浮いていることで通気性を持たせながら果物を保存することが可能。

お部屋のインテリアが北欧風の人に最適なフルーツバスケットです。リビングやキッチンに置いて食品や小物を入れましょう。スチール製ですが底についていないため湿気が溜まりにくくなっています。シンプルなデザインがフルーツの新鮮さを際立たせますよ。

まとめ

当たりがソフトで通気性がある自然素材がおすすめ

収穫されても呼吸し続けるフルーツ。果物の熟成を促すエチレンガスや炭酸ガスの量を調節しておいしい状態にしたいですね。保存期間のポイントは通気性を持たせること。一箇所に湿気が溜まらないようにまんべんなく空気に触れさせましょう。木製や竹などの自然素材は吸湿性がありフルーツ保存に向いています。ワイヤーなどの金属製なら網になっている品を選ぶと持ちもよく、良い状態で熟成が進むでしょう。