おしゃれでおすすめのワインオープナー人気ランキング!【開け方も】

家庭でワインを楽しむ時にやらなければいけないのが、コルク栓を開けるという作業です。最近ではスクリューキャップタイプのワインも増えてきましたが、やはり多くのワインはコルク栓です。ですが、このコルクを開けるという作業に苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。失敗してせっかく買ったワインを楽しむことができなかったという経験を持っている方もいるかもしれません。この記事では、ワインのコルクを開けるのに欠かせないワインオープナーについて、種類ごとの開け方や選び方、おすすめのワインオープナーまでをご紹介。ワインオープナー選びの参考にしていただけたらと思います。



ワインオープナーの特徴

コルクタイプのワインを簡単に開けることができる

ワインオープナーは、コルクタイプのワインを開ける際の必需品です。ワインオープナーがない場合にコルクを抜く方法もいくつか紹介されていますが、それはあくまでも応急処置です。日常的にワインを飲むのであれば、簡単にコルクを抜くことができるワインオープナーは持っておいた方がいいでしょう。特に最近では、電動タイプなどのように力もコツも必要としないワインオープナーもたくさん出回っています。

持っているだけでお洒落なデザイン性の高いものも

ワインオープナーのなかにはおしゃれなデザインの物も多く、持っているだけで自慢したくなってしまうような物もあります。自宅でホームパーティーをよく行うという方は、デザイン性の高いワインオープナーを持っているだけでちょっとした注目を集められるかもしれませんね。デザイン性の高い物はキッチンのインテリアにもなるので、収納の心配をすることなく置いておくこともできますよ。

ワインオープナーを使ったコルクの開け方

一番シンプルな構造はT字スクリュー式

ワインオープナーのなかでも最もシンプルな構造のものが、螺旋状の金属に持ち手をつけたT字スクリュー式です。このタイプはなんといってもコンパクトなので、収納場所に困ることがありません。また、作りがシンプルな分、誰でも使い方が一目でわかるのも特徴です。

シンプルな見た目で一見使い方も簡単そうですが、どちらかというと上級者向けのアイテムになります。螺旋状のスクリュー部分をコルクに差し込んで、コルクを引き抜く際に力が必要になるので力の弱い女性や慣れていない方には難しいかもしれません。力の加減を誤ってしまうとコルクが折れてしまうこともあります。ですが、コルクを抜く際の爽快感はシンプルながら一番感じることができます。

女性や子供でも開けられるスクリュープル式

T字スクリュー式が進化したタイプがこちらのスクリュープル式です。螺旋状のスクリュー部分はそのまま、スクリューがまっすぐコルクに入るようにしっかりとボトルを支えこむような設計になっています。また、握り手部分はレバーのようになっていて回転させることができます。デザイン的にもシンプルで軽量なものが多く、収納場所にも困りません。

握り手のレバー部分を回転させていくとスクリューが勝手にコルクに差し込んでいきます。コルクに差し込んでからも自分の力で引き抜く必要がなく、レバーを回し続けていくことでコルクが抜けていきます。力を必要としないので、女性でも簡単に開けることができますよ。

テコの原理を使った力のいらないウィング式

ウィング式はテコの原理を利用したワインオープナーです。サイド部分に柄のついた見た目からバタフライ型とも呼ばれます。握り手部分は栓抜きになっている物がほとんどで、見た目も重量感がありおしゃれで汎用性がいいです。ただしコルクにかかる負荷が大きい為、劣化しているコルクだと割れてしまう可能性があります。ある程度コルクの状態を見分けることができる中級から上級者向けです。

握り手部分のハンドルを回していくとスクリューがコルクに差し込んでいき、それと同時に左右の柄の部分が上に上がっていきます。コルクにスクリューが完全に差し込んだタイミングで柄の部分を下に下げると、同時にコルクが抜けていきます。コルクを引き抜く動作も簡単で扱いやすいため、初心者の方でも使いやすいタイプではありますが、失敗する可能性もあるということを頭に入れておきましょう。

簡単操作で開けられるレバー式

レバーを動かすという単純な動作だけでコルクが抜けてしまうのがレバー式のワインオープナーです。力をあまり必要とせずにコルクを抜くことができます。商品のなかには、レバーを上下するだけでワインオープナーからコルクを外すことができる優れたものもあります。デザイン性もよくインテリアとしても活躍してくれるアイテムです。

商品によって多少使用方法に差はありますが、基本的には3ステップでコルクを抜栓することができます。ワインオープナーとワインボトルを固定したら、オープナーについているレバーを引き上げます。レバーを引き上げることによってコルクにスクリューが刺さるので、再度レバーを下げてあげることでコルクは抜けます。スルスルとコルクが抜けていく感覚はとても気持ちがいいですよ。

何本抜いても疲れない電動式

電動式のワインオープナーは、ボトルにセットしてボタンを押すだけであっという間にコルクを抜いてしまうという優れものです。安全性にも優れているので、小さなお子さんでも安心して使用することができますよ。サイズと重量はそれなりにありますが、スタイリッシュな見た目のものが多いので、インテリアとして置いておくこともできます。また、使用するには電池もしくは充電が必要になります。

セットしてボタンを押すだけなので、力もコツも何も必要がありません。スクリュー部分がスケルトンになっているタイプが多く、コルクが抜けていく様子を見ることができるので、それもまた楽しいですよ。疲れ知らずなので、一度に何本もコルクを抜きたい時にはおすすめです。

空気の力で簡単にコルクを抜くガス式

コルクの中にガスを送り込んで内側からコルクを押し上げるように引き抜くのがガス式です。コルクが抜ける際にはポンと気持ちのいい音がします。また、コルクには針のようなものを刺すので、コルクを引き抜いた後オープナーからコルクを抜き出すのも簡単です。簡単で力いらずの商品ですが、ガスを利用するのでランニングコストがかかる点が難点でもあります。とはいえ失敗知らずなので、コルクを抜く手間のストレスからは開放されます。

ガス式の使い方は、コルクの中心部分に針を刺したらボタンを押すだけです。あっという間すぎて驚いてしまうかもしれませんね。ただ、コルクが柔らかくなっている状態だと、ボトルとコルクの間に隙間ができてしまい密閉空間が完成しないことから、うまくガスが注入できないこともあります。見極めつつ、コルクの状態を見ながら使用しましょう。

プロが愛用する本格派ならソムリエナイフ

ソムリエナイフはソムリエがワインのコルクを抜栓するときに使用するアイテムです。使い方にはコツが必要で慣れないうちは手こずりますが、ワイン愛好家の間ではソムリエナイフが一番人気です。ワインを本格的に楽しみたいと考えているのであれば、ひとつ持っていてもいいアイテムと言えるでしょう。上手に使いこなせたら格好いいですよ。コンパクトに折りたためるので、持ち運びに便利でもあります。

ソムリエナイフではまず、ナイフ部分でホイルをカットして剥がします。スクリュー部分をコルクに差し込んだら、フックをボトルの縁に引っかけて上に押し上げることで、テコの力でコルクを引き抜きます。動作がスマートな点も、ワイン愛好家から好まれる理由のひとつですね。

ワインオープナーの選び方

使う頻度と価格を考慮して選ぶ

初心者にはスクリュープルか電動式がおすすめ

初心者の方がワインオープナーを選ぶ際には、簡単に開けられるということは第一条件です。そのうえで、使用する頻度と価格を考慮して購入することをおすすめします。具体的には、頻繁に使用する予定がない方であれば、スクリュープル式が機能的にも価格的にも丁度いいアイテムです。スクリュープル式は操作も簡単ですし、2000円前後で購入できます。また、比較的コンパクトな作りなので収納しておいても場所をとりません。逆に、頻繁にワインを楽しむという方であれば電動式がおすすめです。何より簡単にボタンひとつでコルクを抜くことができますし、別途で電池が必要にはなりますが、本体は3000円前後から購入できます。サイズがどうしても大きくなりがちですが、電動式はおしゃれなデザインのものも多いので、頻繁に使用するのであればキッチンやテーブルにインテリアとして置いておいてもいいかもしれません。

ワイン通ならスタイリッシュな高級ソムリエナイフ

ワイン通ならやはり手に入れておきたいのがソムリエナイフです。スタイリッシュで高級感のある見た目は、ワインの味をさらに美味しくしてくれることでしょう。ワインの名産地フランスで有名な会社の高級ソムリエナイフは10万円近い価格がするものもあるんですよ。とはいえ家庭でワインを楽しむ程度であれば、1万円しない価格のもので充分ではあります。そのくらいの価格のものでも、耐久性が高く高級感の感じられるソムリエナイフを手に入れることができますよ。なかには革製の収納ケースがついてくることもあります。

コルク抜き以外の機能で選ぶ

ビールも飲むなら栓抜き付属のタイプがおすすめ

ワインだけではなくビールも飲むという方であれば、栓抜きがついたタイプのワインオープナーがおすすめです。最近では缶ビールが主流なので、栓抜きを持っていないという家庭も多いのではないでしょうか。日常で頻繁に使用するものではありませんが、いざという時にないと困るものでもあります。わざわざ個別で購入するまででもないという場合や、収納場所を取りたくないという場合には丁度いいアイテムですよ。

缶切りなどが付いた多機能ツールタイプならアウトドアで活躍

缶切りなどの機能もついた多機能ツールタイプであれば、いかに少ない荷物にするかがポイントになるアウトドアで活躍してくれること間違いありません。なかには、1本で20機能以上もの役割を果たしてくれるものもありますよ。現地では調達しづらいものだからこそ、いざという時にひとつ持っておくと色々と便利です。アウトドアだけに限らず、旅先でも重宝しますよ。

ワインオープナーのおすすめブランド・メーカー

貝印

低価格で高品質な品に驚き

キッチン用品に欠かせない刃物などを中心に取り扱うメーカー。貝印では、低価格かつデザイン性も良いワインオープナーが取り扱われています。特に、ウィング式のワインオープナーは、初心者でも簡単にコルクを抜くことができ、赤く映えるカラーはインテリアとしても充分存在感を発揮してくれます。

ルクルーゼ

低価格なものから高級品まで取り揃えた人気のブランド

ルクルーゼは、カラフルで可愛らしい姿形をしたホーロー鍋が日本でも人気のあるフランス生まれのブランドです。そんなルクルーゼからは、比較的初心者でも扱いやすいワインオープナーが複数販売されています。価格は2000円前後とリーズナブルな価格のものから、2万円前後する高級タイプまでピンキリです。見た目はルクルーゼらしくシンプルながらもおしゃれなタイプが多いです。

BESTEK(ベステック)

優れた自社技術でクオリティの高い商品

BESTEK(ベステック)は、暮らしに役立つ製品の開発をし続けている会社です。BESTEK(ベステック)が販売しているワインオープナーは、使いやすさにこだわりがあり、誰でも簡単に取り扱うことができます。また、耐久性にも優れているので長く愛用できるのも嬉しいポイントです。

recolte(レコルト)

スタイリッシュでカラフルなデザインが魅力

使いやすくデザイン性の高い調理家電を取り扱っているrecolte(レコルト)の商品は、一度手にしてしまうと手放すことができなくなります。ワインオープナーもカラフルでおしゃれなデザインが人目を引きます。他のキッチン家電と合わせて購入することで、キッチンがより明るく楽しい空間になりますよ。

おすすめ&人気のワインオープナーランキング

電動でおすすめのワインオープナー

recolte-イージーワインオープナー(3,240円)

おしゃれな見た目で機能的なワインオープナー

ボルドーレッド、オリーブグリーン、ピンクの3カラーから選ぶことができるおしゃれなワインオープナーです。スクリュー周りはスケルトンになっているので、コルクが抜ける様子がリアルタイムで確認できます。そのため万が一失敗しそうになっても、途中で微調整をすることが可能です。

一見ワインオープナーだと気づかないほどのおしゃれなカラーのこちらのアイテムは、人が集まるようなパーティーでの使用にもぴったりです。特にオリーブグリーンは絶妙なカラーで、男女共から人気があります。

Cachette Secrete-電動ワインオープナー(3,230円)

ワインの時間をよりスマートにしてくれるアイテム

黒くシンプルなボディがスタイリッシュな電動ワインオープナーです。ホイルカットからコルク抜栓までこれ1本で完結します。ボタンひとつでコルクの抜栓はもちろん、抜いたコルクをオープナーから取り外すことも可能です。

ワインを楽しむ為の様々なツールも同シリーズで販売されています。スマートにワインの時間を楽しみたいという方はぜひチェックしてみてください。男性でも抵抗のないシンプルなデザインは、電動タイプでのコルク抜栓を格好良く決めてくれますよ。

ANABAS-電動ワインオープナー(3,196円)

安全も考慮されたこだわりの逸品

表面にゴム状の特殊な塗装を施すことでしっとりとした手触りに仕上げたラバー仕上げのワインオープナーです。ラバー仕上げは、手触り見た目共に高級感を感じさせてくれます。付属されているフォイルカッターは、使用しない時には専用スタンドとして使用することができますよ。

コルクが完全に抜けると自動的に回転が止まる構造になっているので、過剰な回転を防いでくれます。また、誤作動を防ぐための二重スイッチ構造になっているので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使用できますよ。

おしゃれでおすすめのワインオープナー

ザ・ボトルロケット‐ワインオープナー(3,780円)

テレビでも話題の便利グッツ

テレビでも紹介され、圧倒的なスピードと簡単操作でのコルク抜栓に注目を浴びたアイテムです。コルク中心に針を刺してハンドルを数回上下することで、ボトル内に空気を注入して空気の力でコルクを抜き出します。

こちらの商品には本体以外にも、フォイルカッター、ワインをより美味しくしてくれる特殊な形状の注ぎ口、ワインの酸化を防いでくれるキャップが付属されています。全てセットで4000円弱なので、コスパもいいと言えます。ワインを日常的に愉しみたいという方におすすめです。

L・F・F-ガス式ワインオープナー(2,990円)

たったの1秒でワインが楽しめる優れもの

オープナーをボトルにセットしてボタンを1秒押すだけで、簡単にコルクを抜くことができるガス式のワインオープナーです。ステンレスのようなシルバーボディと黒のラバー部分が高級感を感じさせてくれています。ワインの酸化を防ぐワインセーバーもセットになっているので、一度抜栓したワインも長く愉しむことができますよ。

簡単に素早く抜栓できるこちらのアイテムですが、ガス式ということで気になるのはランニングコストではないでしょうか。専用のガスカートリッジは1本あたり500円ほどです。カートリッジ1本でおよそ100本のコルクが抜けるので、頻繁にワインを飲むという方でも、そこまで心配する必要はありません。疲れ知らずのアイテムなので、業務用としてやイベント時に使用するのもおすすめです。

BESTEK(べステック)-ワインオープナー(1,980円)

大人な魅力が満載のワインオープナー

重厚感のある見た目と、綺麗なカーブが美しいワインオープナーです。亜鉛合金の細工がされており耐久性にも優れています。レバーを上下させるだけのわずか5秒ほどで、スルスルとコルクを引き抜くことができます。

ウィングタイプやスクリュータイプで上手に開けることができなかった方には一度試していただきたいアイテムです。コルクを抜栓するという動作は感じられるので、少しでもソムリエ気分を味わいたい方にもおすすめです。

Arts Factory-エアーポンピング式ワインオープナー(2,980円)

有名なワイン産地の北米でも大人気の商品

エアーポンピング式ワインオープナーは、アメリカでも大人気の空気圧でコルクを引き抜く商品です。ボトルをセットしたら手動でハンドルを上下に動かす必要がありますが、力をかけずにコルクを抜くことができます。電池もガスも必要ないのでランニングコストがかからず経済的です。

より簡単でコストのかからないワインオープナーが欲しいと考えている方におすすめです。販売開始後2年間で20万個の販売実績がある商品なので、その良さはお墨付きですよ。フォイルカッターがセットになったタイプも販売しているので、抜栓作業をより効率化したい方にはそちらもおすすめです。

Ovonni-ラビットワインオープナーBY505(1,980円)

うさぎの耳のようなレトロなデザインが可愛らしい

ラビットワインオープナーという名前の通り、うさぎの耳のような形が特徴のオープナーです。ステンレス素材で錆びにくく、実用度も耐久性も抜群。ボトルにセットしてレバーを上下に動かすだけで簡単にコルクが抜けます。

ちょっとレトロな雰囲気が漂うこちらのアイテム。男性はもちろん、女性が使いこなしている姿も格好いいかもしれません。ボトルネックにしっかりとフィットしてくれるので、安定感があり抜栓がしやすいです。

GHIDINI(ギディーニ) -イタリア製ウィングコルク抜き(2,080円)

イタリアらしい鮮やかなカラーが特徴

はっきりとした発色のカラーが特徴のウィング式ワインオープナーです。カラーバリエーションは全部で6色。ワインを日常的に飲むイタリアでも人気のアイテムです。重量129gとほどよい重さがコルクを引き抜く際のサポートをしてくれます。

ワインオープナーのなかでは比較的低価格なこちらのアイテムは、ワイン初心者の方や頻度は少ないがたまにワインを飲むという方におすすめしたい商品です。ハンドル部分は栓抜きになっているので、使用頻度は少なくても充分に元が取れます。

高級でおすすめのワインオープナー

シャトーラギオール-ソムリエナイフ(21,114円)

フランス生まれの究極のソムリエナイフ

シャトーラギオール社製の究極のソムリエナイフと謳われているアイテムです。高い耐久性と、抜栓しやすさを研究し尽くされて完成したデザインは、プロのソムリエ達から絶大なる人気を誇っています。漂う高級感は別格です。

ワインを愛してやまないワインラバーの方にはぜひこちらのアイテムを使用していただきたいです。ワインを飲む楽しみだけではなく抜栓する時の楽しみも加わり、よりワインが好きになることと思います。栓抜き機能もありコンパクトなので、ワインオープナーとしてだけではなくアウトドアでも使える2WAYタイプを探している方にもおすすめです。

ル・クルーゼ-ガイア(12,960円)

結婚祝いやギフトにもおすすめ

レバーを上げ下げする往復の簡単動作でコルクを抜き出せるワインオープナーです。シンプルながらもおしゃれなデザインはさすがのルクルーゼ。NASAで開発された特殊なコーティング技術をスクリューに使用するなど、機能性にも優れています。

世界中の人から愛されているブランドのワインオープナーなので、プレゼントとしても最適です。また、シンプルな形なので収納スペースも幅を取りません。良い物を長く大切に愛用したいという方向けの逸品です。

まとめ

ソムリエ気分も味わえるレバー式のワインオープナーがおすすめ

様々なタイプのワインオープナーを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。コツも力も必要なく簡単にコルクを抜くことができるアイテムが最近ではたくさん出回っているのがわかりますね。今までコルクを抜く作業に苦手意識を持っていた方でも、ワインオープナー選びによってそのストレスから解放されます。なかでも、レバーの上下操作だけでコルクを抜くことができるレバー式は、コルクを抜くというソムリエ気分を味わいながらも簡単に引き抜くことができるのでおすすめです。ぜひ、お気に入りのワインオープナーを見つけて、ワインをもっと気軽に楽しんでくださいね。