おすすめの鍋つかみ人気ランキング!【マリメッコやヨッダも】

料理は楽しい反面、火傷などの危険もありますよね。そんな時は鍋つかみを使ってみましょう。鍋つかみはオーブンから料理を出したり、お鍋のふたを取ったりする時に大活躍。ミトンという名前で親しまれている方も多いのではないでしょうか。鍋敷き代わりになる優れるものもあるなど、実は隠れた機能性用品の鍋つかみ。また耐熱性に優れたシリコン素材もおすすめです。今回はそんな鍋つかみの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。オーブン料理にチャレンジしてみたい方や、可愛いキッチン用品を探している方は、是非この記事を参考にしてみて下さいね。



鍋つかみの特徴

火傷から手を守り安全に調理ができる

レンジやオーブンから取り出す高温のお皿やをトレーを運ぶときに欠かせない鍋つかみ。火傷から手を守ってくれるだけでなく、滑り止めが付いているものも多いことが特徴。熱くて重いものを運ぶときに手元を安定させることもできます。またアツアツのお鍋などは、少しでも早く食卓で愉しみたいと思うもの。鍋つかみがあればサッと安全に熱い料理を運ぶことが可能です。

鍋敷きとしても使えるツーウェイ使用のものも

お鍋の下敷きとして使えるタイプの鍋つかみも。お鍋を移動させるだけではなく、鍋敷きとしても使えるのは一石二鳥で嬉しいですよね。北欧系のおしゃれな柄やイラスト付きの可愛い布タイプなど、実は種類も豊富な鍋敷き兼用の鍋つかみ。いつもの食卓を華やかに彩ってくれますよ。

鍋つかみの種類

ミトン型(安定感があり鍋のフタが取りやすい形状)

親指だけが独立したミトンタイプの鍋つかみの特徴は、何といっても安定性に優れていること。手の全体を覆う形状のため、オーブンから取り出す高温のトレーもしっかり掴むことが可能。シリコン素材は耐熱性に優れている反面、動きがにぶくなってしまうことが難点。その点ミトンタイプの鍋つかみは手の可動域が広いことが特徴です。

生地は厚めの布製のものが多く、比較的自由に手を動かすことができます。そのため細かい作りの鍋のフタを取ることも簡単。ただ男性兼用のフリーサイズのものは女性には若干サイズが大きいことも。その場合は手が動かしにくくなってしまうため、購入前に試着をするか事前に寸法を確認するようにしましょう。

スクエア型(ポットなどを置く簡易的なコースター代わりに)

ポットなど小さな容器を運ぶ時にはスクエア型の鍋つかみがおすすめです。少し大きめのハンカチサイズで、中綿が入った厚手の布地のものが主流。手にサッとはめることができ、お鍋のフタを取ることも簡単です。

またポットや小さめのお鍋の鍋敷きとしても使用可能。小柄ながら機能性に優れていることがスクエア型の鍋つかみの特徴です。一方でサイズはミトン型と比べると小さめ。手を完全に覆うことは難しいため、大きめの鍋やトレーを運ぶときには適していません。

三角型(可愛らしい飾りとしても使える鍋つかみ)

オーブンからグラタン皿を取るときなど、ちょっとしたことに役立つ三角型の鍋つかみ。コロコロとした見た目も可愛く、おしゃれなキッチン小物として人気を集めています。フカフカとした生地の触り心地も抜群。小さく紐付きのものも多いため、キッチンの場所を取ることもありません。

鍋やフタの取っ手にスッポリはまるちょうど良いサイズ感。二つあれば両手鍋を楽々持ち運ぶこともできますよ。ミトンタイプのようにごわつきがないことも特徴。滑りやすいお鍋のフタもしっかり掴むことができます。

鍋つかみの選び方

使い勝手と耐熱性で選ぶ

掴みやすいのは5本指タイプ

細かいものをしっかりと掴みたい方は、5本指タイプの鍋つかみがおすすめです。ミトンタイプよりも指先の柔軟性に優れているため、思い通りに手を動かすことができます。またシリコンタイプが多く、耐熱性も抜群。熱いものに直接触れる以外にも、様々な用途で使うこともできます。例えば熱湯したお湯から直接食材を取り出したい場合にもおすすめ。また油がはねるフライパンの上や、まな板の上で材料をカットするときにも活躍します。

オーブンを使う場合は耐熱温度180℃を目安に

オーブンで使う鍋つかみを購入するときに気を付けたいのが耐熱性。生地が薄手のタイプは手が動かしやすく扱いやすいですが、高温のものを運ぶには適していないことも。オーブンでケーキやクッキーを焼く際のオーブン温度は170~180℃。そのためオーブン料理をする方は耐熱温度180℃を目安に鍋つかみを買うようにしましょう。耐熱温度が高いシリコン製は料理の幅が広がるためおすすめです。

デザインか機能性かで素材を選ぶ

猫の手をモチーフにするなど可愛いデザインが豊富な布製

布製鍋つかみの特徴は何といってもデザインが豊富なこと。猫の手のようなキュートなものから北欧スタイルまで、選ぶ楽しさがあります。またフックに引っ掛けるループの部分にもアクセントとして違った色使いをしているものも。もしどれを買うか迷ったら、シンプルな色使いのものを選びましょう。他のキッチン小物のデザインと喧嘩することなく、どんなキッチンにも似合うためおすすめです。

シリコン製は滑りにくく洗いやすい

耐熱性や洗い易さを重視する方はシリコンタイプを選びましょう。撥水性にも優れており、機能性は抜群。滑りにくい素材であることも嬉しいポイントです。また断熱効果で高熱が手に伝わってくることはありません。汚れても布などで軽くふき取るだけ。加熱した食材も軽々と持つことができますよ。水や熱に強いため、キャンプやバーベキューをするときにもおすすめです。

鍋つかみのおすすめブランド・メーカー

marimekko(マリメッコ)

キッチンをぱっと明るくする華やかなデザイン

独創的な色使いで知られる北欧発祥の世界的メーカー。大きな花柄はウニッコ柄と呼ばれるマリメッコの定番人気デザイン。コットン100%の生地はしっかりとした厚みがあり、くるまれるような温かみがあります。手もすっぽりカバーできるため火傷の危険性もありません。華やかなデザインが多く、キッチン周りをぱっと明るくしてくれますよ。

Artec(アルテック)

モダンなデザインで男性からも人気

北欧発の家具ブランドです。フィンランドの一流建築家が手掛けるモダンなデザインは絶大な人気を誇っています。派手過ぎない鍋つかみはキッチン周りをすっきりさせてくれるマットな色合い。大きさは約140mm×300mmが多く、他のメーカーと比較すると若干大きめ。そのため料理が好きな男性からも支持を集めています。

yodda(ヨッダ)

シリコン製の安全な鍋つかみはカラーバリエーションも豊富

シリコン製の鍋つかみを主に扱う専門メーカー。耐熱性と耐蝕性に優れており、安全に調理が行えます。シリコンは布製に比べてデザインに制限がありますが、ヨッダのシリコン鍋つかみはカラーバリエーションも豊富。中綿が入っているものも多く、温かい手触りも特徴です。

Almedahls(アルメダールス)

北欧テイストのシンプルなデザインが特徴

150年以上の歴史を持つ繊維企業。世界中で使われているインテリア用品を手掛け、その温かいデザインはいつの時代も注目の的です。鍋つかみはシンプルで大胆なデザインが特徴。厚手の生地のため熱いお鍋やポットもしっかり掴めます。流行に左右されないモダンなスタイルを貫くオンリーワンメーカーです。

おすすめ&人気の鍋つかみランキング

ミトン型でおすすめの鍋つかみ

marimekko(マリメッコ)-北欧鍋つかみグローブ(2,180円)

大胆な花柄が目を引くおしゃれな鍋つかみ

人気のウニッコ柄で毎日の料理が楽しくなる鍋つかみです。華やかなデザインは誕生日や母の日のギフトとしても人気。キッチンにぱっと花が咲いたかのような色彩は、派手過ぎずに上品な一面も。おしゃれなキッチン小物が欲しい方には特におすすめです。

サイズは150mm×31mmと比較的大きめです。中綿も入っている厚めのしっかりとした作りで、指先まで詰め物があるため高温のものを運ぶ時にも安心。ループも付いているため、いつでも手に取りやすい場所にかけておけることもポイントです。

ferm LIVING(ファームリビング)ーレザーストリングの付いたシンプルなオーブンミトン(3,024円)

オーガニックコットン100%で付け心地抜群

北欧風のシックなデザインが特徴の鍋つかみです。ファームリビングの特徴は厳選された素材を使用していること。こちらの鍋つかみもオーガニックコットン100%で付け心地も軽やか。また職人が1つ1つ丁寧に作っており、長く使い続けることが可能です。

シンプルな見た目ながら素材はしっかりしています。そのため重たいお鍋なども楽々と運ぶことが可能。サイズは210mm×250mmで少し大きめのハンカチサイズで、男性には少し小さく感じるかもしれません。正方形に近いかたちで生地も厚めではないため、ポットマットとしても使えますよ。

Lino e Lina(リーノエリーナ)-リトアニア リネンミトン(3,024円)

通気性に優れたリネン100%の鍋つかみ

さらっとした付け心地をお求めの方にぴったりの鍋つかみ。リネンを100%使用しているため、優しい肌触りが特徴です。リネンは綿よりも光沢感があり、しなやかな素材。天然繊維の中で最も丈夫と言われており、こちらの鍋つかみも薄手ながら長持ちします。

鍋つかみは水回りで使われることも少なくありません。その点リネン素材は発散性や通気性に優れ、すぐ乾くことが特徴。またシンプルな色合いで飽きがこないデザインです。手袋部分とは異なるカラーのループもアクセントが効いていておしゃれ。良いものを長く使いたい方には特におすすめです。

marimekko(マリメッコ)-オーブンミトン(2,000円)

手書き風のデザインが可愛い大きいサイズの鍋つかみ

ピエニシールトラプータルハ柄がインパクトのある鍋つかみ。個性的な小物を探している方には特におすすめです。掴む部分にもしっかり詰め物をされていることも嬉しいポイント。厚手の生地のため高熱のものを持つときにも安心です。

全長325mmと鍋つかみにしてはかなり大きめのサイズ。女性には少し大きく感じてしまうこともあるため、購入する前に自分の手に合うか確認するようにしましょう。男性でも使うことのできるデザインでもあるため、夫婦やカップル揃ってお料理をするときにも活躍します。

Vita Home(ビタホーム)-ミトン北欧 Vita home ブルージュ ブラック(1,058円)

安心の日本製が嬉しい上品な鍋つかみ

植物柄が上品な鍋つかみです。北欧テイストのおしゃれなデザインは、雑然としがちなキッチン回りにワンポイントを与えてくれます。生地にはキルティング加工が。中綿が偏ることないため、使い込むほどに生地が手に馴染みます。

キルティング加工のポイントは熱の伝わりが緩くなること。そのため高温のプレートなどを持っても手に熱が伝わることは殆どありません。また中綿が多めに詰まった厚手の生地が手を完全にガード。また加工から縫製までは安心の日本製。一方でお値段は1,000円前後と通常の鍋つかみと比較して500円~1,000円程安い点も嬉しいところ。コストパフォーマンスの高い鍋つかみをお求めの方には特におすすめです。

熱くないシリコン製でおすすめの鍋つかみ

yodda(ヨッダ)ー無地4カラーシリコンチェック 耐熱ミトン(1,414円)

プロ用に作られた機能性抜群のシリコン鍋つかみ

耐熱温度200度のシリコン鍋つかみです。2枚セットになっているため、両手鍋でも使えますよ。表面には凸凹タイプの滑り止め機能付き。また内側部分には肌触りの良い柔らかな綿が使用されています。シリコン素材は熱を通さないぶん付け心地も冷たいものが多い中、温かい付け心地であることは嬉しいポイントです。

サイズは180mm×280mmと平均的な大きさ。男女ともに使うことが可能です。元々はプロの料理人が使うために作られたものだけあって機能性は抜群。熱を遮断し、沸騰したお鍋の中の食材なども安全に取り出すことができます。冷凍品を取り出す時に使うこともおすすめ。本格的に料理をしようと考えている方は一度手に取ってみましょう。

Nuovoware(ヌーブウェア)ー耐熱オーブンミトン(1,280円)

耐熱温度300℃を実現した高機能鍋つかみ

耐熱温度300℃と抜群の耐熱性を備えた鍋つかみです。シリコンタイプのため高熱に強く、更に生地も厚いため熱から手を完全に守ってくれます。グラタンやピザを作る時のオーブンの温度は約230℃ほど。こちらの鍋つかみがあれば手の込んだオーブン料理を作る時にも安心。お料理好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

表面は凹凸加工になっており、滑りにくい構造に。中は綿素材のためフワフワの付け心地です。また布タイプだと汚れや焦げが目立ってしまいますが、シリコン素材のため汚れが付きにくいこともメリット。撥水性にも優れている高機能の鍋つかみです。

くらしの雑貨屋さんーチェック&デニムのシリコン鍋しき・ミトン(540円)

鍋敷きや瓶のオープナーとしても使える

鍋つかみには機能性だけではなく、できればデザイン性も求めたいという方も多いでしょう。こちらの鍋つかみはチェック柄が可愛く、一見シリコン素材だとは思えないデザイン。しかし耐熱温度は約180℃と鍋つかみとしての機能は十分。ループも付いているため、キッチンにも簡単に掛けておけます。

瓶のフタが開かなくて困ったことはありませんか?そんな時もこちらの鍋つかみが威力を発揮します。シリコン素材で滑りにくく柔軟性にも優れているため、瓶のオープナーとしても使うことも可能。また20.5cm四方のコンパクトサイズで厚さもないため、鍋敷きとしても使用できます。多様な用途に使える鍋つかみを探している方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

Silikomart(シリコマート)-オーブンミトン(2,160円)

珍しい3指タイプでしっかりと持ちやすい

パスタをざるに上げるときや鍋からゆで卵を出すときなど、鍋つかみが必要な場面は意外と多いですよね。シリコマートはシリコン素材を専門に扱っているため、耐熱性に優れたキッチン用品が豊富。鍋つかみは耐熱温度約230℃でオーブン料理にも楽々使えます。

通常のミトンタイプと違い、人差し指が独立した3指タイプ。人差し指が分かれているため、しっかり掴むことができます。高温になったトレーを運ぶ時などは手先が不安定だと思わぬ怪我に繋がりますが、その心配もありません。少し重いことが難点ですが、洗うこともできて衛生的などメリットもたくさん。実用面を重視する方には特におすすめです。

sarasa design store(サラサデザインストア)-シリコングローブ(702円)

スタイリッシュなデザインと機能性がマッチした逸品

ごつごつした印象がないニュートラルなシリコンタイプ。使い方は指を入れで鍋を掴むだけといたってシンプル。あくまで指先だけのため、持ち手のないグラタンなどを持ち運ぶのは厳しいです。一方コンパクトながら耐熱温度は230℃もあり、シリコン素材特有の耐熱性を求める方にも十分おすすめできます。

シリコンの鍋つかみは比較的大きめのものが多いですが、こちらはかなりコンパクト。またスタイリッシュなデザインはモノトーンキッチンに良く似合います。布製と違って洗えることも嬉しいポイントです。

可愛くておすすめの鍋つかみ

ハートライフShopーミトン(片手用)(1,280円)

アニマルプリントが可愛いユニークな鍋つかみ

猫や犬などのアニマル柄が可愛い鍋つかみです。種類は全11種類。それぞれユニークなデザインが目を引きます。キャラクター以外にもアップル柄やフラワー柄もあり、どれにしようか迷ってしまうほどキュートなラインナップ。裏面にもしっぽのイラストが描いてあるなど、愛くるしいデザインが人気の秘密です。

プレゼントに何を贈ろうか迷っていないですか?もし受け取る方が料理好きでしたら、もらって嬉しいアニマル柄の鍋つかみを選んでみてはいかがでしょう。170mm×275mmと小さめで、女性向けのギフトに喜ばれますよ。また子供でも使えるサイズのため、親子で一緒に料理をするときにもおすすめです。

Raity(レイティー)-北欧風なべつかみ(2,280円)

コンパクトタイプで使いやすさ抜群

おしゃれな柄が印象的な鍋つかみ。北欧風のシンプルなデザインでありながら、キッチンを華やかに彩ってくれます。シンプルなデザインのエプロンと合わせるとおしゃれなコーディネートに早変わり。ホームパーティーなど多くの人が集まる場面でも可愛いデザインは注目の的になるでしょう。

高さは250mmと短めのため、女性の手に完全にフィット。手袋をはめているみたいに指が動かしやすいため、しっかりとお鍋やオーブンを掴むことができます。飽きの来ない誰からも好かれるデザインのため、贈り物としても喜ばれますよ。

Ulster Weavers(アルスターウィーバーズ)ーポットミット(1,404円)

鍋敷きにもなる可愛い四角形タイプの鍋つかみ

鍋敷きとしても使えるツーウェイタイプの鍋つかみ。キュートなわんちゃんのイラストとカラフルな色彩が心まで楽しくしてくれます。あまり厚手ではないためオーブン用としては使えませんが、お鍋のフタを取るときなどちょっとしたときに大活躍してくれます。

210mm×240mmとコンパクトなため、キッチンの場所を取らずに収納が可能。またアルスターウィーバーズはロンドン五輪の公式グッズのメーカーとしても知られており、その高品質な製品は世界中で愛されています。こちらの鍋つかみも縫製がしっかりしており、ずっと使い続けたい方におすすめです。

Klippan(クリッパン)ーオーブングローブ(1,539円)

ほっこりするイラストが可愛い高品質鍋つかみ

北欧風の心温まる柄が可愛い鍋つかみです。中綿もしっかり入っており、見た目の割にがっちりした作りが特徴。厚みがある分、高温のものを運ぶ時も熱くなくて安全です。可愛いキッチン小物は収納せずに外に出しておきたいですよね?こちらの鍋つかみはループが付いているため、使わない時には見せる収納になりますよ。

クリッパンの鍋つかみは、良質な自然素材を使用しています。また糸から製品までの全工程を自社工場で生産しており、こだわり抜かれた品質が特徴。通気性に優れたリネンも使用しているため、付け心地も軽やかです。可愛いだけでなく、クオリティの高さを重視する方にも特におすすめです。

&NE(アンドエヌイー)-三角鍋つかみ(756円)

キッチン回りの可愛いインテリアにも最適

キッチンにちょこんと置いておくだけで可愛いインテリアに。三角形がちょうど鍋のフタや取っ手にはまり、見た目も楽しい鍋つかみです。直径10cm程と指先で掴むタイプ。意外に厚みもしっかりしているため、熱くなったフタをしっかり開けることができます。

ループも付いているため、キッチンに掛けておくだけでも絵になります。2つあれば両手鍋も運ぶことが可能。使わないときは2つを重ね合わせることで省スペース化も図れます。オーブン料理など手の込んだ料理をあまり作らない方は、一度こちらの三角鍋つかみを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

耐熱性に優れた鍋つかみがおすすめ

鍋つかみを購入する上でこだわりたい一番のポイントは耐熱性。耐熱性に優れているということは作ることができる料理が多いということであり、毎日の献立を考える際にも非常に役立ちます。特にシリコン素材の製品に関しては、食器と一緒に洗えるなどお手入れも簡単な点が特徴。まさに一生使える鍋つかみだと言えます。今回は鍋つかみについて、人気のブランド名を挙げながら詳しく紹介しました。ぜひ皆さんも一生ものの鍋つかみを見つけて下さいね。