おしゃれでおすすめのエプロン人気ランキング!【デニムやリネン素材も】

家事をしていると、うっかり水がはねて濡れてしまったり気付かない間に汚れていたりすることはないでしょうか。そんなときにはエプロンがおすすめです。エプロンにはさまざまなデザインがあり、衣類の汚れを防ぐだけでなく、おしゃれアイテムとしても楽しむことができます。今回は、エプロンの種類や選び方、おすすめのブランドについてご紹介します。うっかり衣類を汚してしまう方や、家事の時間を少しでも楽しくしたいと考えている方は、是非とも参考にしてみてください。



人気のエプロンの特徴

水や油汚れが服に付着するのを防いでくれる

エプロン最大の役割は、衣類の汚れを防ぐことです。衛生面から飲食店の制服として使用されていたりガーデニングなどの作業着としたり、エプロンは幅広く着用されています。一般家庭では主に料理中に身に付けることが多いでしょう。料理中は水と油の汚れが大半。エプロンを着用していれば、それらの汚れから衣類を守れます。しかし、衣類の上に着用するエプロン自体はどうしても汚れてしまいます。その対策として、撥水加工や撥油加工が施されているエプロンが人気。エプロン自体が汚れにくければ、お気に入りのエプロンも長く愛用できますね。

型紙があれば作り方も簡単な手作り入門アイテム

エプロンは、型紙があれば簡単に手作りすることができます。学校の家庭科の授業でエプロンを作ったことがある方も多いのではないでしょうか。作り方も簡単で、デザインによっては型紙がなくても完成させることもできます。また、保育園や幼稚園などでは、エプロンを劇場に見立てて人形劇を演じるエプロンシアターが多く取り入れられています。マジックテープでエプロンに人形を貼り付けられるようにしたり人形を入れられるポケットを付けたり、エプロンシアターは作り方をアレンジすればいろいろな物語を演じるのに使えますね。エプロンは簡単に作れるので、作業着として、エプロンシアターとして、一度手作りに挑戦してみるのもいいかもしれません。

エプロンの種類

胸当てエプロン(上半身の汚れをカバーする家庭用の定番)

いくつかあるエプロンの種類の中で、ぱっと思いつくのは胸当てエプロンなのではないでしょうか。上半身の汚れをカバーする胸当てのついたタイプのエプロンです。エプロンとしては一番スタンダードなタイプ。袖のあるタイプや割烹着なども、胸当てエプロンの一種だと言えるでしょう。

胸当てエプロンは、上半身に汚れが付きやすい仕事をするときにぴったりです。油や水が飛びやすい料理中でも、胸当てエプロンならしっかりガードできますね。袖のない一般的な胸当てエプロンは、ワンピースに近いものなどいろいろなデザインがあります。種類に加えて、デザインでエプロンを選んでみるのもおすすめです。

腰エプロン(腰から下のみをカバーするカフェ向け)

胸当てのない、腰から下だけをカバーするのが腰エプロンです。おしゃれな印象で、カフェの制服などにも多く取り入れられています。カフェエプロンやギャルソンエプロン、ソムリエエプロンと呼ばれることも。昔ながらの酒屋さんなどで着用されている帆前掛けも腰エプロンの一種です。

胸当てエプロンは、調理中の汚れを防ぐために飲食店であれば厨房で着用されることが多いでしょう。対して腰エプロンは、あまり上半身が汚れないホールスタッフが着用します。ギャルソンやソムリエは、腰エプロンと合わせたベストを着用することもあります。ショートやミドル、ロング丈があるおしゃれな印象に仕上がるエプロンです。

エプロンドレス・ワンピースタイプ(装飾性が高く体全体を覆う)

胸当てエプロンの中でも、袖のない後ろで結ぶワンピースタイプの女性用エプロンをエプロンドレスと呼ぶことがあります。英語ではピナフォアと呼ばれます。エプロンドレスは衣類全体を覆うデザインで、ウエストが絞られていたりフリルがついていたり、装飾性が高いのが特徴。

エプロンドレスは子ども服として着られてきましたが、現代ではメイド服を代表としたロリータファッションなどおしゃれアイテムとして着用されることも多くなっています。エプロンドレス以外にも、すっぽりかぶるワンピースタイプのエプロンにも装飾性が高いおしゃれなものも増えています。機能性というよりもおしゃれさで選べる幅広さが魅力的ですね。

エプロンの選び方

胸当てエプロンのタイプで選ぶ

着脱簡単で楽な着心地のH型

正面から見ると同じように見えるエプロンですが、タイプによってバックスタイルに違いがあります。バックスタイルがアルファベットのHのようになっているのがH型胸当てエプロン。肩ひもをHの文字のように横につなぎ、紐ではなくボタンで留めるタイプです。紐を結ぶ必要がないため楽に着脱できるのが特徴。また、肩ひもが太めになっていることが多いため、ズレにくく着心地も楽です。ウエスト部分を絞らないためシルエットが太めに見えてしまい、多少おしゃれさには欠けるかもしれません。

たすき掛けでウエストに合わせやすいX型

バックスタイルがアルファベットのXのようになっているのがX型胸当てエプロン。たすき掛けエプロンと呼ばれることも。肩ひもを背中でクロスさせて腰で結ぶタイプです。ひもで結んでウエストサイズに合わせて締められるため、エプロンがずれにくくスタイリッシュな印象で着用できます。ただし、エプロンを着用するたびに紐を結ぶ必要があるので、着脱にはH型より手間が掛かるでしょう。

素材の特性を活かして選ぶ

汚れにくく吸水性にも優れたリネン素材

リネン素材の持つ特徴は、衣類の汚れを防ぐエプロンにぴったりです。リネン素材は汚れにくく、汚れたとしてもその汚れを落としやすいという特徴があります。吸水性が高いため、水仕事の多くなるキッチンでの着用におすすめ。通気性も良いため比較的すぐ乾いてくれます。抗菌性にも優れているリネン素材なら、いつも生活な印象でいられますよ。

シワになりにくいのはポリエステル

リネン素材のエプロンはシワになりやすいという特徴があります。エプロンのシワが気になる場合は、ポリエステル素材がおすすめです。ポリエステル素材の特徴は、シワになりにくいことの他に耐久性の高さが挙げられます。また、速乾性や撥水性、撥油性など、機能的に優れていることが多く、長く着用できる素材と言えるでしょう。

火の近くでは燃えにくい綿の混率が高いものがおすすめ

ポリエステルなどの化繊素材は燃えやすいため注意が必要です。火の近くで着用するのであれば、燃えにくい綿素材がおすすめ。綿素材は耐久性があまり高くなかったり洗濯で縮みやすかったりするという特徴があるため、ポリエステルとの混紡素材を選ぶのも良いかもしれませんね。キッチンで料理中に着用するなら綿混率の高いエプロンを選ぶようにしましょう。

プレゼントとして選ぶ

母の日に贈るなら花柄が可愛いマリメッコのエプロン

家事をする際に身に付けるエプロンは母の品プレゼントにぴったり。母の日に贈るなら、北欧ブランドの代表格マリメッコのエプロンがおすすめです。ポピーの花がモチーフとなったウニッコと呼ばれる花柄は、鮮やかな色遣いと大きくプリントした大胆なデザインが特徴。マリメッコの可愛くておしゃれなエプロンなら、毎日の家事も楽しんでもらえそうです。

男性に贈るメンズエプロンならデニムブランドLee

エプロンを身に付けるのは女性だけではありません。男性にエプロンをプレゼントするなら、デニム素材などの厚手記事のエプロンがおすすめ。デニムブランドLeeなら、デニム素材ヒッコリー素材のおしゃれなエプロンが揃っています。家庭的な雰囲気よりもワークウェアの色合いが強いデニムエプロンは、男性がかっこよく着用できます。

子供向けキャラクターエプロンなら工場直営エプロンストーリー

子供にプレゼントするなら、着用するのが楽しみになるキャラクターエプロンがおすすめ。工場直営のエプロンストーリーなら、定番キャラクターからちょっと珍しいキャラクターまでいろいろなキャラクターのエプロンが揃っています。キャラクターものでもしっかりとおしゃれな仕上がりで、子供らしい可愛らしさを引き出してくれますよ。

エプロンのおすすめブランド・メーカー

Francfranc(フランフラン)

可愛いからシンプルまで幅広いデザインが揃う

おしゃれな雑貨が揃うインテリアショップFrancfrancのエプロンは、デザインの幅が広く選ぶ楽しみがあります。スタンダードなシンプルエプロンに加え、デザイン性の高い可愛いワンピースも揃っています。フロントスタイルがスカートのようなショートエプロンにも注目。

JessieSteele(ジェシースティール)

親子で立ち上げたキッチンブランド

1920年代の大胆な女らしさを表現したブランドで、花柄やハート柄などのポップで可愛い柄使いが特徴的。ヘレナと娘のクレアが親子で立ち上げたブランドなので、大人用だけじゃなく子供用エプロンも揃っています。親子でエプロンをお揃いにするのもおすすめです。

Amebeaute(アームボーテ)

まるで洋服のようなおしゃれで可愛いエプロンが勢揃い

すぽっと被って着るワンピースタイプのエプロンやエプロンドレス、割烹着など、幅広いエプロンが揃っています。どのエプロンも洋服のような洗練されたデザインでおしゃれなのが特徴。女性らしい気分を満喫したい方におすすめのブランドです。

Cath Kidston (キャスキッドソン)

心を掴む柄デザインが魅力的

イギリスを象徴するクラシカルデザインをポップな感覚と融合させたライフスタイルブランド。小花や野苺といったキャスキッドソンの代表的な柄だけでなく、ポップなプリントのエプロンも揃っています。エプロンと銅柄のキッチン雑貨も揃っているので、トータルでコーディネートするのもいいですね。見ているだけで楽しくなるような柄デザインはプレゼントにもおすすめ。

Anthropologie(アンソロポロジー)

NYセレブ御用達の大人の女性向けブランド

可愛らしいデザインのエプロンが揃ったブランド。ガーリーなデザインでありながら、色遣いやシルエットでスタイリッシュな印象に仕上げています。可愛らしくなりすぎないので、きれい目ファッションを好む大人の女性にぴったりなブランドです。

シュクココロ

芸能人も愛用する日本製の上品可愛いエプロンブランド

「生活にときめきと笑顔を!」をブランドスローガンに掲げているシュクココロ。スローガンの通り、家事が楽しくなるような心ときめくエプロンが揃っています。フリルを使って華やかな印象のドレスタイプや機能的なIラインタイプなど、シルエットごとに展開されているので使い勝手の良い1枚が見つかりますよ。

おすすめ&人気のエプロンランキング

リネンでおすすめのエプロン

non rubbish-ビブエプロン(2,950円)

リネンの柔らかな風合いが心地良いエプロン

シンプルなデザインながらどこかおしゃれ感が漂う胸当てエプロン。両端を身体に巻き付けフロントで紐を結ぶタイプで、結んだひもがシンプルデザインのアクセントになっています。カラーは10色展開。単色とひもがアクセントカラーとなったバイカラーの2種類があります。

少し長めの丈が縦長シルエットを作り出し、ゆったりしたサイズ感なのにスマートな印象で着こなせます。首に掛けるひもは長さの調節可能。さっと小物類を収納するのに便利な大きめポケット付きなのも嬉しいポイントです。吸水性、発散性に優れたリネン素材のエプロンはプレゼントにもおすすめ。

Lino e Lina-リネンエプロン(7,128円)

リネン素材で実用的かつ機能的なおしゃれエプロン

やわらかな生地感でナチュラルな印象を与えるエプロン。吸水性、通気性に優れたリネンは、衛生面で優れた素材です。エプロン素材として最適なリネンの風合いを活かし、シンプルながらもおしゃれに見える1枚。

ウエストで切り替えたバイカラーデザインが、よくあるエプロンとは一味違う印象。身に付ければ明るい気分になれそうですね。首に掛けるひもは穴に通して結ぶだけ。着脱も簡単に行えます。首のひもの結び目も着こなしのポイントになってくれます。

デニムでおすすめのエプロン

あすてく-エプロン(1,980円)

切り替えデニムでおしゃれに着こなせる

デニムとヒッコリーの切り替えでおしゃれ感を増したデニムエプロン。シンプルなH型の胸当てエプロンですが、フロントの大きなポケットとペン刺し、肩ひもの切り替えで、デザインにポイントを作っています。

ウエスト部分にはボタンがふたつ付いており、二段階で調節することができます。ポケット4箇所、2本のペン刺しと細々としたものを収納できるので、日常的な家事や作業をするのにとても便利。ゆったりとした着心地と使い勝手の良さで長く愛用できるエプロンです。

Lee-2WAYワークエプロン(5,238円)

胸当てエプロン腰エプロンの2WAYで着られる進化型

デニムブランドLeeらしいおしゃれさを実現したエプロン。基本は胸当てエプロンですが、ウエスト部分を織り込めば腰エプロンとしても着用可能です。2WAYで着られるので、さまざまなシーンで用途に合わせて使い分けてみましょう。

両サイドと胸元にひとつあしらったポケットは、便利なだけでなくステッチワークがデザインのアクセントになってくれます。首に掛けるひもは自由に長さを調整可能。腰ひもも前で結ぶタイプなので、身体のサイズに合わせて調整しましょう。

北欧でおすすめのエプロン

marimekko-エプロン(3,980円)

北欧ブランドの代表マリメッコ

シンプルなデザインでマリメッコの柄を最大限に活かしたエプロン。マリメッコ定番の花柄を含めた16色展開。どの柄も存在感たっぷりでとてもおしゃれな印象です。大胆なテキスタイルデザインが気分まで明るくしてくれそうですね。

ひもを首に掛けるタイプで、ひもはボタンで3段階に長さ調節が可能です。小物類を収納できる大きなポケットが付いており、エプロンとしての機能性も十分です。人気ブランドのエプロンはギフトにもぴったり。柄によって印象が変わるので、どれにするか選ぶ時間も楽しめますよ。

kauniste-エプロン(5,184円)

若手クリエーター達の手による北欧らしさが詰まったエプロン

北欧らしいテキスタイルデザインがおしゃれな、身に付けるだけで気分が盛り上がるエプロン。9色展開でどのカラーも明るい色遣いと鮮やかなパターンが楽しめます。大きな生地を裁断して作っているため、同じカラーを選んでも柄のパターンは少しずつ違ってきます。自分だけの柄を楽しみましょう。

デザインだけでなく、エプロンとしての使い勝手も重要なポイントですよね。エプロンにあったら嬉しいポケット付きなので、小物をさっとしまえて便利です。腰ひもはフロントで結ぶタイプなので、身体にしっかりフィットしてくれるでしょう。

花柄でおすすめのエプロン

Cath kidston-エプロン(3,280円)

上品な花柄とアニマルの組み合わせがおしゃれ

キャスキッドソンらしい花柄にアニマルプリントを組み合わせた、個性的ながらおしゃれなエプロン。リスや鹿、キツネといった動物たちは無彩色のグレートーンで描かれており、ピンクの花柄を引き立てています。

上品な花柄の葉部分のグリーンと、肩ひもと腰ひものグリーンが全体を大人っぽい印象に仕上げています。白地に映えるグリーンの腰ひもは、ウエストを細く見せてスタイル良く見せる効果もあり。一味違った個性的な花柄はおしゃれな大人の女性におすすめです。

Anthropologie-エプロン(6,980円)

おしゃれなワンピースのような華やかエプロン

エプロンというよりもワンピースのような1枚。衣類の上に着用すればおしゃれな雰囲気が漂います。NYセレブや芸能人が愛用し、雑誌にも多数掲載される人気ブランドのエプロンは、家の中でもおしゃれをしたいと思う方におすすめ。日常的な家事も楽しくなりそうですね。

ブルーグリーン地に大胆に描かれたアーティスティックな花柄と白地のキュートな花柄。異なる印象の花柄を組み合わせた印象的なデザインのエプロンは、ちょっと特別なプレゼントにもおすすめです。デザインのアクセントにもなっている斜めポケットなど、エプロンとしても使いやすい1枚です。

メンズにおすすめのエプロン

koreaVOCE-デニムエプロン(13,608円)

デザイン性に優れたハイセンスなエプロン

ヘアデザイナーとファッションデザイナーがコラボして創り上げた作業用エプロン。細かな部分までこだわりが詰まった、おしゃれで使い勝手の良いエプロンです。見た目のおしゃれさだけでなく、機能性にも優れた1枚。

美容師が着用することを想定されたエプロンは、フロント部分にポケットがたくさん。はさみという重たい仕事道具をすっきり収納できます。実用性に優れたポケットはデザインのポイントとしても良い働きをしてくれます。さまざまなシーンで使いたいおしゃれなデニムエプロン。

エプロンストーリー-トリノストライプメンズエプロン(3,847円)

日本製のスタイリッシュなメンズエプロン

落ち着いたカラーのマルチストライプ柄がスタイリッシュなメンズエプロン。ブルーやネイビーといったクールなカラーを使用することで、大人の男に相応しいアプロンに仕上がっています。ストライプ柄ですっきり縦ラインを強調できるので、スタイルを良く見せてくれる効果も。

首にひもを引っ掛けるタイプで、首ひもは調節可能です。両サイドのポケットやタオル掛けなど、エプロンとしての機能性も充実。スリット入りで動きやすいのも嬉しいポイントですね。おしゃれで使い勝手も良く、これまでエプロンを使ったことがなかった男性にもおすすめのエプロンです。

子供におすすめのエプロン

AND PACKABLE-キッズエプロン(2,376円)

良い意味で子どもっぽくないおしゃれなキッズエプロン

子供用エプロンと言えば、キャラクターやかわいい柄がプリントされたエプロンが定番。そんな中、大人目線でもしっかりおしゃれなのがアンドパッカブルのキッズエプロン。同デザインの大人サイズも展開しているので、親子でお揃いにするのもおすすめです。

スナップボタンで留めることで、対応身長約100cmから160cmまで調整可能。子供の成長を見込んで長く使えるエプロンです。エプロンをたたむと、フロント部分にあしらわれた大きなポケットに収納可能。持ち運びにも便利です。キッズエプロンは三角巾がセットになっているので、コーディネートできるのも嬉しいですね。

COLORFULCANDYSTYLE-キッズエプロン(4,200円)

蜷川実花とコラボしたアート性の高いキッズエプロン

蜷川実花が得意とする色彩の美しさを表現したプリントが目を引く、おしゃれなキッズエプロン。お揃いの三角巾がセットになっています。同柄の生地を使用したバッグなども幅広く展開しているので、シリーズで揃えるのもおすすめ。

デザインだけではなく機能性にも優れており、首ひもがゴム仕様なので子供ひとりで着ることができます。腰ひもはぐるっと巻き付けて前で結ぶタイプ。後ろ手で結ぶのは難しくても、前で結ぶなら自分でできそうですね。子供の成長につながるおしゃれなキッズエプロンです。

まとめ

家事が楽しくなるおしゃれで可愛いデザインのエプロンがおすすめ

エプロンの役割は衣類を汚れから守ること。だからと言って、汚れてもいいエプロンを身に付けていてはあまり楽しい気持ちにはなれませんよね。エプロンにはたくさんの種類があり、中には汚れにくい素材や加工を施してあるものもあります。そして、おしゃれなデザインのエプロンもたくさんあります。作業着というよりもおしゃれ着という感覚でエプロンを選ぶと、毎日の家事も楽しくできるようになりますよ。今回は、エプロンの特徴や選び方、おすすめのブランドを紹介しました。自分の気持ちが明るく前向きになるような、おしゃれで可愛いエプロンを探してみてください。