おしゃれでおすすめのセブンチェア人気ランキング!【座り心地が良い】

長時間座っていると疲れる、おしゃれなデザインの椅子を探している、などの悩みを持っている方におすすめなのがセブンチェアです。セブンチェアは、曲線美や収納性などで世界で圧倒的なシェアを誇る人気の椅子です。おしゃれなオフィスや会議室、カフェ、レストラン、住宅フェアなどで一度は見たことでしょう。セブンチェアの人気の秘密は、見た目のデザイン性だけでなく、座り心地のよさでも群を抜いていることです。この記事では、人気のセブンチェアの良さや種類、選び方、おすすめのセブンチェアをご紹介します。リプロダクト品ならお手頃な値段で購入できるので、その点についてもみてみましょう。



セブンチェアとは?

建築家のアルネ・ヤコブセンがデザインしたスタッキングチェア

セブンチェアは、デンマークのインテリアデザイナー「アルネ・ヤコブセン」が手掛けたデザイナーズチェアです。モダンなデザインの美しい三次元曲面のセブンチェアは、フリッツハンセン社とアルネ・ヤコブセンが共同で作りあげた名作チェアです。60年以上も愛され続けているセブンチェアは、世界中の公共施設やカフェ、レストラン、住宅のダイニングキッチンや書斎の椅子として広く利用されています。

セブンチェアの特徴

背筋がピンと伸びて座り心地がいいので疲れない

セブンチェアは、9層の成形合板が重なっているため薄くてもとても丈夫です。成形合板とは、薄い板を向きが反対になるように重ね合わせ、型に入れて成形した合板のことでプライウッドと呼ばれています。リラックスしたいときにも背中を後ろにそらすと、背中のそりに合わせて背面が後ろへしなり、木とは思えない柔らかさです。そのため、適度な曲線のフォルムが、体にぴったりとして座り心地がとてもいいのです。そのうえ、背面が背中を支えるため、背筋がピンとして美しい姿勢を保つことができます。

シンプルかつ軽量でスタッキングも可能な構造のチェア

一般の椅子とセブンチェアの違いは、デザイン性と重量です。セブンチェアは、一般の椅子と比べ物にならないほど美しいフォルムで、かつ背座面と足のスチールのみのシンプルかつモダンなデザインです。一般の椅子の重量は5~6㎏ほどあり、テーブルへの出し入れなどが大変です。その点、セブンチェアは、重量は4㎏ほどで女性でも軽々と動かせます。さらに、12脚まで重ねられるため、公共施設などでよく利用されています。ダイニングでも重ねておけるので邪魔になりません。モダンでシンプル、かつスリムな軽いセブンチェアには、丹精込めて作られた職人魂がギュッと詰まっています。

リプロダクト品ならリーズナブルな値段で購入できる

セブンチェアの正規品は、フリッツ・ハンセン社が扱う商品です。正規品は長年の開発技術を駆使して、熟練した職人が厳しいチェックを行って作っています。セブンチェアの一つ一つを職人が丁寧に仕上げ、表面をなめらかです。そのため、値段もフリッツ・ハンセン社の正規品は一脚カラーアッシュドなら52,000円、ナチュラルウッドなら64,000円、ラッカー仕上げなら74,000円、アーム付きやキャスター付きでは13万円台のものもあります。

少し手が出ないという方は、リプロダクト品(ジェネリック品)なら1万円前後で購入できます。リプロダクト品とは、フリッツ・ハンセン社以外の版権が切れた製品を他のメーカーが製造したセブンチェアです。ただし、正規品は10年のアフターフォローがありますが、リプロダクト品はあっても1年しかありません。また、正規品に比べて、滑らかさに欠けたり、重かったりなど細かい点では品質が落ちる場合もあります。リプロダクト品を購入する場合は、評判をみてみましょう。

セブンチェアの種類

スチールレッグのセブンチェア(4本足の一般的な形)

スチールレッグのセブンチェアは、背座面とスチールレッグのみのシンプルな形です。重さは40㎏弱、正規品はW500×D520×H780×SH430の大きさでシンプルです 。椅子は何度も動かすので、レッグに一般に使われているようなフェルトシートを使うとはがれてしまう恐れがあります。セブンチェアには、レッグの先端にはがれないようなゴムキャップがついているので、スチールレッグでもフロアーが傷つきません。

セブンチェアの特徴の良い点は、スタッキングができるので場所をとらないことです。そのため、会議室や公共施設などに多く置かれています。さらにカラードアッシュ、ナチュラルウッド、モノクローム、ラッカーなどの豊富なバリエーションは、用途別に使い分けができます。例えば、オフィスにはモノクロ、住宅やカフェ、レストランには、ナチュラルウッドやカラードアッシュ、施設ではラッカー塗装仕上げなど、用途にマッチした色や仕上げ方法によって選べます。

キャスター付きセブンチェアー(勉強やオフィス向き)

キャスター付きのセブンチェアは移動がスムーズです。オフィスでデスクワークをしたり、書斎で本を読んだり、勉強をしたりというときに適しています。セブンチェアは、座って背中の形に合ったカーブを描いた背もたれで疲れず、長時間デスクワークや勉強をする人には最適です。キャスターがついていると、本棚の本をとるとか、引き出しの中身をとるときなどに座ったまま椅子を動かせるので便利です。

キャスターつきセブンチェアは、足がスチールパイプ製クロームでできており、中央の一本から5角形に伸びた形で5個の回転できるキャスターがついています。デスクに合わせて上下に高さが変えられることもオフィスや勉強のときに適している要因の一つです。センスがいいフォルムとぴったりくる背中の形状は、長時間座ることを可能にして、勉強や仕事が苦になりません。デスクワークにおすすめです。

アームつきのセブンチェア(アームつきで腕が落ち着く)

アームつきは、ゆっくりとダイニングでリラックスしているときに座っていたいセブンチェアです。食事をしているときにも肘を置けて楽です。一般のアームつきチェアと違うところは形状です。セブンチェアのアームは後ろから前に上がるように斜めについているのに対し、普通のチェアはアーム部分が地面と平行についています。実際に腕を置いて試すと、肘が低く手の位置が少し上がっていることでリラックス感が違います。

横から見ると、スチールパイプ製クロームが後ろ足から伸びて、腕が置きやすいように後ろから斜めにつけてあることがわかります。食事の時の一家団らんや休憩したいときに、少し背中を後ろに倒してアームに腕を乗せると、背もたれが後ろにしなり腕が上に上がります。腕が疲れない優しい設計なので、力を入れずに楽に座っていられますよ。アームありのセブンチェアにはキャスター付きのタイプもあります。

カウンタースツールタイプ(おしゃれでデザイン性が高い)

シートの高さを65~75㎝ほどで、カウンターに座って食事ができるようなセブンチェアです。足から背もたれの上までの高さは、100~110cmほどになっていて、カウンターに座るとちょうどいい高さです。足のスチールパイプ製クロームを長くしてあるので、安定性があるように4本足にスチールパイプが1本渡してあります。背が低い人でも、前のスチールパイプに足を置けるので座り心地がよい機能性あるデザインです。

カウンタースツールは、シートが高くても軽くて耐久性があり、安定性にも優れたセブンチェアです。曲線の美しい形状が店の雰囲気をアップさせます。お尻を包み込む曲線で、カウンターチェアでありながら座り心地がよく、疲れません。ナチュラルウッドやカラードアッシュなどバリエーションがあるので、インテリアの雰囲気に合ったセブンチェアを選べます。

セブンチェアの選び方

豊富なカラーバリエーションから選ぶ

落ち着いた雰囲気の部屋ならオークやウォールナットなどのウッド色

オークやウォールナット調のウッド色は、自然の木目を生かした風合いとなっています。一番外側の仕上げ材にいろいろな樹木材を使って、木目の良さを生かしています。ウッド色のセブンチェアは、中材にブナの木を薄くそいだ素材を使っています。正規品のウッド色には、メープルやアッシュなど計9種類の樹種を使っています。フローリングの床材に合わせて、ウッド色のダイニングテーブルとウッド色のセブンチェアを組み合わせるのがおすすめ。趣あるカフェ風のお部屋にはアッシュのセブンチェア、北欧風に暖炉があるフローリングの部屋にも木のぬくもりを生かしたウッド色のセブンチェアがマッチします。書斎の一角には、木のパソコンデスクの椅子として木の風合いを生かしたセブンチェアが適しています。

部屋が洋風ならカラードアッシュやモノクロームがおすすめ

モダンな部屋には、カラードアッシュやモノクロームがおすすです。カラードアッシュは、比較的値段も安いので手に入りやすく、カラーバリエーションも豊富です。ホワイトやブラック、9色をブレンドしたナイングレーや深みのあるアイブルー、チョコレートミルクブラウンなど、部屋にマッチしたカラーを選べます。モノクロームのホワイトは脚と背座面がすべてホワイト。ブラックも同様、脚と背座面がブラックです。モノクロームのホワイトは、白壁のダイニングにおすすめ。場所をとらず、モダンな北欧デザインは、すっきりとしたインテリアにも効果的です。

塗装の仕上がりで選ぶ

透明感が欲しいならマットラッカー仕上げがおすすめ

ラッカー仕上げは木目は見せずに、透明感ある仕上がりになっています。9層の板を貼り合わせたあと、木目が見えないように下塗りをします。そして、何回も塗装を繰り返すことでよりつやがある滑らかな表面に仕上げます。木目を完全に消しているので、木の椅子だとはわかりません。きれいな仕上がりですが、傷がつくと目立ちやすいという欠点があります。繰り返しラッカーを塗って厚みを出していますが、傷などでへこむと厚みに凹凸ができる可能性も。メンテナンス保証の対象になっているセブンチェアを選ぶと良いでしょう。

少し白みを入れるならホワイトピグメンテッドマットラッカー

木材の種類によって、質感や特徴、年数によって色合いが違ってきます。どの塗装仕上げにするかを決めるのは、職人が椅子の状況を見て決めています。ウッド色を生かした仕上がりでも、少し、白味のある仕上がりにしたい場合は、ホワイトピグメンテッドマットラッカーを使って仕上げてあります。天然の素材がもつ特徴を最大限生かし、優れた職人の目利きで仕上げられるセブンチェアは高級感あるチェアです。

細部の機能にこだわって選ぶ

フローリングのキズ防止には専用の保護キャップがおすすめ

椅子は、立ったり座ったりするので、何度も動かします。そのたびに足が床につくので床が傷つきやすいです。また、それが椅子を劣化させる原因です。そのため、椅子の脚の先端にはフェルトシートがついています。そのうえ、フェルトシートが外れないように保護キャップがついているため、傷がつかない設計になっています。さらに、別売りの保護キャップ「フェルトグライド」をつけると、フェルトシートが椅子を動かすときの振動をやわらげ、そのまま椅子をずらしても傷がつきません。

丸型のクッションと組み合わせて座り心地アップ

セブンチェアだけだとウッドの感触がそのまま伝わるため、冷たく、痛く感じる人があるかもしれません。丸形のクッションはセブンチェアの形状にぴったり合い、セブンチェアのデザインを損ねることはありません。クッション素材は、まわりがPVCレザー、マイクロファイバーなどで、中はウレタンなどです。PVCレザー素材は高級感あり、セブンチェアにマッチし、飲み物をこぼしてもすぐに拭き取れます。マイクロファイバー素材はそのまま洗えるというメリットがあります。中がウレタン素材は、クッション性がありお尻が痛くなりません。

セブンチェアのおすすめブランド・メーカー

フリッツ ハンセン

60年以上愛されたセブンチェアの正規品ブランド

アルネヤコブセンのセブンチェアの正規品を扱っているブランドで、長年熟練した職人が一つ一つのチェアを吟味してこだわって作られた名作品です。内側に7枚の成形合板と外側には2枚の仕上げ材を使い、インド綿を貼ることで強度を増しています。職人の手作業で行われるので、正規品のほうがリプロダクト品より薄くて、重量が軽く、なめらかな肌触りです。手作業なので、機械のように量産できないですが、細部にまでこだわった職人の技術がつまっています。フリッツ ハンセンのセブンチェアは体に沿ったカーブを描き、座り心地が非常に良い高品質な椅子なので、60年以上も愛され続けられています。

エア・リゾーム インテリア

正規品を再現したクオリティ高いリプロダクト品

アルネ・ヤコブセンのデザインしたセブンチェアを細部にわたって再現したリプロダクト品を扱っています。ジェネリック品でありながら、クオリティが高く、かつ安価にお買い求めできる商品です。積層合板を使っていて、重量をかけると体に沿ってしなります。シンプルな形でスタッキングが可能。重厚感ある深いブラウンのウォルナット、直線的な木目の赤みがあるアッシュ、明るい優しい色合いの木目が美しいバーチの3種類の天然木を使っているので、それぞれ印象が異なります。

esk

丁寧に作り上げた座り心地の良さを体感できるチェア

カラーバリエーションはオフホワイト、ブラック、ナチュラル、ウォルナットの4色で、ブラックとオフホワイトはラッカー塗装仕上げ。ショップに行くと、商品の座り心地を体感でき、生地の素材やカラーが選べます。1年保証もついているので安心して購入できます。ダイニング、デスクのチェアとしてセブンチェアの人気は、シンプルでスタイリッシュなデザインにあります。

マックスシェア

正規品と同じ設計のプライウッドを使用

正規品そのままのプライウッドを使用して、背面と座面は異なる3次元曲線をもつセブンチェアです。そのため、座ると、背中やお尻にフィットし、背中のくびれがもたれかかると優しくしなります。重量も3.8㎏と軽いので、女性でも持ち運びがしやすいです。在宅ワークをしている人やダイニングをモダンにしたい人におすすめです。

おすすめ&人気のセブンチェアランキング

座り心地でおすすめのセブンチェア

エアリゾームインテリア-セブンチェア(12,189円)

ウッドの良さを生かした座り心地抜群のセブンチェア

正規品と同じ、3次元構造で曲線の美しいフォルムをしています。積層合材を使っているので、もたれると背中に沿ってしなり、長時間座っても疲れません。リプリダクト品ですが、座り心地を求めている方には、特におすすめなセブンチェア。スタッキング可能なので場所をとらず来客用にもおすすめです。

スリムなデザインは近年のモダンな部屋にはぴったりのデザインです。デザイナーズチェアとして、ダイニングやデスクに揃えたいという方にも売れ筋商品です。スタッキングしたときに、座面が痛まないようにパイプの設置部分と中央に保護パーツが取りつけられ、脚部分はクロムメッキ加工で美しい仕上がりです。脚の先端には、保護キャップがついているので床面が傷つきません。

esk-セブンチェア(9,720円)

長時間座っても疲れないと楽天で評価が高いショップ

軽量で持ち運びしやすく、北欧チェアで60年の実績を誇るロングセラーのセブンチェア。木材なのに柔らかくしなるチェアは他に見当たりません。ブラックとオフホワイトはラッカー塗装がなされているので、つやがあり美しい仕上がりです。プライウッドや丈夫で粘りがあり、曲木にも適しているエルム材(ニレの木)を使用し、優しい風合いと温かみのあるチェアになっています。部屋に自然のぬくもりがほしい方におすすめの商品です。

スタッキング可能で、たくさんのセブンチェアがあっても場所をとりません。脚には保護キャップがついているので床を傷つけません。保証期間は1年間あり、メンテナンス可能です。スタッキング可能なので、家族や友達が集まったときに便利です。

マックスシェア-【1年保証】セブンチェア (14,472円)

お尻を包み込むしなる素材のウッドチェア

カラーは、ナチュラルとホワイト、ブラックの3色で4脚だと1脚で購入するよりお得です。7枚の縦横木目が違うプライウッドと2枚の仕上げ材で作られた構造です。お尻をすっぽりと入り、背もたれが重量をのせると後ろへ少しリクライニングします。そのため、木でありながら座り心地が良いと高い評価を保っています。書斎での仕事や長時間座っている人におすすめです。

椅子の4脚セットは同色のセットのみです。違うカラーのセブンチェアをそろえるには、2脚セットか単品での購入になります。セブンチェアにクッションを敷くとさらに座り心地がよくなります。クッションには、丸形の35cmと40㎝のをともに購入サイズがあり、マイクロファイバー、フランネル、PVCレザーの3種類の生地があります。クロームメッキの脚と曲線のセブンチェアは美しいフォルムで人気のチェアです。

エスパスリベルテ-お買い得 2脚セット セブンチェア(20,000円)

6色のカラバリから選べるおしゃれかっこいいセブンチェア

ウッド色は、ウォールナット、アッシュ、バーチュ(カバの木)の3種の樹種、カラードアッシュはレッド、ホワイト、ブラックの3色です。ウォールナットは、濃いブラウン色の重厚感ある木目模様の樹種です。アッシュは、明るい木の素材そのままのぬくもりが感じられる樹種。バーチュは木目が少なく、白っぽい色をした樹種です。

3次元成形のセブンチェアに座ると、その座り心地の良さは他の椅子と違います。包み込むような温かさがある木の素材のセブンチェアは、木目がはっきりしたすっきりとしたデザインです。座り心地が良く、コスパもいいリプロダクト品。

インテリア直販店MyHome-セブンチェア (5,980円)

カジュアルモダンなカラーとフォルムのセブンチェア

背もたれと座面が一体で丸みがあるデザインのため、座り心地がよく木でできていると思えないほど柔らかい感触です。長時間座っても疲れない特殊な構造なので、長年愛されてきた名作のチェアです。狭い場所にも保管できる丈夫で積み重ね可能なチェアは、軽くて持ち運びしやすい重量です。

カラーは、レッド、明るいオレンジやブルー、ブラック、ホワイトの5色で美しい木目模様が素材の良さを出しています。カラフルにしたい子供部屋やモノトーンの部屋、モダンダイニングなどにおすすめです。重量が5.375kgで正規品と比較すると、1kg以上多く重めです。人気の商品のため、入荷待ちや売り切れの場合もあります。

SEMI-STYLE-セブンチェア (7,499円)

6色のカラーバリエーションが映えるデザインチェア

3D曲線の美しいフォルムと成形合板でできた背もたれの適度なしなりとお尻を包む曲線が、座り心地の良さを体感できます。クロスレッグが椅子の安定性と丈夫さ、スマートなデザインを保ちます。セブンチェアにあったダイニングテーブルもともに購入できます。テーブルとチェアを入れ変えるだけで、部屋がカジュアルモダンな雰囲気に変わります。

ラッカー塗装仕上げのつやのある背座面で、6色のバリエーションから選べます。ラッカー塗装なので、きれいな滑らかな表面で木目は見えません。2脚セットは同色のチェアです。2脚でこの値段はとてもリーズナブル。デザインチェアをそろえたい方には、このセブンチェアがおすすめです。

リプロダクト品でおすすめのセブンチェア

EAGLE-セブンチェア カウンターチェアタイプ (39,400円)

高いクオリティとデザイン性を持ったセブンチェア

美しいフォルムと丈夫でしなる長い脚が特徴的なバータイプのセブンチェアは、正規品に劣らないリプロダクト品です。カウンターチェアは座り心地が劣る傾向にありますが、こちらの商品は座り心地が良く、長時間座っても疲れません。

ブラックは重量感と高級感があるので、モノトーンやシックモダンな部屋におすすめ。またDIYを駆使した木製のバーカウンターに取り入れてもおしゃれです。奇抜なインテリアを求めない方はウォールナット調を選ぶとDIYのキッチンによく馴染みますよ。

サティスファクション-セブンチェア リプロダクト(2,950円)

リプロダクト品で他に類がないリーズナブルなセブンチェア

全体の高さ86cm、座面高45cm、重量約5kg。正規品に比べると1kgほど重いですが、非常にリーズナブルでスタイリッシュでモダンなデザインは変わりありません。ベニヤ板を何層にも重ね合わせ成形して作った積層合材を使用。曲げ木のおしゃれなデザインと座り心地です。ブラウン、ナチュラル、ホワイトの3色があり、価格優先の方におすすめのセブンチェア。

組み立ては工具は必要なく、脚のパーツを取り付けるだけ。脚の先端には保護材がついているので、フローリングが傷つきません。リプロダクト品なので、正規品に比べて座面にカーブが少なく、クッションを敷いて座ることをおすすめします。スタッキングできるので来客用に適しています。

PLAN-B-セブンチェア【ウォールナット・チェリー】(4,752円)

自然の木目を生かしたセブンチェアで揃えてお得に購入

単品では税込4,752円、2脚で税込8,856円で648円お得、4脚セットで税込171,064円で1,912円お得です。9層のプライウッドを成形し、お尻にフィットするように作られています。背もたれは少しの重量にも柔らかくしなり、弾力性が伝わります。ウォールナットとチェリーの木材そのもののぬくもりが伝わる自然派におすすめなセブンチェアです。

塗装治具のため、裏面に塗装ムラがありますが、脚を固定するので隠れます。重量は3.8kgと正規品と同じように非常に軽く、座面サイズはH46cm×D41cmで、お尻がすっぽりと入る深さです。座面にあった丸形のラウンドクッションも購入できます。

タンスノゲンDesine the Future-セブンチェア ジェネリック(14,800円)

4カラーから選べる同色4脚セットのリプロダクト品

ダイニングやオフィス、施設内でも人気のセブンチェアの4脚セットで、一脚あたり3,700円ととてもリーズナブル。この商品は、組み立てる手間がない完成品です。スタッキング機能がついているので、来客用としてもおすすめ。部屋にあったカラーが4色から選べます。

椅子の裏には、スタッキングしたときに傷防止のための保護パーツがついていて、積み重ねても安心です。4.0㎏の軽い重量で、力のない方も持ち上げやすくなっています。梱包で脚が出ていて保護キャップがなくなっていても、店舗に連絡すれば後から追加部品が送られてきます。正規品と変わらず、座り心地がいいセブンチェアです。

Souse Orange-セブンチェア リプロダクト (10,800円)

セブンチェアを忠実に再現したジェネリックセブンチェア

天然木突板使用のため、一つ一つが異なる風合いで同じものはありません。デザイナーのアルネヤコブセンが発表した世界のベストセラーセブンチェアを忠実に再現したリプロダクト品。積層合板を何層にも組み合わせているので体の線にあわせた曲線で木の椅子でも疲れません。丸みのある曲線美でシンプルなデザインは、飽きがこない西欧家具のモダンなフォルム。

6色のカラーバリエーションで、部屋の雰囲気に合わせて選べます。カラー塗装でも木目の美しさをそのまま浮き出した曲木です。重量が5㎏と正規品に比べると1㎏ほど重め。別売りの洗えるチェアマットを敷くと、クッション性がいいのでお尻に負担をかけません。

タープ&テントのスマイルプライス- セブンチェア リプロダクト(4,104円)

リーズナブルで軽くて質感がいいリプロダクト品

全長80.5cm、座面46㎝×41㎝の座る人にフィットするデザインのセブンチェア。適度な曲線でスタッキング可能。組み立ても簡単なので、女性でもすぐに組み立てられます。ナチュラルとホワイト、ブラックの3色のバリエーションで、ナチュラルウッドのみ木目がきれいで素材そのものの美しさをだしています。

ブラックやホワイトはモノトーンの部屋やモダンなデザインが好きな人におすすめ。直径35㎝か40㎝の丸形のクッションも購入すると、お尻のクッション性がいいです。クッションはマイクロファイバー、フランネル、PVCレザーの3種類。重量が3.8㎏の軽さで、女性でも動かしやすい設計です。

まとめ

座り心地がいい用途に合う種類のセブンチェアがおすすめ

アルネヤコブセンがデザインしたセブンチェアは、60年以上も世界中で愛され続けた椅子です。木の椅子でありながら、しなる柔らかさと背座面が一体になった曲線美のフォルムは、他の椅子では見られない設計です。長時間座っても疲れない秘密は、その設計技術と熟練した職人技にあります。そのようなスタイリッシュで機能性に優れたセブンチェアをダイニングやデスクに置いて、部屋をモダンな西欧の雰囲気にしてみませんか。